FC2ブログ
2013
09.30

薄紫。

Category: ピアス
DSCF9061.jpg

薄いパープルとピンクを繋げたらシックなピアスになりました。

DSCF9062.jpg

色違いのスワロフスキーパールが落ち着いた雰囲気を醸し出してくれています。

DSCF9068.jpg

今回は着用時にあまり長さを出したくなかったので、キャッチ式のピアスを使用しました(o´ω`o)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
09.29

秋のピンク系カラー祭り。

Category: ブレスレット
DSCF9161.jpg

唐突に【秋のピンク系カラー祭り】を実施中です。(勿論ぼっちで、です(笑))

先日湯船に浸かっていたら、急に「あー、そー言えば最近ピンクとか紫とか暖色系の作品作ってないなー」と思いまして。

ちょっと使用するビーズの色を決めて作品作りをしてみました。


なので、久々の新作ブレスレットもピンク系。
DSCF9164.jpg

中心にはローズクォーツ8mm玉を置いて、6mm玉のホワイトジェイド、4mm丸玉・ピンチ・バイコーンを使用し、真鍮古美のチェーンを合わせて大人しめな感じの、秋物ブレスレットにしました。

DSCF9151.jpg

自分が作っておいてなんですが、相変わらず派手さがないです(笑)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.28

お花のネックレス。

Category: ものづくり
P1000681.jpg

今日は天気もいいし、いい撮影日和だわー。と思っていたのに宅内にネット工事が入ってしまって半日潰れてしまいました。
終わったら終わったでネットの再接続やらなんやらで、落ち着けたのは、もう日が暮れてから。

そんな感じで撮影はお預け。
なので、今日はまたちょっと過去の作品紹介をさせて頂きますね\(○^ω^○)/

今日紹介する作品はアクリルで作った子供用のお花のネックレス。
デザインは同じでちょっとだけ色違い。

当時小学校低学年だった姪っ子から、「仲のいいお友達と三人でお揃いがいいの!!」とリクエストされたものです。
P1000683.jpg

「どんな色にする?」と聞いたところ、やっぱり定番の「(濃い)紫と水色!」と返って来ました。
姪っ子だけに作るのならそれでもいいけれど、流石にお友達の分もあるのにいつもの渋いカラーに出来るはずも無く。

クリアカラーのビーズと、アクリルパールも使ってちょっと明るい感じに仕上げてみたのです。
止め具部分も子供たちが自分で着けたり外したり出来るように大き目の花型ビーズを使って引っ掛けるようにしました。

P1000687.jpg

姪っ子やお友達にはとても気に入って貰えました。姉にも「子供達も喜んでたけど、なんでかお母さんたちの方がもっと喜んでたよ。ピアノやってる子は演奏会に付けていくんだって」と聞いて、作って良かったー、と自分も嬉しかった作品です(*^ワ^*)



さて、明日は何が何でも撮影せねば!

今週もピアスをたくさん作りましたよ。

明日からは暫くピンク・赤・パープル系カラーを主体にしてご紹介する予定ですので、宜しくお願いしますヽ(*’-^*)。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.27

6㎜天然石のピアス。

Category: ピアス
DSCF9032.jpg

DSCF9028.jpg

8mm玉の天然石じゃ重そうでちょっとなー、と言う声にお答えして(幻聴です)、6mm玉でもこしらえてみました。

8㎜玉のようなアジアンな雰囲気にはなりませんが、これはこれでちょっと独特でいい感じです゜*。(*´Д`)。*°


ホワイトジェイドには筋入り抹茶カラーの4mm硝子。
DSCF8960.jpg

DSCF9047.jpg


ブルーメノウにはスワロフスキーの#5000 クリスタルモンタナブレンドを添えてみました。
DSCF8954.jpg

DSCF9044.jpg

こちらはシンプルなデザインなので、ピアス金具はフックタイプを使いました。
たった2㎜の差ですが、重さは結構違うものです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.26

アクリル・バタフライ。

Category: ピアス
DSCF9038.jpg

花モチーフのビーズやパーツも好きですが、バタフライモチーフも大好きです。

でも、バタフライモチーフって可愛いすぎる感じのものが多くて、いつもちょっと自分の好みから外れちゃう事が多いんですよねー(-_-)

でも、先日Parts Club さんの店内をふらふら~と徘徊してたら普段近寄らないアクリルパーツのコーナーに辿り着いておりまして。


おおー。
アクリルかぁー。

と何となく眺めていたら、偶然バタフライモチーフを発見。

形と色が私の好みにドンぴしゃり!!


とりあえず、コットンパールと繋げてみました。
DSCF8933.jpg

落ち着いた赤茶の、見ようによってはウッドパーツっぽい雰囲気ですが、アクリルなので光に当てると、めっちゃテカリます(そりゃそーだ)
DSCF8926.jpg

コットンパール無くても可愛かったかなー、とちょっと思ったりもしてます。
DSCF8996.jpg


ちなみにこのアクリルバタフライ、写真だと大きさ分かりにくいですが前翅の左右の幅が十円玉の中にギリギリ入るか入らないぐらいのサイズです(って、この書き方で更に分かりにくかったらすいません……)

売り場で見た限り、カラーはこの一色のみでした。

他の色も出ればいいのになー。
サイズももっと出ればいいのになー。

なんて思うぐらいに形が好みな一品でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2013
09.25

ボールチェーンを使ってみました。

Category: ピアス
二週間ほど前にネックレス用にスワロフスキーの#6106ブレンドカラーを手に入れましたが、(こちら)、その際に一緒にゲットした#5040と#5000。

さーて、どんな風に料理しようかな~、と悩んだ末に珍しくボールチェーンを使って揺れるピアスにしました。


まずは、#5040のファーングリーントパーズブレンド。
DSCF8892.jpg

あわせたのはラウンド多面カットのブルージルコン。
DSCF8984.jpg

同じグリーン系ですが、普段中々あわせる機会のない色味なので面白い一品になりました。
DSCF8986.jpg



お次は#5000のバーガンディーブルージルコンブレンド。
DSCF8895.jpg

こちらには同じスワロフスキークリスタルパールのぺトロールをあわせました。
DSCF8989.jpg

ぺトロール。色が気に入って購入したものの結構眠らせていたビーズでした。
もう少し大きなサイズを買えば良かったな~、と今更ながらに思いますが、仕立ててみたら意外としっくりきたので、結果良ければすべてよし。です(笑)
DSCF8990.jpg


ボールチェーンもVカップも数年ぶりに使いました。
ピアスに使うにはちょっと無骨かな~、と思いつつもいざ形にしてみたら程よくアクセントになってくれました(*・▽・*)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.24

チェコのダブルコートシリーズ。

Category: ビーズ
DSCF8921.jpg

先日、コットンパールのピアスでご紹介しましたダブルコートのチェコビーズ。

ダブルコートは表面が複数の色でコーティングされているシリーズです。

今回ゲットしてきたのはコットンパールに合わせたフローライトダブルコートと、まだ作品作りに使用していないラズベリーダブルコートの二色です。


フローライトは5ミリと、
DSCF8914.jpg

6mmと、
DSCF8910.jpg

8mmをゲット。
DSCF8907.jpg


ラズベリーは6mmと、
DSCF8900.jpg

8mmをゲットしてきました(*´∀`*)ゞ
DSCF8903.jpg
DSCF8904.jpg


ちなみに購入場所は浅草橋の貴和製作所さんです。

ダブルコートはこれ以外にもブルージルコンダブルコートやトパーズダブルコートがありました。


これからの秋~冬にかけてあわせやすいいい色なので重宝しそうです(*´▽`*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2013
09.23

