FC2ブログ
2017
02.05

赤いグラスストーンのブローチ。

Category: 日常
DSCF7569.jpg
今年に入って、ブローチを買いました。

1970年のチェコ製のブローチ。
年代もそこそこ。
ついでに周りの小さなラインストーンもいくつか欠けてるので、お値段もとってもリーズナブルでございました。

一目見て、このしっとり落ち付いた赤とデザインに惚れて「欲しいな」と思ったのですが、実はそっから購入まで四カ月ぐらい考えました。
欲しいけど、ブローチを普段使わないので、私よりもブローチを使う方が買われた方がいいのでは……、と思ってたんです。
でもね、いつ見に行っても売れずにそこにあって。

よし、じゃあ、もううちにお迎えしちゃえ! となりました(* ´ ▽ ` *)

DSCF7563.jpg
なんでかねー、周りの六ケ所の赤いストーンの内の一つが、色褪せた薄紫でね。

なんで君だけ色が違うのさ(-∀-)

って、画像で見た時も突っ込み、そして手元にきてからも突っ込みました(笑)

そして、薄紫の右隣のストーンは、嵌め方が真逆です(笑)

これも、なんでよ(-∀-)

って、突っ込みました。
他の五個はちゃんとつるっとしたカット面が上なのに、一個だけ背面の尖ってる所が上を向いている。

突っ込みどころ満載の可愛いやつ。
石の向きはまぁ、直そうと思えば直せるのですが、このままでもいいかな、と思ってます。

こういう物、と形を残しておくのも面白い。

作られた時に慌てて間違えたのか、それともお茶目心があってそうなったのか。
色々思いを馳せてみるのもいいものです。

きっと、人によってはただのガラクタに思える人もいるのでしょう。

でも、私にとっては出会えて嬉しい輝くもの。

問題はねー。
こういうブローチを、どこで使うのかって事よー(-∀-)

あ、ちなみに結構大きいです。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(^∀^*)
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/992-815e804e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top