FC2ブログ
2013
09.12

手を上げろ、のポーズで。

Category: 日常
最近、暇な時間に肩甲骨解し(背中の筋トレ)をするのが日課なsuiです、こんにちは。


タイトルの意味はこれです。
↓ ↓

手を上げろのポーズで両手を挙げて(肘の角度は90度を保って)、反動だけで腕を後ろに寄せて戻すだけ。(腕は肩より前には絶対出ないように)
これを一日で30回×最低3セットぐらい。


座ってても立ってても出来るので、職場に居る時はトイレついでにサクッと。
家ではビーズの合間に首が凝ったなー、って思った時とかボーっとテレビ見てるときなんかにちょちょい、とやってます。

これ、一週間ぐらいで、面白いぐらいに背中上半分の肉が取れます。


もともとは歩き方とか筋トレの本を探していた時に近所の古本屋で発見したKIMIKOさんと言う方のウォーキングの本で知ったもの。
背中のお肉をなるべく早くに取る為の背中ダイエットの方法なんですが、本当に効きました。


普段腕なんて余程特殊な事でもしてない限りは身体の前面でしか動かないので、放置されてる背面側ってのは筋肉は固まるわ、余計な肉はつくわで、結構悲惨なもの
で、そんな感じに動かない背面の、それこそ首の後ろとか肩甲骨周りの筋肉なんて凝り固まってくれちゃってるわけです。(僧帽筋とかねー)

凝ると血流れが悪くなるので、慢性的な肩凝りとお友達になっちゃったり、更に凝ると偏頭痛ともお友達になってしまったり。


日中の仕事ではは座りっぱなしでPCと睨めっこしてばかり。
帰宅後は夕飯食べてお風呂入ったら、また座り込んでビーズと戯れたり、本読んだり、ゲームとかしちゃう私のような人間の背面上部の筋肉は一体何年凝り固まって、尚且つ余分な脂肪を蓄えてくれていたのでしょうね。


偏頭痛や首の鈍痛で整体に駆け込むたびに先生に「首も肩も凄いけど、肩甲骨のとこ指が入らないね。がっちがちだね~、アハハ~」と笑われる事、数年。

で、唐突に(本当に唐突に)、このままじゃいかんのではないか。と思って、とりあえず始めてみた、この筋トレ。


最初、反動つけても腕が背面に寄ってくれませんでした。


とりあえず動きを脳内でイメージしつつ、やってみましたが、

は? 背中側に寄せるって何? 寄らないんですけど? 何これ、無茶振り?

と、あまりの動かなさに笑っちゃうぐらい。


それでもやってみたんだし、このまま勢いで30回だけでも! と頑張ってたら、15回越えた辺りで肩甲骨周りの筋肉から地味~にミリミリ音がします。

固すぎる&動かさなさすぎ、でミリミリ聞こえてきます

ついでに20回越えた辺りで腕上げてるのも、凄く辛くなります。


でも、逆にそんだけ音がしてる=動かないままだった筋肉が動いてる、ってのと、辛い=筋肉うごかしてるんだなぁ、と思って、なんとなく~、ついでに~、ってノリで続けた結果、一週間で肩から背中に掛けての肉が減りました。
自分で触ってわかるぐらい。
(一番、嬉しいと思ったのはちょっときつめの下着の跡がくっきりとつかなくなった事。お恥ずかしい話ですが、おそらく、食い込む肉が減ったのだと予測してます)


ついでに腕も始める前より後ろに寄るようになって、稼動域が広がりました。

おおー、いいじゃないですかー。
と、肉体的な意味でも嬉しいわけですが、筋肉を動かすようになって血流が良くなったのか、偏頭痛も減りましたよ


ハンドメイド作業中は集中しちゃうから気をつけてても猫背気味になっちゃう方はやっぱりいらっしゃるでしょうし。(←私)
どんだけ背筋正してピシッとやってたって、腕は身体の前面でしか動かさないわけですし。


両手使っての作業中に身体に掛かる負荷ってのは大なり小なりあるもんです。


ちなみに腕一本ってそこそこの大きさのキャベツ一玉と同じ重さなんだそうです。(これも、本の受け売りです(笑))

これが二本ってことは、人の身体ってのは両手が中に浮いてる状態=肩からキャベツ二玉吊り下げ続けてる状態。な、わけです。
そんな状態じゃあ、そりゃあ嫌でも肩やら首やら背中の筋肉は一定方向に引っ張られて固定されちゃって、そのまま負荷がかかってる事ですよねー。

PCのキーボードを打つ時、手元にスペースがあるなら可能な限り腕はテーブルに載せた方が楽なのは、首や肩の負担を和らげられるから。

でも、PC作業の時はいいとしてもビーズ作業の時に腕とか肘ついて作業って難しい、というかほぼ無理なんですよね。


でも、自分もよくやっちゃうのが、集中しすぎて腕挙げっぱなしで作業して、集中力が途切れた途端に首とか肩に違和感を感じるパターン

無理しなきゃいのに、といつも思うけれど、やはり集中しちゃうともうそこしか見てませんからね(笑)


なので、そういう時に首とか肩とか回しつつ、ついでに肩甲骨を動かすこの運動がおススメです。


なんでいきなりこんな記事書いてんだろー。とか自分でも思っちゃいますが、まぁ、一つは自分で試して実際の効果があって、それがとっても嬉しい! ってのと、同じハンドメイド仲間さんで私のように偏頭痛やら首・肩の凝りとお友達になってしまった方が居て、尚且つこの方法を知らない方が居たのなら、是非お試し頂きたいな! と思ってしまったわけです。はい

肉も減り、稼動も良くなって、場合によっては偏頭痛や凝りの解消にもなる!


場所も時間も取らないのでトイレやお風呂でもちゃちゃっ出来ますし、ある意味気分転換にもなるので、まぁ、試してもいいかな~、って思った方は是非


と、そんな感じに勢いだけでビーズの話とはま~ったく違う事を書いてしまいました。
すみませんです


最後に、本日のピアスのご紹介を(笑)
DSCF8602.jpg
メタルフープにダガーを嵌めただけのシンプルな一品。

シンプルですが、結構愛らしい感じです。
ちなみに中のダガーが動くと金属と硝子が軽く擦れるのか、澄んだ、シャラっとした音がします。

形もそういう音が出るところも割りと面白いなぁ、と思います。

これは中のダガーをゲットして思いついたものです。
ダガーの色一つで表情が変わるので、違う色でも試してみたいのですが、単調な色では面白味に欠ける気がして他の手持ちのダガーではまだ試してません。

……面白いカラフルダガーがこの世にあるのか分かりませんが、ちょっと探してみよう、かな?


なんて、思いつつ、本日は此処まで。

ここまで無駄に長い文章にお付き合いいただきまして、ありがとうございました!
久々に平日に長文打ったら既に肩が張ってます

さぁ、肩甲骨解しの出番ですね(笑)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/108-591492ec
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top