FC2ブログ
2017
10.21

素材の蟲展を見に行って来た話。

Category: 日常
DSC_5078.jpg
少し前の話で恐縮ですが、すっごく見たかったものを見に行った時の話(* ´ ▽ ` *)

あ、タイトルから嫌な予感がした方は、そっと画面を閉じてくださいねー。


DSC_5079_20171021213558b56.jpg
お邪魔したのは10月9日(祝)。
前日に一日中出掛けてたのもありまして、もう9日はどこにも出掛けない! 寝て過ごす! と決めていたのに、思いのほか早くに目が覚めましてね。(歳ですねぇ( ^ω^ ))
丁度、蟲展の開催は10月6日~10日までで。
起きてご飯食べて、ぼーっとして。
ふと、思い立って行こうかな、と思ったのです。
相方に「行って見たい展示があるんだけど悩んでる」って言ったら、「遠いの?」と聞かれて。
場所は目白だったので「山手線で新宿駅の三つ先?」と言ったら「近いじゃん。気になるなら行ってきなよ」って背中を押されて、えいや!と勢い任せに行ってきました。

ちなみに場所は目白のブックギャラリーポポタムさん → ◇◇◇

人生初目白。人生初ポポタムさん。
素材の蟲展はガラス・布(糸)・陶器・木を扱うそれぞれの作家さんが参加されてまして。

今回の展示、以前写真集を買わせて頂いたつのださんが参加されてる事から知りました。
寧ろ、写真集買った時にDMが同封されてて、一度つのださんの作品を直接拝見してみたいなー、と思ったのです。

ええと、素直に正直に申し上げますと、私が一番好きな素材であるガラスの作品と、好きな虫である蛾を作られてる布の作家さんが目的でございました(-∀-)

なので、ちょっとご紹介もそのお二人がメインです。
陶器と木の方の作品も見させていただいたんですが、どうしても「好き」な方に気持ちが大きく傾いておりまして。
すみません。

DSC_5021.jpg

DSC_5022_20171021213042237.jpg

DSC_5038.jpg

DSC_5036.jpg

DSC_5033.jpg

DSC_5041.jpg

DSC_5050_2017102121333401a.jpg
つのださんはガラスで蟻を作る実演もされてまして、途中から拝見させて頂きました。
この蟻はその時の蟻。出来たてほやほや。

この蟻、めちゃくちゃ細かい。そして、小さい。
凄すぎて、もう何がなんだか良く分からない。
目の前でバーナーにあぶられていた物体がどんどん蟻になっていくわけですが、ぶっちゃけ何が起きてるのか分かりませんでした。


DSC_5043.jpg

DSC_5061.jpg

DSC_5068.jpg

DSC_5076.jpg

DSC_5044_201710212133331b7.jpg

DSC_5052.jpg

DSC_5054.jpg

DSC_5058.jpg
こちらの蛾のシリーズは「蛾売りおじさん」さんの作品。
手の平サイズの、布と糸とその他のもので作られた蛾達。
どの子も可愛くてね~。
ブローチなんですけどね、ブローチとして使わなくても手元に置いておきたい作品です。
細部まで細かく再現されていて、翅の部分は広がるって言う、もう「何その神業!」って思う作り。
私が行った日には全ての子が完売(予約済み)しておりまして。
いやー、これは欲しくなるわー。としみじみ思ったのでした。


DSC_5055.jpg
この表情とか、すんごい堪らない!!(≧ω≦)

思えば私は子供の頃、モスラが大好きな子供でした。
今も昆虫は蜘蛛と蛾が好きです。
それ以外は可もなく不可も無く。
刺してくる奴とか、Gとか害虫は問答無用で叩きますけど。

この日は、蛾への気持ちを再確認した日でもありました。

丁度在廊されていた蛾売りおじさんさんとも作品や蛾について熱く語らせて頂けて、行って良かったー!と思った展示でした。

蛾売りおじさんさんの作品は、いつか機会があれば是非ともお迎えしないなぁ、と言う野望を抱いております。
来年、また展示をされるとの情報も仕入れたので、そちらの情報を楽しみに待ちたいと思います!!

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヽ(´∀`)ノ
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/1178-5af79972
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top