FC2ブログ
2018
08.19

人生初のがま口作りました!

Category: ものづくり
DSCF9162.jpg
結構前から気になってたがま口を、昨夜勢いで作りました(=゚ω゚)ノ
ええ、勢いで(笑)
ちゃんと全部の用意があって時間もあって「よっしゃ作ってみるか!」ではなく「ええい! 作り方が分からん! よし作ってみるぞ!」という謎の勢いでした。
(それでいいのか自分(笑))

DSCF9160.jpg
口金をゲットしたので、時間がある時にでも~と思ってたのに、何だかんだで作り方眺めてたら「え? どういうこと?」「ちょっと意味が分からないんだけど……」って事が結構あって。
手元に口金がある。布もある。ついでに言うなら針と糸に接着剤も揃ってる……、となったので謎とき宜しく勢いで作ったわけです。

結果、見た目は可愛いリバティ生地の、ちょっとよってる所もあるけれど、割と可愛らしいがま口が出来上がりましたヾ(・∀・)ノ
(自画自賛)

DSCF9165_20180819123927f01.jpg
でも、中身はこうね(笑)
恐らく内布の縫い目も見えないのが正解。
縫い目が丸見えなので、左右の縫い目の所も丸見え(゚∀゚)

なんかですね、説明書をちゃんと読んでるつもりで読んでなくて(笑)
縫い合わせを三回も間違えたんですよね(笑)
で、二回目までの間違いは直さないと駄目なやつ(表側にめっちゃ影響でる間違い)だったので、直したんですが、三度目の間違いで「あ、これはきっとこのままだと内側が汚くなるな」となったわけですが、まぁ、そこまで結構時間が掛かったのもあって「まぁ、自分用だしいいや」と縫い直しを諦めまして(-∀-)

なんて言うのか、縫って潜らせて表に返す、って流れのイメージがイマイチ掴めなくて、表に返したら、あれ? 裏向いちゃったよ。ってなりまして。

でも、間違えた事で「ああ、こっちが違うのね」と理解は出来たので良しとします。
うん。次は間違えない。(きっと)

内側を間違えたまま口金とも縫い合わせしましたが、こちらは意外や意外。
これが一番大変な部分かな、と思っていたら結構楽しくてチクチク縫っておりました。

何回か作ってみて手で感覚を覚えたらもちっと綺麗に作れそうな感じはしなくもない。
ので、今度はゆっくり時間のある時に作ってみたいと思います。
口金も可愛いの見つけてこようっと(*´v`)

ビーズ刺繍して、がま口作ってみて。
何がしたいかっていったら、全部手仕事のビーズ刺繍のがま口が作ってみたいのですよ!!
あのめちゃくちゃ手間がかかるであろう作品を、一つでもいいから自分の手で作り上げてみたーい!!

と、言うわけでビーズ刺繍もがま口作りも精進あるのみ。


昨日は相方と相方のお家のお墓参りに行ってきました。
曇ってるし涼しくて良かったねーなんて言ってたらお墓に到着した途端に雲が去って急に天気が良くなりまして。
ついでに言うなら今年の酷暑のせいなのか、お墓の前は私らのひざ丈ぐらいまで伸びた雑草が大量発生。
虫よけして手拭いほっかぶりして軍手して鎌片手になんだかんだで二人掛かりで一時間ほど草むしりに精を出し、お墓綺麗にしてお花供えて来ました。

今年の暑さはヤバいね、と言う事でいつもなら同じ日にそれぞれの家の墓参りを済ますのですが、今回はとりあえず相方の家のみと言う事で、お墓参りの後はのんびりと相方のお母さんとの所に寄って借りてた折り畳みバケツとか返しついでに美味しいご飯を色々ご馳走になってきました(* ´ ▽ ` *)

IMG_-27eqo1.jpg
デザートの黒ごまアイスクリーム。
めっちゃ胡麻濃厚で大層美味。

食べるのに夢中でご飯の写真は何も取らず。
カリカリベーコンののったサラダに、唐揚げ、揚げの煮物、カレーと美味しく頂いて、お土産ももらってきちゃいました。

結構ゆっくりさせてもらって、帰りには西荻窪の南口にあるカントリーキルトマーケットさん(☆☆☆)に寄ってきたり。

DSC_3345.jpg
色とりどりの布やボタン、レースにリボン、と手芸用品が揃ってて眺めてるだけでワクワクするお店でした( ^ω^ )

