FC2ブログ
2017
11.26

ビーズと糸と。

Category: ビーズ刺繍
DSCF6479.jpg
ビーズ刺繍のアクセサリー。とりあえず試作の段階ですが、やっとこさ納得行く形のものが作れました(* ´ ▽ ` *)

スパンコールフラワーをぐるっと同系色の輝きの違うシードビーズで囲んでます。
写真だと見えづらいんですが、きらきら感が結構あって可愛いんです。
でも、カットされたガラスのキラキラ感って感じじゃなくて、丸くて柔らかいきらきら感。私の好きなやつ。

DSCF6470.jpg
試作一号。

DSCF6536.jpg
試作二号。
前に赤いフェルトに赤色をいっぱい集めて刺してたんですが、あのイメージに近いものを作りたくて片側だけ勢いで作りました。
真っ赤にしようと思ったけど、やっぱりゴールドを入れたくなるみたい(笑)

青色は試作三号で、まだ周りを縫えてない。。。

一つ作るのに、集中してても結構時間が掛かるもんで(´・ω・`;)

DSCF6481_20171126153724444.jpg
裏側はこんなん。
素人が独学で作ってきた物としては、結構綺麗に出来た方かな、と。
でも、練習して慣れて行けばもうちっと綺麗になるかな、という所。
これも、慣れですね。

○の大きさも結構揃えられるようになりました。
一番最初に縫う真ん中のスパンコールのサイズがそこまで大幅にずれさえしなければ、どうにか大体同じサイズになる。
多少のずれはハンドメイドの良さという事で(笑)

きっと世の刺繍作家さんは布に作る作品の形を(丸とか四角とか)を描いて(写して)作業されるものかと思うのですが、私、先日違うフェルトに丸を描いてやってみようと思ったら、物の見事に手が止まって何も刺せなくなりまして。。。
どうにも「この丸の中に刺すのか……。何を刺すか……」と考えると何も湧かなくなるようですorz
本当に笑っちゃうぐらい刺せなくなって、試しに丸の外に適当に刺し始めたらまた刺せるようになりました。
上の作品達も、そうやって「あ、これ刺しっててみよう~」って流れから生まれてきた子たち。

まぁ、丸はセンター作って周りをくるくる周回してくだけなので、どうにかなるとして。
問題は今後作ってみたい四角や三角。他の形。
多分、手が作る形を覚えれば行けるかな、と思いつつ、今は丸を作るのでいっぱいいっぱいで、そこまで手が回らない(笑)
暫くは丸ばっかり作ってそう。

そんでもって別件で忙しくなるしなぁ、と思った矢先に見事に喉風邪発症しまして( ノД`)
金曜日の夜にぞくっと来たから対策して寝たのに、土曜日は喉の痛みで目が覚めました。
慌てて開院と同時に近所の耳鼻咽喉科に駆け込んでみてもらった所、確かに喉が少し腫れてるねぇ、と。
とりあえず薬の吸引して、薬は抗生物質を出してもらって様子見となりました。
慌ててはちみつ大根も作って、隙あらばお湯で割って飲みつつ、薬も飲んでたら、ちょっと痛みが引いてきたかな、という所。
濡れマスクも必須です。
喉の腫れが引いてきたら、今度は咳が出てくるな、と思ってとりあえず明日ははちみつ大根のお湯割りを持って出社する予定です。
咳が厄介なんだよなー。

職場の島二つ隣の人がね二人ほど、かれこれ三週間くらい喉風邪引いてまして。
咳は止まらんし、声はがらがらのまんまだし、今年の喉風邪は厄介そうだなー、と思って手洗いうがいもして、保湿にも気を使って対策してたのに、金曜日に隣の部屋の部署の人がこっちの部屋で打ち合わせしてて。
その打ち合わせのテーブルの隣を何度も行き来してたわけですが、実はその中に風邪引いて熱出てるのに出社してた人が居ましてね。
犯人はまさかのお前か~orz
マジで勘弁してくれよ~orz
という気持ちでいっぱいです(´;ω;`)
(ちなみにその方は去年、私が入る前にはインフルにかかってたのに病院行かずにただの風邪だと言い張って出社し、結局上司に退社命令だされるまで頑張って、隣の部屋をインフルの巣窟にしかけたツワモノだそうです。怖いよ~( ノД`))

ほんとに急に来るので、皆さまも起きをつけください。
私、久々に喉やられて、かなりショック。
今日はいいですけど、本当に昨日一日、つば飲み込むのもしんどくて涙出た。

インフルが~、って前に風邪がヤバい。
ほんとにどっちもお気をつけください。

あ、そう言えば。
金曜日に父が退院したと本人から電話来ました。
夕飯作ってる時に電話してきたそうですがこっちは居間に携帯置いてたもんで二回の着信に気付かず。
かけ直したら「なんで出ないんだ」と言われたんで「夕飯作ってたから。包丁持って、野菜切って、水触ってる時にどうやって電話取れるのよ」と言ったら「……そうか」って言われました。
悪いけど、私の腕は二本しかねぇっすよ、とーちゃん。
まぁ、こんな普段のやりとりが出来るなら回復した証拠。
ご飯も食べれてる、と言うので、まぁ、良かったんじゃないかな。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(*^ワ^*)

スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2017
11.23

八月の空さんと針刺しの話。

Category: 日常
今日は高円寺のトゥーティッキさんにお家賃お支払い行ってきまして。

トゥーティッキさんに置かせて頂いているピアスやイヤリング。
いくつかお迎え頂けておりました。
ご覧下さった方、お求め下さった方、どうもありがとうございます(。>ω<。)ノ
どの子もイチオシですが、その中から「この子」とお迎え頂けるのは本当に嬉しいです!
どうぞ可愛がってやってください!

