FC2ブログ
2015
03.26

春のピアスと春の花。

Category: ピアス
都心では桜が咲き始めましたね~。
花粉には苦しみますが、やっぱり綺麗に咲く花を見ると心穏やかな気持ちになります、そんなnokaです。
こんばんは。

さて、今日のピアスです。
この間、作ったよーって一枚でまとめて紹介しちゃったピアスを個別でご紹介しますよー。

まずは、こちら。
DSCF2506_201503262155084e5.jpg
キューブのフーシャ・カプリを一粒ピアスに。先日のオレンジ・アメジストと同じデザインです。
(フーシャ・カプリ、一度だけ身につけましたが、凄い個性が強くてよい硝子です。自己主張めっちゃ激しい(笑))

でもって、オレンジ・アメジストは少しデザイン変えました。
DSCF2502_20150326215505247.jpg
チェーンをプラス。まだ未使用。
でもって、このチェーンは↓の青いピアスに、ついてたやつです。

DSCF2535_2015032621550916b.jpg
ヴィンテージの約5mm。ちっさい粒。
深い深いサファイヤブルーをチェーンで長めに揺らしてましたが、気分的にシンプルに使いたくて、一粒ピアスに。
このブルー、浅草橋のLatief(ラティーフ)さんで購入したもの。
ヴィンテージものだったので、ほんの数粒しかゲットできなかったんですが、現行品では出せない素敵な青色です。

Latiefの店員さんとも「今の青」と「昔の青」の違いで盛り上がったのも記憶に懐かしいですね。
やっぱり昔の硝子は今じゃ入れられないもんいれたり、出来ない製法で作ってたりするから、色味が独特で、同じサファイヤブルーや赤でも、雰囲気違うよねー。って話をしてました。
後にも先にも、こんな話が出来たのはあの店員さんだけです。
また会いたいけど、土日お休みのお店なので中々いけないんですよねー。

最後は赤色。
DSCF2603.jpg
ハロ・カーディナル カラーのメロンラウンド。
渋い赤色です。 コットンパールで良く使ってた座金を乗っけてみたら、アンティーク風な可愛さが出ました。
うん、いい感じ。

と、此処まで紹介してますが、今週はほぼグリーンオニキスを職場のお供に連れて行ってます(笑)
なんか、朝ピアス入れを空けて、今日はどれにしようか、と悩む前にあの深い茂るような緑が目に入るので、「じゃあ、今日も君で」と手に取ってしまうのです。

あ、先日のペリドットと硝子みたいな素敵なアパタイトは昨日ピアスにしました。
アパタイトが思った以上にに好みのピアスになりました。撮影は、また今週末にでも。


久々、お花の写真。
DSC_7407.jpg
すっごいぶれてるけど(笑)、雪柳。
白い小花がわさわさ~と咲いてる姿が愛らしくて好きです。

DSC_7408.jpg
沈丁花。

DSC_7412.jpg
沈丁花の香りがして、雪柳の白い花が見えて、寒さが和らいだな~、と思うともう桜の季節。
沈丁花の時期って意外と短いんですよね。

もうすぐ沈丁花の香りともまた一年お別れです。
次は夏が来る少し前に咲く、梔子を楽しみにしておきます。

携帯向けたら、途端に不機嫌になった娘。
DSC_7422.jpg
「かりん、写真は嫌いよ!」


いつもありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/488-7139e7be
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top