FC2ブログ
2016
08.28

浅草橋でチェコビーズを買うのなら。

Category: ビーズ
こんにちは、nokaです。
今日は普段私が浅草橋でチェコビーズを買う際にお世話になってるお店をご紹介したいと思います。

先日、浅草橋の探検ルートを教えてほしいとコメントを頂きまして、考えてみりゃ確かに浅草橋って慣れてればあっちへこっちへ行けますが、慣れてないとお店探すのに手間取ってそれだけで疲れちゃったりしますよねって思ったのです(´・ω・`;)

それぞれのお店で微妙に取り扱ってる物も違うので、欲しい物を探すとなると結構自分の足頼りになります。
私も初心者の頃は幾度も見知らぬ土地で迷子になりつつ、足を棒にしてまわったものです。(懐かしい)
私自身は歩くのは好きですし、何度か引っ越しはしていても、浅草橋には割と行きやすい場所に住んでいるので何度も足を運べましたが、お買い物だけしたいの!って人とか、中々浅草橋に行く機会が無い人には探しながらのお買い物って結構大変。

そんなわけでかなり偏ってるとは思うんですけど(笑)、『浅草橋でチェコビーズを見たい・買いたい』人の為に、普段私がチェコビーズを買いに行くお店の特色とか取り扱ってるものの情報とか、そこら辺を私の個人的見解を踏まえてご紹介しますね(* ´ ▽ ` *)

でも、ごめんなさい!探索ルートって言われたのに地図が用意出来んかったんです!そもそも用意出来た所で私は地図が読めない女だった!
住所とかアクセスとか、詳しい定休日とかはスミマセンが各店舗さんのHPで確認くださいませ。(その方が確実なので!)
店名をクリックしてもらえれば店舗のHPに飛ぶようにしてます。
(お店で用意してくれてたアクセスのページがあるものはそのページに飛ぶようにしてます)

でね。
紹介にあたってお店の外観の写真とかあるといいなー、って思ったんですけど、私買い物の時にわざわざそんなの撮ってなくてね。(買い物に必死過ぎて)
ネットで探せばわんさか出てくるけど、勝手に使うのは気が引けてね。
でも、店舗ごとの紹介に写真がないのもあれだし、何よりずっと説明文だけってどうなの?読む方も疲れるじゃん、って思って考えた結果、これまで私が各店舗でお買い物したビーズの写真を載せる事に致しました。
「このお店でこんなチェコビーズを買ったんだよ~」って写真です。
ちなみに買った時期とかは全く気にしてないので、今もお店に在庫があるもの、全く無い物、まちまちです。
ついこの間買った物から、数年前に買った物まで色々。
まぁ、あくまでも参考程度にご覧くだせぇ(・Д・)ノ

ちなみに紹介順は何も考えてない。思いつくまま。
ええと、ビーズやる人でこの店知らない人はいないでしょ!ってお店も含めて、全部で7店舗のご紹介になります。
長いので、時間のある時に読んで頂ければと思います!

bf1.jpg
BEADS FACTORY(ビーズファクトリー)
メインの取り扱いはシードビーズ。チェコビーズ以外にシードビーズがたくさん見たい人におススメ。
ちなみにチェコビーズはお店の一階、レジを通り過ぎた右側一番奥の突きあたりの棚にあります。
一粒売りのお店。チェコビーズの袋売りは見た事無いかも。基本のFPラウンドタイプのも全部一粒売り。
箱の側面に見本のビーズがデザインごとに留められていて、その箱の中から袋に入ったビーズをレジに持って行って個数を伝えるシステム。個数売りなので、割と単価は高めかも。その代わり割と他で見ないデザイン系のチェコビーズがある。
一つのデザインに対しての色の数も揃ってるので、同じデザインを色違いで揃えやすい。
少しだけ欲しい人とか、同じ形の色違いを集めたい人におススメ。
FPラウンド、デザイン系ビーズが多い。
毎週じゃないけど土曜日やってる時もあるので、タイミングを合わせれば月に一回ぐらいなら行けない事もない。
駅はJR浅草橋の西口が近い。東口からだと高架下を真っ直ぐに歩き続けなくてはならないので結構大変。

