FC2ブログ
2017
08.31

さよならのピンク。

Category: ビーズ
DSCF5699.jpg
装いさんで購入したピンク。
個別販売のガラスビーズもキロ企画に投入しちゃいます、って言うんで「最後に!」と思って迎えました。
そんぐらい好きなピンク。

DSCF5707.jpg
いつもの6ミリ玉。
すごく可愛くて、多分購入はなんだかんだで3回目ぐらいになるかと?(笑)
届いたのを見て「ん?」と思ったら、購入数よりも多い、ような? と思ったらまさかの、おまけでちょっと多く入ってた。
ありがたや~(;д;)

DSCF5698.jpg
そして、こちらもおまけで入れてくれた大粒たち。
6ミリのピンク色もとても綺麗ですが、大粒の濃いのも、薄いのも素敵(* ´ ▽ ` *)

大事に大事に。
自分のペースで、作品に仕立てていければと思います(*´v`)
(暫くはコレクション!)


装いさん、昨年秋頃に人様のブログで福箱の事とお店の存在を初めて知りました。
そこから諸々ネットで調べたら、ストランド箱(正確にはヴィンテージ箱?)なるものを販売されていた事を知り。
知った時には既に箱もの系は締めきってて、凄くショックだったのを覚えてます。
で、ちょっと悩んだけど福箱を注文しました。
届いた福箱のパールに驚いて笑って、ボタンやストランド、フラワー・リーフピンの豊富さに「凄い凄い!」ってはしゃいで。
おまけのネックレスも大事に持ってます。

福箱の後は、確か暫くショップの運営をしてなかったのかな?
2月に入って、ショップにビーズ達が色々並んで、その並んだビーズが凄く素敵で、どうしても欲しいものがあってカートがオープンした日の帰り道の電車で購入。家まで待てんかった(笑)
(その時欲しかった子たちは無事に全てお迎えしましたよ!)

そこから、ちょこちょこ買い物させて頂いていたら、ある日ストランドの詰め合わせの情報が出て「きゃー!!」ってなって注文して(笑)
福箱の時も注文してから届くまで時間掛かりましたけど、ストランドの詰め合わせも職人さんとの交渉があるから数ヶ月お待ち下さいって言われて、待って。

兎にも角にも箱もの企画は注文してから二、三ヶ月は待つのが通常運転と言うショップさんでね(笑)

キロ企画も待ったなー(-∀-)
待つのが当たり前、とは思ってもやっぱり連絡も来ないし、ブログやインスタも開いたり閉じたりして情報も不規則で。
ネットで買い物すると、直ぐに届く。届かなくても何かしら連絡が来る筈、と思ってると「だ、大丈夫?」と不安に思っちゃう程に放置されるんですが、まぁ、待ってたら届くから待っとくか~、みたいな、そんな感。

待たされるし、金額も結構「……おお」ってなるけど。
品物が届いた時の感動は凄いんだよなぁ。。。
(だから頼んでしまうのよね。待たされはするけれど、必ず送ってくれるし。)

そんな待つのが通常運転の装いさんでキロ企画の後に4ミリパール箱を買って「ま、キロ企画でバタバタしてるから二ヶ月ぐらいで届いたら早い方かな~」とか思ってたら入金の翌日に発送されてて心底「!!!?」ってなったのは良い思い出です(笑)
天変地異の前触れかと思うくらいにびっくりしましたもん。
(他のショップさんだとそれが普通なんでしょうけど、装いさんはいろいろ規格外だったもんで)

蚤の市で宝探しするのも楽しかったな~(*´v`)
一度だけお話した店員のお兄さんとのお喋りも楽しかったんですよ。
色々喋ってる中で「次来た時は名指しで出禁するよ~(笑)」ってふざけて言われたけど、私を出禁にする前に、もう出展しないんじゃないですかね……orz
(もし今後の蚤の市で出展してたら突撃する気満々なんですけどね)
また何処かでお会い出来たら普通に「お元気でしたかー?」って話掛けたいお兄さん。
私の事など覚えていないだろうけど(笑)

改めて振り返ってみると、去年の秋から一年にも満たない間に、装いさんにはたくさんの物を貰ったんだな、と思います。
お金払って欲しい品物を購入させてもらう。
それは、まぁ、当たり前の事なんですけど、購入時にメールでさせてもらうちょっとしたやり取りとか、品物が届くまでのどきどきわくわく感とか(←これは一番大きいかな(笑))、届いた品物の素晴らしさに感動する時間とか。
あ、あとブログに書いてあった内容も読んでて「ほぉ~」ってなった。
蚤の市も装いさん目当てで出掛けるようになって他のショップさんのビーズに出会ったり、美味しいお店を発見したり。
装いさん繋がりでコメント下さる親しい方と盛り上がったり、先日はキロ企画のトレードで新しいビーズ仲間が出来たりもしましてね( ^ω^ )
あ、装いさんのビーズを購入した方がインスタとかツイッターにビーズとか作品載せてくれてるのも、定期的に覗きにいって楽しんでます。
そういう世界も広がったなぁ。

だから、なんかビーズとの出会い以外のものも色々と貰ったんだなー、と。

やきもきする事がまったく無かったわけじゃないけれど、それでも装いさんと出会えて良かったです。
完全に全部やめてしまうのではなく、今後は制作の方をメインでされるそうなので、これはまたどこかで出会いがあるだろうな。なんて、勝手に思ってます。
(私もまだまだガラス系は追いかけるからねー。これ、絶対数年後にどっかで情報とか入ってきそうな気がする)

まぁ、いつか出会える「また」を楽しみ待ってればいいんでしょうね。きっと。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヽ(´∀`)ノ

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
08.27

オレンジ色のしましま。

Category: ビーズ
DSCF5836.jpg
クリアにオレンジのしましま。
さよならキロ企画の中で、私が一番好きになったビーズ。

DSCF5846.jpg
なんでしょうね。この独特な、レトロな感じの可愛い雰囲気が見れば見るほどツボに嵌まりまして。

DSCF5718.jpg
今回の装いのトレード、四人の方と交換して頂いたんですが、その内二人の方にこのビーズを交換して頂きました。
(トレードしてくださった皆様、本当にありがとうございました!)

DSCF5710.jpg
果実入りのミカンゼリー。もしくはオレンジゼリーに思えてくる。好きだ。

自分がガラスを始めたのなら、こういうビーズを作りたい。
普通のビーズもいいな。ピン付きもいいな、と夢を膨らませています。
この間kinariさんで購入したとんぼ玉つくりの本に、透明なガラスの中に柄やモチーフを閉じ込める制作方法が載っていて、これもそういう風に作られたものなのかなー、なんて思いました。

DSCF5714.jpg
他のしましま達も好きですが、このクリアの中に色がくるくるくる~、って入ってんの凄くいい(語彙力~(;_;))
最後に交換してくださった方とDMでやり取りしてて、その方も「気を付けてくださいね」って言って下さって、やっぱりそうなのか、と思ったんですけど、このビーズ恐らく他の物より柔らかい、です。
結構ね、ヒビとかカケとかあったりして。
トレードしてくださった方もそう認識されたようで、わざわざ教えてくれました。(感謝)

でも、柔らかくてもなんでも、余程状態が酷いもの以外は普通に使える、綺麗なビーズたちです。
これだけ単品で装いさんで買えたのなら、きっと買ってしまっていただろうな~(* ´ ▽ ` *)
ショップで見た事ないけど。
トレードで結構な数が手元に来てくれたんですけどね、もしあるのならば、もうちょっと手元に置いておきたいな、なんて思っちゃうような子。(そんなわけで、まだ時々トレードタグを静かに覗いてます|ω・`))コソッ

そんでもって、「好き」が力になったのか、まだスランプの海に潜ってますが、この子を使ったピアスまで作りました。

DSCF5823.jpg
ビーズを実際組み合わせるまで、合うか、合わないか、とちょっと悩んだけれど、自分的に凄く好みのものが出来て嬉しい(* ´ ▽ ` *)

もうあと数日で装いさんのショップが閉まってしまいますねー。
あのビーズ達の画像も見納めかー|ω・`)
キロ企画、なんだかんだで資料からの追加投入もあって一度四キロまで減ったものが四十キロまで増えたようで。
ああ、余裕があったならもう一キロ買ってしまっていただろうな、なんて追加投入されたビーズ達を眺めながら思いましたが、余裕は無いし、既に手元に色々あるので、本当に絶対に必要か、と問われると、ううーん、ってなるから止めておこう(笑)
(でも、チェリーレッドのビーズ達はとても素敵だったなぁ、と後ろ髪惹かれ気味な所もまだまだあるんですけど~)

今回のキロ企画、値段的には結構お高いもんですけど、多分、同じ量を違うショップさんで求めようと思ったら恐らく値段的にはもっと高くなると思います。
(なんか、ちょっと同じくらいに他のショップさんでタイミング良くジャパンヴィンテージを数種類購入してたので、それ量って値段出してみたりしたんですよね。だって、やっぱり買う側としてはお得なのかどうかって気になるじゃない(笑))
そしたら、装いさんのはキロって単位であの値段ならお得なんだな~、と思った記憶があります。
まぁ、あの値段だからね。値段だけ見ると「そう?」って思うんですけど。(私も思ってた)
(あくまでも私が普段買わせて頂いている他のショップさんと比べて、って話しですけどねー)

そもそも、あんだけまとまった数や種類をを持ってるショップさんがあんまりないですからね。
出会う事自体が結構珍しいもの、ってのもあるかも。

ま、そうは言っても必ずしも欲しいビーズがまとまった数が手に入るって確証はないし、何が入って来るか分からないから、本当に何でも使える人向けで、ちょっとしたびっくり箱的なテイストもあるけど、そういうものを楽しみたい人にはおススメ、ですかね?

ここまで言うと、段々自分で欲しくなってくるんですけど、だから駄目だって! と必死にストッパーを掛けてる状態です(笑)

私A「えー? だって、もう出会えないかも知れないんだよ? ジャパンヴィンテージだよ? 出会うこと自体が貴重だよ?」
私B[そう言って、これまでだって出会って来たでしょ。装いさんにだって、そうやって出会ったじゃない。きっとまた出会いがある」
私A「いつかの出会いはあるかも知れないけど、今の出会いは今だけじゃん!」
私B「そうやって欲しいものなんでもかんでも買って、無駄に在庫増やしてどうするの! ビーズ棚だってぎゅうぎゅうになって溢れてるでしょ! 買ったもの、どこにしまう気よ!」
私A「それは……」
私B「新しいもの買うよりもオレンジしましまを大事にしなさい!」
私A「はい……」

って言う感じのくだらない会議を毎日脳内で三回ほど繰り返しております。
いや、そんだけ魅力的なビーズ達なんだよ~(ジタバタ)

でも、まぁ、こんだけあーあこーだ言ってるけど、きっと買わない(多分)

そんなわけで追加分を購入した人はどんどんインスタとかツイッターに写真をアップして私を悔しがらせてください(笑)
お待ちしてます~(。>ω<。)ノノ

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますo(^▽^)o

Comment:0  Trackback:0
2017
08.26

江戸切子。続き。

Category: ビーズ
前回に引き続いての江戸切子。

DSCF5653.jpg
昨日のクリアに水色の縦じま柄の次に面白いな、と思った子。

DSCF5656_201708261513260c5.jpg
カットの入り方も不揃い。
ある意味、味があっていい、とも言える(……のか?)。

DSCF5646.jpg
こちらはサイズが大小二種類入ってまして。
ちょっと別々にするのも面倒だったので、一緒に撮影。

DSCF5647.jpg
一番オーソドックスな色味。
使いやすい色ではありますね。
カットはやっぱり結構自由。フリーダム。そこが味なのか、江戸切子。

きち、っとしたカットも良いですけど、たまにはこういうのも面白いのかもしれない。
って言う感想しか出て来なかった(笑)
少しコレクション箱に入れておいて、また何か形に出来る時に形にしていこうと思います(=゚ω゚)ノ

今朝、起きてから以下の三つの事件が起こりました。
①洗濯物を干そうと思ったら、足元にあったネコの爪とぎに気付かず思いっきりつまずいて、体勢立て直そうと思ったら襖に背中から突っ込む。
②冷蔵庫を開けて、物を取ろうとしたら手にあたったお菓子の箱が足元に落下。
③娘達のご飯を変えようと思って、2キロサイズの袋の口を開けた瞬間、手が滑って袋を落とし、そこそこの中身を床にばらまく。

全部やった時に「ギャッ」って言ったんですけどね、②をやった時点で「あー、これはもう一回やるぞー。ギャッって言う事をやるぞー」って相方と言ってたら、その二分後に娘達のご飯をぶちまけて「ギャッ」って言いました(´・ω・`;)

身体に力が入ってないみたい~、って相方に言ったら「もうちょっと寝たら?」って言ってくれたんですが、それに対する私の回答→「もう、3つ終わったから多分大丈夫」

二度ある事は三度ある。
昔からそのことわざを結構信じてるタイプです。(だって実際にあるんだもの)
一度目で終わるならいいんですが、同じ日の近い時間に二回目まで何かやらかした時は三回目が起こる事に覚悟を決めているタイプです(笑)

いや、しかし①が一番びっくりした。
これから干す洗濯物がいっぱいついたハンガー持ってたから見動きも出来ず。
自分の重さと洗濯ものの重さでそのまま「あ~れ~」状態で後ろの襖に体当たりかましました。
倒れるままに何もせずにいたからか、怪我はちょっと三ヶ所擦った程度。
真っ先に思ったのは娘達が近くに居なくて本当に良かったって事でした。
いや、次からはもうちょっと気を付けないと(;゜0゜)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ

Comment:0  Trackback:0
2017
08.25

江戸切子。

Category: ビーズ
って、書いてあったビーズ。
DSCF5490_2017081823360354a.jpg

江戸切子って、あの江戸切子だよね(´・ω・`;)
いや、うん、まぁ、工法(手法?)の一つですから、ビーズもあってなんら不思議では、ない?

