FC2ブログ
2017
07.09

素敵な場所だったのです。

Category: 日常
DSC_2109.jpg
さて、間が開いてしまいましたが、7/1の土曜日のことを書きたいので書きます。

この日ね、6/24に東林間にオープンされた『ちいさな雑貨ギャラリー プラムツリー』さんにお邪魔してきたんですよ。

こちら、空想薬草園を企画されたツルカワさんがオープンされたギャラリー。
空想薬草園の時に既に色々お話は聞いていたので、物凄くオープンが楽しみだった場所です(* ´ ▽ ` *)

そんでもってオープニング展示は同じく空想薬草園でご一緒させて頂いた生意気猫のいるお店Pienaさんの個展「みどりみちる〜はじまりの森〜」だったのです!
いや、これは行くっきゃないでしょ! とずっと思っておりまして。
残念ながらオープンの週は色々ばたばたしてて行けず、でも次の週なら行ける! と。
ぐっすり眠って、起きてしっかりご飯食べて、午後にのんびりと東林間に向かったのです。

ちなみに初めて降り立った東林間の地で、私は堂々と迷子になりました(笑)
地図を見ながら歩いていたのに途中で「ここは、どこ?」となりまして。
諦めてナビ起動して携帯に連れて行って貰いましたよ。
(最初からナビ起動しないのは、なんか意地です)

DSC_2152.jpg
住宅街の中に見つけたレモンクリーム色の扉。
見つけた瞬間の「あったー!!」と叫んだのは言うまでもなく。

DSC_2150.jpg
立て看板もある! ここで間違いないぜ! とガッツポーズ。

DSC_2146.jpg
扉を開けて、初めてお邪魔させて頂いたギャラリーは、Pienaさんの色に彩られたとても素敵な場所でした!

DSC_2148.jpg
みどりみちる、不思議で素敵な物語の世界。

DSC_2120.jpg
何の変哲もない(と、言ってはいささか失礼かもしれませんが)住宅街の真ん中、扉を潜っただけのその場所にこんな素敵な空間があるなんて! と本気で思いました。
入って見渡して第一声が「う、わぁ……っ!!」でした。
素で「うわぁ」って言ってましたよ、私(笑)

久々にお会いするツルカワさんに笑顔で出迎えて頂いて、入ってみれば、そこは本当に素敵な空間で。
人によって広い、狭いと意見が分かれる、とツルカワさんも仰ってましたが、私は自分の扱う作品が小さいもののせいもあってか、ギャラリーの空間は結構広く感じられました。
でも、確かに大型の作品を扱う方にはちょっと狭さを感じるのかな。

DSC_2122_20170703010825e14.jpg
オーダー用の見本モデルさんたち。
ネコにウサギに、キツネにカエル。

色彩が無くても、こんな風に揃っているのを見ると、これはこれで一つの作品のよう。

DSC_2124.jpg
入ってすぐの棚の子達。
丁度私が伺ったタイミングは追納の子達がやって来てくれた日だったようで、

DSC_2111.jpg
ちいさな〝見守りしもの〟さん達もたくさんお出迎えしてくれました(* ´ ▽ ` *)
もふもふいっぱーい!!

DSC_2113.jpg
レジ机のすぐ横にはPienaさんのご紹介記事と、ワニさんが。

DSC_2115.jpg
ワニさん、めちゃくちゃ迫力ありました。
物凄いクオリティの高さもさることながら、何とも言えない存在感。
なんか、ワニさんに会えたことに素直に感動してました。

DSC_2118.jpg
布絵本の新作も!

DSC_2123.jpg
Pienaさんの布絵本を始めて拝見させて頂いたのは空想薬草園の時でした。
読み終わって「なんじゃ、こりゃ。滅茶苦茶深いぞ……」と感銘を受け、今回の個展で新作+今までの全部の作品が読めるとしってワクワクしておりました。

DSC_2132.jpg
勿論、落ちつく素敵な空間で、全部読ませて頂きましたよ!
読みながら湧きあがって来る感想は色々ある筈なのに、本を閉じると「……深いな」しか出てこない語彙力の無さ(笑)
良い物を「良い!」とは言えても「どこがどんな風に?」と聞かれたら「……深いんだよ」ってめっちゃいい顔しながら言う事しか出来ない私です。
でも、ツルカワさんともその話で盛り上がったので、Pienaさんの布絵本はきっとあれこれ言葉を尽くして伝えようとするよりも「……読んで感じて頂戴」と一言添えて実際に読んで貰うのが一番良いんだろうな、と思ってます。

DSC_2126_20170703010849898.jpg
今回、全て読ませて頂いた中で、一番のお気に入りは「ぼくのなかの」でした。
この子は一ページ目に居る子。
不思議と惹かれて写真を撮らせて貰ったんです。

DSCF4620.jpg
「みどりみちる〜はじまりの森〜」では、我が家にこのふたりをお出迎えさせて貰いました。
どちらの子も、直感でした。〝見守りしもの〟さんは六人の中から、真っ先にこの子に目が行きましたよ。

キツネさんの方はブローチなので、金具が危なくて出してないんですが、〝見守りしもの〟さんは娘達に大人気。

DSC_2226.jpg
ゆき、興味津々。

DSC_2218.jpg
かりんも、興味津々。

DSC_2223.jpg
サイズ、形、モフモフ感。
恐らくその全てが、娘たちには丁度いいサイズなのかと……。
そんなわけで、出しておくと持って行かれちゃうので、普段は隠れててもらって、制作の時に出てきてもらう様にしてます(笑)

「みどりみちる〜はじまりの森〜」、本当に素敵な個展でした!
行けて良かった!!(*≧∪≦)
Pienaさんの制作の様子とかツイッターで時々拝見させて頂いてたんですが、あれだけの空間を作り上げるって本当に凄い。
尊敬の念を抱くと同時に、本当に素敵な場所を見させて下さってありがとうございます! と心の底からお礼が言いたいです。
そんでもって、個展無事に終えられてお疲れ様です! とも。

その場所を作り上げて下さったツルカワさんにも感謝!!


