FC2ブログ
2018
02.06

夏の花色。

Category: ブレスレット
DSCF7362_20180206224834157.jpg
前回のブレスレットと同じシリーズ(?)です。

DSCF7375.jpg
ブルー系のビーズに差し色は黒。

DSCF7372.jpg
黒い実も花も、ぐっと締まった感じになっていいバランスです♪

DSCF7402.jpg
このシリーズでローズペタル熱が燃え上がってきてしまい(笑)、今、かなりローズペタルを色々見てはどの色を買おうか悩んでます(´∀`*)

赤いのとか、いいなー。なんて思ったり。
でも、青も綺麗でね。

ローズペタルのヒラヒラする感じが凄くいい。
去年はベルフラワーに凄くハマってたんですが、今年はローズペタルにハマるのかしら(笑)

日曜日に別件の方が落ち着きましたので、現在やや無気力モード(笑)
でも、ビーズ刺繍もやりたいし、あと、人生初のかぎ編みの練習もはじめたので、それも頑張りたい所。

やりたい事が色々あって楽しいです(*´v`)
でも、まだまだやりたい事だらけなんだな~。これが~。

はじめましての方もいつもの方もありがとうございますヽ(´∀`)ノ


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
02.02

秋の花色。

Category: ブレスレット
DSCF7400_20180131210420ab1.jpg
紫に、差し色は黄色。

DSCF7367_2018013121041996b.jpg
チェコビーズとジャパンヴィンテージを色々組み合わせてます。
デザイン的には去年の空想薬草園で出せて頂いたものに近い様でいて、あれよりちょっとばかしレベルアップ、と言うか去年よりやりたい放題です(*´v`)
アジャスターは5センチので、ここにもちょっとビーズを繋げて垂らしても可愛い感じにしました。

DSCF7366.jpg
色の並びが好みだったので、お揃いの耳飾りも作成。

ちょっとまだ微調整するかもしれませんが(長さとか少し変えようかな、と)、多分、今月中にはトゥーティッキさんに納品予定です。

はじめましての方もいつもの方もありがとうございますヽ(´∀`)ノ


Comment:2  Trackback:0
2018
01.30

春待ちの色。

Category: ブレスレット
DSCF7397_201801292338051c0.jpg
寒い日が続く中、必死に気持ちだけは暖かな春へ向かってる感じです。
(とか言いつつ、アジャスター不足で完成品ではなくて申し訳ないです)

でも、暖かくなると花粉が飛ぶんですよね~。
もう既に目が痒かったり、鼻がムズムズしたりしてます。。。

前に花粉の薬貰うのに通ってた耳鼻科の先生曰く、1月頭から薬飲まなきゃ意味が無いよ、との事。
でも、出来れば薬に頼りたくない気持ち。
でも、花粉辛い。

でも、寒過ぎて諸々やる気が出ないので早く暖かくなって欲しい気持ちもある……(ΦωΦ)

ビーズ刺繍のブローチと、今回ご紹介したようなブレスレットとそれに合わせた耳飾りを作りましたので、次の納品でまた高円寺トゥーティッキさんのBOX内をガラッと変えようと思ってます(^-^)/
イメージも変えるので、今置かせて頂いてるシンプルなデザインの耳飾り達は一旦引きあげの予定です。

さて。
諸々のイベントも一段落し、自分的一大イベント(?)も無事終了しましたので、ちょっと本腰入れて台紙のデザインやショップカード作ったりしようかな。
有り難い事に我が家にはデザイン系作業が得意な人が居るので、とりあえず使いたい素材を色々準備しておいて相談だヾ(・∀・)ノ

はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*^ワ^*)


Comment:0  Trackback:0
2018
01.03

緑を繋いで。

Category: ブレスレット
DSCF6807.jpg
年始最初の作品紹介はブレスレット~(^∇^)ノ

ちなみにどうでもいい話ですが、2017年ビーズ納めはピンワーク、2018年ビーズ始めは刺繍でございました。

あ、で。
ブレスレットの話。

手元にある緑を兎に角繋ぎたくて。
最初は使わないけどネックレス作ろうかと思ったんです。
ロングタイプで作って、腕にぐるぐる巻けばブレスレットにもなるサイズとかいいかな、と思ったんですが、いや、もう普通に使えるブレスレットにしようか、と思ってブレスレットにしました。

たくさんの緑を一度にたくさん見れて、緑好きとしてはかなり満足ヽ(´∀`)ノ

こういうデザインいいなぁ、と思うのでちょっと別の色でも作ってみる予定。

チェコビーズもドイツビーズもジャパンヴィンテージも「好き」を集めて繋げるのはいいものですね(* ´ ▽ ` *)


