FC2ブログ
2015
04.30

ベルフラワーのプチピアス。

Category: ピアス
DSCF4098.jpg
ベルフラワーを一粒使ったプチピアス作りました。

DSCF4183.jpg
春~夏に耳元で咲いていたら可愛いと思える色たち。

ここ最近、ビーズのご紹介ばかりだったので、そろそろ「最近、作ってないだろ」とか思われちゃう頃かしら~、と思いましたもので(笑)
4月の最後の日に、満を持してのご紹介d(´▽`)b

うーん、こう書くと明日からもう五月なのか、と思いますが、もうそんな時期なの? またあっという間に一年経っちゃうじゃん。と意味も無く焦りを感じている今日この頃。

さて、では現実逃避に個別の紹介に入りましょうか。(←おい)

DSCF4163.jpg
一点目はクリスタルオンウルトラバイオレット。
サファイヤカラーの小粒のジャパンヴィンテージビーズに、スワロは新色のブラッシュローズ・3ミリ。
いや、そもそも先日何となく仕入れたブラッシュローズを何かに使いたい~、と思って色々やってたらこのデザインできたもんで。
このバイオレットが4色の中ではnoka一番のお気に入りカラーです。

次はアップル&グリーン。
DSCF4110.jpg

DSCF4173.jpg
ジャパンヴィンテージは萌黄色。
春のイメージ。

どうでもいい話ですが、このアップル&グリーンを見て蓮霧(レンブ)を思い出しました。
初めてこのビーズの実物を見た時から、「この色、どっかで見た覚えがある、どこだ? どこで見たんだ?」と思ってましたが、つい先日「あ、台湾でお母さんが良く買ってた果物だ」と思い出しました。
蓮霧で検索すると真っ赤なものが出ますが、nokaが小さい頃に母に渡されたのは、ちょうどこのアップル&グリーンみたいな色合いのものが多かったような。。。
形もね、何処と無く似ているのですよ。
あー、思い出せてスッキリ☆

と、長々語ってました。
お次はクリスタルオンフーシャ/レモン。
DSCF4137.jpg

DSCF4169_20150430230333be0.jpg
あわせた緑は新緑色。
こっちは、初夏のイメージかな。
緑も赤も濃い色なので、結構はっきり。

最後は単色、カプリブルー。
DSCF4104.jpg
これだけはブラッシュローズが合わなくて、別の硝子をあわせてます。
なので、他3色とは逆にヴィンテージ丸玉を二粒使用。
夏の海の色(^^*)

カプリブルー、色のせいなのか写真が上手く撮れませんでした。
私のデジカメ、ずっと赤色撮るのがへたくそだと思ってたんですが、最近調子悪くて一回自動で初期化がかかってしまったようで、それまでの設定が見事に飛びまして。
それから、青色ビーズの撮影が難しいこと、難しいこと。
この一枚が、ブログにぎりぎりのっけられる程度に撮影できたもの。他はぶれぶれで見れたもんじゃないっす(-_-)

そろそろ本気でどうにかせねば・・・

今回のピアス、ビーズは全部ワイヤーでくるくる巻きました。
小さなチャームなので、細いワイヤーで華奢な雰囲気にしたほうがまとまりがいいだろうな、と思ってましたが予想通り~♪
ガンメタのワイヤーも手に入れてあるので、大好きな金古美で色違いバージョンも作っちゃろ、と思ってます。

#28のワイヤーは細いので結構簡単に巻けるようになりましたが、#26はまだちょっと馴染まない感じ?
修行あるのみ~\(;´□`)/


お花のはなし。
DSC_8311.jpg
近所で懐かしい匂いがするなぁ、と思ってたら羽衣ジャスミンが満開でした。
昔育ててた事があるので、思い入れも強い花ですが大抵人様の家のお庭に咲いてると周りを蜂さんがぶんぶん飛んでるので怖くて中々近寄れません。
いや~、しかし、このわっさわさ咲いてる感じも可愛いなぁ。

いつもありがとうございます(´ω`*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
04.30

アイリスガラスのピアス。

Category: ピアス
DSCF4011.jpg
nokaのピアス入れに新しいピアスが仲間入りしましたよ!

ナベットタイプのヴィンテージ・アイリスガラス。

ここで、突然用語解説。

アイリスはギリシャ神話の虹の女神「イリス」が由来だそうで。
赤・青・緑の三色がクリスタルの中に閉じ込められている様子がまるで虹のようで綺麗ね! って事らしいです。

形のNabeteって言うのはラテン語で「小さなボート」って意味らしいです。確かにボートっぽい。
またこの形の事をナベット以外にマーキーズと言うそうですが、私は主にナベットと呼んでいます。

ナベットとマーキーズを別物と思っていた時代のある私は、事実を知った時、心底思ったものです。

「なんで同じカットに名称が二つもあるんだ、ややこしいな(´・ω・`)」と。

さて、そんなナベット型のアイリスガラス、実は前にもゲットしてました。

これ↓↓
DSCF4044.jpg
このブログでご紹介したのが既に一年以上前なんですが、いまだにセッティングを手に入れたおらず、ケースの中で眠ってもらってます。
(もう、完全にコレクションの域である)

DSCF4027.jpg
手元に持ってるアイリスガラスたち。

今回、自分用ピアスに仕立てたもの以外は結構色の出方がはっきりしてますね(。・Д・。)
どうにもアイリスガラスって年代によって色の濃淡が違うらしく、色の境がぼやや~んとしてるものほど年代が古いんだとか。
ってことは、ピアスにしたやつが一番年上って事なんだろうか。

前にゲットしたアイリスガラスはネットでぽちっとしましたが、今回の品はお店でじっくり色を眺めて選んできた子達です。

DSCF4030.jpg
片方は赤色少なめ、片方は緑色少なめ。

赤・青・緑の配色は一粒一粒異なるので、同じものは二つとない代物。
お店でトレーの上に出させてもらって「この二粒で!」と選んできたのです。

今回こちらのアイリスを手に入れて、私は色の境界があやふや(=古い年代につくられたもの)の方が好きだと認識しました。
境界がはっきりしているものの方が色鮮やかで綺麗なんだとは思うのですが、ちょっと自己主張が強いように思えてしまう・・・。
なので、正直に言ってしまうと実はアイリスガラスってそこまで興味持ってなかったんですよね。
でも、今回ゲットしたアイリスに心底惚れてしまいまして(笑)
年代の古いアイリスガラス、もうちょっと色々手に入れてみたいなぁ、とか思い始めてます。

価格的にはサフィレットよりは手に入れやすいものの、ヴィンテージものであり一粒一粒の価値があるものなので、やっぱり大量にゲットしようと思うとお財布に響くもの(´-ω-`;)

でも、他の形でまた自分用とか、贈り物用とかなら・・・・・・なんて、言い訳を探す日々(笑)


いつもありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
04.29

ミックスカラーのチェコFP。

Category: ビーズ
DSCF3788.jpg

DSCF3791_201504290034302ab.jpg
グリーン/ピンク

DSCF3802.jpg

DSCF3804.jpg

DSCF3842.jpg
パープル/オレンジ

DSCF3857.jpg
ブルー/グリーン

DSCF3861.jpg
ブルー/パープル(おそらく)

今回ご紹介のFPは全て小粒ですが、パープル/オレンジの3枚目の写真だけは唯一の6ミリとそこそこのサイズ。

FPってビーズ始めた最初の頃はあんまり好きじゃありませんでした。
ありきたりで何処にでも溢れてて、簡単に手に入っちゃうから意外性も面白みもないじゃん。とか思ってました。
でも最近、何気にFPビーズが好きになってきちゃったんですよねー。
何ていうか形可愛いなぁ、と思って、あと、時々自分好みの色の出方してるのに出会うと普段使わない色でもコレクションに欲しくなります(笑)

基本的にブログに乗っけてるのはミックスカラーとかそこらへんのあんまり見かけないタイプのカラーのものですが、作品用にノーマルカラーもいくつか用意してます。
ちなみに最近はシンプルなノーマルクリスタルカラーにとっても心惹かれます。物によりますが、時々と~っても美しいものに出会える事があるのですが、見つけた時はめっちゃ嬉しいものです。

使いやすい上に、色もサイズもよりどりみどりなFP。
珍しい形のビーズもいいものですが、逆にありきたりだけど安定したビーズで、どれだけ自分らしい作品が作れるだろうか、と挑戦してみるのも面白いかもしれませんね。

ちなみに広く一般的には今回の記事で紹介した形のものをFP(ファイアーポリッシュ)としている傾向にあるようで、私も基本的にチェコビーズのFPって言えば、この形で覚えてるんですが、FPってもともと「火であぶって加工する」工程をさす言葉らしく、この形だからFPなわけではないそうです。
丸くても、平べったくても、長細かったとしても、硝子の表面を火であぶって加工していれば、それはFP仲間になるそうな。

この事実を初めて知った時「じゃあ、この形はなんて呼べばいいの?」って思って、もうこんだけFPって名前で定着してるなら、私の中でもこの形のビーズはFPなんだし、もうFPで良いんじゃね。と思ったnokaでした。

あれ?
なんで私はFPについて語ってるんだ?(笑)

いつもありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
04.28

瑠璃色、一粒。

Category: ビーズ
DSCF3712.jpg
ジャパンヴィンテージの硝子ビーズでございま~す(´▽`)

こちら、約7ミリの大きすぎず小さすぎない丁度良いサイズの粒たち。
気泡の感じも素敵。:+.゜

DSCF3958.jpg
こんな感じでワイヤーの練習がてら一粒ピアスに仕立てたんですが、これが中々にいい感じで結構お気に入り。
そこそこの数量がある一連でごそっとゲットしたので、青好きな同居人と、いつもお世話になってるラグドール仲間(青色好き)の方にプレゼント(と言う名の押し付け(笑))しちゃいました^ω^

撮影にレンズを通してるのと、透過の関係でこの写真だとすごいさっぱりした青色ですが、実物は深すぎない「ほどよい」瑠璃色にございます。

ジャパンヴィンテージの手作り品なので、粒のサイズはよぉーく見るとちょっとずつ異なりますが、そこに愛嬌を感じて寧ろ私はとっても好きです。
お店に在庫があったらもう一連ぐらい買っておこうかと思ったらもう売り切れてました。
残念(´-ω-`;)

でも、いいの。
まだ6粒しか使ってないから。

大事に大事に使いますよーヽ(・∀・)ノ

先日、ヴィンテージビーズの色の話をちょっと勝手に語りましたが、この青色の一粒ビーズのピアスを付けててなんとなく思いました。昔の日本の硝子ビーズってなんか現行品より軽い感じがする。
7ミリ硝子だから、そこそこ重さを感じるかな? と思ってたのに、身につけてみたら意外と軽くて「あれ?」と思ったのです。
やっぱり材料が今と違うのかしら?

そこらへんの事、今度時間がある時に調べてみたいかも。


もうすぐGWですね。
休んだ日数分だけ溜まった仕事が休み明けに嵐の時の高波よろしく跳ね返ってくる職場に5年間も身を置いてしまったせいでしょうか。
いまだに連休を迎えるって事に対して、どうにも気持ちが落ち着きません。
既にその会社を離れて2年経ってるのに・・・・・・。
そろそろ安らかな気持ちで連休を迎えたいものです(笑)

今年のGW連休は諸事情あって家から殆ど離れませんので、作品作りに没頭する時間でも作ろうかと思ってます。
めがね留めも練習したいですし。作品の在庫も少し作りたいので。
でも、場合によってはばたばたしてるかもしれないけど。

いつもありがとうございます(*・∀・)/
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
04.26

ジャパンヴィンテージの丸玉硝子ビーズ。

Category: ビーズ
DSCF3910.jpg
桜貝色。(って色は実際ないと思うけど・・・)
形と色に、一目惚れ!

DSCF3929.jpg
青玉まぜこぜ。瑠璃色・碧瑠璃・濃藍・岩群青、とかそこらへんあたり?

DSCF3776.jpg
江戸紫。

DSCF3780.jpg
山吹色。

DSCF3785.jpg
橙色。

これらのジャパンヴィンテージの丸玉、先日新規開拓したお店で購入してきました~。
どこに行ったかと言うと、中目黒にあるビーズショップジュリアンさん。
一年ぐらい前(だったかな?)に同居人の職場の先輩に「ビーズ好きなら行ってみると面白いと思うよ~」と教えて頂いて、それからずっと気になってたものの、中目黒に行ったことがなくてず~っと気にしつつも保留にしてました(笑)
(私、未知の場所に行くのに凄い時間がかかるタイプなので(笑))

が、先週ぐらいに唐突に「行ってみよ!」と思ってふら~っと行ってみたのです。
お洒落すぎる外装にちょっとびびりつつ、扉を開けたらそこに広がっていたのは夢の世界が広がっておりました~
゜+。:..:。+゜ (o´∀`o)゜+。:..:。+゜

こじんまりとした店内の棚には所狭しとビーズやパーツが並んでおりまして、じっくり眺めてたら二時間ぐらいあっという間でしたね。
現行品のチェコビーズ、ヴィンテージシードビーズ・ヴィンテージジャパンビーズ、パーツ類、天然石、その他にも色々ありました!(≧∇≦)
マジで私にとっては夢の世界!
あと、店員さんの対応も良かったです!
こちらが欲しいものを曖昧なイメージで「こういうのを探してます」って言ってもきちんと把握して見つけてくれるので、凄い助かりました。
我が家から一番近い場所にあって、まだまだ欲しいビーズもあるので、定期的にお買い物しに行きたいと思います!