Pienaさんの世界を存分に堪能して感動した後は、改めてギャラリー内も色々と見させて頂きましたよー。

DSC_2142.jpg
お祝いのお花もたくさん!

DSC_2134.jpg
空間を照らし出す優しい光のランプに、

DSC_2140.jpg
凄く柄がツボッたこちらの椅子に腰かけさせて頂いて、布絵本の世界に浸りました(´ω`)

DSC_2136.jpg
そんでもって、ツルカワさんがこだわられたと言うギャラリー内のトイレの壁紙もばっちり撮ってきました(笑)
私の人生の中でも、トイレの壁紙を撮影するなんて、恐らく最初で最後の事でしょうね(笑)
でもね、すんごく可愛い壁紙でね。これだけで私のテンションはまた上がったわけですよ~(* ´ ▽ ` *)
なに、この柄、すんごい可愛い~(* ´ ▽ ` *)

「ここ、いいですね。凄く落ちつきますね」って私が言った時にツルカワさんが「今はPienaさんの色があるからですよ」みたいな事を仰ってたんですが、それだけじゃないんだろうなぁ、としみじみ思ってます。

小さなものでも大きなものでも、何かを作ろうとした時にそれにかける作り手の熱みたいなものって必ず反映されると思うんですけど、ツルカワさんのギャラリーに対する熱がちゃんとギャラリーの中に反映されてて、響いて、馴染んでるんだろうな、って今回お邪魔して思ったりしたわけです。

私はプレオープンの時は日程が合わなくてお邪魔出来なかったんですけど、きっとその時にお邪魔して、Pienaさんの色に彩られていない空間を見させて頂いたとしても、きっと不思議と「落ちつくなぁ」とか「いいなぁ」とか思ったんじゃないかと思います。

作家さんの個々の色もきちんと見せつつ、でも、ツルカワさんの温かさを感じられる素敵なギャラリー。
これは凄くいい場所が出来たぞ! と一人できゃっきゃしてます(笑)
でも、きっと私の様に思う人はたくさんいて、そういう人は今後もツルカワさんやプラムツリーにも無意識に引き寄せられて行くのではないかと(*´v`)

私もね、いつかこちらのギャラリーで作品展などやってみたいなぁ、、とか夢を抱いちゃってる一人ですよ。
この空間を、自分の作品で好きなように彩ってみたいなぁ、と。
その〝いつか〟が来るように、まだまだ日々精進あるのみ! ですけどね(゚∀゚)
うん、頑張ろうっと。

ちなみに、ここまで好き勝手書いてますが、ここでプラムツリーさんの今後の宣伝など(笑)
こちらのギャラリーは「ひと月からふた月に1回、1週間前後開くゆるやかな」営業だそうです。(HPより引用)

次回のオープンは7月22(土)・23(日)・28(金)・29(土)・30(日)で、
「高橋まや(イラストレーター)個展「高橋 まや の“ひとり実験室”East Forest Laboratory」の開催です。
DSCF4626_201707030110209a3.jpg
私、高橋まやさんを存じ上げなかったのですが、DMのイラストが素敵で、今とっても興味があるんですよね。
素敵なイラストの数々も拝見したいし、高橋さんの世界で彩られたギャラリーも見てみたい……。
時期的にちょっと忙しくなるので、行きたいなー、行けるかなー、と悶々としております。


DSCF4622_20170703011017cea.jpg
高橋さんの後は9月9日から、たかお かおりさんの個展が開催されます。
(たかおさんの作品も実はかなり見てみたい……)

また12月の中旬には【plumtree】第9回企画展「君住む街に粉砂糖をひとさじ」が開催されるとの事で、現在参加作家の方の公募受付中との事です!
(公募受付は7月23日(日)まで)

ツルカワさんのおかげで素敵な作家さんや作品たちに出会えているので、私としては今後の動向が本当に見逃せないプラムツリー関連。
ギャラリーにもまたちょくちょくお邪魔していきたいな、と思ってます(* ´ ▽ ` *)


東林間、プラムツリーギャラリーも素敵ですが、他にも色々素敵なお店もあるようで。
私がギャラリーにお邪魔した日は午後の遅い時間で、しかもギャラリーに堂々と二時間も居座っておりまして。(だって居心地が良かったし、ツルカワさんとのお喋りも楽しかったですよ!仕方がない!(言い訳))

ちょっと他のお店は既に閉まっててお邪魔出来なかったんですが、ギャラリーから駅までの帰り道にあるナツメヒロさんは19時までのオープンだったので寄る事が出来ました。
DSCF4615.jpg
ナツメヒロさん、扱ってらっしゃる作品がどれも個性的。
ちょっと柄が気になるマステを二つ購入したんですが、他にも色々気になるものがあったので、また行きたいお店。

実際にお邪魔させて頂いてツルカワさんに「ナツメヒロさんは勉強になりますよ」と言われた意味が凄く分かりました。
ああ、こりゃ、確かに……、と頷きました。


長々と書いちゃったので、途中で自分でも何が言いたいのか良く分からなくなりましたが、まとめると「東林間、またゆっくり遊びに行きたい」「今後のギャラリーでの色々な個展や企画もとっても楽しみです」と言う事が言いたい記事でした(笑)

そんでもって私もいつかはプラムツリーさんで作品展(個展?)がやってみたいので、これからも作品作り楽しみます! ってのも。

以上です!

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヽ(´∀`)ノ
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/1109-05635b84
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top