FC2ブログ
2018
06.23

グラデーションの刺繍糸。

Category: ものづくり
DSCF8730_20180623133525aae.jpg
昨日、銀座のユザワヤでお迎えしてきた刺繍糸たち。
かわいい!(*≧∪≦)

目当ては真ん中の5本(灰色のタグのもの)で、これはDMCのColoris(コロリ)シリーズ。
段染めのグラデーション糸でDMCの270周年アニバーサリーの記念にと作られたものだそうで。

私はビーズ刺繍の時の縫い糸にDMCの25番を愛用しておりまして。
もっと滑りの良い縫い糸も探せばあるんだろうなぁ、と思いつつ、スパンコールとか縫いつける時になるべくスパンコールの色と糸の色を同じにして可能な限り糸に意識がいかないようにしたいのと、ビーズと糸の色合わせをあーだこーだと楽しみたいってのがありましてね。
DMC25番の色の豊富さはそんな私の心を絶妙にくすぐってくれちゃったわけです(*´v`)
縫いとめてても今の所、特に不都合ないですしね。

そんなわけでビーズ刺繍を本格的に初めて、それから25番糸も好みの色を色々と買い求めてきたわけですが、大きな手芸屋さんに行くとこのColorisシリーズって必ず25番糸の側にコーナーがあるんですよ。
今はどっちかっていうと去年の11月に出た新色35色の方が一番目に着く所にあって売り出し中みたいですが、その近くに結構Colorisってあって、刺繍糸を見に行く度に「可愛い~(*´v`)」って興味津々でした。

でも、私が使う糸は主に単色。
糸の色を前面に出すわけではないので、買っても使わないしな~とこれまでは手を出さずにおりました。

が。

ちょっと先日新しいビーズ刺繍をチクチクしておりまして。
ブローチに仕立てる時に周りをかがるのに、逆に糸の色を見せてみるのも面白そう。
色を変えて遊んでみるのもありかな、と思いつきまして。
単色の色ならもう結構持ってるのでそっからチョイスする事も考えたのですが、そこでColorisの存在を思い出しまして。

どうせなら、あの糸を試したい! となったのでした。

Colorisの糸は全24色。
それぞれ「花・街・情景」の3つのテーマ命名されてるらしいです。
結構それぞれの糸の名前も可愛いくていいなぁ、と思ったんですが、実際に買いに行ったらどこにも糸の名前が無くて。
とりあえず直感で「これ可愛い!」って糸を5本ほど選んで来たのでした。

ちなみに糸をアップで撮るとこんな感じ。
もっとパステル調の色合いもありましたが、私の感覚はやっぱりがっつり系って言うか、濃い目が好きなんだな、と改めて思ったり。
_20180623_144338.jpg
ご紹介すると左から番号と色はこんな感じ。
4503 藤/ 4520クリスマス物語/ 4511インディアンサマー(小春日和)/ 4502椿/ 4512アメリカ

ああ、この組み合わせすき~って感じの色合いです(´∀`*)

ちなみに今回は以外のグラデーション糸も購入してみました。

Colorisの左側の紫と青のグラデーションが綺麗な二束はカラーバリエーションってシリーズみたいです。
(DMC、糸の種類が多すぎて欲しい情報に中々辿りつけない(´・ω・`;))
なんか、25番シリーズよりもちょっと色の質が、いい? らしい? 
青色のグラデが凄く綺麗で、もう感覚だけで買うって決めました(笑)

Coloris挟んで向かって右の二束は25番シリーズの段染です。
こちらは同系色のグラデ。
これも可愛い。

一応、作りたいと思った作品ではこの綺麗な糸が見えるように使うつもりですが、こんだけ糸が可愛いとなんか普通に糸刺繍もしたくなっちゃう(*´v`)

ビーズ刺繍する上でも糸の世界は奥深いとフォロワーさん方に教えてもらったんですが、私は暫くDMCから抜け出せそうにないです。
コスモとかオリムパスの色も気になるんですが、そっちまで手を出したら収集つかなくなりそうで、まだ手は出してません。
(いつか出す気しかしてないけど……)

