FC2ブログ
2018
08.29

素材博覧会 -YOKOHAMA 2018 夏-でのお買い物。

Category: 日常
DSCF9242_20180826120702fb9.jpg
24日(金)から26日(日)まで開催されていた素材博覧会(☆☆☆)に真ん中の土曜日に行ってきましたよ~ヾ(・∀・)ノ

今回も可愛くて素敵なガラスや素材にたっくさん出会ってきました~!!(*≧∪≦)

ちょっと夕暮れ前に写真撮ってたので、なんか一部幻想的な感じなってるけど、今回お迎えしてきたお品達をご紹介します!

DSCF9224.jpg
-yuia-結彩さん(☆☆☆

DSCF9227_20180826120649511.jpg
今回お迎えしたのは夜空玉(改良されて更に素敵に!)、グラデーション玉2色、桜玉、以前ツイッターで紹介されてて「いいなーいいなー可愛いなー」って言ってたら作って来てくれたやつ(笑)

DSCF9235_20180826120652e92.jpg
yuiaさんのお店の看板娘(?)である夜空玉は今回、改良された新夜空玉に、不定形型(正式名称なんだろう……)に、ドロップ型の三種類をお迎え(=゚ω゚)ノ

DSCF9233_20180826120650485.jpg
どの形もいい。それぞれに個性があって、すっごくいい。好き。


DSCF9189.jpg
little lamps -Glass Bead Shoppe- さん(☆☆☆
鮮やかなピンクやブルーにパッと目が惹かれました(*´v`)
ブルーのガラスピンはこの写真だと分かりにくいんですが、上がグリーンが入ってて下がブルーのすんごく素敵な色。
ちなみにブルーのは相方と友人のお土産用に購入したんですが、ピアスに仕立てながら、どうして私は自分用を購入しなかったんだろうか……とひたすらに後悔しております。
2月のBASにも持ってきて下さるといいなー。

DSCF9191.jpg
イチオシ、ネコちゃんチャーム!!
今回は黒猫ちゃんをお迎えしました。次回は白猫ちゃんもいいなぁ。でも、他の色も悩みどころ。
可愛いのに気品のある、素敵なチャーム。


DSCF9211_20180826120629644.jpg
Melting Pointさん(☆☆☆
今回は賑やかでカラフルなビーズをお迎えしましたヽ(´∀`)ノ

DSCF9214.jpg
可愛いピンクとブルー系の花と葉っぱに惹かれ……

DSCF9217.jpg
カラフルな輪っかに吸い寄せられまして(笑)
こちらの輪っかは「ドーナッツ」ってシリーズ。今回のは全部Sサイズ。
パック入りだと同色10個入りなんですが、たまたま隣のお客さんが「同じ色じゃなくて色んな色が入ってるパックってないの?」って聞いたらちゃこさんが「あ、選んでもらって大丈夫ですよ」ってパック詰め前のビーズをざざーっと出されまして。
隣でちゃっかりその一部始終を見ていた私が「え!? いいんですか!? 選びたい!」と言ったら「いいよー」と快諾してくださいまして。
ブースが忙しくなくて、パック詰めの終わってないものがある時に限り、言ってみたら好きな色を選んでOKの時もあるそうです(*´v`)
そんなわけで、今回の私のドーナツSはこんなにもカラフルなわけです。


DSCF9200_2018082612061130d.jpg
ビーズパラダイスさん(☆☆☆

DSCF9208.jpg
鮮やかなオレンジ(の、多分花モチーフ)と

DSCF9205.jpg
謎のカタチ(……聞いたらこれ、花のモチーフって言ってました)のチェコビーズに

DSCF9202_201808261206138a0.jpg
チェコガラスボタン色々!!
ビーズの方は珍しい形のものがたくさんありましたよ!
ボタンも他では見ないくらいに数が多くて、お値段もお手頃価格でした(*´v`)
次も出展されててボタンあったら見ちゃうな、これ。


DSCF9184_20180826120607d8d.jpg
MONDOFILさん(インスタ☆☆☆
絹糸や世界の糸、ファンシーヤーンのお店らしいんですが、通りがかった時に和の色の綺麗なマット調のスパンコールが視界に入りまして。
わぁー! 綺麗ー! と思って寄って行ったらなんとも珍しい「京都うまれ」のスパンコールでした。
(私の知るスパンコールは大抵海の向こうで作られてますからね)
お店のお兄さん曰く、京都の工場で絹糸とか染色するのと同じ方法で染色されてるので、こういう落ち着いた色合いのものが出来るんだとか。(って感じの事を言ってた気がするけど、記憶が怪しいので間違ってたらごめんなさーい。でも、この京都の工場でしか作られていない、作れないものだって事は確実に言ってた)
色合いがすんごく好みです。
今回は最後の方にたまたまブースの前を通って気付いたので、今度はちゃんと「買い物リスト」に入れて違う色もゲットしてきたいです!


