FC2ブログ
2019
01.20

日曜日のお話。

Category: 日常
ここ最近、ずっと家に籠って文章書き散らかしておりましたので、今日は久々に一人でふらりとお出掛けなどしてきました。

まず赴いたのは吉祥寺。

DSC_5876.jpg
ツイッターで偶然知った「第2回 屋根裏クラフトお蔵出し会」っちゅーイベントが気になったので行ってみたのです。
その名の通り、ハンドメイド作家による素材・資材・什器のフリーマーケットのようなイベント。
フリマ自体好きなんですが、出品者が作家って事はすごく面白い事になるのでは? と思ったのもあって行ったんですけど、想像通りにハンドメイドする人にはすごく宝の山のイベントだったかと。
まんまフリマのようなものなので、早い者勝ちって所はあれど、土日開催で、日曜日の午後にふらっと行った私でも結構「あ、これ、いいじゃない!」って物をいくつかお迎えして帰ってきました。
ちなみに画像のビーズ系資材がそれ。
あと、お弁当入れられるサイズのトートバックも一緒に買ったんですけど、まるっと含めて1200円でお釣りが来やした。
そんぐらいに安いんです。凄いイベントだった……。

ビー玉とか、完全にコレクション用でお出迎えしたんですけどね、5個で20円だったの(ΦωΦ)
気付いたら夢中でビー玉の箱を漁ってましたよね。

お会計する人、お会計する人が合計金額聞いて「安っ!!」って叫ぶ楽しいイベントでした。
ついでに「こんなに安くて良いんですか!?」「いいんです!私達は持って帰りたくないんです!」って言うお客さんと出展者さんのやりとりで爆笑させてもらいました。

次回もあったら覗きに行きたいなぁ。


DSC_5865_20190120211857245.jpg

DSC_5867.jpg
折角、吉祥寺出て来たしなー、と思ってボヘミア吉祥寺さんにも寄ってきましたよ(=゚ω゚)ノ
不透明な赤のアジアンな感じに惹かれた蝶々やメロン。
ガラスボタンは一目惚れの柄でした。
(こちらのご紹介はまた別記事にて~)


吉祥寺堪能してお昼食べて、またふらっと移動。
今度は東林間へ。

DSC_5836_20190120211825458.jpg
お久しぶりです~、なレモンクリームイエローの扉。

DSC_5863_2019012021185577f.jpg
今日まで開催されていたイノウエエリコさんの個展​「いつかどこかで」に滑り込みしてきました。
(左上のは個展で買わせて頂いたマステ。ブロッコリーとアスパラ! どっちも美味しいよね!)

開催のお知らせDM貰った時から気になっていたけれど、行けるかしら? と思っていたわけですが、実際に絵を見させて頂いて最終日駆け込みだけど、行けて良かったと思いました(* ´ ▽ ` *)

丁度お邪魔した時に他のお客さん帰られる所だったので、今回展示されている絵について、在廊していた作家さん御本人に解説頂けるという素敵な状況も味わって来ました。

DSC_5841.jpg
こちらは原点とも言うべき作品とのこと。
「高校の時、16の時に学校の課題で描いたんです」って言われて驚きのあまり「え!? 16でこれ描く!? 描けちゃいます!? もう、それ才能じゃないですか!!」って勢いのままに言ってしまいました。
……ごめんね、おばちゃん年々興奮すると思った事勢いで言っちゃうから(´・ω・`;)
「初対面なのにいきなりこんなフランクですみません……」って言ったら、イノウエさん、凄く優しい穏やかな笑顔で「大丈夫ですよー」って言って下さって「……この子、ええ子やぁ」と一人で感動までしてました。

でも、高校生でこの構図と色使いのセンスを持ってたなんて、なんて怖ろしい子なの……。凄いわ……。(ゴクリ)
みたいな事を本気で思っていた一枚でした。

DSC_5839.jpg
お花の絵に、

DSC_5843.jpg
街の絵、

DSC_5846_2019012021183101c.jpg
野菜に、

DSC_5848.jpg
果物、

DSC_5840.jpg
人物に、

DSC_5850.jpg
そして景色。

これだけの絵を一人で描けるイノウエさんの底力って言うのか、才能っていうのか、なんか持ってるものの凄さを感じて来ました。
凄く良い時間と空間でしたし、とっても刺激を受けました。
行って本当に良かった(*´v`)

鮮やかな色彩で彩られた作品が多い中で、逆に私が惹かれたのはこの一枚でした。
DSC_5852_20190120211854bce.jpg
「流れ星の通り道」

絵をお迎えする甲斐性があったのならお迎えしたかった作品でした。
(悩んだんですよ。かなり悩んだんですよー!)

絵の作品って、最近すごく気になるんですよ。
でもね、これまで絵の作品に意識を向けた事が無かったもので、絵を飾る、とか、絵を鑑賞する、って感覚がいまだに自分の中になくて。
そうなると、作家さんが魂を込めて描いた作品をお出迎えしても、仕舞いこんだままになってしまいそうで。
と、言うかそもそも絵を大切に仕舞いこんで置ける場所もなくて。(あっちこっちの隙間に素材系を詰めてやりくりしておりますので……)

そうなると、私の元にお迎えするよりも、大切にしてくれる人の所に行った方が絵も幸せだろうな、と。

いや、これは私のエゴでしかないんですけどね。
私もモノづくりをする身の端くれとして、やっぱり自分が作ったものは誰かの元で見てもらったり、使ってもらえる方が嬉しいなぁ、と言う、そういう気持ち。

でも、いつか絵をお迎えしてみたいなー。
作家さんの魂籠った、その一枚を家で眺めて楽しんでみたい。

イノウエさんの個展、とっても素敵でした.゚+.(・∀・)゚+.
次回の開催があれば、またお邪魔したいです!

また、いつかどこかでイノウエさんや、イノウエさんの素敵な作品にお会いできたら嬉しく思います。


ツルカワさんとも久々にご挨拶出来て、またお話も少しですが出来て嬉しかったなぁ(*´v`)
(とっても大盛況だったので、次から次へとお客さんが来てて常に賑やかだったのですよー)
やっとこさ最近、自分の作品に対するイメージが固まってきて色々作りはじめましたー! って熱い思いを伝えたら笑顔で受け止めて下さったので、またツルカワさんの企画する展示会に参加出来たら嬉しいなぁ、と言う気持ちです。
私のビーズ刺繍の方の制作が亀もカメムシもびっくりの遅さなので、いつの、どのタイミングでツルカワさんとピタッと合わさるのかは果てしなく謎ですが、それでもいつかあの素敵なギャラリーの空間に自分の作品が並んだら、きっと私、感動で泣くと思う。

だからいつか来るその日の為に、今は今の自分の思うものを、魂込めて作りたいと思います。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(^∇^)

スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/1358-1174cd78
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top