FC2ブログ
2016
05.29

吹きガラス体験してきた話・そのいち。

Category: 日常
先週の話ですが、ビーズアートショーの次の日の土曜日、同居人含めた友人達と吹きガラス体験してきましたー。
場所は千葉の鴨川。
今回お邪魔したのは主基グラススタジオさん。
(吹きガラス体験は要予約)

既に一回体験してきた友人が誘ってくれて、車も出してくれると言うのでお言葉に甘えてひょいひょい付いて行った次第です(* ´ ▽ ` *)

ガラスのビーズが好きですが、基本ガラスならなんでも好きなnokaです。
とんぼ玉作りもいつかやってみたい、とか思ってたけど、小物系すっ飛ばして自分が吹きガラス体験しにいく日が来るとは思わなんだ。
お誘い頂けて良かった。
ありがとうございます!

DSC_5863.jpg
スタジオ前の駐車場の正面風景。
見渡す限りの緑。

真ん中の水たまりは何だろう。ただの水たまり? それとも沼?

普段、都会のコンクリートジャングルで働きアリよろしくあくせく働いて家と職場の往復しかしない私には、とっても新鮮な景色でございました。
考えてみれば産まれてこの方、千葉に赴いた記憶が無い。
もしかしたら初千葉だったかも。初鴨川なのはまず間違いないです。

私は産まれも育ちも東京で(小学校の時に大阪に少しいた)、同居人は産まれと幼少期は他県ですが、それ以降はずっと東京。
二人して中学校以降はコンクリートジャングル住まい。
そして、車も乗らないので、外出は基本近場に電車で、の二人組。

Q:そんな二人を大自然の中に放りだすとどうなるでしょうか。

「うわーっ!緑すごいー!うわーっ!」

A:馬鹿みたいに無駄にはしゃぐ。

恐らく一緒にいった友人達は「こいつら大丈夫か」と思ったか、微笑ましく見守ってくれていたかのどちらかだったかと思うくらい、緑に過剰反応する女二人(共に32歳)

「行くよー」って言われて振り返ったら既に先に進んでる友人。

DSC_5865.jpg
駐車場よりちょっと上がった所。

DSC_6007.jpg
駐車場からはこんな階段を昇ります。

DSC_6006.jpg
これは上から撮った。

この階段にも無駄にきゃっきゃはしゃぐ32歳。
(世の中のお父さんお母さんは是非ともお子さんが子供のうちにあれこれ連れて行ってあげて下さい。そうじゃないと私のように歳も考えずにはしゃぎまくる騒々しい大人になります(笑))

DSC_6005.jpg
階段を上がりきると見える工房。

左側は作品が展示されてるギャラリー。写真には写ってないけど、右手奥に作業する工房があります。

DSC_5870.jpg

DSC_6002.jpg
ギャラリー内。
色とりどり、形もさまざまな器がたくさん。
飾ってあるものは販売もされているようです。


DSC_5874.jpg
ちょっと棚によってみた。

DSC_5875.jpg
予約時間になったら工房の方がひょい、っとギャラリーに来てくれて、どういう作品が作れるのか丁寧に説明してくれます。
左の紙には形とか模様とか、柄の説明。
右のお盆の上に乗っているのは全て初心者の方の作品で、初めての人でもこういう形の物を作れます、っていう見本。
(ワイングラスみたいな脚が細いのとか、そういうのは流石に初心者には出来ないみたいです。そりゃそうだよね。)

お盆の上の見本か、もしくはギャラリー内の作品から、これを作りたい、ってものをピックアップして隣の工房に持って行くと、色を聞かれます。

DSC_5892.jpg
色はここから選びます。
かなりの色数で、悩む。めっちゃ悩む。

形でも相当迷った上に、今度は色で迷わされる。
形はなんとなく使いやすい物を、って思うのでサクッと決まるかもしれませんが、色となると、あの色もいい。だが、この色も捨てがたい。いや、やはりこっちの色か。と優柔不断な方はここで相当足止めされます。
デザインによってはビーズでドット柄もつけれるので、選択肢が広がる広がる(笑)

色も決まったら、工房内にあるエプロンと軍手と腕ぬきを借りて待機。
前の人の作業が終わったら呼ばれます。

とりあえず長くなったので、作業について次の記事で~

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヽ(≧∀≦)ノ
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/794-1049a5ac
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top