FC2ブログ
2016
05.31

パンプキンとベルフラワーのブレスレット『夏ヲ想フ』

Category: ブレスレット
DSCF2627_20160531223338a2e.jpg
あの夏を想う。みたいなイメージが出来上がった時に出てきたので、もう、タイトルそのまんまで。

パンプキンとかベルフラワー使ったブレスレットのタイトルは統一性を持たずにつけてます。(と、言うか気付いたらばらばらでした)
本当は統一性持たせた方がいいんだろうな、と思いつつ、まぁ、作る時のタイミングも心情も違うので、相変わらずの直感採用継続中(^-^)/

職場で忙しさに腹が立ってドライな発言かまし続けてたら営業さんに「ドライもん」ってあだ名を付けられたnokaです。
皆さま、こんばんは。

年齢を重ねるごとに言いたい事ずばっと口に出し過ぎてる感は自覚があります。
一応、空気は呼んでます。
でも、溜め込むと身体に悪いって、我慢は良くないんだって、身に染みて嫌と言うほど分かってるんだもーん。

あー、ガラスは綺麗でいいですねー(* ´ ▽ ` *)
猫は可愛くて宝物ですねー(* ´ ▽ ` *)

と、話が脱線しました。失礼。

DSCF2601.jpg
「夏ヲ想フ」、爽やかな夏の空と、夏の木々と風のイメージです。

DSCF2590.jpg
でも、写真見てたら、なんかブルーベリーっぽい、とかも思いました。

DSCF2580.jpg
ま、何のイメージにせよ、とっても可愛いって事に変わりは無いのです!

可愛がってくださる方のもとで、この夏を彩ってくれればと願ってます。


と、言いつつ販売の準備が遅々として進まず、販売用の作品たちには箱の中で静かに眠ってもらってます。
でも、この間のお休みは作品作りしたり、台紙作ったりして過ごしてました。(すっごいのろのろ進行はしている模様)

結構前に買った素材集でおすそわけアソートピアスの台紙を試しに作ってみたら、シンプルながらも結構可愛い物が出来て満足です。(駄目だ、ここで満足して終わるな)
おすそわけ~は一粒なりちょっとした組み合わせなりのプチシンプルなデザインのピアスを台紙に三つくらい付けてセット販売してみる予定です。
……前々から言ってて、やっとこさ動いてます(´・ω・`;)

ちなみに、台紙も作ったし、って事で切るの失敗した台紙に手持ちの一粒ピアスを三つセットしてみたら結構可愛かった。

ピアス金具の形や色は全て私のお任せになりますので、これまでみたいな金具の変更等は出来ませんが、とりあえず変な物は作りませんよ。(多分)
ビーズも一粒で可愛い子達を色々ピックアップ済み。
同系色まとめや、反対色、まぜこぜ、色々考えてます。
同じセットは作らずに、出したらそのセットはそれっきり。で考えてます。(色々作りたいから)

うん。ここまで言ったので、もうそろそろ動きたいと思います。
簪、ブレスレットもきっと出番を待っている。

6月中頃までには販売用ですって紹介したもの全部並べよう、って思ってます。


はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますp(*^-^*)q
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2016
05.31

パンプキンとベルフラワーのブレスレット『アゼリア』

Category: ブレスレット
DSCF2623.jpg
この間、ちらっと載せてたパンプキンとベルフラワーのブレスレットの新作です。

DSCF2594.jpg
「アゼリア」ってツツジの事。別名「アザレア」とも。

DSCF2598.jpg
この白とピンクが今の季節、色んな所で見られるツツジっぽいな、と思いまして。
洋風に「アゼリア」なんて可愛い名前にしちゃいました。

DSCF2605.jpg
頑張ってクッションも使ってみる。

DSCF2608.jpg
パンプキンのマンハッタンローズは、色の薄いのを選んで、チリレッドの淡い色味に合わせました。
ほんのり乳白色の白いベルフラワーも可愛いです。

女の子らしい色。
たまにはこういうふんわり優しい感じのものも良いものです。


秋色。のブレスレットを三つも持ってくれている友達の紹介で、ベルフラワーやパンプキンを使ったブレスレットのオーダーを新しく頂いてまして、とても嬉しい限りです(」*´∇`)」
自分が作ったものがこうやって誰かに可愛い、とか、欲しい、と言ってもらえるのは本当に幸せですね。
これからも精進して、いいもの作っていけるよう頑張りますよ!

今日、オーダー分を一点仕上げてる横で、同居人が「なんだか私にも出来そう。やってみる」と言うので、作業ボードの上にあった適当なTピンとベルフラワーを一粒渡して、ここはこうやって、こうね、とピンの曲げ方を教えました。

意気揚々と挑む同居人。

Tピン一本目、短く切りすぎて上手く丸まられず。
Tピン二本目、一本目の失敗にビビって、中途半端に長い。→ちょびちょび切る→曲げの時点でビーズがくるくる回ってる。

結局、二本で出来ないと諦めて返して来ました。

ああ、そうだった。うちの子、物凄く不器用だった(* ´ ▽ ` *)(←諦観)
そんな不器用な同居人は私の事を知人に手先が器用でまるで宇宙人みたい、と言って褒めます。

宇宙人って言われても褒められてる気は全くしません。

いや、そもそもさ。
宇宙人って、どういう意味さ?

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.30

吹きガラス体験してきた話・そのに。

Category: 日常
ではでは、続きまして工房内での実際の作業のお話。

ちなみに、工房内、窯がありますので、めっちゃ暑いです。(そりゃそうだ)
でかい業務用扇風機フル稼働ですが、そんなのは一時しのぎだね、あはは、ってぐらいに暑いです。
最初は大丈夫です。作業中も暑さ忘れます。
でも、ふ、と気付いた時にめちゃくちゃ喉が渇いてる。
水分補給大事!!

では、実際の作業の様子。
同居人が、首から上はNG! って言ったので、ぎりぎり作業が分かる程度の写真でお送りしまーす。

作りたい形、色を決めて準備が終わったら、「じゃあ、ここに座ってー」って案内された席に座ると、まず工房の方から口頭と身振り手振りで作業の説明がされます。
それから、吹き竿だけを渡されて吹き方の練習、竿の転がし方をレクチャーされます。

一通り流れが分かったら、「じゃあ、ガラス行くよー」って吹き竿にガラスが巻かれて、実践開始。

DSC_5878.jpg
一番最初に吹いてる所。
同居人も言ってましたが、ここではまるで壁に向かって息を吹き出してるみたいで、全然膨らんでる手応えが分かりません。
横で見てるとちょっとずつ膨らんでるのが分かる。
工房の方が、「○ミリ膨らんだよ」「頑張って! はい、息吸って、さぁ、吹いてー!」って教えてくれるので、とりあえず言う通りにただがむしゃらに息を吹きます。
本人かなり一生懸命なだけに、ここで周りに笑わされると腹が立ちます。

DSC_5883.jpg
ある程度膨らんだら、平行にしてころころして、歪みを無くします。
早く転がすと、重力で片一方に寄った歪みが分かります。
垂れた方を上にして、数秒待機して、真っ直ぐにしていきます。

ガラス、どんどん冷めてくると硬くなって吹けなくなるので、思う様な大きさになるまでは、温めて、吹いて、整えて、って工程を繰り返し(工房の方が調整してくれます)

DSC_5886.jpg
これはある程度膨らんだ所でもう一回窯に入れて柔らかくしたのの、持ち手部分を冷やしてる所。
多分、窯の奥の方の高温で柔らかくする為に奥まで入れると、持ち手部分まで高熱になってしまうのかと。

DSC_5898.jpg
柔らかくするのは勿論、工房の方がメインにやってくれます。(真っ赤で怖いよ~熱いよ~)
たまーに、「ちょっと離れるから、ここで持って待っててね!」とか言われます。(友人言われて、窯の前で待ってた)

DSC_5926.jpg
ちなみに窯は二つありまして。
何かの用途で使い分けしているように見えましたが、正直、作業中にのんびり「あれ、なんですか~?」なんて聞く余裕はございませんでした。

DSC_5919.jpg
作業席も二席あります。
こっちは手前の作業席。
最初のレクチャーや、説明等は奥の席でされて、ある程度の工程を経るとこっちの席に移って待ってて下さい、と言われます。
座席はちょっと横に広くて、黒張り、と白張り。
作業によって「黒い方座っててー」とか言われます。

DSC_5899.jpg
何度か吹いて、ガラスが膨らんだ所で、吹き竿側に挟むやつで窪みを作ります。

DSC_5903.jpg
ちなみに挟むやつの構えは、こう。

DSC_5902.jpg
「こうやってね」と教えてくれます。

DSC_5909.jpg
膨らんで、竿側に窪みもついて、ちょっと冷めてきた所。まるでナスビのようである。

DSC_5911.jpg
これは、柄をつけてます。
外側にぐるぐる~っと、縄を巻いた様な模様のグラスにした同居人。
模様になる方のガラスを工房の方が持っててくれて「はい、転がして転がして!」って言われて、必死に棒を転がしてる。

DSC_5912.jpg
模様も無事に着け終わったら、窯でガラスを温めている間に台の上に。
足元に置いてある型に柔らかくなったガラスを入れて吹いて、目的の形にします。

DSC_5931.jpg
台の上で吹いてる所は上手く撮影出来ず。
とりあえず、型に入れて吹き終わると、ただのナスビはこんな綺麗な形になります。

DSC_5929.jpg
底辺を木の板で平らにする作業。
片手で竿をぐるぐる奥へ手前に転がして、木の板は添えるだけ。

DSC_5934.jpg
底辺が整え終わったら、別の竿に少量のガラスをつけて、底にぺたっ、とつけます。
そんでもって、さっき挟むヤツで窪みをつけた所を、水で付けたヤスリみたいなので、ごしごし削ります。

ある程度削ってから持ち手の竿をヤスリでこんこん、と叩くと、削った所が綺麗にこん、と吹き竿から外れます。
そしたら、ガラスは新しい竿にくっついたまま、再び窯に。

DSC_5938.jpg
窯から戻ってくると、削った所に穴が開いてます。ここが飲み口になる所。
ここに今度は挟むやつをグイッと入れて、くるくる転がしながら穴を広げていきます。

DSC_5941.jpg
この作業が結構大事で大変。

DSC_5942.jpg
飲み口の穴がぐねぐね広がるわ、ガラスも柔らかいから重力で片一方に垂れ下がってきちゃいます。

DSC_5944.jpg
ぐねんぐねん、くるくるー、ぐねんぐねん、くるくるー、って感じの所で、挟むはつの刃先(って言う?)を添えるだけにして、
幅とかそういうものを整えていきます。

「もう少し飲み口広げる?」「歪みは大丈夫?」と色々聞いてくれて、自分が満足すればここでおしまい。
最後は冷やし釜の前で工房の方が竿との接続部分を外してくれて、底面を火力の強いバーナー(みたいなの)で溶かして慣らして、冷やし釜の中に入れてくれます。(一日冷やすそうです)

うろ覚えながら、初めての吹きガラス体験はこんな感じで無事に終了しました。
途中、どっかの工程の紹介とかもしかしたらすっ飛ばしてるかもしれないけど、概ねこんな流れでしたよ~って事でご了承くださいませ~。

最後は送付伝票に送り先記入して、代金お支払いして、庭で水分補給して終了。

ちなみにガラス、熱を持ってる時と冷めた時は色が全然違うそうです。
なので、自分の作ったのがどんな感じになるのかは、送られてきてからのお楽しみ~♪

今回お邪魔した所は作るものの自由度も高くて、説明も丁寧で分かりやすくて、あと、工房の方が面白くて楽しかったです(^-^)/
また行きたーい。でも車が無いとちょっと行きづらいー。

ちなみに、作品はもう手元に届いております。
↓ ↓
DSC_6237.jpg
青とオレンジのが同居人作、緑にオレンジドット柄が私でございます。

同居人は飲み口の斜め具合に軽くショックを受けてました。
でも、色が綺麗で羨ましい。

私のはね、自分で自分の作品見た瞬間に「なんか金魚鉢きた!」と思ったよね。
DSC_6235.jpg
……おかしい。
私の予想では落ち着いたオリーブカラーに白とオレンジの対比で、もうちょっと落ち着いたお洒落なグラスになる筈だったのに。。。
どこからどう見ても金魚鉢。(もう、そうなる要素しかないのに、なぜお洒落なグラスになると思ったのか……)

金魚入ってないけど、金魚泳いでる感満載の金魚鉢!