この間「緑色のビーズ、集めました。」でご紹介した、この緑色ビーズもジュリアンさんでゲットしてきたものです。
DSCF3771.jpg
萌黄色。

DSCF3765.jpg
新緑色。

DSCF3762.jpg
早苗色。

あ、色の名前は私が勝手に近い和色を選んで付けてるだけなので、「これ違うんじゃね?」って物もあります。あしからず。

ジャパンヴィンテージ、と言うか、ジャパン丸玉はやっぱり日本ならではの色の表し方(出し方)がいいな~、と眺めてて思います。
日本独特の和の色と言うか、日本人に馴染みやすい色。
あと、基本的に手作業で作られてるところ。(今は技術があるから、手作業なのはもしかしたらヴィンテージだけかも??)
手作業だと粒のサイズが揃わなくて、サイズや形に色々と差が出て不揃いになるんですが、その不揃いな感じもまた味があっていいものです。

この丸玉でめがね留めしたシンプルなブレスレットとか作ろうと思ってまーす。

いつもありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
04.26

渋色ブレスレット。

Category: ブレスレット
DSCF3170_20150425220139c43.jpg
渋色って……、と自分でも思わなくもないですが、そろそろ作品名のストックも尽きてきた今日この頃です。

でも、この色合い、結構お気に入りです。(めっちゃ秋の色ですけどね~)

DSCF3250.jpg
紫・赤・緑の組み合わせ。

DSCF3248.jpg
やっぱり金古美は落ち着いてていいな~。

最近暖かくなってきて、日射時間も長いので娘たちも大喜びです。
DSC_8211.jpg
特にかりんはお外の様子に興味津々。

DSC_8237.jpg
ゆきはこれから暑くなるのに、相変わらずのもふりっぷり。
最近、良く開きになって寝てます。


先月誕生日だったわけですが、冷蔵庫壊れてたので誕生日ケーキ、ずっと延期になっておりまして。
私も催促忘れ、同居人も素で忘れ(笑)

で、唐突に思い出して「あ、ケーキ」となって同居人が買ってきてくれました~。

ちなみに「ケーキ買って帰るよ~」ってLINEがきた時の選択肢が
①チョコ特化型
②普通
③変なの

って言う三択で、思わず「変なの」と返したら、これになりました。
↓↓
DSC_8209.jpg
緑好きな私でも驚きの緑。
中身はホワイトチョコレートでしたが、外見は謎のまま。。。
こってりした濃さで美味しかったです。隣の苺はショートケーキ。こちらはあっさりしてて、好みの甘さでした。

そして、遅れたお詫びにチョコ特化型も買って来てくれたのです。
DSC_8202.jpg
こちらも大変美味しく頂きました~。
ご馳走様です~。

甘いものは癒しだね~♪

いつもありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
04.25

オーダー品。

Category: ものづくり
DSC_8232.jpg
昨晩携帯で撮影したので、画像がちょっと暗いですが……(´・ω・`;)

ラグドール仲間からピアスとイヤリングのオーダーを頂いておりました(ありがたや~)

イヤリングは以前、ご友人からのオーダーでお作りしたものですが、ご愛用いただいている内に片方無くされてしまったとの事で再オーダー。
でも、無くすほど使っていただけたという事で、作り手としては嬉しい限りです!

今日、これからお会いするのでお渡し予定(゚▽^*)ノ


ちょっと更新途絶えてましたが、生きてましたよー。
お仕事関係でちぃっとばかし、心がささくれ立っておりました(←これ言っちゃう?)ので、家に居る時はパソコン開かずにワイヤーねじってひたすら自分用のピアス作ってました(笑)
ワイヤー作業にだいぶ慣れてきた気がする。

あと、三年ぶりぐらいに美容室に行って、半年振りぐらいに髪をばっさり切りました。(←前回は美容室に行けなかったので同居人に切ってもらったのでした~)
今、とっても軽いショートになったので、気持ちもちょっと軽いです。

初めて行った美容室でしたが、私の大好きな緑色コンセプトで「おお、素晴らしい」と思ってたら対応してくれた店長さんが緑好きで緑好き同士で会話が盛り上がり(緑色と言う尊い色の素晴らしさについて延々語ってるだけ)、何故か話の流れでヘッドスパを受けてきましたー。

人生初のヘッドスパ、気持ちよすぎて寝ましたよね(笑)

いつもありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
04.21

チェコの硝子ボタン。

Category: ビーズ
DSCF3651.jpg

DSCF3663.jpg
今回のお買い物で、もう作品作りとか実用品云々関係なしにこれは私のコレクション入りだぁ!! と思ってぽちったチェコ硝子のボタンたち。

DSCF3612.jpg
みどりいろ、10こ。

DSCF3620.jpg
あおいろも、10こ。

ちなみにサイズは結構大きめ。
DSCF3666.jpg
サイズ比較の為に一緒に置いたのは6ミリサイズのパンプキンビーズです。

こう見ると、ボタンとしても結構大きいサイズとお分かりいただけるかと。
でも、綺麗なんですよ~。
眺めてると「うふふ」と笑いが出てきます。(←人前だったら、ただの怪しい人。いや、一人の方がもっと怪しいかも)

緑も青も、それぞれ「緑色」「青色」と一言で言ってもこんだけバリエーションあんのかー。と感心。

あ、ちなみにこちらも現行品ではございません( ̄m ̄*)
チェコのヴィンテージもの。

ヴィンテージで思い出した。
先月購入したサフィレットをやっとこさピアスにしましたよー。
中々サフィレットをはめ込むカン付きパーツを買いに行けなくて、いつ無くすかってヒヤヒヤしてましたが、これでやっと安心した(笑)
DSCF3714.jpg
この写真が一番綺麗に取れたやつです。……やっぱ、サフィレットの撮影って難しい(‐”‐;)

今日、早速身に付けましたが、小さな粒ながらもきらきら存在感が凄かったです。

ちなみに、フックタイプだと髪に引っかかって一緒に動いて外れて無くしてしまいそうだったので、フレンチフックにしました。
これなら余程の事が無ければ無くさな~い(*^-^*)b

でも、フレンチフックのデザインも相まってか、中々にお洒落な雰囲気のピアスになりましたよ。
(もう一組は何にするか、もうちょっと考え中~)


そして、唐突に現れるトトロのシュークリーム(笑)
DSCF3866_201504202319517b4.jpg
帽子をかぶってるのがキャラメルバナナクリーム。
桜の方はストロベリークリーム。

日曜日に紹介した贈り物のブレスレット、無事に同居人からお姉さんに届けられたようで。
どっちもとっても気に入ってたよ! と嬉しい言葉と共にこのシュークリームが同居人と一緒に帰ってきました。
なんでもお姉さんが「御礼に」と持たせてくれたそうです(o^ ^o)
いつも会う度に同居人だけでなく私にまでお土産をくれるので、いつもお世話になってます、ありがとうございます、って気持ちでブレスレットを贈ったのに(笑)
同居人とありがたく、昨日・今日で一個ずつ頂きました。
大きくて食べ応えがあって、クリームも美味しいので大満足でした!
ご馳走様です!

