FC2ブログ
2016
10.27

大粒パープル。

Category: ビーズ
DSCF3840.jpg
大きい、本当に大きなガラスのビーズ。

DSCF3841.jpg
クリアの中に滲むパープル。
アクセサリー作りに使うと言うより、飾っておいたりすると楽しいかも(* ´ ▽ ` *)
でも、いつか何か身につけられるものにしたい。



新しい職場、二週間過ぎました。
そんでもって、辞めました。

仕事自体には問題なかったです。
ただね、環境に馴染めなかったのです。
馴染めなかった、と言うより、どんどん馴染めなくなっていった、が正解かも。

何と言うか、ちょっと職場の人間関係が徐々に微妙になりまして。
ああ、きっと人と人の相性とか、そういう次元の話なんだろうな、って思うぐらいに合わなくなっちゃって。

まぁ、そんなわけで、その環境に耐えられず、たった二週間で無職に逆戻りでございます。
そんな事で? と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、私、基本的に「楽して生きたい」人なので、無茶はしたくありません。

何でもかんでも辛い、嫌だ、は通らないかも知れないんですが、自分の中でこれはもう、本当に駄目だ。って思う時はもう逃げても良いんだと私は思ってます。
出来れば次に動ける力が残ってるうちに動かないと。

なので、逃ーげーまーしーたー。

かつての自分が泥沼にはまって、そこからまた抜けだすのに約二年ぐらいかかっちゃってるので。
その約二年を無駄だとは思いません。その二年があったので私は多分昔より人に対して寛大な気持ちをもとうとしたり、人の気持ちを考えようとする努力をするようになったと思います。
けど、その二年間を支えてくれた人には物凄く迷惑もかけたし(主に同居人)、自分の貴重な二十代の二年間を無為にしてしまったと思う気持ちはあるので、出来れば、まぁ、もうちょっと短い方が良かったんじゃない? と今の私は思います。

二十代の時に約二年。
じゃあ、これが今の三十代でもしもそうなったら、元に戻るのにどれだけかかるのよ! って思う、それも恐怖。
だから「あー、あれはしょうがないよー」ってまだ言える内に、動かねば、と思うのです。

人間、追いつめられると、綺麗なものも綺麗と思えない、可愛いものも可愛いと思えない。
それまで自分が素敵と思っていた物を素敵と思えなくなります。
全てがどうでもよくなって、自分の事ばかりになります。
そうなってから、戻るのは本当に大変です。辛いです。

それまで魅力的に感じていたものに、一切の魅力を感じなくなった事に気付いた時、なんか、もう、その事にもがっかりする自分が居ます。
もう、泣けもしないんだけど、なんか泣けてきます。

そうならない為にも、私は逃げます。
今回だけじゃなく、この先もきっと色々あるんだろうな、って思うんですよ。
まぁ、時には逃げられない事もあるだろうな、って。
逃げられない時は解決策を考えて、逃げれる時は逃げる。
何が自分の幸せなのか、一番に考えて、それで自分の考えで動きたいと思います。
だから、思考出来なくなる前に、何も出来なくなる前に、動かなくちゃ。

そんなわけで、次のお仕事探しも頑張ります。(適度にゆるく)

生きてるからには楽しく笑っていたいです。
これからも、素敵な人や物にたくさん出会いたいです。
好きなものを集めて、作っていきたいです。
そう、思うんです。

と、今日はちょっと微妙な感じの話ですみません。
でも、まぁ、こんな風に生きてる人間もいるんだな、みたいな感じの話でした。

終わり。

※色々細かく書きすぎたかな、と反省したので、ちょっと一部消しました。
 読んで下さった方、ありがとうございました!

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/907-5b664674
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2016.10.27 15:25 | 編集
>Mさん(Pass付きでしたので、念の為お名前は伏せさせて頂きますね)

はじめまして。
コメントありがとうございます。

正直、ここまで書いてもいいのかな、ってとこまで書いて
悩んだ末に記事としてアップしちゃいましたが、
そんな記事を読んで頂けて、お優しいコメントを頂けた事、
本当にとても嬉しく思います。

次に進む為の選択をしたと自分では思っていても、
私も見返すべき点は多々あったのだろうと今更ながらに
反省しております。
色んな方に迷惑もかけました。

でも、駄目なものは駄目でした。
もうそこは潔く「ごめんなさい!」で、次に進みたいと思います。

可愛いもふもふに癒されて、これからもまた集めたビーズや
自分の思う通りの作品を紹介してまいりますので、
どうかまたお暇な時にでも遊びに来てください。

ありがとうございます(^ ^)
nokadot 2016.10.27 20:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top