正直、見た瞬間、
「何これぇ~~~~」って思いと「……何故?」と言う思いが一瞬で混じり合いました。

今日はそんなビーズをご紹介。

一番気になって、面白いな、と思った子。

DSCF5634_20170825230902ab1.jpg

DSCF5640.jpg

DSCF5642_20170825230905a2d.jpg

クリアに水色の縦じま柄。
なんか、どう使っていいのか分からなかったけど、可愛いなぁ、と思いました。
見てる分には、凄く可愛い。
合わせるとなると考えちゃいますけど。。。

そんでもってカット面が多くて、きらきらしてて、異様に写真に撮りづらい子たち。
さすが、江戸切子……。

残りの二色はまた次回!
(追い詰められ中)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますo(≧ω≦)o

Comment:0  Trackback:0
2017
08.22

硝子の可能性。

Category: 日常
※昆虫(本物ではない)、注意


DSC_3161.jpg
昆虫硝子作家つのだゆきさんの写真集を購入させて頂きました。
(↑画像の写真の虫は全部、ガラス細工ですよ!)

昆虫で硝子ってなんぞ!? と思いますよね。
私も、最初思いました。

色々と作家さんの情報やビーズの情報を追いかけるのにツイッターをやってるんですが、先日、こちらの、つのだゆきさんのツイッターを偶然拝見致しましてね。

最近の新作、なのかな?
硝子で透明な蝶々を作っていらっしゃいまして。
それが、すごーく素敵でね(*σ´Д`*)
出来上がった硝子の蝶々は耳飾りになる予定のようです。
(欲しいけど、割りそうで怖い(笑))

んで、気になって色々見させて頂いたら、どうにも硝子で植物や昆虫を作られていると言う大変興味深いお方でした。

HPがあったので覗かせて頂きました→ ☆☆☆ ※トップに大きな硝子の蚊がおります。苦手な方はご注意を。
そしたらね、ギャラリーにね、ガラスの作品が色々とあって「うわー!!」ってなりました。

凄い!
ガラスってこんなの作れるの!!
と、目が釘付け。
なんで硝子でこれを作ろうと思ったのー? とも思いましたが、その探究心や行動力、そして技術に脱帽。

新しい扉が開かれた感じ(* ´ ▽ ` *)
WEBショップにあるミツツボアリや翅ピアスも凄く素敵。
でも、見た瞬間に「欲しい!」って思ったのは今回買わせて頂いた写真集でした。
こちら、つのださんご自身で制作されたもの。

画面越しで色々作品見させて頂くのも好きなんですが、私、こういう作品集ってのにとんと弱い。
飾ったり身につけたりするものにも大層弱いですが(笑)、手元に置いといていつでも目に触れられる本って形にすこぶる弱い(笑)
(そのうち自分の撮ったビーズの写真で写真集を作ってみたいと思うぐらいに、本という媒体に弱いのです)

でね、つのださんの初写真集。
今日、届きまして。
ご飯食べた後にゆっくり拝見させて頂いたんですが、とってもドキドキさせて貰いました(*´v`)

初期の頃のアリから、最新のアリまで。アリがお好きなのか、アリの種類豊富。
それ以外にも私の好きな蜘蛛とか、カマキリとか。
サワガニもいたし、桜の花も綺麗だったなぁ。

これを硝子で作ったんか……。
なして硝子で作ったんや……。
と思いながらも、その再現度の高さに本当にびっくり。
凄い。素直に凄いと思う。

今後、関東圏で個展とかあったら、絶対見に行きたい(* ´ ▽ ` *)
つのださんの作品、絶対に実物を見てみたい!!

いや、しかし、いいものをたくさん見せて貰いました。
硝子の可能性、と言うか、まだまだ硝子の世界は奥が深い。。。

いや、ただたんに私の世界が狭いだけなのかもしれませんけど、こうやって知らなかった事を知れた時のドキドキワクワクする気持ち、いいですよね。

私もいつか、こういう素敵なものに挑戦してみたい。

ガラスに挑戦出来たら、作りたい物色々あるんですよね。
色々乗り越えなきゃいけない事はあるんですけど、絶対にやろうと思ってるんです( ^ω^ )

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.

Comment:0  Trackback:0
2017
08.21

青と透明。

Category: ビーズ
DSCF5508.jpg
ちょっとマット加工が入って落ちついた雰囲気のガラス。

DSCF5552.jpg
色合いもいい。
夏終わりそうですが、耳飾りとかにしたくなる。

DSCF5521.jpg
このビーズが何ビーズか良く分かってないんですが、チェコビーズに同じ形があるので、もしかしてチェコビーズ? と思ってます。
J4さんは時々判別しづらいものがある。(時々?)


十日ぶりのお仕事でした。
朝も普通に起きてゴミ出して朝ご飯食べて行きました。
それなりに忙しい一日を過ごしましたが、殆ど脳内「あー、早く帰ってゆきとかりんに会いたーい」で占めてました。
休暇中、出掛けてる時以外はずっと一緒に居て、撫で放題、嗅ぎ放題してたので、それが出来ない事になんか違和感|ω・`)

帰宅して真っ先にかりんのお腹の匂いを嗅ぎました。
イカ耳で凄い目で見られましたが、幸せでした(*´v`)

装いさんのトレード、なんだかんだで四人の方と交換して頂きまして。
もうすぐ最後にトレードして下さった方の分が届くのですが、やりとりしてて、私本当に縞々が好きだなぁ、って思った。
四人中、三人の方に縞々譲って貰いました。
一人の方はクリア系と乳白色を。
ネット販売から離れて久しいのですが、何と言うかちょっとした贈り物を作って送ると言うのは楽しいものだなぁ、としみじみ思ったのでした。
いや、ぶっちゃけ、こっちも持っててもこれは確実に熟成させるしかないよ……ってものを引きうけて下さったのでありがたや(〃▽〃)
旅立ったビーズ達よ、素敵な作品になってね~。
私は縞々メインで自分用のアクセサリーとか作る気満々です。

そんな装いさん。
なんだか、元々個別で販売されてたビーズや資料からどかどかキロ企画に新しいビーズを投入されているようで。
日に日に残数が増えていってるのは気のせいかな……?(減っては増え、減っては増え、のループ(笑))
ついでに言うなら、先週末あたりからのキロ企画のビーズ、多分私が購入した頃のビーズと中身結構変わってるんじゃないですか?(;´・ω・`)って思う。
気になる。
すんごく気になるけど、ちょっともう在庫の置場もないし、値段的にも手が出せない。
そんなわけで、眺めてるだけです。(気になる人はまだ間に合うよ!)

でも、最後にこれだけは手元に置いておきたい! って物を買わせて頂きました。
それはまた写真撮りましたらご紹介したいな、と。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(*´~`*)

Comment:0  Trackback:0
2017
08.20

浅草橋散策記③

Category: 日常
さてさて、続いてますね、散策記。
この③で終わりです。
あー、長かったー!!

相方に「ここ最近、ブログ長文じゃない? ……あ、休みだからか」と言われました。
そうだよ。休みでろくに外出もしてないからだよ。引きこもってたからだよ!(;д;)

そんなわけで仕事始まったらまたいつもの感じに戻るんだと思います。
戻らなかったら「ああ、喋りたい(書きたい)のね……」と察してやってください。

さて、続き。

江戸通りまで戻って来て、さぁて、どこへ行くか~、と考えて、ああ、そうだ。ちょっと江戸通りも久々に端っこまで行って見るか、と思った私。
とりあえず、反対側(駅とかパツクラとかある通りの向かい側)に渡って、そのままひたすら直進。

で、以前から名前だけは知っていたお店を発見しました。

DSC_2901.jpg
east side tokyoさん
HP→ ☆☆☆

こちら、あのシモジマさんの店舗の一つ。
造花や花器、クラフト用品の専門店。

シモジマさんって言うと、あの赤い看板が有名ですが、こちらは黒い外観にシックな英文字名。
そして、一歩店内に入れば、そこは花屋。

造花を使う事がないもんで、ちょっとした気まぐれで入っただけだったんです。
1階のフロアがほぼ造花、ってのは知ってたんで、どんなもんかねー、と。

そしたらですね。

なんじゃここはΣ(´Д`*)
青○フラワーマーケットかっ!! って素で思いました。

扱ってる花が生花か造花の違いしかない。(寧ろ、季節の関係ある生花と違って色々あるから種類がやばい)
そして、造花でも凄くリアリティがあって、脳が勘違いした!!
(お店のブログにスタッフさん撮影の花とか載ってますよー。
興味ある方は見てみてください →☆☆☆

お花もね、花屋さんで売ってるような花器に綺麗に収められていて、一本単位から選んで購入するシステム。
値段はピンキリです。一本100円台のものから、数千円のものまで多種多様。
色別にコーナーが設けられてるんですけどね、見ててすんごい楽しいんですよ。
あと、店内になんか、花屋さんのカウンターみたいなものもありましてね。
フラワースタイリスト? みたいな名前もあって、あれ、もしやこれは組み合わせとか相談できる専門の人もいるって事? って思っちゃいました。

いや、でも、本当にね、凄かったの。(語彙力~( ノД`))

「へぇ~造花か~(興味なし)」 → 「うぉーっ! 花屋さんじゃん!!(興奮)」 → 「凄い! 本物みたいだ! あ!あれ可愛い!! あれも可愛い! (゚∀゚≡゚∀゚)」 → 「……余は満足じゃ(買った花を抱えて)」

ざっとお店に入って出てくるまでの流れはこんな感じでした。↑

ちなみに買った花たち。
DSCF5426.jpg
今どきの造花ってほんと凄い。
細かい。

個別でご紹介。
DSCF5461.jpg
ピオニー、ダリア、ガーベラ。

DSCF5464.jpg
ハイドランジア、ガーベラミニブーケ、ハイドランジア。

私が今回購入したのはおおよそ200円~300円程度のものばかり。
玄関に飾っても良し、うちの娘たちの撮影小物に使ってもよし、かな。と思いましてね(^∇^)
(生花は猫が食べちゃったりすると危ないので)

今回は1階だけで大満足して出て来ちゃったんですが、今度は2階より上も見てみたいと思ってます。
ウエディング用で見に来られているのか、結構カップルで来られている方や、お母さんと見に来られて大量購入するお嬢さんとか多かったです。
あと、絶対芸術系の学校なんだろうな~、って思うようなお嬢さんとか。

もう季節的に秋物が色々入る時期なんでしょうね。
入ってすぐの入口の所が秋物一色で、秋色好きな私は大興奮でした(笑)
秋の色ってやっぱ素敵~(*´v`)

ああ、ここはまた行きたいお店だわ。
買う物なくても眺めに行きたい。
相方に「今度一緒に見に行こうよ!」と大興奮のまま語るぐらいに、凄く良かった(*´v`)

