FC2ブログ
2013
08.31

ブレスレット作りました。

Category: ブレスレット
こんばんは、suiです。

今日は友人に付き合ってもらって、四ッ谷までお墓参りに行ってきました。
お天道様が燦燦と輝く中、お墓の掃除をしたり仏花を切りそろえたりしてたら、帰りには二人して汗だく

おかがで普段はキンキンに冷えた飲み物はあまり飲まないようにしてるんですが、帰りに思わずケンタッキーでメロンソーダフロート(Mサイズに+90円でバニラアイスが入ります)を飲んできました。これがまた身に染み入るように美味しかったんです


さてさて、何だかんだで一月ちょっと続いていた一日一ピアス紹介が途切れてしまいました。
残念。

でも、作品作りは変わらずしておりましたよ。と、言うか作ってない日が無い、かな?
ちょっと撮影が出来なかったり、外出したりでブログ更新が滞ってしまっただけで

飽き性な私にしては続いた方だな~、と一人感心しております。

今後も毎日は難しくても、何かしら作れば記録&お披露目で更新は続けるので、のんびりゆっくりお付き合いして頂ければと思います


さて、今日はピアスではなく、こちらのブレスレットをご紹介したいと思います。
DSC_1521.jpg

DSC_1500.jpg

こちらの三本は木曜日の夜に猛スピードで作って金曜日に、前の職場の先輩にプレゼントしてきました。

作ってすぐにラッピングしてしまったので蛍光灯の下で携帯で撮影してます。
なので、ちょっと暗めの写真でのお披露目です。すみません

DSC_1509.jpg
こちらはこの間ゲットした日本ビーズのよもぎカラーと乳白色のカット硝子、それとチェコのアンティーク調を使用して、アジャスターの先には花のメタルパーツ。

DSC_1516.jpg
DSC_1518.jpg
こちらの二つはチェコのピンチをメインに使ってそれぞれシードビーズと硝子ビーズでバランス調整。

ブルーの方はブレスレットにするとビーズそのものの色の変化を楽しめて面白いです

ちょっと小さくない? と思われるかもしれませんが、実は贈った先輩が小さくて細い方で、止め具部分を抜いた部分は13cmで作ってます。
好みの長さで作れるのもハンドメイドの強みですよねー。



最近、つるむらさきのおひたしがマイブームです。


軽く湯がいてたっぷりの鰹節とポン酢で頂くのが美味しいです。
特に茎の部分の歯ごたえとあのぬめっとした感じが何とも好みです


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
08.28

生姜と黒糖の力。

Category: 日常
毎朝、朝食代わりにたっぷりの黒砂糖とすり下ろした生姜を入れた紅茶(時々ミルクティー)を飲んでます。


で、昨日。
寝坊しちゃってぎりぎりだったので生姜紅茶を飲まずに仕事に行ったら午前中、見事にゾンビ化してました。
糖分無いから頭も動かず、消費できる熱量も無いから体温も上がらず。

そんでもって今朝。
黒糖をいつもよりちょっと多めに入れて生姜紅茶を飲んで行きました。
午前中、空腹感も無く仕事にも集中できましたよ

朝の糖分は重要なんだなー。としみじみ。
生姜で冷房の電車も乗り切れましたし。

朝に生姜紅茶を飲まなかったのは数ヶ月ぶりで、こんなにも違うもんなんだな、と改めて実感。
大事ですね。朝の糖分と熱供給。

これから寝坊はしないように頑張ります……

さて、そんな生姜と紅茶と黒糖の素晴らしさを改めて実感した今日はこちらのパステルカラーのピアスをご紹介!!色は二色です!
DSCF6435.jpg

DSCF6441.jpg

DSCF6443.jpg

DSCF6445.jpg

三つ繋げるちょっと眺めのデザインは久々、かな?
チェーンを使わずに長さを出すのって結構バランスが難しいかも。


あと、ついでに感想一つ。

気になってた炭酸飲料のスパイラルグレープを友人が買ってきたので飲んでみました
一口飲んで、

私 「これ小さい頃に飲んだ事ある、台湾で」
友人「あ、これ昔、グアムで飲んだわ」

と、お互い過去の記憶が一瞬で甦った瞬間。

なんとなく懐かしいね。って言う、そんな海外の味です。

「この味、ほかにない。」
って書かれたポップがついてましたが、確かに日本にはなかったわ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.27

久々の新宿。

Category: 日常
はて、前に訪れたのはいつだったかな? と立ち止まって考えても思い出せないぐらいぶりに新宿に行って来ました。

ちなみに目的は、これ。

DSC_1494.jpg
新宿追分だんごの豆大福、みたらし団子、よもぎ団子、のり団子。

あと、京王に入ってる銀座 立田野のくず餅とあんみつも買って来ました

新宿は今の家に引っ越すまで通学・通勤で良く通ったので、色んな甘味を買って帰った場所でしたが、引っ越し&転職で新宿に出るのが不便になりまして。

大福も団子もあんみつも暫く食べてないな~、と思ったら居ても立ってもいられず、携帯で経路調べて会社帰りに突撃してきました。

時々、無性に食べたくなります。
季節になったら追分だんごの苺大福を買いに行きたいな。
追分は団子も美味しいですが、大福と芋羊羹も美味い


夕飯後に、どれも美味しく頂きましたー。
と、言っても買いすぎたので明らかに許容オーバー(笑)
期限が持つものは明日、美味しく頂きますよ

新宿出たし、ついでに。とこれまた更に久しぶりにオカダヤにも寄ってきました。
前にオカダヤに行ったのは、二年ぐらいまえ、かな?
学校行事につけるコサージュを作って! と姉に頼まれて、造花を見に行ったぶりぐらいです。


オカダヤも学生時代、よくお世話になってたお店でした。

当時はビーズ売り場も広くて賑わっていて、今では見かけないような多種多様なビーズを置いてくれていましたが、今はもうさっぱりしたもんです。
やはり、どこも時代の波には抗えないのか……、と何とも言えない気分で昔を振り返ってしまいますね。

