FC2ブログ
2014
04.18

白い花集め。

Category: 花のこと
さてさて、では春の花紹介、最後は白い花シリーズ。

マーガレット。
DSCF7614.jpg
ああ、そうだ、これがマーガレットだ! と久々に思い出しました。
いつも、見るたびに「これ、なんて花だっけ~」と考え込んでた。

つつじ。
DSCF7708.jpg
つつじと言えば元気なピンクのイメージですが、白とか赤の割と落ち着いた雰囲気も好きです。
……小学校の時、良く蜜を吸ってました。
サルビアとつつじの蜜は甘くて美味しかったので、子供に大人気だったんだ~。


ドウダンツツジ。
DSCF7637.jpg
へー。ドウダンツツジ(灯台躑躅)って言うんだー。納得ー。と思った花。


しゃが。
DSCF7630.jpg

DSCF7643.jpg
今回初めて名前を知りました。
ちなみに感じで書くと「著莪」。
……読めんよ。
紫色のは姫著莪と言うそうです。へー。


くさいちご。
DSCF7632.jpg
見つけたときに「苺っぽい!」と思ったら当たってました。
とは言っても、見るからに「私、苺の仲間よ!」と言わんばかりの特徴(笑)


ハルジオン。
DSCF7726.jpg
貧乏草、って子供の頃から覚えてますが、どんなとこでも咲く逞しさが好きです。
こちらのハルジオンもコンクリの隙間からにょきっ。

似たような花でヒメジョオンがありますね。
違いってなんだろ? と思ったら開花の時期と花のサイズらしいです。
4月ごろに咲くのがハルで、5月から秋ごろにかけて咲くのがヒメらしいですよ?


ナズナ(ペンペン草)
DSCF7636.jpg
ちっさい頃によくでんでん太鼓みたいに振ってぺんぺん言わせて遊んでました。
造形が好ましい花。


綿毛。
DSCF7656.jpg
もこもこ~


おまけの紫。ダイコン花。
DSCF7672.jpg
いい紫色。花束にすると割と格好良いですが、切っちゃうと花びらが落ちるのが早いんですよね。
やっぱり、土に植わってこそ?


おばあちゃん子だったので、ちっちゃな頃は一緒に散歩に行って野に咲く花で色々と遊び方を教わりました。

ぺんぺん草・笹舟・白粉花の種のお化粧・シロツメクサの花冠などなど。

今はいい大人なので流石に遊ばなくなりましたが、時々童心にかえって野花を摘んで遊びたい心がうずうずします(笑)


と、そんな感じでお花の紹介は一旦終わります。
あー、満足した!


もう少ししたら藤の花が咲いて、それを過ぎたら紫陽花の季節ですね。楽しみ♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

minneさんにてブログでご紹介しております一部の商品を販売中です。ご興味ございましたらこちらからどうぞ♪
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/313-c9b5e949
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top