FC2ブログ
2018
10.30

シードビーズのお話など。

Category: ビーズ
DSCF9377.jpg
フランスヴィンテージ。
昔ながらのもやや~んとした色合いの独特な雰囲気のシードビーズ。
専門の方が言うには不純物が多いと、こういう色合いになるのだとか。

ガラスのビーズが好きで十代の頃からビーズを使って色々と作ったり気にいったビーズを買い集めていましたが、シードビーズに本格的に興味を持ってあれこれ集め始めたのはビーズ刺繍を始めたここ一年くらい。

前々から「使う用途は決まっていないけど、この色が好きだから欲しい」とBAS(ビーズアートショー)などで割と節操なく束のシードビーズなど買っておりましたが、ビーズ刺繍を始めた事で最近やっとそんなビーズ達が陽の目を見ましてね。

ビーズ刺繍を始めた事で、シードビーズの色を綺麗に見せる方法も分かったので、これまで「使う用途が決まっていない」だったからこそ買う量がセーブされていたシードビーズを色々と見比べたりして買うようになりました(笑)

前にもこのブログで書いたような気もしてますが、やっぱりビーズの色数は多ければ多い方が組み合わせを考える時に「お、こんな色の組合せもありかも!」と楽しめるので、やっぱりそこそこの色は持っていたいもの。

ちなみにシードビーズと一口に行っても、各国各メーカーで結構個性が出るもので、私は「ここのこのビーズが好き!」って一概に言えないタイプ。要は節操無しっちゅーやつですな(-∀-)
日本メーカーも外国のメーカーも好きです。

DSCF9347_201809230006151c8.jpg
これはチェコの現行品。

国外のビーズって良くも悪くも自由だなぁ、って思います。
一粒一粒のサイズが結構大雑把と言うか、不揃いな事が多い。
それが意外と使いやすかったりする場面も多いですけど。

DSCF9777.jpg
ヒロシマビーズの糸通し。

逆に国内メーカー品は結構粒が揃っててきっちりしてます。
既に廃業されてしまっていますが、ヒロシマビーズのビーズは小粒で粒が本当に綺麗に揃ってて凄いと思います。
ヒロシマビーズ触ってるとTOHOのビーズはちょっと粒が大きめなんだな、と感じます。
MIYUKIはまだ違いが分かるほど使っておらず。

それぞれの特色とか違いとかも使って行く上で知っていけたら楽しいだろうな、なんて思ってます(*´v`)

一粒一粒、色や輝きを見ながら刺していく作業がとても好きです。
今はまだ決まった形しか刺せないけど、もっと色んな形を刺していけるようになってもっと自分の作りたいもの、作ってみたいものを形にしていければいいな。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(・Д・)ノ


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
10.28

ガラスピンのオーダー2回目。

Category: ビーズ
DSCF9831_20181028135327fa1.jpg

DSCF9841.jpg
仲良くして下さってるガラスピン作家のyuiaさん(☆☆☆)にまたもや個別オーダーをお願いしてしまいました(=゚ω゚)ノ

DSCF9810_20181028135321a38.jpg
今回は、8月の素材博新作で人気でゲット出来なかった「秋色の星屑」をちゃっかりティアドロップでお願いしたり、

DSCF9820_20181028135324c06.jpg
いきなりDMで「世の中にはアメトリンと言う石がありましてね……」とアメトリンの画像を送りつけてアメトリンカラーのティアドロップ作ってもらいました(笑)

DSCF9815.jpg
上の画像は黄色のガラスを使ってもらってて、こっちはちょっと茶色を混ぜてもらってます。

DSCF9821.jpg
これは少しだけ粒のサイズが大きめ。

DSCF9845.jpg
薄紫の部分はネオジウムガラス。
自然光では爽やかなライトラベンダーカラー。
蛍光灯の下では落ち着いた薄い水色(゚∀゚)
凄くね(゚∀゚)

yuiaさん、前回の時もそうだけど、試作の連絡がめっちゃ早くて、そこから細かい調整も色々聞いてくれて本当に凄い。
こっちが「こんな感じで出来るかな?」って提案しても「こう?」って直ぐ返ってくるし、逆に「こういう場合はこういう色もあるよ」って教えてくれるので、自分の想像する色に本当に近い物を作って下さって感謝ヾ(o´∀`o)ノ

他にもちょっとお願いした色の組み合わせがあるものの、12月のイベントに向けて頑張って在庫増やされてるそうなので、落ちついたらまた頼もう~~と思っております。

yuiaさん、年内のイベント参加は「ビーズアートショーYOKOHAMA2018 冬」12/6-8開催だそうです。
yuiaさんの素敵なガラスピンの実物を見れるチャンス!!
気になる方は是非、冬のビーズアートショーへ!!(大好きなイベントなので、地道に地道に宣伝(笑))
私も行くよ!!(今回は諸々あって休みも取れないので最終日の8日(土)にまったり行こうかと思っとります)

