FC2ブログ
2017
08.20

浅草橋散策記③

Category: 日常
さてさて、続いてますね、散策記。
この③で終わりです。
あー、長かったー!!

相方に「ここ最近、ブログ長文じゃない? ……あ、休みだからか」と言われました。
そうだよ。休みでろくに外出もしてないからだよ。引きこもってたからだよ!(;д;)

そんなわけで仕事始まったらまたいつもの感じに戻るんだと思います。
戻らなかったら「ああ、喋りたい(書きたい)のね……」と察してやってください。

さて、続き。

江戸通りまで戻って来て、さぁて、どこへ行くか~、と考えて、ああ、そうだ。ちょっと江戸通りも久々に端っこまで行って見るか、と思った私。
とりあえず、反対側(駅とかパツクラとかある通りの向かい側)に渡って、そのままひたすら直進。

で、以前から名前だけは知っていたお店を発見しました。

DSC_2901.jpg
east side tokyoさん
HP→ ☆☆☆

こちら、あのシモジマさんの店舗の一つ。
造花や花器、クラフト用品の専門店。

シモジマさんって言うと、あの赤い看板が有名ですが、こちらは黒い外観にシックな英文字名。
そして、一歩店内に入れば、そこは花屋。

造花を使う事がないもんで、ちょっとした気まぐれで入っただけだったんです。
1階のフロアがほぼ造花、ってのは知ってたんで、どんなもんかねー、と。

そしたらですね。

なんじゃここはΣ(´Д`*)
青○フラワーマーケットかっ!! って素で思いました。

扱ってる花が生花か造花の違いしかない。(寧ろ、季節の関係ある生花と違って色々あるから種類がやばい)
そして、造花でも凄くリアリティがあって、脳が勘違いした!!
(お店のブログにスタッフさん撮影の花とか載ってますよー。
興味ある方は見てみてください →☆☆☆

お花もね、花屋さんで売ってるような花器に綺麗に収められていて、一本単位から選んで購入するシステム。
値段はピンキリです。一本100円台のものから、数千円のものまで多種多様。
色別にコーナーが設けられてるんですけどね、見ててすんごい楽しいんですよ。
あと、店内になんか、花屋さんのカウンターみたいなものもありましてね。
フラワースタイリスト? みたいな名前もあって、あれ、もしやこれは組み合わせとか相談できる専門の人もいるって事? って思っちゃいました。

いや、でも、本当にね、凄かったの。(語彙力~( ノД`))

「へぇ~造花か~(興味なし)」 → 「うぉーっ! 花屋さんじゃん!!(興奮)」 → 「凄い! 本物みたいだ! あ!あれ可愛い!! あれも可愛い! (゚∀゚≡゚∀゚)」 → 「……余は満足じゃ(買った花を抱えて)」

ざっとお店に入って出てくるまでの流れはこんな感じでした。↑

ちなみに買った花たち。
DSCF5426.jpg
今どきの造花ってほんと凄い。
細かい。

個別でご紹介。
DSCF5461.jpg
ピオニー、ダリア、ガーベラ。

DSCF5464.jpg
ハイドランジア、ガーベラミニブーケ、ハイドランジア。

私が今回購入したのはおおよそ200円~300円程度のものばかり。
玄関に飾っても良し、うちの娘たちの撮影小物に使ってもよし、かな。と思いましてね(^∇^)
(生花は猫が食べちゃったりすると危ないので)

今回は1階だけで大満足して出て来ちゃったんですが、今度は2階より上も見てみたいと思ってます。
ウエディング用で見に来られているのか、結構カップルで来られている方や、お母さんと見に来られて大量購入するお嬢さんとか多かったです。
あと、絶対芸術系の学校なんだろうな~、って思うようなお嬢さんとか。

もう季節的に秋物が色々入る時期なんでしょうね。
入ってすぐの入口の所が秋物一色で、秋色好きな私は大興奮でした(笑)
秋の色ってやっぱ素敵~(*´v`)

ああ、ここはまた行きたいお店だわ。
買う物なくても眺めに行きたい。
相方に「今度一緒に見に行こうよ!」と大興奮のまま語るぐらいに、凄く良かった(*´v`)

造花を手に再びふらふらと江戸通りを散策。
とは言っても、既にeast side tokyoが結構通りの端にありまして。
少し行った先の大きな横断歩道を渡って、今度は駅までの道を戻り始めました。

そんで見つけた。
DSC_2903.jpg

DSC_2902.jpg
マライカさん
HP→ ☆☆☆

正直、こう行った感じの雑貨のお店は色々な所にありますので、そこまで物珍しくはないのかな、と思って入ったんですが、1階はビーズや糸、天然石がメインで結構可愛いガラスビーズがいてくれて、うはうはしました(´∀`)
カレンシルバーとかウッドビーズも豊富でした。
他の所にあるマライカさんに入った事はないんですが、割と資材系が充実してたのは、やっぱり浅草橋と言う場所柄なのかな。
ガラスビーズだけでも結構見るの大変でしたよ。

DSCF5539_20170820015743d8f.jpg
マライカさんではこの子たちをお出迎え。
これ全部で600円(+税)ぐらいです。

黄色の柄入りはなんか懐かしい感じがしてお迎え(*´v`)
ピンクが渋くて良かったのと、黄緑と赤も凄く良い色。
色も形も結構豊富でした。丸玉も可愛かった。
インドビーズってこのちょっとゆるい感じが好きなんですよね。上手く使えないんだけど。。。

