FC2ブログ
2017
05.31

ピンクと緑の共演。

Category: ブレスレット
DSCF4014.jpg
前から好きな緑と、最近かなり好きになってきたピンクを合わせてブレスレット作りました~。

DSCF4016.jpg
どっちも好きな色だから、自分が嬉しいブレスレット(笑)
この間のBASで購入したMelting Pointさん、little lampsさん、TSUKIMI BEADSさんのビーズにチェコビーズを合わせてます。
(意図したわけではないけれど、BASの前から濃い目のピンクに惹かれてたので、自然と色が揃ってた感じです(笑))

DSCF4033.jpg
↑ここのピンク、ピンク、ピンクグリーン、グリーン、の流れが私的に凄くこだわった所。

DSCF4035.jpg
この子、凄く可愛くてね~(* ´ ▽ ` *)

いつか、自分でガラスのビーズを作れたら、こういう雰囲気の作品をたくさんつくってみたーい!(野望)


DSCF4051.jpg
先日、会社帰りにToo-ticki(トゥーティッキ)さんにお家賃だけお届しに行った時にお迎えした鏡 安希さんのポストカード(*´v`)
可愛らしい絵のタイトルは「愛しい子」。
鏡さんのポストカードがずっと欲しいなぁ、と思っていて見つけたので、迷わずお迎えしました。
優しい色合いを眺めて和んでます(* ´ ▽ ` *)

さて、今日から伊勢丹 夏のビーズコレクション始まりましたね。
いつ行こうか、そもそも行くかどうしようか、と悩みつつ、ええい! 悩むぐらいなら潔く行ってしまえ! と仕事帰りに突撃かましました。
やっぱり伊勢丹は気品あふれるマダム達が多くて、あと飾り付けが高級感溢れすぎてて無駄に緊張しますね(笑)
でも、ラティーフさんの所で武蔵小山店のお姉さんを見つけて、一気に安心して、そこからは通常の宝探しモード発揮してきました(´∀`*)
居てくれて良かった!本当に良かった!

ラティーフさんの所でチェコビーズとか色々見て、その後はジュリアンさんのブース覗かせて頂きました。
暫く行けてなかったジュリアンさんの店員さんにもご挨拶出来て良かった。
(寧ろ、よく覚えていて下さった……)

どちらのお店でもまた可愛い子たちをお迎えしたので、休日に写真撮ってご紹介したいと思います(*´v`)

全然まだまだ刺繍とか超がつく初心者なわけですが、ラティーフさんのブースにあったスパンコールの詰め合わせが可愛くてちょっと欲しくなりました。
でも、今はまだ買っても手が出せないので、そのうち。そう、そのうちお迎えすればいいのよ、って思いながら今日はガラス達だけ連れて帰って来たんです。

ああ、でもガラスのビーズ以外にも欲しいものがたくさんありました。
誘惑の多い場所だ……。

来週の月曜日(5日)まで開催されてますので、気になる方は是非ー。
伊勢丹新宿本館7階の催物場です。最終日は18時まで!!
以上、宣伝終わり!(笑)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
05.29

はじめてのデザフェス。

Category: 日常
日曜日は割と過ごしやすいお天気でしたねー。
数日前から行きたい、でも、どうしよう、って悩んでたデザフェス。
結局、会いたい人もいるし、行かない後悔よりも行って後悔だな、と思って数時間だけですが行ってきました(* ´ ▽ ` *)

ご挨拶したかったstillさんにも、cocoon&koさんにも無事にお会いできて、ご迷惑じゃなかったかしら、と思うほどにスペースでお喋りに花を咲かせてしまいました。
……本当、長々すみませんでした(´;ω;`)
普段お逢いできない方で、作家さん仲間だとどうしてもあれやこれや聞いてみたくなっちゃって、話が色んな方向に飛ぶわ、収集つかないわで、本当にすいませんでした。
でも、楽しかった。
お二人に忘れられてないかしら? と一抹の不安を抱きつつ、ご挨拶に伺ったら覚えていてくださったのも凄く嬉しかったです。
お会いしたのが本当に空想薬草園の時だけなのでね。
……実は私もお姿拝見して分かるかしら? とちょっと不安もあったんですが、ちゃんと分かりましたよ(笑)

DSCF4064_20170528230232824.jpg
でもって、デザフェスでお迎えした子たち。
全部、お花のモチーフ(笑)

DSCF4074.jpg
cocoon&koさんの所のフープのピアス。
本当は最初全然違う作品をお迎えしようか悩んでたんですが、最後の最後でパッとこちらの子に惹かれまして。
ちょっと大きめの、今まで見に付けた事無いタイプの子。
今度またばっさり髪も切るし、こういう可愛い子が似合う人間になろう、と言う謎の意気込みもあってお迎えしました。
同居人には「え、パーティーにでもつけてくの?」って素で聞かれました。
うん、それぐらい大きくて目立つんだ、これが。
でも、可愛いの(* ´ ▽ ` *)

DSCF4068.jpg
stillさんとこでお迎えしたのはこちらの菫のピアス。
一輪のシンプルタイプで、今回のイベントの新作との事です。
綺麗な紫でね。
私も紫好きで、同居人も紫好きなので、お揃いで買ってお土産にしました。
さり気ない感じが凄くいいなぁ、と。

布花って実は私、二十代の前半に一度手を出して、コテとかの道具も一応まだ持ってるんですけどね。
中々続けられなくて、やめちゃったんですよね。
こういう細かい、根気のいる作業を続けられるって本当に凄いなぁ、って思いながら色々作品見せてもらってきました。
素敵な作品見させてもらうと、ああ、またやりたいなぁ、と思うけど、すぐに「いやー続けられないわぁ」って思う(笑)

でも、お二人にお会いできてたくさんお話も出来て本当にいい刺激になりました。
cocoon&koさんは遠方にお住まいなので、今日会って、また暫くお逢いする機会も無いですねー、って言いながら、でもまた何処かでお逢い出来たら宜しくお願いします! ってお別れして、stillさんには今度イベント出展のお誘いとか何かあったら連絡しますね、って言ってもらえました。
どちらの方ともまだまだ繋がりを持てて、滅茶苦茶嬉しいです。

DSCF4069_20170528230240e60.jpg
最後はこちらのnonojikoさんの陶器のピアス。
陶器ですよ、陶器。凄くない?
お花のモチーフが私の大好きな小花だったので、迷わずゲット……、と言いたい所ですが、実はパンジーのモチーフと最後まで悩みました。
でも、やっぱり最初に目に着いたこの子に決めました。
色合いもね、好きで。
こちらのお店は今日初めて知ったお店。
移動する時に、ふ、っとスペースの様子が目に入って吸い寄せられたんです。

初めてのデザフェスはお会いしたい方にご挨拶させてもらってお買い物はさっと済ませて離脱しました。
いや、本当はもっとこう色々巡ってみたいな、とは思ったものの出展者も来場者も凄くて、なんか疲弊しちゃって(笑)
帰りの電車での感想は一言「濃いなぁ~」でした。
いや、本当にありとあらゆる意味で濃かったんですよね。
規模も大きいし、本当にお祭り、って感じのイベントでした。
「色んなものが出てる! 見よう!」って気持ちより「んー、……大事な用事は済んだし、帰ろうかな」ってのが勝りましたね。
いや、でもあの熱量は凄いわ。

お二人にも「デザフェス出ないの?」って言って頂けたんですけど、私はこういった大規模なものより小規模でまったりのんびりやらせてもらう方が性にあってる気がする(笑)

昨日か一昨日あたりぼへ~、っと秋以降か来年ぐらいになんか小さなイベントに出てみるか、ちょっとした展示販売的なものやってみたいなー、なんて思ったんですけど、本当に規模は小さくていいのです。
寧ろ小さい方がいい。

あー。いっそブレスレットを気が済むまで色んな種類作りまくって、ブレスレットだけ並べるのとかやってみたいかも。
ちょっと考えてみようかな。
在庫は今からちまちま作り溜めておけばいける気がする。
細くてシンプルな物から、ごろっとしたものもじゃらっとしたものも多種多様で。
何かに向けて作るとなると、途端にワクワクします。
(まだ構想だけの段階ですけどね)

でも、こういう気持ちの切っ掛けも貰えたのだから、行けて良かったデザフェス。
今までなんで行かなかったんだっけ? と思ったんですが、恐らく規模の大きさ的に「いやいや、私なんぞがお邪魔する場所じゃございませんよ」って言う謎の思考と、あとはね、物理的に毎回ほとんど日程がビーズアートショーと被ってたんですよね。
ツイッターでも呟きましたが、今回はBASの方が日程ずれたんで、被ってないですが、秋は土曜日が被ってます。
社会人なもんでBAS行くとしたら土曜日。で、翌日はデザフェス、とかちょっとキツイを通り越して無理ね( ^ω^ )

私、本気で挑むのはBASの方ですから。

さて、次に気になるイベントは5月31日(水)から始まる伊勢丹 夏のビーズコレクションですよ。
本館7階の催物場ね。最終日の6月5日(月)は18時までですよ~(・Д・)ノ

今回はビーズパーツの方の出展者さんが少ない、ような気がしてますが、ラティーフさんとジュリアンさんが出てらっしゃるので気になってます。
平日の仕事帰りに行けたらふらっと覗きに行こうかな……、と言う所ですが。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(○´・Д・`)ノ

Comment:2  Trackback:0
2017
05.27

好きな物を繋いだら。

Category: ブレスレット
DSCF4022.jpg
こうなりました。

DSCF4027_20170527163122d04.jpg
繋げ始めは「いくら好きでも、これはどうなのか……」とちょっと思ったりもした集まりですが、いざ繋げてみたら凄く自分好みだった(笑)

DSCF4029_20170527163123810.jpg
濃い紫のハートとお花のマンテルでぎりぎり可愛さがプラスされたかな、と言う所。

DSCF4040.jpg
お揃い(?)のピアスも作りました。
ちょっと前に可愛くて買ったチェコビーズ。ずっと眠ってましたが、やっとこさ活躍の場が(笑)
合わせた丸玉は去年の春にMelting Pointさんで購入した赤と紫。
交互色違いにしたのは、敢えてのアシンメトリー。でも、ぶっちゃけビーズの数が手元に無かったから。(探したらどこかにある筈……)

DSCF4047_2017052716312735e.jpg
揃えるとこんな感じに。
ブレスレットは最近好きな大きめごろっとな感じ。

もう一個作れそうだから、ちょっと並び変えて納品用を作ろうかな、と考え中。
ただ、マンテル使いのブレスレットってサイズ調整が出来ないんで結構難しいんですよね。
サイズ違いで二つとか出せるなら良いんですけどね。それも中々(´・ω・`;)

DSC_1410.jpg
今日は窓開けてたら結構過ごしやすい気候でした。
ゆきお嬢さん、タオル入れでご満悦。

DSC_1414.jpg
ご満悦。

やっとこさ顎の下も良くなってきて(一時期引っ掻いて傷になって悪化してた)、耳の所の傷(これも引っ掻き)も治りました。
毎週のように病院連れて行って、途中で飲んでたお薬を吐く様になっちゃったりして、結構母二人でてんやわんやしておりましたが、今はどうにか落ち付いて回復に向かってます。
健康診断とかワクチンの予定も立ててたんですが、掻き傷を治す事を優先して、どっちも一度白紙に戻しました。
もう少し傷の具合が良くなってきたら、もう一度病院に健康診断の日程調整を依頼して、それが終わって落ち付いたらワクチンも考えねば。

娘たちの健康第一。
ゆきの顎のニキビは体質的なものもあるようなので、完全に治すのは難しいようですが、それでもちょっとでも痒みや痛みが無い方向へ持っていければ、と思ってます。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(・Д・)ノ

Comment:0  Trackback:0
2017
05.27

和の色ブレスレット。

Category: ブレスレット
DSCF0170.jpg
手持ちのジャパンヴィンテージ6ミリを何も考えずに(いや、嘘。ちょっとは考えた、と思う)繋いだら、こうなりました。

DSCF0168.jpg
渋いっつーか、地味っつーか。(←私的に褒め言葉)
なんとも和の色。

DSCF0337.jpg
昔の色、って言うか、なんか何となく懐かしい様な感じ。

DSCF0336_2017052700132136a.jpg
賑やか過ぎず、派手過ぎず。

DSCF0334.jpg
最近、私はやっぱり金具の色は金古美が一番しっくり来ていいなー、と制作しながらしみじみ思いました。
なんて言うんでしょうか。
金も銀も眩しすぎて気になるのです(´・ω・`;)

明るい金具の色の方が顔周りが明るくなっていい、みたいな話も聞きますが、明るくなるよりも添えるように色がある方が好きです。
ビーズの色が派手なのは好きだからいい。


さて、いよいよ土日はデザフェスですねー。

3月の空想薬草園でご一緒させて頂いたcocoon&koさんとstillさんが出展されるようなので、行きたくてそわそわ。
お二人とも布花のアクセサリーを作られているんですが、cocoon&koさんは天然石のアクセサリーも作ってらして、お洒落で可愛いのです。
stillさんの樹脂を使ったオブジェやブローチも愛らしくて魅力的(* ´ ▽ ` *)

それと、空想薬草園の時にいらしていてちょっとだけお話させて頂いたマジョアターモス 小人の棲む森さんも出展されていらっしゃるようなので、カエルさん達に会いに行ってみたいなぁ、とも思ってます。

あと、ガラス作家の蜜里さんも出展されるとの事で、こちらもちょっとそわそわ。
蜜里さんのガラスも、凄いんですよ(* ´ ▽ ` *)

こんだけ書くとおわかり頂けるかと思いますが、行きたい気持ちは結構強め。
一回も行った事ないんで、一度くらいは……、と思いつつ、行った事のある友人から「覚悟はしておきなよ」って言われた事があるので、ちょっとどきどき。

ちなみに、土日のデザフェスから、結構ハンドメイド関係で行きたいイベントが続いてます。

5月27、28日 デザフェス
5月31日~6月5日10:30-20:00(最終日18:00まで) 新宿伊勢丹 夏のビーズコレクション
6月3日~4日 Sweet+++ tea timeさん(凄く素敵な作品を作られる刺繍アクセサリー作家さん)のイベント
6月8日(木)~17日(土)12:00-19:00 イドラビーズ材料店(イドラさん→☆☆☆
6月24日(土)~7月2日(日)12:00-18:00 「ちいさな雑貨ギャラリー プラムツリー」オープニング展示
生意気猫のいるお店Pienaさんの個展「みどりみちる~はじまりの森~」
空想薬草園の主催ツルカワさんがオープンされたギャラリーで、Pienaさんの個展。こちらは、是非とも見に行きたいのです。
Pienaさんの個展も凄く楽しみなんですが、ツルカワさんがこだわられたと言うトイレの壁紙もすっごく見たい(笑)

