FC2ブログ
2017
10.11

黄色と橙色。

Category: ビーズ
DSCF5582_20171011220956a45.jpg
チューリップ、じみーに、じみーに蒐集中(笑)

DSCF5577.jpg
黄色は結構クリアとのマーブル感がはっきり。

DSCF5574.jpg
橙色はも一応マーブルですが、分かりにくい。物によるけど。

今日、気付きました。
ビーズアートショーまで、もう一ヶ月だった。
とりあえず、有給申請せねば。

11月は頭の二週間がイベント続きです。
体調管理、気をつけようっと。



なんか、二週間ほど前に父が入院しまして。
入院当日の夜に叔母(従姉妹の母)から電話が来て「救急車で運ばれて、腸の一部が壊死してたから緊急手術したのよ」って言われたんですよね。
命に別状はないそうなんですが、合併症を起こしたら人工透析決定だそうで。
で、まぁ、時間があったらお見舞いでも行ってあげて、と言われて、そうねー、って返してたんですけど、ここ最近仕事もプライベートも忙しくて、時々思いだしては「あーそう言えば……」って思ってたんですよね。
そしたら、昨日後妻さんから電話来て。
「お父さん、もう生きる気力がないみたいで、ご飯も食べないのよ。近い内に首に管を通して栄養剤を入れるようになるの……」と言われまして。
「へぇー」っと思ったんですよね。
そしたら後妻さんが「お父さんに顔見せてあげて。今度お見舞いに来て。行ける日が決まったら連絡頂戴。一緒に行きましょう」と。

叔母も後妻さんも「実の娘なんだから」って言うんですよね(-∀-)

前に叔父(従姉妹の父)に「お父さん、大事にしてやってな」って言われた事もありまして。

なんかよく分かりませんが親戚界隈に「実の娘なんだから顔見せてお父さんに生きる気力を与えてやるのが役目」みたいに思われてるようで、なんつーか、そこらへん微妙だなぁ、と思う自分がいます。

ぶっちゃけて言うのなら。
これが頑張って生きようとしてる相手の見舞いなら「頑張れ」と応援する気持ちもあって行こうと思うのでしょうが、既に近しい人間に「生きる気力が無い」とまで言われている人相手だと、なんだかなぁ、と思います。

実の父だとか、実の娘だとか言う前に、そこに「微妙」と思う私。

なんだかんだで私も一時期、心の病で生きる気力を失った事がありまして。
その時、父はそんな私を見て言いました。
「お前、なんでそんなのになっちゃったんだ」と。

なんでだろうね。
私だってなりたくてなったわけじゃないんだよ、とーちゃん。
ただただばーちゃんの介護の時から拠り所がどこにもなくて、入った会社で先輩に毎日存在否定されて、追い詰められて。
そんで気付いたら「そんなの」になっちゃったんだよ。

まぁ、でも「そんなの」だった娘は今やすっかり生きる気力に漲っておりますけどね(笑)
可愛い可愛い愛娘達もいるし、ビーズも楽しいし、相方との別件趣味も順調?だし。
仕事も途中色々あったけど、まぁ、今はそこそこ楽しくやってますし。

きっと私は余程の事が無い限りはこの先も娘たちと幸せに暮らすし、仕事だって続けるし、趣味だって続けるし。
綺麗なものも、可愛いものも、素敵なものにもどんどん出会って行くし。
そういう選択をしようと思って、選んで、決めて、それで生きていこうと思ってるんですよ。

あの無駄にした数年間を取り戻す、って言うよりも足場にして踏台にして、それで笑って生きていきたいと思っているわけです。

私の父への対応って、正直、父のこれまでの対応がそのまんま自分に返って来てるだけ。
所謂、身から出た錆。

なので、今更父にどーのこーのと言う感情もなく。
でも、周りはそんな私に「実の娘」を求めるわけです。

なんだかなぁ……(-∀-)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(^∇^)
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/1175-66436416
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top