どことなく懐かしささえ感じますね( ̄ω ̄)

同居人も見た瞬間に「すごい! 金魚鉢!」って言いましたよね。
友人にも画像送って見せたら「金魚鉢だ!」って言われたよね。

狙ってないよ。
こうなる事を狙って作ったわけではないのよ。
本当ですよ!

でもね、工房で作ってた時、工房の奥さんが言ったのは「なんか、ヒヤシンス育てるポットを思い出したわ」だったよね。

でも、違うの。みんな違うの。
聞いてください。

これ、ビールグラスなの(* ´ ▽ ` *)

私、ビールを美味しく飲む為にこのグラス作ったんですよー。
ヒヤシンス育てるポットでも、野菜スティック入れる器でも、金魚鉢でもないんですよー。
(工房で友人の一人にも「いや、この形でビール飲まんでしょ」とか言われたけど、私はこれでビールを飲むと決めている)

でも、自分でももう「金魚鉢」って呼んで使ってますよ(笑)

一緒にいた友人たちはみんな同居人と同じタイプのグラスを作ってました。
私だけ、この金魚鉢型にしました。
何故かって?
形が好みだったから。この丸いフォルムが大層好ましかったから。
南瓜のようなフォルム、大好き。

でもね、私、最後の吹きの時におもっきり吹いてしまいまして。
南瓜みたいな溝がほぼ消失!Σ(゚д゚|||)

ちなみにでかくした物は小さく出来ない、それが吹きガラスです。

でもいいの。
これはこれで可愛いです。
飲み口の下がきゅっとくびれてるので、酔っ払ってても手から滑り落ちませんよ!!

ちなみに工房で作業したのは一緒に行ったメンバーの中で私が一番最後だったんですが、前の友人たちの作業を見聞きして、写真も撮ってたから「予習ばっちり!」と思ったら「お姉さんのは皆と違う形だから工程とか全然違うのよね~」って言われて地味にショックでした。
そして、実際の作業は全然違いました。
しかも、すっかり自分達の作業を終えた友人たちが揃いも揃って横で並んで見ながら色々言ってくるもんだから、笑っちゃって吹けない。
皆、自分と違う作業工程に興味津々でしたしね。

でも、こうやって自分だけのグラスを作る事が出来て大変楽しかったし、やっぱり嬉しいですね!
金魚鉢、これから愛用していきますよ!

厚みもあってしっかりしてるので、長く使えそうです。
また機会があれば違う形も作りたいな。

ちなみにグラス届いた日の夜に同居人と家飲みしたのです。

DSC_6284.jpg
はい。「ビールの海を泳ぐ金魚」♪(/・ω・)/ ♪

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます♪(/・ω・)/ ♪
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

ご興味ある方、あ、ここなら行けるかもって方、今回お邪魔した主基(suki)グラススタジオさん、楽しいし面白いし自由度高くていいですよー。
と、自分が気に入った所なのでおススメしてみる(笑)

Comment:0  Trackback:0
2016
05.29

吹きガラス体験してきた話・そのいち。

Category: 日常
先週の話ですが、ビーズアートショーの次の日の土曜日、同居人含めた友人達と吹きガラス体験してきましたー。
場所は千葉の鴨川。
今回お邪魔したのは主基グラススタジオさん。
(吹きガラス体験は要予約)

既に一回体験してきた友人が誘ってくれて、車も出してくれると言うのでお言葉に甘えてひょいひょい付いて行った次第です(* ´ ▽ ` *)

ガラスのビーズが好きですが、基本ガラスならなんでも好きなnokaです。
とんぼ玉作りもいつかやってみたい、とか思ってたけど、小物系すっ飛ばして自分が吹きガラス体験しにいく日が来るとは思わなんだ。
お誘い頂けて良かった。
ありがとうございます!

DSC_5863.jpg
スタジオ前の駐車場の正面風景。
見渡す限りの緑。

真ん中の水たまりは何だろう。ただの水たまり? それとも沼?

普段、都会のコンクリートジャングルで働きアリよろしくあくせく働いて家と職場の往復しかしない私には、とっても新鮮な景色でございました。
考えてみれば産まれてこの方、千葉に赴いた記憶が無い。
もしかしたら初千葉だったかも。初鴨川なのはまず間違いないです。

私は産まれも育ちも東京で(小学校の時に大阪に少しいた)、同居人は産まれと幼少期は他県ですが、それ以降はずっと東京。
二人して中学校以降はコンクリートジャングル住まい。
そして、車も乗らないので、外出は基本近場に電車で、の二人組。

Q:そんな二人を大自然の中に放りだすとどうなるでしょうか。

「うわーっ!緑すごいー!うわーっ!」

A:馬鹿みたいに無駄にはしゃぐ。

恐らく一緒にいった友人達は「こいつら大丈夫か」と思ったか、微笑ましく見守ってくれていたかのどちらかだったかと思うくらい、緑に過剰反応する女二人(共に32歳)

「行くよー」って言われて振り返ったら既に先に進んでる友人。

DSC_5865.jpg
駐車場よりちょっと上がった所。

DSC_6007.jpg
駐車場からはこんな階段を昇ります。

DSC_6006.jpg
これは上から撮った。

この階段にも無駄にきゃっきゃはしゃぐ32歳。
(世の中のお父さんお母さんは是非ともお子さんが子供のうちにあれこれ連れて行ってあげて下さい。そうじゃないと私のように歳も考えずにはしゃぎまくる騒々しい大人になります(笑))

DSC_6005.jpg
階段を上がりきると見える工房。

左側は作品が展示されてるギャラリー。写真には写ってないけど、右手奥に作業する工房があります。

DSC_5870.jpg

DSC_6002.jpg
ギャラリー内。
色とりどり、形もさまざまな器がたくさん。
飾ってあるものは販売もされているようです。


DSC_5874.jpg
ちょっと棚によってみた。

DSC_5875.jpg
予約時間になったら工房の方がひょい、っとギャラリーに来てくれて、どういう作品が作れるのか丁寧に説明してくれます。
左の紙には形とか模様とか、柄の説明。
右のお盆の上に乗っているのは全て初心者の方の作品で、初めての人でもこういう形の物を作れます、っていう見本。
(ワイングラスみたいな脚が細いのとか、そういうのは流石に初心者には出来ないみたいです。そりゃそうだよね。)

お盆の上の見本か、もしくはギャラリー内の作品から、これを作りたい、ってものをピックアップして隣の工房に持って行くと、色を聞かれます。

DSC_5892.jpg
色はここから選びます。
かなりの色数で、悩む。めっちゃ悩む。

形でも相当迷った上に、今度は色で迷わされる。
形はなんとなく使いやすい物を、って思うのでサクッと決まるかもしれませんが、色となると、あの色もいい。だが、この色も捨てがたい。いや、やはりこっちの色か。と優柔不断な方はここで相当足止めされます。
デザインによってはビーズでドット柄もつけれるので、選択肢が広がる広がる(笑)

色も決まったら、工房内にあるエプロンと軍手と腕ぬきを借りて待機。
前の人の作業が終わったら呼ばれます。

とりあえず長くなったので、作業について次の記事で~

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヽ(≧∀≦)ノ
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.29

ベルフラワーのブレスレット『玉響』

Category: ブレスレット
DSCF2636_20160529014245133.jpg
同居人が突然「ベルフラワー可愛い! ベルフラワーのブレスレットが欲しい!」と言い出したので作りました。

DSCF2639.jpg
希望の色は赤・紫・落ち着いた黄色だったので、手持ちビーズの中からがさごそ。
「玉響」って名前はなんとなく見た目から勝手につけてみた。

組んでみたら意外と可愛かったヾ(o´∀`o)ノ
今回、組み合わせに合うパンプキンが無かったので、丸玉で作りました。
ので、余計になんか渋い。

赤い硝子玉はガーネットみたいな濃い赤色。
蛍光灯の下では黒に近いですが、自然光の下だと写真のように本来の深い赤色に見えてお気に入り~。
(でも、初めて実物見た時は蛍光灯下だったので「え? 黒? 買うもの間違えた?」って思ったぐらいに黒かった)

DSCF2610_201605290142432ca.jpg
そして、ビーズクッション。
これまでほぼほぼ平面の写真しか撮ってきた事ないので、立体の難しい事ったらない(´・ω・`;)

でも、これまで撮れなかった立体(?)写真が撮れるので、頑張って綺麗に撮りたいです。

DSCF2581.jpg
お揃いカラーでピアスも作成。

DSCF2666.jpg
他のブレスレットもお揃いカラーでピアス作っても可愛くていいかも、と思ってます。

DSCF2662_201605290142483a2.jpg

この作品作ってる横で同居人が私のブログ見ながら「nokaのブログってピアスとかブレスレットとか記事のカテゴリ別けされてると見やすくていいのにね」って言ったのが衝撃的過ぎました。
「……カテゴリ別けしてるよ」「え? 嘘。……あ、本当だ」っていうやりとり。
基本的にそこまでビーズに興味無いタイプだから、しゃーないけどね。


DSC_6265.jpg
土曜日は娘たちをワクチン連れて行きました。
年に一回の恒例。

ゆきは4.4キロ。かりんは3.7キロ。
かりん、何故か200g痩せる……。
でも、病院の先生いわく、「痩せすぎなわけでは無く、太り過ぎず痩せすぎず丁度いい体型です。このままをキープしましょう」と言ってくれたので、とりあえずは一安心。
ゆきとかりん、姉妹とはいえそれぞれ見た目も父似、母似で綺麗に別れているし、性格も違います。
かりんは細身で筋肉質。力も強い。

これは、あれかな。
平日の昼間に密かに筋トレしてるのかな。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.28

吹きつけ塗装の色の剝れ方。

Category: ビーズ
DSC_6211.jpg
チェコのパンプキンが好きで、作品によく使います。

それこそベルフラワーとパンプキンのブレスレットなんてほぼメインに使ってるビーズ。
あと、ピアスにも使いますね。
一粒とかじゃらじゃらけいとか。
色合いが綺麗なので、お気に入り。