これは私に7月入るまで駆け抜けろ、と? って思うぐらいに連続です。詰まってますね。
体調崩してる場合じゃなーい(笑)
合間に別件のイベントも入りますので、正直毎週なんかしら動いてます。
あれ? 私なんでこんなに忙しいんだ?
いや、すっごく楽しいけど。めっちゃ楽しいけど(」*´∇`)」

全部に行けるかどうかは分かりませんが、行きたいイベントをメモっときます。
(このブログ、意外に後で見返す様に便利だったりします(笑))

伊勢丹はもしかしたらLatiefさんで新しいチェコビーズが見れるかも? しれませんよ?
前にLatiefさん行った時に、お姉さんが「オーナーの帰国がぎりぎり間に合うかなー」って言ってたんで。
間に会ったかどうか、見に行くのもいいかもしれない。

気付けば最近、制作物とかビーズの話よりなんかイベントとかおススメのお店とか好きな作家さんの事ばっかり記事にしてますねー。
いや、なんか今は凄く自分の「好き」を人様に共有したいみたいでしてね。
あと、人様に紹介できるぐらいに自分の視野が広まったんだろうな、って思います。
前はこっそり愛でるの大得意でしたからね!!(←自信満々に言う事でもない)

なんで急に意識が変わったかと言えば、やっぱり空想薬草園に参加させて頂いた事が影響大きいです。
今まではハンドメイド系の事って一人でひっそりと静かに楽しんでましたが、空想薬草園からは文字通り外に飛び出してますからね(*´v`)
外に目を向けるきっかけや、作家さんとの交流の仕方を(交流の仕方、って言うか「話掛けてもいいんだよ」って)教えてくれたのが、空想薬草園なんだな、と。
そう考えると、そんな空想薬草園を企画して主催したツルカワさんってマジで凄くね? って今更ながらに改めて思っちゃうんですけど。

作家さん達と知りあえたのも、その存在を知れた事も縁だな、と。
どこで何が繋がるかは分かりませんからねー。
ただ、楽しいもの、素敵なものは共有していきたい。

今は、そういう気持ち。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますv(o゚∀゚o)v

Comment:0  Trackback:0
2017
05.25

黄色い蝶。

Category: ビーズ
DSCF9917.jpg
ラティーフさんで出会った子。

何に使うかは、全然決めてない。

DSCF9920_20170525224802aeb.jpg
まぁ、いつもの事です(* ´ ▽ ` *)

画像がやや暗めなので分かりにくくてすみませんが、凄く可愛いレモンイエローなので、濃い目の黄緑のビーズとか合わせたい。空色とかもいいな。

ピン使って手首周りで揺れる蝶ってのも可愛くていいなぁ。
クリアタイプじゃないベルフラワーと合わせて、花畑を飛び回る黄色い蝶、とか……?
あ、なんかイメージ湧いたんで、ちょっとメルヘンな、童話チックなイメージのブレスレットにならないか試作してみまっす(*・`ω´・)ゞ


なんかねー。
今週、凄く体調が安定しなくて困ります。
湿度とか気温のせいだろうな、って感じはしてるんですが、今日はランチを外に食べに行ったら、途中で気持ち悪くなってしまって、半分くらい残してしまいまして(´;ω;`)
前から食べたかったメニューだったし、実際食べたら好きな味ですごく美味しかったのに、本当になんか「あ、これ以上食べたら駄目かも……」って思うぐらいで。
なんか、胃腸のあたりがチクチクする痛み。
仕方なく半分以上残してご馳走様して、お会計の時に店員のお兄さんに「残してごめんなさい。ちょっと体調が悪かったみたいで……」って謝ったらお兄さん、めっちゃ笑顔で「あ、でももともと量も多いですからね!無理しないでください。また体調万全の時に来てくださいね!」って言ってくれて、マジいい人!! と思いました。
お兄さん、また行きます!
今度は体調万全の時に行って笑顔で完食しますヽ(≧∀≦)ノ

でもって、胃腸のチクチク。
あー、なんかー、年末にやった『胃腸炎』って文字が脳裏をよぎったんですけど、とりあえず温かい水分を適度に取る様に意識して午後にちょっとお腹をスッキリさせたら、チクチク感は落ち付いたようです。
でも、なんていうか、身体全体が重い。
うー、あー、だるいー。って感じです。

湿度と気温の影響が大きいとなると梅雨時がマジできついなぁ、って思ってるんですけどね。
どうなんだろうなー。

とりあえず、明日行ったらお休みなので、ちょっと体力回復に努めます。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(・Д・)ノ

Comment:0  Trackback:0
2017
05.24

赤とピンクの境界。

Category: ビーズ
DSCF9954.jpg
こういう赤っぽい感じの濃いピンク、大好きです。

大粒でごろっとしてるので、存在感もあっていい。


作りたいものが色々あるのに、中々時間を上手く使えずにおります。
って、これ前にも言った様な(笑)

気付けば今週末はデザフェスですねー。
空想薬草園の時にご一緒させて頂いた作家仲間さんがお二人ほど出られるそうなので、ご挨拶ついでにデザフェスというものがどんなものか覗きに行って見ようかな、と思いつつ予定は未定。


BASのお買い物品で暫く記事の画像が賑やかだったので、今日はシンプルに。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヾ(・∀・)ノ

Comment:0  Trackback:0
2017
05.21

ビーズアートショーYOKOHAMA2017春でのお買い物④

春のBAS、最後のお買い物紹介です。

DSCF0352_20170521153727d54.jpg
こちらは主催さんブースで取り扱ってらっしゃるMIYUKIのシードビーズ。
倉庫に眠っていた30年ぐらい前の物になるそうです。
シードビーズ、普段そこまで使わないのに、見ると迎えてしまう……。
今回は左の赤い子に凄く惹かれまして。
ああ、可愛い色だわ~、と手に取ったら、割とすぐ近くに隣の白が居まして。
真っ白じゃなくて、薄っすらほんのり淡いピンク混じり。
ああ、これも可愛いわ~、と気付いたら両方持ってレジに並んでました(笑)
レジに並んでる時に四人ぐらい前のご婦人も同じ赤いビーズを持ってましてね。
この色に惹かれたお仲間ですねー! って勝手に親近感を感じておりました(笑)

DSC_1088_20170521153725abb.jpg
実は、いつか手持ちのシードビーズ達を活躍させたいな、と思う野望のもとちょっとずつですが刺繍など始めようかと思っておりまして……。
BASってビーズ関係のもの殆ど揃うんですが、実は刺繍系のものも色々ありましてね。
本とか持ってないから良い教材ないかなー、と彷徨っていたら会場でgris, ltd.さんを発見。
刺繍に関する本とか、資材が色々揃ってまして。
(ブースの様子も凄くお洒落で素敵だったんです! と、撮りたかった!!)
店員のお姉さんに「刺繍をやってみたいんですけど、どんな本がいいのか分からなくて」って言ったらこちらの本ともう一冊「2色で楽しむ刺繍生活」を教えてくださいましてね。
悩んだんですが、こちらの1色刺繍の方を迎えました。

刺繍、実は結構前から興味はあったんです。
でもね、私の刺繍に関わる記憶って、十歳違いの姉が高校時代に趣味でクッションに刺繍してた所で止まってまして(当時、私は六、七歳ぐらいですかね)。
それ以降、周りに刺繍をする人がおらず、自分も関わる事なくこの歳まで来たわけですよ。
しかも、今ビーズだけでも結構手いっぱいなのに、これで刺繍まで始めたら、どうなっちゃうの? と思う事もあって手を出さずにおりました。
でもねぇ、やっぱり興味はあるからやるだけやってみようかな、と、思いまして。
裁縫は苦手な方ではないんで、多少は独学でもいけるかな、と思ってる所です。
以前、ラティーフのお姉さんに「刺繍やってみればいいじゃん」って言われたのにも、ちょっと背中を押されてます。
ちょろいな、私(笑)

DSCF0470.jpg
BAS、ビーズ以外にこちらのマンテルも購入しました~。
程良く使いやすそうなサイズに出会えて嬉しい。ごろっと系のブレスレットの留め具に使います!

DSCF0419.jpg
こちら、クー・ドゥ・ビジュウさんで見つけた一袋100円パック。
こういうの、どうしようもなく好きでね~。イベントならではだな~、と感動して緑、青、橙、桃と各色二パックずつも購入してしまいました(笑)
本当に、こういうのに弱いんだ。

DSCF0661.jpg
緑。

DSCF0664.jpg
桃。

DSCF0667_201705211537458c2.jpg
青。

DSCF0670.jpg
橙。

最後はちょっと寄らせてもらったブースさんのご紹介でしたー。
あ、ちなみにMIYUKIのシードビーズはあの一束で700円でございます。
どさっと欲しい方にはおススメ。
イベント事に色の種類が増えていってるように思うのは気のせいですか、主催さん。
でも、倉庫出し品(デッドストック)だから、おそらく同じ色欲しい、と思っても手に入らないのかも。
それぞれの色で、一期一会の品かもしれませんね。

今回はいつも覗かせて頂くラティーフさん、ボヘミアの宝箱さんはささっと眺めるだけにしました。
イベントの度に覗かせて頂いていて、そろそろ欲しいものは揃えてきちゃったかな、と言う所です。
ラティーフさんは先日武蔵小山店で新作色々見させて頂いたのもありましてね(^-^)

いつも大体チェコビーズメインでBAS回ってるんですが、今回はチェコビーズよりも個人作家さんのビーズメインで回らせていただきました。
何度か繰り返して経験して、やっとこさ自分の回るルートが掴めてきたかな、と言う所。
私はガラスビーズがメインなので、やっぱりそっち中心で回ってるんですけど、たまに天然石のブースとかワイヤー系とか、糸関係、工具関係のブースも通り過ぎる際に覗かせて頂くと、結構気になります。
工具もね、もう十数年前に貴和さんで揃えた一番安いセットをずっと使ってまして、既に間のバネを紛失してる状態なので、そろそろ新調したいな~、と思いつつ、中々何がいいのか分からない状態です。
今回、工具のお店も出てたので次回も出展されるようならちょっと覗かせていただこうかな。

秋のBASまでに刺繍に本格的にのめり込んでたらどうしよう……、とちょっと不安。
いや、大丈夫。まだまだビーズがメインですよ。多分。

各ブースさんのご紹介♪(o・ω・)ノ))

gris, ltd.さん→☆☆☆
刺繍関係の素敵な品が色々!

クー・ドゥ・ビジュウさん→☆☆☆
チェコビーズ、フランスビーズが豊富です!

ボヘミアの宝箱さん→☆☆☆
チェコビーズがたくさん。チェコのシードビーズもいろいろ。

Latiefさん→☆☆☆
チェコビーズも豊富ですが、スパンコールや金具類も素敵なものがたくさんあります。

Bead Soup スズキタカコさん→☆☆☆
BASの時に覗かせて頂くお店。珍しいチェコビーズとかビーズコードがいろいろ。

いやー、情熱冷めやらぬうちに! と思ってちょっと週末に詰め込んだ感満載の駆け抜けご紹介記事ですみません~。
なんか自分でもあれこれ書きたかった事がまだあったような気もするんですが、もうそろそろ限界(笑)

なので、終わります(。>ω<。)ノ

ビーズアートショー、本当に回を増すごとに魅力的なイベントになってきてる感じがします。
またビーズ業界も盛り上がってきたのかな?
ハンドメイド業界が凄く賑やかになってるので、きっとその勢いに乗れてるんだろうなぁ、と思う所もありますが、是非ともこれからもビーズ業界がどんどん栄えて行ってくれる事を願ってます!
そして、私に新しい出会いをください(笑)

出来れば本当に長く長く続いて欲しいイベントです。
主催さん、関係者スタッフの皆さん、出展者さん、本当にいつもありがとうございます。

春が終わったばかりでなんですが、秋も今から楽しみにしておりまーすヾ(・∀・)ノ


BAS、気になってる方がいらしたら是非とも行ってみてくださーい。
楽しいですよー!!
春はね、出展ブースとお客さんの数で結構圧倒されますのでね、慣れてない方は秋の方に行かれる方がいいかと思います(経験談)
ただ、人混みなんて気にしないわ! 見たいものはたくさんあるの! な方は春の方がいいです。

私みたいな一般人でもひょこひょこ行けちゃう気楽なイベントですんで、なんにも怖い事はないですよーん(* ´ ▽ ` *)
時折ぐいぐいくるブースさんもいますけど、基本フレンドリー。
分からない事はその場で教えてくれるので、聞きたい事は聞いちゃうのが良いです。
作り方とか、多分よほどの企業秘密でも無い限りは、丁寧に教えてくれますし。

ご興味ある方は秋にでも是非ー。
秋の日程は11月9日(木)~11日(土)の三日間ですよ。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.