11月は
10・11日にビッグサイトでデザフェス、東京オーヴァル京王閣で東京蚤の市
17・18日はパシフィコ横浜でハンドメイドマルシェ
って感じでイベントが続きますね。
残念ながら一ヶ月無職だった私に余裕はないので、11月はお家でのんびりまったり過ごします。
別件の11月後半イベント用の原稿もあるしね~(-∀-)(寧ろ、これが一番ヤバい)

ちょっと気になる行ってみたい小さめのイベントもいくつかあるので、来年はもうちょっと計画的にハンドメイド系のイベントを楽しめる様にスケジュール管理頑張りたい……、かな(笑)
(もう、来年の話とかしちゃうそんな季節になりましたね~)


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*´v`)


Comment:0  Trackback:0
2018
10.27

小さめ蝶々。

Category: ビーズ刺繍
DSCF9304.jpg

DSCF9302.jpg
小さめのシンプル蝶々。
(……前にも紹介していたかな? してたらすみません)

DSCF9395_2018102713462275a.jpg
このデザインの蝶々は全部で9頭(匹?)おりまして。
切り出しまでは済んでます。

DSCF9390_20181027134621ab0.jpg
他は全部色をMIXして刺したけど、この子だけちょっと試験的に変えてます。
あれ? 結構可愛いんじゃない? と思ってるので他の色でも刺して見たいデザイン。

MIXカラーの子たちは、周りをColoris(コロリ)の糸でカラフルにかがってブローチにしようかな、と。
MIXじゃないのはシンプルにしようか、カラフルにしようか悩んでます。
糸合わせも楽しい(=゚ω゚)ノ

このシンプルな蝶たちが完成すればブローチの在庫が十点超えるので、そしたら箱を買ってきて販売考えようかな、なんて思ってます。
他にも作りたい形もあるので、そっちもちょっと作ってみたい。
動くのは年明けになりそうですが、折角作ったのだしどこかで並べて見たい気持ちは……多分、ある。

まぁ、この蝶々達も実際に仕立ててみて、どうなるのか、って所ですが。


木、金と新しい職場で頑張ってきました。
事務、と言えば事務なんですけど、まだ暫くは慣れる為に倉庫の中を駆けずり回って商品を覚えるのが先決。
勤務時間が7時間と短いので、凄く有り難い。
まだまだ慣れなくて緊張疲れがあるけど、折角縁あって入ったのだし、頑張りたいとは思ってます。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*´v`)


Comment:0  Trackback:0
2018
10.24

葉っぱ。

Category: コレクション
DSCF9626.jpg
コレクションシリーズ(シリーズ?)、葉っぱ。(リーフとかお洒落な感じも考えたんですが、リーフも葉っぱじゃーんって事で、葉っぱ。)

最近ちょっとずつ集めはじめた葉っぱ。
でも、なんでもかんでもって感じじゃなくて、「これだ!」って物をちょこちょこと。

DSCF9632_20181023233334984.jpg
葉っぱと言えば緑系ですが、お気に入りはここらへんの色。
うーん。天の邪鬼(笑)


月曜日ですが、会社訪問行って来まして。
やっとこさ次のお仕事先が決まりました。
木曜日からお仕事開始です。(やっと働けるうぅぅぅーっ!!)
暫くはちょっと今までより遠くになるんですが、年明けから部署が移転するようで、その移転先は9末まで通ってた駅より家に近くなるので、嬉しい(*´v`)
仕事内容もそこまで難しそうではないし、勤務時間がいままの所よりも短いのも魅力的でして。
ただ、年内通う先はちょっと乗り換えもあり、ついでに駅から職場までも十五分くらい歩くんですけどね。
いや、でも今までが甘やかされすぎだったかな……。9末までの所は乗り換えなし一本で、駅直結のビルだったもんで。
新しい所はスニーカーもOKなので、サボってたウォーキングがてら通勤も頑張りたいと思います。