l1.jpg
Latief(ラティーフ)
チェコビーズも豊富だが、スパンコールも凄い。スパンコールマニアには堪らないかと。
ビーズアートショー横浜春・秋ともに出店あり。(←過去二、三年の出店状況的にはチェコビーズはやや少なめ)
浅草橋店は自分の背丈より高い棚に瓶に入ったチェコビーズがずら~っと色ごとに並んでるのが見れる。楽しいよ!
初見はかなり割と圧倒される。慣れてても時々圧倒される。チェコビーズに圧倒されたい気分の時に行くといい。
毎回行くたびに端から瓶の数を数えてみようかな、と思いつつ、棚に貼られた「数百種類のチェコビーズの中から~」みたいな紙を見て数えるのを止める。
色・数、かなり豊富。ただ瓶は色ごとなので、同じデザインの色違いを探すのには苦労する。と、言うか同じデザインの色違いはそこまであまりない。店員さんに探してる物を伝えると一緒に探してくれる。
宝物探し気分が味わえて楽しいが、その分、時間が容赦なく奪われるお店。
疲れてる時に行くと眺めるだけで満足して帰りそうになる。
浅草橋以外に東急目黒線の武蔵小山駅にも店舗があり、基本どちらのお店でも取り扱ってる商品は同じようだが、武蔵小山店の方が倉庫も兼ねているため、おそらく在庫はこちらの方が多そう。←でも探すのめっちゃ大変。
瓶入り商品で、基本一粒~個数売り、もしくは1スプーン売りなので、袋入りを買い慣れた人にはちょっと単価は高めと感じるかも。個数少なくて種類いっぱい欲しい! って人はいいと思う。
でも、平日しかやってないのが難点!土日祝はやってない!ついでに平日の営業時間も17時だか、17時半まで!辛い!
土曜日の短時間でもいいから開けて! っていつも思う。
(ちなみに浅草橋店は月水金の18時まで)
駅はJR浅草橋の東口が近い、かな。

c2.jpg
coeur de bijoux(クードゥビジュウ)
スタンダードな色よりも、珍しい色のチェコビーズが豊富。寧ろ、単色使いの基本色はほぼないかも。アートショー出展あり。
ツートン・MIX・マーブル系が多く、異国のお洒落なイメージ。
粒売りは無く、袋売りが基本。売り場はビーズの産地(産地?)で分かれている。チェコエリアは色ごとにスペースが作られているので、同系色で色々揃えたい時に便利。一部、ドロップだけとかラウンドだけ、みたいに基本の形でいくつか並べてくれるものもある。カラー別のアソートパックとか取り扱いあり。
だいたい一袋10粒ぐらいからで、価格は100円~300円ぐらい。
単価はビーズによって結構幅あり。たまに結構高価なのもある。
お店の場所が通常のお買い物コースから結構外れているので、行くとなるとちょっと時間がかかる。
しかも、店舗の入ってる建物が「柳橋産業会館」って書いてあるけど、ぶっちゃけ普通のマンションで、地図頼りに初めて行った時は「え?ここ?本当にここ?マジで?」と地図を建物を数回見比べた。(営業してる時はちゃんと建物入口に看板出てるけどね!)
二階にあるので、エレベーター使うより、エレベータ横の階段で上がった方が早いし、分かりやすい。
この間のお盆休みに行ったらいつのまにやら無期限のポイントカードが出来ていた。
土曜日やってくれてるのありがたい。
駅はJR浅草橋の東口が近い。寧ろ西口でおりてしまうと果てしなく遠い。

b1.jpg
Galerie Král(ガレリエ・クラール)
私の愛してやまないパンプキンビーズが買えるボヘミアの宝箱(ビーズアートショー出展あり)の実店舗。
いつの間にやら浅草橋に移転していて、いつの間にやら普通にお買い物出来るお店に。(一時は完全予約制だった)
ちなみにお店は上のクードゥビジュウのお店の出入り口から廊下真っ直ぐに歩いて五歩ぐらい先(笑)
※同じ建物の同じ階なので、平日行けば両方のお店を楽しめます。
チェコビーズメインのお店。チェコビーズ、と言うかチェコ製品?
いつもネットやアートショーでお世話になっているので、実店舗に行ったのはこの間のお盆休みが初。
静かな空間にずら~っと並べられた袋入りのビーズは凄い存在感。
各デザインごとに色別で並んでる。
一粒売りは無し。全て袋入り。(ランプワーク系(数千円単位)のものは一粒のもあった)
一袋の入り数が大入り系なので、値段もそれに見合ったお値段。(値段を個数で割ると単価は決して高くはない)
なので、「十粒とか、ちょっとだけ欲しいわ」って人には向かない。どさっと仕入れてどばっと使いたい人向け。(あと、私のようなコレクター向けね)