造花を手に再びふらふらと江戸通りを散策。
とは言っても、既にeast side tokyoが結構通りの端にありまして。
少し行った先の大きな横断歩道を渡って、今度は駅までの道を戻り始めました。

そんで見つけた。
DSC_2903.jpg

DSC_2902.jpg
マライカさん
HP→ ☆☆☆

正直、こう行った感じの雑貨のお店は色々な所にありますので、そこまで物珍しくはないのかな、と思って入ったんですが、1階はビーズや糸、天然石がメインで結構可愛いガラスビーズがいてくれて、うはうはしました(´∀`)
カレンシルバーとかウッドビーズも豊富でした。
他の所にあるマライカさんに入った事はないんですが、割と資材系が充実してたのは、やっぱり浅草橋と言う場所柄なのかな。
ガラスビーズだけでも結構見るの大変でしたよ。

DSCF5539_20170820015743d8f.jpg
マライカさんではこの子たちをお出迎え。
これ全部で600円(+税)ぐらいです。

黄色の柄入りはなんか懐かしい感じがしてお迎え(*´v`)
ピンクが渋くて良かったのと、黄緑と赤も凄く良い色。
色も形も結構豊富でした。丸玉も可愛かった。
インドビーズってこのちょっとゆるい感じが好きなんですよね。上手く使えないんだけど。。。

マライカさん、2階より上は布とか毛糸とか。
エスニック系好きな人におススメしたいお店。

でもって、そんなマライカさんのお隣。
DSC_2906.jpg
吉田商事さん
HP→ ☆☆☆

昔、よくパーツ類を買うのにお世話になりました。
今は金古美の金具がメインとなり、違うお店で入手してるので、とんと行かなくなってしまったお店。
ビーズの師匠が私を始めて浅草橋に連れて行ってくれた時に教えてくれたお店の中で、唯一何も変わらずあり続けていてくれるお店です。
レジンが流行り出した頃にお邪魔したら、二階にレジングッズが色々並んでました。
今回久々にお邪魔したら、二階は事務所? になってて、売り場は一回のみ。
基本的な金具や、レジン系のパーツやカラワク、ドライフラワー、あと、チャーム類を色々取り扱ってるお店。

パーツ系メインなのでビーズは殆どないです。
大量のパーツが欲しい方におススメ、かな。

そんなわけで今回は覗かせて頂くだけで終わりました。

さて、ここまで見て、後はどこいくかな~、と思いつつ、駅までの道を戻っていたら、つまみ堂さんの前を通りました。
HP → ☆☆☆

前々からあるのは知ってたんですが、入った事は一度も無く。
(路面店なんですが、ちょっと雰囲気的に入りづらくてね……。そして、今回入ったものの、外観の写真は中から丸見えで撮れず……)
今回初めて、ちょっと覗いてみよーって感じでお邪魔してみました。

つまみ堂さん、その名の通り、つまみ細工の専門店。
つまみ細工用の細かな材料や資材系、道具が色々揃ってます。
そんでもって、路面店出てすぐの所に地下に下りる階段がありまして。
そちらはアクセサリーにしたものや簪が販売されてました。

つまみ細工は昔から見るのが好きなので、うきうきしながら入ったのでした。
路面店に入れたら地下は普通に入れます(笑)

地下のお店は入って直ぐの所に出来上がったつまみ細工が一輪ずつ販売されていて、店員のお姉さん曰く、好きな花と金具を購入して依頼すると十分~ぐらいでヘアピンやピアスにしてくれるそうです。

他にもつまみ細工を使った作品があって、購入出来るので、そちらを見るのも楽しかったですが、奥の方に昔ながらの職人さんや、今人気のデザイナーさんの作った作品が飾られてましてね。
私的に、そっちが見れてすんごく良かった(* ´ ▽ ` *)

棚ごとに作った方や地域で分かれてて、店員さんも説明してくれるので、「ああ、なるほど!」みたいな。
丁度右の棚に江戸っぽい昔ながらのデザインの髪飾りがあって、左に京都の舞妓さん達が身につける髪飾りや簪がありまして。
そうやって並んでるの見てみると、結構用途だけじゃなくて、その地域の様子とか雰囲気が如実に出てる。

落ちついたしだれ桜や藤棚、金魚とか「域」な感じの、さり気ない感じで、ふと見て「あ!」って驚かされる感じが江戸、って言うか関東って言うか、とりあえず東。
逆に西の方はパッと華やかな大輪の花のモチーフとか、使う布も明るめで黒髪にさしてたら真っ先にその華やかさに目が惹き寄せられそうです。

他にもアクセサリーデザイナーの方がビーズや羽根飾りとコラボさせてる作品もありました。
赤と黒の作品が美しくて格好良かった。

いやー、面白かったー。
つまみ細工の作品を色々見たいなら、つまみ堂さんおススメです。
今どきのものから伝統のものまで、楽しく見れる。

つまみ細工って言うと成人式しか出て来ないんですけど、姪っ子がやる時とかなんか髪飾り贈ってあげたいなー、なんて叔母は思っちゃいますね(* ´ ▽ ` *)


と、今回の散策記はここで終わります。
帰りの電車で思ったの。
あら、私今回、高架下のお店行ってないわ……、って。
うん、まぁ、そういう事もあるか……。

ちなみに高架下回らず、休憩も挟まず、この日は五時間ほど歩きっぱなしでした(笑)
帰宅してお風呂入って、あまりの足のダルさに寝る前にフットマッサージ機20分コースを堪能したほど(-∀-)

荷物最低限で、歩きやすい靴履いて行ってもこれですからねー。
高架下も回ってたら大変だったろうな……。

浅草橋、喫茶店とか無いわけじゃないんですよ。
飲食店とかカフェも色々あるんですよ。
でも、なんか、あ、次あっち行こう! こっち行こう! って思うとね、休憩を忘れるのです(笑)

今回はビーズだけじゃなくて、他にもいいもの色々買えて満足な散策でした。
悔しかったのはラティーフさんの夏季休暇勘違いだけ。
でも、east side tokyoさんに行けたり、J4さんに久々に行けたのは良かった。

やっぱり浅草橋って楽しい街だなぁ、としみじみ思ったのでした。

ここまで長々お付き合いありがとうございました~。
結構読んで下さってる方いてくださるようで、こんな偏った情報でもお役に立ててるのかしら。と嬉しく思ったり(*´v`)

また今度ゆっくり回る事がありましたら、また散策記書きたいと思います。

では、また~(。>ω<。)ノ

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.

Comment:0  Trackback:0
2017
08.19

浅草橋散策記②

Category: 日常
さて、続き。

今回の散策とお買い物、時間もあったし久々に色々見て回りたいな、と思ってビーズ以外も色々見てきたわけですが、やっぱりメインはビーズなんだな、と散策記①のビーズしかない感じを見て自分で笑ってしまいました(* ´ ▽ ` *)

でも、②はビーズ以外でお送りします(笑)

でも、その前に。
DSC_2892.jpg
すんごい、ここが気になったんですよ。
生姜キング。
調べたら生姜焼きのお店らしいです。
私が前を通った時は丁度お昼時だったので、結構賑やかでした。
家で昼食を済ませて出てしまったので、流石にご飯は食べれんな、と思って諦めましたが次はお腹すかせて入ってみよう、と思いました。

こちらのお店、武市さんやJ4さんと同じ通りです。

で、話を昨日の続きに戻しまして。
魔窟……じゃない、J4さんから出てきた私。

真正面のお店を見て「あれ?」

DSC_2895.jpg
ロゼクールさんだ~!
HP→ ☆☆☆

ロゼクールさんはディスプレイや什器の専門店。
トルソーとかケースとか、箱もの、紙モノ、色々と揃ってます。
ディスプレイ・什器系だとシモジマさんでも扱いはありますが、こちらはもうそういったもの専門って感じで、トルソー一つとっても種類が豊富。
ブレスレット用のディスプレイ一つとっても、こんなに種類あるのかー、って感動します。

なんで私がJ4さんの正面にお店があって驚いたかって言ったら、私が前にお邪魔した時は全然違う所にあったからです。
でも、まぁ、浅草橋のお店がご近所に移転するのはそうそう珍しい事でもないので、「あら、こっちに引っ越して来たんだ~」って思ったぐらいで。
お店前にも「移転セール!」みたいな事書いてあったので、へぇー、と思いつつ入ったのです。

で、こちらをお買い物。

DSCF5432_20170819143403ec9.jpg
トルソー。少々難あり品、1300円。(通常価格は1900円)
難ありって言っても、ちょっと下の方に黒く擦った汚れがついてるだけで、私的にはあんまり気にならない。
(↑の画像に汚れ部分映ってるんですが、撮った本人もどのあたりか分かってませんから(笑))

私、首もの系(←ネックレスとかペンダントをまとめるとこうなりません?)ってあんまり作らないんですけどね。
理由が二つありまして。

①自分が着けれないから。
すんごい汗っかきなんですが、首まわりは皮膚も弱く、安い金属だとすぐ真っ赤になります。でも、高けりゃいいのか、金属じゃなけりゃいいのか、って思ったら、もう皮膚に擦れるだけで駄目みたいでね(´・ω・`;)
おかげで自分で使わない分、使用シーンとかのイメージが湧かなくて、中々つくりません。

②撮影が難しいから。
今までまったく作らなかったわけじゃございません。
時々作ってました。主に人様のを。
でも、撮影スペースがそこまで広くないので、作っても撮影に手間取ってしまう事が多くて、面倒だな……、と。
あと、平面でしか撮れなかったってのもありまして。

でも、この首ん所だけのトルソーがあったら、ちょっとは作る気になるかしら、と。
まぁ、欲しいなぁ、とは思ってましたのでね。
全体を撮影出来なくても、部分的にクローズアップして撮れるし、いいかな、と。

難あり品ですが、私的に困るほどの難じゃない。お買い得! よし、買おう! のノリ(笑)
まぁ、元々のお値段もお手頃ですけどね。
白はこれ一個だけでしたけど、他の色とか形のものも少し少々難あり品が足元のカゴに入ってまして。
一瞬黒も悩んだけど、場所取るのでやめました。

DSCF5429.jpg
あとね、箱も二つほど買いました。
今どき流行りの(もう終わった?)、ボタニカル柄。お一つ、確か140円ぐらい。
ええと、確か6個セットみたいなのもあって、そっちはまとめ買いでお得になってて6個で700円しないぐらいだったかも。
6個はいらないなー、と思ったので、ちょっと値段は細かく覚えてない。でも、ああ、まとめ買いの方がやっぱりお得だな、と思った記憶はある。

こういう箱ってあると便利。
ちょっとした贈り物でも使えますし、自分のアクセサリー入れとくのにも可愛い。
右側の青と赤の柄に一目惚れ。棚を漁って(漁るな)、紫の花柄も見つけたのです(*´v`)
既に一目惚れした方は私物化して、この間の可愛いピアスとかお気に入りピアス入れにしてます。

ロゼクールさん、セール中なのは店舗をこちらに移動してきたからかと思っていたらお会計の時にレジ前に貼られていた紙で、今の場所からの移転、と言う事に気付きました。
お店の方に「あら、ここから移転されるんですか? 前、もう少し違う所にお店がありましたよね」とお聞きしたら「そうなんです。ここに来て二年くらい、かしら。ビルの工事に伴って、ここからまた引っ越さなきゃいけなくて」との事。
次の引っ越し先も浅草橋で探してはいるものの、取り扱う商品的にそれなりの広さが無いといけないのもあって難航しているそうです。
で、その引っ越しの為に現在色々とセールを行って少し品数を減らそうと頑張っていらっしゃるんだとか。
確かに店内見てて、やたらとまとめ買いでお買い得になる物や、元の値段から少し下がってるものが多いような? とは思っていたんですが、そういう理由があったようで。
お店の方曰く、恐らく引っ越しは十月ごろになるかも、との事ですが、詳細はHPで確認してほしい、との事。
今月と来月でセールする品物も変わるので、良ければまた来てくださいね、とも言って下さったので、ちょっと気になるディスプレイ・什器用品、あとラッピング系の資材とか箱もの欲しい人は一度覗かれて見るといいかもしれません。
ディスプレイ用品とか結構見るだけでも楽しいし、掘り出し物に出会うチャンスかも。

