FC2ブログ
2013
07.27

カルセドニーのピアス。

Category: ピアス
紅色と言うかストロベリーカラーの染色カルセドニーでまた新しいピアスを作りました。
前回の思いっきり遊んでる色合わせとは違って、今回はちょっと大人しめ。ええ、真面目にデザインかんがえましたからね

カラー的にはやっぱり秋色のイメージでまとまっております。


座金を被せるとそれだけで雰囲気が変わるし、自分の作りたいイメージに近づくので本当にありがたいパーツです。
ただ、こういうの欲しいな、と思うデザインの座金って大体ゴールドカラーかシルバーカラーでしか販売されてないので悔しい思いをする事も多々あります

新作デザインの金具とかはやっぱり金銀出して様子見してから他の色も出してみる、って流れみたいなので、いつも新作金具のコーナーで「早く金古美出ないかな~」と思ってしまいます。

このパーツでこういうデザインのピアスにしたいんだよー。ってヤキモキ


suiは今のところParts Clubさんの金具が色味やデザインも使いやすくて好きです。
(ちなみに私が金古美って言ってる色はParts Clubさんでは「真鍮古美」って言うみたいです。色味が他の金古美よりも明るいな~とは思ってましたが、最近知りました)
私好みのデザインやカラーのビーズを取り扱ってるのもParts Clubさんなので、本当によくお世話になってます。

さて、改めて本日のピアスのご紹介。
カルセドニーにスワロ二色とカット硝子を添えてみました。

8mm玉使うとピアスとかイヤリングには重いかな? と思いますが意外に大丈夫(経験談)
添える金具とかビーズを重くさえしなければ、どうにかいける!(←え?)


ちなみにカルセドニーの色味が光の加減で結構変わってしまうので、三パターンに分けて写真を撮ってみました。

一枚目のこちらは蛍光灯の下で。
紫がかって紅色に近い色味です。
DSCF6074.jpg

二枚目は昼間の室内。
紅色よりストロベリーカラーですね。
DSCF6103.jpg


三枚目、四枚目は太陽光の下で。
DSCF6218.jpg
DSCF6221.jpg


同じビーズでも光の加減でこれだけ色味と雰囲気が変わるんだな~、としみじみ。
私は一枚目の紫がかった紅色の色味がお気に入りです



良ければぽちっと!!
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/54-4cbafc36
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top