さて、この日、と言うかこの日程は町田で開催されておりました布博の「week1.刺繍に恋をする週末」の日程とももろ被りでしてね(ΦωΦ)

DSC_3631.jpg
折角なので、日本大通り→横浜→町田のルートで、素材博と布博はしごしてきました。
ちなみに大さん橋から町田パリオは一時間弱ぐらいの移動距離。結構しんどかったです(笑)

DSC_3628.jpg
糸で作られたオブジェ。
この発想は凄い。このオブジェ見るだけでも楽しかった。
お隣に写ってる机をご覧頂くと分かるように、このオブジェ、結構でかいです。
多分、成人女性の背丈と同じか少し越すぐらい。
ツイッターで見た時は小さい看板程度かな、と思ってたんですが、実物見て「主催さん、よくこれ作ったな……」と無駄に感動しました(笑)

初めての布博。
布博も素材博と同じ様に素材系も色々あるのかな~と思って行ってみたんですが、今回はあまり素材には出会えず。

でも、糸には出会いました。
最近マイブームの糸。
嵌まったらヤバいから手を出すまいと思っていた、糸。

もうね、片足が嵌まって抜けてない感じが凄いですよ(ΦωΦ)
ああ、人間ってこうやって足取られて沈んでくんだな、って思いましたよね(ΦωΦ)

いや! 楽しいよ! すっごく楽しい!
……だから困ってんですけどね(笑)

DSCF9185.jpg
こちらはツイッターでフォロワーさんが紹介されていたのを切っ掛けに知ったメキシコ刺繍糸。
レーヨンなので光沢があって綺麗なんですよ~。
お取り扱いされてたのはBaharさん。(☆☆☆
(つやつや感はDMCのサテンも素敵ですが、こっちはもう少し優しいテイストかな)

ツイッターでブースの紹介されてた時の画像ではそれこそかなりの色数があったんですが、やはり人気だったのか二日目の午後に覗いた時には私の買って来た5色しか在庫がなく。
青系とかは全滅でしたね(´・ω・`;)

でも自分的には最近赤・ピンク系の色も凄く好きなので、これはこれでいいかな、と。
寧ろのこのまとまりのある色で刺繍したら可愛いかな、なんて思ってます。
折角お迎えしたので、使う気満々(。>ω<。)ノ

えー、布博の率直な感想としましては「人がヤバかった(゚∀゚)」です。
本当に人が凄かった。
正直あれだけ人が入るのなら、もうちょっと広い会場でもいいんでないですかね、主催さんって結構素で思いました。

でも、可愛い布や小物に、それこそたくさんの刺繍作品を拝見できて凄く刺激になりました。
ああ、私ももっとちゃんと刺繍の勉強して、こういう表現がしてみたい、とか、こんな雰囲気の物を作ってみたい、とか、それこそ創作意欲はかなり掻き立てられました。

うん。刺繍、やってみよう。
今やってるビーズ刺繍ももっともっと上達して、頭の中にあるものを少しずつでも形にしていきたいと思いますが、それとは別に刺繍作品も進めてみたいと思います。
でもガラスも追いかけます。

移動は大変だったけど、いい出会いが沢山あってとっても充実した一日でした。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます♪(/・ω・)/ ♪


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
08.24

グラデーションの刺繍糸。その2

Category: ものづくり
DSCF8756.jpg
6月の終わりにフォロワーさんと浅草橋を回った後に東京駅にある越後屋さん(☆☆☆)に連れて行って貰いまして(*´v`)

1階は生地とか手芸用品があって、2階は糸関係がメイン。
2階に上がって視界いっぱいにずら~っと並んだ糸を見た時の感動と言ったら!!
凄いんですよ! DMCの25番糸なんて本当に全部目の前に出て並んでるの!
糸好きさんには是非行って見て欲しいお店です(´∀`*)

ちなみにその時はDMCのColoris(コロリ)を求めて行ったわけですが、他にも可愛い糸がたくさんあって結局Coloris(コロリ)以外も色々買ってしまったのでした(笑)

DSCF8757.jpg
これはDMCのサテン糸。
S351とS5200の二色。
つっやつやのさらっさら。

DSCF8758.jpg
これはDMCのカラバリ。
4245 Mystical Midnight / 4210 Radiant Ruby

DSCF8760.jpg
勿論、Coloris(コロリ)も新しい色をお迎え。
4505紫陽花 / 4523北風 / 4506プリマヴェーラ

ここまでがDMC。
DMCで本当に色々出してんな~と感動。
でも刺繍糸はDMC以外にも色々あるもので。

DSCF8761.jpg
これはコスモの刺繍糸。
Seasons5000シリーズ。

DSCF8762.jpg
5018 / 5040 / 5027

Seasonsってのは「季節のうつりかわり」って意味で、その名の通りに季節や季節の情景を色に表しているシリーズらしく。
このシリーズは5000、8000、9000と種類があるらしく。
私はどうにも5000番台が一番好みなようです。

糸、結構増えました(笑)
そんなに使う? って思うけど、やっぱりビーズも糸も種類を持ってる方がなんだかんだで作品の幅は広がりますし、色の合わせもしやすいので数は持ってた方が良いかな、と言う持論。

さて。
今日から気になってるイベントが始まってます。

その①
横浜の大さん橋ホールでは【素材博覧会 YOKOHAMA 2018 夏】 公式サイト → ここ
2018/24~26 10:00-18:00(26日は17時まで)
入場無料

その②
布博 in 東京 vo.11 at町田パリオ 公式サイト → ここ
2018/8/24~26  Week1 刺繍に恋をする週末
2018/8/31~9/2 Weel2 ハンカチに恋をする週末
金・土10:00~18:30
日のみ10:00~18:00
入場料500円

日程の関係で明日の土曜日にハシゴの予定です。
わっくわくしながら見て来ます!

