FC2ブログ
2016
03.23

春色のチェコビーズ・フューシャピンクの可愛さ。

Category: ビーズ
DSCF1103_201603212143220f5.jpg
6ミリサイズ。
ピンクは基本的に薄い方が好みなんですが、フューシャピンクだけはなんか別格、って感じで好きです。

DSCF1094.jpg
フューシャだけの単色も愛らしくて好きですが、意外とお目にかかれない。

DSCF1102.jpg
そんな中でクリアとのMIXカラーを発見したので、ポチっとしました。
フューシャピンクの濃さとクリアカラーが良い感じ。

なんか、薔薇の花弁にこういうのあったよなー、と元園芸高校の生徒は思うのです。(もう、かれこれ十五年ぐらい前の事ですけどねー)
二年から花卉園芸を選択した身としては、薔薇は結構身近な存在でした。
薔薇の棘に苛まれながらも、その薔薇を守るため、這いつくばって薔薇園の薮枯らしと戦った懐かしい思い出。

この間、マツコ会議で園芸高校が特集されてて同居人と「うわー、懐かしー」って言いながら見てました。(同居人、同級生なので)
って言っても殆ど私らの卒業した後に出来た動物科の特集みたいなもんで、当時は殆ど使われてなかった畜産科の棟が綺麗に使われてるのを見てびっくり。
(私らの通ってた時には無かったけど、その前には科としてあったから畜産棟の建物自体はあったんです)
もっと畑とか、薔薇園とかも見たかったのになー。

当時は園芸科、食品科、造園科の三つでしたが、今は造園科がなくなって動物科が出来たようですね。
へぇー。造園は園芸に統合されたんだろうか。
うーん、色々懐かしいなぁ。

と、凄い脱線してしまった。
軌道、修正しまーす。

お次は結構薄目な子。
DSCF1118.jpg
5ミリサイズ。

DSCF1120.jpg
フューシャと呼ぶにはちょっと薄い気もしますが、まぁ、5ミリって結構小さい粒ですからね。
色の出し方、難しかったのかしら。
良く見れば、確かに濃い所はフューシャカラー。

この5ミリの粒と、合わせて春らしいピンクのブレスレットでも、と思って一緒にポチったのが、これ。
DSCF1059.jpg
淡いモーブカラーのガラスパール。

DSCF1058.jpg
薄いピンクに見えますが、もうちょっとベージュっぽいような、青みがかかっているような、何とも言えないけれど、優しい色。
私好みの薄いピンク系である事にが間違いないです。

フューシャ×モーブカラーって春らしいし、ゴールドカラーの金具で、まぁ、出来ればワイヤーで負けたら華奢でちょっとお洒落な可愛い子が出来るんでないかと予想してるんですが、残念ながら、まぁ、作れるのはちょっと先のお話ですね。
(いやー、下手したら梅雨とかか?)

新しい硝子たち、続々届いてるので、色々作りたいんだけどなー。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますー(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/749-4c0c0930
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top