私、オタクなんですけどね。(前から言ってますけど)
今までグッズ系にはあんまり興味を持たない系だったんです。
基本は薄い本とか、商業だと音楽(CD)系メインなもんで。
マグカップとかお皿とか、クリアファイルなんかの実用系は何かのついでにショップに行って買ったり、貰ったり、で家にいくつかあるんですが、基本的にどれも実用してまして。(飾っておけない・保管して愛でれない系オタクなもんで)
でもってですね。
そういうイベントショップ的なものが世の中には色々あるのは知ってたんです。(コラボカフェとかは率先して行くタイプなので)
でもね、大抵「へぇー、やってんだぁ」で終わってまして。
そもそもグッズ欲しがらないし、グッズ買うのなら本やCD(配信曲)とかそれこそビーズとか買っちゃうもんで。
(あ、でも設定資料集とかは欲しがるタイプ)

……そんな私が今回、なんか勢いに負けてイベントショップに行って来てしまいました。
何の、とは言いません。
でも、現在原宿で開催されてるやつ。
相方からの要望もあったし、丁度家に居て行ける時間もあったし、公式見てたらフリー入場になりました。混まずにお買い物できますって言うから、ついね。つい。
とはいえ、今回も基本的には実用品を買ってきました。
マグカップとかクリアファイルとかお茶とか。

_20181023_235049.jpg
私的に一番好みだったのはこのキャンディー缶。
手のひらサイズで今回のイベントのテーマでマスコットキャラが描かれたこちらの缶。

うん。可愛い(*´v`)(大満足)

中のキャンデーは缶ごとに全部違う味なんですけど、とりあえず二種類食べてみてどっちも美味しかったので、地道に消費して行こうと思います。
缶が空いたら何入れようかな~、って今からワクワクしてます。

缶バッチとかアクリルスタンドとかタペストリーとか、きっと世のお嬢さん方は自分の推しがどどーんと描かれてるものをいつでも見える所に飾るなり置くなりされるのでしょうが、私、思いかえせばオタクとしての人生そこそこ長いけど、部屋の中にそういったものを飾った事が殆どありません。飾ろうと思った事もないかも。
自分のお金で生活するようになったり親の目を気にしなくて良くなった時は既に賃貸住まいだったし、置き物系はお嬢さん達の餌食になるし。

国際展示場に年に六回ぐらい行くんで、結構痛バック(って言うんだっけ。缶バッチいっぱいついてるのって)を見る機会があるんですけどね、同じ缶バッチがずら~っと並んでると「おお。凄いな」と感動して眺めてしまうおばちゃんです。
それだけの熱量と時間とお金をそのキャラクターに注いでるって事だもんね、あれ(多分)
私はそっちのベクトルが元々無いもんで、そういう愛情(熱情?)の籠ったバックを作るのがどれくらい大変なのか分からないんですけど、いや、あれは普通に考えると凄いですよね。

相方も私と同じくグッズ系集めない人だから、いつも二人で「凄いな」「ねぇ」って会話してます。

まぁ、うちはぶっちゃけそれとは違う方向に全力なだけなんですが(゚∀゚)

いやー。
しかし数年ぶりに竹下通りを一人で歩いて軽く魂出て行くかと思いましたね。
(ちなみに前回一人で竹下通り歩いたのはShiffさんの個展に行く為に通過した時だったと思う)
中高生の時は普通に歩いてたけど、もう、今は目に耳に鼻に飛び込んでくる情報が多すぎて眩暈起こしそう(-∀-)
若い頃の私はよくあそこで遊んでたな……。

寧ろイベントショップ、なんであそこなの。
引きこもりのアラサーをなんつー所に引っ張り出してくれてるんでしょうかね。

いや、でも。
実際にはそんな引きこもりアラサーをそこまで行かせた推しがある意味、凄いのか。


好きな物があるってのは良い事だと思うんですよね。
人生に楽しみがある。
それが一つの事でも、私みたいに複数あっても。
その楽しみの為に頑張れるし、支えだったりバネにも出来るし。
私は自分が猫好きでビーズ好きでガラス好きで良かったなぁ、と思ってますが、オタクでも良かったな、と思ってます。
(一時期はどれも好きじゃなくなって、どれも楽しめなくなってたので余計に)

それこそ好きな物の事で一喜一憂したり、なんでこんな事に……って事もないわけでもないですが、そういう色々な事を経験出来るのも、好きな物があったおかげだな、なんて思います。

まぁ、私の場合、諸々ありすぎて人生駆け抜けてる感半端ないですけどね(゚∀゚)アハハハハ


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(´∀`σ)σ


Comment:0  Trackback:0
2018
10.20

サファイヤとロザリン。

Category: コレクション
DSCF9734.jpg
これも結構ぽつぽつ集めてる色ものコレクション。
サファイヤ&ロザリン。(一部、ちょっと薄いブルーのものもありますが)