……ちなみに。
お店の人に「ここに来て二年くらい」と言われて、あ、私そんなにこっちの道来てなかったんだ(-∀-)って思いました。
無意識に魔窟を避けていたせいか(笑)

ロゼクールさん出た後はビーズファクトリーさんに。
HP→ ☆☆☆

DSC_2896.jpg
シードビーズが豊富。
チェコビーズも粒売り定番が少し。

ちょっと前にツイッターでシードビーズの束売りやチェコビーズのパック売りをされてるのを見て、うわ~、行きたい~! って思ったものの、こちらのお店、6~8月は土日祝日定休(それ以外は日祝と第二・第四土曜のみ休み)で、丁度見たいものがあった時期は土曜日定休のため、泣く泣く諦めまして。
今回は特に自分が気になるイベント系の告知も無かったので、チェコビーズの新作とかあるかな~、と思って覗かせて頂いたんですが、特に変わりはなかったです。残念。
来月から隔週土曜日営業になる筈なので、また気になるイベントがあったら行ってみようかな。

ビーズファクトリーさん出て、そのまま江戸通りに出ようと思って見掛けたのはこちらのお店。

DSC_2897.jpg
コンポさん。
HP→ ☆☆☆

いつオープンしたか分からず、何のお店だろうと思って入ってみたんですが、こちらの店舗はリボン専門店。
リボンを扱わないからよく分かってないんですが、なんか凄かったです(笑)
なんて言うんだろう、ありとあらゆる柄や素材、って言うよりも、こだわった「これ!」ってものを扱ってる感じ。
多分、好きな人は好きなお店だな、と思いました。
服飾系の資材をお探しの方にいいかもしれません。

散策記、もうちょっと続きます。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(ノ)’∀`(ヾ)

Comment:0  Trackback:0
2017
08.19

浅草橋散策記①

Category: 日常
もうすぐ夏休みが終わります。
土日含めて十日あった夏休みがもう残り二日・゚・(つД`)・゚・

夏休み、近場だけどちょっと普段行かない所まで遠出してみようか、と色々考えていたのですが、ほぼ連日雨で叶わず。
考えていた所が軒並み屋外でしたので、諦めて家で娘達とまったりしておりました。

でも、17日の日は浅草橋に行くんだ! と固く決意していたおかげか、17日は雨が降らず。
じめじめの中、汗だくになりながら久々にゆっくり浅草橋を回ってきました。

今回、いつか地図でも作っちゃろうか、と思ってお店の外観も撮ってきたので一緒に載せます。
(店内撮ってるわけじゃないから、恐らく問題ない筈。問題あったらさげまーす)

でも、全部撮ってなくて、撮り忘れた所もあるので、そこはあしからず。

当日、浅草橋に着いてまず向かったのはストロベリーナイスさん。(写真なし)
お店HP→☆☆☆
駅からはそこそこ近いです。
一階が既製品のアクセサリー、二階が資材系を扱ってるお店。
たまに資材系も買うんですが、私がこちらでメインで買わせて頂くのは主にビーズケース。
私が愛用してる1ケース30個とか、最近ジャパンヴィンテージ入れるのに使ってる1ケース12個入りとかのやつです。
あれがね、私の知る限り一番安い価格。
前に買ってたショップさんより1ケース50個近く安いので、まとめ買いがある時はこちらでしてます。
まれーに、外ケースヒビ入りのB級品とかも出して下さって、あるとラッキー!って思います。
ただ、やはり安いのは常連さん周知の事実なのか、必ずしも在庫があるとは限りません。
他にもチェーン系とか、パーツ系も種類豊富でお値段も他と比べて少しお安いです。
最近はレジン資材にも力をいれてらっしゃる。

今回の買い物、ケースは絶対忘れちゃならん、と思ってたので真っ先にケース買いに行きました。
(売り切れも嫌だったので)

と、ここで一番欲しかったものゲットして、落ちついた所で次に向かったのはクードゥビジュウさん。

お店HP→☆☆☆
DSC_2890_201708182335596b3.jpg
久々に行ったら、お店が左側から、元倉庫? 事務所? だった右側に移動してました。
クードゥさんの奥に見えるのがボヘミアの宝箱さん。HP→☆☆☆

ここの二店舗はチェコビーズ特化型。
特にボヘミアさんはチェコビーズ専門。(チェコのシードビーズをお探しの方におススメ)
クードゥさんは、チェコ、フランス系、かな。(キュート系、ポップ系の色味に強い)

DSCF5538.jpg
お店はどちらもお伺いしたんですが、今回はクードゥさんでお買い物。(全部チェコビーズ)
新作コーナーにあったもろもろ(笑)と、真っ赤なビーズは赤色コーナーでなんか一目惚れ。
レクタングル二種は、なんか、こう、これだけ交互に金古美の金具で繋いだら凄く良いんじゃない? と思って買いました。
私にしては珍しい雰囲気かも。

上の二店舗はメイン通りからちょっと離れておりますので、先に見ておかないと絶対後からなんて行かない(いや、行けない)ルートと踏んで先にかたづk……じゃない、回ったのです。
浅草橋産業会館は微妙に遠いだな、これが(T_T)

で、元の通りに戻ってきまして。
まずは近場から回ってぐる~っと行くか、と思ってまずラティーフさんに向かったんですよね。
お店HP→ ☆☆☆

そしたらね、17日まで夏季休業……orz
マジかぁ~~~

いや、いつも高架下の通りに出てる看板が出てないなぁ、ああ、嫌な予感するなぁ、と思いながら横道に入ったんですけどね。
そうよね。休みじゃ看板出す人も居ないわよね(´;ω;`)
しゃーねぇ、次行くか、次。
事前に調べたつもりで、勝手に他のお店が全部17日からだから同じと思って勘違いした自分が悪い! と気持ち切り替えて移動。

さて、次はどこへ行こうか。
と、考えつつ、横道入ってラティーフさんまで行っちゃったので、もうそのまま高架下まで戻らず、ぐる~と回って向かったのは、ビーズショップ「J4」さん……じゃなくて、一本奥の横道に出たら目の前にあった、からこま家 武市通販事業部さん。
HP→ ☆☆☆

_20170817_233122.jpg
こちら、以前のお名前は「瓢箪家」さん。(なので、軒先に瓢箪がぷら~ん)
今は通販メインで活動されているのかな? ざっと見た感じ、パーツ類とか多かったですが、店頭で購入できるのかどうかちょっと不明でした。
お店の外にあるワゴンに、ちょこっとビーズがありました。

んで、見つけたの。
DSCF5490_2017081823360354a.jpg
「江戸切子」 一パック、税込300円也(-∀-)
んー……。
ええと、……どこ向け?
と、一瞬小首を傾げつつも、うん、ちょっと買っとこうかな、って不思議な気持ちにさせてくれました。
下から二つ目の柄がちょっと好みだったしね。
このビーズの写真はまた撮りましたら個別にご紹介しますね。
いやぁ、ツッコミみたいでしょ、これは。色々と(笑)

武市さんと同じ通りを高架下に向かって行くと「J4」さんがあります。
HP→ ☆☆☆
DSC_2894.jpg

J4さんはですね。確か隔週土曜日営業してるんですよ。
なので、土日休みの社会人でも日程調整すれば行けるんですよ。
でもね、私。この日J4さんを訪れたの、実は結構久々でした。(恐らく年単位行ってないかも?)
なんか、行くのを意図的に避けてた感じがして、でも「なんでだったっけー?」って思うぐらいに覚えてなくて。
まぁ、いいや。久々だしゆっくり見て回ろうーっと、と思ってお店に入って、買い物終えてお店から出てきた時には理由を思い出したんです。
「……そうだった。ここは魔窟だった」と。

DSCF5515.jpg
抑えに抑えて、こんな感じのものを買ってまいりました(。-_-。)

ツートーンのビーズはそれぞれゆっくり見て頂きたいぐらい綺麗な色してるんで、また別記事でゆっくり載せますね。

でも、これだけはこの記事で載せたい。

DSCF5519_201708182336183c1.jpg
ヒシガタガラス。一色税込252円でございます。
他にも薄いブルーグレーとか、落ちついたブラウンとかあったんですよ?
あったんですけどね、なんかこのビビッドなピンク達に心奪われてしまって……。

言い方は悪いけど、チープな色だな、と思いました。
でも、そのチープさが可愛いんだよ。
可愛くて堪らないんだよ(*´_ゝ`)

DSCF5544.jpg
この艶! この潤い! みたいな。
このつるつるジューシー感にどうしようもなく魅力を感じてしまった私がいたのです。

ええと、例えて言うのなら旅行先で「これ、気になるけど、買っても使うかなぁ」とか言いながらご当地ゆるキャラとかのストラップやボールペンを買ってしまう感覚に近い。
使うかどうかは分からない。
手元にあったら、何かの拍子にたまたま使っちゃうかもしれない……! ってやつです。

ええ。J4さんでは他にもっと色々目を付けてたのがあったんですよ。
こちら、一階に佐竹ガラスさんの工房もあるので、佐竹ガラスさんで作られてるトンボ玉とか丸玉ビーズとかも選びたい放題。
本当はね、そっちを買う予定だったんです。

でもね、二階に上がってこの子たちみたら、この子たちを連れて帰ろう(* ´ ▽ ` *)ってめっちゃ良い笑顔してる自分がいたんです。

J4さんで扱われるガラスって、他店で見ない色・形が多いです。
独特な色使い、って感じ。(工場持ってるからやっぱりそこは強みなんでしょうね)
チェコのFPも、なんか独特の色、艶。
そう、艶。こちらのガラスビーズってなんか独特の艶がある。

このヒシガタもそうですけど、FP系がね、なんかね、つるとろ、な感じしてるんですよ。
きらり、って言うより、とろり、って感覚に近いかな。

FPってファイヤーポリッシュの略。
ちょっとネットから言葉を拝借すると「”Fire(火)でPolish(みがく)”。機械でカットしたグラスビーズを高熱にあてて、表面をちょっとだけ溶解して、艶出し仕上げをしたビーズ」って事なんですけどね、どうにもこの火あぶり加減? が他とちょっと違う感じがする。
他の所のFPビーズってなんかまだカクカク感が残ってるから、きらり、って印象が強いんです。
でも、こちらのはそう言う「きらり」を結構ぎりぎりまであぶって、とろり、とした印象を強くした感じがする。

以前からこちらでFP買わせて頂く度に思ってたんですけど、今回久々に行って、暫く見てなかったせいか余計にそう感じました。(凄い強調してんのに、そんなん思ってるの私だけだったらどうしよう(笑))

雰囲気的に、私はこちらのFPとかヒシガタみたいなとろっとつやっとした印象のビーズは大変好みです( ^ω^ )
色味も結構限定的なんですよね。時々パッと華やかな色が出てくる時もあるんですが、あんまり見ないかも。
基本は秋~冬に似合いそうな、落ちついた色味が多いです。(モンタナとか、ブラウンとか、赤いのも落ちついたボルドーっぽいのとか)
勝手に、このとろり、とした感覚に合う色味で揃えてるのかな~、なんて思ったりしてるんですが、真相は謎。
そして、私の感覚が正しいのかどうかも、謎!

J4さんは品数が兎に角凄いんですよ。
ガラス、プラ・アクリル、シェル、コットンパール、天然石。
金具系もたくさんあるし、転写玉とかも種類が豊富。
ある物探すより「この店に無い物ってなんだ?」って考えた方が早いかもしれないくらい。

自分がガラスメインで買い物するからまだそこまでじゃないんですけど、アクリル系も使う人だったらかなりヤバかったと思う。
アクリル使わない私でも、ここのアクリルビーズはその種類の豊富さと雰囲気の良さで時々手が出そうになってましたもの「(笑)
シェルもそうだな……。
プラパールも壁一面ずらーっと並んでるの見ると、うずうずします(笑)

ああ、だから私、来るの止めてたんだ。
「あれも欲しい! これも欲しい!」の火が点くから……、ってしみじみ思いました。
ある意味、毎週土曜とかやってくれてなくて良かったかも。

ああ、でも本当に見るだけでも楽しいお店なので、まだ行った事ない方には一度見て欲しいお店です。
ちょっと品数多すぎて見るの疲れる、探し物があると結構大変なお店ですけどねー。

やばい(´・ω・`;)
久々だったから予想外にJ4さん語りをしてしまった。

散策記、続きます。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.

