FC2ブログ
2013
10.27

個包装はこんな感じで。

Category: 販売関係
撮影したので、ピアスの個包装の様子などご紹介してみたり(。・ω・)ノ゙


フックタイプ・フレンチフックタイプのピアスはこんな感じです。
……OPP袋に入れた様子も、と思ったら光が反射しまくって見えづらい事この上ないですね。
いやー、失敗失敗(;´Д`A
DSCF9694.jpg

フレンチフックタイプのピアスだけは台紙に穴をあけても綺麗に留められないので、ビニタイやモールなどを使うようにしました。
(ビニタイ・モール=針金芯の周りをビニールや紙なんかでコーティングしているラッピングの時に捻って使う奴です。)

キャッチタイプは台紙を横向きに。
撮影なのできちっと留めましたが、実際の発送の時はゆるめ留めてピアス自体台紙に斜めになるようにして袋に入れようと思います。
DSCF9830.jpg


この台紙に綺麗に収まらない大きさの作品は名刺サイズの台紙を使う予定です。


個包装後、クッション材でくるっと包んで封筒に入れます。
硝子の作品が多いので、クッション材で前後からサンドして破損には気をつけるようにしたいのです。


台紙は悩んだ末に無地にしましたよー(´ω`)

白系の作品は黒い台紙。
その他は薄いベージュっぽいのに。

シモジマさんで柄やイラスト付きのものも色々見て考えたんですが、作品の見え方が一番きれいだったのが無地で、尚且つシンプルな黒とベージュに落ち着きました。
同居人にも見てもらいましたが、シンプルな方が作品の見え方がまとまってていい、との意見も貰えたので。


いつか消しゴム判子でロゴみたいなの作って台紙の端っこに押したりするのもいいなー、なんて思ってるのですが、実は消しゴム判子は過去に一度試してまったく出来なかったんです……(ノω<;)
それは、もう壊滅的でした、よ。。。

なので、いつか消しゴム判子の作家さんにステキ判子の作成をご依頼したい、なんて夢を抱いております。
(人はそれを「丸投げ」ともいいますが)


あと、イヤリングはどんな金具がいいかなぁ、と現在模索中なので、実際にピアスの販売をはじめてみて落ち着いてから考えることにしました。
一度にあれもこれも、と風呂敷広げすぎると綺麗に畳めなくなる性格なのは自分で把握してるので。

一応、ネジバネ式の在庫はあるんですが、私が主に作成してる小さいデザインのものだとネジバネ式ってちょっとバランスが悪い気がしてます。
なので、他のイヤリング金具を調べてみるところから。
いいのが無ければネジバネ式で考えてみます。

基本的にはピアスとイヤリングの両方で販売していければなぁ、と思ってますが、まずはピアスから。

残りの準備も頑張りまーす。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/160-ec108d4e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top