DSCF9736_20181020203113b98.jpg
種類としては12種類。
そこそこあると言えばある、かな。

割とこの色のものは形とか気にせず見つけたら片っ端からお迎えするようにしてます。
でも、きっとまだ出会ってない形がある筈。
出会えるのが楽しみです。

ちなみに濃い目の物より薄い方が幻想的で好き(*´v`)


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(´ω`人)


Comment:0  Trackback:0
2018
10.18

秋の色のグラスストーン。

Category: ビーズ
DSCF9790.jpg
秋の色。
ワインレッドや深紅系。
こういう色を見ても「暑い」と思わなくなった辺り、秋だなぁ、としみじみ思います。
一年の中で一番好きな季節(=゚ω゚)ノ

DSCF9788_20181018172819ea8.jpg
さて、こちらのグラスストーン。
結構大粒の物。
これ見て「おや」と思った貴方はこのブログの通ですね。(だからと言って何があるわけでもないのですが)

こちらのストーンたち。
一年半程前に購入したブローチから取り外して洗浄したものになります。
元は1970年代のブローチでした。
おおよそ50年程前のもので、ブローチとして使おうにも結構年期が入って錆も凄かったので、今回ストーンだけ外して、ちょっくら再利用。

中央の真っ赤なラウンドが1粒。
周りにはオーバルが6粒。
何故か、6粒のうち、5粒は赤とピンクの混じった綺麗なカーマインカラーで、残りの1粒だけはライトアメジストみたいな色。

なんでや。

ちなみにセッティングされてた時はカーマインの1粒はお尻向けてましたね。

なんでや。

まぁ、ぶっちゃけここで「なんでー? なんでー?」って言ってても謎は解決しないんですけどね(-∀-)
いつかどこかで謎が解決したらめっちゃ喜び勇んで報告したいと思います。(多分、無理)

でもって、ブローチから外す作業。
結構がっちり爪に掴まれてるのかな~、って思ったら、もうね、セッティングの金具自体が結構弱くなってまして。
我が家にあった極細目打ちのさきっちょを、ストーンと爪の間にスッと差し入れてくいっと曲げたら曲がりました。
周りの6粒は爪が四ヶ所しかなかったんで二ヶ所ぐらい外すとストーンがぽろっと落ちまして。
真ん中のラウンドだけはすんごい細かい爪だったんでちょっと大変でしたが、どうにか外せました。

そんなわけで外したストーン。
結構金具の錆とか埃汚れの塊がこびりついておりましたので、さっと水で洗って、一晩くらいキッチンハ○ターに浸けこみました。
翌日になって綺麗に洗ってみたら、汚れは綺麗に取れてぴっかぴか。
年代ものだし、一回セッティングしたものなので、細かな傷は残ってしまってるのは仕方ない事。
寧ろ、多少の傷など気にしない私的には問題なし。

カーマインっぽい色のやつがセットから外してみたらすんごく好みの色だったので、何に使おうかと色々考えてる所です。


雑談。
お仕事、やっとこさ一つ決まりそうかな……って所です。
とりあえず企業訪問までは行けそうかな。
いままでは、それすら行けなかったので。
良さ気な感じなので、進むと嬉しいかなぁ、と思います。


もう一個雑談。
18で働き初めて一番最初に就職したのは小さなスーパーでした。
一年勤めて後輩が入った所で任せて辞めて、そっからちょこちょこ色々やって、23くらいの時に事務職になりまして。そっから基本はずっと事務。
この最初の事務の時に勤めた会社に、典型的なお局様がいらっしゃいましてね。
まず、ブース内に男女6人くらい居たんですが、離席(会議室の清掃や業者対応、トイレに行く時も)は必ず全員に聞こえる声で告げてから離れる事、と入社時に言われておりまして。
なので私は、トイレ行く時は高らかに「トイレ行ってきまーす!」って言ってました。
他の人はやや小さ目な声で言うんですけど、私は言えって言われて後から「言ってないじゃない」って言われるのも嫌だったんで、それはそれは大声で高らかに言いました。
恥ずかしいも何も生理現象だし? しょうがなくない? って。
でもってお局様も「それでいいわ」って感じだったんです。
でも、ある時、自ブースの隣の社長室での来客対応を終えた社長がお客さんを見送った後に眉毛をハノ字にしてうちのブースに来ました。
「いやー、さっきの声、こっちの部屋にまで丸聞こえでね。お客さんと苦笑いしちゃったよ」と。
お局様が「申し訳ありません!!」ってすぐに謝ってましたが、私は特に何も言いませんでした。
でも、その後にお局様に廊下に呼び出しくらって「女の子なんだから、もうちょっと慎みを持ってね。余程の時以外は言わなくてもいいわ」って言われてこっちは「はぁ?」って感じでした。
その後も気分で結構ころころ対応が変わりまして。
「ちょっとおトイレ行ってきます」って言って席外した時に戻るまでに時間が長いと席に戻った時に必ず「お腹の調子悪いの?」とか聞かれまして。
……慎みとは? と思いながら「ええ、ちょっと……」とか答えてました。