Comment:0  Trackback:0
2017
08.18

素敵なピアス。

Category: 日常
DSCF5362_201708180007024e7.jpg
ガーネットとクロムダイオプサイトのピアス。
私の撮影がへたくそ過ぎて全然綺麗に撮れてない所がかなり悔しいんですが、とっても素敵な天然石のピアスをお迎えしたんですよ。
どの粒もきらっきらです。
輝いてます。でも、その輝きが、全然嫌な感じじゃない。

DSCF5364_20170818000704f6f.jpg
今回お買い物させて頂いたのは「きなたろうさん」
天然石でピアス、時々ブレスレット、その他を作られてます。

DSCF5365_201708180007058db.jpg
ハンコも可愛い(* ´ ▽ ` *)

DSCF5368.jpg
ちなみにピアスのサイズはこんなサイズ。(私の指が比較対象です)
一枚目の画像からは想像できない小ささです。すごい細かさです。
購入の時にサイズの表示を見た筈なのに、何故かここまで小さいサイズと脳が認識しておらず。
届いた品を袋から出して見た瞬間に「うっわ、なんだこの小ささ! なんだこの細かさ!」と呟いて散々眺めまわしました(笑)
この小ささの中にまとめられた色使いも凄く素敵。

元々このピアスはツイッターで紹介されてたのに色使いで一目惚れしましてね。
いいなー、欲しいなー、と思ってショップを覗きに行ったら「いた!!」となりまして。

実は私、きなたろうさんのブログを数年前からこっそり覗かせて頂いておりました。密かにずっとファンでした。(今もだけど)
これまで、ブログで見て「あ、可愛いー!」と思ってショップに行くと売り切れ、と言う流れを何度か繰り返しておりました。

でも、今回のピアスはすんごく印象的で、もう居ないかもな~って思いながらいざショップに覗きにいってみたら、まだそこに居る!
しかもガーネット(赤い石で一番好き!)にクロムダイオプサイト(私の中で緑の石で一、二を争う石)だと!!
これはもう、お迎えせねばならぬ! みたいなノリでポチりましたよね(笑)

いや、こういう出会いってマジで大事だな、って思うんですよね。
びびっ、と来る感じ?

好きと好きがくっついた!
大好きに決まってるでしょ!
みたいなね。

そんな感じで色と石でお迎えを決めて、そんで実物見て雷に打たれるに近しい感動を受けたんですよ。
なんじゃ、この細かさ! これ、人間が巻けるサイズか! と。

私も時折ワイヤー巻き巻きする人間ですが、いや、このサイズを巻くのは無理。
巻こうと思えば巻けるかもしれない。でも絶対すんごい不格好になる。確実。

でもね、きなたろうさんのピアスはワイヤーの巻きが凄い綺麗なんですよ。
ブログで良く「目が~」って仰ってる事があって、そんなに大量に巻いてんのかな? なんてちょっと斜め方向の事を思ってたんですが、いや、違うわ。
この細かさは確かに目に来る。
だって、すんごい小さくて、すんごく繊細なんだもの。

でも、小さいから存在感が無いかと言えばそんな事は無く。
石も凄く綺麗で、バランスも良いし、ワイヤーも丁寧に巻かれてるので、全体的にとても上品。
普段使いにもいいですが、フォーマルな場にも余裕で行けそう。

ブログを拝見してても、作品に使う石にはとても気を使っていらっしゃるようで、一粒一粒吟味されてます。
なので正直、普段ガラスをメインに追いかけている身としては、はっきり言ってお値段はあんましお手頃じゃありません。
でもね、このピアスはお迎えして悔いはない。
そして、実物を見て、お値段も確かにその価値があるな、と。
寧ろお迎え出来て良かった。

でもって、ショップに実は前に狙ってたピアスの再販が出ている。
結構気になる。かなり気になっている。でも、今月はこの子をお迎えしたので、すぐにはお迎え出来ない。
でも、来月か再来月なら……、と狙っております(笑)

自分用にも欲しいけど、きなたろうさんのピアスは贈り物にもいいなー、と思ってます。
今ショップに並んでる作品で、結構プレゼントしたい相手の顔が思い浮かぶ。
自分用だとお値段的に何かの時の「ご褒美」って感じになっちゃいますけど、贈り物ならいける。(なにがだ)

結構リピーターさんが多いんだな、って思ってたんですけど納得。
これは、嵌まる人は嵌まるタイプの作品だと思います。

興奮冷めやらぬままにつらつら書いちゃいましたけど、兎に角凄かった! って言いたかっただけです(笑)

ご興味ある方は是非。
ショップ(クリーマ) → ☆☆☆

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(o‘∀‘o)*:◦♪

Comment:0  Trackback:0
2017
08.17

フランスって色使いが鮮やか②

Category: ビーズ
前回の続きで、フランスのビーズのご紹介です。

DSCF4374.jpg
お星様の形を生かす作品を作りたいと願い続けて早数年。
今だに辿りつけないまま、でも可愛いから買っちゃう。

DSCF4384.jpg
つるっとした感じが大変好みでございました。
春モノの作品にいいかな、と。

DSCF4385.jpg
こういうビビットカラーも好きです。
見てると元気になる感じ。作品に使うとなると結構悩む色合いですけど。

六月の時点では夏向けのアクセサリーをあれもこれも作るぞ! と息まいていたのに、中々大抵思い通りにはなりませんね|ω・`)
それも人生~♪



あ、なんか無駄に長く前後編に分かれてしまった私の思い出話にお付き合いくださった皆様、ありがとうございました(^-^)
思った以上に読んで下さった方や拍手を下さった方がいて、結構本気で驚きました。
読んで下さった方はお分かりかと思いますが、私がときどきこのブログで毒を吐くのは、幼少期の事やら、家を出て今の相方との生活をするまでの間に培った色々なものがいまだに心の中にとぐろを巻いていて、それがちょっとした切っ掛けで表面化してるからです。

折角、綺麗で可愛いものを紹介しているのだから、本当はもっときらきらした優しい柔らかいもだけでブログを構成してみたいなぁ、という憧れ的なものはあるんです。(ショートケーキのイメージ的な?)
日参してるブログさんでいくつかそういう所があって、いつも読み終わると楽しい気持ちになるので、出来ればうちのブログも読んで下さった方にそういう気持ちになって頂ければなぁ、と思うのですが、いやぁ、無理だ(笑)

六年ブログ続けて出た結論が「綺麗なもんばっかり見せてらんない」(笑)

無理してそんな事したって続きゃしないですね。しんどいです。私、そこまで器用なタイプじゃないし。
寧ろ、あれだ。心ん中にとぐろ巻くもん持ってたって綺麗で可愛いものは心から愛でれるし、培った経験を踏み台にして作りだせるものはたくさんあるんですよ、ぐらいの気持ちで行きましょう。
そういうものがあったって、なくたって別にいいんですけどね。

欲しいものを欲しいって言って、作りたいもの作って、好きな物を「好き!」って言えるのが一番シンプルでいいですよね。

そんな感じで、これからもビーズとか作品の紹介をしながら、時々毒吐いたり、思い出話語ったりして、そうやって自分のペースでブログを続けていきたいと思います。
またお暇な時にでも覗いてやってください。

さて! では、これからちょっくらご飯食べて浅草橋に行ってきますー!ヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノ

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヽ(´∀`)ノ~☆

Comment:0  Trackback:0
2017
08.17

フランスって色使いが鮮やか①

Category: ビーズ
DSCF4389.jpg
こちらフランスのビーズ。
馬喰町のCO-(コー)さんでイドラさんのイドラビーズ材料店やってた時にお買い物させて頂いた子たち。
(一個前の記事の二色のレクタングルと同じ時です)

DSCF4372_2017081700080396b.jpg

DSCF4377.jpg

なんて言うんでしょう。
ポップでキュート? みたいな鮮やかで可愛い色合いのものが本当に多い。
でも、そればっかりかと思えば意外にシックで格好いいものもあって、ほうほう、と感心させられる。
おかしいな~(-∀-)
この子たちをお迎えした時は夏向けの鮮やかなアクセサリーを作ろう! と息まいていたのに、気付けば夏が終わりそうですよ。
まぁ、私が季節外すのなんざ、いつもの事ですよ。


火曜日は相方が午後休取ってくれたので、新宿→中野に出掛けて来ました。

お昼は鼎泰豐。
DSC_2776.jpg
小籠包。

DSC_2779.jpg
餃子。

DSC_2777.jpg
タンタン麺。

DSC_2780.jpg
エビ入りチャーハン。

どれも美味しかった~(* ´ ▽ ` *)
昔は点心系ってあんまり好きじゃなかったんですけど、今は凄く好き。
今回はお昼ご飯で行ったので、ご飯系がっつりだったんですけど、隣に座ったカップルが点心と一品料理に生ビールで乾杯してるのを見て、次はそういう楽しみ方もいいね~、って相方と言ってました。
肉まんも食べたいなぁ。

DSC_2793_20170817001046cbe.jpg
中野には、三輪 士郎さんの作品展を見に行ってきたんです。
まぁ、何を、とは言いませんがちょっとお目当てのものもあり(笑)
壁のイラストは全部撮影OK、会場のど真ん中に置いてあるラフ画のスケッチブックは見放題(でも、撮影はNG)って事で、色々と見て来ました(* ´ ▽ ` *)
私ね、絵を全く描けない人間なんです。そもそも脳内に描きたいものとかが想像できない人で。
(なので、アクセサリー作る時もデザイン画なんて描けずに、いつも行きあたりばったりでビーズとペンチを握ってます(笑))
会場の中にモニターがあって、そこで実際に画面上に絵が描かれていく様子を映した動画があって。
それを相方と眺めながら、「ねぇ、今見てるものが凄い事だってのは分かるんだけど、一ミリたりともなんでこれで絵が描けるのかわかんないんだけど」と相方に言ったら「そんなん私だってわかんないよ」って返されました。
絵が描けるって未知の世界。凄い事だなぁ、って本当に思う。
スケッチブックは本当にラフなものから細かく描きこまれたものまで色々あって、漫画家さんのそういうラフスケッチとかってあんまり見る機会もないので、楽しかったです。途中、メモ書きとか見つけたりして、面白くて笑っちゃった。

作品展の後は地下に下りてソフトクリーム食べて来ました(」*´∇`)」
DSC_2814_201708170010542c7.jpg
地下一階のデイリーチコさん。
ばーちゃんがまだ元気で通院に付いて行った時(小、中学校の頃)は必ず帰りに寄ってミックスソフトを食べた思い出の場所。
ここ、8段ソフトクリームが有名なお店なんですよね。
で、行くの久々だし、また暫く来ないかな、と思って8段に挑戦しようかと思ったら相方に「歳を考えろ」って真顔で諭されまして。
途中で「そうね」と我に返って4段にしときました(* ´ ▽ ` *)
久々のソフトクリームは美味しゅうございました。

ある意味、ここでのソフトクリームを楽しみにしていたので、鼎泰豐でデザートは頼まず。
次は鼎泰豐でデザート頼みたい。

美味しい物食べたい。

あと、ジェットコースター乗りたい。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますo(≧ω≦)o

Comment:0  Trackback:0
2017
08.16

rouge et noir

Category: ビーズ
DSCF4404.jpg
フランスのガラスビーズ。
ちょっと格好良く「rouge et noir」なんてタイトル付けましたけど、グーグル先生の翻訳で「フランス語で赤と黒ってなんて言うんですかー?」って聞いただけです(-∀-)
フランス語なんて「ボンジュール」ぐらいしか知らんわな(-∀-)

DSCF4408.jpg
いや、まぁ、赤と黒って言っても、赤と灰青って感じなんですけどね。

こちら蚤の市でイドラさんでお買い物させて頂いて、その後、馬喰町のCO-(コー)さんでイドラさんが出張出展されてた時にも追加で購入させて頂いたもの。
色と良い、形と良い、なんか凄く好みでしてね。

手元にちょっと置いておきたいビーズだったんです。(大抵そうだよね)




さて、前回の話の続き。

前回、なんであんなとこで「続く」にだったかと言えば相方帰宅して夕飯だったから(´∀`σ)σ
ちょっとした思い出話だったのに、お優しいお言葉も頂戴してしてしまって恐縮です。

では、続き。

バイトを終えて父の家に帰り、貸し与えられた二階の部屋に行った私が見た物は、首にタオルを掛けて満足そうに汗を拭う父と、一番下の段の一部を残して、大量の木材片と貸した本棚の無残な姿でした。

人間って予期せぬ出来事にぶつかると本当に頭が真っ白になるんだなー、と思った瞬間でしたよ(笑)

もうね。頭真っ白で。
え? なに? 何が起こってるの? なんで本棚ないの?
そんな事を思うのですが、もう、思考がぐるぐるしちゃって何も言葉が出てこない。

は? って思いながら、部屋の奥を見れば、バイトに行く前まで本棚にきっちり収まっていた本達が無造作にゴミ袋の中に詰め込まれておりました。

なに、やってんの……?