でも、このビーズって吹きつけ塗装で色が付いているものもあるようで。
(物によっては色を練り込んでるって話もあるんですが、明らかに吹きつけなのもある)
もしかしたら、うすーく色を練り込んで、更にグラデーションを綺麗に出す為に吹きつけしてるのかもしれないし、ものによっては本当に練り込みだけで作ってるのかもしれませんが、私もただの一消費者に過ぎないので詳細分からず。
(工場関係者に知り合いもおりませぬので)

とりあえず好きだし綺麗だから愛用してます♪(o・ω・)ノ))

でもね、吹きつけのビーズってやっぱり経年劣化と言うか、頻繁に布とかに触れる(擦れる)環境だと、外のグラデーションが剥がれます。

こんな感じ↓↓
DSCF2688.jpg

こっちの方が分かりやすいかな。
DSCF2693_2016052814074596f.jpg
手前、奥、ともにパンプキンのアラスカブルーです。

DSCF2694_20160528140747293.jpg
奥の方はまだまだ綺麗に色が残ってます。
手前は吹きつけ塗装ほぼ剥がれてます。

インクが滲むようにじわじわ取れるわけではなく、塗装してたとこが浮いてぺろん、って剥がれちゃう感じ。
気付いたら、あれ? 薄くなってるな。って感じです。

ちなみに、ほぼほぼ布とか肌に擦れないピアスや簪系の作品でこの剝れ方はなかなかしません。
が、ブレスレットとか、ストラップは割と気付くと剥がれてます。

ストラップはズボンのポケット入れたり、鞄の中で揉みくちゃにされるんで仕方ないです。
ブレスレットはお出かけの時に着けて、家では外して袋とかに入れておけばそこまで問題ないかと。

ちなみに私のブレスレット、一粒がほぼ全部剥がれて、他はわりかし平気なのはなぜかっていうと、ちゃんとしたアクセサリーケース持ってないもので適当にピアスとか他のブレスレット入れてる箱に一緒くたに入れてて、毎朝ピアスを探すのにがちゃがちゃ当たるからだと思います。

でも、これ作ったの去年の9月で、そこから結構愛用してるので、私の感覚で言うと吹きつけもそこまでヤワなわけでもないのかと。

ちなみにこれはパンプキンだけでは無く、ベルフラワーとか他の形のビーズでも起こる現象です。
ベルフラワーもミックス系のカラーのモノは多分全体か一部か吹きつけだと思うので。

いえね。
なんで突然こんな話を記事にしてるかというとですね。

今度簪を販売する時に、ベルフラワーとパンプキンのブレスレットを一緒に出そうと思いまして。
自分のブレスレットでこういう事があったんで、一応お知らせしておこうかと。
(minneさんで販売する時には注意書きに一言追加します)

とりあえず、今んとこ販売予定はこちら
↓↓
DSCF2657.jpg
上から「オルタンシア」「ヴィオレット」「陽光の恵み」です。

DSCF2661_20160528140743296.jpg
こっちは右側のピンクと白のものから「アゼリア」「夏ヲ想フ」「花野」です。

「アゼリア」と「夏ヲ想フ」は今週の新作です( ^ω^ ) また別途記事にしますよ。
ベルフラワーとパンプキンだけだったり、ヴィンテージ使ってるのもありますが、
このシリーズは一律二千円前後の設定で販売する予定です。

手元にビーズ在庫はあるのでどうしても、って場合は物によっては再販も可能ですが、ビーズの組み合わせが色々ありすぎて同じもの作るよりはどんどん新しい色の組み合わせで出して行こうかな、と思ってます。
同じ青でも、ちょっとピンク入れたら可愛い、とかあるかもしれないので、そういう遊び心で作っていきたいと思ってます。

このブログ見て可愛いなぁ、欲しいなぁ、って思って下さる方が居たら是非お手に取って頂きたいブレスレットではあるのですが、一応上記の使用頻度による吹きつけの塗装剥がれも起こりえますので、念のためそちらはご了承の上でご購入頂ければと思います。

リアルのお知り合いなら会った時に「ここが剥がれたから変えて」って言われれば対応出来るんですけど、ネット上のやりとりしかないお客様相手だとそう言った迅速な対応とかもどうしても追いつけないので。

現時点で剥がれた塗装で服に色が移った、鞄に落ちない塗料が着いた、とかって事は私の方では起きてません。
剥がれた奴はどっかにいっちゃってます。寧ろ見つけられないよー。

また、色が落ちちゃったビーズですが、実は私はこれ結構好きです(* ´ ▽ ` *)
一部の色が残ってたり、元のガラスにほんのり色が付いてるので、なんとも不思議なガラスになって見てて面白いです。

後は、まぁ、それだけ頻繁に使ってるんだなー、って思うぐらい?

まぁ、そんなわけで一応お知らせまで。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますー(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.28

綺麗なもので癒されようという魂胆。

Category: ビーズ
DSCF1727.jpg
ちょい疲れてるので美しいもの・綺麗なものを見て癒されようという魂胆でございます。

DSCF1728_20160527210537e50.jpg
ちょっと前にこれだけ仕入れる事ができたビーズ。
問答無用でコレクションボックス行きですぜ(^∇^)ノ

DSCF1818_20160527210540834.jpg
暫く時間が経って、このビーズを使って作りたいものが出来たなら、その時はきっと誰かの元へお嫁に行く事もあるのかも、しれない……(いや、ないな。確実に自分のもの作ると思います)

このビーズを扱ってるお店が少量ながらも定期的に新しいビーズを仕入れて更新してくれるんですが、今はその更新が楽しみです。
(ちなみに虹色ガラスピンのとこ)

定期的にこうやって美しいものたちを提供してくれるので、私の心は潤うわけですよー。
素敵ですね。

DSCF1734.jpg
ちなみに、この間連続でお買い物したからか、こんなにオマケを頂いちゃいました。
めっちゃ嬉しい(* ´ ▽ ` *)
だが、しかし、こんなにいいのだろうか。
前のお買い物の時も色々くれた。
オマケ、すっごい嬉しいけど、あまりにも立派なものがくると「大丈夫? いいの? これ貰っていいの?」ってなります。
でも、きっとあちらさんのお気持ちなのだろう、とありがたく受け取ります。
でもって、時々、オマケのビーズと同じものが欲しくなって買っちゃいます(←これが狙いか!?)
また違うオマケをつけてくれます。
実物見て、素敵なオマケと同じものが欲しくて買ってます。(←これが狙いですね)

なんて商売上手なんでしょう。
そして、まんまと手のひらの上で転がされる私。


昨日の記事では長々愚痴ってすいませんでしたー。
でも、一晩経って書いたものを会社のトイレで(敢えて、です)読み直したら客観的に「やっぱり私ってそう思ってるんだな」と改めて自分の意志が分かって良かったかも。(自分のブログなのでもう、好き勝手し放題(笑))

あー。スッキリ。
(拍手もありがとうございます!)

九州の先輩にもLINEで色々愚痴って話聞いてもらったんですが、先輩にも「決断したんだね!思いっきりはばたいて!」と背中を押して貰ったので、もう揺るがないよ。(揺らぐ余地も無かったけどねー)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.26

青色グラデーション。

Category: ビーズ
DSCF2159_20160526213500229.jpg
チェコの雫、アクアミックスって言うカラーだそうで。
吹きつけだと思うけど、色がかわいいーのですよ。

DSCF2156.jpg
見つけた瞬間「欲しい!」で速攻で残ってた在庫をぽちっとしましたが、二十個ぐらいしか残って無かった。

こまごま作品に使おうと思ってます。

DSCF2209.jpg
試しにこんなん作ってみたり。

DSCF2211.jpg
おお、結構可愛いな、と一人で喜んでます(笑)



唐突に仕事の話。愚痴です。


今の職場、派遣で入って一年半が経ちました。
一年半の間に一人辞め、また一人辞め、派遣は私一人となりました。
定期的にイベントをやってるんですけど、それが始まると北は青森、南は鹿児島まで対応する事になるんですが、それがもともと三人でエリア別けて対応してた時は「そこまで忙しくない? かな?」 程度だったのが一人抜けて二人で回してた時もイレギュラーな対応とか入ると否応なしに残業だったわけですよ。
で、そのもう一人も昨年の7月で辞めてしまって(契約期間切れ)、12月のイベントから全国一人で見てるんですが、隣の部署の事務員(この方は正社員)が業務量が多すぎてイベントの対応出来ない! やる事はそっちの部署とほぼほぼ一緒だから、ごめんだけど一緒にやって! みたいな感じになりましてね。
なんだかんだで去年の七月から約一年間、一人で全国津々浦々見る羽目になっております。
流石にもともと四人で回してた仕事を全部一人で回すのって大変だよね、って事で間に新しい派遣入れるって聞いてたのに、何故かいきなりその話は凍結状態になり。
やって出来ない事はない、が、結構しんどいんですけど。。。って感じで一人でやってきました約一年間。

あ、ちなみに書いちゃいますけど、この状況で私の待遇(時給ね、時給)、何一つ変わってませんので! あまりの環境と業務量の変化に驚いた派遣元担当が会社に言ってくれましたが、その意志はない! と断られました。ついでに言うならその後丸一年目になった時にもう一度言ってくれたそうですが、その気はありません、的な回答だったとか(笑)
(まぁ、これも実際に私の業務を見てない人事課とのやりとりなので、そうなるよねー、って思わなくもない)

と、まぁ、ここまで待遇も変わらなければこっちもそれなりの気持ちで仕事しよう、とある程度落ち着く感じだったんですけどねー。

今年の四月に課の上司に新しい人が来ました。
元営業部の人。
やることなすこと、良くも悪くも営業思考。
あ! これってこうすればいいじゃん! と思いつきで行動する典型的タイプ。
うん、まぁね。それが悪いとは言いませんよ。
そうやって新しいアイデアが産まれる時もあるし、それで仕事の効率が良くなる事もあるよね。
知ってるよ。

でもね。
三万件のデータの見直しを一日で出来ると思うな。
全国二十か所以上のイベント会場の押さえを半日で全部出来ると思うな。
イベントの受付始まって毎日五十件近くくる申し込みと問い合わせのメールと電話を定時内に全部さばけると思うな。
(全部一人で)

ちなみに上記の仕事は、日々の請求書の処理やら電話対応やら郵便物の対応やら来客対応もやりながらやります。

そんなわけでここ最近無茶ぶりが酷くて毎日職場でイライラして板チョコ齧ってます。
この間はイベントの前準備がどうしても終わらなくて残業します、って言ったら「なんで?」って言われました。
うん、だからね、データの処理がね……、もういいやー。
「終わらないからです」「そうか。明日とかに回せないの?」「回せないので今日完成させたいんですけど」「そっか。なるべく残業はしない方向でいってほしいんだけど」「……はぁ(いや、業務量考えて言えよ)」「じゃあ、まぁ、とりあえず頑張って」「はい……」
おかげで残業しなきゃいけなくても言いに行くのが嫌で急ぎの仕事以外は後に後に回してなるべく残業せずに帰る日々。
これねー、後が怖いよー。