天然石のピアス。(ちょこっと過去のリメイクです)

Category: ピアス
DSCF8982.jpg

天然石8mm玉を使ったピアス。

依然、こちらでご紹介した時は全てフックピアスでしたが、フレンチフックにして、より身に付けた時の安定感を増しました。

同じデザインで色違いも作りましたよ(`・ω・´)


どちらの石にも上下に座金を配置。
天然石って結構大きなホールが空いてたりするので、座金をつけた方が安心します。


ホワイトジェイドにはラウンド多面カットのグレー(スモーキークォーツカラー)を添えて大人しめなんだけど存在感しっかり目に。
DSCF8971.jpg

DSCF9004.jpg

かっちりし過ぎず甘すぎず。
DSCF9021.jpg

DSCF9041.jpg


続きましてはローズクォーツとラウンド多面カットのパープルカラー。
ホワイトジェイドよりやや甘めな印象です。
DSCF8974.jpg

DSCF9024.jpg

ただ、ローズクォーツのピンクはそこまで濃いものではなく、あわせた硝子のパープルカラーが締まってる感じなので、ふんわり、と言うよりはホワイトよりやや、ほわり、とするぐらいの感じです。
DSCF9019.jpg

DSCF9043.jpg

ローズクォーツの方はこのブログで多分三回目の紹介なので(←どんだけ好きだよ)、正直upしようかどうしようか迷ったんですが、今までってフックタイプばかりでフレンチフックでの写真は今回初登場という事でup致しました。


どちらも石の色とか金具の色で見事にアジアンな雰囲気を出してくれてるので気に入ってます。

こちらも販売用にと考えてるデザインです。



ネット販売。

とりあえず、販売用のラインナップはほぼ決まってきました。

商品の包装方法とか、発送時の方法とか販売価格に関してもある程度決まりました。

ピアスじゃ無くてイヤリングが良い場合とか、金属アレルギーの方用にフック部分だけでも樹脂フックで対応できるように、とか色々なパターンも考えてます。

あとは、発送の方法(クロネコのメール便にするべきか、郵送にするべきか、とか)と、


何処で始めようかな~、ってとこだけです。
(一番重要なんじゃない? って所が何も決まってないって言う……)


自分でサイト立ち上げて販売する方法も一度は考えたんですが、如何せん全て一からとなると物凄く時間がかかる上に管理が難しそうなので断念しました。


なので、ネット上に数ある販売サイトに一ヶ所場所をお借りしようかなー、と思いつつも調べれば調べるほど色々ありすぎて目が回ってます。

数ある販売サイトを比較して分かりやすくまとめてくれてるサイトとかも見たんですが、それぞれに利点はあるし、また利点でない所もあるし。

いやー、悩むだけ時間の無駄かなー、直感で行こうやー、なんて思いつつも昔から見切り発車した大抵の事は失敗する性質なので、ここは用心に用心を重ねております(o・ω・o)


友人にも色々相談にのってもらってるんですが「好きなこと始めるのに慌てたり焦ってもいい事ないでしょ? 好きな時に好きなように始めるからいいんじゃない」と言われて、それ以来、放牧中の牛の如く、紫陽花の葉を移動する蝸牛の如く、のんびりやってます。


本格的な冬の到来前には始めたい! と一応の野望は掲げております。
(ギリギリ秋の内が理想と言えば理想なんですが、どーしても考えて煮詰まると作品作りに逃げ込むので、進みが遅いわけです)

メインはやはりピアスやイヤリングなどの耳飾りで。
ペース配分掴めたらブレスレットやネックレスも出してみたいなー、なんて夢は膨らんでます(笑)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.22

チェコのパンプキンビーズ。

Category: ビーズ
mix.jpg



本日は、チェコのパンプキンビーズ5色のご紹介です。

カラフルでポップな様子が飴玉のようで、色といい形といい、私の愛して止まないビーズのひとつでございます。

mix2.jpg


強めの明るさで見るとこんな感じです。
mix1.jpg

三色だけかなり昔から持ってたものをちょこっとずつ使ってたんですが、ビーズ収集が再燃して調べたら他にも色があることが判明。


調べまくってやっとこさ見つけました(´ω`*)


ちなみに5色それぞれ、なんでか国の名前がついてて面白いです。

各色二枚ずつ、明るさを変えて撮ってみました。



まず、チリレッド。
チリレッド1

チリレッド
確かにチリってなんか暑いイメージですし、単語自体は赤くて辛いイメージありますよねー。チリペッパーとか。
まぁ、赤いと言うかピンクですが。



次はサバンナトパーズ。
サバンナトパーズ1

サバンナトパーズ
落ち着いた色味のイエローなので、砂漠とか砂埃な感じなのかな?



こちらはジャマイカグリーン。
ジャマイカグリーン1

ジャマイカグリーン
確かに国旗に緑は入ってますね。
言われれば、ジャマイカって何処と無くグリーンのイメージ、あるような、ないような……。



そして、アラスカブルー。
アラスカブルー1

アラスカブルー
オーロラで有名なアラスカ。確かに幻想的で綺麗な青です。
雪とか空の青さとか自然的なイメージ。



最後はバミューダアメジスト。
バミューダアメジスト1

バミューダアメジスト
バミューダ……。この単語で真っ先に思い出したのが中学生ぐらいの時に読んだ世界のちょっと怖い話、的な本に載ってたバミューダトライアングルの伝説でした。

でも、バミューダって国なん? と思って調べたら諸島でした。イギリスの海外領土だそうで。
へー。

ちなみに国のモットーは「運命の赴くままに」。
国のモットーなんて初めて聞きましたが、なんだか格好いい響きですね( ´∀`)

海が綺麗な場所っぽいです。





各色、これからの季節と言うよりは夏らしい色味ですが、可愛いので季節気にせず使っております。

最近の会社のお供はこの二つ。
DSCF8515_20130922010851e72.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:4  Trackback:0
2013
09.21

コットンパールのピアス。

Category: ピアス
DSCF8944.jpg

DSCF8950.jpg
こんばんは、suiです。

今日はゲームして、昼寝(夕寝?)したら一日が終わりかけてました。
休日の醍醐味ですね。

昼寝最高!!