いつもありがとうございます(⌒_⌒)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2015
04.19

緑色のビーズ、集めました。

Category: ビーズ
本日、二度目の更新です。
(すいません、ちょっと勢いで長々語ってます)

色の中では緑色が一番好きな色なんですが、以前の記事にも書いたように緑色のビーズって意外と数がありません。
いえ、数が無いと言うよりも「緑色」と言う定義に入るものはたくさんあるんですが、その中でも「これが私の求める緑色です」ってものが中々無くて、たまーに「いい色だなぁ」と思っても、何故か形がへんてこりんだったり、サイズが大きすぎて他のビーズと調和が取れない、って事が結構ありました。

青色のビーズって言うのはやっぱり人気色なだけあって数が豊富で「綺麗!」「使いやすい!」って物が溢れるほどに世の中には満ちています。青系の色のバリエーションも豊富です。(うらやましい限りだ!)
赤やピンクなんかの暖色系も割りと多いように思います。ピンク、可愛いですもんね(*^-^*)

青や赤やピンクに比べれば、緑ってやっぱりちょっと一般向けでは無いのかも、なんて思うこともしばしば。
ちなみに私は自分の周りで「一番好きな色は緑色」と言う方にお会いした事がありません。(何故だ!)
やっぱりトップは断然「青」。
次いで「オレンジ・黄色」「白」「赤」って感じでしょうか。あ、あと「紫」(←これ、うちの10歳の姪っ子ですけどね)

……緑色、皆無です。ゼロですよ、ゼロ。

おかげでマイビーズコレクションの色分け別種類数を競った時、やっぱりダントツに多いのは青。
緑好きなのに、手持ちビーズの数が青に負けてる。

いや、仕方ない事ですよ。だって青って綺麗だし、世の中に溢れてるし(←もう、変えようのない事実でしかない)

そんなわけで、十数年ビーズ集めをしつつ、緑色大好きな私は、中々好みの緑に会えないジレンマを常に抱えていたのだと思います。
なので、好みの緑を見つけちゃったら、思いっきり出ましたよね。


反動が。


では、そんなわけで見ていただきましょう。
今回集めた緑色たち。

DSCF3727.jpg

DSCF3703.jpg

DSCF3698.jpg

DSCF3693.jpg

DSCF3771.jpg

DSCF3765.jpg

DSCF3762.jpg

うわーっ! やっぱり緑色大好きだーっ!!(≧∇≦) 

自分で記事にしといてなんですが、ずら~っと並んだ緑色に癒されます。
ああ、、なんて綺麗な緑。
なんて素敵な緑。

一気に7点もの緑を集められるなんて、なんて至福(*´ー`*)

ちなみにこれらの緑色、ネットでぽちったのもあればお店でお買い物したのもさまざま。
そして、全部ヴィンテージビーズ。

ヴィンテージビーズって? と思った方もいらっしゃるでしょう。以前にも書いたと思いますが、もう一度書いときますね。
ヴィンテージビーズと言うのは、およそ30年~100年前に製造されたビーズの事。
100年以上前のものはアンティークビーズ、となるそうです。(グー○ル先生談)

要は私と同い年以上のビーズはヴィンテージ。
私より70年早く生まれてるのがアンティークってことですね。(じっちゃんばっちゃんより年上!)

さて、そこで私は今回集めた緑色ビーズを改めて眺めて「ん?」と気付きました。

「現行品(※今現在も製造・販売されているもののこと)ではあまり会えなかったのに、ヴィンテージになった途端に好きな緑色がたくさん・・・」と。

ええと、それってつまり、私の好ましい緑は基本的に現行品では存在せず(したとしても、圧倒的に少なく)、好みのものはヴィンテージで探せって事?

(‐ω‐;;)

……いや、薄々ですが、なんとなく気付いてはいました。
気付いてて、あんまりその現実に気付きたくないなー、とか思ってました、自分。
でも、今回どうしても緑色に餓えてしまって(笑)、とりあえず好みの緑色を集めたわけなんですが、集めた結果「あー、やっぱりねー」ってなりました。

私の求める緑色は、30年以上前に存在した緑色って事です。

おそらく、今の手法では出ない、もしくは、もう出していないであろう色。
しかも、色味的にドツボなのは、ジャパンヴィンテージ。
今回の7種類のビーズの一番目の写真以外、全部ジャパンですから。
特に、ジャパンヴィンテージの定番色とか言われてるヒスイ色は本当に好みの色。
でも、ジャパンヴィンテージの、って事は今は無いって事、ですよね?

まぁ、いいですけどねー。
これからもヴィンテージでもなんでも好みの緑色は集めますからー。

そーいや、前にラティーフさんの店員のお兄さんとビーズについて語った時に、昔のビーズの方が今だと入れられないものを混ぜたり、今では出来ない手法(が、あるらしいです。言われればサフィレットもそうですもんね)で色を出したりしてたから、何とも言えない色が出たり、深い濃い色合いが出てた、って言ってたのを思い出しました。
お兄さんと言ってたのはロイヤルブルーとか、濃い深い色味のレッド系は現行品とヴィンテージを並べると、やぱり現行品の方が何処と無く色味が淡いように思うよねー、って。

ヴィンテージの緑色もやっぱり、そこらへん関係あるのかしら(o´д`o)

ウランビーズとかもありますしね。
やっぱりビーズって奥が深いわー。色々知れるって楽しいわ。

いつもありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
04.19

めがね留めの練習と贈り物のブレスレット。

Category: ブレスレット
DSCF3575.jpg
週末にかけてめがね留めの練習兼ねて、ブレスレットをちまちま作っておりましたー( ´∀`)

DSCF3582_201504182321456ee.jpg
見てくださいよー。 私にしては頑張ってるでしょ?

今まで人様のブログを拝見してめがね留めが連なるアクセサリーを見て「え? なに、これどうなってるの?」と思ってましたけど、どうにか私も出来るようになりましたー。
(贈り物だったので、結構丁寧に作ったつもりですが、まだ色々詰めが甘いのはご愛嬌(笑)ってことで)

DSCF3585_20150418232147e3f.jpg
めがね留めって改めて思いましたけど、コツ掴んであとは慣れるまでひたすら練習あるのみ、の作業(´ェ`*)
この三本、二日で作ったんですけど、やっぱり調子がいいとスイスイ繋げられるのに、ちょっと意識がそれるとぐにゃっとなってしまって慌てました。
あと、留め金具を付けるタイミングとかも早めに決めておかないと「あれ?」ってなってしまって、一個前からやり直しとかやっちゃいましたよ。

DSCF3561.jpg
一点目はもともと贈り物として作ったもの。
最近、ピンク色集めが密かな自ブームなのか?(笑)
柔らかな色を集めて、二粒ほどアクセントに濃い色を。