ただ、ボタン売り場が凄い種類豊富で、色鮮やかでした。
可愛いのがいっぱいあった。
ええと、今ってもしかしてボタンが人気だったりするんでしょうかね?
どうなんだろ? マイペースに自分の欲しいものしか見てないから、よく分からん。
(この間もビーズ買ってたときに店員さんに「今年は黄色が人気なんでよね」って言われて、え? そうなの? と思いました。世間様の流行って何処で知ればいいんだろ……)


とりあえず、私が最近行ったお店で見かけなかったビーズがあったので購入。
DSC_1496.jpg
蛍光灯の下で撮ったので綺麗に色が出ていませんが、可愛いよもぎ色の4mmとパッと鮮やかな黄緑の6mm。

昔は丸玉だけでも豊富なカラーがあったのになぁ、と思わずにはいられない

言っても思っても仕方ないと分かっていても、何かしらで「昔は……」と振り返ってしまう悪い癖(笑)


新宿といえば、三越の地下に入っていたABCクラフトにも良くお世話になってました。
その時は自宅から職場への経由駅が新宿だったので、ちょくちょく行ってました。

友人の結婚式のティアラのキットを買ったのも、姪っ子への誕生日用アクセサリーの材料もよく買ってました。
ABCクラフトは今思えば結構可愛いアクリルビーズが多かった気がする。
私の好きな丸玉ガラスも結構置いてくれてました。

三越アルコット店がなくなった後に東京の他の店舗はどこかしら~、と調べた結果、現在は関西に二店舗しかないようです

今度、姉宅に遊びに行った時にでも行こうかな……。

ちなみに姉もハンドメイドが趣味です。
私はビーズが主体ですが、姉は編み物・刺繍・レース編み・消しゴム判子・デコなどと割と幅広くハンドメイド全般に携わってます。いきなり小箱作ったり、マカロン型のコインケース作ったりとか。
そんな姉ですが、私が知る限り、ビーズ関係に手を出した事は無く。

「ビーズ、おもしろいよー」と一度進めたら「あんな細かい作業、私には無理」と言われた事があります。

ビーズ以上に細かい作業やってるよね? と思わず突っ込みましたが。

どうにも姉はビーズとは相性が悪いようです。
ちなみに私はレース編みと相性が悪いです。道具一式持ってますが、ちょっとやらなくなったら、もうまったく記憶に残っておりません

レース編みもね、出来たらきっと楽しい。
ドイリーとか、可愛いもん。
でもね、手が動かんのですよ。

編み物もね、昔から棒編みしか出来ないんです。



しかし、昔買った事があっても、もう今じゃ手に入らないってビーズがわりかし多くてガッカリします。
ビーズにも流行り廃りがありますから、仕方ないなー、と分かってはいても流行に乗るより我が道じりじり進んでると「あのビーズでこれが作りたいのに~」ってモヤッとしちゃいます。

この間浅草橋のビーズ屋巡りした時も、結構欲しいと思ったものが販売してなくて(ほぼ生産自体が中止で)切なかったです。


瓢箪屋が店舗縮小しちゃったのも、結構ショック。
(※瓢箪屋って書いてたあの目立つ店舗が今はもう空っぽで、私も「いつのまに潰れちゃったの?」って思ってましたが、実際は前の店舗の二、三軒先にありました。看板出てないから店先にちょっと出てるビーズを見て「え? ここであってる?」と驚きましたが。)

しかも、今現在は店舗は構えてても店頭販売は本当に限られた物しか出していないみたいで、ネットで販売中だった商品が欲しくて行って、現物見つけたんですが、店頭販売分ではミックスパック(私の欲しいビーズが一種類しか入っていないセット売り)しか販売してないって言われてしまい、「ええー、目の前にあるのに買えないの!?」と更にショックでした。

欲しいビーズを一パック(10粒入り)をゲットしようと思ったら、他に使わない色とサイズのビーズが四パックついてくると言う、お得なのかお得じゃないのか良く分からない状態


まぁ、販売方法としては良くあるやり方ですよね。上手いとも言える。
どれか一パックでも気に入ったらそのままセットで購入する流れですからね。
特にビーズ始めたばかりの人とかは違う色、違うサイズが入ってて、数もあるからピンかテグスがあれば何かしら作れちゃうので、お得と言えばお得やも。

でも、使う目的(ピアス・イヤリング用)も色もサイズも決めて買いに行った私からするとちょっと壁が高かったんです……

通販では購入出来るんだから、諦めて通販すりゃあいいじゃん、と自分でも思うんですが、すぐに欲しい! すぐに使いたい! お店歩いていける距離なのに! なので、いまだに地味に悔しくてうだうだしてます(笑)

普段から通販とか殆ど利用したことないので、そこも躊躇してる要因

あ、でも、これを機に通販にも徐々に慣れていくってのも一つの手かなぁ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.27

すみれ。シリーズ

Category: ピアス
以前、自分用で使ってますって記事で書いたこちらのピアス
↓ ↓
DSCF8243.jpg

実は三つ子(?)のうちの一つでした。
ちなみに名前は「スミレ」。


他は赤いダガーを使った「パンジー」と、スミレより薄い色のダガーを使った「ビオラ」が姉妹(兄弟?)にいます(笑)
DSCF8324.jpg

DSCF8325.jpg

とりあえず名前はパッと色のイメージだけで決定

このシリーズ、小ぶりなのでそこまで派手さはないものの、耳に付けると結構な存在感なのです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.26

green

Category: ピアス
チェコの雫(ドロップ)型のあのぷっくりとした丸い形が好きです。

最近、以前よりも物事考えてビーズに触るようになったら、どうにも私はラウンド型とか雫型みたいなころっとした丸っこい形の方が作品のデザインを思いつきやすいと気付きました。

縦長系のビーズやナツメ型はどう使ったらいいのか分からない。
バランス取りづらいんですよね


さて、そんなわけで、今日も雫型を使ったピアスです。
カラーはグリーン系。


グリーンラスター。
DSCF8275.jpg
DSCF8272.jpg


オリーブ。
DSCF8277.jpg
DSCF8281.jpg


ラスターの方はシンプル過ぎるほどシンプルに。
オリーブの方はキューブのビーズを添えてちょっと遊び心を追加してみました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.25