さて、眠りを満喫したので本日のピアス紹介です。

今日は既に二枚の写真からもお分かりいただけるようにコットンパールを使った作品です



コットンパール。

結構前から流行っておりますが、実は私、実物を手に取ったのは今回が初なんです。


ビーズ収集が趣味の割には何故かずっと素通りしてました。
売り場で見かけても「へ~、これが」と思って眺めるだけで終わってました。

ところが、これまた何故か突然「コットンパールを触ってみたい」と思いまして。
(使いたい、とかじゃなくて触ってみたい、って何だよって自分で突っ込みましたが)


改めて普段日参させて頂いてるブログサイトさんの使用感の感想とかを拝見させていただいて、昨日また会社帰りに浅草橋に寄ってゲットしてきちゃいました(*^ワ^*)

今回ゲットしてみたのは三色。
DSCF9055.jpg
写真は全て8mm玉です。
左上はミントグリーン。右上はホワイト。そして、真ん中がリッチホワイト。

ちなみに写真撮り忘れましたが、ホワイトは6mmもゲットしてます。

パープルとかブルーとかレッド系の色味もあったので、もう少しカラフルなタイプもいいかなー、と考えたんですがパールって言うんだからまずはパールの基本色であるホワイト系から攻めてみよう、と思ったのです。
(寧ろホワイト系だけかと思ったらたくさんのカラーが出てる事に驚きました)


初めてコットンパールを手に取った感想は「意外にしっかりしてるなぁ」でした。
コットン、って言うぐらいだからもっとふんわり弱々しい感じだと勝手に思ってましたが、いい方向で予想を裏切られた感じです(褒めてますよ)

軽いし、丈夫だし、使い勝手も良さそう。
あと、オールシーズンで活用できそう。
今後もちょっとずつ集めていきたいと思うアイテムですね。


と、そんな感じにコットンパールの素晴らしさを認識したところで、昨夜はピアスを二点作ってみました。

一つ目はホワイトとチェコビーズを使った、ちょっとふんわり柔らか系。
DSCF8941.jpg

DSCF9011.jpg

ホワイトは陽の当たり具合で淡いクリームとナチュラルホワイトの二つの表情を見せてくれるのがいいですね。

あわせたのは一粒で三色楽しめるチェコのフローライトダブルコート・5mmです(こちらのビーズはまた別途でご紹介します!)
DSCF9051.jpg



DSCF8846.jpg




続いてはホワイトよりややクールでシャープな雰囲気のリッチホワイト。
DSCF8938.jpg

こちらはそのクールなイメージにあわせてスワロフスキーの#5000クリスタルモンタナブレンドを添えて、ややキリッとした感じに。
DSCF9050.jpg

DSCF8855.jpg

DSCF8853.jpg


ホワイトは上下に違うサイズ・デザインの座金をあわせてアンティーク調を強調してみました。
リッチホワイトは上部にだけ座金を乗せて、クールになり過ぎないように調整。

どちらも普段使い~ややフォーマル使いに良いんじゃないかと思います。


ミントグリーンでも作りたかったんですが、昨夜は他にも色々作ってたら力尽きてしまいました。
やはり、ややグリーンの色味が強いのでホワイトやリッチホワイトよりもあわせるビーズに悩みますね。

でも、きっと「これだ!」と思うものが見つかれば個性が出てきっと可愛らしい作品が出来ると思うので、頑張ります。


こちらのコットンパールのピアス、今後ネット販売をするにあたってのラインナップに加える気満々ですよ。
(蝸牛の歩みよりも遅いペースですが、色々進めてますよー)

と、そんな感じで本日の記事終わります!
よもや今まで興味を持たなかったコットンパールについて自分がここまで語るとは思ってませんでした(汗)


ここまでお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました(*´∀`*)ゞ



居間で土曜サスペンス劇場を見ながら書いてたら物凄く時間がかかってしまいました……。
でも、今日の話は予想の斜め上の上を行く展開で目を放せなかったんです( ̄w ̄)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.20

秋色的、緑色ロングネックレス。

Category: ものづくり
P1000762.jpg

二日続けて過去作品紹介になります!
ここらへんでupしておかないとこのまま紹介せずにおわるなー、と思ったのでちょっと閑話休題的に(笑)


時々、無性にじゃらら~、と適当に好みのビーズを集めてロングネックレスとか作ったりしたくなる時があります。

で、その当時の私ははこれらのビーズで何か作ろう! と思ったわけです。
P1000903.jpg


冬に活躍するロングネックレス。
ニットとかの上に丁度いい長さ。
P1000902.jpg

P1000901.jpg

こんだけ長いならクラスプ要らないんじゃない? と思いますが、アクセントと、ついでに髪の毛セットしちゃった後に付けれるようにとの配慮でつけました。
あとは、適度に手首にぐるぐる巻けば、いい感じにブレスレットにもなってくれちゃいます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2013
09.19

コサージュの贈り物

Category: ものづくり
昔の携帯で撮った写真なので画像サイズがいつもと違います&トリミングに失敗してしまったので、画像サイズがばらばらです、すみません

ただ、これ以上弄ると余計酷い事になりそうだったので、このままupさせていただきました。
※数年前の作品ですが、写真が出てきたので一つの記録として。


ちょっといつもの単調な感じとは違って、華やかな造花のコサージュのご紹介です。
(背景は気にしないで下さいね。箱に詰める前に「こんな感じー」と写メで送る為に撮った時のなんです)
C000.jpg

C002.jpg
二点とも姉に贈ったコサージュです。

姉から「甥姪の学校行事に着ていく薄いベージュのスーツに合わせられるコサージュを作ってくれない?」とある日突然メールが来まして。
OKよー。と軽く引き受けたのです。


大きな花でポンっと飾るより、小花で表情を出したいなぁ。と思い、小さなブーケのようにまとめてみました。
行事の時の雰囲気や好みで使い分けてもらおうと思って鮮やかな暖色系とクールに締まる感じの寒色系の二点を作成。

ついでに姪っ子が「ママばっかりずるい!」と騒ぐのが目に見えていたので姪っ子にも作りました。
こっちはちょっと可愛いふわふわ系に。
C001.jpg

どれもヘアクリップが着いているコサージュピンを使用したので、髪飾りにも使えます。

姉にも姪にも喜んでもらえましたが、後日姉から「お嬢が『ママだけ二個なんてずるいっ!!』って怒って箱ごと持って逃走したんだけど……」と聞いて、思わず笑ってしまった記憶があります。

そんな大騒ぎをした姪っ子も今は小学校中学年になり、最近は編み物を始めたそうです。

母と叔母の趣味がハンドメイドだとやっぱり身近なものになるんでしょうか。

一度姉の家に遊びに行く時にビーズを持って行ったら物凄く興味を示され、一度だけ作り方を教えたビーズボールを延々と作り続けて最終的にはブレスレットを作り上げてました。

余程ビーズがお気に召したのか、帰宅時に「おばちゃん、次に来る時もまたビーズ持ってきてね」と言われたのもいい思い出です。

姪っ子が中学生ぐらいになって東京に遊びに来たら一緒に問屋街巡りに行ってみたいと思っている叔母です

今日はビーズ作品ではないですが、ぺたり(笑)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.19

曼珠沙華はお好きですか?

