FC2ブログ
2017
05.02

亀戸天神さんの藤まつり。

Category: 日常
亀戸天神さんでは毎年から4月下旬から5月の頭頃まで藤まつりが開催されている、と言う情報を良く見に行くブログさんで拝見致しまして。
思い立ったので、ちょっと行ってきました(* ´ ▽ ` *)

午前中は晴れてたのに午後は雨が降り出して一度は諦めたものの、なんか遠くの空は明るい。
これは晴れるな、と思って勢いだけで電車に乗ったのです。

そしたら、向こうに着いたら見事に晴れておりましてね。
ラッキー、って思いながら亀戸駅からてくてく歩いて行ってきました。

DSC_0351.jpg
藤棚に、藤の花がわさ~。

DSC_0336.jpg
わさわさ~。

DSC_0372.jpg
子供の頃は近所の公園に小さいけれど藤棚があって、毎年眺めていた藤の花。
けれど、大人になってから住んだ場所には藤棚が無くて、ずっと見かける事もないままでした。
多分ね、十年ぶりぐらいにちゃんと藤の花を見た気がする。
見た瞬間に「おお、綺麗~」って感想より「あー、藤の花ってこんなんだったかー」って思ったほど(笑)

DSCF9803.jpg
いや、でも凄く綺麗でしたよ。
一人でふらっと行ったのが勿体無かったな、と思ったぐらい。(来年は同居人を引っ張っていこうと思ってます)
こりゃ、誰かと感動を共有できた方が楽しいと思う。

DSC_0344.jpg
一部、ちょっと元気ない棚もありましたが(日照の問題かな)、やはり見どころの時期だったからか、結構一房のボリュームも立派でね。
有名らしいし(東京の藤の名所らしいです)、GW中だし、混んでるかな、と思いましたが、やっぱり今日の不安定の天気のおかげか、そこまでの混雑でも無く。
写真も見事に人が入らないように上手く撮れましたし。

DSC_0381.jpg
街を上げて盛り上げていらっしゃる。(そりゃそうだ)
いい所だなー、と思いつつ、ちょっと駅から遠いので、地図をしっかり見ながら辿りつきました(笑)
最寄駅が総武線の亀戸駅か半蔵門線の錦糸町になるんですが、どっちからも徒歩十五分。
道が分かっててざかざか歩けば十五分掛からないと思いますが、初めて行くとなるとちょっと遠いかな。
都バスは駅近いらしいですが、そもそも都バスの乗り場が私にゃ不明、と(笑)

多分、GW中もまだまだ綺麗に咲いてると思うので、気になる方は是非。

私、実際に行くまで「亀戸ってどこよ~?」って思ってたんですが、何の事はなかった。
総武線で浅草橋の三つ先ってだけでした。

ついこの間、「国立ってどこ?」をやったばかりなんですが、国立も普段結構乗ってる中央快速で三鷹の先でした。

なんだー。電車乗ってちょっと先に進めばいいだけじゃーん、が二回立て続け。
こりゃ近々三回目をやるな、と思ってます。
そして、改めて自分の世界の狭さを実感中(笑)


DSC_0294.jpg
不満顔で日向ぼっこなかりんさん。(今回の私の担当)

日曜日は久々に娘たちのお家シャンプーを決行。
家シャンプーは昨年の11月ぶりです。
12~3月の間は家でやると風呂場が寒くて風邪引かせちゃうので、その時だけ一回ほどプロに依頼。
それ以外は自分達が技術を忘れない為と、娘らにシャンプーとはこういうものです怖くありません、ってのを忘れさせない為と、あと、娘達が自分の毛をグルーミングの時に体内に溜め込まないように定期的にやってます。

丁度今の時期は二人とも換毛期でね。
コームするたびにごそっと抜けますが、シャンプーの時も排水溝のネットにもっさり毛が集まります。
ドライヤーしてても粉雪の如く毛が宙を舞い、顔に貼りつき、口に入り。
ドライとコームを終えて日向ぼっこで残りを自然乾燥させて、数時間後。
撫でると毛が抜けます( ノД`)サスガカンモウキジャー

長毛種なので毛が抜けるのは仕方ない。
母達がそれをいくら顔に貼りつかせようが、食べちゃおうがそこは全然問題じゃないんです。

問題なのは、その抜けた毛を娘達が飲んじゃうこと。
定期的に吐き出してくれるので、大丈夫かと思いつつ、それでも心配は尽きないのです。

我が家では、娘達が吐くと褒めます。
「吐いて偉いね」「苦しかったでしょ。頑張ったね」「お水飲んですっきりしておいで」と。
そして、娘の吐き出したものを割って確認して「おお、こんなに毛を吐いているぞ!」「素晴らしきこと!」「うちの子、偉い!」と大喜びです。

そんな感じで、基本我が家は平和です。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヽ(´∀`)ノ
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://verde12.blog.fc2.com/tb.php/1065-9ff272de
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top