ちなみに今日(金曜日)は休まず仕事に行く予定でしたが、急遽お休み貰って自宅待機です。

今年に入って配管詰まり、ガス漏れと続いた我が家。
今度は洗濯機周りで水漏れ……orz
しかも、どうにもその関係で下の階の天井から水漏れがあって今回の件が発覚しまして。
恐らくこれも配管関係のトラブルなんだと思うんですが、大家さんからその件で連絡あって、今日は業者業者が来るのを待ってます。
ただ雨も風も結構強いので業者さんもすぐには動けないのか、全然連絡がなく……。
どうにか今日中にカタがついてくれればいいんですが。。。
っていうか、相方と「うちの洗濯機大丈夫なのかな……」って不安。
買い直しとかになったらどうしようかしら……。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(=゚ω゚)ノ


Comment:0  Trackback:0
2018
08.22

MIYUKIの蔵出ビーズ。

Category: ビーズ
DSCF9142.jpg
浅草橋にあるビーズファクトリー(☆☆☆)さんでは定期的に「蔵出しヴィンテージ糸通しビーズ」が販売されるイベントがありまして。(期間限定)

いつも気にはなっていたのですが、何故かこのイベント期間のビーズファクトリーさんの土曜日のオープンが中々に鬼畜仕様で(笑)
平日仕事の私なんかからしたら、行けるのはどうしても土曜に限られるわけですが、そもそもこちらのお店、毎週土曜日開けてるわけでもなく、開けてくれるのかしら、と思えば割と不定期に休みになってしまったりします。
一回逃したらもうチャンスはない。そもそもそのチャンスすら与えられない、と言う感じ。

そんなわけでイベント自体はそれなりにやってる事は知ってたんですが「あら、今回も見送りね」なんて事がずっと続いておりました。
まぁ、でも絶対に見に行くわ! とならなかったのはMIYUKIの蔵出しがBASや素材博でも見れるのを知ってたからです。

でも、今回は丁度行けるタイミングがあったのでひょっこり平日にお邪魔して丸小や竹ビーズなど6束程購入してきました。
写真見て思ったけど、もう夏終わるのに結構夏色揃いだった(笑)

ビーズファクトリーさんではまとめて買うと割引されて結構その割引がお得と言えばお得なんですが、今回はそこに至るまでの欲しい色が無かった。
インスタとか見ると結構季節で出る色が違うようなので、また違うタイミングで行ける時があったら覗きに行きたいなー、とは思ってます。

DSCF9144_2018082220272602c.jpg
今回は千円以上お買い上げ先着順でサンプルプレゼント~的なやつやってて、貰ったのはこの可愛いピンクのシードビーズ達。
あら、可愛い色ですね、って店員さんに言ったら一階で他の色も販売中ですよ~っと教えてもらいました。
これ、気になる人は見に行っちゃうでしょうね。
私はこの色で満足してたので、今回は見ないで帰ってきちゃいましたが(笑)

蔵出しイベントは今月31日まで開催中との事でーす。
蔵出しではもう作ってない色とかも出てるそうなので、気になる方は見てみるといいかも。

DSCF9150_20180822202727007.jpg
浅草橋行った日はついでにシモジマでこちらも購入。
ちっさいジップ付きポリ。
BASで買ってるのは40×40なんですが、シモジマには近いサイズの40×48ともう一回り大きいのもありましてね。
今、頑張ってビーズをこの袋に入れ替える作業を進めてます。
前は百均で買ったジップ付きポリの一番小さいサイズを使ってたんですが、小さいサイズと言ってもビーズ入れちゃえば結構余ってしまって。
このミニサイズだとビニールの余分な部分もそう無いので収納しやすいし見やすくていい。

DSCF9167_20180822202729745.jpg
夏休み中、墓参りに行った時に寄った駅ビルの食品店でこちらの紅茶缶に出会って一目惚れしました。
Whittard (ウィッタード)って言う英国の紅茶メーカーのお品らしく。
写真のはミニキャディ缶(50g)なんですけど、お値段もそこそこいい感じでしたが可愛くてね~(゚∀゚)

DSCF9169.jpg
緑の方はマケラッシュミントって言う緑茶にミント、矢車草の花(だったか?)がブレンドされてまして。
黄色の鳥さんはイングリッシュブレックファースト。

他にもジャスミンとかアールグレイとかお茶の種類は色々あって、缶のデザインも十種類ぐらいあったかな。
今回買ったような可愛い模様の物と一色のシンプルな缶がありました。

以前、赤坂に日本支店(的なもの?)があったようですが、現在は撤退してしまったようで、悲しい限り。

また機会があったら違う缶も買いたいなぁ。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございますヽ(´∀`)ノ



Comment:0  Trackback:0
2018
08.21

懐かしいもの。

Category: ものづくり
お盆休みを約四日ほど費やして決行した断捨離ですが、一部を覗いて無事に終わりまして、とりあえずゴミ袋は合計で6袋ほど。(断捨離のゴミのみで)、もう読まないな、と思う本類(同人誌、商業誌問わず)は段ボール箱6箱になりました。
一時的に台所がゴミ屋敷と化して、何とも言えない気分になりましたがゴミは無事に捨て終え、本の箱も宅配業者に持って行ってもらって一時的なゴミ屋敷から無事脱却を果たしました(=゚ω゚)ノ

いやー、ばっさばっさ物捨てたけど気持ちいいわー。
もう、基本的に「買える物はまた必要なら買えばいい」の気持ちでぽいぽいゴミ袋に放り込みました。
一年以上見もしなかった物って必要か? って気持ちでやっておりました。
昔からなんでもかんでも溜め込む性質でしたが、やはり人間、歳と共に感覚やら考えも変わるもんですね。
今は身軽なのが一番かな、とも思ってます。