高円寺出たあとはそのまま吉祥寺に出まして。
中道通りをずーっと進んで、展示室 八月の空さん(☆☆☆)で開催中の「はちがつ手芸店」を覗かせて頂きました。

IMG_tac293.jpg
刺繍に使えそうなシードビーズをいくつかと、一瞬で目を惹かれた青色が素敵なポストカードをお出迎え(* ´ ▽ ` *)
「はちがつ手芸店」、11月26日(日)まで開催中です!
え? これがこのお値段? いいんです? って掘り出し物もたくさんありました!
気になる方は是非!
こっそりお伝えすると、私のこのビーズのパック三点で大きい銀色の硬貨一枚分(税抜き)です。
すごくお得。
他にも「あー、これ欲しいなぁ」って思うもの色々あったんですが、まぁ、その、今月は色々買ってしまってるので、ちょっと抑えましたよね(笑)

DSC_1358.jpg
八月の空さんの12月の企画展「魔女の芽 魔法の根」のDMも頂いて来たんですが、こういう雰囲気凄く好き~~。
企画展自体も凄く興味があるのですが、時期的にちょっと別件でばたばたしてる時期に重なってるので、行けるかどうか微妙な所。
でも、一度拝見してみたい展示ではあります。

中道通り。
ボヘミア吉祥寺さんや、コットンフィールドさんがあるので、何度も行ってはいるんですが、あまり奥まで入って行った事はなく。
八月の空さんは本当にかなり奥の方にお店があるので、今日初めて通りの奥まで入ってみたんですが、凄くお洒落なお店が多い!
さすが吉祥寺! と思いました。
でも、その合間になんか昔からあるようなお店や、ここは営業しているのか? と思わせるような謎のお店も点在していて、中々に新旧混じった感が楽しかったです。
雑貨屋さんも多くて、今日もいくつかふらりと覗かせていただいたんですが、他にもまだまだ気になるお店がたくさんあったので今度またゆっくり歩いてみたい( ^ω^ )

ビーズ刺繍をはじめて数日ですが、透明・半透明系のシードビーズは中に使う糸で雰囲気がかなり異なる、という発見を致しまして。
で、これまでは練習だし、と思って針一本、糸一色(白)でずっとちくちくやってたんですが、うーん。糸も各色揃えたし(←形から入る女なもので(笑))、やっぱり赤やピンクのビーズやスパンコールに白い糸って言うのものねぇ、と思って使う色の糸を針にセットしてみたわけですよ。
したらですね。
作品自体の雰囲気はぐっと良くなりました。
そりゃもう、素人目に見ても、色を合わせる、色で遊ぶ、ってすんごく大事な事だな、と再認識するぐらい。
でも、そんだけ針を出すって言うのは、紛失したりする可能性も高いわけで。
で。一個前の記事でも書きましたが、ずっと思っていたんです。

針刺し(ピンクッション)欲しいな~~。と。

minneさんで探して見て、おおー。世の中にはこんなにハンドメイドのピンクッション、もとい針刺しがあるのか。と感動し。
数が多すぎて悩みまくって、それでもようやく理想の針刺しを見つけ、注文し、届いたのです!

DSC_1332.jpg
これ!!

画像で見た時に「かわいい!」と思って気に入ったんですが、実物はもっと可愛かった。
そんでもって、軽くて凄く使いやすそうなサイズ!
作りもしっかりしてて、綺麗なんですよ!
こちらは着物リメイクの布で作られている針刺し。

今の世の中、リバティ柄とか羊毛フェルトでちょっとファンシーな形のものとかたくさんあるんですけど、そういった物を色々見させて頂いて、あ、可愛いかも。と思った物は確かにいくつかありました。
最初は結構リバティ柄推しだったりもしたんです。
でもねー。
この針刺しを見た瞬間に注文してましたよね(笑)
あ、うちにお迎えするならこの子だ! って。

そんな気持ちで注文させて頂いた針刺し。
早速愛用させて頂いてます♪

DSC_1335.jpg
ちなみにおまけのお心使いでこちらのシュシュまで同封されておりまして。
うわー!まさかの凄い素敵なおまけヽ(≧∀≦)ノ とめっちゃ喜んでおりました。

どっちも大事に使わせて頂きます!

なんて言うか、今回の針刺しの件で今の世の中には本当にたくさんの物があるんだな、としみじみ思いました。
ハンドメイドに限らず、ですけどね。
でも、そんなたくさんある物の中から、「これが欲しい」「これがいい」とお気に入りの一品を見つけられるのって大変だけど、見つけた時はとっても嬉しい。
作り手として、その逆も嬉しい事ではありますが、買い手としてお気に入りの物を見つけた時の「わーい!!」って気持ちも凄くいいものだな、と。
これからも素敵な物をたくさんお迎えしたい。
でも、誰かに「これがいい」と言ってもらえる作品ももっともっと作っていきたい。
我ながら欲張りだなぁ、なんて思いますが、そういう気持ちってきっと大事なものなんだな、とも思ってます。

えー。
こんな感じで色々ビーズ刺繍の資材や道具を集めて、毎夜毎夜ちくちく刺してるわけですが。
そろそろ別件の方が動き始めますので、ビーズの方のスピードも落として行かねば。
まぁ、別件の方も創作活動なんで、きっと私は何かを作る行為が好きなんだと思います。
この歳になって、やっとこさ作りたいものの形の片鱗が見えてきた所ですが。

まだまだ日々精進あるのみ。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます( ^ω^ )

Comment:0  Trackback:0
2017
11.20

スパンコールフラワーの練習。

Category: ビーズ刺繍
IMG_7tckqo.jpg
ビーズ刺繍、ちまちま続けてます。
↑のは日曜日にずっと練習してたやつ。

BASで買って来たスパンコールを綺麗に刺して見たくて、その練習頑張ってます。

とりあえず一旦資材の整頓もして、作業しやすいように諸々改善中。
何がどこにあるのか分からなくて思い通りのものが作れないのは嫌だなぁ、と思いまして。

DSC_1239.jpg
とりあえず、刺繍の時はこんな感じに出しやすく、仕舞いやすくをモットーに。
細かいやつ、ざらら~っと行ったら最後ですからね(笑)

DSC_1205.jpg
大きめのはブローチ練習。

正直、耳飾りやブローチを作るって目的よりも、刺すのが楽しくてしょうがないです(* ´ ▽ ` *)

そーいや、先日銀座のユザワヤに初めて行きました。
職場から一番近い店舗で検索したら銀座店がヒットして、更に調べたら徒歩二十分くらいだったので、仕事終わりに行って見て刺繍糸とかフェルトを買い足して来たんですが、ビーズ刺繍の作家さんがおススメされてたルシアンのワンタッチ刺繍枠というのも発見したので一緒に買ってみました。
刺繍ってネジ付きが良くあるタイプなんですけど、ルシアンのワンタッチ刺繍はバネで調整するので、ネジを回す手間が無くて便利!
布張って嵌めこむ間で、フェルトみたいな厚手の生地だとちょっと慣れるまで難しいんですが、慣れれば凄く楽です。
スパンコール刺す時に枠が無い方がやりやすくて、結構外して、また張って、を繰り返してたんですが、ネジ付きで調節してたらこりゃ大変だったろうな、と思うととても良い買い物が出来ました~♪
クッションピン、もとい針刺しも欲しいなぁ、と思って探してて。
でも、中々売ってるお店もないな、と思ってminneさんで試しに探してみたんですがちょっと一目惚れした子がいたので、ぽちっとしました。
今週中には届く予定なので、早く使いたい(。>ω<。)ノ