目の前の光景が理解できなくてそう尋ねた私に父は達成感に満ちた顔で言いました。
「こんなもの部屋にあったら部屋が狭いだろ。本棚はお父さんが買ってやる。あと、本も多い。本当に必要なもの以外は捨てろ」

きっと、今の私ならこう言うでしょうね。
「……あのさぁ。そう言う事って先に言わない? なんで娘に無断で娘の部屋に入って形見の本棚解体してんのよ。これ、ばーちゃんに貰った凄く大事なもんだったんだけど?」
でも、きっとこれは、今の私だから辛うじて言えるものだろうな。

当時、二十歳にもならん小娘にゃ、冷静になれる余裕なんざ微塵もありませんでしたよ(笑)
自分でも何を言ったのかは分かりませんが、とりあえず父親に向かって「何してやがる! ○○野郎!!」とか叫んだ記憶があります。(←、これ、伏せ字の意味あるかしら?)
もうね、一気に真っ白から真っ赤。頭ん中が。
カーッ!! っと血が上って、涙もぼろぼろ出てきて、泣きながら父親に向かって怒鳴りまくってました。
で、父も父で昭和の男なもんでね。
自分より下に見てる相手にそんな事言われて、直ぐに頭に血が上って。
怒鳴り返されて、平手で一発。

騒ぎを聞き付けた後妻さんが階段駆け上がって来て、とりあえずもう一発を構える父を止めに入りました。
そんで私に言いました。
「○○ちゃん、お父さんに謝りなさい!」ってね。

こっちとしてみりゃ、それにも「は?」って感じで。
ざけんじゃねぇぞ!! なんで私が謝んなきゃいけねぇんだよ! って叫んだのは覚えてる。
(若かったなー(´・ω・`;))

でも、なんかその言葉聞いたら、逆になんにも言葉が出て来なくてね。
そっからはもう何も言えなくてただただ泣きじゃくるばっかりでした。
父は顔を真っ赤にして私を殴ろうとする。
何故か後妻はそんな父を泣きながら止める。
「お父さん! ○○ちゃんも反省してるから!」

いや、してないって。と今の私なら盛大に突っ込みますね。

で、そんな大騒ぎの中、突然現れたのは叔母でした。
父の二人いる妹の、下の方。

「……何の騒ぎ?」

父の家って予め誰か来ると分かってると鍵をしないんですよね。
だから、叔母も到着してそのまま家に入って、騒ぎを聞きつけて二階に上がってきました。

で、辺りを見渡して、なんとなく察したものはあったのでしょう。
「とりあえず、兄貴も、○○も、あと後妻さんも落ちついて」と静かに言いました。

でも、ほぼ全員頭に血が昇ってる状態で、そんな事言ったって誰も聞きゃしませんって(´・ω・`;)

「こいつが俺に逆らうからだ!」って父が叫んだのを切っ掛けに、私は家を飛び出しました。
飛び出して、そのまま住宅街の路地裏でずっと泣き続けてました。

途中で子供連れたお母さんが、たまたま私を見つけちゃって、ぎょっとしながらも「だ、大丈夫?」って声を掛けてくれたんですが、もう、私他人に気なんか使ってらんなくて。
「放っておいてください!」って言ってそのままそこでわんわん泣いてました。
子供とお母さんは「……どうしよう」って気配を漂わせながらなんかずっとぐるぐる近くに居て(笑)
ちょっと泣き疲れたら冷静になってきて。
去るに去れないお母さんに「あ、すみません。大丈夫です。嫌な事があって泣きたかっただけなんで」って言ったら、そこでやっとホッとした顔して去ってくれました。

いやー、あの時のお母さんには大変申し訳ない事をした。
それを凄く反省。

二、三時間ぐらいですかね?
悔しくて泣いて、泣きやんで、また泣いて。
で、最終的にもうなんか、疲れすぎて全部どうでもいいわ、ってなった所で家に帰りました。
本当は、もう違う家族が住んでるばーちゃんの家に帰って「ここは私の家だから返して!」みたいなドラマみたいな事とかしよかと思ったんですが、そんな事したって、相手の家族が困っちゃいますからね。
やめときました(* ´ ▽ ` *)

家の前まで帰ったら、叔母が家の前にある小さな公園のベンチに座って待ってました。

「あんたの気持も分かるけどさ、兄貴はああいう人なんだから。あんたが大人になんなさいよ」

叔母の口から出たこの最初の言葉でそれまでまだ完全に止まってなかった涙がぴたっ、って止まりましたよね。
本当に「え、涙って実は結構自由自在?」って本気で思ったぐらいに(笑)

叔母にはなんて返したかな。
なんか、ああ、だか、うん、だか、そんな事しかもう言わなかった気がします。

で、叔母に連れられて家に戻って。
父はまだカンカンで。
何故か後妻は泣いていて。(←なんでお前が泣くんだよ、と結構本気で思いましたけど)

父に「生意気な事言って、ごめんなさい」って謝って。
「ガキのクセに俺に向かって生意気な口ききやがって! 次にそんな口きいたら追い出すからな!」で、一件落着。


もう十年以上も前の事なのに、思い出せば結構色々と覚えているものですね。
思い出話、と一言で言うのは結構あれな話だったかもしれませんが、もう、今の私にとってはただの思い出話。

結局本棚もクローゼットも私の手元には残りませんでしたが、結局残らなかったって事はそういう事だったんだろうな、と思ってます。
あ、そうそう。本棚はね、なんだかんだで父、買ってくれたんですよ。
組み立て式の小さなやつ。
結局、持ってた本の四分の一も本棚に入らなくて、その時に本も色々と手放しちゃいましたけどね。

昨今、テレビやネットで家族の趣味が理解できないからって、家族の居ない間に集めてた物を勝手に売ったり捨てたりするって話を良く聞きますが、それって本当にやったら駄目な事だと思ってます。
それってある意味、それを集めて、大事にしてる人の心まで手放しちゃう行為になるんじゃないかな、と。
そんぐらいの事の重大さを分かってやってたらそれはそれで凄い悪人ですけど、そう思ってない人が多い所が怖い所だな~、と思っちゃいます。
私の様に悔しさとか憎しみで這い上がりつつ(笑)、表面上は笑顔で、でも心の奥底に暗いものがとぐろを巻いている様なタイプならいいんですけど(あんまり良くないか?)、それができない人ってのもいるんですよね。
何かがぽっきり折れちゃう人もいないわけではないですからね。
まぁ、そういう私も「そんな事もあったなぁ」って思い出話にするのに十年かかってますし(笑)

いやぁ、ここまで長々とすみません。
ビーズの紹介記事で何を書いてるんだ……と呆れられたかもしれませんが、こんな事書いちゃう私でも今は綺麗なビーズを好きなだけ好きなように集めて結構楽しくやってます、ってだけの話です。

ま、それもどうなのよ、って感じかもしれませんが、なんか近頃色々と思い出して語りたくなってきた時期なのかも。
気楽に気軽に「そう言えばこんなことがあったんだよねー」って気分だったんです。

ちなみに父との思い出は父の家に居た一年弱の間に色々作りまし、た? いや、作らされました、かな。
(父とは人生の中でトータル二年も一緒に暮らしてないんですよ)
あの一年弱はほんっとうに自分にとっても濃ゆい時間だったと思います(笑)
色々と学んだ中で、今でも教訓の一つにしてるのは「夏の公園野宿はマジでおススメできない」です。

以上、終わりまーす。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(´ω`人)

Comment:2  Trackback:0
2017
08.14

ガラスボタンのブレスレット。

Category: ブレスレット
新年福箱のガラスボタンたち。
これ→☆☆☆
一昨日洗ったやつ。種類別に袋にしまって、最後になんとなく重量を計ったら約700gありました。

可愛いけど、どうすんべ。と考えて、とりあえず繋いでみた。

DSCF5351_20170813232955170.jpg
こんな感じになった。
もう、失敗してもいいや! って感じで何も考えずに黙々と手を動かしました。
ビーズみたいに色が多様じゃないおかげか無駄に考えなくて済んだから作っててちょっと気が楽だった(笑)

DSCF5359.jpg
ボタンなもんで、皆隙あらば下を向く(笑)、フリーダムなブレスレット。

DSCF5331.jpg
なんかデザイン、サイズ的にマンテル使いだな、こりゃ。と。
ちなみに結構重いです(´・ω・`;)

DSCF5349_20170813232954c3d.jpg
お揃いのピアス。

DSCF5353_201708132329579bc.jpg
下を向くのはもう、ご愛嬌。
ボタンならでは、と思ってくだせぇ。

ブレスレットはなんだかんだで30個ぐらいボタン使ってます。
モノトーン×クリアで割とお洒落かも。
夏のイメージかな、と思ったけど、秋冬でもいいな。
でも、重い(笑)

学生時代から小野さんの十二国記シリーズが好きで定期的に読み返してるんですが、先日「図南の翼」を数年ぶりに再読して、ああ、やはり十二国記はいいものだ、と思いました。
続刊がねー、中々出ないのが寂しくもありますが、だからこそ続きとか短編とか出ると嬉しい物です。
とりあえず私の寿命が尽きるまでは続きを待ちます。

子供の頃は漫画が大好きだったんですが、高校の時に今の相方と意気投合してから活字に嵌まりまして。
一時期は活字中毒になるぐらいに読んでました。
自分でも月に何冊も買ったり、同じく文字好きな子たちと貸し借りしたり。
あの時代が無かったらここまで小説読んで無かっただろうなぁ。

今はそこまで時間が取れないのもあってあんまり新しい本の開拓はしてないんですが、読みたい本はちらほらあります。

純文学も恋愛物も、ミステリーもホラーもエッセイも時代物もそれなりに読みますが、時々ラノベとか子供向けのものも読みます。
人におススメされると結構なんでも読むタイプ。
今も新規で気になってるのはラノベが数冊あるんですけどね、読む時間が捻出できなくて見送ってます。
漫画も色々気になる。
今一番読んでみたいのは「ボールルームへようこそ」かなぁ。
アニメ録画して見てるんですけど、いや、これ面白いわ( ´_`)
ノリ良いし、展開早いし、ちゃんと続きが気になる。そんでもって見てて疲れない。
我が家、以前もアニメから入ってそんな風に気に行った「ワンパンマン」と「血界戦線」を一気買いした家です。


ちょっと語りたくなったので、昔の話をしましょうかね。
祖母も父も叔母たちもどういう形であれ「読書」という物に楽しみを見出せない方々なので、学生時代は色々苦労しましたね~。
特に叔母二人は漫画を「低俗な物」「オタクって言う気持ち悪い人達が読むもの」って意識が強かったようで(-∀-)
いや、うん。別にいいんだけどね。
漫画の何が良いのかわからない。そういう考えの人って少なからずいますよね。
だから別にそれはいいんですよ。
でもね、新年とかお盆とか、祖母の家に集まるたんびに口々にそう言った否定の言葉とか悪口言われるのは凄く嫌だったなぁ。
叔母たちが定義する「まともな人間」ってのになって欲しかったんだろうなぁ。
でも、そんな逆境にも耐えて、鍛えられた姪は見事に叔母たちの求めるものとは真逆の人間に育ちましたがね(*´v`)うふ。
(そんなもんで叔母たちと会うのも面倒なわけですよー。そもそもの思考や感覚が違うもんでね。まず話が噛み合わない、と)