と言うか今回の断捨離で思ったけど、買うのって結構簡単だけど捨てるのって本当面倒臭い。
いや、ゴミ袋に入れてぽいするだけじゃん、って昔は思ってましたが、物があればあるだけその行動に費やす時間も掛かるので、面倒だな、と(゚∀゚)
自分の事は全部自分でしなければいけない今だからこそ余計に思うのかもしれませんがね。
捨てた分、余計な物は増やしたくないなぁ、とも思ったり。

でも良く耳にするミニマリスト的な生活は、私には出来ないなぁ。
物欲は当たり前にあるし、美味しいものは食べたいし、娘たちのベッドやおもちゃは率先して買っちゃうし。

あとやっぱりビーズ関係は欲しくなるし、買っちゃうしね。
断捨離の一部終わってないってのも全部ビーズ関連なんですが、これは細かい作業な上に途方もないので一気にはやらずに時間のある時にちまちま進める事にしました。
と、言うか既に片足突っ込んでる原稿期間なので、そっちにばかり時間が割けないって言う現実的な理由(笑)

と、まぁ、お片付けはそんな感じで一旦終わりました。
ビーズのお片付けしてて見つけた懐かしいものの話でもちょっとしようかな、なんて思ったり。

DSCF9125.jpg
ドロップビーズで作ったビーズボールのブレスレット。

これ、小学校の時に作ったやつです(多分、ね)
ずっと仕舞いこんでるもんだから、もうテグスもよれよれ。
熱湯にさっと潜らせたらまたピン! と張るんでしょうけど、まぁ、する必要もないのでこのままで。

私がビーズアクセサリーと言うものに明確に興味を持ったのは確か小学校五年生ぐらいの頃だったと思います。
同い年の従姉妹の家で、従姉妹が買ったティーンズ向けの雑誌に付録として付いていたビーズアクセサリーの作り方の冊子がありまして。
「見て見て、可愛いよ~」と従姉妹に言われて覗いた頁に、上に作ったようなビーズボールのブレスレットが載っていました。
一目見て、そのキラキラした様子に心奪われた私は祖母にお願いして近所の手芸屋さんでいくつかのビーズとテグスを買ってもらいました。

当時は問屋街や大きな手芸屋なんてものは知る由もなく。
形が似ているビーズを探して見よう見真似で似せて作ったものです。

作ってみたら思いのほか楽しくて。
冊子には他にも何種類かアクセサリーの作り方が載っていて、従姉妹にその冊子が欲しい、と言った所「このブレスレットを作ってくれたらいいよ!」と言われたまた別のブレスレットも作ってみて、従姉妹にブレスレットと冊子の交換をしてもらったものです。

そこからなんだかんだで時間があればビーズで何かしら作ってました。
中学に上がってもビーズ熱は続いてて、中学二年ぐらいの時に師匠とも呼べる人と出会って浅草橋を教えてもらって、余計にビーズ熱は加速して行きました。

DSCF9129_20180817022721cb2.jpg
ここらへんはその時期に作ってたもの。
テグス編みがメインで、ピンワークはまだまだ、の頃ですね。
この頃のピンワークの作品はもう手元に無いんですが、まだ丸ヤットコも持ってなくて、綺麗に丸められなくてガタガタでした。
丸ヤットコ使ってピンを綺麗な丸に出来た時の感動は今でも覚えてます。
それに合わせた道具って大事だな、なんてしみじみ思ったのでした。

DSCF9132_20180817022722dd6.jpg
幅広にして模様を入れてるやつは作るの凄く大変だった記憶が薄っすら。
もう今は作れないな。

テグスで編むタイプって根気いるから、今は無理だろうな。

なんだかんだでこの作品達、20年ぐらい手元にあるんですけど、これってあと10年持ってたらヴィンテージかな、なんて思ったり(笑)

ずっと手放せずに持ってるので、きっとこの先も持っているんだろうな、とも思ったり。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(○´・Д・`)ノ


Comment:0  Trackback:0
2018
08.19

人生初のがま口作りました!

Category: ものづくり
DSCF9162.jpg
結構前から気になってたがま口を、昨夜勢いで作りました(=゚ω゚)ノ
ええ、勢いで(笑)
ちゃんと全部の用意があって時間もあって「よっしゃ作ってみるか!」ではなく「ええい! 作り方が分からん! よし作ってみるぞ!」という謎の勢いでした。
(それでいいのか自分(笑))

DSCF9160.jpg
口金をゲットしたので、時間がある時にでも~と思ってたのに、何だかんだで作り方眺めてたら「え? どういうこと?」「ちょっと意味が分からないんだけど……」って事が結構あって。
手元に口金がある。布もある。ついでに言うなら針と糸に接着剤も揃ってる……、となったので謎とき宜しく勢いで作ったわけです。

結果、見た目は可愛いリバティ生地の、ちょっとよってる所もあるけれど、割と可愛らしいがま口が出来上がりましたヾ(・∀・)ノ
(自画自賛)

DSCF9165_20180819123927f01.jpg
でも、中身はこうね(笑)
恐らく内布の縫い目も見えないのが正解。
縫い目が丸見えなので、左右の縫い目の所も丸見え(゚∀゚)

