FC2ブログ
2017
08.14

ガラスボタンのブレスレット。

Category: ブレスレット
新年福箱のガラスボタンたち。
これ→☆☆☆
一昨日洗ったやつ。種類別に袋にしまって、最後になんとなく重量を計ったら約700gありました。

可愛いけど、どうすんべ。と考えて、とりあえず繋いでみた。

DSCF5351_20170813232955170.jpg
こんな感じになった。
もう、失敗してもいいや! って感じで何も考えずに黙々と手を動かしました。
ビーズみたいに色が多様じゃないおかげか無駄に考えなくて済んだから作っててちょっと気が楽だった(笑)

DSCF5359.jpg
ボタンなもんで、皆隙あらば下を向く(笑)、フリーダムなブレスレット。

DSCF5331.jpg
なんかデザイン、サイズ的にマンテル使いだな、こりゃ。と。
ちなみに結構重いです(´・ω・`;)

DSCF5349_20170813232954c3d.jpg
お揃いのピアス。

DSCF5353_201708132329579bc.jpg
下を向くのはもう、ご愛嬌。
ボタンならでは、と思ってくだせぇ。

ブレスレットはなんだかんだで30個ぐらいボタン使ってます。
モノトーン×クリアで割とお洒落かも。
夏のイメージかな、と思ったけど、秋冬でもいいな。
でも、重い(笑)

学生時代から小野さんの十二国記シリーズが好きで定期的に読み返してるんですが、先日「図南の翼」を数年ぶりに再読して、ああ、やはり十二国記はいいものだ、と思いました。
続刊がねー、中々出ないのが寂しくもありますが、だからこそ続きとか短編とか出ると嬉しい物です。
とりあえず私の寿命が尽きるまでは続きを待ちます。

子供の頃は漫画が大好きだったんですが、高校の時に今の相方と意気投合してから活字に嵌まりまして。
一時期は活字中毒になるぐらいに読んでました。
自分でも月に何冊も買ったり、同じく文字好きな子たちと貸し借りしたり。
あの時代が無かったらここまで小説読んで無かっただろうなぁ。

今はそこまで時間が取れないのもあってあんまり新しい本の開拓はしてないんですが、読みたい本はちらほらあります。

純文学も恋愛物も、ミステリーもホラーもエッセイも時代物もそれなりに読みますが、時々ラノベとか子供向けのものも読みます。
人におススメされると結構なんでも読むタイプ。
今も新規で気になってるのはラノベが数冊あるんですけどね、読む時間が捻出できなくて見送ってます。
漫画も色々気になる。
今一番読んでみたいのは「ボールルームへようこそ」かなぁ。
アニメ録画して見てるんですけど、いや、これ面白いわ( ´_`)
ノリ良いし、展開早いし、ちゃんと続きが気になる。そんでもって見てて疲れない。
我が家、以前もアニメから入ってそんな風に気に行った「ワンパンマン」と「血界戦線」を一気買いした家です。


ちょっと語りたくなったので、昔の話をしましょうかね。
祖母も父も叔母たちもどういう形であれ「読書」という物に楽しみを見出せない方々なので、学生時代は色々苦労しましたね~。
特に叔母二人は漫画を「低俗な物」「オタクって言う気持ち悪い人達が読むもの」って意識が強かったようで(-∀-)
いや、うん。別にいいんだけどね。
漫画の何が良いのかわからない。そういう考えの人って少なからずいますよね。
だから別にそれはいいんですよ。
でもね、新年とかお盆とか、祖母の家に集まるたんびに口々にそう言った否定の言葉とか悪口言われるのは凄く嫌だったなぁ。
叔母たちが定義する「まともな人間」ってのになって欲しかったんだろうなぁ。
でも、そんな逆境にも耐えて、鍛えられた姪は見事に叔母たちの求めるものとは真逆の人間に育ちましたがね(*´v`)うふ。
(そんなもんで叔母たちと会うのも面倒なわけですよー。そもそもの思考や感覚が違うもんでね。まず話が噛み合わない、と)

ちなみにそんな叔母たちですが、言うだけであんまり行動に起こしません。
そこは、まぁ、一応こちらを一人の人間と捉えて最低限の部分は守ってたんでしょうね。

私が今でも許せていないのは父の方ですね。
当時、祖母の家で一人暮らしをしていた私は、祖母の持っていた昔ながらの大きな食器棚を譲り受けて、そのガラス戸を外して本棚変わりに使っていました。
ハードカバーも文庫本も漫画本もそれなりに収納できるその棚を私は大層気に入っており、集めていた本もとてもお気に入りのものたち。
さて、ある日父がやってきて、祖母の家を土地を貸してくれている人に返す、と言いました。
私は「嫌だ」と言いましたが、もう父が私に話をしてきた時点で、土地の持ち主との話は住んでおり、持ち主の娘家族が移り住む事が決まっておりました。
そうなると、まぁ、小娘一人が喚いたってどうにもならんもんなんでよね、世の中。