最近、ペンチ握るより針を持ってる時間の方が断然多くなってます。
でも閃きを大事にやりたい事をやっていければいいな、と思って楽しんでますけど。

DSC_1232.jpg
仲良くおやすみ中のお嬢さんたち。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(*^ワ^*)

Comment:0  Trackback:0
2017
11.13

こんなデザインもいいな、と。

Category: ビーズ刺繍
IMG_-87fusp.jpg
BASとかでバタバタする前に作ってたものです。
これまで作った中では一番出来が良い、と自分では思っている(*´v`)
刺繍糸とビーズの見せ方やバランスがいいな、と。
このタイプ、もっと練習したい。

DSC_0700.jpg
このきらっきらの青紫のビーズ、相方のおばあちゃんが、私がビーズで色々作るって知った時に袋いっぱいにどっさりくれました。
凄く綺麗な青紫のキラキラ。
もらった時はあんまりシードビーズを使う作品を作って無かったので眠らせてしまっていましたが、今になって引っ張り出してすんごく良い物を譲ってもらってたな、としみじみ思ったり。
大事に使いたいと思います(* ´ ▽ ` *)


DSCF6302.jpg
今回のBASでゲットしてまいりました緑。
どれも好きな緑色です。
最近あんまり緑のビーズって買ってなかった(見つけられなかった)ので、なんかこんだけ好みの緑が手に入って嬉しい(」*´∇`)」
さぁ、いいもの作るぞー。

IMG_-bdmk2d.jpg
こっちはラティーフさんのスパンコール。
ちょっと練習で刺してみました。
ちなみにスパンコールの刺し方を知らないままにとりあえず直感に従って刺しました(笑)
止められればどうにかなるか、ぐらいの超初心者のノリです。なんで向きとか並びとか、見事にがったがた。
最近、やっと布に丸を描く事を覚えてきたレベルですから。
初心者なんてこんなもんですよねー。
(と、いいながらこの後ネットでスパンコールの刺し方の基本を学んでちまちま練習中)

半年後、一年後にこの画像見て「なんじゃこりゃ~!! 酷すぎでしょ~!!」って笑えるように、精進しますよ~ヽ(≧∀≦)ノ

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.

Comment:0  Trackback:0
2017
11.13

デザインフェスタ46に行ってきました。

Category: 日常
DSC_0980.jpg
BASの次に楽しみだったデザフェスに行ってきました~。
11/11 快晴の土曜日!
昼間は上着無くとも平気なぐらいで、ビッグサイト内は一部蒸し暑いぐらいでした。
風は強く無かった。嬉しい(笑)

DSC_0983.jpg
入口の看板。これ見ると、ああデザフェスきたな、と思う。
デザフェス、当日券は1,000円です。
前売りは800円。今回は前から行く事を決めてたので前売り券をゲット済み(=゚ω゚)ノ

DSC_0984.jpg
入口で入場券と引き換えに貰えるリストバンド。
ビッグサイト内、あっちへこっちへ移動するので、リストバンド形式って無くさないし見せやすいしでいいなー。って思う。
土曜日のみ(かな?)はピンク色で、両日だと黄緑(黄色?)と色わけで分かる様になってるみたいです。

今回、お目当ては言わずもがな、ガラスアクセサリーのshiffさん♪(/・ω・)/ ♪
shiffさんは土曜日のみの出展。

ちょっとここ最近の体調不良もあって自分に優しく行動した結果、かなりのんびり出発してしまって会場に着いたのは12時近くに。

DSC_0985_20171112014044e9d.jpg

DSC_0986.jpg

DSC_0987_20171112014225b8c.jpg

DSC_0988_2017111201422610a.jpg

DSC_0989_20171112014227a41.jpg

DSC_0990.jpg
shiffさんのブースを撮らせて頂きましたヾ(o´∀`o)ノ
開始一時間でこんな感じ。
結構お迎えされた作品が多くて流石だな~、って思いながら、それでもまだまだ素敵なお品がたくさんあったので、うはうはしながら選ばせて頂きました!
お恥ずかしい話、shiffさんが2ブースなのを忘れて、ピンやアクセサリーが並んでるコーナーに人が居なかったので、相当真剣に選んだあと、隣のブースの方かな、と勝手に思っていた女性に「あの、お隣さんってご休憩中ですか?」という質問かまして、まさかのそのご質問した方がshiffさんご本人だったという大変失礼な事をやらかしました……orz
す、すいません。本当にすいません。
かなり真剣に選んでる無防備(?)な様子をずっと横から見られていたのがめっちゃ恥ずかしい。。。( /ω)

IMG_hs52sp.jpg
マステとメッセージカード、青いピアスと素敵なピンをお迎えさせて頂きました(。>ω<。)ノ
ガラスピンはまた改めて写真撮ってご紹介したいと思います!


DSC_0995.jpg
次にお伺いしたのは空想薬草園でご一緒させていただいた布花作家のstillさんブース。
いつもブースの世界観が素敵だな~、とじっくり見てしまう(笑)

DSC_0994.jpg
今回の新作はより煌めき感がアップした鉱石植物のブローチ。(鉱石植物って思ってるんですけど、違ったら申し訳ない……)
初めて見た時からこのこの発想は凄いなー、と思ってましたが、見るたんびに感動する(*´~`*)
お話させて頂いて、今後の更なる進化を考えらっしゃるそうで、それも楽しみ!


DSC_0999.jpg

DSC_1000_20171112014249d1d.jpg
猫のイラストに惹かれてついつい吸い寄せられてしまったブースさん。
今回のデザフェス、時間的余裕もあったのでラグドールものが無いかな~、と思って色々見て回ったんですが、見つからず……。
いつか出てきてくれたら嬉しいなぁ(´ω`)

DSC_1001_20171112014251c02.jpg

DSC_1005.jpg
こちらは羊毛フェルトで女の子を作ってらっしゃる土方クロネさん(☆☆☆)の新作羊毛ドールのクリスマスちゃんとお正月ちゃん。
これが全部羊毛フェルトって言うんだから凄いですよねー。
デザフェスに参加されるって知った時に、見に行けたら見に行こう! と思ってたんですが、今回無事に拝見出来て嬉しい(o゚∀゚o)
土方さんの作る女の子、好き。