なんかですね、説明書をちゃんと読んでるつもりで読んでなくて(笑)
縫い合わせを三回も間違えたんですよね(笑)
で、二回目までの間違いは直さないと駄目なやつ(表側にめっちゃ影響でる間違い)だったので、直したんですが、三度目の間違いで「あ、これはきっとこのままだと内側が汚くなるな」となったわけですが、まぁ、そこまで結構時間が掛かったのもあって「まぁ、自分用だしいいや」と縫い直しを諦めまして(-∀-)

なんて言うのか、縫って潜らせて表に返す、って流れのイメージがイマイチ掴めなくて、表に返したら、あれ? 裏向いちゃったよ。ってなりまして。

でも、間違えた事で「ああ、こっちが違うのね」と理解は出来たので良しとします。
うん。次は間違えない。(きっと)

内側を間違えたまま口金とも縫い合わせしましたが、こちらは意外や意外。
これが一番大変な部分かな、と思っていたら結構楽しくてチクチク縫っておりました。

何回か作ってみて手で感覚を覚えたらもちっと綺麗に作れそうな感じはしなくもない。
ので、今度はゆっくり時間のある時に作ってみたいと思います。
口金も可愛いの見つけてこようっと(*´v`)

ビーズ刺繍して、がま口作ってみて。
何がしたいかっていったら、全部手仕事のビーズ刺繍のがま口が作ってみたいのですよ!!
あのめちゃくちゃ手間がかかるであろう作品を、一つでもいいから自分の手で作り上げてみたーい!!

と、言うわけでビーズ刺繍もがま口作りも精進あるのみ。


昨日は相方と相方のお家のお墓参りに行ってきました。
曇ってるし涼しくて良かったねーなんて言ってたらお墓に到着した途端に雲が去って急に天気が良くなりまして。
ついでに言うなら今年の酷暑のせいなのか、お墓の前は私らのひざ丈ぐらいまで伸びた雑草が大量発生。
虫よけして手拭いほっかぶりして軍手して鎌片手になんだかんだで二人掛かりで一時間ほど草むしりに精を出し、お墓綺麗にしてお花供えて来ました。

今年の暑さはヤバいね、と言う事でいつもなら同じ日にそれぞれの家の墓参りを済ますのですが、今回はとりあえず相方の家のみと言う事で、お墓参りの後はのんびりと相方のお母さんとの所に寄って借りてた折り畳みバケツとか返しついでに美味しいご飯を色々ご馳走になってきました(* ´ ▽ ` *)

IMG_-27eqo1.jpg
デザートの黒ごまアイスクリーム。
めっちゃ胡麻濃厚で大層美味。

食べるのに夢中でご飯の写真は何も取らず。
カリカリベーコンののったサラダに、唐揚げ、揚げの煮物、カレーと美味しく頂いて、お土産ももらってきちゃいました。

結構ゆっくりさせてもらって、帰りには西荻窪の南口にあるカントリーキルトマーケットさん(☆☆☆)に寄ってきたり。

DSC_3345.jpg
色とりどりの布やボタン、レースにリボン、と手芸用品が揃ってて眺めてるだけでワクワクするお店でした( ^ω^ )

DSC_3356_201808191240178e7.jpg
がま口金と布はここでゲット出来たので勢いで作っちゃったわけです。

DSCF9172.jpg
あと、色と質感で一目惚れしたフランスのMAISON SAJOU(メゾンサジュー)の刺繍糸も三色ほどゲット。
正直、サジューの名前はここで初めて知りました(-∀-)
が、さすがフランス。いい色でお洒落やね。
刺繍糸は結構カラー豊富で、選ぶのに悩ましいです。
折角いい色の糸も買いましたし、刺繍も本腰入れてやってみようか、と思い中。

カットクロスやリバティ系の生地も凄く豊富にあったので、また行きたいお店。


夏休み最終日、なんだかんだで家でのんびりしつつ次の本の原稿やりつつ、不要な本を詰めた段ボールも宅配業者に無事に回収して貰ったのでとりあえず断捨離は一段落。
ビーズ系は残すものの整理がまだまだ先が見えない状況ですが、まぁ、のんびりやりますよ。

明日からお仕事です。
朝の電車何時だっけ、とかパソコンのPWなんだっけ(立ちあげるまでに4回ログインしないといけない……)とか思いつつ、一番の憂鬱は上長との面談。
今回の更新で終わりたい旨は既に先方に伝えてもらったわけですが、休み中に考えてくれ、と言われてる事が三つ程ありまして。
いや、考えるまでもなく答えは全部「NO」なんですが、考え直せば留まってくれるかも、と先方はお考えのようで。。。

その話を、恐らく出社したらしなければならんだろうな、と。
答えは変わらないんですけどね。
そういう話ってやっぱりちょっとなぁ、って感じじゃないですか。

それが一番気鬱なわけです。
気鬱だけどやっぱり辞めようって考えが変わらないわけだから、自分本当に辞めたいんだなぁってしみじみと再確認したお盆休みでございました。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*´v`)


Comment:2  Trackback:0
2018
08.14

夏の片付け。

Category: 日常
DSCF9025.jpg
お盆休み、早くも5日目です。
もう、既に社会復帰出来る気がしておりません……(ΦωΦ)
ちなみに、うち、今週いっぱいお休みですから。
余計に社会復帰出来る気がしない……。(寧ろ来週月曜日から五日勤務とか絶対体力なくてへばるやつだ、これ)
「どうしよう~~」って相方に行ったら「月曜の朝になったら嫌でも会社行くんだから、今は考えなくていいんじゃない?」と言ってくれました。
相方、優しい。ありがとう(;д;)
そんな相方の会社はお盆休みがありません。
我が家、対極すぎる……。