ちっちゃなフープ。

Category: ピアス
こんにちはsuiです

本日はちっちゃなフープを使って仕立てたピアスのご紹介です。
色違いで4種。


一つのデザインで写真三枚撮ったら写真の枚数が凄い事になってしまいましたが


ネーミングセンス皆無なんですが、珍しく名前とか考えてみたり。



【秋の葉】
DSCF6420.jpg

DSCF6427.jpg

DSCF6433.jpg


【水彩り】
DSCF6419.jpg

DSCF6417.jpg

DSCF6416.jpg


【実り色】
DSCF6475.jpg

DSCF6482.jpg

DSCF6480.jpg


【春と新芽】
DSCF6488.jpg

DSCF6493.jpg

DSCF6497.jpg


でもって、大集合!!
DSCF6504.jpg

四つ作って、ちょうど四季だ! と思ったら冬が居なかったというオチでした。


どれも気に入ってますが、やはり自分で心惹かれる色合いは【秋の葉】と【実り色】。


今度冬のイメージで何かつくろ~、と思ってはいるんですが、冬カラーって言うとクリスマスの鮮やかな緑と赤しか出てこないですね

さて、どうしたもんですかね~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.24

ビーズ屋巡り。

Category: ビーズ
こんちには。

やっと週末ですねー。
天気予報は雨だったのに気付いたらお天道様が顔を出していたので、慌てて洗濯機を回したsuiです。
最近、いきなり雨が降るから洗濯物干していけず、タオルがピンチだったんです。

お天道様ありがとう。


今週は水曜日が会社の飲み会、木曜日が友人との食事、と外食が続いてちょっとぐったり気味です。
やはり家が一番落ち着きます。お家大好きヽ(*´v`*)ノ


でも、そんな外出ばかりの中でもビーズはちょこちょこやってましたよ。
あと、今週はビーズ・手芸屋巡りもしてきました。


木曜日は久々に吉祥寺まで出たので、ユザワヤとCOTTONFIELDを覗いてきました。
ユザワヤは丸井に移ってからはじめて行きましたが、昔の京王吉祥寺駅ビル店だった時を知っているせいか、ちょっと寂しい気持ちになってしまいました。
あの、瓶に入った色とりどりのビーズをただ眺めているだけで何時間も過ごせた素晴らしい場所はどこに行ってしまったの(*ノД`*)

でも、調べたら、来年駅ビルの工事終了後に駅ビルに戻る予定? らしいので、ちょっと期待してもいいのかな~、と思ってみたり。


COTTONFIELDは高校生時代に良く行ってたお店。
当時、ユザワヤさんと新宿オカダヤさんしか知らなかった私に友人が「お姉ちゃんが良く行ってる布屋さんにビーズも売ってるらしいよ」と教えてくれて、お姉さんが地図まで描いて教えてくれたお店です。

まぁ、お値段は割といい感じなので学生時代は本当に気に入ったビーズを少量ずつ買い集めてました。

木曜日に行ったら布屋さんの方が無くなっててショック(´;д;`)ウッ…
どうやら今年の七月に閉店されたそうです。

ビーズの店舗の方は残ってくれてたから良かった。と思いつつ、学生時代に何度か布やリボンを購入させて頂いていた店舗だったので、やっぱりなんか切ない。

レースやリボンがちょっとだけビーズのお店の方に移動してました。
硝子系のビーズは私好みのものはあまり無かったんですが、宝石質とまでは行かずとも可愛くて使いやすい天然石が割りとたくさんあって、これから天然石はここに買いに来ようかな~、と思った次第です。
(でも、今の家も職場も吉祥寺から遠いので、余程の事がないと出かけないかも)


吉祥寺は最後にエル・ミューゼ 中道通り店をちょっと覗かせて頂きました。
時間が遅かったので本命のオープンスペースの方は既に閉店時間で行けず。

中通り店はボタンがメインのお店で、普段まったくボタンにときめきを感じない私でも「うわっ、これちょっと欲しい!」って思うボタンがたくさんあって楽しかったです。

ボタンもねー、上手に使えば可愛いもの作れるみたいですが、私、そちらの才能は皆無に近いので(-∀-`; )

エル・ミューゼのオープンスペースはいつか絶対行ってみたい!!



昨日の金曜日。
色々あって職場を三時に上がれたので、「よっしゃー! 浅草橋周るぜー!」とテンション上げていたら、雷からの風からの暴雨のコンボでしょげました。

でも、片付けしてたらいつの間にか雨が止んでいたので、天は私に味方した! と喜び勇んで浅草橋に。

ちなみに昨日は7店舗巡ってきました。

吉田商事 → j4 → 瓢箪家 → Latief → イービーズバザール → WEST5 → Parts Club

何だかんだで4時間ぐらい浅草橋に居て、最後の方は週末で体力の残量がなかったせいもあるのか結構へばってて、何も無い所で躓いたりしてました。
……歳かなぁ。

今の職場になってからちょくちょく浅草橋には足を運んでるんですが、仕事の後だとそうそうのんびりも回れず。
昨日は余裕を持ってのんびり見させてもらいました。


そして、ここから購入したビーズと作品のご紹介です!
(※今日の写真は全て蛍光灯の下で撮影してるので、ちょっと暗いです。横着してすいません……)


こちらは多分材質はプラスチック(アクリル?)のセキチョウビーズ。
DSCF8397.jpg

なんだ、これ! 軽くて可愛いぞ!(*>∇<) と、一気に5色もゲットしちゃいました。

カタカナでセキチョウって書いてあったんですが、おそらく石調って書くんだと思います。
でも、石って言うか、陶器っぽくて可愛いんだ、これが。

久々にプラ素材の軽くて好みのビーズに出会えました♪

そんな可愛いビーズはこんな感じのピアスに。
↓ ↓

フックタイプ
DSCF8399.jpg

キャッチタイプ
DSCF8405.jpg

作ってない色があるのは作成中に私が力尽きたから(笑)
フックタイプもキャッチ式もいい感じ。

「可愛くね!?」と友人に見せたら「キャッチの方が可愛い」との事。
キャッチタイプのブルーはいつも色の調整やデザインでお世話になってる友人に進呈。


あと、今回はピアス用にプラ素材の薔薇パーツも買ってみました。

で、早速ピアスの試作。
DSCF8371.jpg

いつもピアスはフック金具で作るんですが、これはキャッチの方が可愛いよねー、と思ってキャッチタイプにしました。
そして、人様が付けてるのを見てみたいと思ったので友人に押し付けてみたり( ´艸`)