Comment:0  Trackback:0
2017
05.21

ビーズアートショーYOKOHAMA2017春でのお買い物③

ほい、第三弾です~。

DSCF0408.jpg
BAS一回目からお世話になっております、輸入ビーズ エイシアさん。
いつも値札撮ってビーズだけ撮影してたんですが、今回はもう迎えたそのままのと、ビーズだけバージョンでご紹介します。
あ、ちなみに値札のシールの色に意味がありましてね。
赤のシール→5個で1,000円
緑のシール→3個で1,000円
個数が半端な場合は値札の値段になります。
半端に買うよりも、欲しい種類が無かったら同じもの二つ買うとかして個数合わせた方が断然お得です。
まぁ、私いつも数が足りない事なんてないんですけどね。
いつも種類が凄いんです。本当に凄いんです。

DSC_1000.jpg
↑これね。
いつかブースの写真撮らせて頂きたいなぁ、とずっと思ってたんですが、今回他のガラスビーズ作家さんにお願いして撮らせて貰えた勢いに乗じて「あの、撮って、SNSとか載せても良いですか?」って聞いたら「どうぞ!」って快くOK頂きまして。
ああ、眼福。この全てが手に入らなくても、ずっと眺めていたい気持ち。
店長さんが海外のコレクターの元まで行って直接仕入れをされて来られるチェコビーズやドイツヴィンテージは本当に凄いんですよ(* ´ ▽ ` *)
毎回、ガチ宝探しの気分です(笑)

DSCF0505_20170521144650b56.jpg
今回お迎えさせて頂いたのはこちらの子たち。
紫とオレンジ多め。

DSCF0496.jpg
このハートがね、今まで見たい事無いちょっと変わった感じのハートで可愛くて。
「ハート可愛いですね~」って思わず言ったら「以前も入荷した事あったんですけど、イベントで出したら直ぐに無くなっちゃって
、今回やっと追加で仕入れが出来たんですよ」と教えてもらえて、今回出会えてラッキーだったな、と。
濃い紫は二セットお迎えしました( ^ω^ )

DSCF0504.jpg
まんま見た目がフルーツのオレンジみたいな子も可愛くてね。
いやぁ、いい出会いがあったわぁ、とほっくほくな気分です。

春、秋と年に二回の宝探しが凄く楽しいお店。


DSCF0416.jpg
お次はchikkaさん。
今回はじめまして、のお店です。
ブースチェックの際に「チェコビーズ」とあったので、覗かせていただいたお店。
でも、実はBAS出展の情報知る前にminneでギャラリー開いてるのを見つけて、お買い物しようかな、と思いつつBAS前だったので見送ってたんですが、ブースチェックの際に「ん? 居るぞ? 直接お店に見に行った方が早くない?」と思った所です。

DSCF0417.jpg
お姉さんがね、凄く面白くて。あのキャラ、本当に凄くいい。
ゆったりマイペース。
お話させて頂いてたら普段お姉さんは、ドイツに居らっしゃるらしく。
私がチェコビーズを見てて、もう一人ドイツボタンを見ていたお客さんと三人で喋ってた時に「今日、日本人の方とお話するのが本当に久々で~」見たいな事言い出したもんで、お客さんと二人で「うん?どういう意味です?」って聞いたら「私、ドイツに住んでて」って言うんで「え!わざわざこのために日本来たの?」って聞いたら「あ、いや今月友達の結婚式が二回もあって、じゃあ日本帰るわ、ってなったんですけど、それだけで帰るのもな~、って思って調べてたらこのイベントの事知って勢いで申し込みました」って。
BASの申し込み理由が凄かった!!(笑)
そんな勢いだけで三日間出展しちゃうお姉さんも凄かった!
でも、そんな感じだったのでパック詰めは間に合わなかったようです。

DSCF0510.jpg
「これください」ってお願いすると、在庫のチェコビーズのテグスを切って個数を数える所から始めてくれて、なんとものんびりな感じでしたが、逆に色々喋れて楽しかったです。
一部だけパック詰め出来たんですよ! って嬉しそうに言ってたけど、残念ながら私のお願いしたビーズはどれもパック詰めが間に合わなかったものばかり、と言う衝撃的な出来事もありました……。
でもね、わざわざ「このビーズ、色が濃いのと薄いのありますけど、どっちが多い方がいいですか?」って聞いてくれてね。
あら、優しい(´ω`)とほっこりしておりました。

でも、あのペースで二日目、三日目も無事に乗り越えられたのだろうか、大丈夫だったのだろうか、とちょっと心配でもあったのだけれど(笑)

DSCF0512.jpg
今回買わせて頂いたチェコビーズ達はこんな感じにちょっと渋めな感じにまとめました。

お姉さん、またBAS来ないかな~、とビーズよりもお姉さんのキャラクター性に凄く惹かれてます(笑)
いえ、扱ってるビーズも魅力的でまだまだ欲しいものもあるのでね、是非。

今回ご紹介のお店~。

輸入ビーズ エイシアさん→☆☆☆
HPでもたくさんのビーズが見れます。種類が多くて見るのが大変(笑)
茨城県水戸市に実店舗があるそうなので、いつかは行ってみたい!

chikkaさん→☆☆☆
現在、HPリニューアル?中です。5月29日オープン予定!
minneギャラリーはオープンしてますね→☆☆☆
ご本人はドイツだけれど、日本に中継地点があるらしく(笑)、国内の発送は全てそちらでされてるそうです。


紹介楽しいけれど、正直ちょっと息切れしてきました~(笑)
でも、次でラスト!

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.

Comment:0  Trackback:0
2017
05.21

ビーズアートショーYOKOHAMA2017春でのお買い物②

お買い物、ご紹介第二弾ー。

DSCF0371.jpg
はい、こちらも何度目かのご紹介になりますlittle lampsさん。
見てください、この愛らしい雰囲気のガラス達を! なんて言うんでしょう。
メルヘン、な雰囲気とでも言うんでしょうか(メルヘン大好きなもんで)、何とも物語性を感じるガラス達。
台紙のデザインも相まって、いっそこのまま飾っておきたいぐらい……。

DSCF0366.jpg
今回、このセットをツイッターで紹介されてるのを見まして。(今回のBAS、ツイッターで色々情報仕入れたのが凄く良かった)
こ、このままピアスにしたい! 欲しい! と思って見に行ったら私好みの色が待っててくれましてね(* ´ ▽ ` *)
↑の子も凄く好きですが、これは見つけた瞬間「あ、はち(相方)へのお土産はこれだ!」と思ったのです。
(BASの帰り道にLINEで「これお土産~」って報告した程です)

DSCF0367.jpg
私はこっちの色。緑好きには堪らない色合い。

DSCF0635.jpg
そして、そのままピアスにする、と。
多分、片側だけのペアでネックレスとかにしても可愛いと思うんですが、我が家は一番普段使いするアクセサリーがピアスなので、必然的に両耳セットがあるのならピアスになります。
これからの季節に活躍して頂こう( ^ω^ )

DSCF0583_20170521014039b4e.jpg
little lampsさんはピンも大層可愛いのです。

DSCF0580.jpg
この丸玉ピンはセットになっていたもの。
なんて私のツボを突いた色合いでしょうか……。
見つけて手に取って、そのまま静かにカゴ代わりのお皿に載せました。
見た瞬間に「買う!」と決めたピン。

DSCF0576.jpg
そして、こちらのとっても可愛い子。
little lampsさんでしかお目にかかれない「Rosebud(バラの蕾)」です。

DSCF0574.jpg
前にも購入させて頂いた事があるんですが、見るとやっぱり欲しくなってしまって、今回も三色をお出迎え~。
一回目のお買い物の時は迎えなかったでんすが、やっぱりもう一回見たいなぁ、と思って少しして戻ったら青と緑の子がそれぞれ丁度ペアで揃いそうで。
「これください!」ってお皿にのっけて出したら、お会計の台の所に黄色と緑の子がおりまして。
「あ、今ちょうどこの色の在庫がペアで出せそうだったんですよ」って言われて、す、っと流れる動作で掴んでお皿に載せました。
出会い、大事です(笑)

DSCF0387.jpg
そんでもって、そんでもって!
このビーズがですね! もうさいっこうに可愛くて!!
ピンクとグリーンですよ!?
最高に可愛くないですか!!(大興奮)
いつもバラビーズって台の下に置かれてるので気付かなかったんですが、今回一通り商品を見た後に、左右に紐に通してぶら下げて販売されてるのを見つけまして。

DSC_1001.jpg
↑これ。
見つけた瞬間、「んぉ!?」と思いました。
あら、やだ。バラ売りビーズがこんなにたくさん……、って思って左右にあるのを見させて頂いていたら、このピンクとグリーンの子を見つけましてね。
一緒にブルーとグリーンの子も居たんですが、私の目はこの子に釘付け。
形といい、色と良い本当に最高なんですよ。゚(゚´Д`゚)゚。
お会計の時にlittle lampsさんに「このビーズ気に入ってくださってありがとうございます。変わった色だから見つけてもらっても中々出て行かない子で」って言われて、「私、大好きです!」とか返した記憶が……。
でも、本当に素敵な色合い。出会えてラッキーです(* ´ ▽ ` *)

DSCF0380_20170521013945d20.jpg
こちらもバラ売り。以前にオレンジ色を購入したんですが、これからの季節にピッタリのブルーを見つけましてね。
涼しげで凄くいい。

新作も楽しみですが、まだまだ気になりつつもお迎えしてないビーズがたくさんあるので、またお買い物させて頂くのが楽しみ~。


DSCF0405.jpg
さて、お次はTSUKIMI BEADSさん。
今回はじめましての作家さん。
去年、2016年の秋に行けなかった時に、行けないの分かっていてもいつもの癖でブースチェックしてて見つけた作家さんです。

DSCF0584.jpg
ああああ~、こんな素敵なビーズがたくさんあるのに~、って思いながら前回見送ったせいで、今回は大フィーバーかましました。
↑こちら一パック500円。シンプルなのも、細かいデザインのも構わずオール500円。

DSCF0618_2017052101445844a.jpg
撮影の為にパックから出しましたが、いやぁぁぁ~可愛いぃぃぃ~(≧∀≦)

DSCF0592.jpg
ちなみに私のイチ押し(笑)
この何とも言えない不気味可愛い感じが良い。
帰って来て相方に「可愛いでしょー」って見せたら「うん、虫みたいで可愛い」とか言われました。
虫って、あんた……、と思ったけど、否定は出来ない感じ(笑)

DSCF0606.jpg
シンプルなキューブも、フロスト加工も、スジ入りも、どれもいい。

DSCF0630.jpg
緑の小粒ハートは二色。

DSCF0627.jpg
今回、一番多くお迎えしたタイプ。
コイン型の二色使いに弱いのか、私……。

DSCF0543.jpg
TSUKIMI BEADSさんでは一袋500円のパック詰めの他に瓶入りのアソートも販売されてまして。
緑好きとしては、やはり緑をお出迎え。

DSCF0548.jpg
何も考えず、このままピンで繋いでブレスレットにしようと企み中(ΦωΦ)
個性的なブレスレットになるなぁ(笑)

TSUKIMI BEADSさんの作られるビーズって形も色のバリエーションもサイズも本当にお手頃な感じで凄くいいんです。
お手頃って言うのは「大き過ぎず、小さ過ぎず、程良く使いやすい」って感じでしょうか。
種類も本当に多くて、まだまだ沢山集めたくなっちゃいますo(≧ω≦)o

初めてお会いするのに興奮のあまりあれこれ話掛けまくって、相当に五月蠅い客だったろうなぁ、と今更ながらに猛省してますが、ビーズ制作の事とか色々教えて貰えて凄く助かりました。
やっぱりイベントで色々お話聞けるのは楽しいなぁ。
次もまた可愛いビーズが色々見れるといいなぁ。


さて、では最後に今回ご紹介した作家さんのHPなど。

little lampsさん→☆☆☆
可愛いビーズやピン、ガラスボタンが色々見れますよ!眺めてるだけでも楽しいです!

TSUKIMI BEADSさん→☆☆☆
リンク先はminneのギャラリーです。色々準備が済んだらおそらく通販開始されるかと思います。
こっちでもまた買い物してたら笑ってください(笑)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますo(^▽^)o

Comment:0  Trackback:0
2017
05.21

ビーズアートショーYOKOHAMA2017春でのお買い物①

さてさて。
やっと週末になりましたねー。
寝ましたよー。ものっそ寝ましたよー。
夜も寝ましたが、昼寝も三時間ほどぐっすりと。
そして、気付いたら土曜日が終わった、と(笑)
でも、今週は私的一大イベントもあったので、肉体的にも精神的にも結構疲労していたようなので、まぁ、久々に眠る週末も悪くはないかなー、と。
おかげで色々とすっきりしました(^-^)/

では、皆さまお待ちかねの私のBASでのお買い物をご紹介させて頂こうかと。
(待ってない人もいるかもしれませんが、このカテゴリ、もう私の定番なものでね。すいませんね~)

DSCF0389.jpg
まず最初のご紹介はやっぱりMelting Pointさん。
お花のビーズと、最近凄く心惹かれる濃い目のピンクの丸玉。それと、小判型のかわいこちゃんをお迎えさせて頂きました!

DSCF0391_20170520165135b6d.jpg
ツイッターで見た時から「欲しい! めっちゃ欲しい!」って思ったストロベリーフィールド。
ちょっとしかないので~、ってちゃこさん(Melting Pointの中の方)ツイッターでも仰ってたんですが、確かにこれを大量に作るとなると凄く大変そう、と手元に迎えてしげしげ見ながら思いました。

DSCF0455.jpg
普段、初日に行く事なんてないし、折角だし、もしもお迎え出来るなら! と真っ先にブースに向かわせて頂いたんです。
やっぱり人気で、私が到着した時点で残り10粒もなくてね。
でも、残っててくれてすっごく嬉しかったなぁ(* ´ ▽ ` *)

DSCF0465.jpg
今回は赤系統メインでお買い物。
シロツメクサも気になったんですが、やっぱり意識はこっちに行ってしまいまして(笑)
次回も素敵な新作楽しみにしております!!


DSCF0410.jpg
お次のご紹介は、こがらす堂さんです。
会場でお見かけして、不思議な形、色使いに吸い寄せられたお店。

DSCF0480.jpg
金平糖のこの色がすっごく目に止まりまして。
金平糖って形可愛くて好きなんですよ。でも、中々上手く使いこなせなくて、あんまり持ってない。
この子と、今回一緒に青一色の子もお迎えさせて頂いたんですが、今から色々使い道を考えて悩んでます(笑)

DSCF0483_20170520165243826.jpg
あと、この子もね、可愛くて。
本当は一回目のお買い物の時には買わなかったのに、こがらす堂さんとお話させて頂いてからじっと眺めていたら、どうしようもない愛着の様なものが湧いて、「これ、ください」と言ってました。
私の写真じゃ、あんまりきらきら感が伝わらないんですが、このガラス、すっごく綺麗なんですよ。
きらっきら、してるの。
でも、丸くて柔らかいの。そこが素敵なんです。

DSCF0423.jpg
どうしてもガラスってカットガラスのキラキラには勝てなくて、でもそれでもカットグラスのキラキラに負けないきらきらなガラスをバーナーワークで作ってみたい、ってこがらす堂さんは仰ってまして。
なんてステキな試みだろう、って共感しました。
そんなこがらす堂さんの作られるガラスは透明感やばいです。丸いけど、凄くきらきらしてる。
(もう、これは画像じゃ伝わらない。機会があれば是非手に取って頂きたい!)