DSC_1006.jpg

DSC_1009.jpg

DSC_1010.jpg
こちらはボールペンイラストのkureaさん。
今回のデザフェスにshiffさんの次にお目当てでお邪魔させていただいたブースさんです。
ツイッターでフォローさせて頂いている作家さんが出展情報をリツイートしてて、そのデザインや色使いに凄く惹かれて、とりあえずデザフェス行ったらshiffさんとこちらには何がなんでもお邪魔しよう! と決めていた所。
素敵なポストカードを買わせていただいたので、改めてご紹介します~。
こちらのブースを探して、ホール内をうろちょろして迷いに迷ったんですけどね、自分で「流石、ナビを使って迷子になる特技を持つ女だ」と開き直ってました(笑)
無事に辿りつけて良かった(´・ω・`;)

DSC_1011_20171112014308d36.jpg

DSC_1012_2017111201430951a.jpg

DSC_1013_20171112014324fa1.jpg

DSC_1015.jpg
こちらは大きな看板に描かれたビビットな色使いの動物達に思わず足を止めてしまったブース。
色の洪水がいい意味で凄かった~(-∀-)

DSC_1017_20171112014329c9c.jpg

DSC_1016.jpg
こちらもポストカードを探して彷徨っていた時に見つけて、寄らせて頂いたブース。
独特なイラストも色使いも優しくて、「あ、いいな」と思ったんです。
壁に貼ってあるポストカードが気になって「どうしたらいいですか?」って作家さんに聞いたら「べりっと行っちゃってください」って言われたんで、簡単に取れるかと思って手を伸ばしたら意外にマステでしっかり張りついてて、剥がすのに苦労しました。
でも、お気に入りを見つけられて嬉しかった~(*´v`)

DSC_1019_20171112014330c6e.jpg
デザフェスってこういう大きな壁? が至る所にあって、皆さん色んな絵を書かれてるんですが、普通の絵すら碌に描けない私はこの大きさのキャンバスに絵を描いてる皆さんを背後から眺めながら「マジでクリエイターって意味分からん……」って呟いておりました(笑)

デザフェスって本当にありとあらゆるものがある空間。
熱量が半端ない。
いろんな物があって、色んな人がいる。
おかげで、あ、なんか人って面白い、人の発想って面白い、とも思うし、自分は自分なりでいいんだな、って思わせてくれます。

今回はまだ二回目の参戦で圧倒されるだけで終わってしまった感が強いですが、前回と違って時間に余裕があったので、結構見たい物をじっくり見て来れたかな、って所です。
うん。これでまた回を追うごとにちょっとずつ慣れていければ、もっと見たい物、探したい物を見つけられるようになるかも。

ここ最近の私生活の諸々で疲弊した心が木曜日のBASと土曜日のデザフェスで結構回復した感じはあります。
やはり人間、時には「好き」なものの中にどっぷりと身を置くのはとても大事ですね。
ときめきや、癒し。喜びや良い意味での刺激。
そういった物をくたくさん吸収できた週末でした(*´v`)
お祭り最高ー!!

資材も色々新しく仕入れたし、ああ、こういうのいいかも! って刺激も受けたので色々と形にもして行こうと思います。

ビーズアートショーもデザフェスも、無事に終わって何よりです!
主催、運営の方々、出展者さん、お疲れさまでした!
次回の開催も、心より楽しみにしております!!

BASの方は来週は神戸だそうで。
頑張れ~|v・`)ノ

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヽ(´∀`)ノ

Comment:0  Trackback:0
2017
11.11

ビーズアートショーYOKOHAMA2017秋でのお買い物~ブース編~

DSC_0838_20171111004344c69.jpg
有給取った木曜日は晴天でした。
でも、滅茶苦茶風が強かった。
なんか、気のせいか私がBASに行く時は晴れてるけど、強風の日が多い気がする……。
毎回「大桟橋、中に入るまで風を遮るもんがないんだよな~」って思いながらデッキ歩いてる記憶が。。。

DSC_0841.jpg
ホールに向かう途中に何枚も貼ってあるポスター。
これを見ると、ああ、BASに来たな~、って思うんですよね(* ´ ▽ ` *)
そして、いつもホールに向かう長い廊下(って言うの?)は気が急いて無意識に早足(笑)

さて、ひとつ前の記事はBASには「こんなビーズ達があるよ~」ってのをご紹介したく駆け足でうちにお迎えした物をご紹介しました。
今回は写真撮らせて頂いたブースさんのご紹介をば。
ブース№やリンクは一個前の記事をご参照くださいな~。

DSC_0842.jpg

DSC_0846_201711110043494b4.jpg

DSC_0847.jpg

DSC_0848.jpg

DSC_0849_20171111004359bca.jpg
【Melting Pointさん】
いつも本当にその品数の多さ、色の豊富さに感動させてもらってます!
ちょうど同じタイミングでビーズ見てた他のお客さんが「ずっと見ていたいわ~」って言ってたのを聞いて、一人無言のまま何度も頷いておりました。
ちゃこさんが凄くフレンドリーな方で、前回、今回と色々お話させて頂けて楽しかったです!
次回は1月に伊勢丹、2月に大さん橋で開催される素材博覧会に出展されるそうです。
2月の素材博は時期的にお花のモチーフのものが出てくるかも、って言ってたので楽しみ~☆


DSC_0851_20171111004401d9d.jpg

IMG_-t6hjv7.jpg
【輸入ビーズ Ae-sia (エイシア)さん】
ずら~っと並んでるのは本当にいつみても圧巻。
なんとなく何度か見た事あるかな? ってビーズもあるんですけど、その中から「はじめまして!」を探しに行くのが楽しくて堪りませんヽ(≧∀≦)ノ


DSC_0856_20171111004402a91.jpg

DSC_0858.jpg

DSC_0860.jpg
【ハイトモニカさん】
自分がビーズ刺繍を始めて色々と刺繍の事を調べている時に偶然知りまして。
色使い素敵~! 実物見てみたい~! あ、本も出されてる! 気になる~!! って思ってたんですけど人気作家さんだから、本は手に入れられるかも知れないけど、作品を実際に見れるのは結構先かな、なんて思ってたんですよ。
そしたらたまたまBASの出展者さん一覧見てたらいらっしゃいまして。
「うわー!凄いタイムリー!」と思いました。凄い偶然。
並んだ作品もブースの様子もすんごい素敵でした!
今回「サーカス」って言う作品のグリーンを買わせていただいたんですけど、色使いに一目惚れだったんです(。>ω<。)
本もね、色使いに惹かれて作品を拝見したいな、と思って購入したのに刺繍が初めての私には凄く有り難い一冊でした。
お話させて頂いた時に「刺繍の基礎のステッチできれば難しくないですよ! 是非作ってみてください! 下についてるビーズとか、あそこらへんのお店でたくさん買えますから!」って笑顔で言われて、そういう風に言ってもらえるの凄くいいなぁ、って思いました。
ハイトモニカさんの作品とは傾向が全然違うけど、本で基礎的な事を学ばせて頂いて、私もこれから私らしい作品を作れるように頑張ろうと思いますヾ(・∀・)ノ