この対応を「変なのー」と思いながらも我が身にはかなり深く染み付いていたようで。
その後も勤め先が変わっても癖のようにトイレに行く度に「ちょっとトイレ行ってきてもいいですか?」って聞いちゃうようになりまして。
女性の方だと「どうぞー」で終わるんですけど、男性だと「……言わなくていいですよ」って言われてました。
でも、何回も繰り返すと女性も男性も「行きたい時に行っていいよ」って言ってくれるものなので、今では初日に雰囲気を見て聞いたり聞かなかったり。

その会社やそこに勤める人の独自のマイルールみたいなもんが色々あるわけですが、長く勤めると結構知らず知らずのうちにそれが染み込んでるもんですよね。

色んなルール見て来たし、結構「何これ!?」ってもんにも対応してきましたけど、もう変なのとか慌ただしいのはいいかな。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*´v`)


Comment:0  Trackback:0
2018
10.14

ドロップ。

Category: コレクション
DSCF9715.jpg
コレクション第四弾!!
チェコドロップ!!

これもベルフラワーに続いて結構コレクション数が多い物。
画像のもので77色でした。
ベルフラワー超えてた……。

DSCF9717_20181014231158038.jpg
このサイズが割と一番オーソドックスなサイズかな、と思っておりまして。
これより小さいのも、大きいのも、ちょっと変わった形のも色々ありますので、それはまた別途ご紹介したいと思います。

DSCF9716.jpg
かーなーり、色が偏ってる自覚はあります(笑)
まぁ、でも、これ秋色。コレクションなので完全私の趣味のもの(*´v`)

minneでチェコのドロップをメインで販売されてるショップさんがあって。
へぇー、チェコのドロップってこんなに色数あるんだ~、とか思ってたんですけど、自分の手持ち見て「……色数あるね」と思いました。

一体何色展開されてるのか。
すっごい気になるけど、追いかけたら半端ない事になりそうなので、これからも自分好みの色を押さえて行こうと思います。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございますヽ(´∀`)ノ


Comment:0  Trackback:0
2018
10.13

三ヶ月ぶりのシャンプー。

Category: 可愛い娘たち
DSC_4452.jpg
今日の昼間、お嬢さんたちをシャンプーしました。

準備から最後の洗濯物干しまで通常通り4時間くらいのコース。

最近、お嬢さんたちの毛割れが酷くてそれが気になっておりまして。
あと、換毛期にも入って来たようで結構抜け毛も気になりましてね。
本格的に寒くなる前にやるべか、となったわけです。

DSC_4468.jpg
今回の私の担当はかりん。
ふわっ、さらっになりました。
毛もめっちゃ抜けた……。

DSC_4457.jpg
相方はゆき担当。
こちらも相当に抜け毛が凄かったようで。

DSC_4465.jpg
ふわっ、さらっ。

ゆきもかりんも三ヶ月ぶりだったのでシャンプーの事をすっかり忘れており、洗ってる最中もドライ中もずっと不満たらたら。
母達もね、毛球症とか無ければ娘たちの嫌な事はしたくないんです。
シャンプーも娘らの体力奪うし、ドライが不十分だと風邪引かせちゃったりするし。
でも、やっぱり毛が抜ける時期になるとコームだけじゃ追いつかなくて。
今日結構ごそっと抜けたので、少し落ち着くといいなー、と思ってます。

舐めて体内に取り込んじゃっても上手く吐いたり、排便してくれるならいいんですけどね。
そうじゃないと苦しい思いをさせちゃうのが嫌で(´;ω;`)
いや、吐くのだって体力使うし、気持ち悪いし、あんまり続くと可哀想で……。


そう言えば、私、物凄く眠りの深い性質でして。
地震とか雷でもちょっとやそっとじゃ起きないんですよ。(台風でも爆睡)
そりゃ、高校時代にくっそ五月蠅かった休憩時間に教室で爆睡してた女ですから。
ちょっとやそっとの事じゃ起きません。起きれません。

そんな、私ですが、何故かお嬢さん達が、吐く直前の人間で言うのなら「オェッ、オエッ」って声をさせるんですが、その声が聞こえるとフッと意識が覚醒します。
「……あ、これは吐くぞ」と思うと目が覚めます。
相方は眠りが浅いので、殆どんの事で起きるんですが、この娘たちの吐く音(声?)にだけは目覚める私を「お母さんだからじゃね?」と言ってくれます。