DSCF3557_201504182321306cd.jpg
二点目は、パンプキン六色を好みの配色で繋げてみました。
これも、当初は上のブレスレットと一緒に贈り物の予定でしたが、予定変更して、我が家の在庫になりました。

DSCF3549.jpg
上のパンプキン集めじゃなくて、こちらを贈り物にしました。
「練習に」と思ってビーズトレーの上にこぼしていたビーズを好き勝手に並べて繋げただけなんですが、意外と可愛く思えて。
あと、あんまり市販品でも見かけないような色彩なので、意外と面白くていいかもしれない? ってノリです(笑)

なので贈り物は、
DSCF3580.jpg
こちらの二点(・∀・)

同居人が昔の職場でお世話になったお姉さんで、かれこれ十年ほどのお付き合い。
私も当初から名前と話だけは聞いてましたが、いまだに一度も会った事がありません。
いつか会ってみたいですねー、から早何年経った事か(笑)


めがね留め「やんぞ!」って思ってやり始めて、出来ると楽しいです。
ピン使うよりも華奢な雰囲気の作品になるので、小さなビーズを使う作品にも良さそう。

ただ、まだまだ制作スピードも遅いので練習あるのみー。

あと作ってる時に、ワイヤーの先端をを左手の親指にぶっ刺してしまいました。
扱いも充分に気をつけないとね。。。(T-T )

いつもありがとうございます(*´∀`*)ゞ
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
04.18

ベルフラワーの耳飾り。

Category: ものづくり
DSCF3177_20150418151710faa.jpg
ベルフラワーの耳飾り、6点のご紹介!
思いつくままのカラーと金具の組み合わせでとりあえず作ってみました。

わかりやすいように◆で「ビーズの色」×「金具の色」の表記をしてみたり。

まずは、フレンチフックピアスを3点。
◆クリスタルオンアップル&グリーン×金古美
DSCF3186.jpg

DSCF3261.jpg

◆クリスタルオンフーシャ/レモン×ゴールド
DSCF3339.jpg

DSCF3257_201504181517136a1.jpg

◆カプリブルー×ロジウム
DSCF3354.jpg

DSCF3267.jpg

続いて、イヤリング一点。
◆クリスタルオンブルベリー/グリーン×金古美
DSCF3335.jpg

DSCF3271.jpg

最後に、キャッチピアス。
◆クリスタルオンウルトラバイオレット×金古美
DSCF3374.jpg

DSCF3284_201504181517322ec.jpg

◆クリスタル/ブルーラスター×金古美
DSCF3380.jpg

DSCF3277.jpg

イメージ的にどんなかな~、と思って三種類の耳飾りで作ってみましたが、どれもいい感じ。
販売する時には金具は選べるように販売するつもりです。

ちなみに自分のお気に入りおは一番華やかなクリスタルオンフーシャ/レモン×ゴールドです。
春~夏っぽくてこれからの季節に重宝しそう!

あ、でも、クリスタルオンアップル&グリーン×金古美も好きです(笑)

いつもありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
04.17

雫ビーズの簪「泡沫」。

Category: 簪・髪飾り
うたかた。
DSCF3501.jpg

泡沫って、水面に浮かぶ泡とか、その泡のように儚く消えていくもののこと、らしいです。
泡かぁ、泡なぁ、と思いつつ「うたかた」って響きが気に入って命名。
だって泡っぽいし( ̄w ̄)

DSCF3402.jpg
四枚花弁のお花のビーズ、すっかり忘れてましたが(←そんなんばっかり)、この色も持ってた。

DSCF3505.jpg


DSCF3507_201504142215147e4.jpg
アクセント(なのか?)に濃い青色のビーズ。

DSCF3534_201504142215168e9.jpg
モンタナラスターの雫はやっぱりきらっきらでいいですな~。

かんざし作品、もうちょっと作ってますが、次回はベルフラワーの耳飾りを紹介しますよ!

かんざし紹介、あk……、……なんでもないっす。

ネットでぽちったビーズ、第一弾が到着しました。
でも、第一弾はパンプキン在庫とか常用ビーズの補充だったので、特に目立ったものもなく。
(でも、やっぱり眺めてるとワクワクしますけどね!)

アーティスティックワイヤーのガンメタカラーがすっごい欲しいんですけど、なかなか買いにいけず。。。
今更ながらに自分の中でめがね留めブーム到来中(笑)、なので、出来れば作品作りつつ、このブーム中に練習しておきたーい。
作りたい作品のイメージにもっとも合うのがガンメタなんですよねー。

近々仕入れてこようっと。


いつもありがとうございます('ω'*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
04.15

雫ビーズのかんざし「春霞」。

Category: 簪・髪飾り
DSCF3472.jpg
はるがすみ。

春に立つ、霞。(←そのまんまやんけ)

DSCF3411.jpg
桜っぽい色合いですよー。
もう、東京では桜散っちゃいましたね。
周りを見渡しても、見事な葉桜。時々見かける八重桜に春の終わりを感じてしまいます。

でも、私の心は未だ無意識に桜を求めているようで、気付いたら手に色とりどり桜色を持っとりました(笑)

DSCF3536.jpg
このマット加工の雫ビーズ、おそらく8年ぐらい棚に仕舞いこんでたやつです(;・∀・)
まさか、8年も経って日の目を見るとは。。。

DSCF3118.jpg
先端はチェコFPのフューシャマーブル・8ミリ。
見る位置で色の濃さが変わって表情が違います。

DSCF3121.jpg
チャーム部分、ちょっと長さを出してます。

DSCF3476.jpg
高い位置で挿して頂くと、ゆらゆら揺れて可愛いかな、と。
でも、長すぎるかな?
長すぎると需要ないかな?

ずっと狙っておりましたビーズを注文しちゃいました~。(お財布の事情で暫く様子見だったもので(笑))
届くのがめっちゃ楽しみです(。・д・。)/

今回注文したのは硝子のビーズたちばかり。
また届いたら紹介させて頂きたいと思いまーす。


いつもありがとうございます(*^-^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
04.14

雫ビーズの簪「楓」。

Category: 簪・髪飾り
ではでは、個別でのご紹介。

DSCF3491.jpg
かえで。

実は私、最近まで「楓」と「紅葉(もみじ)」って違うものだと思ってたんです。
正確に言うなら、「楓」という植物があって、それとは別に似たような仲間に「紅葉」って言う樹とか種類があるって思ってました(´・ω・`;)
でも、実際は楓も紅葉もカエデ科カエデ属の植物で、要は同じ植物の形の違いで呼び名が変わるだけなんだとか。。。

カエデは英語でMapleと言いますが、モミジを英語で表すとJapanese mapleになるそうです。
あれ? なんかMapleみたいなそのまんまの単語ではないの? と思いましたが、そもそも「紅葉」って存在そのものが確定(?)されてないなら、そうなりますよね~。

ふーん、と思いつつ、あら、じゃあ今回の作品の色の表し方にぴったりじゃん! と思ったのです。

DSCF3539.jpg
赤と緑でクリスマスカラー路線!? と思いきや、抹茶と茶色の入った渋い紅色だったのでまさしく楓と色づく紅葉の葉みたいな。もしくは、なんとなくですが和菓子カラー(笑)

DSCF3497.jpg
紅色ビーズは「柘榴」色で使用したのとほぼ同じ。

DSCF3487.jpg
今回作った三本の中で、一番お気に入りの作品です!