DSCF0476.jpg
形も個性的で魅力的。
さて、このきらきらをどう生かして、どう使おうか、と制作ゴコロをくすぐられます( ^ω^ )
今回色々とお話をお聞きしてる中で「輝きと、形を思う通りにしようと思うと今度は強度の壁にぶつかって色々と大変でした」お聞きして、そうか、と目から鱗でした。
形、質感、透明度、輝き、柔らかさ。
それらを全て理想通りに作れたとして、それが実用に耐えうるかどうかは別物。
ガラス作家さんって言うのは、そういう部分も考えて作らなければ折角作った可愛い子でも、売り物としては世に出せないわけですよね。
改めて、私が好みのガラスビーズを手にして眺めて「可愛い~、めっちゃ可愛い~、幸せ~」と幸福に浸れるのは、たくさんの苦労の末にそうやって世に出せるビーズ達を作りだして下さった作り手さん達の努力の賜物なんだな、と思ったのです。

大げさかもしれないですけど、自分じゃ作れないから余計にそう思うのでしょうね。
それこそ、今までに出会った作り手さんにも、今回初めてお会いしたこがらす堂さんのようにはじめまして、の作り手さんにも本当に感謝です。
この子達を作ってくださって、世に出してくださってありがとうございます、と心から思います。

いつか自分もバーナーワークでガラスを作ってみたい、と思っている部分もあるので先達の方々のそう言った考えや気持ち、技術に触れられる事が凄く嬉しい。

こがらす堂さんにも、またお会い出来たらいいなぁ。
東京にいらっしゃる時にはまたブースにお邪魔させて頂こうと思います。


DSCF0414.jpg
ご紹介記事①の最後は毎回BAS春で、毎回お邪魔させて頂いているLa,Karuさんのガラスピン。
La,Karuさんは個人ではなく、自由が丘にあるビーズショップ&スクールで、こちらのガラスピンたちはそちらの職人さんが制作されているものだそうで。(初めて行ったBASでお話させて頂いた男性が多分そのご本人だったかと)

DSCF0562_201705210020104eb.jpg
いつも買うサイズはLサイズ。
毎回新色があるので、ついつい手が伸びちゃいます。
今回は、オレンジ、シャンパンゴールド、ラベンダー(だったかな?)を選びました~。

DSCF0569_20170521002013803.jpg
でもって、これまであんまり見た事なかったLサイズの上も大きいサイズもお迎え。
クリアにカラーの入った美しい子たち。
La,Karuさんのガラスピンって自分用のアクセサリーに仕立てるのも良いんですが、なんか人様への贈り物に使いたくなるイメージ。

次の新色も楽しみです。
いつか、お店にも行ってみたいなぁ(←これ、多分数年前から言ってます。近いと逆に中々行かないんですよね(´・ω・`;))


今回のBAS、自分でも「わたしゃはBASの回し者か」と思うほどに色々ツイッターで呟きました(笑)
このブログの事をツイッターで紹介したのも初めてです。
まぁ、初めて初日に行けて「もし残りの二日で行く人が居るのなら、私の情報で良ければ共有しとこうかな……」的な気持ちもあったんですが、もっとたくさんの人にBASを知って頂いて、これからもBASが盛り上がればいいなぁ、と言う思いも密かにありまして。

ツイッターで呟いたりここで記事にしちゃうと、それだけ自分のガラスビーズの購入先が広まって買い手としてのライバルが増えるわけですから、正直そこに葛藤がなかったわけじゃないですよ(笑)
買い手が増えれば、それだけ私の手元にお迎えできたかもしれない素敵なビーズがそちらに旅立ってしまう可能性が高くなるわけですからね。

でもね、それでもいいかな、と思ったんです。
ビーズとの出会いって縁だよね、と。
大層な言い方になっちゃうかもしれないんですけど、出会える時には出会えるし、出会えない時はとことん出会えない。
過去、僅差で手元に迎えられなかったものもたくさんあります。
でも、自分の手元に来なくても、それは誰かが「欲しい」と思って、そう思った人の元に行って、それで大事に使われるならいっかなー。みたいな。

誰かの「これが欲しい」って思う気持ちが作り手さんに伝わって、それでその作り手さんのやる気とか創作意欲に火がついて、どんどん素敵な品を作りだしてくれればいい、と思うのです。
勿論、私もお迎え出来る物が増えて嬉しい! ってなるしね(*´v`)

そんなわけで今回の記事でご紹介させて頂いたブースさんのHP等のリンクなど貼っておきます。
気になる方は是非ご覧ください~。

Melting Point→☆☆☆
関東への出店、次回は秋のBASのようです。またお会い出来るのが楽しみです!

こがらす堂さん→☆☆☆
現在、HPはまだ準備中~(´∀`σ)σきっと素敵なビーズ達が並ぶに違いない。

La,Karuさん→☆☆☆
お洒落なアクセサリー作りが学べるみたいですよ!気になる方は是非~。

紹介記事、まだ続きますよー。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヽ(´∀`)ノ
Comment:0  Trackback:0
2017
05.19

緑のブレスレット。

Category: ブレスレット
DSCF0081.jpg
しましま模様が可愛いジャパンヴィンテージの緑色を集めて繋いでみました。

DSCF0077_20170519000535976.jpg
シンプル。でも、緑。

DSCF0075.jpg
可愛い緑。いい緑。(緑好きなので、そこは声を大にして主張します)

DSCF0073.jpg
こういうの、凄く好き。だから作るんですけどねー。

いえね、ほんとはBASの戦利品をゆっくりご紹介しようかと思ったんですが、まだまだ興奮冷めやらぬ、なのと、結構疲労感がありまして、一個前の記事を書くのがやっとだったので合間にちょっと休憩を挟もうかと思いまして。

折角素敵な子たちを迎えられたので、ばばばっと一気にご紹介するのもちょっと味気ないなぁ、と言う思いもあり。
週末にかけてゆっくりご紹介する方向でおります(* ´ ▽ ` *)

どうぞ、お楽しみに~(笑)

春のBASも今日が最終日ですね。
始まるまでもあっという間だけど、始まってからもあっという間だったなー。
行かれる方は是非楽しんできてくださいねー。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(* ´ ▽ ` *)

Comment:0  Trackback:0
2017
05.18

ビーズアートショーYOKOHAMA2017春に行ってきた。

DSC_1025_20170518000116fc3.jpg
行ってきましたよー! ビーズアートショー初日!

DSC_0973.jpg
一年ぶりの大さん橋!! 寒かった!(笑)

DSC_1029_20170518000117616.jpg
BASって大さん橋の一番奥のホールでやってるイベントなんで、大さん橋に着いてからもちょっと歩きます。
上のデッキで海の風を感じて大きな旅客船を眺めながらのんびり行くのも良いですが、私は内側から一直線に向かうのがいつものパターン。

DSC_1023_201705180000569ef.jpg
一番奥のホールはだだっぴろくて、そこにお店もお客さんもたくさん。
ホール入ってすぐの所に案内机があって、そこでマップを貰えるので、まずはマップを貰って目当てのブースの位置を把握します。

BAS,2014年から通ってますが、初日参加は今回が初めてでした。
……なんかね、凄かった。
店も人も私が知る限り、過去最高だった気がする。
もともとBASって春の方が凄く盛り上がるイベントだと知っていたんですが、今回はなんか出店数も本当に多くて。
平日だしなー、どうなんだろう、と平日勤め人の感覚でいたんですが、いやいやいや土曜の比じゃない。
そもそも売り切れごめん、のイベントなんで、そりゃ初日が一番凄いわけですよね。
ちょっとお店の人に「初日ってこんな感じなんですか?」ってお会計の時に聞いたら「そうですね。やっぱり初日に、わっとお買い物に来てくださる方が多いですね。今日は遠方からの方も多いんですよ」って教えて頂けまして。
そうかー。って思いながらそんな人の波の中をぐるぐる回ってお買い物楽しんできました(笑)

今回はねー。
良い子にたくさん会えたんですよー(* ´ ▽ ` *)

DSC_1052.jpg

DSC_1056_201705180001205c8.jpg
毎回お邪魔させて頂いてるお店でも、はじめましてのお店でも、私好みの子がたくさんおりまして。
「きゃーっ!」「うわーい!」「これくださーい!」を何度も繰り返し、どんどん薄くなっていく財布。
でも、良いんです。違う意味で懐が温かいのよ、今。

お買い物の品はまた別記事でご紹介しまーす。

今回はですね、主に手作りガラスビーズをメインで回りまして。
お買い物させて頂いたブースのお写真も撮らせて貰いましたので、ご紹介させて頂こうかと。

DSC_0975.jpg
Melting Pointさん(L-3)←( )内は今回のブース番号です。

DSC_0976.jpg
お花とか、輪っかとかもあるけれど、何より丸玉のサイズと色が本当に豊富なガラスビーズ作家さんです。
最近、カボションもはじめられたようで。

DSC_0977.jpg
どんだけ色が豊富かって言うと、↑の色見本、三枚あります。
少し前のBASで常連さん(かな?)とお話してるの横でビーズ選びながら聞いてたら「色んな色を揃えたくなっちゃって」的な事を仰っていて、それを有言実行してる所が格好いいなぁ、といつも思います。
一人でこのカラバリ作ります? って本気で思っちゃうような数なんですよ。

DSC_0981.jpg
マジでいつも、ここに無い色はないんじゃないだろうか、と思って見てます。
毎回、新作を色々出してくださっていて、それを見に行くのも楽しみなお店です。
去年、ビー玉とかおはじきのモチーフで出してくださってお店。
今回もあれば欲しいな~、と思ったんですが、残念ながら今回は花モチーフの新作があったので、ビー玉達はなく。
新宿伊勢丹のビーズのイベントに良く出られていて、そちらはメインがシート売り。
BASではバラ売りで一粒から購入できます……が、まぁ、大抵一粒じゃ終わらない、と(-∀-)


DSC_0985.jpg
お次は、TSUKIMI BEADSさん(L-5)
こちらも色のバリエーションが豊富ですが、形も多種多様。

DSC_0987.jpg
加工も色々こだわっているとの事で、つぶつぶな物からヴィンテージっぽいものまで、本当に凄かった。
見応えありすぎて一度買い物終えた時に「……もう一回、来ますね」って言ったら「あ、さっきのお客さんもそう言ってましたよ!」って言われて、あー、やっぱり皆そうなるんだー。って思いました(笑)
あのね、本当に種類が多くて、選べない。選んでる間に「……あれ、私の好みってなんだっけ?」状態に陥る。
ご本人も仰ってましたが、赤・ピンク系に強い方で、赤・ピンク・オレンジのバリエーションが豊富。
ビーズ並べて細やかなグラデーションして遊べそうでした。

DSC_0988.jpg
ビーズ以外にもご自身で制作されたアクセサリーも色々。
個性的で魅力的なアクセサリー達もたくさん。

DSC_0989.jpg
BASは去年の秋が初出店で、「その時に来れなかったんですよー」って言ったら「あ、でも今日の方が数は凄く多いですよ!」って言われてテンション上がりまくって散財しました(笑)
イベント後にminneさんで販売されてるらしいです。
欲しいものは買った筈なのに、見に行きそうな自分が怖い……。


DSC_1022.jpg
little lampsさん(L-11)
こちらも、もう何度かお邪魔させて頂いてる所。

DSC_1002.jpg
バラ売りもありますが、セット売りも色々だして下さってます。

DSC_1019.jpg
柔らかな、メルヘンな雰囲気のビーズがたくさんありましてねー。
可愛いんだわ、これが(´∀`σ)σ
セットものの色の組み合わせが、いつも私の心を揺さぶります。
ので、基本単体バラ売りで買うのが好きな私ですが、こちらではセットものをメインで買わせて頂いてます。

DSC_1021.jpg
いや、バラ売りも買うけど。

DSC_1001.jpg
↑のぶら下がってるのはバラ売りビーズ。
「うわーっ、うわーっ、可愛いーっ!!」って思いながら目だけはガチで品選びしてました(笑)
時折個展をされてたり、HPでの販売もされてますので、気になる方はHPを覗いて見ると楽しいと思います!

DSC_1012.jpg
こちらは、こがらす堂さん(A-21)

DSC_1013.jpg
色の出し方が独創的で、通りかかった時に、ふ、と目が向いてすす~、と吸い寄せられました。
なんか、他で見た事ない形も色々ある!! ってなりまして。

DSC_1017.jpg
他のブースに比べると、ちょっと卓上がシンプル? と思わなくもないですが(ご本人も少なくて……と仰ってましたが)、その分じっくりゆっくり見れるので、結構疲労度の高かった私的には落ち付いて見る事が出来て大変助かりました(*´v`)

DSC_1018.jpg
金平糖の色も可愛くてねー。
ちょっと次回の記事でお買い物させて頂いた品をご紹介しますが、凄くきらきらと綺麗なビーズを作られているんですよ。
今回、初出店との事で、お値段もかなりお手頃。
今後ネットショップでの販売をされる予定との事なので、楽しみです!

と、ここまでが手作りのガラスビーズ作家さんです。

次はね、毎回宝探しをしに行くところ(´∀`*)

DSC_1000.jpg
輸入ビーズ エイシアさん(A-75)
チェコビーズ、ドイツヴィンテージを扱われているお店です。

DSC_0991.jpg
凄いんですよ。L字型のブースの全面に↑のようにずら~、とビーズがぶら下がっててね。
これがまた魅力的な子たちが多くて。

DSC_0998.jpg
でも、上だけだと思ったら、下にもいます。
ガチでいます。
毎回、必ずお邪魔してます。寧ろ吸い寄せられてます(笑)
今回も初めてみるビーズを色々買わせて頂きました~。

HPでの通販もされてますし、茨城県の水戸にお店があるそうです。
いつか、行きたい……。


最後はチェコビーズとドイツのガラスボタンのお店。

DSC_1004.jpg
chikkaさん(A-41)
何故、私はここのお店のポスター(?)だけ撮ったんだろう……(笑)

DSC_1003.jpg
すっごくシンプルなお店でした(-∀-)
↑のボードにくっついてるのは見本のビーズで、分かりにくいんですがビーズの下に個数と値段の書かれたシールが貼られています。
(5P/\400、みたいにね)
で、お姉さんに「これ、一パックください」って言うと在庫から出してくれます。

DSC_1011.jpg
「本当は他のお店みたいにパック詰めにして並べたかったのに間に合わなかったんです……」って言うお姉さんのキャラが凄く面白すぎて、私、お店に居る間ずっと笑ってる可笑しな客でしたよ(-∀-)
お姉さんのキャラが本当に凄く良くてね。
ここの写真撮ってSNSにのっけてもいいですか?って聞いたら「え!? やってくれんの!?」みたいな顔でうんうん頷いて、凄い勢いでショップカードを出してくる楽しいお姉さんです(笑)

いやー、あのキャラ凄くいいわ。私、凄く好き(゚∀゚)
扱ってるチェコビーズも、一部ネットでは見た事あるけど、まだまだ流通が安定してない珍しいものもあるのでおススメです。
ドイツのガラスボタンも結構種類豊富。
BAS終わって、ちょっと落ち着いたらネットショップを始めるそうなので、時折チェックしに行こうかと思います。


と、ここまでざっと書いて見ました今回のBAS、私のおすすめショップさん。
木・金でお買い物しに行かれる方で、ガラスビーズが見たい! って方がいらしたら是非覗いてみてください~。
楽しいですよ~。

初日に行くなんて、多分今後二度と無いんじゃなかろうか、と思ってますが、機会があればまた行きたいと思います。

今回お写真撮らせて頂いたブースの皆さま、撮影や紹介のご快諾ありがとうございます(*´v`)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヽ(´∀`)ノ

Comment:0  Trackback:0
2017
05.17

いよいよ。

Category: 日常
DSCF0323.jpg
一年ぶりのビーズアートショー!!