DSC_0865.jpg

DSC_0867.jpg

DSC_0868_201711110044323af.jpg

DSC_0870.jpg

DSC_0874.jpg

DSC_0875.jpg

DSC_0880.jpg

DSC_0887.jpg

DSC_0889.jpg
【キリンパシフィックさん】
店舗は福岡の方にあるそうで、BASの事は知ってたけど、遠い事もあって中々これまで出展に踏み切れなかったそうです。
が、今回は知人に薦められて来てみました! との事。
女性の店長さんがとっても気さくで楽しい方でした!
というか、こちらのお店、品数が豊富過ぎてビビる。
ブースの写真見て頂ければ分かると思うんですが、すっごいずら~っとビーズが並んでるんですよ。
最初見た時「うわっ、凄っ!」って思わず声に出してました(´・ω・`;)
でね、これを店長さん一人で対応してるの(笑)
「一人だからお客さん待たせちゃうのもあって伝票置いてセルフ方式を採用したんだけど、誰も使ってくれないんですよ~」って言ってたんですけど、まぁ、セルフ方式自体珍しいから仕方ないかな~、と思ったり。
私としてはまた次回以降もBASに是非来て頂きたいショップさんなんですが、店長さん曰く、今回の売り上げによるかな~、って仰ってたので皆さん、見に行ってください! そして、買って!(笑)


DSC_0891.jpg

DSC_0892.jpg

DSC_0894.jpg
【Latiefさん】
スパンコールずら~っ!
今回ははじめてスパンコールを本気で見させて頂きました。
意識すると、本当に品数凄い。
スパンコール見たい人はラティーフさんに行くべし!
あ、でもチェコビーズとか、シードビーズも色々ありますよ!
パーツ類も豊富なので、なんて言うか、このお店だけでほぼ必要な物は揃うよね、って感じです。
なんかスパンコールしか買わなかったからスパンコールの棚しか撮らなかったんですが、次回は可能ならもうちょっと全体的に撮らせてもらおうかしら……(;´・ω・`)


商品や作品もそれぞれに素敵ですけど、やっぱりこうブースの一つ一つ見させて頂くのもとっても楽しいのです(* ´ ▽ ` *)
前回、5月のBASが終わって「秋はまだかな~」なんて思ってましたが、あっという間に秋が開催して、楽しい時間はあっという間でした。
また、次のイベントを楽しみに、今回お迎えしてきたビーズ達で色々作品作って行こうと思います。

DSCF6306_20171110002806370.jpg
次回のBAS開催は5月。
また初日に有給取れたら初日に行って、色々ご紹介出来ればと思ってます。
(その時にならないと分からないけど!)

BASを堪能して、一日だけお仕事でバタバタ過ごして、土曜日はデザフェスです。
デザフェスも、前売りチケット買ってばっちり!
堪能してきま~す\(^o^)/

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.

Comment:2  Trackback:0
2017
11.10

ビーズアートショーYOKOHAMA2017秋でのお買い物~購入物編~

横浜秋のビーズアートショーが開催中ですねー。 
公式→ ☆☆☆
開催は9日(木)~11日(土)まで!

DSCF6246_20171110002631189.jpg
今回、木曜日に有給とって行ってきましたんで、ちょっと駆け足ですが購入した品をご紹介~(* ´ ▽ ` *)
(まさかの全体写真にエイシアさんを入れ忘れ……orz)

ちなみに今回のお買い物、ざっと分けるとガラスビーズ、シードビーズ、その他、で分けれたのでその順でご紹介しております。


◆ガラスビーズ編◆

DSCF6290.jpg

DSCF6292.jpg
L-3
Melting Pointさん
☆☆☆
いつも素敵なビーズでお世話になってるガラスビーズ作家さんヽ(≧∀≦)ノ
今回、渋い色合いのマーブルビーズが新作で、あと、ちょっと前にネットで販売されていたビー玉ピンもあったので、ハイテンションでお買い物してきました!
上の方にある、ひねったデザインのビーズもすんごく可愛い!


DSC_0909.jpg
A-75
輸入ビーズ Ae-sia (エイシア)さん
☆☆☆
全体写真に入れ忘れてしまったビーズ達(;д;)
こんな素敵なビーズ達なのに申し訳ない~( ノД`)
前回購入したハートのビーズの緑があったのでお迎えしました♪
チューリップの珍しい色も一目惚れ~。


DSCF6282.jpg

DSCF6281_2017111000271869a.jpg
A-73・74
Bead Soup スズキタカコさん
☆☆☆
珍しい色のピンチビーズに吸い寄せられまして(´ω`)
オレンジが好みで二本も買ってしまった。


DSCF6269_2017111000270013a.jpg
A-28・29
クー・ドゥ・ビジュウさん
☆☆☆
左の二つは二個で税込540円のお買い得ガラスビーズパック。
メイプルリーフの白も、真っ赤なフラットも可愛いんですよ~。


DSCF6259_20171110002656335.jpg
A-21
ビーズパラダイスさん
☆☆☆
多分、今回初めて覗かせ頂いたお店かと。
少量入りのパックがヴィンテージから現行品まで色々と。
お洒落なデザインが多いかも。


◆シードビーズ編◆

DSCF6270_201711100027141f6.jpg
主催者さんビーズ
言わずもがな、MIYUKIさんの倉庫からでてきたデッドストック。
緑の方はマルチっぽい感じです。一目惚れでした。
赤いのは落ち着いた色がいいなー、と思って買ったんですが、並べてみたらガチャピンとムックカラーだった……。


DSC_0912.jpg

DSCF6275.jpg

DSCF6279.jpg
A-43・46
キリンパシフィックさん
☆☆☆
今回初出展のお店です。
えー、次の記事でブースの写真をご紹介しますが、チェコビーズ、チェコシードビーズ、その他もろもろ、量が凄い。
チェコビーズ好きさんは、とりあえず今回のBASに行くのなら真っ先に行くべきだと思います。
一連売り。物に寄るけれど、結構買いやすいお値段かと。
チェコのシードビーズとかアクリル系ビーズも凄い。
結構他で見ない色とかあるので、宝探しが楽しいかも。
今回はビーズ刺繍の影響でシードビーズをメインに購入してきましたが、次回も出展されるなら今度はチェコビーズをゆっくり見たいな~.゚+.(・∀・)゚+.