DSCF3137.jpg
渋いながらも結構目を惹く色合いな所も好きです。

DSCF3419.jpg
この色合いは見ていてとっても落ち着きます。自分でもとってもお気に入りですが、同居人にも「今回の作品の中では一番好き」と言ってもらえた一品です。


いつもありがとうございます(*^-^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
04.12

雫ビーズのかんざし。2回目。

Category: 簪・髪飾り
DSCF3436.jpg
本日2回目の更新です。

驚く事に雫ビーズのかんざし、去年の4月19日に1回目のご紹介してました。
一週間早いけど、ほぼきっちり一年ぶりとか(笑)
どうにもこの時期になると作りたくなる、みたい?(・∩・)

DSCF3439.jpg
今回は三本作りました。
左の紅いのから「楓」、「春霞」、「泡沫」です。

DSCF3542_201504122248507b9.jpg
去年、作ったものよりもチャームも簪パーツ部分も長め。

DSCF3544.jpg
そんでもって、今年はメタルパーツとかは使わずに純粋に色遊びしました(*・ω・)ノ

今回は写真パシャパシャ撮りましたんで、別記事で一本ずつ個別にご紹介させて頂きますね~。
簪の在庫、結構本数溜まったんで、夏前にはminneさん再開しようかと思ってます。

折角作ったこの子達、可愛がって使ったり飾ったりしてくださる方の手元に居られるほうが、きっと幸せ。
(我が家に居ると、棚に仕舞われっぱなしになっちゃうので)

話し変わりますが、愛用のデジカメがそろそろ危ういやもしれません。
そろそろ新しいのが欲しい、と思いつつ、もうちょっと頑張ってもらわねば(´ヘ`;)

いつもありがとうございます(。^ ^。)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
04.12

パンプキンビーズの簪。

Category: 簪・髪飾り
DSCF3470.jpg
大好きなチェコのパンプキンビーズを集めた簪を作りました!

なんか、去年ぐらいから作りたい作りたい言ってて、やっとこさ形に出来た……。

DSCF3532.jpg
チリレッド・サバンナトパーズ・ジャマイカグリーン・アラスカブルー・バミューダアメジスト・ミシシッピードライグリーンの六色勢ぞろい。
8ミリ玉・6ミリ玉はランダムに使ってます。

DSCF3463.jpg

DSCF3442.jpg
パンプキンだけだと表情が固まっちゃうので、最近簪に良く使う梅パーツも一緒に。
梅の中には目立たないけど、一応、アラスカブルーが入ってます。

DSCF3453.jpg
あと、見えにくいけど、一箇所だけ白いガラスビーズも使用してます。
ぶら下がってるとこの根元に一粒。ここを6ミリパンプキンにしてしまうと、回りとがちゃがちゃぶつかってしまうので、小粒ビーズにしました。
白色を使ったのは、何となくパンプキンに無い色を使いたかったから。

DSCF3390.jpg
固定せずに簪パーツの先端にくっつけてるだけなので、じゃらじゃら動きます。

DSCF3394_201504121344567bd.jpg
8ミリ玉つけてますんで、結構今まで作ってきた簪よりも重量もあります。

DSCF3397.jpg
なので髪の長い方・量のある方にはおススメ。逆に、ちょっと添える感じで使うには向いてないかと思います。
重さで落ちちゃうからね~。

DSCF3460.jpg
パンプキン全色使うと、意外と落ち着いた色味になることが判明(笑)

土曜日は、何故か一人簪制作祭りやってました。
ブレスレットの次は簪ブーム?
雫ビーズの簪も新色追加です。

昨日制作に集中しててブログ更新してないので、今日の夜にもう一度更新予定です♪

いつもありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
04.10

青色ベルフラワーのピアス。

Category: ピアス
DSCF3068_20150410201648a7e.jpg
ベルフラワーのブレスレットに使わなかった青色を二色を入れて、涼しげなピアスを作りました。

DSCF3085_201504102016499be.jpg
金具はあえての金古美合。
レトロな雰囲気で気に入ってます。

DSCF3066_20150410201646b49.jpg
そして、何故かぶら下げた写真を撮り忘れました(笑)

ベルフラワーの耳飾り、新しいデザインの物が出来たので、週末に撮影しようと思いまーす。

会社の大阪支社の派遣の事務員さんが今日までの勤務でした。
半年しか一緒に仕事しなかったし、東京と大阪で距離もあったので一度テレビ電話でお話したぐらいでしたが、引継ぎ等で最近は色々お話もしてて、辞めると聞いてからあっという間に日々が過ぎ去ってしまいました。
折角仲良くなったのに・・・。寂しくなるわ・・・と思ったのも束の間。
上司から「大阪の事務員、新規の人は雇いません。なので、庶務関係の雑用あったら東京のnokaさんに依頼が来ると思います」って言われて「はいっ!?」なりました。
これ、どうなるんだろう……。

職場で仲良くして下さってる年配の事務員さんがご自分でお味噌とか作っちゃう方なんですが、「手作りお味噌って凄いですねー」って言ってたらありがたい事にお裾分けを頂いちゃいましたー。
DSC_8001.jpg
こんなお洒落な包みに入ってきました!

DSC_8006.jpg
一緒に頂いた麹のなめろう? と一緒に。
食べるのが楽しみです!

DSC_7923.jpg
でも、ちょっと前には手作りの塩麹も頂いてました。
この間豚肉と野菜の炒め物に使ったら、お肉が凄く柔らかく美味しくなって感動しました。
塩麹って初めて使いましたが、とってもいい調味料。
めっちゃ嬉しい!