ブルーとホワイトとローズレッドの三色のパーツを購入したので、他にもデザイン考えてみようと思います。


あと、ネットショップでしか見た事なかったチェコのバイコーンを発見しました。

いい具合に秋カラーの三色。
DSCF8410.jpg

キューブも形が可愛いくて好きですが、ピアスにするならバイコーンの方がデザインが可愛い。


これ以外にも素敵な硝子ビーズを色々購入してきました。
さぁ、暫くは制作に勤しみましょう。

もうすぐ秋がやってきます。
水面下で、ものっそ遅々とした歩みではありますが、一応ネット販売の計画も進行中だったり。

あーしたい、こーしたいってイメージは湧くけれど、中々上手い具合には進まないもんですね。
でも、頑張りますよー。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2013
08.23

花。

Category: ピアス
既に何度か紹介している花のスカシパーツ。

いまだにハマッてますよ(笑)
DSCF6301.jpg

DSCF6323.jpg

この形といい、存在感といい、とても私のツボ。
今後もこのパーツの新たな可能性を模索していきたい(?)ですね。

他にも気になってるパーツがあるんですが、ゴールドとシルバーしか販売されておらず。
と、それは理解出来るんですが、モノによっては銀古美まで出てるのに金古美出てないとか、古美の色通り越して何故かブラックメタルカラーだったりするのは、何なんでしょう?

時々、ネットで金古美にする方法とか調べちゃう私が居るんですが、ちょっと素人には無理じゃね? って思います。
昔から、理科学系は苦手です。
化学反応とか記号とかボロボロです(つд-。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村



Comment:0  Trackback:0
2013
08.22

色違い。

Category: ピアス
久々にちょっと可愛らしい色合いで仕立ててみました。

両方とも、一粒だけポイントになる色を入れて。


緑。
DSCF6131.jpg

紫。
DSCF6124.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.21

削り硝子のピアス。

Category: ピアス
DSCF8098.jpg

存在感のある色と形なので、ごてっとしたデザインが浮かばない削り硝子。
メタルパーツだけを添えてみました。


DSCF8207.jpg
カラーは左から、ダークサファイア・ブルージルコン・バイオレット。

DSCF8210.jpg

三色とも好みの色ですが、ダークサファイアが落ち着いていて好きです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.20

おんなじビーズで。

Category: ピアス
デザインを変えて作ってみました。

DSCF6516_201308171715468ed.jpg

長さと、添えた硝子ビーズの位置が違うだけで、結構イメージが変わりますね。

久々にアクリルパーツを使用してみましたが、やっぱりアクリルは軽いな~。

でも、まだまだ好みのデザインや色が少ないんですよね。

今日のピアスに使ったビーズは色と見た目で一目惚れ。(←大体そんなんばっかりです)
こういう色は逆にアクリルでないと綺麗に出ないのかも。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.19

青と赤。

Category: ピアス
DSCF8170.jpg
ヴィンテージ硝子は例によって例の如く、シンプルなピアスになりました。


ヴィンテージのビーズって物によって形が揃ってない事多いですよね。

当時の技法なのか、年月の中での磨耗なのか、それとももう一度人の手に委ねられる為の生成によるものなのか。

まぁ、長生きだからしゃーないですやねヽ(*´∀`)ノ

そりゃあ、そんだけの年月あっちこっち移動したり、人に使われてたら減ったり欠けたり色落ちもあるよね。
寧ろしなかったらそれはそれで凄いを通りこして嫌かもしれないです。
原材料何よ!? って話ですね。



ネットのビーズ用語集で調べたらヴィンテージビーズの定義って「30~99年前に作られたビーズ」だそうですね。
でもって、世の中にはアンティークビーズってのもあって、「その違いはなんぞ?」と思っていたらアンテークの方は「100年以上前」なんだそうで。

vintage=英語で「~の頃」、「時代」などを意味。
本来、ワインにおいて、ぶどうの収穫から醸造を経て、瓶詰めされるまでの工程を表す言葉である。語源はフランス語の"vendange"からで、さらに遡ればラテン語の「ぶどうを収穫する」という意味からきている。

antique=フランス語で「骨董品」語源はラテン語アンティクウス(Antiquus、古い)
骨董品=希少価値のある古美術や古道具。

(引用:wikipedia)


ほっほぅ。
今まで何となくの理解でヴィンテージとかアンティークって言ってましたが、ヴィンテージの意味がやっと分かりました。
どうりでワイン=ヴィンテージな図式なわけだ。

とりあえず、現時点でヴィンテージもアンティークも私より年上である事確定。
歴史や浪漫を感じますね。

これからも色んなビーズに出会っていきたいな
寧ろ、いつか海を越えてビーズの買い付けとかやりに行ってみたいです。

語学の壁は途轍もなく高いですけど

DSCF8168.jpg

DSCF8174.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.18

こんなの持ってました。

Category: ビーズ
ちょっくら探し物ついでに段ボールに入れて押入れの中にしまったままのビーズを引っ張りだしてみました。
あー、そー言えば、こんなの持ってたわー。と懐かしい気持ち。


DSC_1475.jpg
こちらはバリ島のビーズ。
南国らしい鮮やかな原色系の色と、単体でもインパクト大のデザイン。

私がビーズを始めた頃にお世話になった方がバリ島が凄く好きな方で、直接バリ島に出向いては当時流行ったバリ猫やバリ島の小物を仕入れて販売されてたんですが、ビーズも可愛いのが多いんだよ! とバリのビーズをワンポイントにネックレスやブレスレットも作ってらして。
私がビーズを始めた事もあって、結構な数を安価で譲っていただきました。
ただ、譲っていただいた当時は「よし! これで何か作ろう!」って思ったわけでもなく大事にコレクションしてただけで、一向に数が減らないまま持ち続けてます。

