FC2ブログ
2017
08.22

硝子の可能性。

Category: 日常
※昆虫(本物ではない)、注意


DSC_3161.jpg
昆虫硝子作家つのだゆきさんの写真集を購入させて頂きました。
(↑画像の写真の虫は全部、ガラス細工ですよ!)

昆虫で硝子ってなんぞ!? と思いますよね。
私も、最初思いました。

色々と作家さんの情報やビーズの情報を追いかけるのにツイッターをやってるんですが、先日、こちらの、つのだゆきさんのツイッターを偶然拝見致しましてね。

最近の新作、なのかな?
硝子で透明な蝶々を作っていらっしゃいまして。
それが、すごーく素敵でね(*σ´Д`*)
出来上がった硝子の蝶々は耳飾りになる予定のようです。
(欲しいけど、割りそうで怖い(笑))

んで、気になって色々見させて頂いたら、どうにも硝子で植物や昆虫を作られていると言う大変興味深いお方でした。

HPがあったので覗かせて頂きました→ ☆☆☆ ※トップに大きな硝子の蚊がおります。苦手な方はご注意を。
そしたらね、ギャラリーにね、ガラスの作品が色々とあって「うわー!!」ってなりました。

凄い!
ガラスってこんなの作れるの!!
と、目が釘付け。
なんで硝子でこれを作ろうと思ったのー? とも思いましたが、その探究心や行動力、そして技術に脱帽。

新しい扉が開かれた感じ(* ´ ▽ ` *)
WEBショップにあるミツツボアリや翅ピアスも凄く素敵。
でも、見た瞬間に「欲しい!」って思ったのは今回買わせて頂いた写真集でした。
こちら、つのださんご自身で制作されたもの。

画面越しで色々作品見させて頂くのも好きなんですが、私、こういう作品集ってのにとんと弱い。
飾ったり身につけたりするものにも大層弱いですが(笑)、手元に置いといていつでも目に触れられる本って形にすこぶる弱い(笑)
(そのうち自分の撮ったビーズの写真で写真集を作ってみたいと思うぐらいに、本という媒体に弱いのです)

でね、つのださんの初写真集。
今日、届きまして。
ご飯食べた後にゆっくり拝見させて頂いたんですが、とってもドキドキさせて貰いました(*´v`)

初期の頃のアリから、最新のアリまで。アリがお好きなのか、アリの種類豊富。
それ以外にも私の好きな蜘蛛とか、カマキリとか。
サワガニもいたし、桜の花も綺麗だったなぁ。

これを硝子で作ったんか……。
なして硝子で作ったんや……。
と思いながらも、その再現度の高さに本当にびっくり。
凄い。素直に凄いと思う。

今後、関東圏で個展とかあったら、絶対見に行きたい(* ´ ▽ ` *)
つのださんの作品、絶対に実物を見てみたい!!

いや、しかし、いいものをたくさん見せて貰いました。
硝子の可能性、と言うか、まだまだ硝子の世界は奥が深い。。。

いや、ただたんに私の世界が狭いだけなのかもしれませんけど、こうやって知らなかった事を知れた時のドキドキワクワクする気持ち、いいですよね。

私もいつか、こういう素敵なものに挑戦してみたい。

ガラスに挑戦出来たら、作りたい物色々あるんですよね。
色々乗り越えなきゃいけない事はあるんですけど、絶対にやろうと思ってるんです( ^ω^ )

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/1145-4963b6d8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top