新しい上司、悪いヒトではないけれど、私の課の仕事は全く理解出来てない。でもうちの課の上司。
しょうがない。うん、しょうがないのよ。
ずっと営業畑の人だから。(私の課は営業ではないです。営業のサポートもしますが、基本デスク系)
万単位のデータと一日中デスクに座りっぱなしで睨めっこして画面酔いする事も、
全国の会場を探して会場費やら備品代やら抜き出したり、アクセス調べて駅からの距離とかも抜き出して比較表作る事も、
メールやら電話で「このページの何処見たらいいの?」「インターネット難しいからFAX送って」とか言う問い合わせにいちいち対応する事もなかったんですからね。

ははは(* ´ ▽ ` *)

と、まぁ、そんなわけで次の三ヶ月更新が終わったら(9月末)辞める事にしました。
もう派遣元の営業担当には伝え済み。
イベント業務の資料やらデータやらの情報関係、現状私しか把握してないのでいきなりドロンは出来ないなぁ、と思って早々に動いてもらって後任入れて貰うように言いました。
引き継ぎに一月ぐらいあればあれもこれもみっちり詰め込めるけど、それ以外に営業(全国)と工事部合わせて四十人近くのサポート業務もあるのでそれも覚えてもらわな。
(ちなみに人の出入り激し過ぎて名前と顔が一致しないけど電話の取り次ぎはそれなりに多い。結構人の顔と名前を覚えられる私ですがいまだに「○○さんって誰ー?」って事があります)

辞める、って決めたらすっきりしました。
とりあえず7月末までは隣の部署のイベントもあるので対応して、8月中は各イベントの後処理して、人が来ればそのまま引き継ぎ。
誰も入らなかったらそれまでだ、と思って仕事します。

あとねー、今の会社、色んな業務やれって言う割には派遣の使えるアカウントはセキュリティの問題上、付与出来ません、とか言われてねー。
しょうがないので各システムごとに他の社員さん4、5人のアカウントでなりすまして仕事してるんですけど、PWが変わるたんびに引っかかるんですよね。
ついでに業務システムが6つも7つもあって、それ使い分けるのもしんどい。そして自分のアカウントでないから、その人が休暇取ってると使えないっていう罠が発生。
今までそれなりに事務職転々としてきたけど、ここまでシステム上で不便な会社は初めてです!
(キャリア採用の営業さん入れても、大抵このシステムの意味不明さが原因ですぐに辞めていきます。そんだけややこしい)

っつーか、派遣入れるのに派遣の使えるアカウントが無い、とか、派遣はシステムに入れません、って何!?
でも、上司は遠慮無く仕事ふってきます。
「あのー。その業務を処理するシステムに権限なくて入れないんですけどー」って言ったら「え? 本当に?」って言われます。
「うわ、不便だなー」って何故か私が社員に言われます。
うん。それ、こっちの台詞な(^-^)

あら、いやだ。
ちょっとイライラが溜まってまして色々書いちゃいましたよ。
綺麗な硝子を見に来ているだろうにすみませんね。

とりあえず、秋には今の職場から羽ばたくぜ! いぇーい! って事を書きたかったのです。(あと、愚痴)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヾ(・∀・)ノ
今日は愚痴が多くてごめんなさいねー。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.25

青のピアス。

Category: ピアス
DSCF2411.jpg
cortiさんの所でゲットした青い硝子をピアスにしました。
(まぁ、ぶっちゃけピアス金具に繋いだだけって言う)

DSCF2412_20160525003841530.jpg
この形と色が気に入って自分用に買ってきたので、さっそく愛用しております!

青色大好き同居人に「私のは?」って聞かれたけど、残念ながら私が買い物に行った時、既にこの硝子は三つしかなく。
二つは大体同じぐらいのサイズだったので自分用ピアスに。
残り一つはピアスにしたのより一回りぐらい小さいので、ネックレスに丁度いいかな? と思ってます。

DSC_6052.jpg
この間の土曜日に出掛けた時に身につけてたので、外出先で撮影してみたり。
たまにはこういう背景もいい。
でも、普段、こういう風に撮影する場所が無い(笑)

DSC_6045.jpg
ちなみにお供のブレスレットはこの子。
緑色なので、木の色と合う。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヽ( ´_`)丿
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.23

オーダーのピアス。

Category: ピアス
DSCF2403.jpg
La,Karuさんのガラスピンだけをまとめて粒々ピアス作りました。

DSCF2413.jpg
この色合いで、と同居人からオーダーあったので、ビーズアートショーでちょっと探しておりました。
いい色が見つかって良かった!

ピンクとグリーンを使った別の友人へのプレゼント用ピアスも昨日作りましたー。
こちらはまだ撮影出来てないので後日ご紹介しますよ!

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(^∇^)ノ
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.22

ビーズアートショーで買ってきたガラスビーズたち・2016年春。の続き。

やっと過去のアートショー戦利品の記事を新しいカテゴリに入れ直し終わりました~。
結構量があった。
作業しながら、あの頃の私はもう少し色々丁寧だったなぁ、でも、もうあの頃には戻れないなぁ、としみじみ思った日でした。
ついでに言うと、ビーズ買いすぎだ(笑)

いや、でも、買うのが私だよね。うん。
と、そんな所で、まだ未紹介分の撮影が出来たので、戦利品紹介の続きなど。

DSCF2476_20160522142655f1f.jpg
ラティーフさんでゲットしたのはこのブルー系の雫タイプ。

DSCF2463.jpg

DSCF2469.jpg

DSCF2473.jpg

DSCF2480_20160522142657d81.jpg
ライトサファイア、アクア、サファイア、エメラルドグリーン(か?)と、見事に夏色、海の色。
大き目の雫なので、簪に下げるのにいいかなー、と思っとります。

DSCF2435.jpg
続きましてはクードゥビジュウさん。

DSCF2426.jpg

DSCF2427.jpg

DSCF2432_201605221426377b9.jpg
どれもネットで見ていて気になってた子たちです。
緑のストライプの平ドロップは真っ先に目が行きました。
いい。この雰囲気、凄くいい。
実物見て、更に惹かれた。


おまけ。
DSCF2486_20160522142658e03.jpg
Ae-sia(エイシア)さんで見つけたビーズ達をもう少し寄って撮影。
FP8ミリサイズは別記事にする予定なので載せてません。
この写真ではちょっと変わった形の子たちだけ。

あと、珍しくビーズ以外にもお買い物。
DSCF2530_20160522142709bf1.jpg
ロゼクールさんで見つけたブレスレットクッション。
今までブレスレット作っても平面に置いての撮影しか出来なかったので、これ使って立体的な雰囲気もお伝えできればな~、と思って今回思いきって買ってみました。
ビーズや金具の色に合わせて使い分けれるよう、白黒揃えてみましたよ。
ブレスレットスタンドもいいなぁ、と思いつつ、結構大きさあるので置き場所にも撮影場所にも困りそうで止めました。



……割と、これまでよりも抑えめ? かな。
ま、この後にジュリアンさん行ってジャパンヴィンテージ買った事考えればいつもと同じくらい?

作る作品のイメージが決まってるビーズも、コレクションBOX行きのビーズもありますが、やっぱり可愛い硝子たちに会えるのは楽しいですね!
次回の大きなイベントは秋ですねー。

来月? あたりに伊勢丹でまたビーズのイベント開催されるみたいですが、あちらはキット系がメインなので、多分行かないなー。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます♪(/・ω・)/ ♪
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.22

憧れのチェリーブランドがいっぱい。

Category: ビーズ
DSCF2369.jpg
去年ぐらいからジャパンヴィンテージのビーズにハマってます。
このね、何とも言えない色合いとか不揃い感とか、優しい感じとかがたまらんのですよ。
大好きなんですよね( ^ω^ )

「チェリーブランド」って名前を知ってからこちらのメーカーのビーズを探してたんですが、中目黒にあるジュリアンさんで一年に一回ぐらいチェリーブランドのヴィンテージドビーズの蔵出しイベントをされてるそうで。(←チェリーブランド探してて過去ブログに辿り着いたのです)

去年ハマり始めた時にはもうイベント終わった後だったんで大変大変悔しい思いをしました。
(思わず自分のタイミングの悪さに奥歯噛みしめてぎりり、としたぐらい(笑))
なので、今年は「やりますよ~」の告知の案内が来た瞬間に「よっしゃ! なにがなんでも行くぞ!」と決めて行ってきました。

たくさん見たいから数のある初日の方に行きたい。でも、土日はちょっと時間取りずらいな、と思って行くならビーズアートショーの後だな、と思ってたらタイムリーにジュリアンさんのブログで路線の案内を書いてて下さったので大桟橋の帰りにサクッと行ってきました(・Д・)ノ

お店についてイベントコーナー見て大好きなビーズがずら~り、と並ぶ様子にビーズアートショーの後の疲労感も見事に一瞬で吹っ飛びましたよ!
(あの瞬間の感情メーターの針の振り切り方はヤバかったと自分でも思う)

買い物の後に「お店の様子を撮影してブログに載せてもいいですか?」って店員さんに聞いたら「いいですよー」って言って頂けたので遠慮なく撮らせて頂きました!! ありがとうございます!! (。>ω<。)ノ 
DSC_5743.jpg

DSC_5746.jpg
ピンクカラーとブルーカラーが豊富。見えないけど、右手の袋は4ミリのレッド・オレンジ系が入ってます。珊瑚みたいに綺麗な赤とか。

DSC_5744.jpg
これはMIX系。
色んな色がランダムに欲しい人にはいい。

DSC_5749.jpg
裏面は手巻きのガラスとんぼ玉。

DSC_5751.jpg
凄い種類。

スプーンでざらっと梳くって一杯分。
丸玉は一杯230円(税抜)で、手巻きとんぼ玉は500円(税抜)でしたー。
めっちゃお得!!

私のお目当ては勿論、丸玉!!

ちなみに。
DSCF2387_20160520222739d6a.jpg
小粒の4ミリサイズとかだと一杯でこれぐらいの量。結構入ってる。

DSCF2374.jpg
中玉(8ミリぐらい?)はこれぐらい。25粒ぐらい?

DSCF2376.jpg
大きい10ミリ~ぐらいになるとこんな感じの量でした。18粒。
どれも一袋230円(税抜)で、すっごいお得です!!(2回目)
お店の方いわく、このイベント期間中だけ、値段も通常の半額ぐらいなんだとか。
凄いお得!(3回目)

でもね、お得と言えば、これ!!↓↓  数は少ないけど、ナツメ型。
DSCF2377.jpg
この量でね、250円(税抜)。
聞いた瞬間、え? その価格設定大丈夫? と思ってしまいました。。。
中の小袋一つでその値段じゃないの? と思ってもう一度確認したら、写真の小袋五つが一パックになってて250円です。
凄いお得過ぎる。
大放出過ぎない? 大丈夫ですか? と無駄に心配になってしまいました(笑)

ナツメ、使ったことあんまりないので、とりあえず気になった色を二袋ゲットしてきました。
(本命は丸玉だったので)
どうやって使おうかな~♪

お店にお邪魔した時に店内でお買い物してた他のお客さんと店員さんと浅草橋のお店の話で盛り上がって、おススメの喫茶店の情報とか、浅草橋にあるビーズ屋以外の話で盛り上がって、楽しくきゃっきゃうふふとお喋りしてきました。
おススメされたお店は、今度ビーズ見に行く時に色々覗いてみようと思います!
色々情報ありがとうございました!
いつもゆっくりお茶出来るとこないなー、と思ってたんで凄くありがたい情報ヾ(o´∀`o)ノ

そんな話の中で「実はさっきビーズアートショーに行って来たんですよ。ブログで路線書いててくださって助かりましたー」って言ってたら、お会計の時に↓のチャームのオマケを頂いちゃいました(o‘∀‘o)*:◦♪
DSCF2380_20160520222728af4.jpg
なんでも大桟橋の会場にあったジュリアンさんのチラシ?を持ってきてくれた方にプレゼントするのに用意されてたんだとか。

私、会場でチラシ系ってマップ以外何も手に取ってなかったんで「そうだったんだ!?」って思って何も持って来なかったんですが、わざわざ来て下さったので! って事でプレゼントして頂けました。
ラッキーです(* ´ ▽ ` *)
可愛い子です。薄いアメジストかな?