目をしょぼしょぼさせながら吐いた物を確認して、お片付けして。
「吐いたの偉いね」とお嬢さんの頭を撫で撫でして、もそもそベッドに戻ります。

お嬢さんたちは綺麗好きなので、自分の吐いた物を見てショックで呆然としていたりするので、お片付けはなるべく早めに。
そして、ちゃんと毛玉を吐けたのはとっても偉い事なので、褒めます。
真夜中や朝方の深い眠りに入ってる時は、ずっと目がしょぼしょぼしてます。
しょぼしょぼのまま、片づけたりお嬢さんを褒める私。
その時の私はすんごく真面目なんですけど、きっと傍から見たらゾンビみたいな動きしてんだろうな、って思います。

何が言いたいかと言うと。
そんだけお嬢さんたちを愛してるって事です。

ゆき、かりん。
今日のシャンプー、お疲れ様!!


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます( ^ω^ )


Comment:0  Trackback:0
2018
10.12

グリーン。

Category: コレクション
DSCF9602_20181008225322659.jpg
コレクション第三弾はグリーン集め。
これまでも個別に何度かご紹介してきたグリーンのビーズたち。
緑はやっぱり一番好きな色です。
特にクリアのグリーンが大好き!

DSCF9604_20181008225323fe4.jpg
クリアのグリーンですが、私が「これ良い色だわ~」って思うものが大抵ドイツヴィンテージ。
しかも古いの。
販売元のショップさんで時々「西ドイツヴィンテージ」とか書かれてたり。

ドイツものって緑の中でも濃い感じのものよりも若草や新緑っぽい緑が多い様に思います。
チェコ系の緑ともちょっと違うような。

色って不思議ですね。
「緑」って一言に表しても結構違う。
一つとして全く同じ緑が無いのも凄い事だな、と。

素敵なグリーンには、まだまだ出会っていきたーい.゚+.(・∀・)゚+.


雑談。
無職になって既に十日が経過しました。
いまだに無職ー。
もういっそぎりぎりまで無職で居てやろうか、チクショウ! って思うぐらいに次のお仕事が中々決まりません。
エントリーもしてるし、電話での問い合わせもしてるんですが中々良いタイミングでマッチ出来ないようです。
派遣はマッチングが上手く行けば早いんですけどね。
出会いが無い……ってここまで書いて「なんだろう、この婚活みたいなノリ」とハッとさせられました(-∀-)

でも、条件はあんまり下げたくないしー、ってこれもやっぱり婚活みたいな発言……。
これは、あれか。
婚活も就活も似たようなものって事なのかな。
ああ、世知辛い世の中~( ノД`)

お仕事探しもそうですが、ちょっと趣味(ビーズじゃなくて別件の方)で、ちょっとここ数日ごたごたしておりまして。
直接的な事ではないので実害は無いんですが、相方と溜息の日々です。
悔しいやら悲しいやら呆れ果てているやら(T_T)

くそぅ○| ̄|_
こっちも世知辛いぜぇ……○| ̄|_

私の安寧の日々はいずこに……


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(=゚ω゚)ノ


Comment:0  Trackback:0
2018
10.11

ベルフラワー4×6

Category: コレクション
DSCF9671.jpg
コレクション第二弾はベルフラワー4×6ミリサイズ。
小さいサイズのベルフラワーです。

DSCF9674_201810102351530aa.jpg
こちらは全部で53色ありました。

画像だとちょっと似た様に写ってしまってる色のものもありますが、全部違う色です。

基本的には全部チェコビーズ、の筈。
いや、色味によってはちょっと違うのかしら……、と思わんでも無い物もありまして。
私もあんまり詳しくはないので、突っ込みませんけどね。

基本的に色と形が好きでガラスって所だけで集めてるもんで(゚∀゚)

いや、しかし可愛いですよね、ベルフラワー。
サイズはもうちょっと大きいものもあるけど、この4×6サイズが一番好きです。
空想薬草園に参加させて頂いた時にもこのベルフラワー使ったブレスレットを結構な数作って並べさせて頂いてまして。
沢山のビーズを一度に並べて色々考えて、とっても楽しい時間でした。

ベルフラワーは結構どんな色でも惹かれて買ってしまうので、恐らく形にすんごく魅力を感じているんだと思います。
いつもお世話になってるショップさんにまだ手元にない色が結構あるので、今後もちょっとずつ増やして行きたいビーズです。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*´v`)


