FC2ブログ
2019
02.10

小さな蝶々のブローチ2

Category: ビーズ刺繍
DSCF0359.jpg
蝶々のブローチ。今週完成させたのはこの三色。

DSCF0366_20190210214212007.jpg
切りぬいた後、まとまった時間のある時に諸々の下準備をまとめて済ませておいて、後は平日の時間の開いた時に周りをかがる作業をしてたりします。

ちなみにこのブローチ、一個作る肯定をざざっと書くと下記の通り。

①作りたいデザインの型紙を用意する
②布(私はフェルト)に刺したいデザインを写す。
③使いたいビーズを用意する。(単色の場合もあれば、今回は手持ちのビーズの色を自分で調合しました)
④糸と針を用意。
⑤刺す。ひたすら刺して、縫いとめる。
⑥ビーズを縫い終わったら切り取る。
⑦中に挟む布と後ろの布を切り出す。
⑧後ろの布にブローチピンを縫いとめる。
⑨合わせて縫う布を接着剤やボンドで軽くまとめて貼りつけておく。
⑩⑨が乾いたら、周りを刺繍糸でかがる。(乾く前にかがってもいいけれど、下手すると針にボンドとかついてべたべたします)
⑪完成。
(↑なんとなく分かるかな~程度にすげぇ雑に書いてます)

私は一枚のフェルトに小さいモチーフならいくつか同時に描いてビーズを刺す工程を数個まとめてやっちゃいます。
で、これをまとめて切り出して、中に挟む布や後ろの布の切り出しも一変にやって、各セットが揃った所で場合によっては個々の作業を進めてます。
(バレッタとか大物は一つの枠に一個しかデザイン刺せないので、その場合は単体で最後まで進めます)

今は別件の文字書き作業も同時に進めてるので、周りをかがる準備だけしておいて、小説書いて詰まったらかがり作業。かがり作業しながらストーリー考えたり、思いついたり、刺繍への集中力が途切れたら文章に戻る、と言う流れで交互にやって集中力を保ってます。
(時々無性にビーズを刺したくなると刺し、ペンチを握りたい時は握ってます)

意外にどっちかやってて「あ、疲れた」とか「集中力切れたな」と思って作業を切り替えるとどっちの進みも早い事に最近気付きました(ΦωΦ)

頭使う作業と、そうでない作業を交互にやってるのが意外と良いのかも。

このシリーズの蝶々は、これであと残り6頭、じゃなかった4頭だ!!
さぁ、残りも頑張るかねー。

はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*^ワ^*)

スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/1366-c06e71bf
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top