ジュリアンさんのジャパンヴィンテージ蔵出しイベント、凄くお得ですよ~。
一枚目の画像に載せてるブランドの登録紙みたいなのも、こちらのビーズを購入したらつけて下さったものです。
(多分、確実にまったく興味ない人にはただの紙切れなんだけど、マニアにはたまらんのですよ!)

こちらのイベント、東京店で6/8まで開催されてるので、気になる方は行かれてはいかがでしょう。
とりあえず、ジャパンヴィンテージ丸玉大好き人間の私は大変美味しい思いをし、尚且つ楽しませて頂いたイベントでした。
終わるまでにもう一回ぐらい行きたいけど、アートショーでも結構お買い物してしまったので、今回は一回だけで我慢かな。

次回の開催も期待しております!
っつーか、待ってるので是非やって下さい!!


はぁ~(* ´ ▽ ` *)
一日で色んな硝子のビーズたちと出会った日でした。素敵な時間を過ごせました。
とっても楽しかった。ワクワクした。心が躍った。
生きてて良かったって思った(笑)

さて、と。
今度はこの子達を作品にする楽しみを味わいましょうかね。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますo(≧ω≦)o
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.20

ビーズアートショーで買ってきたガラスビーズたち・2016年春。

DSCF2356_2016052020103204a.jpg
毎年恒例のビーズアートショー行ってきましたよ~(* ´ ▽ ` *)
見事にガラスばっかりだよーん。(←疲労でやや壊れ気味です)

いやー、会場熱気がありました(この間の秋と比べて)
やっぱり春は凄いなぁ。活気があるなぁ。
夏に向けて! って色が多くて鮮やかな色彩を楽しませて頂きました。
秋のちょっと静かな雰囲気の会場と落ち着いた色味のビーズも好きですけどね。

今日はちょっと早めに出て明るい内に帰ってこれたので撮影も少しできましたよ。
気力のあるうちにおススメ品など紹介しましょうかね。

今回はガラス作家さんの所をメインに回って、それからチェコビーズ・ガラスビーズ巡りしてきました。
(今まではチェコ→ガラス作家さんだったので)

DSCF2316_20160520201017bc2.jpg
今日、真っ先に伺ったのはMelting Pointさん。
アートショーで初めて知った時から必ず見させて頂いているお店。
ショップカードが新しくなってる! 鳥さん可愛い!

DSCF2318_20160520201019c32.jpg
同居人が失踪させたガラスの片割れを求めて行ったんですが無くて。でも、新しい出会いがあったので問題なし!
この、透明の中に緩やかな螺旋の模様が入ってるの、可愛いんですよー!
ビー玉を思い出す。ブルーの方は同居人へのお土産です。

DSCF2306_20160520201013a2e.jpg
cortiさんは昨年の春に初めて知って、一度個展にもお邪魔させて頂いた作家さん。
独特な色合いや、結構他では見ない形のガラスビーズがあって、去年知ってから密やかにファンです(〃▽〃)

DSCF2308.jpg
今日私が選んできたのはもろ涼しげな夏をイメージしてるんですが、作られる作風はなんて言うか、全体的に柔らかな童話のような雰囲気だな、と思いながら拝見させて頂いてます。
秋も出店されるようなので、また秋のイベントで色々見れたら嬉しいな。

DSCF2310.jpg
La,Karuさんのガラスピン。
新色のピンクとグリーンに思わず「あら、可愛い」って目が止まりました。
今度会う友達の色のイメージに合いそうなので、ピアスに仕立ててプレゼントするつもり~。

DSCF2324_201605202010298fb.jpg
こちらは今回初めてお邪魔したガラス作家さん。色が大変好みでした。
カラーバリエーション豊富過ぎて、悩みすぎた。
……すいません、名前は確認し忘れです(´・_・`)
アートショーの配置図みて「なんとなく、ここか?」ってのは分かるんだけど、間違えてたら失礼なのでやめときます。
次は確認しときます。。。

買い物してきた袋を整理し直してたらショップカード出てきた!
AA Atelier ANGELさんです!

作家さんモノはここまで。

DSCF2344.jpg
Ae-sia(エイシア)さんではいつも通りの宝探しを楽しんできましたヽ(´∀`)ノ
チェコとかドイツ系のヴィンテージが豊富!
いつもある定番のビーズから、「何これ!初めて見た!」まで色々あります。
ここはアートショー行くと絶対見逃せない。
今回もチェコビンテージの可愛いのをいくつかゲットしてましたぜ~。

DSCF2364_20160520201035ef2.jpg
この子達はAimさんで。
ちょっと夏向けカラーのピアスを作ろうと思いまして青アソートを二パックほど。

DSCF2363_20160520201034dbb.jpg
差し色でも使えるかな? このままでも可愛いかな? と思って赤アソートも一パック購入。

あとですね、クードゥーさんとかラティーフさんでもお買い物したんですが、残念ながら太陽が隠れ初めて撮影出来ず。
今度撮影出来たら改めてご紹介しますねー。

とりあえず、今日のご紹介はこの辺で。

そう言えば昨日、一足先にアートショーに行かれた方から夜LINEがあって「たくさんありすぎて何処を見たらいいのか分からなくなりました~」との報告が。
初めて行ったのが今回だったら確かに圧倒されてしまうかも。
でも、楽しんで頂けたようなので、良かったです。

はぁー。
とりあえず春の一大イベントが終わりましたよー。
2014年の春から行ってるから、今回で五回目です。
買い物備忘録も溜まってきたので、今回分から新しく記事カテゴリ追加しました。
自分で言うのもなんですが、年々記事が落ち着いてきてる(笑)
以前の記事幾つにも別けて結構細かく書いてた私は何処へ行ったのやら~。

ビーズアートショー、明日が最終日ですので、気になる方は行かれてはいかがでしょう。
ガラス以外の素材の専門店も出てますし、作品もキットも売ってるので楽しいですよー。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます+.(*'v`*)+
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.19

夏色のピアス。

Category: ピアス
DSCF2198_20160519194914078.jpg
これからの季節に向けての色合いのピアス。

DSCF2164.jpg
この子はちょっと前にオーダー頂いていた子です。

DSCF2168_20160519194859df9.jpg
作るだけ作ってずっと写真撮っておらず。
今度オーダー主さんにお会いする時に実物見て貰って気に入って頂けたらお嫁入り。
上下を4ミリの座金では挟んだんですが、シンプルながらも中々にさりげない可愛さで満足。(私が(笑))

DSCF2187.jpg
この子はアレキサンドライト。太陽光だと写真のように薄いラベンダー色ですが、蛍光灯の下だと薄い水色になります。

DSCF2189.jpg
可愛い形。これも上下を4ミリ座金でサンド。

いや、寧ろ、今日紹介してるピアスは全部座金でサンドしてます。
今、改めて思い出した(´・ω・`;)

DSCF2194.jpg
最後はFPの8ミリ。
ブルーとグリーンのMIXカラー。
こちらは既に自分用に下ろしてます。
でも、ビーズはまだまだあるので、一粒ピアス作ります。

今日の三色のビーズは金具がゴールドでも可愛いかも(*^^*)
アソート販売の耳飾りの計画、妄想だけは膨らんでますよ(笑)

明日は横浜だーっ!!
色とりどりのビーズに囲まれて癒されてこよーっと(* ´ ▽ ` *)
(お財布と相談しつつね)

Twitterとかブログ巡ってたら欲しいものが既に数点ちらほら。
出会いが楽しみですよ~♪

今回はMelting Pointさんのブースにまたこの子が居たらいいなー。と思ってます。
同居人の所へ行った子。気に入ってたのに片方無くしてしまったらしく。
同じガラス玉が居たら片耳作りなおして、フレンチフックにしてあげようかと。

今日はさっさとお風呂入って早く寝て、明日に備えます。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.18

新作簪・【舞】

Category: 簪・髪飾り
DSCF2279.jpg
【舞】です。
これは……、「まい」としか言えないよね。

DSCF2237.jpg

DSCF2235.jpg

DSCF2217.jpg

DSCF2215_20160518225223fec.jpg
ちょっと濃いめのピンクも使ってますが、薄めで統一。
【想】と【結】と違う所は一番長い所の最後の雫の上にお花がおります。
可愛いガラスのお花。
全体的に可愛いけど、更にさりげない可愛さをプラスしてみたー。


昨日も残業でした。
今日は残業せずに逃げかえって来ました。
明日も残業せずに定時で帰りたい。
例えそれで来週の月曜日から地獄が待っていようとも……(ゴクリ)

普段なら多少の残業では音を上げるタイプではないのですが、今回はしんどかった。本当にしんどかった。
もう無理。仕事したくない。

月曜日に普通なら二人掛りで三日ぐらいかけてやる仕事を一人でやらされたもんで、気力体力その他もろもろごそっと持ってかれております。(あと、四月から上司が一人入ってその人の指示待ちとかが凄い面倒)
挙句、昨日の雨と職場の冷房で身体冷やしたらしくて喉もイガイガ。
もうね、やる気とかゼロです。ゼロどころかマイナス値だよ、これ。
私、「人生無理しない」がモットーなので、ゆるーくやりたいんですけど(´・_・`)

あ、ちなみに金曜日は有給取りました。
ビーズアートショーをゆっくり楽しんでくるつもりです。
本当は土曜日に行く予定でしたが、その予定をすっこーん! と忘れて別の予定をいれてしまいましてね。
あー、でも土曜日混みそうだし、金曜日有給で行っちゃろー、と思って先月末から有給申請してました。
だからね、明日行ったらお休みさ!

ちなみにビーズアートショーの事を職場の事務の方に伝えたら興味津々で、尚且つお友達も行きたい! ってなったらしく、その方は明日有給取って行ってくるそうです(笑)
さっき、自分が毎回覗くおススメショップさんをお伝えしときました。

私も金曜日を目指してあと一日頑張ろう。(適当に)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますv(o゚∀゚o)v
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村




Comment:0  Trackback:0
2016
05.17

新作簪・【結】

Category: 簪・髪飾り
DSCF2274_20160517005525f86.jpg
今日は【結】をご紹介。

「ゆい」でも「むすび」でも。

DSCF2250_2016051700552345b.jpg

DSCF2249.jpg

DSCF2245.jpg

DSCF2244.jpg

DSCF2242.jpg

DSCF2229.jpg
黄色がメインの簪はお初、かな?