Category: 花のこと
H2.jpg

帰り道、車道の脇で咲き誇る曼珠沙華(彼岸花)を見つけました。

朝夕の風もだいぶひんやりと心地よく、秋の訪れを嬉しく思います。


そして、この時期曼珠沙華を見るたびに七年前に同居人と出かけた巾着田の事を思い出します。

毎年この時期に「行きたいねー」と言い合うんですが微妙に遠いんですよね、巾着田。
そして、やっぱり人が多くて躊躇してしまうんですよね。

曼珠沙華の里、日高市・巾着田。

今年も行きたい行きたいと思いつつも行かないと思うので(←おい)、七年前の思い出ですが折角なのでupします(笑)

H7.jpg

H4.jpg

曼珠沙華といえばやはり目にも鮮やかな赤い花。

でも、白い曼珠沙華も中々幻想的で素敵ですよね。
H14.jpg

H13.jpg

H15.jpg


巾着田はこの時期、曼珠沙華以外にも秋桜畑も素敵なんですよ。
H19.jpg

H18_20130918234334916.jpg

H16.jpg

H17.jpg

この写真を撮ってもう七年。
恐らく三・四台前のデジカメで撮影したものなんですが、それにしては今見ても結構鮮やかで綺麗に撮れてるなー、と我ながら感心します(笑)

画素数とかめっちゃ低かったのに。
(と、言ってもおそらく画像がこのサイズだから、と言うのもあるのでしょうが)


来年あたりは行きたいなー。

でも先日知ったんですが、実は巾着田って夏は蓮花が有名だそうです。
来年は、夏と秋にカメラ持って行きたいなーっ!!
蓮花も好きな花の一つです!

あの、なにものにも揺るがないどっしりとした感じが好きです!


HP見たら今年は秋桜畑が先日の台風の影響を受けたそうです。。。
でも、植物は人が思うより強いから、きっと来年も色鮮やかに、誇らしく咲いてくれると信じています!


今回は花の写真紹介でしたが。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村


ちなみに赤い曼珠沙華の写真はまだありますので、ご興味ある方は「続き」からどうぞー。続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
09.18

好みのアクリルパーツを見つけました!

Category: ビーズ
こんにちは、suiです。

今日は作品ではなく、そろそろ恒例になってきたビーズのご紹介です。

今日はアクリル素材のご紹介。
私にしては珍しいアクリル。

アクリルの、あのちょっと存在が薄いような、悪く言えば安っぽく見えるところがあんまり好きじゃなかったんです。
でも、今回見つけたアクリルは重厚な感じで色の感じもどストライクでした。


貴和さんで購入できるドイツアクリル。

悩んだ末に同じデザインで三色ゲットしてみました。


銀河を思わせる深いブルー。【ラピスフレーク】
DSCF8736.jpg

アクリルとは思えない鮮やかな濃さのグリーン。【エメラルドフレーク】
DSCF8732.jpg

落ち着いた雰囲気ながらに明るくしてくれるオレンジ。【ブロンズフレーク】
DSCF8730.jpg

レッドも綺麗だったんですが、悩んだ末に暖色はオレンジにしました。

大きさは24×8mm。
縦24mmって事は4mm丸玉6個を並べた長さですね。

これまた私の大粒センサーにびびっと引っかかったサイズですね(笑)

さーて、どうやって使おうかな~。

そのまま一個でピアスにするならキャッチ式が可愛いですね。
キャッチ式のカンの上についてる丸玉がアクセントになってくれていい味出してくれそう。

もし他のパーツとあわせるならメタルパーツはチェーン系でしっとりした雰囲気にしたいなぁ。

色の感じをあんまり邪魔せず、そのまま秋っぽいイメージにしたいのです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2013
09.17

ヴァイオレット&ブルーグリーン

Category: ビーズ
グミみたいなチェコの変形ビーズを発見!!

しかも、グラデーションかかってるので角度によって表情が違いますよ!!


【ヴァイオレット】
DSCF8787.jpg

DSCF8789.jpg

【ブルーグリーン】
DSCF8792.jpg

DSCF8794.jpg


こちらごろっと大きな13mmです。
初めて見た時は、もう少し小さなサイズならピアスに丁度良いのに……、と思いましたが、これはこれでピアスにしたらめっちゃ目立って可愛いもんです☆

DSCF8648.jpg
DSCF8622.jpg

DSCF8650.jpg
DSCF8626.jpg


なんだか此処最近、どーしたの? 何があったの? と自問するぐらいに突然大粒サイズに目覚めました(笑)

前は8mm玉でも大きいなぁ……、耳飾りには重さ的に不向きじゃない? とか思ってたんですが、意外にそうでもなかったです。

ただピアスはホールに引っかかってるので落ちる心配がそこまで無いんですが、イヤリングだとどうなんでしょ?
イヤリング金具は買ってあるので一つ試作用に下ろして実際に使ってみようかしら。なんて考えてます。


相変わらず会社にはシンプルな小粒タイプで。
たまの休日にごろっと大粒で。

服装が元々そこまで派手ではないのでピアス一つで結構雰囲気も変わるし気分転換にもなるのでありがたいです。

服装に合わせてアクセサリーを自由に作れる。
ビーズ(ハンドメイド)が趣味で良かったとしみじみ思う瞬間です




今日は昨日の暴風が嘘のように雲ひとつない快晴でしたね。
毎年、台風が過ぎたあとの少しひんやりとした爽やかな雰囲気が好きなんですが、今年の台風は各地に大きな爪痕を色々と残して去っていったので、何とも言えない気分になりますね……


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.16

ダガービーズでピアス二種類☆

Category: ピアス
大きいサイズのダガービーズを二色、新しく迎えてみました★
DSCF8815.jpg

DSCF8817.jpg


どーしたらこのビーズ達の素材をそのままにいい味出した作品(ピアス)に出来るかしら? と色々考えて、とりあえず二種類のデザインで作ってみました。

一つは私の大好きな4mm丸玉ビーズと一緒に。
DSCF8659.jpg

DSCF8656.jpg



もう一つは以前小さなダガービーズでも作ったメタルフープの中にセットするタイプ。
ちょっとフープのサイズとダガーのサイズがきっちり合わなくてカット硝子のビーズで長さ調節しました。
DSCF8661.jpg

DSCF8662.jpg

最近、バイカラーとかツートンカラーとかミックスカラー系のビーズにとても心が躍ります。


今日は雨風が凄いですね……(汗)
予報で荒れるとは聞いてましたが、ここまでとは。

午後から買い物に行く予定を立ててましたが、今日は大人しく家に居ようと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.15

こんな感じになりました。

Category: ビーズ
本日、二度目の投稿です☆


先日、エル・ミューゼさんでゲットしたビーズ達。

こんな感じのアクセサリーにしてみました!!


