FC2ブログ
2019
10.05

チェコフェスティバルとチェコボタン。

Category: 日常
DSC_1117.jpg

先月の27~29日まで原宿クエストホールで開催されていたチェコフェスティバル2019in東京。
会場が原宿と言う事もあって通勤途中の駅だったのと、時間が21時までだったので金曜の会社帰りにふらっと寄って覗いてきました。

前に東京駅で開催した(2016年だったか?)の時も会社帰りにちょっと寄ったら人が凄くて何がなんだかわからないまま帰ってきた記憶がありますが、今回も結構混雑が凄くて、少し会場内回って久々にお会いしたラティーフのお姉さんにご挨拶して、軽く買い物してサクッと帰ってきちゃいました。

チェコと言えばビール、で、色んな種類のビールがあって気になったけれど、仕事終わりの空きっ腹だったのと、会場に食べ物があんまりなかったのでビールも断念。
(会場内結構混んでてカップの飲み物持つのも怖かったってのもありますが)
いつかは飲み比べセットに挑戦してみたい。

買って来たのはチェコのガラスボタン。
ロイヤルブルーに金と銀のクローバー(?)と葉の柄のものと、ヒマワリが描かれたもの。
ヒマワリの方は裏面がフラットタイプなので、何かに貼りつけられそう。

ガラスボタン、なんだかんだとちまちま買い集めてちょっと溜まってる筈なのに、保管場所を定めていない為に全部バラバラの場所にあります。
流石にそろそろ集めて一ヶ所にまとめておこうかな、なんて思うものの、他のビーズの収納方法もまだ放りだしたままなので、ボタンの作業はまだ先になりそう。


スポンサーサイト



2019
10.03

10月に入ってました。

Category: 日常
DSCF0685.jpg

気が付けばもう10月。
色々感覚が追いついていないので、あっという間に年末を迎えそうです。

最近は仕事の事、趣味の事、諸々ゆっくり進めつつ、友人への贈り物づくりもあってまた少しずつ浅草橋にも足を伸ばしてみたりしてます。

人様の家の花壇や道沿いに咲いてい彼岸花を見て、ああ、今年も巾着田に行く予定が立てられなかったなぁ、と思いました。
(梅雨の時期には毎年、ああ、今年も鎌倉に紫陽花見に行けなかったなぁ、と思うので、これはもう恒例です)

今年は秋の内に深大寺に行ってお蕎麦食べたり、神代植物公園にも行きたいなぁ、と思ったり。


2019
09.21

東京タワー。

Category: 日常
DSC_0930.jpg

DSC_0931_201909212156583e9.jpg

DSC_0939.jpg

DSC_0952.jpg
人生三回目の東京タワー。

とは言っても今日はタワーには登らず、その近くに所用があったので帰りに東京タワーの下のマリオンクレープでクレープ食べて帰ってきました。

夕暮れ時も夜も東京タワーは格好良いなぁ。


今日はトークイベント的なものに行って来たんですが、驚いて、感動して、大爆笑して、嬉しくて泣きそうって感情の奔流を一時間の間にぐわーっと体験してきました。
他者を輝かせる人って凄いなぁ。格好良いなぁ、ってしみじみ思いながら手が痛くなるほど拍手をしてきました。
私もやりたいことやって、楽しんで、それで一歩ずつ進んで行こう、って改めて思えました。
やりたいことはやっておくべき。


そんでもって今日は健康診断でした。
(派遣会社が変わった関係で、今年の三月に前の会社で受けたのに、新しい会社で早く受けて下さいってなってしまったわけです)
採血のお姉さんが凄く上手で痛く無い上にささっと採血が終わって感動。
前回の人も上手かった。もうこのままずっと上手い人でいてください。お願いします。
(脳裏に甦るのは同じクリニックで三年ほど前に新人さんが採血担当してくれた時に失敗して、その後人が三人ほど人が変わってやっと採血できたイイ思い出)