Comment:0  Trackback:0
2018
10.10

チューリップ。

Category: コレクション
DSCF9560_20181006230159771.jpg
さて、コレクション紹介第一弾は「チューリップ」と呼ばれる事の多い、こちらのビーズ達。

メインはチェコビーズなんですが、どうにも古いものだとチェコって明言せずに「ヨーロッパのもの」みたいな書き方の物があるので、全部チェコです! と言っていいのかどうなのか。
いや、言ってしまえばチェコ共和国も中央ヨーロッパの国なので、大きな枠の中では一緒、と言うか多分チェコ製なんではなかろうか、と。

色が一色で濃い物は現行のチェコビーズです。
逆にツートン系のものは古いヨーロッパもの。

コレクションとして手元に数粒置いてあるものを含めて現在のコレクションは20色。

まだまだ集めたい気持ちはあれど、どうにも私のチューリップの色判定は中々に厳しいらしく。
割と珍しい色味のものが好きなので、そもそもの出会いが少ない、と……。

でも、だからこそ新しい色でお気に入りの色に出会えた時は心の中で滅茶苦茶ガッツポーズするんですけどね(=゚ω゚)ノ


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*^ワ^*)


Comment:0  Trackback:0
2018
10.09

新カテゴリ「コレクション」はじめました。

Category: コレクション
DSC_4200_2018100822532056c.jpg
盆休みからちまちま整理をしていたビーズ類。

やっとこさ大半を小さなジップ付き袋に入れ替えました。(まだ全部終わってない)

前まではケースとかに色わけしてたんですけど、今回は全部を袋に入れ替えて形やサイズ別にしております。
ちょっと特殊なものは色で分けてますが、大体は形やサイズで仕分け中。

300枚入りのジップ付き袋、3パックは確実に消費してるんですけど、まだ終わらない所に私の十数年のビーズ愛を感じますね……。
深い深い愛です。
終わりの無い愛です。(もうそろそろどうにかしたい気持ちはある)

そんな愛、暇人らしく(おい)色々写真に撮りましたので、紹介用に新カテゴリ「コレクション」を作ってみました。
更新はいつもの通りにマイペースですけど、コレクションのビーズ達をまったりのんびりゆっくり更新して行きたいと思いま~す(* ´ ▽ ` *)


はじめましての方もいつもの方もありがとうございますヾ(・∀・)ノ


Comment:0  Trackback:0
2018
10.06

チェコのまが玉ビーズ。

Category: ビーズ
DSCF9522.jpg
子供の頃から慣れ親しんでるまが玉ビーズ。
MIYUKIやTOHOからも出てるので、良くビーズボールとか作ってアクセサリーにしてました。
で、それのチェコビーズ版((っていう?)がラティーフさんの新作でありまして。

色は全四色。
金色が二種に青とピンク。

DSCF9514_20181006004622225.jpg
これは黄色寄りの金色。もう一つの金色はもうちょっと茶色って言うか黄金色の濃いやつ。
ライトとディープって感じかな。
今回私はライトな金色の方だけ購入。

DSCF9513_20181006004621a00.jpg
青色。爽やか。

DSCF9512_2018100600461909e.jpg
ピンク。柔らかくて可愛い色。

まが玉の玉の部分がぷっくりしてて、尚且つ凄くガラスらしい透明感で、見た瞬間に「可愛い~!!」って叫んでました。
心なしか、国内メーカー品よりもややぷっくり部分が大きめ、かな。
でも、多分サイズはそこまで違わないのかな。
ビーズボールとか作ったら、凄く可愛いだろうなぁ、と思うのです。


DSC_4063.jpg
無職一日目に買い物ついでに寄らせて頂いて、またスパンコールとかもちょこちょこっと仕入れて来ました。
武蔵小山店はシードビーズもめちゃくちゃ豊富(^-^)


DSCF9480.jpg
晴れの日のお嬢さん方。
涼しくなってもきたので、短時間だけ窓を開けての日向ぼっこ。


IMG_-m3oq2l.jpg
我が家、フェイスタオルを良く使うんですが、先日十数枚ほど捨てまして。
新しいタオルを買ってこないとね、って話をしてたんで馬喰町のタオル問屋さんに行ってみたのです。
よく浅草橋方面から馬喰町のカンダ手芸さんに向かうと通り道に中央タオルさんって問屋さんがありまして。
最初はそちらを覗いたのですが、小売りもしてそうだけど、ちょっとお店に入りにくいな……と思って大通り(って言うのかな?)の方に戻って少し進むと見えてくる黄色い看板の三上タオルさんに入ってみました。
入口にご挨拶用のタオルとかずら~っと並んでまして。
店頭に居たおじさんに「小売りされてます?」と聞いたら「してますよ。どんなものをお探しですか?」と穏やかに聞いてくださいまして。
欲しい物と枚数伝えたら「これ、うちのおススメです。美容業界の人もよく買われて行きます」とお店で一番人気のフェイスタオルを薦められたので、落ちついた色味の物を二色ほど購入。
一パック10枚入りで2600円ぐらいでした。
色は結構豊富で十色くらいあったかな。薄い色から濃い色まで豊富で悩まされましたが、自宅で毎日使うものだしね、と言う事でおとなしめのベージュ系とホワイト系にしました。

