FC2ブログ
2017
09.11

彼岸花の咲く季節。

Category: 花のこと
DSC_3716.jpg
家の近所で咲いてた白い彼岸花。

ああ、もう彼岸花の咲く季節かー。と思いながら撮らせてもらいました。

今日は有給取ってのんびりすごしてました。
先週の木曜日? ぐらいに「休もう」と思って事前申請しといた(* ´ ▽ ` *)

でもって、散歩行ったり昼寝したり。
のんびりな時間を満喫。

散歩しながらこの時期の植物も色々見て来ました。

DSC_3697.jpg
芙蓉に、

DSC_3693.jpg
ムラサキシキブに、

DSC_3700.jpg
ススキと、

DSC_3672.jpg
うちの娘。(おまけ)

夏の終わり、秋の始まりの頃だなー、と思いつつ、夏の暑さがもどってきたようで、日中はちょっとげんなりしてました。
洗濯物は良く乾きましたけど。

彼岸花と言えば、相方と今年こそは巾着田に行きたいね、って話してまして。
昔行った時の写真を見返してたら日付が2006年ってなってて「え!? 11年前?」と驚きました。
結構、毎年この時期になると「行きたいねー」って言ってて、でも遠くて行かずじまいで。
それを11回も繰り返してたと思うと、なんか凄い。(はよ行けっ)

H4_201709112318140e3.jpg

H1_20170911231813137.jpg

H6_2017091123181651b.jpg

H8_20170911231817ef8.jpg
この光景を、もう一度見たい(*´v`)

H16_20170911231819715.jpg
ちなみにすぐ近くにコスモス畑もあります。
こっちも見たいな。

花畑って、昔から好きでしてね。
今年の夏休みは電車で行ける所にある、ひまわり畑に行って見ようかと考えてたので、天気の悪さで断念。
来年は行きたいなー。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(^∇^)

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
04.05

桜と椿。

Category: 花のこと
DSC_4783.jpg
桜の季節になりましたねー。

毎年、通勤途中の通りが見事な桜並木で、この時期は朝も夜も楽しませてもらってます。

DSC_4794.jpg
昨夜はちょっと風が吹いてたので、桜吹雪の中を歩いて帰ってきました。
桜、見るのも好きですが、桜吹雪の中を歩くと異様にテンションが上がる(笑)

今年も短い期間、楽しませて頂こうと思います。

DSC_4789.jpg
椿の花は、もうそろそろ見頃を終える頃。

DSC_4788.jpg
毎年、中々写真に収められないんですが、今年はぎりぎり間に合った~。

今日はお嬢さんたちが健康診断なので、同居人と有給とって朝から病院に娘たち預けてきました。
夕方には終わる予定なので、終わって連絡貰ったら速攻でお迎えに行く予定。

娘たちが我が家に来てからずっと一緒なので、家に娘たちが居ない状況が寂しくてたまりません(T_T)
早く帰っておいで、娘たち(´;ω;`)

慣れない場所で落ち着かなかったり、寂しい思いはしていないだろうか。と思うのですが、意外と毎日うざったいお母さん(×2)から解放されてのんびりした時間を満喫してたりして。。。
それは、それで、母悲しいけれど。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(*´v`)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
08.23

夏の花と、異国の話。

Category: 花のこと
ここ最近、街中で撮った花の写真まとめ。
ブログ、ちょっとサボってたので、更新できる時に更新! の気持ち(^◇^;)

DSC_0741.jpg
ノウゼンカズラ。

今日、目黒川沿いをてくてく歩いて中目黒に向かったんですが、その時見つけました。
下から見上げたら真っ青な空と、葉の緑とノウゼンカズラの濃いオレンジのコントラストが素晴らしく。

まさに、夏! って感じの一枚が撮れて満足。

DSC_0736.jpg
ノウゼンカズラの近くで咲いていたアメリカデイゴ。別名カイコウズ。
ベルベッド調が素晴らしい。

DSC_0732.jpg
これは、多分メランポジウム。
(今ってなんでもネットで調べられるから便利ねー)

DSC_0730.jpg
マリーゴールド。

やっぱ植物は太陽に照らされてる姿が様になりますね~。
と、いいつつ、下の写真は夕方に撮影。

DSC_0540.jpg
八重の芙蓉かな?