DSCF6256_20171110002655493.jpg
A-54
ビーズショップコメットさん
☆☆☆
可愛い色合いのシードビーズが結構あったので、覗かせて頂きました。
ポップからシックまで、お値段お手頃なパック入りシードビーズが色々。


DSCF6283_201711100027368d1.jpg

DSCF6285.jpg

DSCF6286.jpg
E-13・14
gris, ltd.さん
☆☆☆
ちいさな刺繍屋さん
☆☆☆
上のビーズはgris, ltd.さんに委託(というのかな?)されていたちいさな刺繍屋さんのお品です。
ヴィンテージの珍しい色のシードビーズやスパンコールが色々。
緑のシードビーズが一番欲しかったんですが、ゲット出来て良かった!


DSCF6299_20171110002800444.jpg

DSCF6304.jpg
A-70
Caine & Decomakeさん
☆☆☆
メインの取り扱いは天然石らしいんですが、今回ツイッターでシードビーズも出します、と告知されてたのを見てお邪魔した所、一パック100円のシードビーズを出されていたので、こちらの好みの色のビーズをゲットしてきました~。
他のお客さんとの会話で、明日、明後日もまだ色々出す予定、みたいな事を仰ってましたよー。


◆その他編◆

DSCF6262.jpg

DSCF6263.jpg
D-16
Latiefさん
☆☆☆
……ラティーフさんでついにスパンコールを買う日が来ました。
BASで一番スパンコール出してるお店なのに、いつもいつもチェコビーズ目当てで行ってましたからね(笑)
スパンコールに目を向けると、本当にその品数の豊富さに感動する(*σ´Д`*)
ちなみに画像一枚目のスパンコールは商品入れ替えの為の半額お買い得品です。
小さめのサイズを選んで買って来たんですけど、サイズ違いや色違いもまだ色々ありましたよ!
二枚目はいただいたおまけ。素敵。


DSCF6251.jpg

DSCF6249.jpg
E-15
ハイトモニカさん
☆☆☆
今回初出展。
刺繍アクセサリーの作家さんです。
その独特な色使いや「魔女と旅と異国情緒」って言うテーマが素敵なんですよ~(*´v`)


と、今回のお買い物はざっとこんな感じございました。
BASは金、土と開催されますので、気になるお品がある方は是非~☆

ご紹介がまじ駆け足ですみません~(゚д゚)
金曜日はお仕事なんです~。

またちょっと書き忘れた事は追記するかもしれません。
次の記事ではお写真撮らせてもらったブースさんをゆっくりご紹介したいと思います。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(*^ワ^*)

Comment:0  Trackback:0
2017
11.07

刺繍のピアス。

Category: ビーズ刺繍
DSCF6233_20171107202037520.jpg
思い立って作ってみたデザイン。
ちょっとモチーフ大きめになってしまったので、もう一回り、二回り小さくしたいな、と言うところ。

こうやって作ってみたから分かる事がたくさん。

DSCF6232.jpg
先日の染めパールも数粒使ってます。
色合い、結構好み。

DSC_0757.jpg
偶然かと思いきや、やっぱり甘えん坊になってきたかりん。
足で囲いを作るといそいそ入って来てころんと転がって満足そう(* ´ ▽ ` *)
母も嬉しい(* ´ ▽ ` *)

DSC_0753.jpg
隙間に入る娘。

DSC_0748.jpg
可愛過ぎて「か、可愛い~!! かわいい~~!!」って連写しました。

うちの子、めちゃくちゃ可愛い(*≧∪≦)


自分ではそこまで気にしてるつもりも無く、気にしても仕方が無いし、ぐらいの気持ちでいたんですが、なんだかんだで父が入院してからの親戚とのやりとりや先日の叔母との衝突もあってか、人生で初めて胃痛に苦しめられています。
電話でも、会った時にも親戚連中が揃いも揃って「あんたは娘なんだから」と言ってくるわけですよ。
皆、笑顔でさも当然と言わんばかりに言ってくるんですよー。
親戚連中、そりゃ父側の年代ですから、感覚もそっちなのは分かりますけど、こっちからしてみりゃ相当な負担だっつーの。

言われるたんびにこっちは嫌な気持ちになって、過去の諸々を思いだすわけですよ。
って言うか、忘れていたい事とか容赦なく思い出させられて過去の事とか、言われた事、された事思い出していちいち反発心も芽生えましてね。
でも、芽生えたそれを出す事もなく、もう一回飲み込むわけですよ(笑)

そんなん繰り返してたら、胃にキましたよね(笑)
マジかー! ウけるー! 胃だけは丈夫な私がか!!(笑) ってなりながら昨夜は「イタタタ!」とかいいながら痛みの和らぐポーズを必死に探りながら就寝。
朝になったら痛みは少し引いていて、でもずっと気持ち悪くて。
なんか、痛みが引いても違和感とか倦怠感とずっと一緒にいるので、本調子じゃない感じ。
そして、今も痛い( ノД`)
こりゃ一回病院行っといた方が良いかな……。

今週は待ちに待ったBASとデザフェスがあるので、ちょっとずつでも回復して欲しいなぁ、と思ってます。
いやー、体調不良で楽しみにしていたイベント楽しめないとかマジで勘弁。
とりあえず、今週はもってください、私の体よ。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(´ω`人)

Comment:2  Trackback:0
2017
11.05

プラパールの染め。

Category: ものづくり
DSC_0667.jpg
6月にですね、装いのガラス製作所さんのデットストックパール4ミリを箱で買っておりまして。

染めて遊ぼう遊ぼうと思ってダイロンマルチも買ってあったのにそのまま手つかずでしてね。
でも、唐突に土曜日の朝に思い立ってやってみたわけです。

DSC_0664.jpg
うちで一番古い鍋でじっくちコトコトしました。
染料って初めて使いましたけど、色が凄い。やばい。
もう、なんか魔女の鍋並みに怪しい(笑)

でも、いざ色染め試したら結構楽しくて(* ´ ▽ ` *)
なんだかんだで一時間半ぐらいかけて5束染めてみました。
しまろばさんに教えて頂いた煮染めにして、染料もちょっと薄目、濃い目で試してみたり。
温度計も買おうと思ってたのに、そっちはすっかり忘れてしまっておりました……。
でも、弱火で一定温度を保ちつつ挑戦。

DSC_0674.jpg
買ってあった染料がパープル、ボルドー、ネイビーだったので、まぁ、似たような色になっちゃいましたけど概ね好みの色に染まってくれたかな、という所。

最初に試したのがボルドーで。
本当はもっとがっつり濃い色味を想像してたんですが、最初に染められたのは真ん中のちょっと薄い紅色。
で、染料足してみたのが、そのすぐ上の濃い赤。こっちはちょっと考えてた色味に近かったかな。