でもって、人生初のバリウムのんでの胃のレントゲン撮影を経験してきました。
事前に案内書に書かれてた内容を見逃してて、当日受付で「今日バリウム飲むまでお水飲めないんですよね」って言われて「……え? 今日私、バリウム飲むんですか?」って素で聞くマヌケをやらかしました。
バリウムはこれまで人に聞いた様な「マズイ」「飲みづらい」「独特な喉ごしで飲めない」と言った感想に反して、なんかドロッてしてんなー、別にそこまでまずくはない? ぐらいの感想で普通にぐびぐびのんで、どうにか追加分も飲まずに済みましたが、いざ検査台がゴウンゴウン動きだして頭が足より下がった位置になったり、傾斜のキツイ状況で「はい、じゃあ右に三回まわってください」「はい、ちょっと左向いて」とか細かな指示がきて、その通りに自分で動くのが大変でした。
なんて言うか、検査の為に動くのが一番大変でした。
でも、これも経験。
バリウムのむのはそこまでじゃないけど、検査台の上でごろんごろん回らなきゃいけないのは大変だって事が分かったので言い経験でした。

DSC_0918.jpg
目力凄いお嬢さん。

明日は、お嬢さん達久々のシャンプーです。
今夜のうちにたっぷり匂いを嗅いでおかないと。


2019
08.11

梔子の扇子。

Category: 日常
DSCF0671.jpg
八重の梔子。

DSCF0673_20190810204435c1a.jpg
濃淡のある青い背景に白い梔子が鮮やかに映えます。

こちらは先月、イノウエエリコさん(☆☆☆)の個展にお伺いさせて頂いた時にオーダーさせて頂いた扇子。
イラストオーダーの扇子、人気で(そりゃそうだ)、お願いは難しいかな、と思ったもののギャラリーで絵を拝見している際にイノウエさんと他のお客さんの会話をお聞きしていたら植物や食べ物を描くのが得意なのだと仰っていて、その後お話させて頂いた時に、八重の梔子って難しいですか? とお聞きしたらその場で携帯で花の写真を見て下さって、描いた事は無いけれど描いてみたいです! とキラキラと輝く瞳で言って下さったのでお願いしちゃいました。

八重の梔子、って事だけお伝えして、後は全てイノウエさんにお任せ。
他にはない、唯一無二の扇子。
今年の夏もこの先も、ずっと大切に使って行きたいと思います。

DSC_0451.jpg
イノウエさんの個展は今月の4日まで武蔵小杉にあるCOYAMA(☆☆☆)さんで開催されてました。

DSC_0455.jpg
今回も素敵な絵が沢山。

DSC_0457.jpg
扇子(もしくはうちわ)は元々の絵柄も夏らしくて素晴らしかったのですが、やはり+の金額でオーダー可能で自分だけの絵を描いてもらえる! となったらオーダーがとっても魅力的で。

DSC_0443.jpg
COYAMAさんのクリームソーダも大変美味しかったです。
また飲みたい。

DSC_0462.jpg
葱のノートとポストカードをお迎え。
個展のDMも可愛くて一枚いただいてきました。

あ、個展をされるんだな、と知った時に「行きたなぁ」と思ったのですが、その後に自分的に色々あって情報を追いかけられなくなっていて。
でも、ああ、そうだ今ぐらいに個展だったなぁ、と思った時に丁度行けるタイミングがあったのでふらり、とお伺いしてきたんですが、個展を拝見させて頂いて、半年ぶりぐらいにイノウエさんとお会いしてお話させて頂いて、やっぱり創作をされている方の力って凄いな、って改めて思いました。

上手く言えないけれど、勇気のような物を貰えたような。
私もまだまだ続けよう、……自分が続けたいのなら、続けても良いんだな、って思えました。

すごく一方的になるんですけど、イノウエさんに感謝です。
素敵な梔子の扇子も本当にありがとうございました。
2019
07.30

くちなし。

Category: 日常
DSC_0001.jpg

DSC_0004.jpg
もう先月の事ですが、ご近所のお宅の八重咲きの梔子が今年も綺麗に咲いてました。

DSC_0051.jpg
こっちは違う場所で撮った梔子。
良い香りでした。

DSC_0310.jpg
白いお嬢さんは黒いお嬢さんの毛に埋もれる気持ち良さに気付いたようで、時折埋もれて幸せそう。



back-to-top