ビーズはね、もうここまで来ると使う使わない関係なく感性でとりゃ! っと買ってしまうんですけど、糸までそれやったらかなり在庫管理とか厳しくなると思って出来ません。。。

でも、使うかどうかは分からないけどちょっとColorisの24色は全部揃えたいかなーなんて思ってます。
ただ一束の定価が普通の25番よりも高いので、集めるのはちょっとずつになりそう。


扁桃炎のその後。
水曜まで仕事休んで、木、金は出社しました。
木曜日はずっとふらふらしてて、週明け三日居なかったのと本格的な濡れマスクしてたせいか、色んな人に「何があったの?」と聞かれてました。
隣の部屋の派遣さんは今まで私がこんなに居なかった事が無かったから、突然バックれたとかなり本気で思ってたらしいです(笑)
金曜日はちょっと体力も戻って、そこそこ元気に動いてました。
(ま、帰りにユザワヤ寄って来るぐらいだし)

喉のじわじわした痛みと咳だけはまだ続いてる感じ。
あと、寝る時も咳き込んで起きちゃいます。

なんか、扁桃腺腫れるのって疲れとかストレスで免疫下がってる時に起きやすいようで。
あー、まぁ、確かに今回の症状出るちょっと前に、理不尽な理由&私1ミリも悪くない事で、社内のおっさんに電話で十分ほど怒鳴られ続けましたね(゚∀゚)
それか? それが切っ掛けなのか? 諸々溜まってたけど、それで防壁が決壊したのか?
しかも周りがそれに対して「しょうがないよ。○○(おっさん)さんも、初めての事で不安なんだから」とか「そこで下手に言い返すともっと面倒だし、逆なですると仕事してくれなくなるから」ってなんかやれやれ。仕方のない事よ。ムードでね。

いやいやいや、私へのフォローは?
急に電話口で怒鳴られて、それを「仕方ないから」って雰囲気で終わらされてるんですけど?
仕方ないってなんだ? って電話の後ももやもやはずっと抱えてましたね。
一応、その後に相手のおっさんに間接的に(おっさんの上司挟んで)アフターケアをしなくちゃいけなくて、それもあったから上の人に「嫌な気分にさせたね、ごめんね」とは言われたんですけど「この件よろしく!」ってのも言われて。

かなりもやもやした気分で過ごしてたら具合悪くなりましたよね。
そしてアフターケアは木曜日にふらふらしながらメール打ちました。

はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(゚∀゚)


スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2018
06.20

何だかんだで、5周年。

Category: 日常
DSCF8662_201806202225090b8.jpg
2013年の6月から始めたブログ。

なんだかんだで本日で5周年でーす(・Д・)ノ

飽き性な私がようここまで続くもんだな、と毎年思うんですが、まぁ、だらだらマイペースにやってっからいいんでしょうね。

そんな感じに今後も続けてまいりますので、どうぞ宜しくお願いしまーす!

はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*^ワ^*)


Comment:0  Trackback:0
2018
06.19

赤色系グラスストーン。

Category: ビーズ
DSCF8669.jpg
これといって何を作ろうと思ってもいないのですが、グラスストーンが可愛いなぁ、と思う今日この頃。

珍しい(自分的に)赤いスクエアとかオクタゴンにフューシャ系カラーもいい色を迎えられましたヾ(o´∀`o)ノ

以前はオーバルとかペアーの方が好きだったんですが、今はスクエアやオクタゴンみたいな四角系の形にときめきます。
まぁ、こういう形って結構セッティングが見つけられなくて大変な面もあるんですけどね(´・ω・`;)


扁桃炎、高熱は出なくなりましたが微熱が続いてます。
あと、咳が本格的に出初めて、これは治りかけているのかなんなのか……。
寧ろ、寝る間際に咳が酷くなって発作みたいなって眠れない(´;ω;`)
寝ようとして意識が落ちかけると気管が開くのかなんなのか、唐突にヒュッってなってそっから咳き込むわけですよ。
月曜日はどうしても人に任せられない仕事があったので、ふらふら出社して一時間で帰ってきました。
やる事やって引き継ぎして、十時前に帰る私を同じフロアのおじさんたちが不思議そうに見てた……|ω・`)