DSC_0551.jpg
百日紅。
百日紅って近所にピンク色が咲いてることが多くて、ちょっと離れたところに行って白花を見るとなんか「おお!」って感動します。
白花って数が少ないのかな?

今年は梔子の花が撮れずに終わりましたー。
うーん。悔しい。
来年はもうちょっと計画練っていこうかな。(←なんのよ)

全然話が変わるんですが。
今の職場にちょっと前に中途で入られたおじ様(←知識もあってユーモアもあって楽しい人なので敢えてこの呼び方で)が居まして。
もともと建築とか設計の仕事をずっとしてた方だそうで。
奥様と二人で、お子さんも居ないとの事で夫婦の共通の趣味が世界の建築を自らの目で見るための海外旅行って方なんですが。
(ちなみにおじ様が言ってて「確かにね!」って納得したのが「持ってこれるものは海の向こうから来てくれるけど、建物や景色の実物は絶対に来てくれないから自分から行くしかない」でした。)

この間のお盆休み期間(職場にお盆休みって概念は無いのですが、一応とりたい人は日数決めて取れるので)にフランスに6泊8日で旅行行ってきたそうです。

「フランスかぁ。パリですか?」って聞いたら「パリも行ったけど、目的はナンシー」って言われました。
ナンシーって街の建築物がご夫婦の目的だったそうで。調べてみたら確かに建築物が色々有名みたいです。

「あとね、パリにあるアラブ世界研究所も見に行ってきたよ。ここの窓が面白くてさ。側面に小さい窓がいっぱいついてるんだけど、ここに陽が当たると自動で日除けの板? 見たいなのが出てきて、陽が当たらなくなると、それがまた自動で開くんだよ。出来た当初に気になって一回見に行った時は面白いな~、って感動したけど、今回行ったら経年劣化とかで殆ど動かなくなってた……」

そんな素敵なおじ様。
部署全体に行き渡るクッキーをお土産にくれ、ついでに4人しか居ない女性陣にだけね、ってアラブ世界研究所で売ってるお洒落な栞を下さりました。

で、そんなおじ様に「今までどこ行ったんですか?」って聞いたら、「んー、去年はね、チェコ」って言うもんだから、死ぬまでに一度はチェコに行きたい私は凄い勢いで食い付きました。

以下、私とおじ様の会話(短い)

私「チェコ! うわー、いいなー。私、一度はチェコに行きたくて! どこ行ったんですか?」
おじ様「プラハも良かったけど、チェコに行くならチェスキー・クルム……」
私「え? 呪文?」
おじ様「いや、チェスキー・クルムロフ」
私「え? チェスキー・クロロ……?」
おじ様「チェスキー・クルムロフ」
私「無理! 呪文無理! メール下さい」
おじ様「……うん、送っておく」

いや、耳で聞いただけで「チェスキー・クルムロフ」は覚えられんって(・∀・;)
今はもう言えますけどね。

おじ様いわく、「プラハからはちょっと遠いけど見に行く価値あるよ」っての事だったので調べてみたら、凄い気になる街でした。
(グーグル先生に「チェスキー・クルムロフ」って入れて画像見たら思わず「うおっ」って声が出たぐらいに(笑))

うわーうわー! いいなー! チェコ、ビーズとかガラス工芸見に行きたいってずっと思ってましたけど、今はこの街が一番見たい!
台湾にも行きたいけど、チェコにも行きたい!

職場の年上の事務員さんにも「アジア圏から離れたこと無いなら、一度は行っておいた方がいいよ。節約してでも、行きたい所は行っておくべき! 文化が全然違うから新鮮なんてもんじゃなくて面白いし」って言われました。

そんなわけで、40歳までには一度は行こう、なんて目標にしてみました。
40歳になるまでに、台湾とチェコのチェスキー・クルムロフには行ってみよう。いや、行ってきます。

死ぬまでに一度はアジア以外の国も見てみたいのでね。(←って、職場で言ったら「その若さで馬鹿なこと言わない!」って窘められ、でも、おじ様に「いやいや人間いつ何が起きるか分からないから、そうやって目標もって頑張るほうがいいよ。ねー」「ねー。ですよねー」って意気投合)