ビーズのデザイン的に夏向きなので、来年あたり何かしらの形で作品にしてみたいな。



DSC_1478.jpg
こちらはおそらく日本産……かな。
これもバリビーズと同じくお世話になった方にいくつか譲っていただいたもの。
当時の私はこの形と色に凄く惹かれてました。
サイコロみたいで可愛い~、と思ってました。いえ、今でも思います。ただ、これをどう使えばいいのかちょっと分からない……。
う~ん、眺めてるだけでも可愛いから、ま、いっか。


ちなみに、バリビーズとサイコロ(勝手に命名しました)は15年ぐらい前のもの。
手に入れてから四回ぐらい引っ越してるんですが、良く途中で捨てもせずに持ち続けたな~、と我ながら感心。
この先もきっと作品になってご縁があって飛び立つまでは一緒にいるんだろうな、と思ってます。



DSC_1482.jpg
つづいてこちらは四年ほど前にビーズの福袋に嵌まって、とりあえず人様のブログで評判いいネットショップの福袋を買い漁った時の名残り、と言うか今でも使えそうなものを引っ張り出してきた分(一部)です。

福袋を購入したのはこの年が最初で最後。
確かに福袋は面白い。何が入ってるのかな~ってわくわくどきどき感が凄く楽しかった。

まぁ、その反面、リスクも高かったですが(_ _|||)

使わない色の金具とか、どうやって使うの?って感じの大きな硝子ビーズとか。
スワロのバナナ型とか入ってたんですが、どーやって使うのよ? 状態で今も袋に入れっぱなしです。
天然石とかも結構質が良くて普段買わなさそうなものも多かったです。が、使いづらい形や大きさが殆ど。。。

確かに使えるものもそこそこありました。
でも、福袋に数千円使うなら、今後は同じ値段で好みの金具とビーズを買おう、としみじみ思いました。
二、三千円あったら私の好きな硝子ビーズがどちゃっと買えちゃいます。

福袋自体も、感想載せて下さってる方のブログを拝見してるとアタリの年とハズレの年があるみたいですが、実際購入しないとアタリもハズレも分かりませんからねぇ。


私はもうお腹いっぱいって感じで、それ以来福袋には一切手を出しておりません。
いい経験だった、と今でもしみじみ。


DSC_1486.jpg
そんでもって硝子パール。
これも福袋の名残り。
何となく、ですが作り的にスワロかチェコかは分かります。あくまでも何となく、ですが。
このカラーなら今後の作品作りに役立ちそうかなぁ。とも思ってますが、さて、どうなることやら(笑)


DSC_1481.jpg
最後はさざれの天然石。
ランクが低いものなので、形もサイズもすっごいまちまち。

昔は良くこれでピアスを作ってました。
ま、そんな事言いつつ、持ってたことすら忘れてたんですが(´・ω・`)

最近ラウンド型が使いやすくて、改めてラウンド以外でピアスのデザイン考えるとなると結構難しいですね。

これもまた暫く寝かしておいたらいい案が浮かぶのかしら。

ふむ。



……と、記録的な意味合いも込めてだらだらと長文書いてしまいましたが、ここまでお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


さて、休日が終わってまた平日が始まります。
今週も一週間、お仕事頑張りましょうかね^ω^


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村


拍手、ありがとうございます!!
読んで下さる方がいるだけでもありがたいのに、拍手まで! と喜んでおります。

リアクション頂けるのって凄く嬉しい、と改めて思いましたよ(*´▽`*)

今後ともよろしくお付き合い頂ければ幸いです。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.18

自分用。

Category: ピアス
最近は職場に自分で作ったピアスをつけていく事が多くなりました。

「職場につけていく」「オフィスカジュアル、スーツにも合うものを」って考えが念頭にあるのか、やっぱり全体的にシンプル。(単純に言えば『地味』ですが。)

でも、さりげなく存在感アピールしてくれるぐらいの方が逆に可愛くていいんでなーい? とか勝手に思っちゃってます(笑)

そんな私の最近の実際使用中コレクション。
↓ ↓

DSCF8243.jpg

DSCF8329.jpg

DSCF8336.jpg

趣味に突っ走ってます。
が、これこそハンドメイドの醍醐味とも言えましょう。
うふふ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.17

梅ゼリー。

Category: 日常
今日も撮影頑張りました


予告通り(?)チェーンを使った長めのデザインのご紹介です。
DSCF8252.jpg

DSCF8254.jpg
雫型以外のビーズは同じ瓶に入って売られていたもの。
左側のブルーと薄いグレー、右の薄い緑とエメラルドグリーンっぽい色まで、間にもう少し色が入りますが、並べると綺麗なグラデーション。


こちらはシンプルはいいよねー、な一本タイプのデザイン。
DSCF8265.jpg

DSCF8262.jpg
下につけた雫型をLatiefの店員さんが「梅ゼリーみたい」と言ってましたが、まさしく梅ゼリー。
可愛い上に美味しそうだなんてお得なビーズです(え?)


雫型のビーズは良く使いますが、この梅ゼリーみたいな光沢を無くした、マット加工(と言っていいのかな? 詳しくないので違ったらすいません)タイプのものは購入したのも初めてです。
あまり見た事ないけど、珍しいものなんだろうか?
それとも今まで興味が無くてスルーしてたんだろうか?