黄色のビーズももっと色々集めたいなー、と思ってるんですが、出会いが中々無いのよね~。

次回は【舞】のご紹介になりまーす。

ここんとこ、定時退社を続けていたのに、今日は久々に四時間超えの残業してきました。。。
しんどかった。。。(泣)
外部に提出するデータの締め切り三つも重ねてきた上司にちょっとイラっとしつつ仕事してたら、思いっきり手元が狂ってノートパソコンの上にボトルの水をぶちまけました(笑)
でも、ぶちまけた瞬間、ぎゃっ! とも うわっ! と言わず「あー……」って言いながら速攻で対処したあたり、私の疲労度はかなりMAXだったのかと(´・ω・`;)
パソコンは、多分無事……。(だと思いたい)

寝て起きて出社したら、またやる事いっぱい。。。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.15

新作簪・【想】

Category: 簪・髪飾り
DSCF2283.jpg
新作簪作ってましたー。

DSCF2255.jpg
一つ前の記事繋がりで紫色です(笑)

DSCF2300.jpg
パンプキンとベルフラワーと雫と、好きなビーズ使いたい放題ヾ(o´∀`o)ノ

DSCF2301_2016051517394690a.jpg
今回のシリーズはカラーバリエーション増やす予定で、色の名前でなくて漢字一文字の名前でシリーズにしてます。
この子は【想】。
「そう」でも「おもう」でも、どちらでも。

長さはやや長め? かな?
いや、でも今までの子も結構長かったと思う。
ショートタイプも作ってみようかな、と写真撮りながら思いましたので、作成してみようかと。
簪金具は買ってあるんですよ。この時期、無性に簪作りたくなりますので。

DSCF2293.jpg
ちなみに、【想】を最初に作っておいて、昨夜ちょっと改良して、それからピンクの【舞】と黄色の【結】を作りました。
【舞】と【結】も別記事でご紹介しまーす。

先週紹介したアジアン系が濃い青赤緑だったので、こちらはそっちにない色合いでまず作ってみたんですが、薄い青緑(ラムネ瓶の色みたいな?)とか、オレンジ系でも作りたい。

あと、これだけビーズ使ってる作品なので、単色だけじゃなくてブレスレットみたいにカラー豊富な感じでも作りたい。
このシリーズ作るのもめっちゃ楽しいから定番にしようかな、と思ってます。

あ、ブレスレットで気付いた。
この簪、色合い的にはブレスレットのパンプキンとベルフラワーのブレスレット『ヴィオレット』に似てる。
まぁ、それもその筈。
ヴィオレット作った時に集めてたビーズを見てて「可愛い色合いかも」と作り始めたものなので。(←今頃思い出す)

ラムネ色も作りたい。
でも、猛烈に実りの花冠と春花暦の色合いでも作りたいかも。

作りたいもののアイデアが湧いてきたのは嬉しいなぁ。
でも、いつも大量のビーズを収納から全部引っ張り出すのを躊躇するんですよね……orz
量が量なんで、これがかなりの大仕事。
でも、仕舞わないと部屋狭くなるし、娘たちいるから危なくて出しっぱなしに出来なくて。

アトリエが欲しい、だなんて夢みたいな事は言いません(憧れはあるけれど)
でも、こうやって思いついたものを直ぐに試作出来る様なビーズの取り出しも今より簡単にできる作業机、もしくは作業場的な場所が欲しい~(´;ω;`)
でも、今の家じゃ無理~( ノД`)
頑張って収納から引っ張りだします~。


味覚とか食感の話。
子供の頃から、玉ねぎと葱は生も過熱したものも駄目でした。
あと、アップルパイが一番駄目だったけど、火を通したフルーツも嫌いでした。(酢豚のパイナップルは割と早めに克服したけれど)
二十歳過ぎても食べられず。
二十五過ぎて唐突に加熱した葱の美味しさに目覚めました。
それまで焼き鳥のネギマなんて絶対食べなかったのに、今はネギマ大好きで、寧ろ葱大好きです。
あと、納豆に小口葱入れたり、薬味のネギも好きになりました。

玉ねぎも過熱したのはそれなりに平気。
あと、アップルパイも割と進んで食べる様になりました。

で、この間。
近所に新しく出来た揚げ物屋さんで出来たお店で串揚げ買って帰ろうと思って自分で「豚玉ねぎ串」を買ってました。
そんでもって、その帰り道、パン屋に寄ったらアップルパイがあって「食べたい」と思って買ってました。

で、帰宅して夕飯の時に豚玉ねぎ食べながら「あ、美味しい。これまで食べてこなかったの勿体なかったな」と思い。
食後のデザートにアップルパイを半分食べた時も「あー、煮たリンゴって優しい味がして美味しいなぁ」と思ったのでした。
三十過ぎて、また味覚が変わったな、こりゃ。
自分でその変化がなんか面白いな~、って思ってしまいました。

今まで食べてこなかった分、色々食べてみようかな。

ちなみに二十歳過ぎに食べれるようになったのはピーマンとセロリでした。
大量のピーマンと葱を食べたい時は食材の比率がおかしい回鍋肉を作ります。
回鍋肉美味しいよね。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます|ω・`)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2016
05.14

紫も好きです。

Category: ビーズ
DSCF1805.jpg
緑が好きです。
青も好きです。
赤も好きです。
でも、紫も好きです。
ぶっちゃけ、余程の色でなければ大体好き。

DSCF1808.jpg
濃いのも薄いのも好き。
ちょっと大きめの雫はピアスにしようかと考え中。

DSC_5681.jpg
今日は前にこのブレスレットをオーダーしてくれた友達と同居人と三人で近所のコメダでお茶してきました。

オーダーしてくれたブレスレット、愛用してくれているようで、一ヶ所外れちゃったから直してほしい、と依頼がありまして。
あと、ブログで春花暦を見て気に行ってくれて、そちらもお買い上げ~。(毎度あり~)

ちなみに彼女、オーダー品の後にこの子もお買い上げしてくれてましてね。
私のブレスレットを三つも持ってくれているレアな方(* ´ ▽ ` *)

今日はシンプルなパンプキンのブレスレットをつけて来てくれてて、コメダで注文した品が来る前に春花暦を試しに試着してもらって、目の前でオーダー品直してました。

そして、オーダー品も直したら、その場で着けてまして(笑)

DSC_5684.jpg
ふと気が付けばブレスレット三つ重ねづけ。

思わず「面白いから写真撮らせて! そしてブログに載せていいっすか!!」って言って撮っちゃったよ。
(快諾あざっす!)

わーいヾ(o´∀`o)ノ
なんか、自分が作りだしたものがこうやって誰かのお気に入りになって愛用してもらえるって凄く嬉しいです!
今日会った友達以外にもオーダーやブログ見て気に入ったから! って言って私の作品をお買い上げくれた方が会った時に作品身につけてくれるのを見るとにまにましてます+゚。*(*´∀`*)*。゚+
みなさま、いつもありがとうございます!

これからも色々作りたいと思いますので、また何かありましたら宜しくお願いしまーす(笑)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます( ^ω^ )
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.11

青色ピアスたち。

Category: ピアス
DSCF1951_2016051123243019f.jpg
春の夜色とその仲間たち。
無性に青色系で一粒とかシンプルなのが欲しくなってちまちま作ってました。

これからの季節に重宝するシンプルさ。

DSCF1992.jpg
サファイヤカラーのチェコラウンド。
綺麗な青色です。写真で撮るとちょっと薄い。実際はもうちょっと濃い青です。

DSCF1996_20160511232430274.jpg
こっちはクリアにマーブルのブルーが混じってます。
チェコ(かな?)のヴィンテージ硝子。
渋みがありますよー。
ころん、とやや大粒め。

今度の販売は簪メインの予定ですが、こういう一粒とかシンプル系なピアス三つくらいのアソートセットを出したい野望(←ずっと言ってるね)

ピアスって一個ずつ買っても別に良いんだけど、まぁ、同じ色系統でちょっと雰囲気違うのとか三つくらい合わせて買えたら、それはそれで楽しいし、いいかな、と。

自分がそうなんですけど、このサイズのもう少し濃い色があればな、とか、もうちょっと薄い色があればな、って服に合わせてみた時に思ったりするんですよねー。
私の場合は、時間があればその場でビーズ引っ張り出して作るし、時間無ければ帰って来てから作るし、色がなけりゃ仕入れの時にビーズ見てくればいいんですけど、作らない人ってそうもいかないですよねー。
お店で買うにしても一粒ピアスでも結構お値段しちゃう時あるし。
なので、自分の作るついでのお裾分けで出そうかなー、と。

色んなブログ見たりして思うんですけど、頑張って作品作って販売されてる方々って本当に凄いな、って最近改めて思います。
きっと作るのも好きだし、尚且つその作品を誰かに見て貰ったり、購入して貰う事にも本気で挑んでるんだろうな、と。

私もそんな時代があった筈なんですけどねー。
今じゃ、綺麗な硝子を集めてにやにやして、それで自分用だったり、オーダー下さる方のアクセサリーをたまーに作るぐらいで。
いや、でも、今はこういう方が性にあってんだな、としみじみ思います。
頑張って色々作って在庫もちゃんと抱えて、さぁ、売りますよ! と言う意気込みはどっかに消えてしもた。
作品作るだけ作ってブログで記事にはするけど、売りもしてないしねー(´・ω・`;)
(集めるのと作るのは好きなんです。そっから先が苦手)
あの販売始めた頃の夢や希望を抱いて輝いていた私はどこにいったんだ? 状態なんですが(笑)
本当、どこにいってしまったのかー。

そんなわけで、minneのプロフィール変更しましたし、このブログの自己紹介も実は昨日変えたんですけどね。
もうね、私って作品作る側って言うかただの「ビーズ収集が趣味の人」なのだと思います。

なんで、集めたビーズでたまーに作品作って、たまーにお裾分け程度に売る人になります。

こんだけ長い事販売もやってないと、ぶっちゃけ「売上? は? 何それ?」状態だし。。。


はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヽ(´∀`)ノ
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.10

【アカノトキ】

Category: 簪・髪飾り
DSCF2119_2016051023022439a.jpg

DSCF2142_20160510230227f26.jpg

DSCF2143_20160510230228727.jpg

はい、青赤緑の最後の子【アカノトキ】です。
赤いよー。
これまで作ったガラスビーズ系で初めての真っ赤っ赤ですね。

青も緑も作った事ありましたが、こういうタイプの赤はなかったですね。
じゃらっと系は柘榴があったけど、あの子の赤とはまた結構違いますしね。

次はもっと明るい赤~オレンジ系で作ってみるのもいいかも。

でも、今はパンプキンとかベルフラワー使った簪をちまちま作ってます。
亀の如き歩みですがね。

DSCF2123.jpg
これでオリエンタル系の三本はご紹介終りでーす。
どの子もお気に入り。
雰囲気出てて、いい(* ´ ▽ ` *)