断捨離、とりあえずビーズ収納部分から初めて、今日で二日目です。
ビーズ収納部分だけで45Lのゴミ袋一袋半出ました。
とりあえず、ここから出るのはこれだけかな。
数年前の福袋に入ってたオマケの品とか使わないアクリル系パーツとか、数年一度も取りだして無いものを潔く全部ゴミ袋にぽいぽい放りこみました。

明日も頑張ろう。
木曜日の可燃ごみにどさっと出したいっていう野望。

とりあえずの不要な物は出しましたが、今度は残すものの整理に手こずってます。
何と言っても細かいものが多いもんで、分類もついでに……なんて思ってたら全然前に進まないので、今はとりあえず入れてる袋が無駄に大きいものの中身を小さい袋に入れ替える作業をしてます。
なんだかんだでチャック付きポリ袋って結構量があると嵩張ります。
中身が本当に数粒ぐらいなのに、その何倍も大きな袋とか、本当収納ケースに入れても無駄に邪魔で場所取るだけ。

大まかにビーズ類の仕分けをしつつ(分類は諦めた)、黙々と袋を入れ替える作業。
ちょっとやってもやっても終わらなくて既に苦行の域です(ΦωΦ)
でも頑張れ、私。
前より使いやすくなったらきっと嬉しい。
私が。

いや、そもそもビーズ整理だけでへばってる場合じゃない。
あと押入れの中とか本とか洋服類もあるし。

でも、ビーズ片付けてたら中学生の頃に作ったアクセサリーとか私が初めて「ビーズアクセサリー」として意識して作ったブレスレットとか出て来て色々懐かしい気分(゚∀゚)

恐らく私がちゃんと「ビーズアクセサリー」を意識したのは小学校五年生ぐらいの頃です。
そんで明確に人様に見てもらうってなって作り始めたのは中学生の頃。
中学の頃なんで、十四、五歳の頃かな。
あれから約二十年。
まさかいまだにビーズでなんかしら作ってるだなんて、きっと過去の私は予想もしていなかった事でしょう(-∀-)

まだやってるんだよ。
かなりグレードアップして、今日も片付けしながらやってもやっても作業が終わらなくて「お前は業者か!!」と小声で自分に怒鳴ったぐらい(笑)
しかも、使うビーズも種類増えたし、やってる技法も幅が広まってるし。
途中で仕事とかオタク趣味とか恋人とか結婚話とかのもろもろで離れてた時期もありましたが、それでもなんだかんだで当時からずっと持ち続けていたビーズや作った物を手放さずに此処まで来たのは自分でも凄いと思います。
合間に引っ越し三回も挟んでるのに、それでもずっと持ってた(*´v`)

他の物は結構興味を失った時点で売ったり捨てたりしてたのに、手放さずに持ってたって事は、それだけ私にとってビーズって物は当たり前に傍にあるもんなのかしら、と思ったり。
大事、とか、大切、って言うよりも、当たり前。

この片付けでスペースが出来て、ついでに分類も上手く行けばもっとビーズが使いやすくなる予定なので、何か作ろうと思った時に「あれはどこ?」「あの金具はあった?」とか悩む手間が減っていいんじゃないかしら、と淡い期待を抱いております。

数年溜めに溜めてたもんだから、早々分類まで手が回るとは思ってないけど、それでもやろうと思ったのでやります。
でも、明日はまず先に捨てるものを先に引っ張り出そう。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(=゚ω゚)ノ


Comment:0  Trackback:0
2018
08.12

majestic blue.

Category: ピアス
DSCF9120.jpg
スワロの2018年春夏新色 マジェスティックブルー。
マジェスティックは「威厳のある,荘厳な,堂々とした」と言う意味らしく、その意味に相応しい、深く濃い素敵な青色。

ハートの方は透過してる関係でちょっと画像では薄く写りますが、雫型の方はそこそこ実物に近い色かと。
とにかく、金色との相性ばっちり!! な素敵な青色です。

印象的な青なのでフォイルバックタイプのものは小ぶりなデザインの方が使いやすそう。
寧ろ小ぶりな物をシンプルに使うのが良さそうだなぁ、と思ったり。


DSC_0647.jpg
かりんさん、くてーん。

DSC_3007.jpg
ゆきさん、くてーん。

うちの子たちは何故か寝転がると足がでーん、と前に出る。
そしてよく母達に「握手会~!」って握られて嫌な顔をします。
可愛い(。>ω<。)ノ


DSC_3032.jpg
新しい刺繍に使おうと思って手持ちのビーズで色の組み合わせを色々試してみました(=゚ω゚)ノ

この間、浅草橋に行ったらガレリエさんでビーズの詰め合わせやってまして。(平日はやってるのかな?)
基本はチェコの硝子ビーズだったんですけど、中にはシードビーズのMIXもあって。
その中の二つぐらいが可愛いなぁ、と思いつつ、既に色が混ざっているし、欲しいなぁ、と思う色だけ買うとなると結構な量だったので買わずに終わったんですが、それを見て「そうか!」と閃きまして。

ビーズ刺繍する時の色って袋に入ってるものをランダムだったり似た系統で選んだりしてたんですが、予め色を混ぜて考えれば結構楽しいんじゃないかな、と。
要は調合みたいなもんです。
そんなわけで、とりあえず手持ちのビーズでこれとこれが合いそう! ってもんを5~6色混ぜて遊んでみました。
6種類作ってみたけど、結構どれも可愛い色じゃないかな、と。
まだ不透明と透明を合わせる技量がないので、今回は基本透明ベースのものばかり。
でも、ガレリエさんで見たのは透明、不透明混ざったものもあったので、混ぜてみて変な事は無いんだろうな、と思ったり。
とりあえずこの6色で刺してみて、次は透明、不透明の組み合わせにも挑戦してみようと思いますヾ(・∀・)ノ