ブレスレット
DSCF8670.jpg

DSCF8672.jpg
乙女カラーはテグスで連にしたので、こちらのグリーンカラーはピン使いのブレスレットにしてみました。

グリーンと言っても全体的に落ち着いた色調なので、秋に丁度良いかと。


ピアス1
DSCF8643.jpg

DSCF8634.jpg
買った時に耳たぶにころん、とついてたら可愛いんじゃないかと思ったとこの間のブログに書いたので、有言実行です♪
ちゃんとフックは通常使うサイズより大きめですよー。
大粒雫ちゃんみたいにフレンチフックでもいいかなぁ。と思ったんですが、こちらは通常のフックタイプにしてみました。

ピアス2
DSCF8834.jpg
チェコのバイカラー(ツートン?)はモンタナカラーのカット硝子(チェコではないです)とあわせてみました。
しっとりした雰囲気に大満足ですよ♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.15

ころん、と可愛い

Category: ピアス
大粒の雫。

ピアスにしちゃいました。
DSCF8646.jpg


縦が約13mm、ぷっくりした横幅は8mmほどの結構な大粒サイズ。
DSCF8620.jpg


上の方は仄かに桃色がかかった淡い白、下に向かうほど青色が濃くなります。
DSCF8617.jpg


グラデーションがいい味出してくれる、不思議で可愛い硝子の雫。
DSCF8776.jpg


大粒なので、フックタイプではなくフレンチフックタイプにしました。
こちらの方が安心感がありますね(笑)


今日から画像のサイズを少し大きめにしてみました。
まだまだちょっとずつ調整していきたいと思います。


金曜日に連休中は目を労わりたい、とか言ってたのに何だかんだで毎日PCに向かってしまってます(笑)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.14

ブレンドカラー。

Category: ビーズ
DSCF8689.jpg
私の記憶では単色カラーで止まってたスワロフスキー。

いつの間にやらブレンドカラーなるシリーズが出てたんですね


昨日、Parts Clubさんで見つけて思わずゲットしてしまいました。

どんだけ情報が遅いの。なんて呆れられるかもしれませんが、普段から流行に乗っていないとお店で宝探しが出来て、それはそれで楽しいものなのです


ネックレスが作りたくて、初めて#6106を購入。
これまた初めてバチカンも使ってみました。


プロバンスラベンダークリソライトブレンド
DSCF8742.jpg

DSCF8745.jpg


クリスタルモンタナブレンド
DSCF8687.jpg

DSCF8746.jpg

どっちもバチカンで止めてチェーンを通しただけなので「これって、ハンドメイド?」と思われてしまうやもしれませんが、そこは目を瞑って頂けるとありがたいです(笑)

もうちょっと色々考えようかなー、とか思ったりもしたんですが、#6106ぐらいのサイズなら一粒で物凄い存在感を放ってくれるので、敢えてシンプルに楽しめる方法にしちゃいました

そろそろ秋の気配も近づいて汗もそこまでかかなくなってきたので、寒くなって首元が隠れるまでの暫しのお供に。



いや、しかし。
ネックレスを写真に撮る、って初めてだったんですが、どうやればいいのかまったくもって謎ですね。
今回は、とりあえず何にも考えずに撮ってみました
他のブログサイトさんでネックレス作品を拝見する事って結構あるんですが、皆さん違和感を感じさせない上手な撮り方されてて素直に羨ましい。



ちなみに#6106以外にも気になって購入したのは、


#5040のファーングリーントパーズブレンドと、
DSCF8703.jpg

バーガンディーブルージルコンブレンド
DSCF8714.jpg

ついでにバーガンディーブルージルコンブレンドは#5000も購入。
DSCF8699.jpg

同居人にそれぞれの色を聞かれたので袋に書いてあった品名を読みあげたら、プロバンスラベンダークリソライトブレンドとバーガンディーブルージルコンブレンドのところで「呪文?」と言われました。

私もお店で見た時にまったく同じ事を思いました。
他にもそう思う人がいそう


久々のキラッキラしたお買い物。
もう暫くキラッキラはおなか一杯です(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.13

明日から三連休。

Category: ピアス
連日会社でネット見ながら付け焼刃でHTMLについて一人学んでます。(ちゃんと通常の仕事もしてますよー)


なぜかって?

いきなり仕事でふられたからですよ

一からってワケではなく、予め作られているサイトの修正やら微調整の為なんですが、本当に唐突過ぎて聞いた時目が点になりました。

そんなわけで一進一退で日々頑張ってます。
流石に実践交えて進めてるので多少慣れてきましたが、細々した字ばかり見すぎてちょっと目の疲労がやばいです。

三連休は目を労わりたい。。。

でも、ビーズには触りたい(笑)




DSCF8125.jpg

DSCF8093.jpg

ピアスは久々のチェーンタイプ。
それぞれ花と蝶の透かしパーツを付けてみました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.12

手を上げろ、のポーズで。

Category: 日常
最近、暇な時間に肩甲骨解し(背中の筋トレ)をするのが日課なsuiです、こんにちは。


タイトルの意味はこれです。
↓ ↓

手を上げろのポーズで両手を挙げて(肘の角度は90度を保って)、反動だけで腕を後ろに寄せて戻すだけ。(腕は肩より前には絶対出ないように)
これを一日で30回×最低3セットぐらい。


座ってても立ってても出来るので、職場に居る時はトイレついでにサクッと。
家ではビーズの合間に首が凝ったなー、って思った時とかボーっとテレビ見てるときなんかにちょちょい、とやってます。

これ、一週間ぐらいで、面白いぐらいに背中上半分の肉が取れます。


もともとは歩き方とか筋トレの本を探していた時に近所の古本屋で発見したKIMIKOさんと言う方のウォーキングの本で知ったもの。
背中のお肉をなるべく早くに取る為の背中ダイエットの方法なんですが、本当に効きました。


普段腕なんて余程特殊な事でもしてない限りは身体の前面でしか動かないので、放置されてる背面側ってのは筋肉は固まるわ、余計な肉はつくわで、結構悲惨なもの
で、そんな感じに動かない背面の、それこそ首の後ろとか肩甲骨周りの筋肉なんて凝り固まってくれちゃってるわけです。(僧帽筋とかねー)

凝ると血流れが悪くなるので、慢性的な肩凝りとお友達になっちゃったり、更に凝ると偏頭痛ともお友達になってしまったり。


日中の仕事ではは座りっぱなしでPCと睨めっこしてばかり。
帰宅後は夕飯食べてお風呂入ったら、また座り込んでビーズと戯れたり、本読んだり、ゲームとかしちゃう私のような人間の背面上部の筋肉は一体何年凝り固まって、尚且つ余分な脂肪を蓄えてくれていたのでしょうね。


偏頭痛や首の鈍痛で整体に駆け込むたびに先生に「首も肩も凄いけど、肩甲骨のとこ指が入らないね。がっちがちだね~、アハハ~」と笑われる事、数年。

で、唐突に(本当に唐突に)、このままじゃいかんのではないか。と思って、とりあえず始めてみた、この筋トレ。


最初、反動つけても腕が背面に寄ってくれませんでした。


とりあえず動きを脳内でイメージしつつ、やってみましたが、

は? 背中側に寄せるって何? 寄らないんですけど? 何これ、無茶振り?