なんか、唐突に、今後行きたいとこについて語ってみたり。

【ダイアログ・イン・ザ・ダーク】
暗闇体験したい。
暗闇。怖くて落ち着かなくてそわそわしますが、少し時間が経つとなんか居心地良くなってきます。
完全に光が届かない暗闇って中々体験出来ないですよね。今って夜でも明るいし、家の中暗くしてても、カーテンの隙間から人様のお宅の灯りが入り込んでくるし。

真っ暗闇って言えば、長野善光寺のお戒壇めぐりを二度ほど体験したんですが、いやー、怖かった。
でも、最後の方はなんか脱力して心地よくてのんびり歩いてた。(前の人が中々進まなくて進めなかったとも言える)
ダイアログ・イン・ザ・ダークは暗闇の中を歩いたり、語ったり、植物に触れたり、簡単な食事したりできるそうで。
いつか行きたい。いや、行く。

【東京スネークセンター】
蛇カフェ。
この間テレビで見て釘付けでした。

「へ、蛇と戯れられるだとっ!!!?」

蛇、好きなんです。昔、本気で蛇と暮らそうと考えた事があります。
でも、とりあえず周りの大人達に猛反対されて諦めました。当時の私は今より根性無しだったので、しょうがない。
今は可愛い娘たちがいるので、蛇は諦めました。
小さい蛇もいいですが、大きな蛇に巻きつかれたい。

母と姉と甥姪と台湾に帰った時に市場に蛇屋(漢方とか食用ね)があって、店頭のおにーちゃんが首に蛇巻いてて、わぁー!! って見てたら「巻く?」って聞かれて「巻く巻く!」って寄って行こうとしたら爬虫類嫌いな母に首根っこ引っ張られて回収されました。
おかんに叶いかけた夢を一つ潰された瞬間。

あと、そろそろ夢の国の海の方にも行きたい。
去年? ミラコスタの結婚式に呼んでもらって行ったけど、あそこの結婚式はマジでやばい。
すっごい楽しかった! って記憶しかない。
そして、そろそろ遊びに行きたい。
最後に行ったの、もう4、5年前です。

あ、私、今きっと日常から離れて遊びに行きたいんだろうな。きっと。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.10

【ミドリノユメ】

Category: 簪・髪飾り
DSCF2114.jpg

DSCF2134_2016050923105158a.jpg

DSCF2136.jpg

十日間のお休みが終わってしまった~(´;ω;`)
昨晩はベッドに入ってからも同居人と「いやだよ~ねたくない~いやだ~現実はいやだ~」と言い続けて意識落ちして気付いたら朝でした。。。

ゾンビ化してはいますが、ブログの更新する気力体力は辛うじて残ってました。
そんなnokaです、こんばんは。

はい、緑のターン!! かんざし【ミドリノユメ】です。
青赤緑の中で一番ビーズじゃらっとつけました。
緑好きですから。なんか譲れなかったんですよ。

葉っぱみたいな、翅みたいなプレスビーズ、やっと使う事が出来た(笑)
いやもう、これだけで大満足っす(* ´ ▽ ` *)

基本的に手に入れたビーズって直ぐに作品になる子と、数か月~数年経って思い出したかのように引っ張り出して来て形になる子がいます。
この葉っぱ翅(←もう面倒になった)は後者でしたね。

minneさんの販売再開を目指して昨夜、ギャラリーを少しだけ触りました。
今、在庫アリのものも一旦下げるか展示だけにして、とりあえず簪類をメインに並べ替える予定です。
いや、少し触っただけだけど、この作業、実に面倒くさい!!(笑)

なんでこれを休み中にやらなかったのだろうか。
「私は馬鹿か」と心底自分に呆れた瞬間でした。

地道に頑張ります。。。
青赤緑も可愛がってくださる方の所へ送り出したいしね。

あと、minneさんのプロフィールも結構変えちゃいました。これからもちょっとずつ変更していくつもりです。
なんかもう、ガラスビーズ収集が趣味で、その傍ら作品作りする人、みたいな事にしました。(←めっちゃ正解)

うん。ビーズ集めつつ、そのビーズで気が向いた時に作品作って販売します、の方が私には性に合ってた。(間違いない)
ここまで来てやっと自分の方向性がちょっと道を整えてきた感じですかね。(相変わらず遅い)
焦って、作らなきゃ! 売らなきゃ! よりも、こっちの方が自分の満足行く作品が作れて、お客さんにも「可愛いでしょ? 可愛いんですよ!」っておススメ出来るのでいい。

販売始めた頃は、売りたい! みたいな気持ちが多少(結構?)ありましたが、いやいや昼間に本業抱えてる身で、まず在庫大量に作るのは無理だし、お客さんとのやりとりも四六時中出来るわけでもないし。

それなら、大量には作れないし、結構趣味偏ってるけど(笑)、誰かの目に止まる何かを作れた方がいいかなー、と思ったりしましたよね、最近。

まぁ、そんなわけで制作も販売もマイペースにやらせていただきまーす。
だからminneギャラリーもある日唐突に開いて、唐突に閉まるパターンですよ、これ。
一応ブログで「開けましたー」「閉めましたー」報告はさせて頂きますね。
(ここまで書いて自分で「なんて売る気のない奴なんだ」と思わず突っ込んでしまった。。。まぁ、いいか。私だし)

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます+゚。*(*´∀`*)*。゚+
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.08

【アオノウタ】

Category: 簪・髪飾り
DSCF2097.jpg

DSCF2129.jpg

DSCF2130.jpg

明日からの現実を見たくがない為に、現実逃避するかのように簪作ってました(笑)
そして、現実逃避で本日の更新二回目。
きっと明日は久々の仕事でゾンビ化してる気がするので、今のうち~。

こちらの簪、以前作ったオリエンタル系簪のお仲間と言えばお仲間のような?

濃い目の青色(瑠璃色)ばかりを集めて作った青い色集めのかんざし【アオノウタ】

いえねー、ここ最近、ファンタジー系のマンガばっか読んでて脳内がファンタジー仕様なんですよね。確実に。
故に趣味丸出しで行きました。
悔いは無い(-∀-)

ちなみに今回の簪はシリーズもので、緑色集めた【ミドリノユメ】と、赤色集めた【アカノトキ】っつーのもいます。
次の記事はどっちかご紹介。

うーん。このシリーズ楽しいなぁ。
持ってるビーズの中から近い色、使える形をひたすらピックアップして、並べてみて、「お、いけそう」と思ったら組み立てる。
この真ん中にストーン貼ってるパーツの汎用性の高さ、好き(*´v`)

惜しむらくは、このパーツのゴールドカラーを見つけられない事か。
シルバーはあるんですよね。
なので、今度はシルバーの金具でクリア(クリスタル)カラーまとめた感じのも作りたい。

瑠璃色は殆どヴィンテージ品です。
深くて渋い青色って昔のものに多い感じ。
現行品なのは雫と一番小さいカットビーズぐらいかと。
ストーンもヴィンテージです。
でも、真ん中の雫はミックスアクアって言うグラデーションカラーの新入荷品。

好みのものを作るために惜しみなく色々引っ張り出しました(*^_^*)

あと三本くらいかんざし作ったら販売に出す予定です。
和玉のデザインも考えてたのに、こっちの組み立てが面白くて集中してたら時間切れしました。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますo(≧ω≦)o
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.08

春の夜色。

Category: ピアス
DSCF1953.jpg
この間Shiffさんの個展でお買い物してきた春色の青いガラスピンにこれまた別のお店で購入した小粒のガラスピンをくっつけました。

DSCF1973.jpg
好きな色をくっつけたんだから、そりゃ私好みのものが出来ますわなー。
お気に入りで愛用中です(* ´ ▽ ` *)

DSCF2006_201605081235512d9.jpg
どっちの青色も素敵。そして、何となくイメージが「春の夜」だった。


わぁぁぁぁ~
明日から仕事だ~。行きたくな~い~。
と既に五月病ならぬぐうたら病を発症しております。
いやいや十日も休んだら、そりゃ行きたくもなくなるよね(。-_-。)
なんでも今年のGWに十連休取れたのは僅か6%とか、ってネットのニュースかなんかで読んだんですが、私の周りもほぼほぼ十連休取ってたし(同居人は違う)、私の今就業してる部署、全体約六十人の内、十連休を取らない(取れない)人が二人だけで、後は全員十連休取るっていう部署でした。
同じ課の人、三人も「え? 取るよ? 当たり前でしょ」状態で、寧ろ私が有給消費しちゃうしな、どうしようかな、って言ってたら「急ぎの仕事がないなら全然休んでOKだから!」って言われたぐらいです。
……ゆるい職場だ。

そんなわけで社会人になって早十四年。
初めての長期GW(しかもこれまた初めて休み明けの仕事を心配しなくていい)を満喫したわけですが、やっばいわ、これ。
本当に仕事行きたくなくなる……(´・_・`)
明日、まず朝起きれるかどうか、ってとこからだわ……。

ええ、そんな感じでだらだらしつつも、昨日は換毛期の娘たちのシャンプーを決行しました。
いやー、洗う前のコーム中から毛が抜けた抜けた。めっちゃ抜けた。
でも、洗っても乾かしてもコームしてもまだ抜けてる(´・ω・`;)

今回の私の担当はゆきちゃんでした。
昨日は暖かかったので、一番嫌がるドライヤーをとりあえず最低限済ませて後は日向ぼっこ自然乾燥に任せました。

_20160508_124810.jpg
まだ毛がしっとり中。やや不思議生物感が。

1462679172877.jpg
かりんはスリムです。ゆきより筋肉質。
かりんは同居人が洗ったんですが、洗ってる最中、頭の上によじ登られたそうで。
信頼して甘えてくれてるの!? と喜んだそうですが、ぐいぐいよじ登られながら「あ、違う。これはただの避難所扱いだ」と思ったそうで。

ちょっと前に行きつけの美容院でおススメされたドライヤーに新調したんですが、このドライヤーがとっても優秀で。
乾くの早いし、仕上がりふわふわだし。
同居人と二人で「やっばい、これ、やっばい!」と盛り上がりながら娘たちを撫でくりまわしておりました。
とりあえずラグドールのふわふわシルキーな毛が、さらにふわふわになった。乾くのも、心なしか早い!
美容院の店長さんに「猫用で使います」って言ったら、「まず、人間で使って効果を実感してくださいね」ってやや呆れた口調で言われてしまいました。
いや、でも我が家、自分たちより娘優先なんで……。

DSC_5586.jpg
やらねばなー、と思っていたビーズの整理も昨日ちょっとしました。
いえね、作品作りしようと思ったのに、何処になんのビーズが入ってるのか全く分からなくなってしまいまして。。。
チャック付きの袋を多用し始めた時点で、なんとなくこうなる事は予想出来てたわけですが、どうにも改善出来ずここまでずるずると……orz
とりあえず箱三つぐらいに適当に分散してたビーズの中身を一回全部ドバーっと出して、普段使いしないもの、たまに使うかもしれないもの、良く使うもの、の三つに分け直しました。

本当は5×6の30種類収められる透明ケースが見やすくて管理もしやすくて好きなんですが、これ一個で結構嵩張るし、新しいの仕入れてないので物がない。
欲しいけど、場所がなー、と悩む一品です。
そろそろビーズ系の収納も見直さないと駄目かな……。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(^-^)/
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.05

