FC2ブログ
2018
11.23

約一年。

Category: ビーズ刺繍
ビーズ刺繍を初めて、約一年ほど立ちました。
このブログで確認したら去年の10月29日の記事でビーズ刺繍始めてまして。

最初の頃はシードビーズじゃなくて、チェコビーズとかパール縫いとめて楽しんでおりましたね( ^ω^ )
気付けばそっからシードビーズ、スパンコールと刺す素材も色々増えていき、今はなんだかシードビーズに落ちつきました。

慌ただしい時期もあって毎日必ず針を持っていたわけではないけれど、それでもあまり間を置かない様にして刺繍を続けて来た感じ。

でね。
右も左も分からず、とりあえず刺繍枠を買い、ビーズ刺繍針を買い、刺繍糸を買い、独学なりに一年頑張った結果、とりあえずこんな感じに作りたい物を形に出来るようになりました。

DSCF9859.jpg
ビーズ刺繍のバレッタ。

バレッタ作ったのは二つ目です。
一つ目は何度も確認したのに何故かバレッタ金具を反対に付けてしまって(左利きの人は使いやすい向きらしいです)、今度はその金具と反対に付けたので、間違えようもなかったですけど(笑)
(一つ目はちょっと使いづらいけど自分用に下ろして耐久性とか確認用に使ってます(=゚ω゚)ノ)

DSCF9863_201811232022386fc.jpg
バレッタのサイズ、こんな感じ。
アクセサリー作る人の家には大体あると思ってる三角トレイ。
結構大きいかな、と作り終わって思ったんですが実際に髪を止めた状態で相方に見てもらったら「サイズとか丁度いいよ」って言われたので、きっと多分大丈夫。
うちの相方、変とかおかしいって所は容赦なくはっきり言ってくれるので、そんな相方が「丁度いい」と言うのならきっと恐らく丁度良いのだと思います。
思っときましょう。
そうしましょう。

さて、今回のビーズ刺繍。
別件趣味の原稿から解放された途端に唐突に「あ、なんか濃い青色と金色の組合せって凄く素敵じゃない? よっしゃ、ちょっといっちょ蝶々で刺してバレッタでも作ってみっか!!」と言うかなり勢いだけの思いつきで作り始めました。
材料はいつもに比べたら、とっても少ない。

DSCF9857_2018112320223527a.jpg
ビーズは二色。
ちょっと前にビーズファクトリーさんのMIYUKIの蔵出しビーズからお迎えした濃い青(写真だと鮮やかに写ってますが、実際にはもちっと暗い青です)のビーズと、金色の粒の方はボヘミアの宝箱さんで購入出来るシャーロット。
周りをかがった糸はあまりビーズの色を邪魔せず、けれども自分で見た時にちょっと楽しめるようにと思ってDMCの段染糸でカラーバリエーションの4245を使いました。
濃い青と紫と黒、みたいな色が混ざってます。

DSCF9862.jpg
ちなみにこちらの蝶々のバレッタ、制作日数は約一週間程度。
平日の夜は帰宅してからなんだかんだやってると結局まとまった時間が二時間も取れないので、本当にちまちまとサボり気味の亀の如き歩み。
疲れてて棚から出さない日もあったしね……(´・ω・`;)

ビーズの色数が多いデザインのよりは色の配置に悩まなくて良かったわけですが、面積が広い上に使ってるビーズのうちの一つがシャーロットだったもんで、まぁ、面が埋まらない埋まらない(笑)

でも、頑張って形にしました。
刺せば刺すほど感覚を手や身体が覚えるのか、作業ペースもちょっと早くなってきたようには思えます。

蝶々のバレッタ可愛いんですよ~。
配色を上手く考えたらフォーマルな感じに使えそうかな、なんて思ったり。
今は蝶々じゃなくて、また別のデザインも考え中です。

冬休みにたくさん刺せるように、ちょっと前に浅草橋に行った時にカンダ手芸さんでフェルトも大量購入してきたので、準備はばっちりです。
今年の冬休みは、制作に励みたーい。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/1335-6935fb12
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top