FC2ブログ
2013
12.30

小花柄くるみボタンのピアス&イヤリング

Category: ピアス
DSCF2792.jpg
【小花柄くるみボタンのピアス】

みなさま、こんにちは。・∀・)ノ゛
Suiです。

年の瀬、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

新年に向けて大掃除に勤しんでいらっしゃいますか?
それとも、おせちの準備に励んでいらっしゃいますか?

ばたばたと慌しくも新しい年をお迎えする準備と言うのは、なんともわくわくするものですよね(*´ω`)


と、そんな前向き発言をしておりますが、私、Suiは特に何もしておりませんよ(笑)
掃除もいつもと変わりなく適度にこなし、料理はお相伴に与ってくる予定なので、こちらも普段と変わらず。

なので、冬休みに入ってやってる事といえば、ゲーム→ハンドメイド→ゲーム→ハンドメイド→ゲーム……のループ状態です。
わぁ、なんてステキ☆
ダメ人間に両足突っ込んでます_| ̄|○

と、そんな中、ハンドメイドでちまちま作っていたのが、くるみボタン(ミラクルボタン)を使った耳飾り。

いえ、実はですね、数年前に布鞄作りにどっぷりハマッた事がありまして。
押入れに仕舞ってたビーズを捜してたら手芸箱の中に和柄の布切れがわんさか出てきたんです。

で、何故か唐突にくるみボタンで何か作ろう、そう例えばピンとかどうよ? って思い立って、まず、くるみボタンのキットを買ってきました。
一番小ぶりな12ミリ。

で、いくつかくるみボタンを作ってみたんですが、とりあえずピンではなく耳飾をつくってみたんです!


紺色小花。
DSCF2737.jpg

白色小花。
DSCF2750.jpg

金具を取り付けやすいように裏側の出っ張ってる部分はペンチで取ったんですが、丸皿付きのピアス金具をそのまま内側に貼り付けると、ボタンの内部(凹んでる部分)に金具が入り込んでしまって、いざ耳たぶにピアスを通すとキャッチを留めるのがギリギリになる、って結果になりました。

結構耳たぶ厚めな私が本当にギリギリとめれるかな? ぐらいでしたが、耳たぶを圧迫される感じがありましたね。

で、横で私の作業をみながら「可愛い」と言っていた同居人にも「それ、大丈夫なの?」と言われて悩んでいたら、同居人がちょっと考えて、「んー、中にパテとか詰めたらいいんじゃない?」と。

ぴこーん!!(Suiの頭に!マークが)

パテでは無いけれど、パテ代わりになるものがある! とまたもや手芸箱をがさごそ。

そして、取り出したのは夏頃に興味半分で初めて三日で飽きて放置した樹脂粘土。
(ちょっと袋の口開けてましたが、サランラップできっちり押さえ込んで輪ゴムでぐるぐる巻いてたので乾燥してませんでした)

粘土細工との相性悪すぎて、「この先絶対粘土なんでやらないだろ」と思いつつも捨てずに取っておいて良かったです。そんな粘土を適量ちぎって丸めてこねてくるみボタンの裏側にぐいぐい詰めました。

ちなみに、使ったの最高級樹脂粘土のモデナ(。・ω・。)
樹脂粘土なので、軽い!
詰めても重くない!!

使い道があって良かったよ、モデナ!!

と、喜び勇んで粘土を詰めている私の様子を見ていた同居人から「粘土の上に金具付けるの? 見た目もあんまり良くないし、金具があるとはいえちょっとは粘土が耳たぶについちゃうんじゃないかな? 粘土って肌(耳たぶなんかの柔らかい部分)に触れて平気なの?」とのお言葉が。

うーん(。-`ω-)
確かにその通りだ。

見た目も良くないし、直接肌に触れるものだし、なるべくならそこらへんの回避出来るものは回避したい。

と、考えた結果、裏側にも布をあてがって、尚且つピアスの丸皿部分ごと内側に貼り付けちゃいました!!

こんな感じ

DSCF2721.jpg

DSCF2755.jpg

裏布は可能な限り丸く、粘土部分が隠れるようにしましたが、やっぱり金具の分や、粘土の僅かなふくらみが影響するのか、地味に寄ってる部分があったりします。

でも、結構綺麗に覆えてるとは思うんですよね~。



でもって、イヤリング編。
DSCF2764.jpg
【小花柄くるみボタンのイヤリング】


DSCF2760.jpg

DSCF2771.jpg


使用したイヤリング金具は蝶バネタイプ・ゴム付き。
DSCF2758.jpg
裏側に白いゴムカバーがついてます。
なので、恐らく長時間つけてもそこまで痛くならないのではないかと(自分がイヤリングつけないので、なんとも……)


このタイプのイヤリング金具なら耳たぶにぴたっとくっつくので、見た感じはピアスとそれほど変わらないのではないかと思います。


ちなみにこのくるみボタン、「小ぶりな12ミリ」と書きましたが文字や写真だけだとイマイチ大きさが伝わらないもの。
(ついでに厚みは計ったら約5~6ミリ程度でした)


一目でわかりやすく説明すると、こんな感じです。
DSCF2814.jpg
毎度おなじみ、一円玉。

ちなみに一円玉の直系は20ミリ(2センチ)ですよー。
意外とデカイな、一円玉(゜ロ゜)

これまたボタンのピアスと同じく私がつくるピアスの中では大きめな部類ですが、色と形を選んでますので、身につけていただいてもそこまで自己主張激しくないです。

寧ろ、ふとした時に「あら、可愛い」って思われる感じかと。

普段着向きな作品ですが、布+和柄な感じなので和装の時にも良いんじゃないかな、なんて思ったりしてます。



と、暇だからって書きたい事書いたら記事が長くなったので、とりあえず一区切り。

他の柄もあるんだよーヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/220-15ca6a0c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top