FC2ブログ
2013
09.21

コットンパールのピアス。

Category: ピアス
DSCF8944.jpg

DSCF8950.jpg
こんばんは、suiです。

今日はゲームして、昼寝(夕寝?)したら一日が終わりかけてました。
休日の醍醐味ですね。

昼寝最高!!

さて、眠りを満喫したので本日のピアス紹介です。

今日は既に二枚の写真からもお分かりいただけるようにコットンパールを使った作品です



コットンパール。

結構前から流行っておりますが、実は私、実物を手に取ったのは今回が初なんです。


ビーズ収集が趣味の割には何故かずっと素通りしてました。
売り場で見かけても「へ~、これが」と思って眺めるだけで終わってました。

ところが、これまた何故か突然「コットンパールを触ってみたい」と思いまして。
(使いたい、とかじゃなくて触ってみたい、って何だよって自分で突っ込みましたが)


改めて普段日参させて頂いてるブログサイトさんの使用感の感想とかを拝見させていただいて、昨日また会社帰りに浅草橋に寄ってゲットしてきちゃいました(*^ワ^*)

今回ゲットしてみたのは三色。
DSCF9055.jpg
写真は全て8mm玉です。
左上はミントグリーン。右上はホワイト。そして、真ん中がリッチホワイト。

ちなみに写真撮り忘れましたが、ホワイトは6mmもゲットしてます。

パープルとかブルーとかレッド系の色味もあったので、もう少しカラフルなタイプもいいかなー、と考えたんですがパールって言うんだからまずはパールの基本色であるホワイト系から攻めてみよう、と思ったのです。
(寧ろホワイト系だけかと思ったらたくさんのカラーが出てる事に驚きました)


初めてコットンパールを手に取った感想は「意外にしっかりしてるなぁ」でした。
コットン、って言うぐらいだからもっとふんわり弱々しい感じだと勝手に思ってましたが、いい方向で予想を裏切られた感じです(褒めてますよ)

軽いし、丈夫だし、使い勝手も良さそう。
あと、オールシーズンで活用できそう。
今後もちょっとずつ集めていきたいと思うアイテムですね。


と、そんな感じにコットンパールの素晴らしさを認識したところで、昨夜はピアスを二点作ってみました。

一つ目はホワイトとチェコビーズを使った、ちょっとふんわり柔らか系。
DSCF8941.jpg

DSCF9011.jpg

ホワイトは陽の当たり具合で淡いクリームとナチュラルホワイトの二つの表情を見せてくれるのがいいですね。

あわせたのは一粒で三色楽しめるチェコのフローライトダブルコート・5mmです(こちらのビーズはまた別途でご紹介します!)
DSCF9051.jpg



DSCF8846.jpg




続いてはホワイトよりややクールでシャープな雰囲気のリッチホワイト。
DSCF8938.jpg

こちらはそのクールなイメージにあわせてスワロフスキーの#5000クリスタルモンタナブレンドを添えて、ややキリッとした感じに。
DSCF9050.jpg

DSCF8855.jpg

DSCF8853.jpg


ホワイトは上下に違うサイズ・デザインの座金をあわせてアンティーク調を強調してみました。
リッチホワイトは上部にだけ座金を乗せて、クールになり過ぎないように調整。

どちらも普段使い~ややフォーマル使いに良いんじゃないかと思います。


ミントグリーンでも作りたかったんですが、昨夜は他にも色々作ってたら力尽きてしまいました。
やはり、ややグリーンの色味が強いのでホワイトやリッチホワイトよりもあわせるビーズに悩みますね。

でも、きっと「これだ!」と思うものが見つかれば個性が出てきっと可愛らしい作品が出来ると思うので、頑張ります。


こちらのコットンパールのピアス、今後ネット販売をするにあたってのラインナップに加える気満々ですよ。
(蝸牛の歩みよりも遅いペースですが、色々進めてますよー)

と、そんな感じで本日の記事終わります!
よもや今まで興味を持たなかったコットンパールについて自分がここまで語るとは思ってませんでした(汗)


ここまでお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました(*´∀`*)ゞ



居間で土曜サスペンス劇場を見ながら書いてたら物凄く時間がかかってしまいました……。
でも、今日の話は予想の斜め上の上を行く展開で目を放せなかったんです( ̄w ̄)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/120-45f3fe81
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top