なんだかんだで引っ越しの日取りが決まって、私は父の家に引っ越す事になりました。
色々と持ち物を処分する中で、父の家の二階の一室を間借りする形になったわけですが、私はどうしてもこれだけは譲れない! と言って祖母から貰った食器棚(本棚)と、クローゼットを持って行ったのです。

ちなみにクローゼットは運んだ当日に、義理の母(父の後妻)に笑顔で取られました。
後妻曰く、「そんなに服も持ってるわけじゃないんだから、こんな大きなクローゼット使わないでしょう」との事でした。
当時の私は良い子ちゃんで、これから一緒に暮らす人と波風立てるのもちょっとなぁ……、と思って奪われるままでした。
ですが、内心を正直に申し上げれば、「入れるもんがあるとかないとかじゃなくて、これは育ての親であるばーちゃんの形見だっつーの! 形見の品奪って満足か、この○○ババァ!」と思っておりました。
きっと、今なら笑顔で言っちゃう気もしますが、それはあれから十年以上たった今の年齢だからの事ですね(* ´ ▽ ` *)

あ、でもってもう一つの本棚の方ね。
こっちはですね、当時フリーターでバイト掛け持ちしてたんですけどね。
引っ越しの翌日は昼のバイトしかなかった日でして。
昼間の三時までのバイトを終えて帰宅したら、父が私の部屋でのこぎり片手に食器棚を解体しておりました。

続く。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(・Д・)ノ
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/1136-58d2386d
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.08.15 11:48 | 編集
ボタンいっぱいのピアスもブレスレットも素敵!
小振りのボタンなのでしょうがこれだけ贅沢に使っていれば重さを感じるのも納得ですね。
ピアスのその組み方はベルフラワー等の下がる形状の攻略のとっかかりになりそう…

スランプかも、という記事の後からぐいぐい作品作られてて凄いです(*゚Д゚*)
撮りだめがあるのをいいことに、この連休制作も撮影もしてません( ;´・ω・`)このコメント書いたらまず撮影しよう( ・`ω・´)

今回出てきた漫画のタイトルには反応せざるを得ません( 〃▽〃)
ちょうど昨日、血界戦線をまとめ買いしようとして主人に止められました…(´;д;`)
本棚大きいのに買い換えたらリベンジしてみよう。アニメ二期が秋から開始ですもんね、それまでにアニメ一期観ておくことにします。
ワンパンも友人が同人復帰するほどドハマりした作品でして思い入れは深いです。

たくさんの逆境を乗り越えて、今のnokaさんがあるんですね。
続きがあるご様子なので、全部読んでからまた良ければコメントさせてください。
うぃかdot 2017.08.15 23:06 | 編集
>まるこさん

コメントありがとうございます。
私もまるこさんに頂く言葉にいつも支えてもらっています。
こちらこそ、いつも本当にありがとうございます。

そうですね。きっとあの時切られたのは私の心でもあるんでしょうね。
切られてはくっ付き、刻まれてはくっ付きしながら、今の形になったと思えば
それはそれでとても愛しく思いますが(笑)

子供の頃にすごく色々辛いと思う事があった時に「綺麗な物を綺麗と思う心や、
好きな物を好きだと思う気持ちを絶対に無くしちゃ駄目よ」って良く通ってた雑貨屋の
店長さんに言われたんですけど、その言葉は今も私の芯の部分にあって、大事にしてるんですよ。
nokadot 2017.08.16 00:12 | 編集
>うぃかさん

ボタン、とってもたくさんあるので苦肉の策でした。。。
ベルフラワーは確かに可愛い形が下向いてしまって悩みますよね。
もう気分的にはボタンもベルフラワーも下向くのは自然の摂理だ!ぐらいの勢いで行くと意外にアイデアが湧くかも(笑)

いや、スランプはスランプなんですよ~。
今は色のあるもの見ても反応出来ないままで、辛うじてちょこちょこ手を動かせる程度になってきた所です。
うぃかさんのブログ、楽しみにしておりますので、更新よろしくです~(^-^*)

あ、仲間だ!(笑)仲間がいるぞ!
血界戦線面白いですよ! 買って損はございません! 場所はめっちゃ取りますが。。。
アニメ二期楽しみですよね!
一期未視聴でしたか。アニメ見たら原作欲しくなりますよ~。是非本棚買い替えの際にはリベンジを!
ワンパンマンもいいですよね。書いてて思い出しましたが、我が家「モブサイコ100」もアニメが面白くて原作一気買いしました。
ONEさんの話はどれも面白くて、あと安心して読めるので好きです。

逆境、なんですかね(笑)
思い返すとかなり捻くれたガキだったんですけど、まぁ、色々あって今の私になってるならそれはそれでいいかなぁ、なんて思います。
ちょっとした思い出話ですが、良ければもう少しお付き合いください。
nokadot 2017.08.16 00:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top