何となく、ボルドーの染料にネイビーを足して見て、十分で染めてみたのが一番下。
その直ぐ上のは十五分試したもの。

一番上はパープル一色で十五分。
今回ネイビーは単色では試さずに終わりました。

下から二つ目のボルドーとネイビーの十五分の色が自分的に明るすぎない落ち着いたパープル系で好みでした。
でも、この色、同じように作れるかと聞かれたら無理だろうな。。。

今回、なんか似たり寄ったりな色になってしまったので次はもうちょっと違う色を試してみたいな。

DSC_0868.jpg
5月の蚤の市でこの二色はお迎えしてるので、これともまた違う色。

淡いピンクとかオレンジっぽいのとかいいかな。
シックな感じに黒も良いかもしれない(* ´ ▽ ` *)

なんてまだまだ色々楽しむつもりです。

IMG_hcbjsb.jpg
確か9月に発売していたこちら。
大きな本屋さんでしか見た事が無かったので、今度大きな街に行った時に探そうと思ってたら、昨日相方と寄った近所の小さな本屋に一冊だけ残ってまして。
見つけて、すーっとレジに持って行きました。

丁度刺繍系の作家さんのインタビューとかも載ってたのでありがたいなぁ(* ´ ▽ ` *)
コラムの頁も楽しく読んでます!



前回の愚痴、まぁ、世の中には色々あるよな、と思いながら書き、読み返しながらも改めて思いました。
ただ、まぁ、やっぱり言えるのは今の現状は元をただせば父がやってきた事の結果のようなものでもあるので、私としては第一を自分の生活、と定めて余裕がある時にはそれなりの範囲での付き合いをしていこうと思っています。
叔母との関係も、もう区切りつけたしいいかな、と。
もう叔母とどうしても結んでおかなければいけないものなど何もないので、本当にいい切っ掛けだったのだと思います。

正直、十代二十代前半と家庭の事情で押さえつけられて、二十代の半ばまでまともに生活できなくて、やっと二十代後半から今になって自分らしく生きれる様になった所なので、また笑えなくなるのは勘弁してほしい、という所です。

やっぱり私は生きてるなら笑っていたいです。
楽しい事や素敵な事にこれからもたくさん出会っていきたいです。

生きる事に疲れちゃったり、明日が来る事が怖くて泣いて過ごすような日々はもう二度とごめんだし、何かを傷つけるのも、自分を傷つけるのも、もう嫌だと思ってます。
当たり前のように生きて、笑って、たまには文句も言って愚痴も吐いて怒って泣いて。
それでも「楽しい!」って言いたいし、そういう生き方をしたい。
これからも綺麗なもの、キラキラしたものにたくさん出会って、それで「これが好きです」って言えるものを作っていきたいし、形にしたのなら紹介していきたい。
でも、まぁ人生楽しい事ばっかりじゃないのは知ってるんで、またどっかで微妙な事に遭遇して愚痴っちゃう事もあるかと思います。

今回の件で改めて思いましたけど、うちは綺麗なものばかり紹介出来ないブログです。
ビーズメインでやってるつもりではあるけれど、中身の感情やらこれまでの事やら結構出しちゃってるし、今更それを潜めようとも思ってないし。
なので、また何かあったって「しょうがない。だって生きてるんだもん。人生色んな事があるよね」ぐらいのゆるーい感覚で読んで頂ければいいかなー、と(笑)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(*^ワ^*)

Comment:0  Trackback:0
2017
11.04

赤色刺繍。

Category: ビーズ刺繍
DSCF6223.jpg
ビーズ刺繍、相変わらずちくちくしてます。
ちくちく?ぬいぬい?

DSCF6225_2017110412310373f.jpg
今回は赤いフェルトに赤い糸と赤系ビーズで。
不格好ながらにやっぱり作ってるのは楽しい。
裏面に金具をつけるタイプではなく、ぶら下げるタイプでこっちは作ってみました。
でも、正直途中から刺し・縫いの練習になってて、何を作りたい、って言うよりも単に楽しく針持って遊んでました(*´v`)

まぁ、まだまだ精進あるのみ。
練習あるのみ!!

DSCF6227.jpg
ちなみに、今回の赤色刺繍で主に使ってたこのビーズは前回のビーズアートショーの主催者さんブースで買わせていただいたもの。
この色とカットの形が気になって使い道なんて決めずに買いましたが、今回めっちゃお役立ち(゚∀゚)
良い買い物をしたぞ! とうはうはしてます。

DSCF6229.jpg
こっちの白いのも同じ時に購入したもの。
これも画像ではちょっと分かりにくいんですが、真っ白って言うよりほんのりピンクがかってて凄く優しい綺麗な色。
赤に凄く合うので重宝してます(´∀`σ)σ

今回のビーズアートショーでも主催者さんブース覗かせて頂こう~っと思ってます。
もう一週間後には開催されてますからね!
楽しみ!!

あ、ちなみに今日・明日は京王閣オーヴァルで蚤の市開催されてますね。
当初、相方と行く予定でしたが、今回は見送りました。
一番目当てだった装いさんも出展されてませんし(もう、されないのかな)、フードで一番お目当てだったちどりさんも今回は出展されてなくてね……orz
装いさんが居なくても、まぁ、ちどりさんが居るのなら、と思ってたんですが、ちどりさんもいないなんて……。
そんなわけで次回は出てくれるといいなー、なんて希望(笑)

11月はなにかとイベントの多い月。
今週は蚤の市ですし、来週はビーズアートショーとデザフェス。
体調を崩さない様に気をつけて、来週を楽しもうと思います。






以下、愚痴。

昨日また父の病院に行ってきました。
急遽呼ばれまして。
父の今後の処置についてとか、対応について担当医も交えて話しあい。
叔母様方がわざわざ私も呼べるように、と休日に設定してくださりまして。
で、話聞いて、一応、落ち着くところに落ち着いた形にはなったんですが、最後、一番嫌いな親戚(父の一番下の妹)と正面からぶつかってきました。
穏便に流そうと思ったけど、まぁ、無理だった(笑)
叔母が言うには「あんたはお父さんの実の娘なんだから、お父さんを支えるのが役目」的な事を言い出しましてね。
いや、絶対この人は言うだろうな、と予測はしてたんですけどね。

うちの父の今の状況ってのが、病気が原因によるうつ病を発症中の状態で。
何もする気がおきない、だるい、食欲が無いから食べたくない、という無気力状態。
前も書いたかもしれないですが、要は生きる気力が皆無。
担当医曰く、外科的な手術はなんの問題も無く、術後の経過も順調。
後はもう正直本人の気力次第だと思われます、と。

