FC2ブログ
2019
09.24

猫洗い。

Category: 可愛い娘たち
DSC_0818.jpg
土曜日にお嬢さん達洗いました。

IMG_w6c03m.jpg
今回は私がゆき担当。

IMG_rds6rt.jpg
相方がかりん担当。

相方が夏のボーナスでペット用ドライヤーを買ってくれたので、乾かすのがいつもよりちょっと楽でした。
でも、まだまだ我々も慣れていないので、使いこなせておらず。
お嬢さん達と一緒に慣れていくしかない。

DSC_0837.jpg
コスモの25番、20本。
少し前に会社帰りにユザワヤに寄ったら、「10本まとめ買いで一本税抜き68円(だったかな?)」みたいなセール(なのかな?)がやってるのにぶち当たって。
刺繍糸はDMCの25番をよく使うんですが、特にそこまでのこだわりがあるわけでもないし、色のバリエーション的にも色々使ってみるのもいいな、と思ってとりあえず10本買おうと思ったのに気付いたら20本買ってました。
でも、これで確か税込みで1,500円くらいだからお得と言えばお得かな、と。

気持ちDMCの糸の方がどぎつい感じで色味も鮮明ですが、コスモ刺繍糸は柔らかくて明るい感じがしていいな、と思ったり。
入れる箱がないので、とりあえずすぐに使える様に三つ編みだけして、今はまた紙袋の中で眠って貰ってます。



スポンサーサイト



2019
09.21

東京タワー。

Category: 日常
DSC_0930.jpg

DSC_0931_201909212156583e9.jpg

DSC_0939.jpg

DSC_0952.jpg
人生三回目の東京タワー。

とは言っても今日はタワーには登らず、その近くに所用があったので帰りに東京タワーの下のマリオンクレープでクレープ食べて帰ってきました。

夕暮れ時も夜も東京タワーは格好良いなぁ。


今日はトークイベント的なものに行って来たんですが、驚いて、感動して、大爆笑して、嬉しくて泣きそうって感情の奔流を一時間の間にぐわーっと体験してきました。
他者を輝かせる人って凄いなぁ。格好良いなぁ、ってしみじみ思いながら手が痛くなるほど拍手をしてきました。
私もやりたいことやって、楽しんで、それで一歩ずつ進んで行こう、って改めて思えました。
やりたいことはやっておくべき。


そんでもって今日は健康診断でした。
(派遣会社が変わった関係で、今年の三月に前の会社で受けたのに、新しい会社で早く受けて下さいってなってしまったわけです)
採血のお姉さんが凄く上手で痛く無い上にささっと採血が終わって感動。
前回の人も上手かった。もうこのままずっと上手い人でいてください。お願いします。
(脳裏に甦るのは同じクリニックで三年ほど前に新人さんが採血担当してくれた時に失敗して、その後人が三人ほど人が変わってやっと採血できたイイ思い出)

でもって、人生初のバリウムのんでの胃のレントゲン撮影を経験してきました。
事前に案内書に書かれてた内容を見逃してて、当日受付で「今日バリウム飲むまでお水飲めないんですよね」って言われて「……え? 今日私、バリウム飲むんですか?」って素で聞くマヌケをやらかしました。
バリウムはこれまで人に聞いた様な「マズイ」「飲みづらい」「独特な喉ごしで飲めない」と言った感想に反して、なんかドロッてしてんなー、別にそこまでまずくはない? ぐらいの感想で普通にぐびぐびのんで、どうにか追加分も飲まずに済みましたが、いざ検査台がゴウンゴウン動きだして頭が足より下がった位置になったり、傾斜のキツイ状況で「はい、じゃあ右に三回まわってください」「はい、ちょっと左向いて」とか細かな指示がきて、その通りに自分で動くのが大変でした。
なんて言うか、検査の為に動くのが一番大変でした。
でも、これも経験。
バリウムのむのはそこまでじゃないけど、検査台の上でごろんごろん回らなきゃいけないのは大変だって事が分かったので言い経験でした。

DSC_0918.jpg
目力凄いお嬢さん。

明日は、お嬢さん達久々のシャンプーです。
今夜のうちにたっぷり匂いを嗅いでおかないと。


2019
09.19

竹ビーズ。

Category: ビーズ
DSCF0705_20190919214108e6a.jpg

DSCF0708.jpg
チェコの竹ビーズ。

先日、千駄木でトルコのオヤ糸屋さん(☆☆☆)の東京展示会があったので、別件で外出したついでにちょっと寄らせてもらいました。

以前は大袋の販売しかなかった竹ビーズが今回は少量アソートパック売り(4色で一パック)だったので、今回は竹ビーズメインで購入させて貰いました。
最近の刺繍に竹ビーズを使いはじめたので、これ凄くありがたかったです。
以前は本当に「こんなに使う、か……?」ってぐらいの大量入りで、お値段は凄く良心的過ぎるほど良心的だったので、何種類も購入できる感じだったんですが、物量的にどうしていいか分からず結局どうしても気になる色を二色だけ購入してきたわけです。
もう少し少量パックが欲しいなぁ、と思ったら今回はあったので、一気に11色を購入。(アソートなので被る色もあります)
淡い色合いが多いので、上手く使えそう。