今日はお休みしましたが、明日も無理しないでおこうかな、と思います。
幸いにも毎月ある繁忙期の時期は終わってるので、今のタイミングなら休んでても大きな問題は無し。
休んでさっさと治すか……。
折角の有給がどんどん無くなっていきますが、まぁ、使える有給があるだけマシと思っておきましょう。そうしましょう。

大阪の地震、姉に連絡したら無事だよ、と返事がありました。
良かった良かったと思ってたら夜別件で電話が来て、私のかすれた声を聞いた姉に「どうしたの?」と聞かれたので「扁桃腺やっちゃった~」っと言ったら、「え? 仕事のし過ぎじゃない?」って言われました(゚∀゚)
「残業とか全然してないよ~」「いや、そういう事じゃなく。どうせあんたの事だからなんでもかんでも任されて余計なもんまでひっ被ってんでしょ」って言われて、わぁー、流石お姉さま~(-∀-)って思いましたよね。

そういう姉も、同じタイプ。
姉妹揃って要領が悪いとは言わないけど、決して良くはない。
もう、これは生まれ持った気質かな、と。

でも、もう本当に長引くの嫌だから無理はしないでおきます~( ノД`)

はじめましての方もいつもの方もありがとうございますo(≧ω≦)o


Comment:0  Trackback:0
2018
06.17

子供の頃に。

Category: ビーズ
DSCF8692.jpg
よく、こういう瓶詰めのカラフルなビーズをおばあちゃんにおもちゃ屋さんや雑貨屋さんで買ってもらった記憶があります。

子供ってこういうカラフルなもの好きですよねー(゚∀゚)
今思えば何が作れるわけでもないのに、眺めたり、瓶から出して色分けして遊んだり。

私のビーズ人生、恐らくシードビーズから入って暫くシードビーズから離れてたんですが、この歳(34歳)になってまさかのシードビーズに戻って来るとは誰が予想出来ただろうか(゚∀゚)アハハハハハハ

ビーズ刺繍始めなかったら、きっと全然戻って来なかったと思うシードビーズの世界。
そう思うと、人は何が切っ掛けで何を好きになって、何を求めるのかって全然分からないなぁ、って思いますね。

ビーズでアクセサリー作るのが趣味です、って言うのも中々に人に説明しづらい所もある。
何故かって、人によってはビーズ=「子供の頃にやってたもの」または「子供の遊び」って認識の人が世の中には一定数いらっしゃるのでね。
実際、「何か趣味ある?」って聞かれて、私が「硝子が好きなので、硝子のビーズを集めてます」って言うと「え? ビーズってあの、ビーズ?」って不思議そうな顔する人が殆ど。
そして大抵の方は「ビーズって、あの子供が糸とに通して遊ぶ奴でしょ」と言うわけです。
チェコビーズもスワロフスキーも、とんぼ玉もビーズに入りますよ~、って心の中では思うんですが、まぁ、女性ならスワロフスキーやとんぼ玉を知ってる人もいますが、やっぱり圧倒的に知られてないのがチェコビーズ。

自分がチェコビーズ好きで十数年蒐集してるので、「チェコビーズって?」「え? チェコってあのチェコ? ビーズ?」って言われると結構、新鮮(-∀-)

あ、話が逸れた。

で、そうそうビーズの話。
まぁ、興味の無い方からしてみれば、そういう反応ですよねー、って思うビーズ。
私も最近チェコのシードビーズや広島ビーズにお熱でしたが、ちょっと前に浅草橋のサン・びーどるさん(☆☆☆)で見つけた瓶入りビーズ。

可愛い。
しかし、何に使おうか、と悩みつつ、けれどもそのお手頃価格もあって、なんか気付いたら買ってました(笑)

だって、十本入りで、これですよ。
DSCF8688.jpg
税込540円。

色合いも可愛い(*´v`)

