FC2ブログ
2015
08.27

過去作品と工具の話。

Category: ピアス
紹介できるビーズの写真がなくなったので、どうしようっかなー、と未使用の過去作品フォルダを漁ってたら出てきました。
懐かしいー。

P89_20150827192444823.jpg

P87_2015082719244233d.jpg

多分、5年ぐらい前の作品。
まだピンワークもガタガタで向き揃ってないし(笑)

でも、このデザインは今見ても可愛いなぁ、と自画自賛しておりますヽ(´・д・`)ノ

またこんな雰囲気の作りたいなぁ。


工具の話。
この写真の作品作ってた頃、使ってた工具は一本だけでした。
根元にニッパー機能(銅線とか切断する歯がついるやつ)の付いたラジオペンチ。しかも怖ろしい事に溝ありタイプ。
(工具マニアのおとんの工具箱から無断拝借して、そのまま自分のものにしたやつ(笑))

おかげで、写真では分かりませんが、ペンチで挟んだピン部分にキズがついてガタガタ( ´、ゝ`)
趣味の延長線上で作ってただけだったので、兎に角自分の気になったビーズと色で、自分好みの可愛いものを作れればそれでいいんだ! ぐらいの勢いだけでやってましたので(しかも数年間)、ピンのキズとかあんまり気にしておらず。

ビーズ用の三種の神器(え? 違う?)、平やっとこ、丸やっとこ、ニッパーを揃えたのは結構後になってからでした。
そして、思いました。

ああ、作品にキズがつかないって、ステキね! と。(←今だから思います。もっと早く使っとけ! と。)

ちなみに、あまりにも工具に興味なさ過ぎて、最初に揃えたのは貴和さんで今でも売ってる一番安いやつ。
素人なんだからこれでいいかー。ぐらいのめっちゃ軽いノリで揃えました。
安すぎて、使ってて数日でやっとこ二本とも、根元に入ってたバネがぽろっと取れて紛失(←安さ関係ある?)
おかげで、やっとこは閉じたり開いたりを自分の指使ってやるもんで、長時間握ってると変なとこにペンだこみたいなのが出来て暫く痛いです。

あ、ペンチはまだバネついてます。無事です。あまりにも使わなさ過ぎて、外れる隙もない(笑)
ニッパー使う作業は無意識にずっと使ってたラジオペンチで済ませてます。手元に見つからないときだけニッパー出動。

工具、そろそろもうちょっといいの揃えようかな。せめて丸やっとこだけでも。なんて思うんですが、長時間作業しなければ今のところ困らないんだよねー、ってのが現状。
ああ、でもワイヤーワークをするのに、もう一本平やっとこ欲しいなぁ、って時はたまにあります。

でも、いい工具って高いんですよー。
でも、一通り揃えればずっと使えるって分かってるんですよー。
でも、そのお金があったらあのビーズも、このビーズも買えるじゃーん。って思って、気付いたらビーズ買ってんですよー。

ばっかだなぁ、って自分で思うとき凄いありますけど、そんなばかが今はとっても楽しいです。
きっと「ばかだなぁ」って思ってるときは自分が納得して楽しんでる時なのかと。

あ、書いてて思いついた。
いっその事、新しい工具は値段的にも丁度いい感じなので、クリスマスか誕生日のプレゼントに同居人にねだってみようかな。
ここ数年、「何欲しい?」「……なんだろうね? 靴、がそろそろ痛んできた?」「じゃあ、靴?」「うーん……そこまで欲しいわけでも」ってやりとりしかしておらず、最終的に自分が貰ったら嬉しいだろうねって言う実用品になってきたので。
お、ナイスアイデアかも。工具ならずっと手元に残るしね。

いつか広いお家に引越ししたら(かなり暫くしないだろうけど)、空いた一部屋にスペース区切って作業スペースって言うか、アトリエみたいなん作りたいです。
棚にガラス瓶とかに入れたビーズ並べて、それを眺めながら思いついたデザインを試してみたいー。
ちなみに、今は出しておくとすっごい邪魔なんで道具一式押入れにしまってあって、「よし、ビーズやろ!」っていう時に全部引っ張り出して、終わったらまた全部片付けてます。
なので、疲れてるときとか、時間が無い時は、デザイン浮かんでも保留→消える。みたいな感じで、思いついて作ってないものはたくさんあるのです。