と、あまりの動かなさに笑っちゃうぐらい。


それでもやってみたんだし、このまま勢いで30回だけでも! と頑張ってたら、15回越えた辺りで肩甲骨周りの筋肉から地味~にミリミリ音がします。

固すぎる&動かさなさすぎ、でミリミリ聞こえてきます

ついでに20回越えた辺りで腕上げてるのも、凄く辛くなります。


でも、逆にそんだけ音がしてる=動かないままだった筋肉が動いてる、ってのと、辛い=筋肉うごかしてるんだなぁ、と思って、なんとなく~、ついでに~、ってノリで続けた結果、一週間で肩から背中に掛けての肉が減りました。
自分で触ってわかるぐらい。
(一番、嬉しいと思ったのはちょっときつめの下着の跡がくっきりとつかなくなった事。お恥ずかしい話ですが、おそらく、食い込む肉が減ったのだと予測してます)


ついでに腕も始める前より後ろに寄るようになって、稼動域が広がりました。

おおー、いいじゃないですかー。
と、肉体的な意味でも嬉しいわけですが、筋肉を動かすようになって血流が良くなったのか、偏頭痛も減りましたよ


ハンドメイド作業中は集中しちゃうから気をつけてても猫背気味になっちゃう方はやっぱりいらっしゃるでしょうし。(←私)
どんだけ背筋正してピシッとやってたって、腕は身体の前面でしか動かさないわけですし。


両手使っての作業中に身体に掛かる負荷ってのは大なり小なりあるもんです。


ちなみに腕一本ってそこそこの大きさのキャベツ一玉と同じ重さなんだそうです。(これも、本の受け売りです(笑))

これが二本ってことは、人の身体ってのは両手が中に浮いてる状態=肩からキャベツ二玉吊り下げ続けてる状態。な、わけです。
そんな状態じゃあ、そりゃあ嫌でも肩やら首やら背中の筋肉は一定方向に引っ張られて固定されちゃって、そのまま負荷がかかってる事ですよねー。

PCのキーボードを打つ時、手元にスペースがあるなら可能な限り腕はテーブルに載せた方が楽なのは、首や肩の負担を和らげられるから。

でも、PC作業の時はいいとしてもビーズ作業の時に腕とか肘ついて作業って難しい、というかほぼ無理なんですよね。


でも、自分もよくやっちゃうのが、集中しすぎて腕挙げっぱなしで作業して、集中力が途切れた途端に首とか肩に違和感を感じるパターン

無理しなきゃいのに、といつも思うけれど、やはり集中しちゃうともうそこしか見てませんからね(笑)


なので、そういう時に首とか肩とか回しつつ、ついでに肩甲骨を動かすこの運動がおススメです。


なんでいきなりこんな記事書いてんだろー。とか自分でも思っちゃいますが、まぁ、一つは自分で試して実際の効果があって、それがとっても嬉しい! ってのと、同じハンドメイド仲間さんで私のように偏頭痛やら首・肩の凝りとお友達になってしまった方が居て、尚且つこの方法を知らない方が居たのなら、是非お試し頂きたいな! と思ってしまったわけです。はい

肉も減り、稼動も良くなって、場合によっては偏頭痛や凝りの解消にもなる!


場所も時間も取らないのでトイレやお風呂でもちゃちゃっ出来ますし、ある意味気分転換にもなるので、まぁ、試してもいいかな~、って思った方は是非


と、そんな感じに勢いだけでビーズの話とはま~ったく違う事を書いてしまいました。
すみませんです


最後に、本日のピアスのご紹介を(笑)
DSCF8602.jpg
メタルフープにダガーを嵌めただけのシンプルな一品。

シンプルですが、結構愛らしい感じです。
ちなみに中のダガーが動くと金属と硝子が軽く擦れるのか、澄んだ、シャラっとした音がします。

形もそういう音が出るところも割りと面白いなぁ、と思います。

これは中のダガーをゲットして思いついたものです。
ダガーの色一つで表情が変わるので、違う色でも試してみたいのですが、単調な色では面白味に欠ける気がして他の手持ちのダガーではまだ試してません。

……面白いカラフルダガーがこの世にあるのか分かりませんが、ちょっと探してみよう、かな?


なんて、思いつつ、本日は此処まで。

ここまで無駄に長い文章にお付き合いいただきまして、ありがとうございました!
久々に平日に長文打ったら既に肩が張ってます

さぁ、肩甲骨解しの出番ですね(笑)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.11

スクエア。

Category: ピアス
……こっち見んな。って思わず言いたくなるぐらいに視線を感じるの私だけでしょうか?
DSCF8510.jpg
こちら、結構前に浅草橋で購入したチェコのスクエア型。2ホールタイプ。

購入した時は売り場に色名が無かったので「はて、これは何色だろうね?」と思ってたんですが、先日別のネットショップで見かけたら色名が「アボガド」って書かれてました。
アボカドって言うか、抹茶系に見えるのは、これまた私だけでしょか?


まぁ、アボカドでも抹茶でも色が好みだったんで勢いで購入したんですが。
購入時、店員さんに「こちら2ホールですけど、大丈夫ですか?」って言われました(笑)

いや、確かに綺麗な色だなー、と思ってふとホールの位置を確認した時に、どうしようかなー、とは悩んだんですけどね。

勢い込んで「頑張って考えてみます」とか言ってた私が居ました。


で、考えた結果こうなった、と。
↓ ↓
DSCF8512.jpg

えー。2ホールが生かせてなーい。って声は無視させてください。

ワイヤー通してみたり、ピン曲げてみたり、色々試した結果、これが一番可愛くて、一番しっくりきたんです。

メタルパーツの位置は硝子ビーズでも良かったんですが、たまたま買ったまま眠らせておいたガーベラ(だと勝手に思ってます)のメタルパーツがあったので合わせてみました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.10

吉祥寺で出会ったビーズ。【トンボ玉編】

Category: ビーズ
さて、吉祥寺で出会ったビーズたち。

最後は井の頭公園へ向かう途中の雑貨屋・大原商店さんで見つけたトンボ玉ビーズです。

購入したのは8mm玉と6mm玉。
色はグリーン系二色で、前々から好きだった柄を見つけたのでヤッホー! って気分でした。

ついでに8mmは既にピアスに仕立てちゃいました
DSCF8581.jpg


ぶら下げて並べて撮ったらちょっと提灯っぽい感じになった(笑)
DSCF8583.jpg


トンボ玉は一つ一つ手作りなので、サイズなんて結構ばらばら。

柄も一つ一つ違って歪んじゃってるのもあったり。

でも、そこがいい味出してるなー。ってしみじみ思います。



ちなみにこちらのビーズは他に赤と青と黄色がありましたが、私はこの二色にピーンと来てしまったのでこの二色だけ購入。
(まぁ、直ぐ後に大本命控えてたんでセーブしたってだけの話なんですが)


大原商店さんには他に陶器ビーズとかもあって、トンボ玉も結構サイズや色が豊富でしたし、ウッドビーズも、七宝ビーズもありました。
普段とちょっと違うビーズが見たいor買いたい人にはおススメのお店かも。


雑貨も色々興味深いものが多かったです。
ちなみにsuiは現在、健康球が気になってしょうがないです(笑)


大原商店さんの近隣の雑貨屋さんもちょっと覗いてみると連で硝子ビーズとか売ってるので見てると面白いです。


さてさて、気付いたら四回にも分けてご紹介してしまった『吉祥寺で出会ったビーズ。』でしたが、此処までお付き合い頂きまして誠にありがとうございます!


今回ゲットしたビーズで新作ピアスもじゃんじゃん作りたいと思いますので、またそちらは改めて!!