ビーズ探してごそごそしてたら、今年の三月あたりに切り出して一部手を付けたまま終わってた蝶々たちが出て来まして(笑)
シードビーズとスパンコールと色々混ぜて刺してたカラフルな蝶々たち。
一部、ブローチピンも付けて完成させてる分もあるんですが、やっぱりまだあの頃ってまわりのかがりがガッタガタで、力加減とか全然分かって無かったんだなぁ、ってしみじみ思いました。
今も気を抜くとちょっと凹っとしちゃう所もあるけど、自分的には許容範囲内。
寧ろちょちょい、と誤魔化せる(ΦωΦ)ウフフ

またスパンコールも混ぜて刺したいけど、今はシードビーズだけで刺すのがマイブームのようなので、暫くスパンコール達にはお休みしてもらってます。
(でも、目新しいスパンコールを見つけると手にとっちゃうけど)

でも、刺繍はとりあえず置いておいて、ビーズ達の整理をしなければ。
もうちょっと何処に何があるのか、何の在庫があるのか分かりやすくしたい。切実に。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます|v・`)ノ


Comment:0  Trackback:0
2018
08.11

夏の浅草橋巡り。

Category: 日常
昨日は平日でしたが、職場がお休みだったのでお盆休み前の浅草橋を巡ってきました。
とは言っても暑さと体力のなさにふらふらになって、いつもの半分も巡らず。
いつもは蔵前から馬喰町、柳橋、浅草橋西口の方までふらりふらりと向かうのですが、今回は柳橋~馬喰町の方まで。

昨日まずはフォロワーさんに教えて頂いたTOHO BEADS STYLE Tokyo Gallery tさん(☆☆☆)で開催中の「Beaders! + Rainbow展 スペシャルゲスト 山田恵美」を覗いて来ました。(こちらのイベントは30日まで開催中との事)
あんまりビーズ作家さんとか良く知らなくて普段キット類にも手を出さないんですが、昨日は展示されていた作品の色使いとかデザインを拝見してきました。
自分では思いつかない色使い、デザインを見るのは結構刺激になっていい。

DSCF9098.jpg
ちなみにお目当てはTOHOさんの蔵出しビーズ(=゚ω゚)ノ
フォロワーさん曰く、海外向けで国内流通していない形や色の物だと言う事で、パッケージもそれ仕様。
海外向けのもっと濃くてどーんとした色もあったんですが、選べる状態だったらそりゃいつも自分が使ってる色とか、気になる色買っちゃうよね~って事で、選んできた二色も、やっぱりどこか「……これ、持ってないか?」な無難な色(笑)
いや、でもブラウンカラーの方はパッケージに入ってるから分かりづらいんですが、キラキラがすっごく綺麗でね!
刺繍に使ったらきっと上品にきらきらしてくれそう、と期待しております。

DSCF9094.jpg
こっちはチェコビーズいろいろ。
展示に参加されてる作家さん達の持ち寄りなのか、未使用品、使用後の残りの(笑)チェコビーズとかが詰め放題コーナーにあったのでかなり真剣に詰め詰めしてきました(笑)
小ぶりなものが多かったですが、私的に普段使う物と気になるけど買った事無いもの、が色々あって、結構袋にパンパンになるまで詰めました。
画像では分かりにくいけど、多分10種類以上。
いい買い物でござった(゚∀゚)

Gallery tさんから徒歩一分もないのでクー・ドゥさんやガレリエ・クラールさんに寄って来たんですが、今回は特にめぼしいものは無く。

DSCF9102.jpg
柳橋から浅草橋駅前に戻って、駅前の貴和さんのスワロ館に吸いこまれました(笑)
目的は#6228(ハート型)の色を見たくて。
新色の「マジェスティックブルー」が綺麗な深い青で、一目惚れ。
#6228と#4320を購入。
あと「クリスタルヴィトラルライト」も凄く綺麗で、思わず手にとってました。

貴和さんの後に向かったのは、今回の一番の目的だったカンダ手芸さん(☆☆☆
前回浅草橋に行った時にちょっと遠くて寄らずに帰って来てしまったもので、今回は割と優先度高めにして向かってきました。
(でも、やっぱり道路挟んで反対にあったビーズ館には遠くて行けなかったけど……orz)

DSCF9107.jpg
買って来たのは刺繍糸。
前回はColoris(コロリ)の持ってない色が欲しくて行こうと思って行かなかったわけですが、今回は赤色系が一通り欲しくて、それ目当てで行ってきました。

DSCF9110.jpg
とりあえず、私が「赤系」と思う色を7本。
これで何をするかは乞うご期待!!