基本は丸小。でも、丸大もある。
とりあえず買ってみたって感じでしたが、今は刺繍の練習用に使おうかな、と思ってます。


DSCF8703_201806171135498df.jpg
あと、先日minneで購入したチェコシードビーズ80色(記事はこちら→ ☆☆☆)をBASで買って来た小さなジップ付きパックに入れ替えました(〃▽〃)
(もう一週間程まえですけどね)

これで色の組み合わせを見て刺繍に使える。
82色もあったので正直入れ替え作業がやってもやっても終わらなくて(笑)

お、終わんない……、し、幸せな時間……(〃▽〃)ハァハァ
ってなってたけど(笑)

現在、別件趣味が修羅場でしてね。(いつもじゃね? とは言わないで下さい)
一旦刺繍はお休みしてる状態で、別件に集中~!! と思ってたんですが、まぁ、見事に扁桃腺腫らして発熱して寝込んだ週末です。
(゚∀゚)あははははは オモシローイ!! (←もう笑うしかない状況)

扁桃腺(今は扁桃腺って言わず扁桃って言うらしい?)って、喉の奥にあるもので子供の頃はよくそこを腫らして高熱出してたって、今は亡きばーちゃんにいわれてたんですけど、どうにも今回は咽頭扁桃腺って言う鼻の奥にある扁桃腺が炎症を起こした様で……(´・ω・`;)
意識ある時の最高温度は38.6℃まで行きました。治まっても37℃前後を行ったり来たり。
人生で初めて鼻の穴にカメラ突っ込まれて自分の鼻と口の中の映像を見ました。
最初は気管にお茶が入って噎せて、それから調子が悪いですって言ったので病院の先生も「気管が炎症起こしてるのかも。鼻からカメラ入れて見てみましょう」って言われて、いざ入れてみたら気管に辿りつく前に鼻の奥(咽頭)見て「あー、鼻の方が酷いね~」って。
思わず、カメラ入ったままなのに「うぇっ!?」って言いましたよね。
だって、ずっと喉が痛いと思ってたんだもん(゚д゚)
嚥下痛もあったし、熱がちょっと下がったら冬の時みたいに水飲むのも、唾液飲むのもしんどくて。
でも、先生が「これね~」って見せてくれた画像では、喉はまぁ、ちょっと腫れてたけど綺麗なもんで。
鼻、と言うか咽頭の所は炎症起こして腫れて真っ白。ついでに痰みたいなのもおりまして。

自分がずっと喉が腫れて痛い~って言ってたの、実は鼻の奥だったという事実……orz
この痛み、冬にやったのと同じなんですけど、まさかあの時もこれだったのかしら……と今更ながらに小首を傾げております。
だってあの時も嚥下痛酷かったのに、先生が喉見ても「んー? そこまで腫れてないけどね」って言ったんだもの( ノД`)
あの時は本当に喉の腫ればかり意識が行って、鼻水も出て無かったから自分も先生も鼻にはあんまり意識向けてなくて。

でも、今回の痛みと前回の痛みは結構似てるんですよ。
痛んでる部分も同じ、と言うか私にとっちゃ喉の奥、としか形容出来ない場所。

ちなみに二日発熱して、今日はやっと熱も落ち着きました。
そしたら患部の炎症が際立って、めっちゃ腫れて痛い……( ノД`)

場所がねー、咽頭の多分、これ一番上の鼻と喉がぶつかる所らしく。
喉と繋がってるから嚥下痛は普通にあるし、咳も容赦なく発作のように出ます。
でも、まだ喉(食べ物飲み物通過する位置)だったなら、温かい飲み物とか蜂蜜入れた飲み物とか飲めば多少潤って咳も止まるし、痛みも少し緩和されるのに、今回の場所、口から入った物が通過しない位置なので、全くの意味なし。

一回咳が出ると水分とっても止まらないし、嚥下痛は酷いしで、もう結構かなり真面目にちょっと冷ましたネギスープや蜂蜜大根の汁を鼻から啜ってやろうか……。もしくは口に目一杯含んで逆立ちして逆流させたらいいんじゃね……(ΦωΦ)なんて普通に考えたら相当にくだらない事を至極真面目に考えて実行しそうになる程に、痛い……。