ちなみに、私、絵心まったくない人間なので、ラフなデザイン画とかも描けません。
寧ろ描いても見直したとき分からなさ過ぎて、結局思い通りのもの作れないので、デザイン画を描く事を諦めた人間です。

やっぱり、直感大事ー。
なので、直感で思いついたら直ぐ手が届くような作業場を、いつか作りたい。

最近やたらと、「どっかいきたーい」「これやりたーい」って書いてますが、とりあえず口に出して文字にして願っとけば、数年後には叶う事もあるんだなぁ、と思っての事です。あと、意識の問題?
今は、やりたいこととか、叶えたい事とか、自分は「こうなんだ!」って自分で思っとけば、ミリ単位でもそっちの方に進める気がしてます。

ちなみに、そんな風に思った、と言うか思えるようになったのは娘たちのおかげです。

小さい頃からずっと「いつか猫と暮らしたい」って思ってて、でも大人になって、本当に面倒見れるの?、とか、お別れが寂しくなっちゃうから嫌だ、とか、旅行とかもいけなくなるじゃん、とか、そんな自分勝手なことを考えすぎて、やっぱり猫と暮らせない→猫と暮らしたい→やっぱ駄目だ→でも、いつか……。ってのをずーっとぐるぐる繰り返してました。

で、今、娘たちと暮らし始めて早8ヶ月。
あの悩んだ日々って一体なんだったの? って思うぐらいに毎日見事な親ばかやってます。

1438527864666.jpg
(かりんのお気に入りの場所。お腹の毛づくろい中)

1439170571233.jpg
(これ、ゆきのおもちゃね!)

まぁ、こんな可愛い姿見せられちゃ、おかしゃんたちは幸せにしかなりませんよ。
うだうだ悩む暇があったら今すぐじゃらしをふれ! って顔も(時々)されちゃいますしねー。

娘たちの為にも、自分がどうしたら楽しいのか、嬉しいのか、幸せなのか、ゆるく考えた結果、とりあえず自分のやりたい事見つけてやってみよう、と思ったわけです。

叶えたかった「猫と暮らす」って夢は結果的に叶ったわけですし。
じゃあ、次は? ってとこなわけですよー。

いい子で居たい、とか、幸せにならなくちゃ、みたいな脅迫概念めいた事を思って目の前の理想だけを叶えようとした若い時代が私にもありましたが、そんな風に思ってる時点でどっか追い詰められちゃってる感満載だったなー。
(若いって事はステキだと思いますが、ある意味、怖いかも)

ああ思えば幸せ、こう思えば幸せ、自分は今幸せです、って幸せ幸せ言ってますけど、別に宗教的な感じで言いたいわけでもなく。

とりあえず娘たちとの甘い生活はハッピー以外のなんでもないってだけの事でした。

夜の大運動会で寝不足になろうとも(日常)、水入れを盛大にひっくり返されて畳みびしょびしょにされてドライヤーで必死こいて乾かす羽目になっても(賃貸なのでかなり焦った)、携帯のコード置いといたら(コンセントからは抜いてて)がじがじされて携帯の充電がうまくいかなくなろうとも(今、切実に困ってます)、洗濯物が毛だらけになって、顔拭いたら毛だらけになとうとも(毎日のことでそろそろ慣れてきた)、黒とか紺色の服は見事に柄ものに変身しようとも(コロコロが無いと生きていけない)。

それでも。
今の生活はとってもハッピーなのですよ。


あ、やべ。
なんか、長々語っちゃいました、すいません。
終わります。

ハジメマシテの方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますー(´⊥`*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/613-6ea5411b
トラックバック
コメント
昔の作品を振り返るのも、楽しいですょね
(*^^*)

ネコちゃん、可愛い〜♪
ディーヴァdot 2015.08.28 00:08 | 編集
>ディーヴァさん

こんばんは~(o´∀`o)

はい。数年前の自分はこういうのが好きだったんだー、とか思い出に浸ってました。
あんまり今と変わってませんが(笑)

ありがとうございます!
可愛い可愛い娘たちです☆
nokadot 2015.08.28 20:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top