FC2ブログ
2015
03.10

「柘榴」色の簪。

Category: 簪・髪飾り
DSCF2144.jpg
しゃらしゃら系の簪、二点目のご紹介は「柘榴(ざくろ)」色。

いい赤色でしょ(⌒_⌒)

DSCF1887_201503090023173ad.jpg

DSCF1899.jpg
先日ゲットしたばかりの綺麗な赤色ビーズを集めた一品。
手元に4枚花弁のビーズでやっぱり買ったまま使わずに居た赤色があったのもラッキーでした(笑)

DSCF2061.jpg

DSCF1882_20150309002307f03.jpg
前回の紫陽花には付けませんでしたが、今回の柘榴には梅の花のパーツを付けました。
真ん中にポイントで置いたのは真紅色の染珊瑚。
濃い艶やかな赤色がお気に入り。

DSCF1823.jpg

DSCF1838.jpg
ご覧頂くと分かるように、こちらの梅パーツ、固定されておりませんので、挿す方向で位置が変わります。
接着剤とかで固定するか・・・、とも一度は考えたのですが、動くのも遊びがあって面白いし、それもまた個性で良いかと思いますので、敢えて固定しておりませーん。

DSCF1879_20150309002307745.jpg
ヒヤシンス・ブロンズヴェガ カラーの大粒の雫も、実にいい仕事をしてくれています。
まさかピアスにする前に簪で使うとは思わなかったですが(笑)

あ、ちなみにこちらの金具、全体的には金古美を使っておりますが、梅のパーツと大粒の雫は留められる金具が無かったので、アートスティックワイヤーのゴールドを使用しております。
でも、あんまり目立たないでしょ?

DSCF2133.jpg
自分で作っておいて言うのもあれですが、「柘榴」もと~っても可愛いですし、綺麗ですよ(* ̄ω ̄)
落ち着いた赤色達をを綺麗にまとめられたと思います。
正直、いつか嫁に出すと決めて作っていても「嫁に行ってくれるな~」と思うぐらい(笑)

DSCF2139.jpg
でも、我が家に居ても使われる事はないし(私も同居人も髪ばっさり切ってしまいましたので)、インテリアにしようにも飾れる場所なし&飾っておくと娘たちの餌食なので、いつか大事にしてくれる方の所にお嫁に出そうと思う所存です。

ま、暫くはminneさんもお休みしてますし、委託販売もまだお店探しすらしていないので、もうちっと我が家に居るんですけどね(・∀・)

柘榴って、子供の頃に何度か食べた記憶がありますが、小さな粒を口に運んでぷちぷち食べながら子供心に「なんて食べにくいんだ・・・」と思ってそこからずっと敬遠してましたが、ここ数年、八百屋さんや果物屋さんの店先で見かけると不思議と食べたいような気持ちになります。
が、中々手に出せずに数年経過(笑)
今年は店先に出たらチャレンジしてみようかなー。

私が好きなガーネットの事も柘榴石って言うんですよね。
ガーネットも好きですが、ガーネットの暗い赤い色も大好きです(○´∀`○)ノ


そして、唐突に話は変わりますが。
我が家の10年以上使っていた冷蔵庫が壊れました。。。orz
何の兆候もなく、静かに壊れてました(_ _|||)
もうね、ただのでかい箱。

帰宅したときにはもう壊れていたので冷凍庫の中のものは全て解凍済みで、冷蔵庫と野菜室はまだほんのり冷たかったので、とりあえず解凍されても無事そうな冷食は肉皿に移したりしましたが、今日帰宅して冷蔵庫開けたら、完全に常温でした。

もう使用年数的に修理するより新しいの買った方が安く済むので買う方向で動いてるんですが、お店に行くのは週末になってしまうし、今って考えてみたら引越しシーズンじゃないですか。
下手したら新しい冷蔵庫来るの来週? とか思ってるんですが(泣)

冷蔵庫ってこんな静かに壊れる事もあるんだ、と驚きつつ、暫くは使い切り出来る食材で一度で食べきれる料理をしなければいけないのかと思うと、面倒臭いことこの上ないです(o´_`o)ハァ

いつもありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと♪
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/474-fde3cc8c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top