一応病院で抗生物質貰って飲んでるんですが、これがまた効き目ゆっくりさんなのか、中々効いてくれなくてですね……。
幸い、熱も引いた今では患部の炎症の痛みと咳に症状は落ち着いたので普通に起きて動いてますし、食欲もあるのでモリモリ食べてるんですが、痛いもんは痛い……。

なんだろうなぁ。
季節の変わり目だからかなぁ。

今回、金曜日に突然なって「あ、ヤバいかも……」と早退して早めに対処したんですが、それでも駄目でした。
突然くるので、皆さまもどうかお気をつけて。

……ちなみに鼻から啜るのと、口に含んで逆立ちってどっちが現実的だと思います?
(相方にはどっちもやめておきなさい、って冷静に止められましたけど)


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます|ω・`)


Comment:0  Trackback:0
2018
06.14

梅雨色のビーズたち。

Category: ビーズ
DSCF8432.jpg
梅雨色集め。

ちょこちょこ買い足してきたものを並べてみました。

梅雨ってじめじめしてるし洗濯物も乾かないしカビの季節だし、なんとも憂鬱な気分になりますが、こうやって色で表してみると、これはこれで風情があっていいなぁ、と思ったり。
いや、思っておきましょ。そうしましょ(ΦωΦ)

左から二つ目の白っぽいが凄くいい色でねー(* ´ ▽ ` *)
AB加工(レインボー)がどう頑張っても写真に写らないのですが、とても綺麗な輝きがあって、このビーズだけで何か作品作りたいなー、と思うほど。

色味もややクールな感で青色系にも合わせやすく、でもピンクとかの明るい色とも相性が良くて素敵。

最近、丸小のAB加工がどうにも愛おしくて堪らないです。
画像のは広島ビーズですが、MIYUKIやTOHOのAB加工も色々と見てみたい!!


はじめましての方もいつもの方もありがとうございますo(≧ω≦)o


Comment:0  Trackback:0
2018
06.12

委託販売終了のお知らせ。

Category: 販売関係
DSC_1694.jpg
本日、6月12日をもちまして、高円寺トゥーティッキさんでの委託を終了させて頂きました。

一年と三ヶ月。
お店で作品を見て下さったりお迎えして下さった皆様、本当にありがとうございました!!

トゥーティッキさん、本当にとっても素敵なお店(*´v`)
雰囲気も素敵で、スタッフさん達も皆さん優しく丁寧に接して下さって、我が子のような作品達をいつも安心してお任せ出来ました。

今回、委託から一旦離れようと思ったのは今後のモノづくりをもう少し見直して、自分がどんなものを形にして、どんなものを作って行きたいのかを少し落ち着いて考えたいと思ったからです。
正直、在庫の変動はそこまで大きくは無かったので、お箱自体を借り続けて細々とやって行く事は可能でした。

でも、やっぱり悩みながらだとどっちつかずになるのは目に見えていましたし、実際年明けからの納品は殆どしていないような状況でしたので、何を作りたいのか、何を見て欲しいのか、自分でも結構あやふやになっちゃってまして。

もう、それならいっそ全部見直し、やり直し、の方がいいかな、と。

モノづくりはまだまだ続けます。
私はきっと何か作り続けていないと落ち着かない性質なので(*´v`)

なので、いつかまた「これだ!」というものが出来て委託を考えるのなら、またトゥーティッキさんにお世話になれたらなぁ、とも考えています。

でも販売も委託を再開するまで何もしない、と言うよりはすんごく久々にネット販売再開してみようかな、とか、気になる企画展に駄目もとでも応募してみようかな、とか色々考えてたり。

流石にそろそろ名刺も本腰入れて作ろうと思います(゚∀゚)

今回の委託販売で学ばせて頂いた事は本当にたくさんありました。
それを今後の活動に活かせて行ける様、諸々頑張ります。

と、まずは技術の向上と色々な点の見直しかな。
ちょっとやってみたい事もあるので、そっちも試行錯誤してみたいと思います。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(´∀`*)