ちょっとさっきまでブースチェックやっておりましてね。
気付いたら日付が変わってた……(oh)

今までもお買い物したお店も勿論見て回りますが、今回は「はじめまして」のお店もちらほら。
素敵な出会いがあるといいな~(* ´ ▽ ` *)

今までは土曜日の午後とか、金曜日午後お休み取って行ったりしてましたが、今回は初日に行けるので朝一で行こうかと。
で、同居人に「明日、会社行く時間よりちょっと遅いぐらいの時間に出発する。そんなわけで、はーさん(←相方の事)より、家でるの早いよ」って言ったら「はっ!?Σ(゚д゚|||)」って素で言われました。

この情熱は一体何に向いているんでしょうね……。
私も時々分からなくなります……(-∀-)

明日(と言うか、今日っすね)は、動きやすい服装に歩きやすい靴。
荷物は必要最低限。邪魔にならないサイズの手提げも持ったし、一応千円札も多めに持ちました。
水分と乾燥対策の飴やら、糖分補給のチョコは向こうの最寄りのコンビニで買えばOK。

チェックした紙を鞄に入れて、後はゆっくり眠って起きるだけ。
わぁ! 楽しみ過ぎて眠れない!! とか言いたい所ですが、残念ながら普通に眠くて既に瞼が半分しか開いてません。

可愛い子ちゃんたちとの出会いが楽しみ~(*´v`)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(・Д・)ノ

Comment:0  Trackback:0
2017
05.15

ティール。

Category: ブレスレット
DSCF0156_20170515224816676.jpg
ティール。
ええと、日本語で言うと「鴨の羽色」だそうで。

今日調べて初めて知りました(´・ω・`;)
Wikiさんによると「鴨の羽色(かものはいろ)は青緑色の一種。マガモの頭の羽の色からとられた名前である。」だそうで。
ああ、マガモね。はいはい。と妙に納得。

DSCF0149.jpg
緑がかったものをティールグリーン。
青みがかったものはティールブルー、と言うらしいです。

DSCF0330_201705152248173f0.jpg
これは8ミリサイズのFPラウンドの濃い方がエメラルド、薄い方がティールです。
でもって、これなんて言う形? ってのが西ドイツヴィンテージで色名がダークティール。

青とも緑とも言えない不思議な色の共演が、結構お気に入りなんです(* ´ ▽ ` *)

ダークティールのビーズの色味が本当に素敵でね。
本当に好みの色なんで、他の色とも組み合わせて遊びたいと思ってます。

明日を乗り越えれば! と言う気持ちでおりますが、水曜日超えたら一気に屍になりそうで怖い。
木金とか、何を思って乗り越えればいいんだろうか……( ノД`)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヽ(´∀`)ノ

Comment:0  Trackback:0
2017
05.15

8ミリ~11ミリぐらいで。

Category: ブレスレット
DSCF0145.jpg
大きめの粒を繋いで楽しんでました。

DSCF0143_201705142310591dd.jpg

DSCF0142_2017051423105845f.jpg

DSCF0140.jpg
楽しい~(* ´ ▽ ` *)
そろそろ、タイトルを考えるのが悩ましくなってまいりましたね。
ノリが良い時は直ぐに決まるのにな~。


今日は雨も降らず、ちょっと寒いぐらいでしたが比較的穏やかな天気でしたね。
蚤の市、盛り上がっただろうなぁ。

ちどりさんのベーグルとスコーンを温めて食べたんですが、物凄く美味しくてね。
相方が「実店舗はどこだー?」と探したら茨城でね。
豆腐とおからのお料理屋さんらしいんですが、行きたくて堪らない。
ホームページ見ても、ランチとかめちゃくちゃ美味しそう。。。

次の蚤の市では真っ先に買い物に行くぞ、と誓いあいました。(食べ物に必死な二人)
そして、焼きお揚げももう一回食べたい。
今度は一人、一枚で(笑)

どうにもお店は今年行きそびれたネモフィラの花畑の近く(同じ駅)らしいので、来年は予定立てて行って見ようか、って話もしてます。
来年こそは、あの青い花畑を見に行きたい!
でも、その前に秋は彼岸花も見に来たい!
行きたい所はたくさんあるのですよヽ(≧∀≦)ノ

さてさて。
明日、明後日とお仕事頑張ったら、いよいよ水曜日はビーズアートショーですね。
一年ぶりなので、今からどきどきそわそわしております。
なんか、ツイッターで情報集めてたら、ガラスビーズの作家さん達が色々新作のっけてくれてまして。
うわぁ、欲しい(* ´ ▽ ` *) って思うもんが色々あって、今、回る順番を脳内会議中です。(←直前までやってると思う)
もうね、朝一で行ってぐるぐる回って満喫しちゃろうか、と思ってます。
春は秋より出店数も多いので、見る所は本当にたくさんあるんですよ。
私、ここは絶対行きたい! ってとこがパッと考えて四つぐらいあってね。凄く悩ましいのです。

あ、ちなみに入場料とか無いので興味があって横浜まで出れるし時間もあるよ、って方は是非。
買い物しないで見るだけでも楽しいし、買い物するにしても数百円単価のものも多いので、ちょっと買ってみようかな、でも全然OK。
公式さんがツイッターで「先生とか講師の人が買い物しに行く所じゃないの?」って聞かれますが~、って言ってて、あー、確かに未知の人には未知の場所だよねー、って思いました。
私も初めて行った時は敷居が高くて同居人に付き添って貰いましたが(笑)、今では一人でひょい、と行ってしまいます。
情報量が多いので尻ごみしちゃったり、何見て良いのか分かんない、って方もいらっしゃるのかも。

ちなみに私は以前の職場の人が「行ってみたい!」って言うので「私のおススメ、ここです~」ってガラス関係だけまとめた長文解説LINEを送ったら「情報量が多くて目が回るわ……」って言われた女です(-∀-)

と、まぁ、こんな一般人も普通にひょいひょい狩r……いえ、お買い物に行く場所です。
ビーズ関係好きな人には凄く楽しい場所だと思う。
お客さんの年齢層も幅広いです。
綺麗に着飾られた老婦人(いえ、普通の服装の方もいますよ)から、割とここ最近はミニワンピにヒールの十代ぐらいの女子の姿もちらほら。
お店の人達も聞くと色々丁寧に教えてくれます。(たまーに、ちょっと冷たい人もいるけど(-∀-))

今年は初日に行けるから、初日の夜にでも購入品まとめ的なレポの記事上げれたらいいかな、ぐらいに思ってます。
主にガラス。基本ガラス。だと思いますけど(笑)
でも、今回はちょっと今後の制作に使いたいシルクコードとかも見て来たいとは思ってたりもしますけど。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(^∇^)

Comment:0  Trackback:0
2017
05.13

蚤の市でお迎えしたビーズ達。

Category: 日常
一個前の記事で蚤の市をご紹介したので、こっちは私的メインのビーズ達をご紹介(* ´ ▽ ` *)

ぶっちゃけ私が蚤の市に行くメインの理由は「装いのガラス製作所」さんと「idola」さんでお買いものがしたいって理由。
そんなわけで、売り切れるのが早い焼き菓子系を網羅して、腹ごしらえしていざ! と向かったわけですよ。
(ビーズは買いたい。だが、お菓子系は売り切れがかなり早いと学びましたので、今回優先度を上げました(笑))

DSC_0787.jpg
装いさん、今回もジャパンヴィンテージとプラパール系がわさ、っと。
流石に今回はあのお面達はいなかった(笑)

DSC_0785.jpg
プラ系もあったー。
ナチュラルにこの箱が何かを聞き忘れ、ナチュラルにわさっと置かれてた紙に包まれたラインストーンの大群(大群?)を撮り忘れました。
ラインストーンも紙開けて見せてもらって「うわー! うわー!」って感激して、こぼして無くす前にそっと閉じました。
あんなちっさいもん、こぼしたら最後だ。見るの楽しいけど、怖いよ。

そんでもって、新年福箱で買ったパールたち。
まだまだ使いきれてはいないんですが、「在庫ってあんのかなー」ってなんとなく思って見に行ったら、あったよね。

DSC_0781.jpg
しかも、色付きで(笑)

DSC_0784.jpg
ホワイトだけじゃなくて色付き欲しいから、染めに挑戦しようかなー、って思いながら全然挑戦してなかったわけですが、これ見た瞬間に「やめて! 私の心を読まないで!」って思いましたよね(笑)←誰も読んでない( ^ω^ )

最初にガラスビーズ買って、お会計の時に店員のお兄さんにちょっと前にネットでお買い物したものの発送進捗を知ってたら教えてもらおうかな~、と思って聞いたら「あ、じゃあちょっと聞いてみますねー」ってナチュラルな動作で電話を掛け始められた時は「あ、いや、違うんです! お兄さんが知ってたら教えて欲しかっただけで、別にそこまで、あ、あー……、ありがとうございます! うわぁ、めっちゃ助かります!!」って感じでした(笑)
いや、情報が全くない状態だったんで、その対応はマジでありがたかった。
で、そんな電話の間にふ、と下を見たらお会計する台の下にこの染めパール達が居ましてね。
「うぉおおおおお~」と違うテンションが上がった瞬間です(笑)

DSC_0868.jpg
染めパール、この二色をお迎えしました。
えー、とこれね。すっごいじゃらっとあって一束(一色?)、1,800円です。
最初に手前のブラウン(画像だとちょっと分かりづらいですが、薄いブラウンなんです)の色にすっごく惹かれて「うわー! うちに白いのまだいっぱいあるけど、これ欲しい!」って言ったらお兄さんに「家にあるなら、自分で染めなよ~」って笑いながら言われて。
でも、その場に居た常連さんっぽいお客さんと「いや、これはいい色だ」「そうだそうだ。この色はいい色だ」とか謎の結託をし。
「自分で染めた所でこの色が出るとは限らないんですよ! そんなわけで! これください!」の流れでした。
お兄さんも「確かにこれはうちで染めてるけど、この色と同じ色をもう一度出せ、と言われても難しいなぁ」って言ってました。
ですよね~。
私も、自分で染めたとしてこの色が出せる自信なんてないですもん。
この色がいい! と思ったので、この出会いは必然です(* ´ ▽ ` *)

ちなみに緑の方は、一回お店を離れてから悩んでもう一度戻ってお迎えしました。
一回目のお買い物終えた時に「……悩んで、やっぱり欲しくなったら戻ってくるかもしれません」って言ったら「ええ~」って呆れた顔で笑われたんですが、帰る前に「緑のパール迎えにきましたー」って笑顔で店に入って行ったら「マジで!?」って顔で笑われました。

「そんなにビーズ買ってどうすんの?」ってお兄さんに聞かれまして。
何にも考えずに反射的に口から出た言葉が「生涯をかけて使います!」でした(笑)
お兄さん笑ってたけど、私も今更ながらに「なんじゃその回答……」って自分で笑う。
まぁ、でもそれしかないよねー、とも思ったり。

ブラウン系のパールも緑のパールも染め色が豊富でね。
(束別のグラデーションが凄いの。ときめくの。私を惑わすな~、ってなりましたよね。正直)
許される物ならばもう少し欲しいなぁ、グラデで使ったら綺麗だよなぁ、と思ったんですが、とりあえずは「これだ!」の色を二つお出迎え出来たので満足であります。
次に出会いがあれば、またその時。

DSC_0866.jpg
そして、ちゃんとガラスビーズも買っている。
ガラスはちょっと夏向けの色合にしました。

なんて言うんでしょうね。
私、これまでずっとビーズの趣味を一人で続けてきてましてね。
周りに本当に一人も居なかったんですよ。
で、ここ最近、色々とご縁に恵まれて作家仲間さんとお話させて頂けたり、お店の方々ともお喋りさせて頂く事が増えて、色々と教えて頂く事が多くて。
今日も装いさんでの店員のお兄さんとしたお喋りや常連さん(かな?)とのお喋りも凄く楽しかったです(* ´ ▽ ` *)
いやー、多分かなりうるさい客だったかと思うんで申し訳ないなぁ、と思いつつ、色々ありがとうございます、と感謝。

そんな装いさん、明日も京王閣にいらっしゃいますよ。
MAPナンバーは085です(*´v`)
わさっとプラパールが欲しい。わさっとラインストーンが欲しい。
グラスビーズも見たい。
そんな方は是非。

DSC_0872.jpg
続きまして、こちらはお隣(斜め前?)のidolaさんでのお買い物。

idolaさん、ボタンやスパンコール、お洒落なアクリルビーズが豊富なお店です。
(あ、あとフランスのシードビーズも)
私の目当てはフランスのガラスビーズ達。
中央にある大きめのレクタングルの赤と紺色の奴。
前にネットで見て「ほ、欲しい!」と思ったら既に売り切れで。
再販を待っていたんですが中々ネットで再販されず。
今日、あったらいいなー。って思って見に行ったらあったのよね!
紺色(モンタナ)が一番欲しい色で、その隣のレッドが次に欲しい色だったんで、迷わず購入。
最初にレッドを見つけて、「こ、これは……!」となって、隣で同じ箱の中を見ていた相方に「こ、この色違いを探して!」って思わず叫びました。
そして、叫んだ次の瞬間に自分で見つけていた(笑)

花とリーフのも色合いが可愛いです。
フランスのガラスビーズってあんまり持ってないんですけど、こう、お洒落な色合いが多くてパッと目が引き寄せられますね。

idolaさん、いつか行きたいなー、っと思ってるんですが実店舗は京都でして。
なかなか京都に行く機会もないまま数年経ってます……。
こうやって蚤の市に来てくれるだけでもありがたいー、と思ってたら今日素敵な葉書のフライヤーを貰いましてね。
なんだろう? と思ったら6月の8日(木)~17日(土)まで東京で「イドラビーズ材料店」って言う展示販売会を開催されるそうです。
うわー、めっちゃ行きたいー。

いや、しかし凄いのよ。
五月、六月ってこうなると蚤の市から始まってビーズアートショーがあって、伊勢丹のビーズコレクションもあってからの、展示販売会。
私の財布に大打撃(笑)

なんなんだろう、この時期(´・ω・`;)
祭りか? 祭りなのか?