最近の娘たち。
DSC_8016.jpg
おすまし、ゆきさん。

DSC_7986.jpg
凛々しい、かりんさん。


いつもありがとうございます(^ω^)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
04.09

パンプキンとファルファーレのブレスレット。

Category: ブレスレット
DSCF3024_20150409185649716.jpg
ちょっと前にラグドール仲間のM岡さんから「これ可愛い!」と教えて頂いたフェリシモさんのファルファーレのブレスレットがありまして。
(ちなみに、ページはこれ→ ※あ、リンクしてますけどあっしは別にフェリシモさんの回しもんじゃあ、ありゃせんよ~)

ほほう。
可愛いではないか。
だが、私なら、こう作るな。と思って作りました。(それだけ(笑))

DSCF3028.jpg
ファルファーレだけのシンプルなデザインも素敵。
でも、折角同じアラスカブルーカラーのパンプキンが手元にあるのなら! とパンプキン大好きな私は遠慮なく追加。

DSCF3035_20150409185653069.jpg
マンテルは可愛いけど、贈り物の時に使うぐらいなので常備してません。故に引き輪使用。

DSCF3030_20150409185651bd3.jpg
アジャスターの先にもファルファーレ。

DSCF3036.jpg
アラスカブルーはやっぱり、綺麗な色だよな~、と自分が撮った写真見てもしみじみ思います。

ファルファーレのボルドーパープル(記事はこれ→)の色味が好きなので、パンプキンでも展開してくれたら作れるのに~。展開しないかな~(←まだ言ってる)

気付けば4月も1/3が過ぎようとしてますね。(怖ろしい!!)
あと、一ヶ月ぐらいで横浜開催の春のビーズアートショー(※これ)です。
行く気ではおりますが、前後で私生活がばたばたするので、きっと直前まで悩んで、ぎりぎりで「行ってきます!」状態になりそうな予感がしてます。
楽しみだけど、前回の開催からもう約半年!? とちょっと驚いてます。
早いよ~!!!!(゚ロ゚ノ)ノ


たまには職場の話など。
今日、職場にかかってきたお客様からの電話を営業さんに対応依頼する際に「(お問い合わせ内容が)迷子のお客様からの入電です。誰かご対応お願いしまーす」と言ったら近場で聞いてた全員に笑われました。

いや、だって、どこの部署への振り分けだろうかと思って「お問い合わせの内容はどのようなものでしょうか?」って聞いたら「……それが、分からないんです」と言われましたもので。
(今の職場が専門的と言えば専門的な物を扱ってる会社なので、たまーに、こういう電話がかかってくるんです。)

私自身も専門的な知識は一切無いので、結構ファーストコールで「分からないんです~!助けて~!」って感じにべらべら喋りだすお客さんと一緒になって迷子になることもしばしば(´・ω・`;)
一応、約半年過ぎて「あ、これはうちの案件ではないね!」って切り分けが、ようやっと出来るようになったところです。

専門知識って得れば何物にも変えがたい武器になりますが、得るまでが大変。
そう考えると、今の職場の営業さん達って凄いんだよな~。

いつもありがとうございます(゚ー^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2015
04.07

レトロカラーのブレスレット。

Category: ブレスレット
DSCF3050.jpg
ブレスレット作品、続いておりまーす(´ω`*)

DSCF3048.jpg
今日の作品は、緑色の小粒ビーズ以外、チェコビーズメインで仕上げた作品。

DSCF3054_201504071933430d4.jpg
一色だけ、どうしても入れたいと思った色(緑の粒)があって、それだけがチェコじゃなかったんです。

DSCF3056_20150407193345840.jpg
完成させた後に気付いて、「あら~」とか思ってました。
全部チェコビーズだったら、何のひねりも無く「チェコビーズのブレスレット」ってタイトルに出来たのに~(笑)
(仕方が無いので色のイメージで「レトロカラー」になりました)

DSCF3061_20150407193347bb6.jpg
ま、でも些細な事ですねー。これはこれでとっても色の配色気に入ってるので。
次は作る前にチェコビーズだけ眺めて色をチョイスすればいいのです( ´∀`)

あ、ってか昨夜作ったブレスレットは三種類・三色しか使ってないですが、見事にオールチェコ硝子だったと今思い出しました。
なんだ、もう作ってんじゃん。

DSCF3042.jpg
ちなみにこちらのブレスレット、チェコのFP・メロン・パンプキン・キューブが勢ぞろいの一品となっておりま~す。


最近、何故か一人ブレスレット祭り開催中です。
制作始めると必ずブレスレット一本は作ってます。
ピアスも作ってますが、中々思うようなデザインにならなくて試作しては手が止まってます。
ベルフラワーの色が凄く可愛いのでピアスにしようと思いつつ、中々いい配置に出来ず。
でも、形にしたいから頑張りますよ~ヽ(*’-^*)。

最近、アグレッシブな寝方する娘。
DSCF2947.jpg
猫のベッドの新しい使い方~。

いつもありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
04.05

さくら色ブレスレット。

Category: ブレスレット
DSCF3011.jpg
今日の東京はあいにくの雨ですねー。

今日あたり、今年最後の桜を楽しもうかと思ってましたがこの雨じゃ楽しめないし、もう散っちゃいますかね?
残念だわ・・・(´・ω・`)

DSCF2997.jpg
さて、今日の作品ですが、昨日に引き続き三連のブレスレット。
昨日はラムネ瓶の色でしたが、今日はさくら色。
桜の季節の思い出に、と作ってみたのです。

DSCF3003_20150405154600557.jpg
色とりどりの薄いピンクを集めてみたんですが、同じピンクでもこんだけの種類を持ってたのか、自分。とやや感動(笑)

DSCF3007.jpg
丸小ビーズはクリームホワイトと、薄ピンクを使ってます。
二粒だけ使った、濃いピンクのピンチビーズはちょっとしたアクセント(、のつもり)。

DSCF3015.jpg
結構昔に買って、使わなかったバロックの淡水パールも使用。

DSCF3018.jpg
金具は安定のゴールド。

DSCF3103_20150405154617903.jpg
落ち着いた可愛さ。


実は昨日、とあるご縁からのお誘いでこれから公開予定の某ミュージカルのゲネプロを観劇させて頂いたのです。
同居人も私も演劇もミュージカルもほぼ見ないタイプなんですが、原作を知ってるかもしれないから見たら面白いかもよ、との事で。

ゲネプロってなぁにー? っていうとこからだったのでグー○ル先生に聞いてみたら、本番と変わりなく行うリハーサルの事らしく。
一般公演で入るお客さんの変わりに、関係者や関係者の招待した人がお客さん、って言う位置、みたいな?

会場着いたらあからさまに役者さんっぽい人や関係者っぽい人が多くて、正直「ここ本当に来て良かった場所?」って感じで無駄に緊張しました。(誘ってくださった現地に居る関係者の方の名前(しかも、ひらがな)しか知らない状況で同居人と二人でふらっと行ったもので(;・∀・))
でも、いざミュージカルが始まったら、目も意識も釘付け(笑)
「ミュージカル劇ってこんなに楽しいんだ!」「これは嵌まる人の気持ちは分かるかも!」と同居人と大興奮。
舞台って面白い!
いやー、いい体験させていただきました(*^▽^*)
ありがとうございます!