繋ぎパーツのピアス。

Category: ピアス
DSCF2025.jpg
珍しくネックレス作って、ついでに珍しくいままで手を出した事無かったパーツでピアスも作りました。

DSCF2013.jpg
紫の方はネックレスとお揃いで同居人のもとへ。
青い方は、紫の作ってみたら可愛かったので自分用に。

普段こういうゴールドで華やかな雰囲気のものって自分用に作らないんですが、これは可愛いなーと自画自賛。

まぁ、可愛いパーツ使ってるしねー( ´_`)
繋ぎパーツと下の雫を繋いでるほっそいピンも初めて買ってみたもの。
ゆらゆら揺れる繊細な雰囲気の耳飾り作りに重宝しそう。

_20160504_142503.jpg
風呂上がりを狙って必ず甘えてくる娘。

1462289229728.jpg
膝に乗った瞬間(乗る前)から、ごろごろと喉を鳴らすので、思いっきり甘やかす母。

可愛い。うちの娘、本当に可愛い(* ´ ▽ ` *)(親ばか)

最近、私に甘えてくるのはゆきの方が断然多いです。
前は朝起きた時にかりんが私の胸の上に乗って寛いでたのに、最近は布団被って寝てる同居人の顔面の上でブレイクダンスを踊って甘えてます(笑)
携帯で動画撮って見せて初めて同居人は「あ、あれって甘えられてたのか~」って言ったぐらいに激しいローリングタックル&ブレイクダンスで、布団被ってて状況が分からなかった同居人は「あれ? なんか攻撃されてる!? なんで!?」と軽く焦ってました。
私は朝からその様子を見て一人げらげら笑ってましたけど。


はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますー(*^_^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.05

久々に、長めのネックレスなど作ってみたり。

Category: ネックレス
DSCF1998_20160505134604f72.jpg
先日、同居人と出掛けた際に洋服を見ていて、同居人が長めで細身のチェーンのネックレスが欲しい、と言うので作ってみました。

DSCF1999_2016050513460662a.jpg
ボールチェーンとコットンパールとチェコFPと。

DSCF2002.jpg
あと、この ↑お洒落パーツで。

_20160505_134052.jpg
ちょっと暗い店内で撮った&あんまり真面目に撮る気なかった(←オイ)で、まぁ、こんな感じでしたー。な着用画像。
白系の服にさりげなーいお洒落感演出、みたいで割と良かったです。

同居人、気に入って昨日のお出かけ中ずっと着けててくれました。
いやー、良かった良かった。
ネックレス作るの久々だし、人に依頼された時しか作らないので長さとか適当。
身につけて貰ってOK出れば、それで良し! の適当感(笑)

昨日はちょっと東京ビッグサイトまでお出かけしてきました。
用事はここ最近忙しかった別件絡みだったんですが、時間が出来た時にarteVarieをちょいと覗いてきまして。

DSCF2029.jpg
Full Moon Cafeさんと、青いことり工房さんでお買い物してきましたー。

青いことり工房さんではシマエナガの可愛いシールに一目惚れ(o´∀`o)
インコ柄の可愛いグッズもあったので、贈り物用に購入させて頂きました。
同居人がそれ見て「可愛い! 見たい!」って言ってたんですが、帰りはちょっとバタバタしてたので、見れず。
また機会があれば同居人とお邪魔したい。

DSCF1947_20160505134603117.jpg
Full Moon Cafeさんではこちらの天然石を使ったピアスを購入させて頂きました。
緑の石の方が私で、もう一つは同居人に。
夏に向けて青色系の爽やかなピアスでも、と思ったんですが、この二つのレトロな雰囲気を見た瞬間、ときめいてしまいまして。
ほら、私に季節感なんて、あってない様なものですから(´_ゝ`)

Full Moon Cafeさん、もう七、八年ぐらい前(いや、もっと前からかな?)からブログを拝見させて頂いてて、ビーズ再開した時期とかに、凄くお世話になったブログさんです。(こんなビーズがあるのかー、とか、お店とか情報色々載せてくれてたので)
今は上のショップカードの造花のヘアクリップとかコサージュとかメインで作られてて、そちらの作品たちを見たくてちょっと覗かせて頂いたんですが、欲しいなぁ、でも、うちの子になってもらっても活躍の場がないんだよねぇ、と思って今回は目で楽しませて頂くだけに留めました。
でも、どの子達も可愛かった(* ´ ▽ ` *)

バッグとかに着けれたらいいんですけどねー。
昔、バッグに気にいってた大き目のチャームつけてたら満員電車で誰かの鞄か何かに引っかかって、ぶちぃッ!! と派手に千切れて何処かに吹っ飛んでいってしまったのがいまだにトラウマで……orz
それ以来、鞄には何もつけない派です。
居なくなっちゃうからねーっ!!・゚・(つД`)・゚・

ヘアアクセは、もうおばちゃん若くないのでね(笑)

ああ、でもずっと一度は直接作品を拝見させて頂きたいな、と思っていたので昨日は有り難い機会に恵まれて気持ちもほくほくです。
次の機会があればこちらもまた見させて頂きたい。

ハンドメイド系のイベントって本当に中々行かないもので。
ビーズアートショーをハンドメイド系のイベントと言っていいなら、それだけは通ってます、と胸は張れるけどね。
猫関係で知り合った友達がハンドメイド系の創作のイベントにお買い物に良く行く子で、話を聞いてると羨ましいなー、って思うんですが、あっという間にお財布が軽くなるよ、と言われると、ちょっと尻ごみする私。
いや、だって絶対にあれもこれもって買っちゃいますもん。

い、いつか行ってみたいけど、まだまだ先で、いいかなぁー……。

DSC_5542.jpg
昨日の帰り遅いお昼を食べに同居人と途中で合流した友達と新橋に寄ったんですが、帰り道に神田達磨のたいやき屋さんの前を通ったのでお土産に羽根つきたい焼き。

DSCF2032_2016050513462597d.jpg
窓辺で撮影してた母を邪魔するぼさぼさぽわぽわ娘。
君たち、今週末シャンプーの予定だからね~。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2016
05.03

二人掛りで一時間半。

Category: 日常
DSC_5531.jpg
タイトルはビーズ約1キロの仕分けにかかった時間(´・ω・`;)

ちょいと前に縁あって、日本ガラスのビーズを大量にゲット出来たんですが、別件で忙しくて全然手を付けてなくて。
今回GWに入ってやっと洗う所からの作業も出来たので、洗って二日ほど日当たりと風通りの良い所に置いて乾燥させて、仕分けを終わらせました。
途中で袋が足りなくなって、何点かは「ええい、似たもの同士でとりあえず入ってて!」状態。
新しい袋買ってこないと。

DSC_5529.jpg
こっちのビーズは三色アソートだったので、数が少ない一色を抜いて、残りのイエローとブラウンオレンジを別けるだけの作業で済みましたが、もう一つの方は量も倍、そして色数も多かったので、「ああ、終わらんわな~」と思ってたら同居人が救いの手を差し伸べてくれました!
でもって、お喋りもしつつ手を動かしつつ、全てが終わったのは一時間半後……。
一人じゃ絶対もっと時間かかった……。
ありがとう、同居人!助かった!

さて、仕分けも終わりましたし、作品作りを楽しみましょうか。

DSC_5527.jpg
31アイスクリームのパチキャンMAX×2。
昔は一人でダブルとかペロッと食べれたのに、今は無理。
同居人も無理。
って事で、ダブルを買って二人でシェアした次第です。
ぱちぱちが増してる……、らしいんでんすが、久々に食べたら普通のと変わりようが分からなかった……。

DSC_5517.jpg
解放感溢れるラグドール。

DSC_5515.jpg
解放感溢れすぎるラグドール。

うちの娘たちが開いてるのを見ると、ああ、暑くなってきたんだな。としみじみ思います。
ゆきの方がもさってるので、暑さはより感じるようで。
かりんも最近、台所の床にぺっとり伏せて涼んでたりします。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(。>ω<。)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.02

染め色のシズクカット。

Category: ビーズ
DSCF1899_20160502214806660.jpg
昨日ご紹介した染め色のチェコガラス。
最初にお店で見つけたのはこのグリーンカラーのシズクカットでした。
おおー。なんか懐かしい感じで可愛いぞ、と思ってみてたら、あら見た事無い色だわ、となりまして。

DSCF1897.jpg
同じ形のパープルも可愛いかったのでゲット。

ブルーも欲しかったなぁ、と思ったんですが、売り場に無かった。
空いてるレーンも無かったし、在庫切れ中との札もなかったので、この形でブルーは出ていない……っぽい感じ?

シズクカットは可愛いなぁ、と思いつつ丸い雫の方が好きなのでこれまであんまり買った事なかったかも。

DSCF1905.jpg
ついでに色に惹かれてブルージルコンもゲット。
夏らしい簪作りに役立てたい。

DSCF1923_201605022148091f1.jpg
あと、トパーズカラーの雫も一緒に。

色々作れるといいなー。


昨日ですが、新宿出たついでに新宿ランチもしてきました。
行ったのは焼肉の長春館。
夜は無理でもお昼なら! って事で。

DSC_5488.jpg
注文したのは和牛焼肉弁当。

DSC_5489.jpg
肉、追加で大盛り。これで2300円也。

DSC_5490.jpg
大変美味しく頂いてまいりましたヾ(o´∀`o)ノ

なんか歳を重ねるほどに、美味しいものに貪欲です。
ちょっと高くても、そっちの方が美味しいなら、精神でちょっとリッチなお昼ご飯を満喫してきました。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますヾ(・∀・)ノ
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
05.01

染め色チェコビーズ。

Category: ビーズ
五月に入りましたねー。
暑かったー。

今日は所用で同居人と新宿に出て、帰りに一人でふらっと浅草橋に寄ってきました。
久々に新宿から浅草橋に行くのに中央線と総武線使ったんですが、どっちの線も乗るの久々過ぎてほぼ記憶になかった(´・ω・`;)
二年前まで良く使ってたのに、使わなくなるとこうも記憶から消え去るのか。。。

GW期間中の日曜日なので、まぁ、貴和さんとかパーツクラブさんはやってるとして、他はどうかな? と思ったんですが、お目当てのお店もやっててくれたので、目的は達成出来ました。

帰りにチェコの新作とか入ってるかなー、と貴和さん覗いたら可愛い染めのチェコFPを発見。
ざっと見た所、ピンク、ブルー、グリーン、パープルの四色があったので、使い勝手のいい6ミリサイズで四色揃えてきました。
(好みの色の雰囲気もこのサイズでした)

DSCF1910.jpg
染ピンクAB

DSCF1902.jpg
染ブルーAB

DSCF1914.jpg
染グリーンAB

DSCF1920.jpg
染パープルAB

どれもAB(オーロラ加工)できらきら。

こういう色味ってアクリルで見た事はあっても硝子では見た事なかったので、いいなぁ、って思います。
なんて言うか、こう、ふんわりした雰囲気で使える感じ。

これからの季節に向けてこれとクリアカラーでシンプルなブレスレット作ったら可愛いかも。
久々にワイヤー巻き巻きして作ろうかな。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
back-to-top