ホワイトの方を一回洗濯して使ってみたんですが、お店のおじさんの「生地が厚すぎず薄すぎず乾きやすくて吸水力もいいですよ!」の言葉の通りで、感動しながら使ってます。

ぶっちゃけタオルを普段から買わない家なので、一枚260円って言うのが安いのか高いのか分からないけど、今回のお買い物は結構良かったんではないかな、と。

でも、何故に私は一番最初にタオルを買いに行ってしまったのか……。
馬喰町~浅草橋の買い物で、タオル20枚持って袋がっさががささせながら二時間ほど歩きまわってぐったりでした……。

タオルは最後で良かったんでないの……。


ちなみにちなみに。
お仕事探しは連敗更新中ですよ!!!ヽ(`ω´*)ノ


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(^∇^)ノ


Comment:0  Trackback:0
2018
10.04

無職、四日目。

Category: 日常
DSCF9439_20181003023014a2b.jpg
ちょっと前にテレビで林 修先生が自分のおススメする和菓子を紹介する、みたいな特集やってまして。
その中でいくつか気になりつつも、銀座の宗家 源 吉兆庵さん(☆☆☆)の陸乃宝珠っていうのが気になってまして。

どういうものかというと種ありの酸味のあるマスカットを一粒一粒求肥で包んで周りをお砂糖でコーティングした和菓子です。

普段、あんまり果物を加工したりするお菓子は好まないのですが、この和菓子はなんか気になっていて。
お店も銀座にあるとの事だったので、頑張れば行ける! と思いつつもテレビでやってしまったし、きっと暫く混むだろうな。と見送っておりました。

そしたらね、他部署のお姉さんがお餞別にくれたんです(=゚ω゚)ノ
貰った時は気付かなくて。
「うちの部署らしい感じで選んで見たんで良ければどうぞ~」って綺麗で可愛いお姉さんはおっとりと言いました。
「なんか凄そう! ありがとうございます!」って言って持って帰って来て、外箱を開けたらどっかで見た事のあるパッケージ。
「こ、これはもしや……っ!!」と一つ包みを開けてみれば、そこにはテレビで見た、あの、陸乃宝珠の姿が。

とってもとっても美味でした。。。
三つ貰って、一つは相方に~とか思ってたけど、気付いたら全部自分で食べちゃってました(-∀-)
果物使ってる季節限定もので、今季はもう終わってしまったので次に出会えるのは、また来年。

来年販売開始されたら自分で買いに行くぞ(=゚ω゚)ノ
そう、思うぐらいに大変美味しゅうございました。


無職になって四日が経ちました。(一晩寝たら五日ね)
何をしていたか、と問われれば、7日のイベントの原稿を、仕事探しほっぽってひーこらやっておりました。
そちらは無職二日目の午後に無事に終わりまして。
三日目はちょっとお買い物へ。
四日目の今日になってのんびりと穏やかな日々を満喫……じゃなくて、お仕事探し頑張りつつ、午前中だけで派遣会社の方7人ぐらいと喋ったら気力ごっそり削られて、午後はネットで仕事探ししながらビーズの片付けとかまたちょこちょこやってました。

明日の午前中もまたお仕事探し頑張ります。
正直言って、拘らなければ色々あるんです。
「ここどうですか~?」って電話も掛かって来るんです。
でもね、やっぱり次も長めに働こうかな、と思うと妥協出来る所、出来ない所は結構あって。
ここで焦るのもな、と思ってたら相方にも「焦って変な所入るよりは良くない?」と言われたので、じっくり探して見てます。
良いご縁があるといいんですけどね。(流石に五連敗中でちょっと弱気)

DSCF9460_20181003023015261.jpg

DSCF9465.jpg

DSCF9492_201810030230180fe.jpg
まぁ、でもお仕事は中々決まらないけれど、家でのんびり娘達と過ごしてるので、今だけの贅沢な時間、と思って満喫してますけどね~(*σ´Д`*)

やりたい事は沢山あるので、やる事ない、暇。って事にはなってないのは良い事だけど。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(´∀`*)


Comment:0  Trackback:0
back-to-top