あ、台湾はとりあえずミーハーと言われようがなんだろうが、一度は九份の景色を見てみたいです。

数年前、母、姉、甥姪と一週間帰ったときに、伯母さんの家の台所で姉とライチ食べてたら、何の説明もなく母に「遠いけど、従兄の兄ちゃんが九份行くか? って聞いてるけどどうする?」って言われて「キューフンってなに?」って聞いたら「観光地」って言われて「遠いならいいや」って言って結局行かなかったんですけど、日本戻ってきて姉に「九份行けばよかったのに。あんた絶対好きだったと思うよ」って言われて。
「え? なんで?」「ジブリの『千と千尋の神隠し』のモデルとかって言われるとこ」「マジで?」「マジで。あと、私も母も何度も行ってるから別に今回あんたが行かないならいっか。って事で終わった」

姉よ!! 何故にその場で言わんのかっ!!
あんた、その時、隣でマンゴーとライチ黙々と食べとったでしょうが!!ヽ(`Д´#)ノ

母っ! 言葉が足りない! 寧ろ写真の一枚でも見せなさいよ!!ヽ(`Д´)ノ

きぃーっ!! ヾ(。`Д´。)ノ

そんなわけで、私は苦もなく行ける筈だった貴重な九份観光を逃したわけです。
正直に言いましょう。 めっちゃ悔しい!!

ハジメマシテの方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますー(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
08.09

向日葵の花束。

Category: 花のこと
DSC_0328.jpg
土曜日、お買い物ついでに向日葵を買いました。

同居人がおばあちゃん家に飾る、と言うので二人でお花を選んでみました。
夏らしい、元気な向日葵。
明るくてさっぱりした色でまとめました。
ちなみに隠れていますが、染められたガーベラもいたり。

DSC_0334.jpg
鮮やか過ぎる青。
でも、綺麗な青。

他にも緑とか、水色とか、不思議なピンク色の人工色のガーベラがありましたが、濃い青色入れた他の色とぶつかってしまったので、シンプルにまとめました。

同居人がおばあちゃん家に持っていってそのまま花瓶にさせるように、うちで一度花束に整えなおししてたら、娘たち興味津々。

そして、現れたのです!
新種の生物が!

↓↓

DSC_0329.jpg

素晴らしい安定感!

かりんは元々下半身しっかりしてますが、それでもこのバランスの良さには同居人と二人であまりの可愛さに悶えたのでした。

ちなみにゆきはふわふわしてる緑のやつを口に入れようとしてたので慌てて別室に放り込みました。
猫って小さい子供みたいに、とりあえずなんでも「はむ」って口に入れるから植物とかって結構危ないんですよね。

かりんは「ふんふん」って匂い嗅いでから考えて行動に移すので、そこまで「危ない!」って感じが無くて写真撮る余裕もあるんですが、ゆきは「とりあえず口に入れてみるね!」って感じで気付いたら食べようとするんで、母ズはいつもひやひやさせられます。

姉妹で、凄く似てる部分とまったく真反対の部分があるから面白い。

ハジメマシテの方もいつもの方もお読みいただきありがとうございますー(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
06.22

紫陽花。

Category: 花のこと
DSC_9273.jpg
紫陽花って土が酸性なら青、アルカリ性なら赤、らしいのですが、じゃあ、ここはややアルカリ性の土なのか? とか思ってしまいます。

DSC_9274.jpg
でも、今って色々品種改良もされてますから、昔ながらの土壌の色って反映されるのかしら? とやや疑問もあったり。

DSC_9276.jpg
結構、街中の紫陽花って青とか紫が多い気がする。

先日、狭い花壇に紫陽花の株が三つ植えられていまして。
一番左が青、真ん中が白、右が赤の花だったので、思わず立ち止まって「この土の中では一体何が起こっているの……」と真面目に30秒ほど考えてしまいました。
まぁ、花壇に植わってる時点で人の手が加わってるので、きっとお家の方が頑張って工夫されたのかな? と思わなくもない。

紫陽花のあのまぁるい形も愛らしい。

ラグドールも開花。
1434867051393.jpg
ゆきの開き、Ver.2

お読みいただきありがとうございます(*^ワ^*)
良ければポチっと
↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
back-to-top