FC2ブログ
2016
03.20

春色のチェコガラス。

Category: ビーズ
チェコビーズのファイヤーポリッシュ・ラウンドカット。
暖かい春色のものをいくつかゲットしたので、ちょっとずつですが、ご紹介したいと思います。

DSCF1132.jpg
薄いピンクに薄いグリーンのMIX。

DSCF1127.jpg
6ミリサイズ。

DSCF1123.jpg
カットもとても綺麗でつっやつやしてます。
美味しそう(^q^)

DSCF1057_201603201421257ae.jpg
こっちは10ミリサイズ。大粒。

DSCF1051.jpg
カラーはライトアメジスト。

DSCF1048.jpg
ライト過ぎて、私が撮るとほんのりグレーっぽい色のついたクリアカラーに見えると言う事態が発生しております。

んー、写真って難しいね( ̄o ̄)

ここ最近、ファイヤーポリッシュ・ラウンドカットを改めて見直してるんですが、サイズ感がイマイチ掴めずにおります。
6ミリって結構大きいかな、と思ったら割と小さくて、10ミリ、そこまで大粒じゃないでしょと思ったらそれなりに大きい粒でした。
8ミリぐらいが一粒では使いやすくていいかな。
でも、必ず欲しい色があるとは限らない。それがファイヤーポリッシュ・ラウンドカット。

んー、魅力的(*´v`)


そーいや、最近職場に英語の電話がかかってきます。
この間、それ取っちゃって。
女性が英語でなんか「私は○○会社の○○です。○○についてお聞きしたいんですが、」的な事をぺらぺら言ってんのは分かったんですが、こっち、英語で答える能力ゼロ。
「んー、」って言ったら、向こうが「んー、」って返してきてまた英語で何か言いだしたんで、思いっきり被せる感じで「ええと、すいませんが、どなたか日本語が分かる方に変わって頂けませんかね?」ってばりばりの日本語で言ったら、それまで英語でぺらぺら喋ってたねーちゃん、突然片言の日本語で喋り出す。
おいっ、片言でも日本語喋れるなら最初から日本語で言えやっ! と思いつつ、とりあえず話聞いて担当の営業さんに変わったら営業さんも日本語で普通に喋ってて、普通に通話終了。

無駄に最初の英語で「おおっ! どうすっかね、これ」と驚かされたのは私だけか(-∀-)

対面で英語とかならどうにかこうにか身振り手振りで受け答え頑張ろうかと思うんですが(時間があればね)、電話ってハードル高いっすよね。
日常的に英語聞いてる耳でも、考えてる脳でもないから、余計にね。


はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますー(´∀`*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/747-95352a1b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top