で、件の叔母は言うわけです。
「病気でうつ病になっちゃう人は多し、一度なったら早々治らないからね。何か切っ掛けが無いと」って。
いや、そんなんは経験者の私も良く知ってるよ、と思いまして。
「何が切っ掛けになるかなんて誰にも、それこそ本人にも分からないしね」と適当に流そうとしたら「あんた」って言われまして。
で、そこから「あんたは実の娘なんだから~」が来たので、「いや、そう言うけど私がお父さんとちゃんと暮らしたのなんて二年ぐらいよ? なんで私が回復の切っ掛けになんのよ」と返したら「何言ってんの、小さい頃一緒に暮らしてたくせに」とか言われて。
いやいや、そんときゃまだママもねーちゃんも居た頃だろうが。私がハイハイしてた頃だろうがよ。と思いながら、
「そんな小さい時の事、覚えてないし。寧ろ私はお父さんがこれまで言った事、してきた事を良く覚えてるから。父だの娘だの言う前に、あの人、私に父らしい事してないから」って返したら「あー、じゃあ、あんたは叔母ちゃんの事も怖いとか嫌な事する人としか覚えてないんだー」って笑顔で言うもんだから思わず真顔で「うん、そう」って返しました。

病院にその叔母が来るって聞いた時、真っ先に思い出したのは小学生の頃に九九を覚えさせられるのに、間違えると布団叩きで容赦なく叩かれて、服で隠せない腕とか足とか痣だらけにされた事。
あと、高校生の時、祖母がまだ入院する前に家に居た時。
試験終わりの日にお昼ご飯を友達と学校近くで食べて帰ったら、帰って来るのが遅い! って怒られて、玄関前の道路で制服姿で土下座させられた事。
もうお前は学校やめろ! ずっと家にいておばあちゃんの面倒見てろ! って怒鳴られて「ごめんなさい、二度と致しません」って泣きながら謝った事。
「お前が帰って来なかったら叔母ちゃんが帰れないでしょ! おばあちゃんに世話になったあんたがおばあちゃんの面倒見るのが筋でしょ!!」って怒鳴られて、砂利道に頭押さえつけられて額に当たった砂利が痛かった事。

この二つの記憶が真っ先に甦って、病院の最寄り駅に着いた途端にすんごく頭が痛くなって吐き気もして。
それでも病院に行った結果、もう色々嫌んなって、多分初めて叔母とぶつかりました。
今までは怖くてただただ「はい」しか言えなかったんですが、いや、ここで叔母の言葉を認めてしまえば、私はマジでこの先毎週末の病院通いをさせられる、と思いまして。
やっと得た平穏な生活を乱されてなるものか、と。
(ちなみに私は祖母が入院中はこの叔母に「それがおばあちゃんに世話になったあんたの義務」って言われて毎週末病院に通ってました。でも、祖母は育ての親でもあったので自分でも行こうと思って行ったわけですよ)

でもね。面白いものでね。
叔母にとってそれらの行為は私への「愛情」であり「教育」なんですよ。
だから私が叔母に会いたがらないのも、連絡しないのも、あの人にとっては私がぐうたらで、不義理な性格してるからって思ってるんです。
「あんなに私が可愛がってあげたのに、あの子はやっぱり駄目な子ね」ってね。

今回の父の入院で、父がそういう状況になって、叔母の理想の可愛い姪である「私」はきっと自ら率先して「私がお父さんの面倒みるよ! 私のお父さんの事だからね!」って宣言して毎週末病院に通って叔母や後妻さんを気遣う優しい子なんですよね。
で、叔母が遠まわしに求めてくるそんな理想の姪役を拒んだ所、言われた台詞が「それはないでしょ! あんたのマンションの保証人は誰なの!」「親父」「そんな中途半端な事するぐらいならとっとと縁でも何でも切りなさい!」ってなりまして。
なんで、そう極論になるんだよ。と思いつつ、あー、もう、面倒くせぇな、と思ったんで「叔母ちゃんとこういう話してても埒が明かないし、結局そういう事言われるから私、叔母ちゃんと喋るの嫌なんだよね。もう話したくないから帰るわ」っつって帰ってきました。

もうね。
本当にこの叔母と相性が合わない。
寧ろ、幼少期からのトラウマでしかない。

そんなわけで、この叔母とは今後一切こちらからの接触を断つ事にしました。
元々この数年間は年始にこっちからご挨拶の電話をするぐらいだったので、もう今後はそれもいいかな、と。
とりあえず一つ区切りをつけた所。

昨日、帰り道で思いました。
今回みたいにお父さんが入院した、手術したって言われた時「大変! 大丈夫なの!? すぐ会いに行くよ!」って言える娘になりたかったな、って。
でもね、素直にそんな風に思える様な関係性を我が家は築いて来なかったんです。
(もしかしたら父は築いた気かも知れませんが、私もそう思ってなきゃ、そんなのはただの一方通行です。独りよがりでしょ)
思うならなれるよ、なんて簡単には言えないぐらいに互いの間にたくさんの壁や溝がありまして。
そもそも「父」と「娘」という関係性も、父からはどうか分かりませんが、私にとってはものすごーく細い糸みたいなものしかなくて。
この関係性の上に居るのはとてもバランスを取るのが難しくて、大変で。
気を抜くと過ぎに、ぷつん、と切れちゃう感じなんです。
まぁ、それでも無理すれば親子が出来ない事はない。
でも、無理は結局「無理」なんですよ。
人間、無理し続ければいつか壊れますからね。
自分が壊れるぐらいなら親不孝者だ、不義理者だと罵られたって私は逃げますよ。

で、そんな感じでバランス保ってた我が家の親子関係を理解のない叔母が割り込んできて好き勝手言って踏み荒らすもんだから、なんだかなぁ、って感じです。

世間一般的には「そういうもので、それが当たり前」なんて言われたって、どうやったってその輪の中に当て嵌まれなかったり、落ちつけない人間だっているわけですよ。
個人があって、他者があって、それぞれに感情を持つ以上、全部が全部綺麗で治まりの良い現実なんて成り立つわけが無いわけでしょ、と。
叔母にそれを分かってほしいとは思わないんです。
とりあえず、放っておいてくれ、って思う。
でも、もう叔母にそんな事を思う事もやめたので、いいんですけどね。

と、長々と愚痴ってすみませんでしたーヽ( ´_`)丿

吐き出して、私はちょっとすっきりした(笑)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(・Д・)ノ

Comment:0  Trackback:0
back-to-top