FC2ブログ
2017
10.29

ピアスに仕立ててみたわけです。

Category: ビーズ刺繍
一個前の記事で「やってみた」ビーズ刺繍。のその後。

DSCF6137.jpg
とりあえず、一つの枠内にこれが限界かな? と思う所まで刺し終えたので、切りだしてみたのと、ピアスに仕立てたのと。

DSCF6135_2017102915060336d.jpg
刺した糸に気をつけながら、結構ぎりぎりの縁まで余計な部分を切るわけですが、この作業が、一番緊張して嫌( ノД`)
表側に見えるモチーフの外側に糸が出ちゃってる事って基本的にはないんですけど、それでも結構ギリギリに刺しちゃってる所もあるわけで。
一応、刺す時に何段階かで糸を留めてはいるのですが、どこが命取りになるか分からなくて、切る時めっちゃどきどきする。
ぱちん、と切ってしまったらそれまでです。
慎重に慎重に。
(直せないわけではないけれど、私のやる気の問題……)

DSCF6118_2017102915055712d.jpg
一番最初に刺したやつ。
自分用の試作。
こう見ると、これはこれで以外に可愛いな、と思ってます。
でも、ちょっとモチーフが大きい。
モチーフ自体はもうちょっと小さくてもいいな、と(メモ)
色合いは好み。
こんだけ詰め込んでも使ってるビーズは小さいものばかりなので、重さは気にならないです。

DSCF6133_20171029150601981.jpg
まだ片耳分しか仕立ててませんが、これやっぱり色合いが可愛いな、と自画自賛。
周りの丸小ビーズ分、ちょっと大きめになってしまったので、もしかして周りの縁が無い方がシンプルで良かったかな……?
重さ問題なし。

DSCF6130.jpg
これは綺麗な青い硝子を中心に持ってきたかった。
相方に使ってもらってアドバイスもらう用の試作品。
8ミリ玉使ったら、デザイン可愛いし綺麗だけど、ちょっと重い~。って言われてしまったので8ミリ玉使う時はもうちょっと色々考えなくては、と思いました。
でも自分では試してないので、違う色で8ミリ玉使って作って試してみないと重さが分からないので、自分用にも8ミリ玉で作ろうかな、と。
青色は一回り小さいサイズの青もあるので、今度はそっちで作ろうかな。

DSCF6122.jpg
これも相方に使ってもらう用の試作品。二号。
これはサイズ感、重さともに相方のチェックをクリア。
デザインもいい。との事。
丸小ビーズで縁取りをしなかった分、モチーフのサイズは少しシンプル目。
使ってるビーズは左右同じものですが、刺す位置は合わせず自由に組みました。

DSCF6142.jpg
裏面は悩んで、とりあえず革を採用。
調べたらこれは作る人によって結構違うようです。
フェルトを重ねる方もいれば、私のように革を使う方も。

今のところ、今後もビーズ刺繍のアクセサリーを作るのなら、ブローチとかは裏面をフェルトにして、ピアスやイヤリングなどの肌に直接触れる部分があるものは革にしようかな、と。
理由としては革の方が汚れとか拭えるから、という点でいいかな、と。
フェルトは拭えないなぁ、と。

でも、上記のようなピアス金具の付け方だと、革の厚みで耳たぶに通す部分が浅くなっちゃうなぁ、とか。
もっと最後のかがり縫いの始末の仕方を考えないとなぁ、とか。

技術面でも、材料面でも改善の余地はたっくさんありますねー。

今回は初めて&試作だったので白い糸に白いフェルトを使いましたが、まぁ、それでも良いっちゃ良いんだけど、やっぱりビーズの色を揃えたい時は生地も糸も色は揃えた方が良いな、とか。

多分本格的に始めて色々と拘ったらキリが無い。
でも、やった事無い事初めてワクワク楽しい気持ちでいっぱいです(*´v`)

ビーズ刺繍って、ビーズで布に絵を描いてるみたいで楽しいなぁ、と思ったんですけど、絵を描くっていうより(そもそも私は絵が描けないんですけど)、好きに色を集めて形にして楽しめてる感じ。
形とか色ともワイヤーやピンを使うって集めるよりももっと配置しやすくて、作りたいもん作れてるなぁ、って感じがしてます。
平面デザインのビーズとか、形も色も綺麗に見せられるし、ベルフラワーも立体的に見せれて満足。

ピアスサイズの小さな形を作るのも楽しいんだけど、ちょっとブローチも試してみたい。

……ビーズ刺繍をやってしまった事により。
今まで、これピンワークでどう使おうかな、と思って気になってたけど使い道が分からなくて買わないままでいたビーズが気に成り始めた今日この頃。
寧ろ、次のBASで私は何を買うんだろうか、と戦々恐々しております。
す、スパンコールとか手を出しちゃったらどうしようかな……(;゜0゜)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます+.(*'v`*)+
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/1182-3d0a410a
トラックバック
コメント
なるほど、ピンやワイヤーワークだと思った方向を向いてくれなくて結局コレクションと化してしまってるビーズとかありますし、固定してあげれば魅せたいカタチに落ち着いてくれますよね。
一枚目写真中央の子の色合いが個人的にツボです。水色とオレンジの対比がシブ可愛い°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
自分が使うには明るい色すぎて手を出し損ねたセットだったんですよねそのフラワー…
また刺繍だとわりと道具ひろげなくても隙間時間にちょっとずつ進められそうでいいですね。気になる…楽しそうです。
うぃかdot 2017.10.29 22:15 | 編集
>うぃかさん
ありがとうございます(^-^)
そうなんですよ~。
意外に糸の方が見せたい方向にビーズを見せる事が出来ていいんでない? と今回やってみて実感しました。
水色とオレンジ、いいですよね。
私も自分で組み合わせてて、お、可愛い! と思いました。
フラワー、意外に全体的に色味に渋みがかってて使いやすいかと。

刺繍、うぃかさんの仰る通りピンとかワイヤーと違って一気に道具を広げる事がないので最小限で済んで良いですよ~。
刺してる時は刺繍枠、糸、針、ビーズだけです。
モチーフ作るだけならちょっとした隙間時間にちくちくっと刺すだけですし。
ビーズ刺繍、楽しいですよ~|ω・)
ビーズモチーフ用の針と糸とフェルトと、あとまぁ、刺繍枠があれば始められますよ~。
nokadot 2017.10.29 23:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top