次はエル・ミューゼ日暮里店さんに行ってみたいな~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.09

吉祥寺で出会ったビーズ。【チェコビーズ編】

Category: ビーズ
エル・ミューゼ(吉祥寺店)さんでのお買い物ご紹介【チェコビーズ編】です。

まずは、ごめんなさい、と先に謝っておきますね。


何故なら吉祥寺ビーズ編で、


一番長い記事ですから。


あ、ちなみに画像も多いですよー。
(でも、私の趣味でだいぶ渋めの色ばかりなのでご期待には添えられるかどうかはちょっと自信ないですが……)



まずはFPのバイカラー。
DSCF8577.jpg
浅草橋のお店でチェコビーズの他のバイカラーって見た事あったんですが、ここまで青が綺麗なのはエル・ミューゼさんで初めて見ました。

実は私、チェコのこのデザイン(一番有名なノーマルと言うかナツメってやつですね)がチェコビーズの中でも割と苦手でして
そこそこの大きさのものならばまだしも、4・5・6mm系は苦手中の苦手。

それこそ色に惹かれて購入するもこともそれなりにあるんですが、やっぱり数個使ってそのままお蔵入り状態のビーズも少なくありません。

でも、なんかこのカラーなら使えそうな気がしたんです。
なので、思わず買ってしまいました


お次はsuiの大好きなグリーン系です

買った時に大きさを見忘れてしまいました。恐らく8mm前後かと……(だいぶあやふやですが)
DSCF8590.jpg

4mmラウンドと並べるとこんな感じ。
DSCF8595.jpg
ピアスもいいですが、ブレスレットに良いかも。

クリアのグリーンの中に白が混じってるマーブルな雰囲気が何とも言えずキュートですよ。(←あんまりにも可愛い可愛い連呼しすぎなので、ちょっと言い方変えてみました)


続きましてはまたもやグリーン系。
多面カット(スペシャルカット)の一品。
鮮やかなグリーン。
DSCF8586.jpg
……こんな事言ったら怒られそうですが、私はこのビーズ見るたんびに何故か子供の頃に見た水中の藻を思い出します。
キラキラ光る水面越しにゆら~、と漂う水草、みたいな。


こちらのビーズ、サイズは結構大きめです。
DSCF8589.jpg
4mmと並べるとちょっと凄い。

多分、私が持ってるビーズの中にはあんまり無いサイズ。

ピアスにするにはちょっと大きくない? と思われそうですが、何か、この色と形とサイズのビーズが耳元にころん、とあったら可愛いくない!? と思ってしまったのです。

ちょっと近々作って試してみたいと思います!!


そんでもって、お次は元気なオレンジカラー!
DSCF8571.jpg
これはチェコなのかどうか、ちょっと確認し忘れたんですが、恐らく、チェコなんだと思います。
(と、言いつつヴェネチアアソートに同じような色と形が入ってたのでちょっと怪しいんですが いや、寧ろヴェネチアアソート自体がチェコとMIXだったのかも……、なんて今更ながらに思ったり。)

4mm並べて比較画像撮り忘れたんですが、縦11mm、一番広い横幅約7mmのそこそこインパクトあるサイズです。

元気なビタミンカラー系なので夏に最適ですね。
でも、ちょっと落ち着いた感じの同系色とまとめれば秋物でも十分使えそうな気がします。



最後は最近マイブームのバイコーン型です。
DSCF8569.jpg
秋色っぽい感じの二色!!

特に左側のはっきりした色合いのバイカラーは見つけた瞬間「なんだこれ! めっちゃ可愛い!」と瓶引っ掴んでました(笑)

バイコーンって実は二年ぐらい前にブーム来て、そして去ってしまったらしく。

丁度私が一時的にビーズの購入を止めてた時で、今でもネットショップなら何店舗か取り扱ってくれてますが、浅草橋の実店舗だとほぼ見かけないんですよねー。
(浅草橋のLatiefさんではクリアカラー何色か取り扱いしてくださってますが)

なので、実物発見すると嬉しくなります。

しかも、クリアカラーしか殆ど見かけなかったのに、初めてクリアカラーじゃないのを見つけて更に嬉しさ倍層。

ビーズそのものが可愛いと、簡単なデザインでもOKですよね!
寧ろ、素材そのものの雰囲気のままで身につけられるのでありがたいですね
DSCF8611.jpg


と、こんな感じでやっぱり長くなってしまいましたが【チェコビーズ編】終わります!

名称とかサイズとかいろいろ不確かなものが多くてすみません。
どうしても感覚で買い物してるとその辺りの事をあまり気にしていないもので(苦笑)
一個人のブログという事で軽く流して頂ければ幸いです。


ここまで私の拙い文章にお付き合いいただきまして誠にありがとうございました


次はいよいよ最後の【トンボ玉編】ですよー。


宜しくお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.08

吉祥寺で出会ったビーズ。【カボション編】

Category: ビーズ
本日、二つ目の記事です★

今回は秋色。ブログ初登場のカボションですよ


ずっとカボションに興味はあったんですが、ピアスにするにあたって、中々好みのサイズ・形・色には巡り合えずにおりました。
が、昨日やっと求めている子に出会えたんです


そんな感じの運命の出会い。
DSCF8539.jpg
両タイプともアソートセットを購入。


同じ個数で一色だけのセットもあったんですが、一つの色には選びきれず。
まずはたくさんの色を楽しんでみよう、という事で。


ちなみに4mmラウンド並べてみると、大きさはこれぐらいです。
DSCF8605.jpg

DSCF8609.jpg



特にこの雫型で可愛いピアスが作れそうな予感
DSCF8604.jpg



ちなみにこちら、一枚目の写真は二袋分になります。
どちらも石座が一緒にパックされてた何ともお得なアイテムでした。


次回はもう少し大き目のタイプも購入してブレスレットも作ってみたいなー。と思ったり。


結構前に福袋に入ってたカボションを石座に止めるとき、力入れすぎて爪でカボションの表面を削ってしまった事があります

なので今回は慎重に作業したいと思います。
そんでもって早めに作品として紹介できるよう、頑張ってデザイン考えますね!!


次回(明日)はチェコビーズ編のご紹介です。
宜しくお願いします!



ついでにこちらもぽちっと宜しくお願いします(笑)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.08

吉祥寺で出会ったビーズ。【ヴェネチアビーズ編】

Category: ビーズ
こんにちは、suiです。

昨日今日で家の前を何度か神輿が通り過ぎていってます。
子供の多い地域なので、子供神輿が通るとき、めっちゃ賑やか。

さて、そんな賑やかな声を聞きつつ、昨日の購入物を撮影してました

あいにくの曇り空でしたが、あまりにも光が強すぎると逆に綺麗に撮れなかったりするので、これはこれでいいかなー、なんて思いながら。


さて、エル・ミューゼさんでのお買い物。

と、まずは紙袋から。
DSC_1557.jpg
ちっさい鞄で出かけたので、帰宅時には鞄の中でくしゃっとなってしまってました……
可愛い袋だったので、ちょっと残念。



でもって、中のビーズたち。
(一部、撮影の前に袋から出して仕立ててしまったものもあります。ジッパー付きの袋に入ってるのがそれですのであしからず。)
↓↓
DSCF8535.jpg