Comment:0  Trackback:0
2018
06.12

ガラスピンと作家さんたちのお話。

Category: ビーズ
気付いたら五月が終わって、気付いたら六月に入ってて、気付いたら梅雨入りしてました|ω・`)ナンテコッタイ
挙句、台風ってなに……?|ω・`)ナニ

なんか、結構ブログ更新せずにおりましたが一応、生きてましたよ~(「・ω・)「
(ツイッターの方はなんだかんだ呟いてたけから、そっちを知ってる方々は私の生存確認ばっちりだったと思いますが)

ちょっと仕事関係で諸々あってメンタル的に疲れ果てていて、文章を書くって事に集中できなくなっておりまして。
もうね、そういう時は思いきって「出来んもんはできんわ!!」と離れる潔さを習得しましたよね。

もともと(文章書くのは)好きな事なんだから一時的にスランプで書けなくなっても、まぁ、時間が経ちゃ、お、そろそろ書くか、ってなるのも分かってたんで、そうなるまで放置(-∀-)
長く続けてると、こういう事もあるさ~♪

さて、前回の記事でご紹介した素敵なガラスピンたち。
遅くなりましたが、個別写真&作家さんについても語らせて頂きましょう。(かなり勝手に)


まず、トップバッターはこの方。

DSCF8563.jpg
-yuia-結彩さん
minneギャラリー → ☆☆☆

透明感のあるキリッとした佇まいのものや、ふんわり優しい色合いまで作られる素敵な作家さんです(*´v`)

DSCF7570_20180225165207c3d.jpg
はじめまして、は今年の2月に横浜で始めて開催された素材博覧会でした。
ツイッターで画像が回ってきた夜空玉に一目惚れして「絶対見に行くぞ!」と決め、素材博で汗だくになりながら真っ先に向かったブースでした(笑)
(※汗でめっちゃ顔テカらせたただの不審者だった自覚しかない……orz)

DSCF7577.jpg
夜空玉は実物も本当に素敵でね。
素材博で購入させていただいた分は早速友人と自分のピアスにしたのでした。

DSCF8566.jpg
こちらは素材博の後で夜空玉シリーズ(って言っていいのかな?)の別色Ver.をオーダーさせて頂いたもの。
色の感じやサイズ感など細かく丁寧に聞いて対応して下さって、届いたピンも滅茶苦茶素敵でテンションあがったっす(〃ノωノ)

DSCF8568.jpg
夜空玉のキリッとした雰囲気とは違う、泡玉やしゃぼん玉、グラデーション玉などの淡く優しい雰囲気のガラスピン達。

DSCF8571_201805252318597bf.jpg
こちらはしゃぼん玉の虹色。柔らかな色合いが可愛くておススメですよ~(*´~`*)

yuiaさん、普段はminneのギャラリーで販売されてますが、今年はイベントにも色々参加されるそうで。
8/24・25・26の素材博覧会ヨコハマ
12/6・7・8のビーズアートショーYOKOKOHAMA冬
デザフェスにも参加される、みたいな話もお聞きしましたし、新作もどんどん出されているので、今後の活躍からも目が離せない!


DSCF8585.jpg
続きましてはMelting Pointさん。
HP → ☆☆☆

DSCF8581_2018052523191237b.jpg
ビー玉ガラスピンに、

DSCF8579.jpg
こちらは今回のBAS新作の羽根ガラスピン。
ガラスで羽根って凄くないですか!? と驚かされた一品(*゚ェ゚*)

Melting Pointさんでお買い物させて頂くようになって、もうかれこれ五年ぐらい? 経ちますが、毎回なにかしらの新作を持って各イベントに挑まれるその姿勢、とっても尊敬しております。
BASもそうですが、新宿伊勢丹の催事でもお会いするので、去年ぐらいから年に三回以上は確実に関東のイベントでお会いするのですが、毎回新しいデザインの何かがある。
でも、Melting Pointさんは関東以外のイベントにも色々出られていらっしゃるので、もっとたくさん新作も作ってらして、でも、前に人気だったものとか、定番商品も欠かさず出してくださるので、本当に凄い方(* ´ ▽ ` *)