気になるけれど、調べる術がないですね(笑)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村


続きには最近の日常の事などを少々綴ってます


続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
08.16

緑色。

Category: ビーズ
緑色が大好きなんです。


Latiefさんで購入させていただいたビーズのご紹介、その2。

この間は青いビーズをご紹介したので、今日はsuiの大好きな緑色まとめ!!
DSCF8011.jpg
左側のミルキーグリーンっぽい色のビーズはヴィンテージ。
左下の三角形っぽいビーズに一目惚れ(緑色では)


そのままの綺麗な色味を楽しみたくて、青色ビーズと同じくシンプルに一粒でピアスにしました。
DSCF8141.jpg

DSCF8189.jpg
 ↑
こちらを普段使っているのですが、職場でも「いい色だね~」と褒められましたよ

他の緑ビーズはただいまデザイン考え中。
ちょっとピアスにするには大きすぎるのもあるので、久々にネックレスとか作るのもいいな~、とか思ったりしてます。



緑繋がりで一緒にご紹介。
DSCF8211.jpg
DSCF8216.jpg

やっぱりシンプルなんですよね


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.15

いつの間にかお盆休み。

Category: ピアス
こんばんは、suiです。

いつも平日は予約投稿で『一日一ピアス』のご紹介させて頂いているんですが、ちょっとこの間の週末、暑さにやられてぼへら~っとしてたら昨日までの分の記事までしか書いておりませんでした。

ので、今日はリアルタイム投稿。
もう、今日終わりますが……。


別に毎日更新しなくてもいいじゃーん、と自分でも思うんですが、ほぼ毎日ピアス作ってるので今現在一日一ピアス紹介しても実は紹介しきれてなかったりしてます。。。
私のこの創作意欲と言うか、ビーズへの熱い想いはいつになったら落ち着くんでしょうか。

でも、幸せだし楽しいから、ま、いっか

あとはお財布さんとの相談だけですしね。


さて、それでは本日のピアスのご紹介です。
DSCF8057.jpg

DSCF8077.jpg

DSCF8120.jpg

淡い色合いばかりですが。
個性的できらびやかなデザインが好きな方には物足りないかな?

ちなみに今日の三点のコンセプトは「職場に付けていきやすい、普段使い出来るシンプルなデザイン」です。
(今日って言うか基本、殆どなんですが)


世の中はいつの間にやらお盆休みですね。
去年までは夏休みのある職場だったんですが、今の職場は年始年末のお休みしかないので、気付いたら「え? お盆休み入ってたの?」状態。
お昼食べに出かけてお店のシャッターに貼られた【夏季休業】の文字や通勤時の電車内の人の少なさで気がつきました(笑)


今日はピアス金具を仕入れに浅草橋まで行って来たんですが、やっぱりお店もお盆休みの所がちらほら。
目的のお店はお盆休みが無い所だったのでラッキーでした。
休まれてたら週明けまでピアスが作れなくて悶々とするところだったので、ホッとしてます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.14

シンメトリー。

Category: ピアス
チェーンを使ったピアスのご紹介、その2。


今回はシンメトリーのデザインです。
DSCF8199.jpg

使ったビーズは、チェコの雫のシャムカラーとスワロパールのボルドーカラー。


赤って目立つよねー、と思いつつ作りましたが、金具の色も相まってそこまで派手ではない感じに仕上がりました。


小振りなのでオフィスカジュアルにも合わせやすいです。(←実際に使用中の友人談)

DSCF8202.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.13

赤と青。

Category: ピアス
DSCF8192.jpg
やっぱりビーズでアクセサリー作ってるとやりたくなるのがお花のモチーフ。

程よく使いやすいサイズのカット硝子があったので、テグスでぐるっとまとめてみたら見事に花の形になりました。

でも、花だけじゃ、ちょっと物足りない? と思って雫のビーズをぶら下げてみました。


赤はチェコの雫。
青はアクリルです。

DSCF8194.jpg
素材よりも好みの色を重視した結果、こうなりました(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.12

突然の雷雨。

Category: 花のこと
暑いかと思えばいきなり雷が鳴って、傘も意味無いぐらいのどしゃ降り。
人にとっては困ってしまう突然の雷雨。


でも、植物には恵みの雨。
DSC_1457.jpg
酔芙蓉、……かな?


DSC_1461.jpg
百日紅


DSC_1463.jpg
日々草


DSC_1464.jpg
マリーゴールド

活き活きとした鮮やかな色合いに惹かれて、思わず携帯を構えてしまった帰り道でした。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.12

和の色合い。

Category: ピアス
渋みのある青には鮮やかな緋色を。
同じく渋みのある緑にはやや桃色がかった紫で。


硝子と貝のコラボです。
DSCF6518.jpg

青と緑が貝で出来たビーズ。
結構前に浅草橋のj4さんで店内をふらふらしていて見つけて色に惹かれて購入しました。

貝と言えば天然素材。
天然素材と言うだけあって、連で買った内のいくつかは独特の凹みがあって微妙に使いづらい……。

ピアスだと目立つので、そちらはブレスレット用に。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.11

アシンメトリー。

Category: ピアス
今日も暑い~。

暑い日に蝉の声を聞くと暑さが増すように感じるのは私だけでしょうか?



暑いならクーラーつけてればいいじゃない。と言われそうですが、(実際友人にもこんな暑い日にクーラーつけてなかったの? と言われましたが)パソコンが熱くなり過ぎたらちゃんと冷やしてあげようと思ってクーラーはつけます。
PCの熱暴走ほど怖いものはありませんしね。


そんなsuiです。こんにちは。



実は私、物凄くクーラーが苦手なんです。
二十代前半の時にやってた仕事が週に二回ぐらいキンキンに冷えた冷蔵庫みたいな部屋で一日中機械とPCと睨めっこ。それ以外は事務所でPCと睨めっこ。(しかも男ばかりの職場で夏場はクーラーがんがんだったし)
って仕事だったんですが、まぁ、見事に冷えにやられて体調崩しまして。

もともとは汗っかきで熱がりだったのに、汗はかかなくなるは、体温調節できなくなるは、いつでも体が冷えきってるは、果ては月一回の女の子の日が数ヶ月止まったり、と最悪の状態までいきました。

その仕事を辞めてちょっと休養取ってもう数年経ってるんで、ある程度身体の調子も戻りましたが、やっぱり今でもクーラーの寒さですぐにやられてしまいますね。

ので、クーラーつけなくて良い時は極力つけないで過ごします。
もし、どうしても汗が気になる時は弱風で1時間ぐらい。
職場には基本、膝掛けとストール必須!!