ちなみにそんな叔母たちですが、言うだけであんまり行動に起こしません。
そこは、まぁ、一応こちらを一人の人間と捉えて最低限の部分は守ってたんでしょうね。

私が今でも許せていないのは父の方ですね。
当時、祖母の家で一人暮らしをしていた私は、祖母の持っていた昔ながらの大きな食器棚を譲り受けて、そのガラス戸を外して本棚変わりに使っていました。
ハードカバーも文庫本も漫画本もそれなりに収納できるその棚を私は大層気に入っており、集めていた本もとてもお気に入りのものたち。
さて、ある日父がやってきて、祖母の家を土地を貸してくれている人に返す、と言いました。
私は「嫌だ」と言いましたが、もう父が私に話をしてきた時点で、土地の持ち主との話は住んでおり、持ち主の娘家族が移り住む事が決まっておりました。
そうなると、まぁ、小娘一人が喚いたってどうにもならんもんなんでよね、世の中。

なんだかんだで引っ越しの日取りが決まって、私は父の家に引っ越す事になりました。
色々と持ち物を処分する中で、父の家の二階の一室を間借りする形になったわけですが、私はどうしてもこれだけは譲れない! と言って祖母から貰った食器棚(本棚)と、クローゼットを持って行ったのです。

ちなみにクローゼットは運んだ当日に、義理の母(父の後妻)に笑顔で取られました。
後妻曰く、「そんなに服も持ってるわけじゃないんだから、こんな大きなクローゼット使わないでしょう」との事でした。
当時の私は良い子ちゃんで、これから一緒に暮らす人と波風立てるのもちょっとなぁ……、と思って奪われるままでした。
ですが、内心を正直に申し上げれば、「入れるもんがあるとかないとかじゃなくて、これは育ての親であるばーちゃんの形見だっつーの! 形見の品奪って満足か、この○○ババァ!」と思っておりました。
きっと、今なら笑顔で言っちゃう気もしますが、それはあれから十年以上たった今の年齢だからの事ですね(* ´ ▽ ` *)

あ、でもってもう一つの本棚の方ね。
こっちはですね、当時フリーターでバイト掛け持ちしてたんですけどね。
引っ越しの翌日は昼のバイトしかなかった日でして。
昼間の三時までのバイトを終えて帰宅したら、父が私の部屋でのこぎり片手に食器棚を解体しておりました。

続く。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(・Д・)ノ

Comment:4  Trackback:0
2017
08.13

チューリップ。

Category: ピアス
DSCF5345.jpg
チェコビーズのチューリップ。
形が好きなのに、上手い使い方が見つけられなかったもの。
昨夜、とっても刺激を受ける事があって、その衝撃から思いついたのでとりあえず手を動かしたらできました(笑)

DSCF5339_201708132119562e0.jpg
できたって言ったって、まぁ、すんごくにシンプルに上下のビーズをくっつけただけの簡単なやつですが、こういうデザインすらも思い浮かばない状態だったのから考えれば僅かな一歩でも、一歩は一歩だ、と思いたい所。

スランプ脱却を目指して、ちょっとずつでも勘を取り戻していければなー、ってとこです。


夏休みの話。
今回の夏休みは十連休です。
特に旅行に行く予定も何も無いのに十連休。
去年、前の職場が休み取りやすかった&次の職場はどれぐらい休み取れるか分からないから休んでおこう! と思ってそん時も連休取りまくってたわけですが、まさか今年もこんな連休取れるとはちょっと予想外。


派遣って働き方になってから思うのは「仕事が無い時に出社するのはかなり辛い」って事。
社員だった時はそれこそ休日出勤も止む無し、ってぐらいにやる事はたくさんあったし、自分でなんだかんだ仕事作る事もあったのでやる事が無いって事が無かったんですが、派遣になってからはまず指揮命令者から仕事が下りてくるのを待つ身。
多少慣れて自分で仕事を回す様になっても、結局は手元にある仕事をくるくる回すだけですし、自分から仕事探しに行くのも微妙な顔されるし、部署を跨いでの仕事は手伝えないし、とまぁ、色々とあるのです。

で、今回。
とりあえず会社の夏季休暇ってのは14、15日だけで、普通に取れば11日~15日までの五日間になるわけです。
ただ、その日程の前後でお仕事調整できる人は有給取って休んでOKよ、ってのが会社自体に設定されてましてね。
なので、指揮命令者は16日も休み、その上の上長は16~18日も休み、との事で。
そうなると指揮する人がいなくなるので、この時点で私は16日も休んで、って事になったわけです。
で、17、18日は出社する指揮命令者の人に一応、聞きました。
「17、18日って、こっちに下ろせるお仕事あるんですか?」
「んー、ないんだよねぇ。休んでいいよー」
「はーい」
そんな緩い流れで休みが決まった瞬間。

そんなわけで私は世間一般的には平日にあたるであろう16日~18日もお休みなわけです。

各ビーズ屋さんのお盆休はばっちり確認済です。
それぞれ17日ぐらいにはお店が開いているようなので、久々にのんびりビーズ屋巡りを楽しもうと思ってます。
どこをどういうルートで回るかはこれから考えるんですけどね。
平日しか回れない店はこういう時に回っとくべき!
折角の平日休みなので有効活用しちゃる。

ケースも買いたい。

やる事やって、楽しい休みを満喫してやる~~。
(と、言ってる間に既に十日中の三日目が終わろうとしている)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(*´∀`人 ♪

Comment:0  Trackback:0
2017
08.12

生み出す力がないもので。

Category: ビーズ
気分転換にビーズやボタンを洗いました。(またか)

DSC_2639.jpg
トレードの子たち。

DSC_2641.jpg
別のショップさんで注文してたやつ。

DSC_2644.jpg
装いさんの新年福箱のガラスボタンたち。
なんか、ビーズじゃないものも触ってみようかな、って思ったのと、あとは黙々と仕分け作業がしたかった……。

DSC_2647.jpg
新年福箱の箱の底に眠ってました(ごめん)

昨日のブログにうぃかさんがコメントくれて凄く良い事を言ってくれたので、なんだか心が軽くなりました。
そっかー。そうなんだー。と自分の中にすとんと落ちてきたので、ちょっと疲れとかが取れたような気持ち。
頭では分かっていても、自分の中で無理して言い聞かせるのと、外から言ってもらうのと言ってもらわないのとでは、こうも違うものなのか、としみじみ思ってます。
うぃかさん、ありがとうございます(* ´ ▽ ` *)
来週、心おきなく刺激を求めて旅立ちたいと思います!(近場に(笑))


そう言えば、私がよくBASでお世話になってるMelting Pointさんが久々にネット販売を再開されてました。(物凄く久々のようですよ)
サイトここ→☆☆☆
千日紅とかシロツメクサもあるようで、あ、あとビー玉の限定色も。
(ちなみに私はビー玉をポチりました)
気になる方は覗いてみてはいかがでしょうか~。

装いのガラス製作所さんも、来週には個別で販売していらっしゃるビーズ達を下げてしまうそうです。
(さよならキロ企画の残りに投入されるんだとか)
これが欲しいなぁ~、ってものを狙うなら今ですね。

あ、装いさんと言えば前回の記事で書いた伝票くじの情報、よくよく見たらサイトおの一番下に載ってました。
トップに追加商品が多くて下までスクロールしてなかったから気付かず(´・ω・`;)
月末発表との事で楽しみです。
……とは言っても、私はこういうくじ運無いので、期待はほぼ皆無です。
それでも、もしかしたら! って思うわくわく感だけ味わって楽しんでます。


くじって言えば、昔、凄くお世話になった仕事の先輩に「宝くじ当たりたいですねー」って言ったら「そう? 私は嫌だな」って言われて、「なんでですか?」って聞いたら「折角の自分の人生の運をそこで使いたくないから、かな。お金はあった方がいいけど、もしかしたらそうじゃない他の良い事とかが自分に起きたかもしれないのに、宝くじで運を使っちゃったら勿体ないなぁ、って思うから」って言われて目から鱗でした。
ああ、この人は目先の事じゃなくて、人生の全体を見て生きてるんだなぁ、なんて密かに羨ましく思ったものです。
中々に苦労されている方でもあったので、きっとお金も大事だけど、お金より大事な物があるって事もあの歳で知っていたんだろうなぁ。
元気かなぁ……。
お子さん産まれてからやっぱりどうしても忙しそうで疎遠になってしまったんですが、久々に連絡取ってみようかな。

余裕は無くとも時間だけはがあるので、なんとなくそんな昔の事を思い出したりしています。

ビーズの方はのんびり慣らして行こうと思うのですが、もう一個の趣味の方は期限があるので、そうゆっくりもしていられず。
来週羽ばたく為にも、ちょっと週末中に区切りを付けたい所。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます( ^ω^ )

Comment:0  Trackback:0
2017
08.11

桃とか桜とか。

Category: ビーズ
最近よくピンクをお迎えしてますが、ピンクと一口に言っても色々ありますね。

桃色、桜色、鴇色、薄紅。
薔薇色とか珊瑚色も色見本見るとピンク系の色かな、と。

DSCF5306_20170809233913123.jpg
こちら、いつもお世話になっているショップさんでお買い物させていただいたビーズ。
かわいい~(* ´ ▽ ` *)

DSCF5302.jpg
こちらはおまけで頂いた子たち。
やっぱりピンクを求めている事を知られている……。


そう言えば、ストランド箱とかさよなら企画のビーズを購入させて頂いた装いのガラス製作所さんが今月末で閉店されるそうで。
今、色々セール品出したり、なんだりとされてます。
イベントで使ってる組み立て什器とかそういうものもだされてたので、ああ、こりゃ蚤の市の出展ももうされないのかな、とちょっと寂しい気持ち……(;д;)
一旦閉店して暫くのお休み、らしいですが復帰はいつになるのかしら……。
それとももう、復帰はされないのか……。

今日インスタも削除されて、ブログも閉じられたようで。

ブログ見れなくなって気付いたんです。
伝票くじの結果って、どこで発表されるんだっけ、と。
あれかな? また発表の頃(確か月末ぐらい?)にどっかで告知されるの、かな?
まぁ、なんかしらアクションがあると、信じよう……(-∀-)

素敵なお店が無くなってしまうのは寂しい。
でも、またきっとどこかでお会いできることを楽しみにしております。
(制作の方に力入れる、みたいな事も書かれてたので)


最近、アクセサリー制作とかもう一個の趣味とか、うまく集中出来ずにおります。
なんか、生み出す力が枯渇している感じ(T_T)

唯一「このビーズが欲しい!」って勢いだけはあるのが救い。
これすら無くなったらマジでヤバいと思うので。

なんかなー。
丹田に力が入らない感じ。
夏休み一日目。
なんで自分の力が枯渇してるのか昼寝しながら分析した結果、一つの理由に思いついたのです。
最近、心の底から「楽しい!」「嬉しい!」と思ったことがあまりない。
感動をしてない。

私、もともとかなりのインドア派なんですが、それでも時には外にでて普段しない事をしないと駄目なんだな、と実感しました。
ちょっと小旅行とか、普段遊びに行かない所(遊園地とか水族館とか)に遊びに行くとか、なんかそう言う事をここ最近していない。
要は刺激が無い。
刺激が無いから心が単調になる、と。
夏休み中、やる事は色々あるけど、もういっそこれならどっかで時間作って近場(片道一、二時間ぐらいの所)だけど行った事無いどこかに行ってみるのも手かな、と。

まぁ、そんなわけでビーズの紹介は出来るんですけど、ご紹介出来る作品がないのです。
もう暫くは綺麗で可愛いビーズ達がメインで続きます。。。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(*^ワ^*)

Comment:2  Trackback:0
2017
08.10

ラムネ色、ふたつ。

Category: ビーズ
DSCF5112.jpg
こういう大人しい感じの緑と青との中間っぽい色って好きです。

DSCF5118_20170806230550ccd.jpg
7.5ミリ。縞々好きにはたまらん縞々の感じ。

DSCF5119.jpg
よく「ガラスビーズに煤が入る」って聞いたり見たりしてたんですが、なるほど、こう言う事か、と。
硝子の中に黒い点々。

DSCF5183_20170806230554b3f.jpg
こっちはなつめ型。

DSCF5188.jpg
しましまも無く、透明度もあって良いです。

丸玉とナツメは別々のお店で購入。
時期も違います。
でも、こうやって違う形とかサイズで似た色が揃って行くのは嬉しいなぁ。

この間の土曜日は午後にちょっと散歩に出掛けまして。三時過ぎに出て、六時半に帰宅しました(* ´ ▽ ` *)
いやー、ここ最近、職場と家の往復しかしてないし、どっか出掛けるっていっても何かしら目的があって慌ただしくしてたから、ちょっとのんびりする時間を作りました。

季節の植物とか花とかのんびり眺めて、ボーっと池とか空を眺めてきましよ。

DSC_3158_20170807002734622.jpg
大葉。
近所のマンションの生け垣の一角に、すんごい見た事ある葉っぱが……、と思って試しにちょっと葉っぱ擦って匂い嗅いだら、まごうことなく大葉でした(-∀-)
本来生えているであろう、ツツジらしきものを押しのけてわさっと生えてた。
ミントとか大葉は生命力強くて、軽い気持ちで植えると凄い事になるって聞いた事あったんですが、これ、植えた人は分かっててやってんのかな……。
食用、なのかしら……?