Melting Pointさん、今後のイベント参加は近々ですと
8月(かな?)の大阪の阪急うめだの催事と、8月の横浜素材博、12/6・7・8のビーズアートショーYOKOKOHAMA冬あたりになるそうです。


DSCF8608.jpg
さて、続きましては作家さん、と言うかビーズショップ&スクールでもあるLa,Karuさん。
HP → ☆☆☆

メインはきっと多分、上の画像の小さめドロップのガラスピンな筈。
これは毎回BASに持ってきて下さっていて、参加の度に新色が二色ほど追加されて行ってます。(私調べ)
増えに増えて、今は一体何色あるのやら。
こちらのお店も初めてBASに行った時からなので、何だかんだでもう四年程お買い物をさせて頂いております。

DSCF8604_20180525231938ad2.jpg
メインは小さめドロップで、でも、ちょっと大きめのドロップなんかも新作で出たりして、今回の春のBAS新作はおはじきタイプとニコちゃんだったようです。
店員さんにニコちゃん進められたけど、私はガラスの色の組み合わせをメインにしてデザイン考えるので、ニコちゃんは活かしきれず断念……。
おはじきは色使いに惹かれて、もう完全コレクション用でお迎えしました(笑)

お店が自由が丘にあるそうなので、行ってみたいな、と思いつつもいつも場所が分からずにおります(汗)
今回、店員さんに聞いたらガラスピンはお店でもお取り扱いがあるんだとか。
でも、実はイベント価格の方がお買い得らしいです(コソッ)

ただ、イベントだといつもブース前が人だかりでゆっくり選べないんで(色の種類が多くて皆さん選ぶのに時間がかかるから、結構詰まっちゃってたりするんです)、ゆっくり見たい人はお店の方がいいのかも(^▽^;)

BAS春には必ず出展されてますし、近年は秋にも出てらっしゃるイメージ。
メイン出展はBASっぽいので、素材博には多分出られないのかな。。。
次にお会い出来るのはもしかしたら冬のBASかもしれません。冬にいらっしゃらないようなら、春。


DSCF8587_201805252319179eb.jpg
こちらのキャンディみたいなカラフルなガラスピンはlittle lamps -Glass Bead Shoppe-さん。
HP → ☆☆☆
いつもBASで物語のような素敵なガラスビーズを見せてくれる素晴らしい作家さんです(*´v`)

はじめまして、はやっぱりBASだったかな。
数年前の個展にも一回だけお邪魔させて頂いた事がありますが、とても素晴らしかったです(=゚ω゚)ノ

基本的にガラスはやっぱりガラスらしいクリアな作品が好きなんですが、こちらの作品はクリアじゃないものもとても可愛くて大好きです!

DSCF8596.jpg
でも、クリアのこういう色使いのものも独特な感じで凄く好き!
形も色使いも個性的で素敵! といつもワクワク見させて頂いてます!

次回の関東出展は8月の素材博。
秋に向けての作品をいくつか持ってくる予定です、とお話聞いたので、楽しみです~。
関西が拠点の方なので、大阪のBASや神戸の素材博にも出ていらっしゃいます。


DSCF8611_2018052523194156b.jpg
さてさて、最後はこの方。
私がガラスピンを集めはじめた切っ掛け、と言うか、ガラスを溶かしてピンやビーズを作られる作家さんで、最初に興味を持った作家さん。
恐らくガラスピン好きさんで知らない人はいないであろう、shiffさんですヽ(´∀`)ノ
ブログ → ☆☆☆

DSCF8620_20180525231958ada.jpg
当時色んな方のブログを拝見していた時に、たまたま飛んだ先のブログで2013年の福缶を購入された記事を読んで気になって検索かけて見つけたのが始まり、だった気がします。
見た瞬間に「なにこれ可愛いー!! 欲しいー!!」ってなって、情報追いかけてる間に2014年の福缶販売を知って購入させて頂いたのが初めてのお迎えでした。