いや、凄く楽しくていいんですけどね。
新しい出会いとお迎えがあれば、それだけ仕事も頑張れるってもんですよ(言い訳)

ええと、そんなidolaさんはMAP084です(´ω`人)
お洒落な素材が欲しい方は必見。
ボタンも可愛かったんだよねー。

蚤の市でビーズ見たい! って方にはお薦めの二店です。
今回、近いから凄く見やすいですよー。


きらっきらな大きめグラスストーン(サフィレットとか、ドラゴンズブレスとか)や、アクセサリーになってるものをお求めならば、MAP025の– le meace – レミースさんもお薦めです。

た~だ~し、レミースさんは入口に結構近い所にあるので、人がヤバいです。

パーツ系目当ての人だけじゃなく、お洒落系女子もたくさんいらっしゃるので、人口密度が相当にヤバい。
そして今日は雨でしたので、何が凄かったって、カップルで来ててアクセサリー見るのに夢中になってる彼女に置いてけおりにされてる彼氏さん勢が、雨で行き場を無くして同じテントの下でぼへ~っとガラスを眺めてるもんだから、なかなか動いてくれなくてね(笑)
晴れてればテントの外にも出れたんだろうけど、恐らく彼女さんに「これ素敵じゃない!」とか言われた時の為に離れるに離れられず、って感じで所在なさげで大変そうでした。
でも、ガラスが見たいこっちもそんな男性陣と雨を避けての移動だったので、私はもう入ったテントで一ヶ所だけ見て早々に離脱しました。
あー、素敵だなー、と思っても手を伸ばすのがまず大変でね。

明日は曇りらしいので、そこらへん解消されてると思いますけど。

いやー、情報量多いから続けて記事書いたら疲れました(笑)
書きたい事つらつら書いただけなので読みづらかったらすみませんねー。

とりあえず、蚤の市、人ヤバいけど楽しいよ! って感じです。(どんなまとめだよ)
次回も行く予定でおります~。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(」*´∇`)」

Comment:0  Trackback:0
2017
05.13

第11回東京蚤の市に行って来た。

Category: 日常
DSC_0772.jpg
今日は生憎の雨でしたが、同居人とわくわくしながら東京蚤の市に行ってきましたー。

DSC_0840.jpg
前回のチケットはトランプみたいなやつでしたが、今回はコースターっぽい。
謎のキャラが……(´・ω・`;)

前回も雨、今回も雨。
同居人と「私らが蚤の市来る時は雨なのかね……」と真面目に考えてしまったほど。
でも、朝起きてそこまで土砂降りでもないし、行くか、と出掛けてきたのです。
ちなみに前回は午後に行ったら凄い込んでて売り切れの品もたくさんあったので、今回は「どうせいつ行っても混んでるなら早い時間に行って買うもん買って、見て、早めに離脱しよう」って事で10時ちょい過ぎくらいに会場に着く様に出掛けました。
早い時間だったからなのか、雨のせいもあったのか、朝は比較的色々見て回れて、買うものも買えました。
正午に近くなればなるほど人も増えて、前回のように込んできたので、意外と朝早い方がいいのかも。

DSC_0780.jpg
朝ごはんもそこそこに家を出たので、とりあえずの腹ごしらえ。
南インドの食事クレープ「ドーサ」ととなりは米粉のカレー味唐揚げ。

お腹を満たしてからちょっと焼き菓子系のお買い物して、それからお目当てのビーズ系を見て回ったんですが、ビーズ系は買い物したものの紹介もしたいので、ちょっと別記事にしますねー。

以下、撮りまくった写真。
こんなんあるんだー、って感じで見て頂ければ(* ´ ▽ ` *)

DSC_0775.jpg

DSC_0776.jpg

DSC_0788.jpg

DSC_0794.jpg

DSC_0793.jpg
この緑の容器にぐらっと来たけど、使い道を考えて断念しました……。
でも、良い緑だったなー。
次回行ってまだいたらお迎えしようかな……。

DSC_0796.jpg

DSC_0797.jpg

DSC_0798_201705132049530b8.jpg

DSC_0799.jpg
屋外の醍醐味(笑)
雨に濡れる器と言うのも、これはこれでなんかいいなー。と思いました。
洗って使うんだから、雨ぐらいどうってことない。

DSC_0800.jpg
蚤の市、お花屋さんも多くて楽しいです。
色合い的には生花って言うよりもドライフラワーとか、渋めのミニブーケが多いです。
結構「この組み合わせ、いいなー!」って思う色が多くて見てるだけでも楽しい。

DSC_0803.jpg

DSC_0805.jpg
アクセサリーのお店も色々あって、あっちもいい! あ、でもこのお店もいい! って目移りヤバいです。
写真撮ってないですけど、結構お洋服もある。

DSC_0808.jpg

DSC_0811.jpg

DSC_0813.jpg

DSC_0814.jpg

DSC_0816.jpg
食器類が多くて、でもこういった感じの日用雑貨(箒ととかもある)もあるし、

DSC_0819.jpg
グラス系も本当にたくさん。

DSC_0820.jpg
ミニチュアのお人形も。

DSC_0825.jpg
同居人の買ったノンアルコールのサングリア。
程よい甘さで、果実もしっかり漬かってて美味しかったー。

DSC_0830.jpg
雨だけど、かなり賑やか。これはお昼ちかいぐらいかな。
結構十一時過ぎにぐっと人が増えた様な感じ。

DSC_0831.jpg
前回は寒さと疲労で見ずに終わった二階の北欧市にも、今回はさっと回ってみました。

DSC_0832.jpg
なんていうんでしょう。一階がレトロな感じの渋い雰囲気なのに対して、二階は色どり鮮やかで、これぞ北欧カラー! って感じでした。

DSC_0835_20170513205125b22.jpg
食器類もカラフルで、お洒落!!

DSC_0836.jpg
ふら~っと回ってたらこんなお店を発見。

DSC_0838.jpg
ミートボールにジャムとマッシュポテトだと!?
どんなもんよ! と思って食べてみたら大層美味しかったです(* ´ ▽ ` *)

こっからお買い物品紹介。

DSC_0849.jpg
同居人が「欲しい!」って行って朝一番で買いに行ったTHUMB AND CAKESさんの琥珀糖。
色合いがめっちゃ可愛い!!
アイシングクッキーとか、メレンゲで作られたお花のお菓子とか、お洒落なもの多し。
私はスコーン二種類を購入( ^ω^ )

DSC_0856.jpg
こちら、ふらっと立ち寄った先で一目惚れしたグラス。
同居人と色違いのお揃いで購入。レトロな感じが可愛い。

DSC_0846.jpg
家でゆっくり楽しみ飲み物と焼き菓子系。
北欧紅茶ロム・プロジェクトさんで北欧紅茶の五種詰め合わせティーパック買って、うぐいすと穀雨さんではコーヒーのドリップパックを。
スコーンはTHUMB AND CAKESさん、うぐいすと穀雨さん、ちどりさん、もう一店舗は北欧市で出店されてるお店(……名前見忘れた)の四店舗五種類買い。
私、どんだけスコーン好きなんだよ(笑)

DSC_0859.jpg
去年売り切れで買えなかったちどりさんの生おからベーグル(ごまひじき)も買えた!!
これ、すっごく食べてみたかった! 明日の朝ご飯にいただきまーす。

十時過ぎについて、なんだかんだで「帰るか~」と京王多摩川の駅の時計見たのが十三時半ぐらいでした。
雨のせいもあって結構寒くて、体力・気力ともに結構ぎりぎりだったけど、お買い物もの結構出来たのでかなりの満足(* ´ ▽ ` *)

今回はうずまきちゃん片手によなよなさんのビールを! と思って意気込んでいたのですが、雨と寒さで断念しました。
とりあえずね、雨で移動が大変でねー。
傘差してる時点で片手が塞がって、何か持っちゃうと他が持てず。
寒さもあって、結構飲みものも気を使って少なめにしよう、ってなりまして。
いいんだー。次の楽しみに取っておくんだー。

一応二回目ともあって結構、京王閣の場内にも慣れてきたのか、今回は割と地図が無くても効率的に回れました。
同居人と「あ、前回と同じ辺りならあっちだね」って事でサクサク進んでお買い物も出来てたので(* ´ ▽ ` *)

いやー、今回は本当に買いたいもの買えて満足。
人混みも雨も大変だったけど、行けて良かったです。

次回も行きたいなー。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.

Comment:0  Trackback:0
2017
05.10

透明。

Category: ブレスレット
DSCF0125.jpg
透明(一部AB加工あり)を繋いでみました。

DSCF0122.jpg
ごろっとしたブレスレット、透明Ver.です。

DSCF0114.jpg
やっぱ色の無いものは涼しくて見えていい!(←そこ(笑))

マンテル使いのブレスレットをいくつか作りたいと思ってるのですが、大きめブレスレットって結構バランスが難しい。
まだまだ同系色集めしか作った事ないので、もっとカラフルなのとか作りたいな~。

いよいよ一週間後にビーズアートショーが始まりますよ。
ばっちり有給取りましたよー。

部長が手帳見ながら「あ、忙しい時期……」って呟いてましたけど、笑顔で「どうもすみません~」って返しました。
まだ三ヶ月しかいない私めにはこの時期何が忙しいのか分かりません、部長。
それに私はもう今の職場に入る前からこの日は休むって決めてたから譲れません、部長。

今まで最終日の土曜日に行ってたんですが、まぁ折角有給取るし、って事で今回初めて初日に行きます(* ´ ▽ ` *)
平日だし、のんびり見れるかな、と思いつつ買い物ガチ勢なので、割と余裕はなさそうな予感(笑)

平日ど真ん中なので、早めに行って早めに帰って来ようかな、とは思ってますが、どうなるかな。。。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(○´・Д・`)ノ

Comment:0  Trackback:0
2017
05.08

じゃらっとパールに紫を。

Category: ブレスレット
DSCF0103.jpg
前に作ったプラパールのじゃらじゃらブレスレットに紫のベルフラワーを追加したVer.を作ってみました。

DSCF0095.jpg
もうちょっと紫多い方がいいかなー。と思いつつ、でも、これぐらいのさり気ない感じも好きだなあぁ、と考え中。

DSCF0093_20170508010505c9c.jpg
もう少しバランス見て、紫足したりしてみようかな。
他の色でも作ってみたいなぁ。と創作意欲だけはむくむく湧いておりますが、時間がどこで取れるものか。と思案中。
まぁ、平日の夜にちまちまやりますよ。


一つ目のじゃらっとさんは私物化しました(* ´ ▽ ` *)
とりあえず使ってみて、使い心地とか耐久性を確認すんべ、と言う名目のもと、ただたんに自分が欲しかっただけなんですが。
で、とりあえずGW中に三回ほど使ってみたんです。

一度目はシンプルに一つだけ。

IMG_-9davce.jpg
二回目は、前に作ったまどろみ色と合わせて重ねづけ。
ブレスレットとしてはどっちも結構個性強いけど、どうよ? って思いつつつけてみたらこれが意外に可愛くまとまってくれたので大満足。

DSC_0514.jpg
別の日は赤いスカート穿いてたんですが、なんかこう気分的にも鮮やかに行きたいなー、と思ってパールを腕に付けて、さて、どうしようか、昨日と同じくまどろみでいくか、と考えつつ久々に愛用の緑を手に取って見たんです。
「赤に緑でクリスマスかー。うーん」って悩んだものの、合わせてみたらクリスマスって言うよりパッと華やかだったので、採用しました。

じゃらっとさんはどうにもホワイト一色の場合、重ねづけすると結構相性いいみたいです。
私は自分で見てて合わせた感じが凄く好きでした。
同居人は見てて「やっぱりパールが勝ってるね。もう一個の方が負けてる」って言ってましたが、それぐらいの方がバランスは良くていいと思う私。


土曜日はまたもや、ゆきお嬢さん連れて病院へ。
一週間の経過報告で行ったんですが、先生も「うーん」って唸る感じで。
悪くはなっていない。いないけど、良くもなってないねぇ、ってとこ。
挙句にカラーしてから耳が蒸れて痒かったのか、片耳を意地になって届く範囲掻きまくって、それでちょっと炎症作ってまして。
先生に「ちょっと飲み薬に切り替えてまずは痒みを断つのを優先させましょう」って言われて、とりあえずカラーは止める事になりました。
ゆきはカラーが大嫌いで、付けてるだけでも相当ストレスだったようなので、外せる事になってほっとしました。

DSC_0560.jpg
病院の待合室でもいい子で待ってたゆきちゃん。
不満そうだけど(笑)

今日で飲み薬三日目。
状態は割と良くなってきてます(* ´ ▽ ` *)
早くよくなるといいねー。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(´ω`人)

Comment:0  Trackback:0
2017
05.08

ニーアオートマタを楽しんだ一日。

Category: 日常
5月5日の子供の日。
同居人と、九州から遊びに来た友人と三人で一日ニーアを楽しんできました。

まぁ、ぶっちゃけ何をしてたかと言うと、朝の九時から秋葉原のスクエニカフェで開催されている『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期に行って、その後【人形達ノ記憶 NieR Music Concert】の昼夜公演に行ってきたわけです。
結構、濃ゆい一日(笑)

DSC_0478.jpg
コラボカフェ、前はエミールの顔だけがお出迎えしてくれましたが今回はエミールショップがお出迎えしてくれました(* ´ ▽ ` *)

そんでもって、今回も色々食べましたよー。三人で。
友人が「色々食べたいけど、入るかなー……」って言ってたけど、ばっちり食べたいもんは殆ど網羅し、欲しがってたランチョンマットも無事にゲットして大層嬉しそうでした。(我が家の分も全部あげたので、一度で全制覇完了)

DSC_0482.jpg
ブラックボックス・ローストビーフサンド

DSC_0485.jpg
デボル・ポポルの冷製トマトパスタ

DSC_0487.jpg
双極のフライドポテト with コウシ&ロウシのディップ
その隣の飲みものは同居人お気に入りの赤黒弾幕ベリークラッシュ!(VERY HARD)

DSC_0489.jpg
ヨルハ二号B型 −黒ハンバーグカレー

DSC_0491.jpg
Kエンディング 〜aji wo [K]utta〜

DSC_0492.jpg
パスカル −哲学的アイスチャイ−

DSC_0494.jpg
チャイ頼んだら来てくれた2Bコースター。

DSC_0497.jpg
アネモネ −甘くないミントグリーンティー−

DSC_0498.jpg
アダムの創造バニラアイス&三種のベリーソース

DSC_0500.jpg
ポッド042と153のスイーツプレート

ええと、とりあえずここまで朝の九時から朝食代わりに女三人で平らげました。
取り忘れたけど、同居人と友人とはそれぞれ違う飲みものも頼んでましたし、ハンバーグカレーは一個じゃ足りないってんで追加も頼んだのです。

前回もそうだったけど、今回のメニューもどれも美味しかったです(≧∀≦)
私らは分かってたけど、初めてスクエニ来た友人は「……やるな、スクエニカフェ」って感動してた(笑)

私の一番好みだったのはローストビーフサンドでした。
普通にお肉とか野菜とかを好みの量でパンに挟んで食べるんですが、とりあえずパンを一人一切れにした結果、上にのっけて食べる方法に。
ふと見たら隣で同居人がパンを半分にえいや、って折って食べてましたけど。
お肉がね、柔らかくて美味しくてね。サンドじゃなくてローストビーフだけでも食べたかったわ。