ちなみに一袋の量はこんな感じ(参考まで)↓
b3.jpg
一番下の青色はFPラウンド。これで一袋50粒入り。お値段は約400円ぐらい。

会員登録すると会員カードが貰えて、販売価格から4%割引きのサービスあり。
このカードは、なんでもアートショーの会場でも提示すれば割引対象になるんだとか。(やったね!)
数ががっつりある分、値段も結構するので4%の割引って結構大きい。
平日の10:30~17:30までしかやってない。土日祝はお休み!土日祝休みの社会人にもっと優しくして!
それとも社会人はあんまり行かないお店なの?
駅はJR浅草橋の東口が近い。西口からは歩くよー。

h1_20160827155144500.jpg
アクセサリーショップはまたつ
結構ビビッド系な色の取り扱いの多いお店。
袋売りで他と比べるとかなり単価は安い方。FPラウンドの種類が豊富。あと、定番色のスワロも安い。
写真のようなはっきりとしたビタミン系カラーに強い。でも、基本色の取り扱いも多いと思う。
あと、なんか良く分からないけどなんとなく懐かしい色味が多い気がする。
なんか面白いのないかな~、って時にふらっと立ち寄りたいお店。時々謎の物を扱っている。
珍しいドロップの10×14ミリサイズが色のサイズはそこまで種類は多くはないが取り扱ってる(←他実店舗では見かけない)
駅はJR浅草橋の西口が近い。高架下のお店。

p2.jpg
Parts Club(パーツクラブ)
皆さまご存知パーツクラブ。駅から近いので行きやすい。
土日もやってるし月~金の夜は20時ぐらいまでやってくれてるので、会社帰りに行けるのはありがたい。
一個人の主観だが、ドロップタイプの種類が色・形ともに豊富だと思う。
形は4×6ミリ(ドロップの一番小さいやつ)、5×10ミリ(縦長タイプ)、6×9ミリ(ピアスとかで一粒で使いやすいやつ)で各基本色とか揃えやすい。ただし、商品に色名がついてない事が殆どなので「これ、なんて色よ」ってなるパターンが多い。
(ブログで紹介する時困るんですよ……)
色は基本色や乳白色系・半透明系の優しい色合い系に強い気がする。
ただ、駅前店と東口店で取り扱う商品の色がビミョ~に異なる。
両店舗でレシート合算出来ないので、時々ちょっと悔しい思いをするので正直やめてほしい。
それぞれの店舗でフロアごとのお会計ではないので、レジが一階で済むのは楽。
両店舗、年に一回イベント開催してその時にポイント2倍とかやってくれるので、そういう時を狙ってがっつり買うとポイントが一気に溜まってお得。
(浅草橋の二店舗のみ税抜き500円で1ポイント。浅草橋以外は税抜き1000円で1ポイントだそうで)
駅はJR浅草橋の東口が近い。

kiwa1.jpg
貴和製作所
鹿さんのお店。
ホームページにチェコビーズの特集ページを作るぐらいにはチェコビーズに力を入れてくれているのだね、と思う。
形、色共に定期的に新作を入れてくれるので、定期的に立ち寄ると新しい出会いがあって楽しい。
ダガーの新作はちょっと感動した。同デザインで3色~4色ぐらいの色展開してる。青・赤(ピンク)・黄色、緑の四色に強いのかと。
不思議な形のビーズを不思議なアクセサリーにしてるなぁ、っていつも思う。
ラスター加工が結構ガツンと効いてて存在感がある気がする。ラスター加工のドロップの6×9ミリシリーズは他店舗よりぷっくりころん、としてて割と好み。
変形タイプの大き目チェコビーズの取り扱いあり。
最近、パンプキンをメロンって名前で特定の色だけ扱い始めたみたい。
ネットでは三色だけ確認。実店舗では先日何かのキットに入ってるのは見かけた。そんなに数は要らないけどパンプキンの実物を見てみたい、って人にはいいかもしれない。
ダガー、ピンチは他で見かけない色がある。
あと、ピップ、ナノ、チリ、リップル、スパイクって言う、私にはちょっと使いこなせないタイプの珍しいデザインのビーズもある。
お洒落で活発、流行に敏感な女性が好みそうな色合いのチェコビーズが多いんだろうな~っていう勝手なイメージ。
本店と支店の距離が離れすぎている為、余程の事が無いと同日に二店舗は回らない。(私は)
それぞれの店舗で取り使いのチェコビーズにそんなに差は無い気がするけれど、実際は謎。
本店の方がフロア広いしのびのび見れるけど、ちょっと東口から微妙に歩く。あれ、3分じゃ行けないと思うんですけど。
各フロアごとでの精算の為、各フロアでお買い物するとレシートが増える。でもポイントは合算してくれる。
本店、支店ともにJR浅草橋の東口が近い。