初めてのミュージカル観劇。休憩挟みつつの約三時間の公演でしたが、演じる役者さん達や周りで支えるスタッフの方々は本当に凄いと思いました!(←ド素人の感想ですみません。。。)


いつもありがとうございます(^∇^)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
04.04

ラムネ瓶色の思い出。

Category: ブレスレット
DSCF2963_20150404170816800.jpg
昨夜、唐突に作りたくなって作りました。

DSCF2966.jpg
とりあえず、手元にあるラムネ瓶色(私の思う、それらしく見える色)を掻き集めて、三連ブレスレット。

DSCF2970.jpg
使った色はラムネ瓶色と薄いエメラルドグリーン? と、クリアカラー。
あ、あと薄いブルーも少し。

DSCF2980.jpg
ほぼ、チェコビーズだけじゃらじゃら。

DSCF2985_201504041708330d0.jpg
上から見た全体図。

DSCF2993.jpg
割とお行儀の良いアシンメトリーな作品ばっかり作ってきた気がしますが、たまにはこういう、ごちゃっとしたのもフリーダムでいいかも(笑)

DSCF3091_20150404170835be4.jpg
雫ビーズのあっちへこっちへ、の表情も素敵(^―^)


昨日、猫シャンプーの先生にゆきを洗ってもらったので、今日、自分達でかりんを洗いました。
人生初の猫シャンプー。

猫を洗うって、凄い重労働でした。暴れるし、逃げようとするし、丸々し。
洗い終わったら、汗だく(‐‐;)

洗うの私、乾かしは同居人って言う布陣で挑んだんですが、もう、途中から「とりあえずかりんに風邪を引かせないよう!」 ってことだけ目標に無我夢中でした。
緊張も焦りもありましたが、どうにかこうにか無事終了してホッとしつつも、二人してグッタリ・・・。

DSCF3112.jpg
散々な目にあって、不貞腐れて眠る娘。

かりんもお疲れ様。
母たち、精進するから、まだまだお付き合いよろしくねー。


いつもありがとうございます(´▽`*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村



Comment:0  Trackback:0
2015
04.03

カフェにて。

Category: 可愛い娘たち
DSC_7856.jpg
今日は有給取っていつもお世話になっているカールアップカフェさんに娘たち連れて遊びに行ってきましたよー(*´∀`*)

2月に一度遊びに連れて行ってから、約二ヶ月ぶり?

母たちは年末前から仕事でばたばたしてたのもあり、私がようやく有給取得できるようになった&今を逃すとまた新年度のばたばたで休み取りづらい、ってのもあって今日、久々にまったり過ごさせていただきました。

DSC_7728.jpg
「むふー」
ゆき、カフェの新しいソファーにご満悦。

DSC_7751.jpg
「ここ、いいわね」
かりんも気に入ったようです。

DSC_7731.jpg

DSC_7745.jpg
お友達もたくさん居るので、遊んでもらったり。

DSC_7744.jpg
今日、ゆきはシャンプーしてもらったので、いつも以上にふっわふっわな背中。
しかし、でかい。流石4.1キロ。

DSC_7757.jpg

DSC_7760.jpg
まぁ、でもラグドールなんだし、もっと大きくなってくれても全然問題ないのよ!

あ、ちなみにかりんはカフェでちゃんとした体重計で計ってもらったら3.5キロでした。
ゆきは大きくてどっしりしたお父さん似、かりんは小さくてすばしっこいお母さん似のようで、体格差が出てきたようです。

DSC_7777.jpg
そして、久々なのに、この家と変わらぬ寛ぎ具合に母、感動。
猫っていつもと違う場所連れて来るともっと逃げたり隠れたりするものらしいんですが、うちの子、フリーダムでした。
いつもと変わらぬフリーダム(笑)

DSC_7818.jpg
途中、ちょっと他の猫さんに怒られて一瞬で「ボワッ!!」と毛玉になったゆき。

DSC_7827.jpg
「び、びっくりしたのよ……」
驚きすぎて、このまま数分固まってました(笑)

DSC_7809.jpg
そして、仲の良い姉妹はお店でもくっついて寝てました。

DSC_7811.jpg

DSC_7810.jpg

DSC_7829.jpg
ふと見たらこうなっていて、

DSC_7844.jpg
数分後にはこうなってました。
かりん、寝相が悪い子供みたい(´w`*) (←小学生の頃の私である)

DSC_7869.jpg
そうかと思えば、「姉妹の肖像」みたいなタイトルつけれそうな穏やかな寝顔でくっついてたり。

DSC_7795.jpg
ゆき、ふわふわになったので、今度はかりんをふわふわにする為に、母、頑張ります(*′ω`)b


いつもありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
04.03

深海の青。

Category: ピアス
DSCF0763_20150402231052af7.jpg
少し深い海の色合い。

DSCF0772.jpg
ちょっと前にじゃらじゃらピアス作りに嵌まってた時の一作品です。

DSCF0845.jpg
群青色っぽい? と思ったりもしましたが、どちらかと言うと、海の深いところから上を見上げた時のような感じのイメージ。

DSCF0570.jpg
じゃらじゃらシリーズの中では結構、小ぶり。

チェコのFPがほんのり青と紫のグラデーションで綺麗なんですよー(o´∀`o)
パンプキンは言わずもがな!

そろそろ、今月ゲットしようかと思ってるビーズをぼちぼちまとめ始めました。(ここ数ヶ月の毎月の恒例)
3月は食事に行ったり、洋服買ったり、誕生日プレゼント買ったり、冷蔵庫買ったりしてたらものっそ金欠になりまして。(冷蔵庫が痛いよ、冷蔵庫が)

天然石や最低限必要な金具とかは買ってたんですが、私の本命の硝子が買えなくて(o´_`o)
もうね、欲しくてしょうがないのがいくつかあるんですよ!
でも、見すぎると忘れるから(笑)、お買い物リスト作っておかないと!

娘たちと色とりどりの硝子が今の私の生きがいになりつつある、今日この頃。

DSCF2885_20150402231056cd3.jpg
お陽様に照られるゆきちゃん。
お昼寝、気持ち良さそー。

いつもありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
04.01

カイヤナイトの一粒ピアス。

Category: ピアス
DSCF2687.jpg
カイヤナイトのシンプルピアス(^ω^)

DSCF2691.jpg
ペリドットはインクルージョンが入ってるのが気に入ってますが、こちらのカイヤナイトは右側のグラデーションのものが気になって購入。
色の変化が綺麗なんですよ(≧∇≦)

同居人への贈り物、天然石はこれで無事(?)お終い。

青色ばっかり続いてたので、ちょっと春らしいピンクのこちらも贈りました。
DSCF2693_2015040123015836b.jpg
チェコガラスのフューシャにパールをアクセント使い。

フューシャってパッと目が引き寄せられます。
昔は苦手な色でしたが、今は凄く好きな色。
でも、中々欲しいと思う形のビーズで出てなかったりするんですよねー。

今日から四月ですね。
初日からばたばたしてて、何だかんだで残業二時間半やってきて、ぐったりしてます。
今日は早く寝よう。雨も降ったし。

あ、藁の納豆食べましたよ!
食べにくかったけど(笑)、どうにか頑張って皿に移しました。
パックのものよりあっさりした感じで結構美味しかったですd(^^*)
ほんのり藁の香り?が移ってて、なんだか不思議な感じでしたが(笑)

いつもありがとうございます(´▽`)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
back-to-top