今回、一番インパクト大だったのは何と言ってもアジの開き。
お洒落な料理の中で、凄い個性を放ってました(笑)
いや、普通に美味しかったけどね( ^ω^ )

DSC_0503.jpg
カフェのレジ横に飾ってあったコンサートの絵をぱちり。

食べるだけ食べて満足して、カフェでの買い物も済ませてそのままよみうりホールまで移動しまして。
昼公演の丁度、会場時間ぐらいに到着。

物販並ぼうか、って言ってたんですが、物販は一般の人も購入出来る仕様で、私らが行った時には既に長蛇の列で。
挙句、同居人や友人が欲しがってたTシャツとかマグカップは軒並み売り切れだったので、諦めて席に座っちゃいました。

DSC_0508_20170507213540f95.jpg
鮮やかな色とりどりの花の中に一つだけ目立ってた花。
ファン一同から。
有志の方々凄いなぁ。ニーアって本当に愛されてんなー、って感動。

昼の公演始まって、ニーアの音楽を彩る歌姫たちの生歌や、コンサート様にアレンジされた生の音楽を聞いて感動。
エミさんの澄んだ歌声や、ジュニークさんの迫力があるのに伸びやかなブレス、河野さんの感情を込められた歌声、さきちゃんの可愛い歌声。
歌と音楽と映像で楽しませて頂いて、その合間に、声優さんたちの朗読劇を堪能してきました。

ぶっちゃけて言うと昼の公演はなんか、ただただ圧倒されて、ほへー、っと眺めてました。
(「イニシエノウタ」で一回だけぽろっと泣いたけど)
終わった時も「あ、終わっちゃったんだ……」みたいな感じ。
一旦、外に出て適当なベンチでお茶飲みながら三人で「凄かったねー」って感想言い合ってたんですが、まぁ、喋ってたらあっという間に時間が経ってしまって、夜公演の為にもう一回よみうりホールに戻りまして。

夜公演はね。
正直、昼公演で一回通しで見ちゃってるから、もっとのんびり穏やかに見れるもんかな、と思ってたんです。
でも、実際には昼よりももっとのめり込んじゃってね。

一曲目から既になんかじわり。
おっと、これは……、って思いつつ「集中しよう」と思ってたんですが、またもや「イニシエノウタ」でぽろっ、っと来て、そこから瞬きもしないのにぽろぽろ涙が零れてきて。
一作目の映像とか、もうやめて~。その流れで今作の映像流すのやめて~、って思いながら泣きながら歌を聞いて映像見てました。
くそぅ、本気で泣かしにきやがって! とか思いつつ、「イニシエノウタ」が終わって、今度は「パスカル」が来たんですよ。
ご存知の方はご存じな、あの、村で流れる可愛い歌。歌姫さきちゃんの可愛らしい声で紡がれる歌。
一回目の時は全然普通に聞きました。観客が手拍子して参加する歌なんで楽しく参加してました。
でも、二回目はなんか凄くクるものがあって、ずっと泣きながら聞いてました。
えぐえぐいいながら手拍子してました(笑)
特になにも考えてないのに、なんでか響くものがあって、ずっと涙が止まらなかったんですよね~。
(あとで同居人に「パスカル」でずっと泣いてた、って言ったら「え、なんで?」って驚かれたんですけど、そりゃ私が聞きたいわい)

その後も朗読劇で泣かされてね~。
また歌でも泣かされてね~。
いや、幸せな気持ちでずっと泣いてたんですけどね(-∀-)

オートマタの世界にどっぷりと浸れた後に、アンコールで前作の曲を二曲程やってくれるんですけど、その二曲の後、本当にラストのラストにオートマタのエンディング曲「Weight of the World」を三人の歌姫が少しずつ歌って、最後は観客全員で「ラララ~♪」で歌うんですけど、夜公演だけ、最後だからって事だったからなのか、岡部さんが「皆で練習しましょう!」って言って、アンコール前に少し練習を挟んだんですよ。
観客的には「え、急にどうした?」だったんですけど、ステージで岡部さんが「ラララ」言うもんだから、こっちも合わせて歌い出して。
昼公演の時も歌ったんですよ。
そりゃもう、楽しく。
なのに、この練習の時はなんでか歌えば歌うほどに涙が出てきてね。なかなか上手く歌えなくてもどかしかったです。

練習が無事(?)に終わって、アンコールに入って、エミさんの歌と前作の映像でまた泣かされて。
最後の最後。
「Weight of the World」は、すっごく楽しい! すっごく嬉しい! って気持ちで泣きながら笑って歌ってきました(* ´ ▽ ` *)
あんな歌い方、人生初めてだよ(笑)

いや、凄く楽しかったです。
なんて言うか、昼、夜公演両方行けたのも良かったかも。
最初はどっちか片方にしようか、って言ってたんですけど、朗読劇のキャストが公演によって違う、って事に友人が気付いて。
チケット取れるし、じゃあ、両方行っちゃえ! って事で三人で両方のチケット取ったんですが、その選択は間違いじゃなかった!!

声優さん達の生の声も素敵だったし、終わったあとの一言で中々に楽しい話も色々聞けました。
朗読劇の最後で、まさかのまさかでハッピーエンドを知れて、また泣きました。

一日の中で、かなり感情が大きく揺れて、それでもそれがとってもいい意味での動き方だから、とってもスッキリ。
コンサートの後に三人で居酒屋でニーアの話とか別件の趣味の話でも盛大に盛り上がって、それもとっても楽しくてね。
楽しい気持ちで帰宅して、お風呂入って寝る準備して。

物凄く気持ちいい疲れ方してたおかげか、ベッドに入って三十秒で意識が落ちましたよ(笑)
(同居人に「僅か三十秒足らずで気持ちよさそうな寝息が聞こえてきて笑った」って言われました)

本当に楽しい一日でした。
本当にニーアって素敵。
ストーリー的にえぐいって言えばえぐいんですけど、それでもそこも魅力の一つなんですよね。
ニーアファンがどっぷり嵌まって、そのままニーアを愛し続けてるだけの意味がある。
この先もずっとニーアのファンでいたいなぁ、って思わせてくれる良い作品です。

私、少ないなりにそれなりにコンサートとか行きますけど、あんだけ観客が泣いてるコンサートも初めてでした。
みんな静かに泣いて、静かに涙を拭いて、静かに鼻をすするの。
でも、拍手は全力! みたいな(笑)
まぁ、私もその一人だったんですけどね~。

DSC_0522.jpg
ちなみに今回の戦利品~。
コンサートではパンフレットと、会場の中で売られていたエミさんのサイン入りシングルCDをゲット!
残念ながらアルバムとか他のCDは売り切れちゃってましたが、それでもこのシングル買えたの嬉しいです!

カフェではね、エミールのステンレスタンブラー(小)を買いました。
一回目の時はカフェのニーアグッズ軒並み売り切れでしたが、今回はコンサートもあるから、ってのもあったのか在庫も潤沢でね(* ´ ▽ ` *)

DSC_0525.jpg
エミール、可愛いよ。エミール。うふふ。
ビール飲む時に使ってます!(使い方は全然可愛くない、と)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます( ^ω^ )

Comment:0  Trackback:0
2017
05.07

ここ最近の緑たち。

Category: ブレスレット
DSCF0108.jpg
最近お迎えした緑たちを繋いでみました(* ´ ▽ ` *)
(あ、一部ちょっと前だ)

DSCF0105.jpg
パッと明るい緑より、こういう穏やかな緑が好き。

DSCF0089.jpg
中くらいのサイズ、ごろごろ。

DSCF0082.jpg
同系色集め、緑以外にもこういう雰囲気の物をいくつか作りたい。

GWが終わりますねー。
今回のGWは結構充実した日々を過ごしておりました。
まぁ、明日からの仕事に向けていい気分転換になったかなぁ、と。

来週の土日は蚤の市。
その次の週の水木金はビーズアートショー。

楽しみー(*≧∪≦)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます( ^ω^ )

Comment:0  Trackback:0
2017
05.05

青、ふたつ。

Category: ビーズ
DSCF9894_20170504223052e74.jpg

DSCF9899_20170504223053760.jpg

DSCF9884_2017050422304921e.jpg

DSCF9888_2017050422305025e.jpg

ラティーフさんに行った時に店員のお姉さんに「これとか好きでしょ」って出されたビーズ。
好きです。
めっちゃ好きです(。>ω<。)

上のFPラウンドは結構大きめ粒。
多分10ミリ超えてるんですけど、最近ごろっと大きいのも好きでブレスレットに使うんで、この色合い最高!!

キューブは言わずもがな。
このマーブル感が堪りません~(*´~`*)

どっちのビーズも「こういうブレスレットにしたいなぁ」ってイメージがあるんで、ちょこちょこ形にしていきたい所存。



ちょっと雑談。(長いし、ビーズとか制作に関係ないんで、興味無い方はスルーしてくだせぇ)

今日は同居人と出掛けて来まして。
楽しい時間を過ごしたんですが、半年ぶりぐらいに会った知人と話をしていて、その子のお父さんが子供が「やりたい」「やってみたい」って言う事にたいして、必ず「いいんじゃない。面白そうだし。やってみなよ」って言う方らしく。
たとえ失敗しても「失敗も経験だよ。いい経験したね」って言うらしんですよ。
で、新しい物好きで、なんでもかんでも興味を持った事はまず自分でやってみる、って人らしく、知人は「もうすぐ60に手が届くのに、本当に落ち付きがなくて困っちゃう」って苦笑い。
でも、その笑い方が優しくてね。ああ、凄く親子の仲がいいんだろうな、って思いました。
その子も凄く良い子でね。個性は強い方だと思うけど、それがまた魅力的な子で。
色々喋ってたんですけど、楽しくてあっという間に時間が過ぎました。

その子のお父さんの話を聞いて、しみじみ「あー、そういうお父さんめっちゃ羨ましい! ずるい!」って思っちゃいました(笑)
うちの父はね、「女に学はいらない」って本気で思ってて、それを堂々と娘に言っちゃう人でね。
「女に学があって何の役に立つんだ」って当たり前に言う人でした。(←過去形になってるけど、まだ生きてますよ。)
私が学生の頃に興味を持った事に対しても「そんなんやってどうするんだ? 何の足しになるんだ」ってよく言ってました。
まぁ、私も当時は相当捻くれつつも、なんて言うかそんな父と話をするのも嫌で、直ぐに「じゃあ、いい」って諦めちゃう子で。

父としては多分そうやって直ぐに諦めるんだったら本気じゃないんだろ、と思ってたんだと思います。
(私としては、学生の身で我を通して大学やら専門に進むとなると、その時点で入学金やら学費やらで親に借りが出来ちゃうのが凄く嫌だったのもあったんですよねー。あと、意を決して伝えた事を否定されて、面倒になったのもありました)

なので、未だに父とは普通の、それこそ当たり前の会話が出来ない娘です。
一緒に居てもね、何喋っていいのか分からんのですよ(笑)
数ヶ月に一度食事するのに会う時も必ず同居人が一緒ですし、後妻さんも必ず同席します。(←いいクッション材)

同居人と後妻さんが居て、やっと場が持つ感じ。
多分ね、二人っきりで居たら「今日、あったかいね」「そうだな」「仕事どうだ」「まぁ、普通」みたいな会話して、三分も持たないっす。
なんて言うんでしょう。
父は私の出来る事、やりたい事、私の人生を知らないし、私は私で父の事を良く知らないんですよ。

知らないし、今更知ろうとも思わないから、会話がない。

だからしみじみと、人と話すって事は相手に多少なりとも興味が無ければ成り立たない行為なんだな、て思っちゃいます。
この人の事が知りたい。知ってみたい。だから話をしてみたい。興味がある。
まぁ、興味がなくても会話は出来ますが、そういう時の会話って大抵殆どの事が記憶に残んないですもん。

だから、と言ってはなんですが今日会った子のお父さんみたいに子供の言った事に対して「やってみなよ」って言える親御さんって凄くいいと思うんです。
尊敬します。
子供が人様に迷惑かけちゃうような馬鹿なこととか、どう考えても危ない事しそうな時はそりゃ止めてもいいと思いますけど、やっぱりね、子供が「やってみたいんだ」ってちゃんと言ってくる事なら、まず話を聞いて、そうして余程の事が無い限りは「やってみなよ」って言ってくれるといいな。
そこに一言「面白そうじゃん」とか「頑張れ」とか付けてくれたら、きっと子供は凄く安心するし、背中を押してもらえたようで嬉しい。

私もあの日あの時、お父さんに「やってみろ」って言ってもらいたかったな、なんて思うんです。
33歳にもなってね(笑) いや、今だからか。

でも、私は私で今が幸せなんで、人様の話聞いてもほっこりしちゃうだけなんですけどね。
やりたい事やってるし、「私、これがやりたいんだ!」って思う事も色々あるし同居人も居てくれるし、何より愛しい娘たちも居てくれますしね。
あの頃の経験があるからこそ、今の私が居て、今の生活を幸せだと思えるんでしょうね。

あの時色々諦め癖がついちゃって、それが今でも結構抜けない時もあるけど、前よりは粘る気持ちもあります。
自分の人生だもの、って思えるようになりました。

あー、でもやっぱりそんなとーちゃん(かーちゃんもだけど)、めっちゃ羨ましいわ!!(≧ω≦)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(´∀`*)

Comment:0  Trackback:0
2017
05.03

はしながさんの個展にお邪魔してきたんです。

Category: 日常
空想薬草園でご一緒させていただいた、はしながようこさんの個展が4月20日~25日まで開催されていたので、拝見させて頂いて来ました。

場所は国立。
私の記念すべき、「え? それってどこ?」「あ、ここかぁ」の一ヶ所目の場所。(←どうでもいい情報)

とりあえずのんびりと電車に揺られて降り立った国立は、なんだかとっても懐かしさを感じる場所で、不思議と落ち付く街でした。

個展のお話は薬草園の時にDMも貰って直接お話しもお伺いしてて「いいなー、行きたいなー」と思ってたので、今回行けて本当に良かったです(* ´ ▽ ` *)
薬草園の時の絵や作品も素敵でしたが、今回の個展では結構大き目の作品もいくつか展示されていて、じっくりまったり見る事が出来ました。

DSC_0087.jpg
一番心惹かれたのはこちらの【garden meal】でした。
植物と、灯りと、食事の風景と、猫。
私のツボをついてくるキーワードが見事に揃っていて、何度も何度も戻って眺めてしまったほど。

他にも気になる絵がいくつかあって、写真撮影OKだったので、遠慮なく撮らせて頂きました!