マライカさん、2階より上は布とか毛糸とか。
エスニック系好きな人におススメしたいお店。

でもって、そんなマライカさんのお隣。
DSC_2906.jpg
吉田商事さん
HP→ ☆☆☆

昔、よくパーツ類を買うのにお世話になりました。
今は金古美の金具がメインとなり、違うお店で入手してるので、とんと行かなくなってしまったお店。
ビーズの師匠が私を始めて浅草橋に連れて行ってくれた時に教えてくれたお店の中で、唯一何も変わらずあり続けていてくれるお店です。
レジンが流行り出した頃にお邪魔したら、二階にレジングッズが色々並んでました。
今回久々にお邪魔したら、二階は事務所? になってて、売り場は一回のみ。
基本的な金具や、レジン系のパーツやカラワク、ドライフラワー、あと、チャーム類を色々取り扱ってるお店。

パーツ系メインなのでビーズは殆どないです。
大量のパーツが欲しい方におススメ、かな。

そんなわけで今回は覗かせて頂くだけで終わりました。

さて、ここまで見て、後はどこいくかな~、と思いつつ、駅までの道を戻っていたら、つまみ堂さんの前を通りました。
HP → ☆☆☆

前々からあるのは知ってたんですが、入った事は一度も無く。
(路面店なんですが、ちょっと雰囲気的に入りづらくてね……。そして、今回入ったものの、外観の写真は中から丸見えで撮れず……)
今回初めて、ちょっと覗いてみよーって感じでお邪魔してみました。

つまみ堂さん、その名の通り、つまみ細工の専門店。
つまみ細工用の細かな材料や資材系、道具が色々揃ってます。
そんでもって、路面店出てすぐの所に地下に下りる階段がありまして。
そちらはアクセサリーにしたものや簪が販売されてました。

つまみ細工は昔から見るのが好きなので、うきうきしながら入ったのでした。
路面店に入れたら地下は普通に入れます(笑)

地下のお店は入って直ぐの所に出来上がったつまみ細工が一輪ずつ販売されていて、店員のお姉さん曰く、好きな花と金具を購入して依頼すると十分~ぐらいでヘアピンやピアスにしてくれるそうです。

他にもつまみ細工を使った作品があって、購入出来るので、そちらを見るのも楽しかったですが、奥の方に昔ながらの職人さんや、今人気のデザイナーさんの作った作品が飾られてましてね。
私的に、そっちが見れてすんごく良かった(* ´ ▽ ` *)

棚ごとに作った方や地域で分かれてて、店員さんも説明してくれるので、「ああ、なるほど!」みたいな。
丁度右の棚に江戸っぽい昔ながらのデザインの髪飾りがあって、左に京都の舞妓さん達が身につける髪飾りや簪がありまして。
そうやって並んでるの見てみると、結構用途だけじゃなくて、その地域の様子とか雰囲気が如実に出てる。

落ちついたしだれ桜や藤棚、金魚とか「域」な感じの、さり気ない感じで、ふと見て「あ!」って驚かされる感じが江戸、って言うか関東って言うか、とりあえず東。
逆に西の方はパッと華やかな大輪の花のモチーフとか、使う布も明るめで黒髪にさしてたら真っ先にその華やかさに目が惹き寄せられそうです。

他にもアクセサリーデザイナーの方がビーズや羽根飾りとコラボさせてる作品もありました。
赤と黒の作品が美しくて格好良かった。

いやー、面白かったー。
つまみ細工の作品を色々見たいなら、つまみ堂さんおススメです。
今どきのものから伝統のものまで、楽しく見れる。

つまみ細工って言うと成人式しか出て来ないんですけど、姪っ子がやる時とかなんか髪飾り贈ってあげたいなー、なんて叔母は思っちゃいますね(* ´ ▽ ` *)


と、今回の散策記はここで終わります。
帰りの電車で思ったの。
あら、私今回、高架下のお店行ってないわ……、って。
うん、まぁ、そういう事もあるか……。

ちなみに高架下回らず、休憩も挟まず、この日は五時間ほど歩きっぱなしでした(笑)
帰宅してお風呂入って、あまりの足のダルさに寝る前にフットマッサージ機20分コースを堪能したほど(-∀-)

荷物最低限で、歩きやすい靴履いて行ってもこれですからねー。
高架下も回ってたら大変だったろうな……。

浅草橋、喫茶店とか無いわけじゃないんですよ。
飲食店とかカフェも色々あるんですよ。
でも、なんか、あ、次あっち行こう! こっち行こう! って思うとね、休憩を忘れるのです(笑)

今回はビーズだけじゃなくて、他にもいいもの色々買えて満足な散策でした。
悔しかったのはラティーフさんの夏季休暇勘違いだけ。
でも、east side tokyoさんに行けたり、J4さんに久々に行けたのは良かった。

やっぱり浅草橋って楽しい街だなぁ、としみじみ思ったのでした。

ここまで長々お付き合いありがとうございました~。
結構読んで下さってる方いてくださるようで、こんな偏った情報でもお役に立ててるのかしら。と嬉しく思ったり(*´v`)

また今度ゆっくり回る事がありましたら、また散策記書きたいと思います。

では、また~(。>ω<。)ノ

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/1143-49a3ff68
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top