2018年は1月から色々イベントあるな~、って思ってたんですけど、昨日も一件気になるイベントを発見してしまって、とりあえず1月~2月までの間に開催される私が気になってるイベントをまとめてみました。

2018/1/6~28 浅草 チェドックザッカストア 【nichinichi アクセサリー展 2018】チェドックさん→ ☆☆☆ /nichinichiさん→ ☆☆☆
2018/1/10~22 日本橋三越 本館7F はじまりのカフェ GATE 【はじめてのオートクチュール刺繍】 → ☆☆☆
2018/1/24~29 新宿 伊勢丹 【春のビーズコレクション】
2018/2/17~18 東京流通センター 入場料500円 【布博 in 東京 vol.10】 → ☆☆☆
2018/2/17~35 東林間 ちいさな雑貨ギャラリー プラムツリー【人生針山屋 個展「みかんオールスターズ」】 → ☆☆☆
2018/2/23~25 横浜港 大さん橋ホール【素材博覧会 YOKOHAMA 2018】 → ☆☆☆

とりあえず、公式サイトのある所は「☆☆☆」で飛べるようにしてみました。
伊勢丹はまだページがないみたい? (あったらごめんなさい)

nichinichiさんと人生針山屋さんは個展。
他の四つは体験会とか資材販売系のイベント。

お~のれ~、みっちり詰めおってからに~。って気持ちが無いわけでもない(笑)
でも、何も無いよりは何かある方が嬉しいに決まってます(=゚ω゚)ノ
さぁ、どう時間とお金のバランスを考えようか。

全部覗いてみたい気はある。
だがしかし、それは厳しい。
でも、行きたい。

ああ、新年からなんて贅沢な悩みでしょうかね~(* ´ ▽ ` *)

今年も去年以上に色々な物を見て聞いて、沢山の方と出会って刺激を受けて。
それを自分の中で活かしていい作品が作れればいいな、って思ってます。

あ、そうだ。
ジュリアンさんで福袋が販売開始されておりますよー。 → ☆☆☆
キット5種類入りで2万円相当が税込10800円(税込・送料込)だそうです。
キット作品が気になる方にはいいのかも。
私は残念ながらキットものはあまり得意ではないので、どんな感じなのかな~、と興味を持つだけで終わっちゃってるんですが(笑)

浅草橋は各店5日ぐらいから初売りが行われるみたいですね。

年明けからこんだけガラスやビーズやハンドメイドの事で盛り上がってるので、まぁ、今年もこんな感じで行くんだろうな~って思ってます(笑)

はじめましての方もいつもの方もありがとうございますo(≧ω≦)o

Comment:0  Trackback:0
2017
08.14

ガラスボタンのブレスレット。

Category: ブレスレット
新年福箱のガラスボタンたち。
これ→☆☆☆
一昨日洗ったやつ。種類別に袋にしまって、最後になんとなく重量を計ったら約700gありました。

可愛いけど、どうすんべ。と考えて、とりあえず繋いでみた。

DSCF5351_20170813232955170.jpg
こんな感じになった。
もう、失敗してもいいや! って感じで何も考えずに黙々と手を動かしました。
ビーズみたいに色が多様じゃないおかげか無駄に考えなくて済んだから作っててちょっと気が楽だった(笑)

DSCF5359.jpg
ボタンなもんで、皆隙あらば下を向く(笑)、フリーダムなブレスレット。

DSCF5331.jpg
なんかデザイン、サイズ的にマンテル使いだな、こりゃ。と。
ちなみに結構重いです(´・ω・`;)

DSCF5349_20170813232954c3d.jpg
お揃いのピアス。

DSCF5353_201708132329579bc.jpg
下を向くのはもう、ご愛嬌。
ボタンならでは、と思ってくだせぇ。

ブレスレットはなんだかんだで30個ぐらいボタン使ってます。
モノトーン×クリアで割とお洒落かも。
夏のイメージかな、と思ったけど、秋冬でもいいな。
でも、重い(笑)

学生時代から小野さんの十二国記シリーズが好きで定期的に読み返してるんですが、先日「図南の翼」を数年ぶりに再読して、ああ、やはり十二国記はいいものだ、と思いました。
続刊がねー、中々出ないのが寂しくもありますが、だからこそ続きとか短編とか出ると嬉しい物です。
とりあえず私の寿命が尽きるまでは続きを待ちます。