DSC_0091.jpg
【浮遊とみずうみ】

DSC_0103.jpg
【Story bird】

DSC_0094.jpg
【きみのほし】

DSC_0110.jpg
【瞬間と永遠】

DSC_0112.jpg
【駆ける】

他にも大きめの額縁のものから、小振りなものまで、確か全部で30点ほどあったでしょうか。
(点数を聞いた筈なのに、何故かここの記憶がすっぽり抜けてる私……。なんでだ)

会場の一階と二階にそれぞれ詰め過ぎず、かといって少な過ぎずの程よい数で配置された絵に、はしながさんの作りだす世界を見て、堪能させて頂いてきました。

会場ではしながさんにお会いして少しお話もさせて頂いて、実際に絵を描かれる所も拝見させて頂いて、「おお~」と感動しておりました。
あの、細かい作業、凄い。本当に凄いのよ。

はしながさんの世界は、ボールペン一本で描かれる世界。
元になる絵を描いて、その空間にひたすらに点を打っていって表現されるスタイルなんですが、初めて拝見した時はその細かさに「え? なに? どうなってんの?」と思いました。
薬草園の時の作品でもその細かさに驚きましたが、今回の個展で大きめの、それこそ背景の黒が多い作品を色々拝見して、その凄さにまた「おお~」ってなりました。

タイトルの言葉選びも好きです。
描かれる絵とか、その絵に持たせる雰囲気とかも、とっても格好いいのです。

ゆっくり絵を拝見させて頂いている間に、結構入れ替わり立ち替わりギャラリーに人が入って来て、はしながさんに色々質問されているのをちゃっかり聞いて楽しんでもおりました(ΦωΦ)

私は全く絵を描かない人間なので、誰かが描いた絵を本当に「絵」やその人の「世界」としてしか捉えて見れないんですが、ギャラリーに来られる方の中には自分も趣味で絵を描くんです、と言う方もいらして、そう言った方はやっぱり絵描きさん視点で色々浮かぶ疑問があるんだな~、と。
私が「わぁ、凄い~」「素敵だな~」とほわほわした気持ちで絵を眺めてる横で「一つの作品にどれくらいボールペン使うんですか?」とか、「この色のグラデーションは、打つ点の数を意識して、意識的にこの雰囲気をもたせてるの?」とか、細かく質問なさっていて、それにはしながさんが一つずつ丁寧に回答しているのに聞き耳を立てて「おお、なるほど!」と思ってました。

グラデーション、と言われて、結構グラデーションの差のある絵にもう一度戻ったりもして見直したりして、また「おお~」と感動したり。(いや、気付けよ)

質問されるお客さんが居ない時は、またそそそ、と寄っていて色々とお話させて頂いて、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

やっぱり、絵を拝見すると「欲しい」と思うのに、我が家、絵を飾る場所もなく、下手に娘たちの手の届く所に飾ると叩き落とされるので飾れず(´;ω;`)
薬草園の時に一度強く思ったのですが、やはり将来的には狭くてもいいから自分の作業場みたいなスペースを確保して、作業机の上や壁には自分が飾りたい! と思った小物や絵を飾って、作業に疲れたらそう言ったものを眺めて癒されるような生活がしたいと思います。
いつか。
いつか、ね。

DSCF9814_20170503142548306.jpg
そんなわけで今回の個展では絵は眺めさせて頂くだけに留め、A5サイズのクリアファイルと、

DSCF9817.jpg
ポストカードを購入させて頂きました。

DSCF9812.jpg
ちょっと上手く撮影出来なくて見えづらいかもしれませんが、クリアファイルのイラストもとてもお洒落でね。
こちらの絵は【草原の月】と言うそうです。やっぱ格好いいなー(*´v`)

クリアファイルは一つは家で使って、一つは会社で細々した物を挟むのに使わせて頂く予定。
ポストカードは暫く手元に置いておいて時折眺めて、ちょっと誰かに便りなど出す事がある時に使わせて頂こうと思います。

本当に素敵な個展でした(* ´ ▽ ` *)
これだけの作品数を仕上げる、ガッツも凄い。

また次もあれば、是非お邪魔したいと思います。

そして、いつかお気に入りの一枚をお迎えしたい気持ちでいっぱいです……(ΦωΦ)ムフフ

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますo(≧ω≦)o

Comment:0  Trackback:0
2017
05.03

スムースラウンドの新色。

Category: ビーズ
DSCF0045.jpg
GW開始の28日、納品前に武蔵小山のラティーフさんにお邪魔してきたんですよ。
多分、最後に行ったのが二年勤めた会社を辞めて、次の職場の業務開始を待ってた頃だから、十月頃かな?
約半年ぶりぐらいの訪問でした。

でね、なんだかんだで二年ぐらい通わせて頂いてて、そろそろお店のお姉さんとも顔見知りになったので、今回思いきって「新たしいチェコビーズって入ってたりしますか?」って聞いたんですよ。
(そろそろ、店頭に出ている袋詰めビーズは大抵把握したとも言う)
そしたらお姉さんがね、ちょっと黙った後に「……あるよ」って言って後ろの棚を見て。
「ええとね、ここらへんが全部チェコで」って言って上の棚を示し、「あ、あと、これもだ」って言いながら足元にあったプラスチックの箱をずるずる引き摺り出してくれまして。
足元のだけで、7箱ぐらい? で、棚の上にも3×3で9箱ぐらいありまして。
「勝手に見ていいよー。私、仕事するから」って言われたんで、通路にしゃがみ込んで足元の箱から順番に開けて行きました。
一箱に多分十種類ぐらいチェコビーズが入ってて、それが7箱ね(* ´ ▽ ` *)
足元の分だけで、7箱ね。

うわー、と思いながらもワクワクしながら一箱ずつ開けましたよ。
その箱の中のはもう決まったグラム数でパック詰めされてるんで、「どうしたらいいですか?」って聞いたら「欲しいのあったら、出していいよ」って言われまして。
わーい、ってなって欲しいと思ったものをいくつか取り出しつつ、次の箱に行くんですけど、これがかなり量があって中々前に進まないの(笑)

4箱見終わったぐらいでなんか息切れしてましたが、好みのものが出てくると一瞬で回復する私。

DSCF9964.jpg
このスムースラウンドのシリーズ、まず最初に緑を発見しまして。
「やった! 可愛い緑みつけたー!」ってはしゃいでたら「また緑なの?」ってお姉さんに呆れられました。
お姉さんにまで緑好きがばれています。
「あ、また緑買ってる」って前の時も言われました。それぐらい緑好き。

DSCF9970_20170502222807eaf.jpg
でもって、同じ箱の下の方だったか、次の箱でこの青を発見しまして。
「わぁ! 青も発見!」って喜んでたら「そういうの好きだよね」って言って、お姉さん何やら棚をがさごそ。
「これとか好きでしょ」「好きです!」
……やばい。もう完璧に好みが把握されとる。

お姉さんの出してくれたビーズもキープしつつ、更に箱を開けました。
そして。

DSCF0036_20170502222749a80.jpg
「うーわー! この色凄い好き!」となった一品。
そんな私の反応を見て、お姉さん「えー? それ前からあったよ?」とチェコビーズの棚を見ました。
「いや、このシリーズのこういう青色の、こんな感じのは前に買いましたけど、この色合いは初めて見ましたよ」と手元にあった違う色のビーズを持ちあげて説明する私。
「ああ、そうか。こっちの色のやつか」とまたも違う色の袋を取り出すお姉さん。

あかん、色の説明すらも近くにあるビーズから色味を探し始めてる。
そして、どんどん出てくる。

このスムースラウンドのビーズ、上の三色以外に、自分でパープル&グレーとブラウン&クリアを見つけてたんですが、その二色は今度にしようと思って戻しました。

なのに、お姉さんが不意に違う箱を開けて言いました。

DSCF9956.jpg
「あ、赤もあったよー」

そ、っと一袋手に取る私。

ここまででざざっと7箱見終わりまして。
勿論、手元にはこのスムースランド以外のビーズもいくつかある状態。
(見かねて途中でお姉さんがカゴに入れてくれてましたよ……)

立ちあがって、ふ、と上を見れば、棚にはまだチェコビーズ。
棚の上のは色味がまとまってるので、ピンクだけ、赤だけ、と見たい色の箱を出せばいいんですが、これが見事にがっちり嵌まってて取るのが中々苦労しましてね。(なんせ、棚の上の棚にもビーズがぎっしり入った箱があるので、それぞれの段の棚が重みで歪んでるんですよ……)

「上手く取れないんですが……」
「あ、ごめんね。私が分かればいいや、って感じにどんどん積んでるからさー」
笑いながら、ひょいっと棚から箱を取り出すお姉さん。
やべぇ、プロの技だよ、押しても引いてもびくともしなかったものを、あんな意図も簡単に……と絶句しながら見る私。

また箱のビーズをがさごそ物色していたら、横で私のブログを見ていたお姉さん。
「チューリップ好きなんだ。うちのオーナーも好きで仕入れてるんだよ、確かね、フロスト加工みたいな緑がそっかそこらへんに
……、ある、はず」

丁度、緑の箱を開けていた私。
「あったー」
「あ、それそれ。緑ってウランもあるから良く分かんないんだよねー」

と、そんな感じでわいわい楽しく宝探しをしておりまして。
でも、私かなり息切れもしておりまして(笑)

「えーっと、そろそろここらへんでやめときまーす」ってお会計。

なんだかんだで二時間くらい居座ってしまいましたが、素敵なビーズも手に入ってお姉さんとも色々お喋り出来て大変楽しい時間を過ごせました。
いつもありがとうございます(* ´ ▽ ` *)
また有給取れた時は行きたいなーヽ(≧∀≦)ノ

そんなラティーフさん、今月の横浜ビーズアートショーと5月末~6月頭(だったかな?)の伊勢丹ビーズコレクションに出店されるそうですので、ご興味ある方は是非~。
これまでの傾向からするに、多分アートショーの方ではチェコビーズじゃなくて、スパンコールとか金具とかアクリル系で押してくるんだと思います。
伊勢丹ビーズコレクションでは、もしかしたら新作のチェコがあるかも、しれない?

アートショーは行くんですけど、伊勢丹の方はまだ日程出ないと私も行けるか不明でして。
行けたら行きたいなー。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ

Comment:0  Trackback:0
2017
05.02

亀戸天神さんの藤まつり。

Category: 日常
亀戸天神さんでは毎年から4月下旬から5月の頭頃まで藤まつりが開催されている、と言う情報を良く見に行くブログさんで拝見致しまして。
思い立ったので、ちょっと行ってきました(* ´ ▽ ` *)

午前中は晴れてたのに午後は雨が降り出して一度は諦めたものの、なんか遠くの空は明るい。
これは晴れるな、と思って勢いだけで電車に乗ったのです。

そしたら、向こうに着いたら見事に晴れておりましてね。
ラッキー、って思いながら亀戸駅からてくてく歩いて行ってきました。

DSC_0351.jpg
藤棚に、藤の花がわさ~。

DSC_0336.jpg
わさわさ~。

DSC_0372.jpg
子供の頃は近所の公園に小さいけれど藤棚があって、毎年眺めていた藤の花。
けれど、大人になってから住んだ場所には藤棚が無くて、ずっと見かける事もないままでした。
多分ね、十年ぶりぐらいにちゃんと藤の花を見た気がする。
見た瞬間に「おお、綺麗~」って感想より「あー、藤の花ってこんなんだったかー」って思ったほど(笑)

DSCF9803.jpg
いや、でも凄く綺麗でしたよ。
一人でふらっと行ったのが勿体無かったな、と思ったぐらい。(来年は同居人を引っ張っていこうと思ってます)
こりゃ、誰かと感動を共有できた方が楽しいと思う。

DSC_0344.jpg
一部、ちょっと元気ない棚もありましたが(日照の問題かな)、やはり見どころの時期だったからか、結構一房のボリュームも立派でね。
有名らしいし(東京の藤の名所らしいです)、GW中だし、混んでるかな、と思いましたが、やっぱり今日の不安定の天気のおかげか、そこまでの混雑でも無く。
写真も見事に人が入らないように上手く撮れましたし。

DSC_0381.jpg
街を上げて盛り上げていらっしゃる。(そりゃそうだ)
いい所だなー、と思いつつ、ちょっと駅から遠いので、地図をしっかり見ながら辿りつきました(笑)
最寄駅が総武線の亀戸駅か半蔵門線の錦糸町になるんですが、どっちからも徒歩十五分。
道が分かっててざかざか歩けば十五分掛からないと思いますが、初めて行くとなるとちょっと遠いかな。
都バスは駅近いらしいですが、そもそも都バスの乗り場が私にゃ不明、と(笑)

多分、GW中もまだまだ綺麗に咲いてると思うので、気になる方は是非。

私、実際に行くまで「亀戸ってどこよ~?」って思ってたんですが、何の事はなかった。
総武線で浅草橋の三つ先ってだけでした。

ついこの間、「国立ってどこ?」をやったばかりなんですが、国立も普段結構乗ってる中央快速で三鷹の先でした。

なんだー。電車乗ってちょっと先に進めばいいだけじゃーん、が二回立て続け。
こりゃ近々三回目をやるな、と思ってます。
そして、改めて自分の世界の狭さを実感中(笑)


DSC_0294.jpg
不満顔で日向ぼっこなかりんさん。(今回の私の担当)

日曜日は久々に娘たちのお家シャンプーを決行。
家シャンプーは昨年の11月ぶりです。
12~3月の間は家でやると風呂場が寒くて風邪引かせちゃうので、その時だけ一回ほどプロに依頼。
それ以外は自分達が技術を忘れない為と、娘らにシャンプーとはこういうものです怖くありません、ってのを忘れさせない為と、あと、娘達が自分の毛をグルーミングの時に体内に溜め込まないように定期的にやってます。

丁度今の時期は二人とも換毛期でね。
コームするたびにごそっと抜けますが、シャンプーの時も排水溝のネットにもっさり毛が集まります。
ドライヤーしてても粉雪の如く毛が宙を舞い、顔に貼りつき、口に入り。
ドライとコームを終えて日向ぼっこで残りを自然乾燥させて、数時間後。
撫でると毛が抜けます( ノД`)サスガカンモウキジャー

長毛種なので毛が抜けるのは仕方ない。
母達がそれをいくら顔に貼りつかせようが、食べちゃおうがそこは全然問題じゃないんです。

問題なのは、その抜けた毛を娘達が飲んじゃうこと。
定期的に吐き出してくれるので、大丈夫かと思いつつ、それでも心配は尽きないのです。

我が家では、娘達が吐くと褒めます。
「吐いて偉いね」「苦しかったでしょ。頑張ったね」「お水飲んですっきりしておいで」と。
そして、娘の吐き出したものを割って確認して「おお、こんなに毛を吐いているぞ!」「素晴らしきこと!」「うちの子、偉い!」と大喜びです。

そんな感じで、基本我が家は平和です。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヽ(´∀`)ノ

Comment:0  Trackback:0
back-to-top