FC2ブログ
2014
01.16

中粒のブルー。

Category: ピアス
コインカットビーズで作ったピアス、その2です。( ゚∀゚ )

中粒ってなんだよ、って思いましたが、小粒でも大粒でもないので、中粒。
で、ブルー。

DSCF2977.jpg

DSCF2985.jpg

DSCF3003.jpg

ブルーは6ミリサイズなので、割と存在感アリですよー。

今回はすっきりさっぱりなイメージでロジウムカラーの金具を使いましたが、いつも通り金古美でもいいやもしれませぬ。
渋めな雰囲気になりそう(。・w・。 )



今日は会社に外国からのお客様がお見えになりました。

日本語まったく駄目なので、会話はオール英語。
生の英語に触れたのは久々でしたが、Suiは英語なんざ、微塵も分かりませんよ(゚ω゚)

ハロー、の後に流暢な英語で「今日は歓迎してくれてありがとう。とても嬉しいよ」みたい事を英語で言われて握手をされたんですが、にっこり微笑んで「こんにちは。ようこそいらっしゃいました」としっかりした日本語で返しました。

中高の六年間の英語なんざ、まったくもって身にもならなかったタイプです。
寧ろ、人生で初めて英語を学んだ中学生の時の担任が嫌いで英語も嫌いになりました。

外人に英語で道を訪ねられても全部日本語で返します。
アイキャントスピーキング、とか頭で分かってても絶対にいいません。

え、無理です。ごめんなさい。って言って逃げます。


そんなSuiが今勤めてる会社は小さい会社なんですが、英語圏の方に関わる仕事をしてる部署がありまして。
なので半数の人が英語が出来る。しかも、日常会話どころか専門的な会話とか通訳が出来るレベル。

で、今日面白かったのが、お客さんが来て社内に居る全員に挨拶をしてくれたんですが、私含む英語できない組は、お客さんが喋ってる間は皆同じように薄く微笑んで適当に頷いてるだけ。

(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン ←まさにこんな感じ。

で、お客さんと一緒に来た方が通訳してくれて初めて「へー」「ほー」「そうなんだー」って顔。

でも、残りの半分、英語が出来る組は英語で語られる内容に適宜反応してたんです。(そりゃそうだ)


なんかね、同じ空間にいながら英語出来る組と出来ない組の差が目に見えて歴然としすぎてて気付いた時に一人で静かに笑ってしまいました。


ちなみに英語出来る組の二人に「英語の勉強ってどうしたの?」と聞いたら、一人は「大学時代に唐突に思い立って一年ぐらいオーストラリアににポーンっと行ってきた。で、初っ端からホームステイ先のママと喧嘩した」って言ってて、もう一人は「私も大学生の時に勢いでアメリカに半年行ってきた」と。

二人とも「あれは若いから出来た事だよね~。怖いもの知らずだった~」としみじみ。

若さって凄いっすね。
あと、勢い?



英語苦手ですが、喋れなくても最低限読めるようにはなりたいなー、なんて夢みたいな事を思ってたりします。
外国文学のファンタジーとかミステリーをいつか原書で読んでみたい。ってだけの理由で。

以前翻訳されたものを読んだら日本語訳が無駄に固過ぎてファンタジーなのに、物語に全然入り込めず。
あれは本当に困った。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/241-78e039f9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top