購入したのはチェコビーズとヴェネチアビーズ。
ヴィンテージも色々あったんですが、昨日は現行物にばかり心動かされておりました。


特にこのヴェネチアビーズは見た瞬間にお気に入り。
DSCF8543.jpg
やや「乙女」って感じのカラーで、普段の私ならあんまり惹かれないのに、このアソートだけで作られた見本のシンプルな一連のネックレスを見てそのとろけるような甘やかな雰囲気に「いいなぁ」と思ったのです。


でも、ネックレスは普段殆どしないから、昨晩さっそくブレスレットに仕立ててみたり。
DSCF8557.jpg

ついでにピアスも作ってみたり。
DSCF8553.jpg

DSCF8548.jpg


表面の滑らかなテカリ具合がいいんですよねー。
ちなみに瓶入りアソートで、スプーン一杯ごとの量り売りです。
お皿に載ってるビーズ全部で一杯分。ロングじゃなければネックレス一本は十分作れる量かと思います。
ロングタイプ作るなら二杯ぐらいでいけそう。

そー言えば、各種類の計り売りビーズごとに「一杯だとこのぐらいの長さです」ってテグスに通したビーズが要所要所に設置されてて、とても親切でしたよ。

色は私が購入したこのやや乙女カラー(このネーミングもどうなんだ?)以外にも何色かありました。
(ただ、ブルー系は見かけませんでした。あったら絶対今の私なら買ってたと思います。)


今回はもう一色、グリーン系も購入。
DSCF8561.jpg
これもお皿のビーズ全部でスプーン一杯分。改めてみると結構たっぷりです。


で、やっぱり作ったのはピアス(笑)
DSCF8562.jpg

何て言うんでしょうね。
このグリーン系の表面の感じ。
表現が悪いですが、ちょっと苔むしたような、この雰囲気。

私、とっても好みです。

苔生えてるって言うか、ものによっては青海苔まぶしたようにも見えますけどね


ちなみにもう少し明るいとこで見るとこんな感じです。
DSCF8567.jpg
グリーンアソートで一番可愛いと思ったのが右側のちょっとひねったデザインのビーズなんですが、こう見ると、すっごい青海苔まぶしてるように見えませんか(笑)

チェコビーズじゃあんまりお見かけした事ないなー、と思いつつ、このピアスにしたときの独特の渋さと個性的な感じに強烈なときめきを感じてしまいます。



いい買い物をしたものだ。と一晩経っても思っちゃうぐらい。



ちなみに、購入したビーズの紹介を一度にすると記事が凄く長くなる事に気付いたので、分割してご紹介させていただきたいと思います!


とりあえず、ヴェネチアビーズのご紹介はここまでー。
ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.07

吉祥寺。

Category: 日常
今日は吉祥寺までのっそり気ままに出かけてきました。


お目当ては勿論!!
『エルミューゼ オープン スペース (井の頭通り店)』さん!!


数日前に「いつか行きたいな~」とか言ってたのに、結局我慢できずに今日行ってしまいました(笑)

ビーズ好きの血が騒いで仕方なかったんですよー
今日、朝から暇だったんですよー


いやー、楽しかったですよー。
入り口のドアを潜って、まず店内の雰囲気に「うわー」と心の中で歓声をあげつつ、棚に並んだ瓶入りのビーズを見てテンション急上昇。

アンティークビーズやヴェネチアビーズなど、今まで行った他のお店に無かったビーズがたくさんあって、あっちへこっちへ目移りしまくってました。

普段の浅草橋でビーズ買ってる感覚だとやっぱりお値段はやや高め。
でも、思う存分買い物してきました。

悔いは無いです。

お店出た後に「可愛い子がたくさんゲット出来たー」と道を歩きながら一人でによによしてたら、すれ違ったおねーさんに怪訝な顔されちゃいましたけど

なのでホント、悔いは無いです。


今日は嬉しい事に他のお店(雑貨屋さんですが)でも可愛いビーズを見つけちゃいましたしね。


今日買って来たビーズの紹介はまた明日にでもUPさせて頂きます。
折角なのでお天道様の下で撮影したいのです



いや、しかし。
土曜日の吉祥寺は人が凄かったです。
昔は洋服とか雑貨とか見に友達とふらっと出かけたりもしましたが、今はなんか目的が無い限り行きたくないかも
(寧ろ目的があってもちょっと躊躇しそうです


でも折角ここまで来たんだし。と今日は自分を鼓舞して、一通り満喫してきました。


まず、井の頭公園の方まで足を伸ばしてみて、公園に着くまでの間に多数存在する雑貨屋さんを色々覗いてきました。

そんでもって、購入したのがこちら。
DSC_1558.jpg
コーンタイプのお香二種類と香炉。
白檀ベースの【チャンダン】と、なにベースか全く知らない(笑)【ザ・ムーン】。

お店で見たら「久々に焚きたいなぁ」と思いまして。
でも、スティックタイプは火の心配があったので、コーンタイプにしました。

香炉は、形と色で一目惚れ。
DSC_1561.jpg
手のひらサイズの、これは、石細工、かな?
お値段たったの350円と良心価格でした


雑貨屋さんめぐりして、ビーズ買いに行って、帰り際はレモンドロップさんでケーキを購入。
DSC_1553.jpg


友人と食べようと思って悩んだ挙句に最終的に自分の食べたい基準で三つ購入しちゃいました
私が食べたい物をきっと友人も食べたいと思ってる筈!!


箱に入れたまま、パシャリ。
DSC_1555.jpg
左からチョコレートケーキ・苺のトルテ・バナナクリームパイ。

前は友人と吉祥寺に出ると必ずレモンドロップさんでお茶してました。
時々、一人ケーキ二個とか食べてました。

バナナクリームパイがおススメなのです。


はぁー、疲れたー。
と言いつつも何だかんだで吉祥寺を楽しんできた一日でしたー。


ちなみに、今日のお供のピアスはこの子。
DSCF8525.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.06

おそろい。

Category: ブレスレット
DSCF6217.jpg

緑が好きな自分の為に。
青が好きな友人の為に。

持ってるビーズの中から同じ色だけ集めて作りました。

今年の夏から秋にかけてのお供。

その内、桃色とか赤でも作りたい



今日を乗り越えればお休み。
お仕事頑張ってきます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2013
09.05

青緑。

Category: ピアス
緑も青も好きです。


こんな感じの青緑は最近好きになってきましたよ。

上下同じ色であわせてみるのも結構可愛い。
DSCF8426.jpg

こちらはシマシマ模様を一粒で楽しんで。
DSCF8466.jpg

しゃらしゃらと色とりどりのビーズが揺れる様子も可愛いですが、一粒がゆらゆら揺れる様子も可愛いものです。

とりあえず、気に入れば大体可愛いもんなんです(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
09.04

またもや。

Category: ブレスレット
ブレスレットのご紹介です。

と、言っても昔の作品ですが

B11.jpg

B12_20130903191338d05.jpg


もう夏も終わると言うのに、ブレスレットが無性に作りたくなってます。

この流れで行くと冬にはネックレスが作りたくなるのかしら?(笑)


季節感大事にしたいな~、とか思いつつ、いつも好きな時に好きなもの作って満足してます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
back-to-top