DSC_3356_201808191240178e7.jpg
がま口金と布はここでゲット出来たので勢いで作っちゃったわけです。

DSCF9172.jpg
あと、色と質感で一目惚れしたフランスのMAISON SAJOU(メゾンサジュー)の刺繍糸も三色ほどゲット。
正直、サジューの名前はここで初めて知りました(-∀-)
が、さすがフランス。いい色でお洒落やね。
刺繍糸は結構カラー豊富で、選ぶのに悩ましいです。
折角いい色の糸も買いましたし、刺繍も本腰入れてやってみようか、と思い中。

カットクロスやリバティ系の生地も凄く豊富にあったので、また行きたいお店。


夏休み最終日、なんだかんだで家でのんびりしつつ次の本の原稿やりつつ、不要な本を詰めた段ボールも宅配業者に無事に回収して貰ったのでとりあえず断捨離は一段落。
ビーズ系は残すものの整理がまだまだ先が見えない状況ですが、まぁ、のんびりやりますよ。

明日からお仕事です。
朝の電車何時だっけ、とかパソコンのPWなんだっけ(立ちあげるまでに4回ログインしないといけない……)とか思いつつ、一番の憂鬱は上長との面談。
今回の更新で終わりたい旨は既に先方に伝えてもらったわけですが、休み中に考えてくれ、と言われてる事が三つ程ありまして。
いや、考えるまでもなく答えは全部「NO」なんですが、考え直せば留まってくれるかも、と先方はお考えのようで。。。

その話を、恐らく出社したらしなければならんだろうな、と。
答えは変わらないんですけどね。
そういう話ってやっぱりちょっとなぁ、って感じじゃないですか。

それが一番気鬱なわけです。
気鬱だけどやっぱり辞めようって考えが変わらないわけだから、自分本当に辞めたいんだなぁってしみじみと再確認したお盆休みでございました。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*´v`)

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/1301-658c8505
トラックバック
コメント
がま口…!! 可愛いです!
自分とこのブログの更新滞ってるから見る専してましたけどがま口大好きで…!!

ひねり部分の可愛らしい口金ですね。そういえば刺繍がま口は縫い留め型が多い気がします。かしめるものよりもしっかり留められるからなんでしょうか。縫い糸の色でも遊べそうだし色々工夫を凝らせる部分が多いかもなんですね。
手芸ものの作り方説明書って「カンタン」って書いてあっても専門用語を読み解くところから始まるしなかなか大変ですよね。接着芯とか、中表に縫うとか、最初は何のことかさっぱりでした。
出来上がったら、また次作りたくなるのががま口の魔力だと思います(笑)
うぃかdot 2018.08.20 22:52 | 編集
>うぃかさん

やったぁ!!
自分でもこの口金と布のバランスは凄くいいんでない? と思ってたのでそう言って頂けて嬉しいです!
おお!がま口好き仲間さん発見!!

私、実はがま口を作りたいという大雑把な野望があっただけで何も調べてないままにお店で見つけたこの口金を「可愛い!」って理由だけで買いまして。
縫いとめタイプとかしめタイプの違いがあるなんて作って見るまで知りませんでした(笑)

同じお店で買った布も、可愛いしもっておこう。いつか何かに使えるだろう、ぐらいの気持ちでがま口作るのに足りるかどうかも分からなかったんですが、いざ広げてみたら足りました。ラッキー。

作ってる人には「カンタン」でも、初めて作る人からすると「え? どういう意味?」って事多いですよね~。
「あき口から表に返す」って書いてあったのが、本当に字だけ読んでもちんぷんかんぷん過ぎました。
やってみたら「ああ、なるほど」なんですけどね。それでも二回間違えましたし。

手が忘れないうちにまた縫いとめタイプのがま口作りたいなぁ、と思います。
そう。一個作ったらもうすぐに「次のは……」なんて考えてます。
がま口、凄い(笑)
nokadot 2018.08.21 22:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top