FC2ブログ
2019
10.27

みどり。

Category: ビーズ刺繍
DSCF0715.jpg
正確には緑と金色。

濃い目の緑に金をちらしてみたら中々に夏っぽい色あいになりました。
これはもう周りも同系色の緑の糸でかがってブローチに仕立て終わってますうが、中々に目立つ個性的な作品になって満足。

次の色縛りに迷いつつ、別の枠でまた新しい蝶々たちを刺し始めました。
18センチの枠を少し前に浅草橋に行った時に購入してきたので、今は時々二つの枠を同時進行してます。


小野 不由美さんの『白銀の墟 玄の月』の一巻と二巻を買ったんですが、何だかんだで読むタイミングを逃して、気付けばもうあと少しで三、四巻が出るのでそっち買ってから読もうと思って温めてます。
久々の新刊。戴国の事はめっちゃ気になるけれど、とりあえず買っておこうと思って一、二巻を本屋に買いに行った時にそれぞれの厚さに吃驚したので、これは本腰入れて読んだ方がいいな。と思いまして。
(いや、四冊に別れるって知った時から、じゃあ一冊ずつの厚みは一般的な文庫本の厚さぐらいだろうな~って認識だったもんで)

大丈夫。もう手元にあるから一、二巻も逃げないし。
三、四巻出るまで待てる。

私、ネタバレが全然平気なもので、今も色んなとこで一、二巻の感想を時々眺めてるんですが、物語が動くのはやっぱり三、四巻出てから(そりゃそうだ)なので、余計待つのは苦にならない。
一、二巻読破済みの方々の阿鼻叫喚の叫びが余計に「あ、三、四巻出てからにしよ」と思わせてくれるので心強いです。

先に一、二巻読んで待つ楽しみがあるのも羨ましいけれど、ここはちょっと我慢。

スポンサーサイト




back-to-top