DSCF8623.jpg
そっから毎年の福缶や福袋を買わせて頂いたり、個展も二度ほどお邪魔させて頂いたり。

DSCF8624.jpg
まぁ、あれですよ。
ある意味、shiffさんの作品でガラス(作家さんの)世界に、どぼんってしたんですよね(笑)
世の中にはこんな素敵な物を作られる人がおるんか~、って思ったんです。

DSCF8625.jpg
shiffさんのガラスに出会わなければ、きっと今みたいにガラス作家さんを追いかけて無かったのかもなぁ、なんて時々思うぐらい。

DSCF8628_20180525232013012.jpg
そんな感じにshiffさんは私にとっての始まりの作家さん。(勝手にね(笑))
色々なタイミングでお迎えしてきたガラスピン達も、ちょっとアクセサリーに使う事はあっても、その殆どは素敵過ぎて手放せなくてコレクション化しちゃってます(笑)

shiffさんは以前はデザフェスによく出展されていたようですが、現在はあまりイベント参加はされておらず。
ただ、毎年必ず福袋(缶)の販売をして下さっているので、素敵なガラスピンを確実にゲットしたいのならば、一年に一度のチャンスを待つのが確実かと思います。

ですが来月、7月14日~15日の二日間で個展が開催されますよ~+.(*'v`*)+(待ってたー!!!)
「shiff 雨上がりのガラス展vol5」
A.S ANTIQUES GALLERY
(※詳細は御本人のブログからご確認頂くのが一番かと思います)

もう、今からすっごいワクワクしてます。
インスタで更新される作品たちの素敵さが本当に眼福で。
かなり真剣にいくら持って行けばいいんだろう、とか悩んでます。


それぞれの作家さんが作りだす素敵なガラスの世界を満喫させて頂いて数年。
まだまだこれからも素敵な作品を作って、どんどん活躍して行って欲しいです。
本業でされてる方も兼業だったり結構比率の濃い趣味って方もいらっしゃるんじゃないかな、と思います。
でも、ガラスが好きで、こういう物を作ってみたい、作った素敵な物を誰かに見て欲しい、って気持ちで発信して下さる、その素敵な世界を一ファンとして見させて頂いて、そんな素敵な作品を手元にお迎え出来るのは、とても楽しくて嬉しいものなのです(*´v`)

ちょっと前、と言うか、まぁ、以前の私なら「こんな素敵な作品、ブログに書いたりツイッターで発信しちゃったらすぐに人気なっちゃって私が買えなくなっちゃうから、詳しくは書かないでおこう」とか思ってましたし、実際作品は紹介しても明確に作家さん名出さなかったりもしてたかも。

でも、なんか、ここまで来ると「ちょっとー!! この素敵な作品見てー!!」って人にめっちゃおススメしたいし、「欲しいでしょー! 使いたいでしょー! ここで買えるからねー!」ってすんごくアピールしたくなりましてね(笑)
好きな物、素敵な物はどんどん発信したくなったらしい。
(書いてて思ったけど、すげぇお節介なおばちゃんでしかない(*´_ゝ`))

勿論、自分が欲しいものをお迎え出来るように努力は怠りませんよ(*σ´Д`*)
自分が作品お迎え出来なくちゃブログでも紹介できませんしね。
行けるイベントには行くし、個展だって飛んで行きます。(関東なら)

そんなわけで、こちらのブログをご覧の皆さま。
最後におさらいを致しましょう(ΦωΦ)

shiffさんの個展は7月14・15日です。土日ですよ!
会場の最寄り駅は代官山ですが、JR山の手の恵比寿駅からも迷いながらどうにか辿りつけます。(←前回散々迷って携帯のナビ使って更に迷子になったけどどうにか辿りつけた私が自信を持って言うので問題ないでーす)

そして、8/24・25・26の素材博覧会ヨコハマには
-yuia-結彩さん
Melting Pointさん
little lamps -Glass Bead Shoppe-さん
が出展予定ですよ!

と、久々に書いた記事がなんかとっても長くなっちゃっいましたが、とりあえずありたっけのパッションで綴ったので終わりまーす。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*^ワ^*)


Comment:0  Trackback:0
back-to-top