DSC_3241_1.jpg
ちなみに散歩の行き先は洗足池でした。
うちから電車に乗らずに行けるので、時々散歩に行きます。
ちなみに片道、ゆっくり歩くと四十分弱ぐらい?
ざかざか歩けばもっと短い時間で行けますが、のんびり散歩してるのにざかざか歩いてもしゃーない、ってんで軽く汗ばむ程度の息が上がらないぐらいのスピードでのんびり行ってきました。

虫取りしてる親子とか、白鳥ボートに乗る家族連れとか恋人たちを眺めつつ、鯉やら鴨も眺めてきました。
池のほとりのベンチでちょっと横になってみたり、ぼへーっと蜻蛉の大群を眺めて。

ああ、なんかこんな時間は久々だなぁ、と。
何が忙しいわけでも無かったんですが、なんか改めて振り返ると何をしてたんだっけなぁ、と思う事が多い。

でも、とりあえず明日から夏休み。
ちょっと休みつつ、手が止まってる事を色々と進めたいなぁ。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(^-^)/

Comment:0  Trackback:0
2017
08.10

トレードして貰いました。

Category: ビーズ
装いさんのさよなら企画のキロビーズ。
入ってる内容が見事にばらばらなので、現在ツイッター上で(インスタもあるのかな?)専用タグが作られ、希望者同士のトレードが行われております。

要は「私はこんなビーズを探していて、逆に手持ちのこんなビーズをお譲りできます。同重量で交換しませんか?」と言うものです。

ここ数日で皆さん仕分けと残すもの、残さないものの選別が終わられたようで、結構盛んに動いておりまして。
私もタグを教えてもらったので暇な時に覗いてました。
結構数を揃えておきたいな、と思うものもあったんですが、ツイッター上で「はじめまして」とやるのも中々勇気のいるもの。

うーん。。。これを譲れはするけど、この一種類だけでやりとりするのもなぁ……、と眺めていたら、ある日「あ! 探してたやつ!」ってのを二種類程出してくれてる方が居まして。
しかも、お相手の方の探してるビーズが、ストランド箱買った時に我が家に大量に来たものがあったので、意を決して「はじめまして」と連絡を取ってみたのです。
「お気軽にDM下さい」と書いてくださっていても、中々にはじめてDMする時はドキドキしました(笑)

でも、お相手の方もとても丁寧で優しい方で、初DMでのやりとりもスムーズに進んで、サクサクっと交換しあうものとか発送方法決めて、翌日にはお互いに発送完了しましたよ! って連絡出来たぐらいでした。
(そして、その翌日にはお互い手元に届いていた)

いやぁ、本当にありがたかった(* ´ ▽ ` *)

DSC_2625.jpg
ちなみに私が欲しかったのは、↑の向かって右側にいるクリアにオレンジの縞が入ってる奴。
仕分けの時に「これ、好きだなぁ」と思ったものでした。

でも、実は濃い青色の縞々もちょっと探しておりまして。
……私、使いこなせないけどクリアの縞々柄が好きみたいです。

DSC_2550.jpg
こんな感じに譲って貰いました。
もう既に、この色合いがかなり好物な組み合わせです(*´v`)

うちから出したのは不透明の濃青(濃紺?)の小粒のビーズと、あと緑色の、数がちょっとしか入って無かった四角いビーズを数個。
うちではきっと日の目を見なかったものでしょうから、今回欲しいと思って下さる方の所に行ってくれて良かった。
きっと素敵な作品になる事でしょう.゚+.(・∀・)゚+.

私も頑張って素敵な作品にしたいと思います。

来週あたりビーズのケースを買ってきて、もう少し見やすくしたら、自分も「このビーズを○○g出せる」って明確化出来るから出してみようかな、とちょっと考えたり。
なんて言ったって、ストランドさんたちも居ますからね……。
(装いのトレードは今回のさよなら企画に限らず、以前の箱もの企画の時のものでもいいんだそうです。後は……まぁ、個人同士のやりとりなのでアレンジは可能なのかな? と(笑))

自分が結構クリア系(透明)とか乳白色のガラス玉が好きで、どうしても意識がそっちに傾くんですが、世の中には勿論その逆を好む方も多いわけで。
不透明の丸玉、しかも小粒系ってどう使えばいいんだろうか~、って悩むんですけど、トレード希望の中に「求めてます!」って方も割と居らっしゃるので、世の中のバランスというものはちゃんと取れているものなのだな、と思った次第です。

……そして、今回トレードしてくださった方にお譲りした濃紺の不透明小粒ビーズ、実は別の袋に在庫があったのを今日見つけてしまいまして。
こりゃ、もうちょっとお譲り出来たなぁ、と反省。
まだ必要かなぁ……。

トレードの探しています! に「これぐらいあると嬉しいです!」とか「まだまだ探してます!」とかあると、こっちもアクション取りやすくていいなぁ、なんて思ったり。(他力本願)

まぁ、また少ししたら新しい方がトレード希望で入って来られるかもしれませんので、そちらを待ってみるのもいいかな、と思ったり。

もう一回仕分けをしたいから追加で買ってしまいそう、と言うような呟きを見て、反射的に「いいね!」を押してしまいました。
分かる~。
その気持ち凄く分かる~。

でも、これ以上持ってどうすんの、って所に今居るので我慢します(-∀-)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(ノ)’∀`(ヾ)

Comment:0  Trackback:0
2017
08.06

pansy

Category: ビーズ
DSCF5163_20170806001203fd3.jpg
チェコビーズのパンジー。

DSCF0442.jpg
グリーン系とコバルトブルーのアソートだったもの。

DSCF0440.jpg
物凄く気に入って2セット頼みました。

DSCF5178.jpg
グリーン系は濃いのと薄いの。緑好きには堪らない(* ´ ▽ ` *)

DSCF5172.jpg
コバルトブールもいい色(* ´ ▽ ` *)


ちょっと足のむくみが酷くて、ここ最近毎晩フットマッサージ機のお世話になってます。
でも、足裏とふくらはぎまでしかカバーできないので、百均で麺棒買ってきて、ふともももごりごりやってます。
うーん……。
浮腫みと流れが滞ってるせいか、めちゃくちゃ痛い。
いや、痛いの分かってたけど、涙出るレベルで痛い(´;ω;`)

ああ、でも、これは今までケアを怠っていたせい。
自業自得(´;ω;`)
頑張って流します。。。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(*^_^*)

Comment:0  Trackback:0
2017
08.05

夏の金魚。

Category: ビーズ
DSCF5247_20170805203327df6.jpg
11ミリの大きめのガラス玉。

DSCF5252_20170805203328789.jpg
クリアの中に薄い橙と濃い橙。
販売されてるショップさんが「金魚」と名付けていらっしゃったんですが、まさしく金魚の色だなぁ、と眺めてます。

DSCF5296.jpg
夏の色。

DSCF5265_20170805203330369.jpg
簪のアクセントとかに使えるといいなぁ、と思いつつ、これに合わせる色は何色がいいかな、と考えたり。

昨日は神保町の三省堂さんで開催されてる第一回天体フェア『星まにあ』をちょっと覗いてきました。
天体なので、星とか惑星をイメージしたハンドメイド作品が色々と並んでいて、楽しかったです。
そんな中でも目を引かれたのが鈴木萌子さんのブローチやヘアゴム。
ちょっと今回はお買い物しなかったんですが、今後何処かでご縁があったらまたゆっくり作品を見させて頂いてお迎えさせて頂きたいな、と考えてます。

透明アクリルに手描きされる絵の色使いが凄く素敵でね。
葉っぱとか鳥のイラストがメインでしたが、葉っぱのイラストが私は凄く好きだなぁ。

ブローチ好きだったらきっとお迎えしてたな。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(^-^)/
Comment:0  Trackback:0
2017
08.04

前にも載せた?

Category: ビーズ
DSCF5122.jpg
薄い青色の硝子ビーズ。

DSCF5124.jpg
前にも載せたかな? 単品と言うよりは色々なビーズに混ぜて載せた様な記憶が薄っすら……。
今回、まとまった数が手に入ったので個別に撮ってみました。
で、撮ったらなんか凄く自分好みの写真だったのでご紹介、と。

DSCF5127.jpg
こういう薄い青色は大好物です(笑)
これは5~6ミリサイズのジャパンヴィンテージ。
8ミリが欲しい。
欲しいものはまだまだいっぱいある。
素敵な事です(* ´ ▽ ` *)

なんか最近、睡眠欲が半端ないです。
寝て無いわけではないのに、夕飯食べた後、気を抜くと意識落ちしそう……。って言うか、時々してる(´・ω・`;)
昨日は十二時前に布団に入ってスヤァっと眠りに着いたので、今日はちょっと元気。

色々作りたいものが浮かんできますが、別件の方そんな感じで眠気に勝てずに進まず、そっちが進まないと時間が出来ない……、と言う悪循環を繰り返してます(´;ω;`)

ああ~簪が作りたい~~

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(*´v`)

Comment:0  Trackback:0
2017
08.01

美しい青。

Category: ビーズ
DSCF5237_201707312354046bd.jpg
すんごい、しっとり良い色のロイヤルブルー。

DSCF5236_20170731235402cf7.jpg
実物はもっと濃くて、本当にしっとり良い色。(二回目)
ロイヤルブルーって本当に綺麗に撮れないなぁ。

DSCF5233.jpg
もっと深くていい色なんです( ノД`)
トゥーティッキさんの納品用の作品に使うので、もし機会がありましたら実物の色を是非とも見てください~。

チェコのヴィンテージのチューリップだそうで。
もう、シンプルな耳飾りにするしかないでしょ。
余計な手は加えたくないなぁ、この色は。


今回、いつもお世話になってるショップさんでこちらをお買い物させて頂きまして。
18粒来る筈が手違いで16粒しか入っておらず。
意図して数えたわけではないんですが、袋を入れ替えようとなんとなく手に持ってたら、なんか「ん?」と思いまして。
はて……? と思って数を数えたら2粒足りない。
相方にも試しに数えて貰ったんですが、やっぱり2粒足りない。
悩んだものの、ショップさんに「18粒の所、16粒しか入ってなかったんですが、残り2粒って送って頂けますか?」的なメッセージと写真を添付した所、すぐさま折り返しのメッセージで「申し訳ありません、すぐ送ります」とお返事貰いまして。

それが土曜日。
で、月曜日に届きました。
急いでないから、他の発送作業の合間でいいですよ、とお伝えしたんですが、多分私のメッセージ見て直ぐに対応して下さったんでしょうね。
年明けからちょこちょこお買い物させて頂いてるショップさんで、いつも入金後すぐにきちんと発送してくれる方なので信頼はしているんですが、ここまで迅速かつ誠実に対応してくださるとは……、と感動ヾ(・∀・)ノ

今回の件、きっと些細なことと言えば些細な事なのかもしれませんが、ああ、このショップさんはこういう時、きちんと対応してくださる方なんだな、と言う安心感を得て、今までよりもっともっと好きになったので、今後も私はこのショップさんで色々買いまくるつもりです(笑)

気付いたら7月終わってました。
8月が始まりますね。……8月は別件の趣味に追いかけられる日々の始まりです。

今月は、どんな素敵なビーズに会えるかしら(* ´ ▽ ` *)ワクワク
(いえね、これまた別のショップさんで8月にイチオシのビーズ出す予定ですよ、ってこっそり教えてもらいまして。おおおおお待ちしてます~、ってなってる所なんです(笑))

最近、自分のガラスビーズへの想いが気持ち悪すぎてどうしようかと思ってます。(これ結構切実)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.

Comment:2  Trackback:0
back-to-top