若い頃って冷えが身体にどんな影響を及ぼすのか分からないから学生時代なんて冷えた階段に数時間腰掛けたりとかしてて、よく先生に「身体冷やすと大変だぞ~」とか言われても全然気にしなかったけど、今の歳になるとあの頃の先生の言葉が身に染みてきます。
もっとちゃんという事聞いておけば良かったよ

今の若いお嬢さん方が露出の高い格好してクーラーがんがんかかったお店で氷カラカラ言わせながら冷たい飲み物飲んでるの見ると「身体は冷やしちゃ駄目よ。せめて上着羽織るか温かいもん飲みなさい」って言いたくなります。
一旦体温低くなりすぎて体の調子崩すと、本当に元に戻すのが大変!!


冷たい飲み物も内蔵冷やしちゃうから逆に夏バテしやすい身体になるって言いますが、あれ本当ですね。
汗かきながら温かいもの飲んでる時はそこまでじゃないですが、氷とか入った冷たい飲み物飲むと、飲んだ時は「冷たくて美味しい~」って思うんですが、暫くしてなんかダル~、ってなります。
外気温が暑ければ暑いほど、無理だ~、ってなります。
暑くても出来れば水分補給は常温かちょっとぬるいぐらいがいいですね。



と、何故かだらだらとクーラーと冷えについて語ってしまいました。
ピアス見に来てくれた方には申し分けないです

平日はほぼ予約投稿なんで、やっぱり土日の記事は書きたい事だらだら書いちゃいますね。
下手の物好きで、昔から何かを書くって作業が好きなんです。
好きなんだから多少上達しろよ、って話ですが、これまた全然上達しないんですが(笑)


さて、本日のピアスのご紹介です。
チェーンを使ったアシンメトリーのピアス。
DSCF8179.jpg
長さを揃えても良かったんですが、こういう作品で無いと長さで遊べないなぁ~、と思って遊んじゃました

使用したのはロイヤルブルーのカット硝子、チェコのボタンカット(おそらく?)のモンタナカラー、それとチェコ雫のモンタナラスターです。

長いほうがピアス金具とチェーンの接続部分~雫型の底まで約4センチあるので、私の作品の中では今のとこ最長記録です。

DSCF8181.jpg

あと、ついでに昨夜、ちょっと写真立てを改造してみました!
この間、浅草橋で購入した和柄の折り紙が可愛くて何かに使いたくて、ああ、写真立てがシンプル過ぎるからちょっとアレンジしよう。と思ってとりあえず葉っぱの切り絵を作ってはっつけてみました。(絵心無いのでこれが限界だったけど)

そしたら、これが黒いワイヤーと合わない合わないっ!
笑っちゃうくらいに合わなさすぎて、黒いワイヤーにはサクッとご退場いただきました。

でもピアス引っ掛けられんな。どうしようか?
とビーズ箱をがさごそ漁ってたら、以前購入して放置したままのアーティスティックワイヤー(銀色)を発見!
あ、これもワイヤーだから使えるじゃーん、と思ったんですが細すぎたので三つ編みしてみました。


写真立ての中に柄が入ったので、シンプルに一本。
不器用でデザイン性皆無の私にしては上出来だ! と一人で喜んでます。
秋っぽくないデザインのピアス作った時はちょっと合わないかもしれませんが、その時はその時です! 



今週も無事に撮影できたので、そちらはまた明日からの更新でご紹介したいと思います
他のチェーン作品とか一粒のシンプルタイプとか。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.10

青色。

Category: ピアス
こんにちは、suiです。

急に温度が上がって暑さにへばってるので画面の中だけでも涼しくしよう! と思い本日は青い硝子ビーズのご紹介です。

青、って一言で言っても実際にはたくさんのカラーバリエーションがありますよね~。

suiはここ最近、青色が好きになりました。
緑好きのくせに、青色に浮気中なんです


さて、そんなsuiが今週惚れてゲットした青色ビーズ。
DSCF8048.jpg
ちなみに、右上の二粒のロイヤルブルーのビーズと真ん中のピン付きの雫型はヴィンテージビーズ。
雫型は写真では分かりにくいですが、やや緑がかってて、本当に綺麗な色。


こちらのビーズを購入させて頂いたのはLatiefさんというビーズ屋さん
武蔵小山と浅草橋に店舗があって、私は勢いで同じ週に両店舗に行きました(笑)
(やっぱり多少扱ってるビーズが違うのかな? と思うと確かめるまで気になって仕方が無いんです)

私より背の高い棚に、瓶に詰められた色とりどりのビーズがずら~っと並んでいる様子はこう、ビーズ好きの心を良くも悪くもくすぐってくれました。
見た目は静かにビーズ選んでましたが、「たまらん!! これはたまらんぞぉっ!!」って言う感じで一人ハイテンションでした。

またどちらの店舗の店員さんも気さくで良い方で、お店の居心地も凄く良かったです
どちらの店舗の店員さんとも気付いたらビーズの色味について(私一人が熱くなりつつ)語ってました。


また是非行きたいお店。いや、と言うかまだまだ見れてないビーズがたくさんあるので行くんですけどね。


と、そんな素敵なお店で購入した青色硝子ビーズ。

すっごくシンプルなピアスにしました。
DSCF8036.jpg
ピン通しただけ(笑)

あんまりごてっ、って感じの雰囲気が好きでは無いので、軽く耳元を彩る感じで。


綺麗な色だからこそ、他の色とは合わせずにシンプルに楽しみたいんです。



Latiefさんでは他にも購入させて頂いたビーズがあるのですが、とりあえず今日は目に涼しい(?)青色のみで。
後日、また他の色もご紹介したいと思います。
もちろん、緑色もちゃんとゲットしております。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.09