以上、好き勝手書いたらこんな感じになりました(* ´ ▽ ` *)

……ここまで書いて思ったの。
せめて東口に近いか西口に近いかぐらいは揃えれば良かったかな。
平日やってないよ、ってとこだけでも集めれば良かったかな。って。
でも、ここまで書いたからもう面倒、じゃなかった。大変なのでこのままにします。

コメント部分はあくまでも私の個人的な感想ですので、もしかしなくても差異はかなりあると思いますが、
あくまでも私が「チェコビーズを買う時に思った事・気づいた事」ですので、あしからず~。
今回ご紹介した店舗以外でもチェコビーズを扱うお店はあるかもしれません。
でも、パッと思いつくのがこの7店舗でした。
他に「ここでもチェコビーズ買えるよ~」って情報お持ちの方は逆に教えてください。行くから(* ´ ▽ ` *)

えー、ちなみに平日に浅草橋に出掛けた場合、私がこの7店舗を全部回るとなると最低でも半日はかかります。
11時に到着ー! よーし買い物すっぞ! って事で歩き始めて気づくとお昼も食べずに動き回って16時ぐらいになってたりします。
買い逃しが無いかチェックしたり、やっぱりあれ買っておこう、って物を買い直したりして、大抵帰りはぐったりしてます。
時々この店舗+金具類とか資材とかも補充すると陽が暮れてたりします。

浅草橋のあちこちを回ってお買い物したい人は動きやすい服+長時間歩ける慣れた靴かスニーカー、荷物少なめに大き目バッグで行きましょう。(暑い時は日傘か帽子も忘れずに! 水分はコンビニがあるから大丈夫!)
お洒落ヒールとかサンダルで行っちゃうとかなり辛いですよ。歩けなくなる。
あと、ビーズって硝子ですからね。量が増えるとその分、重さもそれなりになりますよ~。塵積です。
駅近くの店舗を数件回るとか、行くと決めたお店はこの二店舗だけ!ならいいんですが、私のように土日祝休みだとどうしても行けないお店があるので、平日休めた時に回れるとこは全部回りたい! って方は最低、靴だけは気にしてください。
全部回るとなるとほぼほぼ浅草橋の端から端まで歩く感じになるので!
お洒落より、お買い物しやすさ重視で!
今回ご紹介した中にお洒落なお店もありますけど、別にジーンズ、Tシャツ、スニーカーで入ったって誰も気にしないから。

あと、浅草橋って問屋街なのでお店の閉店時間も結構早くて午後到着だとちょっと後半焦ります。
体力も自信あるし、歩くのも早いのでOK、買うものも大体決まってるわ! って人以外は、午前着にして前半戦と後半戦にわけて間に軽くお昼ついでの休憩も取りつつ、ぐらいでゆっくり回られるのがベストかと。

ここまで書いておいてなんですが、ぶっちゃけ私が案内人にでもなって行きたい人連れ回すのが手っ取り早いわ! とか思ったけど、それもなかなか難しいので諦めます。
たまに人様のブログを拝見してると講習やってる先生がツアーとかやってるみたいなんで、可能ならそういう体験ツアー? みたいなのに参加させてもらって行くのもいいかもしれません。
(でも、その方も動きやすい服とスニーカーで来てください、みたいな事書いてたから、結構ガチで歩きまわるんだと思う)

うーん、一応この記事書こうと思った時に「これは書いておこう」って物は詰め込んだ、かな?
追記あったら都度書き足しますけど、とりあえずはここまで。

こうやって改めて自分でも写真を見返してみるとそれぞれのお店で扱ってるチェコビーズの特色ってかなり違うんだな~、って思いました。
そりゃある程度定番の色とか形は複数の店舗で扱ってたりするけど、うちの店ならこれがあるよ!って路線が結構違う。
面白いもんだなぁ。

今回の記事がコメント下さったしまろばさんや、これから浅草橋でチェコビーズ探索したいって言う誰かのお役に立てれ何よりでございます(* ´ ▽ ` *)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(*≧∪≦)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/867-ff8e3b41
トラックバック
コメント
ありがとうございます!すっっっごく参考になります!
知らなかったお店が結構あってすぐにでも行きたい衝動にかられています。

お金出して買いたいような情報ですねー。

ありがたいー(´人`)
しまろばdot 2016.08.28 20:53 | 編集
>しまろばさん

そう言って頂けて良かったー!!
頑張った甲斐がありました(笑)

是非お休みが取れた際には浅草橋を満喫してきて下さいね!
nokadot 2016.08.28 22:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top