千駄木、去年行った時は会社帰りに行ったので展示会みてすぐにお暇したのですが、今回は休日の昼間に行ったので、駅から会場までの間に色々とお店があるのを発見。

その中でも江戸千代紙のいせ辰さん(☆☆☆)では沢山の江戸千代紙と江戸千代紙を張った紙箱を見させてもらって、友人への贈り物の紙箱と、自分用に江戸千代紙を購入してきました。

DSCF0696_201909192144127d4.jpg
千代紙の梅幸菊と、大入招き猫。

DSCF0697.jpg
梅幸菊は色と柄に一目惚れ。
店長さん(恐らく)いわく、二、三日前に出来た新作の色です、との事。
何に使うかは決めていないけど、手元に迎えたかったのです。
(お店ではブックカバーにしてる見本もあって、これでブックカバーはお洒落で良いな、とも思ったり)

昔、おばあちゃんが良く作ってた千代紙箱の三段の和ダンスもあって、これのキットは無いんですか? とお聞きした所(和ダンスの完成品しかなくて、出来れば自分の好きな柄で作ってみたかったので)、どうにもキット自体はもう流通が殆どないそうで。
でも、キットがあった事をご存じなんですね、から話が弾んで千代紙の事とか、最近のニーズについてとか、あと、千代紙の貴重な版木も見せていただいたり触らせてもらえて、今まで触れた事の無かった江戸千代紙の事を色々教えて貰えたのは嬉しかったです。

自分がものづくりをするせいか、そうやって自分の知らないものづくりの世界を垣間見れるのはとても楽しいです。

お店の中の紙箱はその時その時お店で一つ一つ作って店頭に出されているとの事だったので、次に行ってお気に入りの柄だったら完成品の和ダンスお迎えしようかな……とも思ったり。
刺繍糸を入れていた箱がちょっと色々あってダメになって捨ててしまい、今大量の刺繍糸は適当な紙袋に適当に突っ込んでいる状態で、これがひじょ~に使いにくい。
見えない・出せない・分からないの三重苦。
全体が把握出来なくて、見る気もしない状態なので、いっそモチベ上げの為に箱をお迎えしてしまおうかしら……と悩み中。

そういえば、前回の記事でご紹介したハナサブレ、美味しかったです。
卵や乳製品を使わずに作ってる(らしい、です)ので、結構硬めな感じで、食べ応えばっちりでした。
また次も機会があったら買わせて頂きたいです。
2019
09.07

黒い蝶。

Category: ビーズ刺繍
DSCF0663_20190902205608e99.jpg
黒い蝶々のバレッタ。

玉虫色に輝く黒の竹ビーズを使ってみました。
相方に「今までの中で一番蝶々っぽい」と言われたもの。
でも、胴体の部分を差し終えた所まで見た相方に「……え、今度はなんでまたそんなにリアル寄りに作ってんの」と言われ、自分でも「……なんか、芋虫っぽい」と思いましたよね。
でも、この胴体があるから今までの中で一番蝶っぽいんだよね、とも。

バレッタは金具の大きさの関係でこれより小さく出来ないのが悩み。
もうちょっと小さいバレッタ金具があれば、もう一回り小さくできるけど、あまり金具を小さくしすぎると今度はバレッタとしての使い勝手が悪くなるのでは? と思ったり。
今使ってる金具のサイズも、毛量がそれほど多くない私でもハーフアップの時にしか使えないくらいなので。
サイズが大きいので、作るのもそこそこ根気が必要で刺繍面も大きめで、尚且つ一周かがるのも結構な時間のかかる一品。
でも、作るのはとても楽しい。

気付いたら9月でした。
以前よりも頻度は落ちますが、またちょっとずつ記事を更新していこうと思います。
良ければまたのんびりとお付き合いください。

今日は相方の家のお墓参りに行ってきました。
9月だし、だいぶ猛暑も落ち付いてきたしね、と思って行ったら全然猛暑が落ち着いてなくて、倒れる前に離脱せねば、って事でかつてない早さでお墓を綺麗にして早々にシュバっと撤収してきました。
合言葉は「墓参りで死んだら洒落にならん」

帰りにちょっと西荻窪に用事があって寄った際に相方が「時間も早いし、cotitoさんに行ってみたい」と言うので行ってきました。
cotitoさん→☆☆☆
cotitoさんはお花屋さんでカフェで、クッキー(サブレ)を販売されてるお店です。(確かこの認識であってる筈)

DSC_0853_20190907225656709.jpg
贈答品の時期には中々買えないハナサブレに今日は初めて出会えました(*´v`)

相方と趣味が被ってるので、相方が私好みの物を先に色々購入した結果、私が購入したのはこの二点。
青い花の方が「お花と甜菜糖のアイシングサブレ」で、もう一つの方は「ハナサブレ(カモミール)」。

可愛くて食べるのが勿体ないけど、明日のおやつにいただきます。

back-to-top