子供の頃は漫画が大好きだったんですが、高校の時に今の相方と意気投合してから活字に嵌まりまして。
一時期は活字中毒になるぐらいに読んでました。
自分でも月に何冊も買ったり、同じく文字好きな子たちと貸し借りしたり。
あの時代が無かったらここまで小説読んで無かっただろうなぁ。

今はそこまで時間が取れないのもあってあんまり新しい本の開拓はしてないんですが、読みたい本はちらほらあります。

純文学も恋愛物も、ミステリーもホラーもエッセイも時代物もそれなりに読みますが、時々ラノベとか子供向けのものも読みます。
人におススメされると結構なんでも読むタイプ。
今も新規で気になってるのはラノベが数冊あるんですけどね、読む時間が捻出できなくて見送ってます。
漫画も色々気になる。
今一番読んでみたいのは「ボールルームへようこそ」かなぁ。
アニメ録画して見てるんですけど、いや、これ面白いわ( ´_`)
ノリ良いし、展開早いし、ちゃんと続きが気になる。そんでもって見てて疲れない。
我が家、以前もアニメから入ってそんな風に気に行った「ワンパンマン」と「血界戦線」を一気買いした家です。


ちょっと語りたくなったので、昔の話をしましょうかね。
祖母も父も叔母たちもどういう形であれ「読書」という物に楽しみを見出せない方々なので、学生時代は色々苦労しましたね~。
特に叔母二人は漫画を「低俗な物」「オタクって言う気持ち悪い人達が読むもの」って意識が強かったようで(-∀-)
いや、うん。別にいいんだけどね。
漫画の何が良いのかわからない。そういう考えの人って少なからずいますよね。
だから別にそれはいいんですよ。
でもね、新年とかお盆とか、祖母の家に集まるたんびに口々にそう言った否定の言葉とか悪口言われるのは凄く嫌だったなぁ。
叔母たちが定義する「まともな人間」ってのになって欲しかったんだろうなぁ。
でも、そんな逆境にも耐えて、鍛えられた姪は見事に叔母たちの求めるものとは真逆の人間に育ちましたがね(*´v`)うふ。
(そんなもんで叔母たちと会うのも面倒なわけですよー。そもそもの思考や感覚が違うもんでね。まず話が噛み合わない、と)

ちなみにそんな叔母たちですが、言うだけであんまり行動に起こしません。
そこは、まぁ、一応こちらを一人の人間と捉えて最低限の部分は守ってたんでしょうね。

私が今でも許せていないのは父の方ですね。
当時、祖母の家で一人暮らしをしていた私は、祖母の持っていた昔ながらの大きな食器棚を譲り受けて、そのガラス戸を外して本棚変わりに使っていました。
ハードカバーも文庫本も漫画本もそれなりに収納できるその棚を私は大層気に入っており、集めていた本もとてもお気に入りのものたち。
さて、ある日父がやってきて、祖母の家を土地を貸してくれている人に返す、と言いました。
私は「嫌だ」と言いましたが、もう父が私に話をしてきた時点で、土地の持ち主との話は住んでおり、持ち主の娘家族が移り住む事が決まっておりました。
そうなると、まぁ、小娘一人が喚いたってどうにもならんもんなんでよね、世の中。

なんだかんだで引っ越しの日取りが決まって、私は父の家に引っ越す事になりました。
色々と持ち物を処分する中で、父の家の二階の一室を間借りする形になったわけですが、私はどうしてもこれだけは譲れない! と言って祖母から貰った食器棚(本棚)と、クローゼットを持って行ったのです。

ちなみにクローゼットは運んだ当日に、義理の母(父の後妻)に笑顔で取られました。
後妻曰く、「そんなに服も持ってるわけじゃないんだから、こんな大きなクローゼット使わないでしょう」との事でした。
当時の私は良い子ちゃんで、これから一緒に暮らす人と波風立てるのもちょっとなぁ……、と思って奪われるままでした。
ですが、内心を正直に申し上げれば、「入れるもんがあるとかないとかじゃなくて、これは育ての親であるばーちゃんの形見だっつーの! 形見の品奪って満足か、この○○ババァ!」と思っておりました。
きっと、今なら笑顔で言っちゃう気もしますが、それはあれから十年以上たった今の年齢だからの事ですね(* ´ ▽ ` *)

あ、でもってもう一つの本棚の方ね。
こっちはですね、当時フリーターでバイト掛け持ちしてたんですけどね。
引っ越しの翌日は昼のバイトしかなかった日でして。
昼間の三時までのバイトを終えて帰宅したら、父が私の部屋でのこぎり片手に食器棚を解体しておりました。

続く。

はじめましての方もいつもの方もお読みいただきありがとうございます(・Д・)ノ

Comment:4  Trackback:0
back-to-top