DSCF9111.jpg
ちなみにColoris(コロリ)も二色ほど追加で買ってきました。
まだ持ってないパステルカラー二色。
4508 田園の雪化粧・4501 野の花。
実はまだ紹介してない越後屋さんで買ったColoris(コロリ)がありましてね。
ブログに備忘録載せてなかったら、何を持ってて何を持ってないのか分からず、とりあえずこんなパステルカラーは買ってなかった筈! と言う二色を買って来たのでした(笑)

ちょっと距離のあるカンダ手芸さんから駅前に戻って来て帰ろうとと思ったんですが、そう言えば丸小の黒が欲しかったんだった、と思いだして最後に寄ったのはサン・びーどるさん(☆☆☆

DSCF9115_20180811121757016.jpg
お店で色々見ていたら、そう言えばスキの赤も持ってないわー、と思いだしまして。
普段、ABコーティング(レインボー)加工メインで集めちゃってるもんで、基本的なスキ加工(透明なやつ)があんまりなかったなぁ、と。
青二色はなんか、直感で選びました。
ビーズがずら~っと並んでるのを眺めるのはやはり楽しい(*´v`)

さて、浅草橋の各店舗さんも今日(11日)から木曜日(16日)まではお盆休みに入るようです。
とりあえずカンダ手芸さんとサン・びーどるさんは17日(金)からの営業らしいので、恐らく他のお店も同じくらいかな、と予想しております。
ただ、ラティーフさんだけは19日(日)までお休みだそうで。

冬休みの時に浅草橋巡って来た時に「冬の問屋街は寒くて回るの大変~~!」って思ったけど、今回思ったのは「夏も夏で大変~~!!」って事でしたね(ΦωΦ)
ちなみに私、花粉症なので春も無理。
秋の穏やかで涼しい時が一番です。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*^ワ^*)


Comment:0  Trackback:0
2018
08.09

あおとみどり。

Category: ビーズ
DSCF8892_20180809213133b45.jpg
集めてどうこうしようというのは特に無いのですが、なんか集めてしまうグラスストーン。

どの色も凄く素敵なんですが、一番数が多いブルージルコンカラーが凄く素敵な色で一目惚れでした(*´v`)
(ので、数も多い、と(笑))

スクエアとかオクタゴンに心ときめくのはまだ継続中です(-∀-)

黄色とかオレンジのクリアなのも欲しいなー。
なー。
でも、今の所、あんまり見かけた事が無い。
まぁ、いつも通り地道に探すとしましょう。


お仕事、一区切りを付けました。
次の更新はしません、と担当に伝えて、その日中に就業先にも伝えてもらいました。
今までも何人も派遣雇って見送ってる部署なんで、まぁ、あっさり「分かりました」で終わるかな、と思いきや、あっさり行かなくてちょっと微妙な状態になっとります……。
そんな状態で夏休み入りましたが、まぁ、夏休み中は仕事の事など忘れてのんびり過ごしたいと思います。

娘らとごろごろとして眠って刺繍して読書して原稿(゚∀゚)
作りたい物、書きたい物色々あるけど、のんびりもしたーい。

あ、でも取りあえず断捨離とビーズの整理も確実にしたいと思います。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(´∀`*)


Comment:0  Trackback:0
2018
08.04

フラワー。

Category: ビーズ
DSCF9017.jpg
花の形やモチーフが多いチェコビーズ。

ちょっと前にビーズチャタボックスさんでチェコビーズのセットを購入しましたが、その時に他にも気になるものを少し買っておりまして。
撮影と保管の為に開けたり並べたりして見てたら、フラワーロンデル、パンジー、チューリップ、ローズペタル、ベルフラワーと見事に花のモチーフのビーズばかりでした(。>ω<。)

無意識。
完全に無意識でした(ΦωΦ)
ああ、可愛いなぁ。これ使ってこういうアクセサリー作りたいなぁ、と思って選んでたら、こうなりました(笑)
趣味が滅茶苦茶出ております。

DSCF9023.jpg
小さなフラワーロンデル。
カラフル。
この可愛い色を集めて、ちょっと作ってみたい物があるのですが中々そこまで手が追いつかず。

もうちょっとで夏休みなのでお休み中に断捨離しつつ、ビーズの整理もしたいなぁ、と思ってます。


今日、明日と真夏のデザインフェスタ開催中ですね。
お世話になってる-yuia-結彩さん(☆☆☆)が出展されてるので、ちょっと気になりつつもあまりの暑さにへばって今回のデザフェスも見送り。
秋(だっけ?)のは行きたいなぁ、と思いつつ仕事がどうなってるかわからないので、こっちもその時にならないと分からない感じ。
でも、作家さん達には24日(金)から始まる素材博でお会いできるのが楽しみです!
暑さ続いてますから、スタッフさんも出展者さんも遊びに行かれる方も暑さ対策しっかりして最後まで楽しまれますように!

えー、ちなみに私は今日は大量の同人誌を断捨離してる相方の横でひたすらチクチクしてました。
刺し終わったものを切りだして、ブローチ金具つけて周りをかがって完成まで。
作ったからどうするのか、って事はまだ全然考えてないんですが、とりあえず今は作る事が楽しいので、作りまくるヾ(o´∀`o)ノ

ブローチも作りますが、ちょっと大きめな蝶でバレッタも作ってみようと金具も買ってみたので挑戦してみよかと。
とりあえずやってみるべし。


お仕事の話。
そろそろ更新どうします? の確認時期です。
来週、派遣会社の担当が来て意志確認です。
ぶっちゃけ、もう続けるつもりはなくて、更新しません、とお答えするつもりです(ΦωΦ)
次への不安がないわけではないけれど、このまま此処で地味にストレス溜めながら仕事続けて、この先に何があるんだろうとと思ったら何も無く疲弊するだけなので、それなら潔く離れて次へ行こうかな、と。

さぁ、気持ち切り替えて次です、次。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*^ワ^*)
Comment:0  Trackback:0
back-to-top