オレンジレッドとミルキーグリーンでオリエンタル風。

Category: ピアス
以前はシンプルに一色にしましたが、今回は遊んで二色。
DSCF6328.jpg

ええ。
遊んじゃいましたよ
オレンジレッドとミルキーグリーン。

DSCF6325.jpg
楽しかったです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.08

水色カット硝子。

Category: ピアス
大きめでどうやって使おうかな~と思っていた水色の硝子ビーズがありました。

ちょっと考えた結果、こうなりました。
↓ ↓
mizu.jpg

ちなみにこの硝子ビーズ、何で買ったんだっけ? 普段このサイズのビーズ買う事なんてあんまりないのに。と思っていたんですが、写真整理してて思い出しました。



これを作ろうと思った時に一緒に買ったものでした。
2010062923040001.jpg

この作品のトップ。

ここに一粒。

2010062923050003.jpg
こちらは姪っ子にプレゼントしたチョーカー。

紫と水色が大好きな姪っ子。
suiには甥っ子と姪っ子が居るのですが二人ともピアノを習っておりまして。

ある日、姉から「今度の姪っ子のピアノの発表会、この服でいいかな?」とメールが来て服の写真が添付されてました。
シンプルで可愛いかったんですが、ちょっと襟元の空いたデザインだったので首元が少し寂しげだなぁ~と思い「この服に合わせてチョーカー作るよ」と私から言って作ったのでした。

子供でも一人で取り外し出来る様に留めの部分もビーズボールにしました。
2010062923050002.jpg


で、その後、硝子ビーズの使い道が見つからないままずっと箱に入れて仕舞ってました。
連売りだったので、まだまだたくさんあります
しかもチョーカーに使用した水色に近い色とピアスに使用したちょっと青みの濃いタイプと何故かついでにピンクも買っておりましたorz

ボタンカットのこのサイズ、ピアスに使うにはちょっとデザインで悩みます。
ブレスレットでも作ろうかな……。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.08

今日も今日とて。

Category: ビーズ
元気に(?)楽しくピアス制作に励んでおりました


今回は嬉しい事に綺麗な硝子ビーズをいくつかゲットできたので、割りとシンプルな一粒タイプに仕立ててみました。
DSCF8023.jpg

ついでに友人からチェーンを使ったデザインはどう? と言うありがたいアドバイスがあったので凄い久々にチェーンを購入。
チェーンタイプのデザインの物もいくつか制作しております。

やっぱりチェーン使うとゆらゆら揺れる様子が滑らかでいいですね。


週末しか撮影出来ないので、制作はもっぱら平日の夜に。
用事済ませて寝る前の小一時間ぐらいでちまっと遊んでます。


ビーズの種類が増えたので、数日前にケースの並べ替えをしたんです。
今までは色分けだったものを、形とビーズの種類ごと(スワロだけ、とかチェコの雫型だけ、とか)に並べ替えたんですが、これがもう、すっごい使いづらかった~

私、やっぱり色に真っ先に反応するみたいで形で分けてしまったが故に何処に何があるのか分からず。。。
この数日間、凄くストレスを感じました。
ので、本日、サクッと元に戻しました

あ~。
やっぱり色別で並んでくれてる方が落ち着く~。

これで一安心(笑)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.07

藤色。

Category: ピアス
ピンクのカット硝子と紫の雫型ビーズをテグスでころっとまとめてみましたよ。
huji.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
08.06

クリスタルゴールデンシャドーのアクセサリー

Category: ものづくり
本日は、いつもと違ってキラキラピアスのご紹介です。


と、言っても数年前の姉の誕生日に贈ったもので、写真の整理をしてたら出てきたのでup。
2010020621020000.jpg

淡水パールのポテト型とクリスタルゴールデンシャドーカラーのスワロフスキー。
誕生日が12月だったので、雪の結晶モチーフを添えて。

贈り物だったのでワイヤー、頑張ったんですよ。


ちなみにピアス以外にブレスレットとネックレスも一緒に贈りました。
ga8.jpg
ポテトとソロバンを交互に。

ga7.jpg
このデザインのスワロを使用したのは後にも先にもこの時だけです。


集合させるとこんな感じ。
金具はゴールド、スワロはクリスタルゴールデンシャドーで統一。
ga6.jpg

姉にも喜んでもらえました。
私はすっかり忘れてたんですが(贈ったのがそれぐらい前なので)、つい先日も子供の学校のイベントで使ってくれたとの報告がありました。
ピアスの雪モチーフは色がゴールドカラーだし、シンプルだけどキラキラだから季節問わずに使えて便利! らしいです(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2013
08.05

パレット。

Category: 日常
ちょっと時間が出来たので、とりあえず先日保管瓶から救出したビーズを色別に分けてみました。
DSCF6719.jpg
やっぱり黄色系が苦手か、と思わず一人で苦笑しております。

ちなみにこのビーズを入れてるのは100均で売ってる花形パレット。
まとめて違う種類のビーズを出したいときとか、こうやって色分けする時に使うと便利です。
(三角トレイとかと違って片付ける時が少々面倒ですが

suiはよく手前一箇所をピンの切れ端入れにして、上三つにビーズ、左右に使う金具を入れて使います。
ネックレスとかブレスレットを作る時にもいいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2013
08.05

さくら。

Category: ピアス
季語がちょっと戻りました(笑)


でも、いいんです。
秋色カラーが多い私ですが、基本的には【春夏秋冬関係なくいつでも身につけられる】をモットーにしてますので。
季節ごとのデザインやカラーもいいなー、と思うのですが折角気に入ったのならその日の気分とか服装とか、あとはもう気に入ったから毎日身につけたい!! ぐらいで(笑)


DSCF6294.jpg
ころっとしたドロップの形と綺麗な桜色に一目惚れしちゃいました


同じ日に、一緒にくっつけてる花のメタルパーツもみつけて、どうしてもこの色にこのパーツをつけてシンプルなピアスにしたい!! と思ったんです。


DSCF6283.jpg
ちなみにドロップはチェコビーズ。
サイズはドロップ型では一番大きい6mmサイズ。
カラーはオパールライトピンク!!(だと思うんですが)


太陽光の下だと中々綺麗な桜色に映らないですねぇ……
DSCF6284.jpg  DSCF6287.jpg

私の撮る残念な写真では綺麗に色が出てないんですが、6mmのオパールライトピンクは本当にとっても綺麗な桜色なんですよ~
4mm・5mmのサイズのものより、6mmの色味が一番綺麗にピンクが出てる気がします。
(あくまでもsuiの感覚ですが)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
back-to-top