FC2ブログ
2019
12.23

浅草橋のkatadoor(カタドール)さん。

Category: お店紹介
DSC_0172.jpg
この間の13日に浅草橋に行った時、新しいお店との出会いがありましたのでご紹介をば(*´v`)
お店の名前は「カタドール」さん→☆☆☆
(オープンしたてでまだサイトが無くてインスタのみだそうです)

場所はJR浅草橋駅の西口から徒歩一分。(本当に斜め前)
西口出て、ビーズファクトリーさんの方へ行こうとすると斜め前にオレンジの目立つ幌屋根(っていう?)のダンス用品屋さんがあるんですけど、そこの二階です。(流れ的に言うとラミアピエトラ→ラーメン屋天竜さん→J4さんへ向かう横道→ダンス用品のビッグバンさん(の二階)の流れですかね)

ダンス用品屋さんのお店のすぐ横に二階に上がる階段があって、営業中はその階段の前に看板が出てます。
13日にお邪魔した時に店員のお姉さんが「先週からなんです」と仰ってたので、本当にオープンしたてのビーズ屋さん。
浅草橋に新しいお店が増えるの嬉しい+.(*'v`*)+

DSC_0147.jpg
取り扱いはガラスビーズや陶器ビーズなど。ガラスが多いかな。私が一番惹かれた小瓶入りガラスビーズたち。

DSC_0151.jpg
窓辺の木のケースの中には小さい小瓶に入った色とりどりのビーズが並んでてめっちゃ選ぶの楽しいです。
すんごい悩む(笑)

DSC_0152.jpg
こっちの小瓶はもう少し大きめの粒。

DSC_0158.jpg
棚には大粒のトンボ玉が並んでまして。

DSC_0168.jpg
和っぽいもの、洋っぽいものとこちらも一つ一つ眺めるのが楽しいです。

DSC_0162.jpg
ちょっと懐かしい感じのトンボ玉とか不思議な柄の陶器ビーズとか。
この、瓶詰めのビーズがずらっと並んでる風景、マジで最高。
一つ一つ好みのビーズを求めて宝探しするのがまた楽しいわけですよ~(*´v`)
瓶入りビーズ、最高。

DSC_0155.jpg
ビーズだけではなくて、一部ですがアクセサリーのお取り扱いもありましたし、詰め放題のプラビーズとか、とんぼ玉扱ってるからかんざし金具も取り扱いあり。

小さな瓶入りの小粒のビーズは最近良くお目に掛かるチャイナガラスですが、本当に最近のチャイナガラスはクオリティが高くて驚かされます。
色も形も珍しくて見ててワクワクします。

不透明(で表面AB加工っぽい?)チャイナガラスの取り扱い、私が知る限りだと(とは言っても半年ぐらい情報更新してないんですけど……)他のお店ではラティーフさんでしかお目にかかった事がないんですけど、カタドールさんの扱われているビーズとラティーフさんの扱われているビーズは、サイズ感も色味も結構違う感じかな、と。
(カタドールさんの方が全体的に小粒のような感じで、ラティーフさんの方は一粒でピアスとかに使えるサイズが多い様な感じ? あくまでも私の感覚ですが)

カタドールさん、まだ営業は平日のみですが、いずれは月一でも土曜日とかやってくれたら平日会社勤めの身としてはとってもありがたいです! とお姉さんにアピールだけはしてきました(笑)
ネット販売もいずれは、とも仰っていたので、ちょっとずつ購入出来る場が増えていくと嬉しいなぁ。

ブログで紹介する事やお店の写真撮影も快諾して下さってありがとうございます!
カタドールさんで購入してきたビーズ達もまた改めて紹介しまーす!


約半年間かな? まともに稼働してなくてイベントにも行かず、浅草橋にも本当に特定の用事でしか行かなかったんですけど、やっぱりこうして新しいお店に出会ったりのんびりゆっくりビーズ見るのは楽しいですね。
ああ、やっぱり好きだなぁ、と浅草橋をふらふら歩きながら思いました。
来年はまた少しずつ行動していけるようにしていきたいなぁ。


スポンサーサイト



2018
11.17

浅草橋のラティーフさん。

Category: お店紹介
DSC_4178_20181111120719533.jpg
無職中に浅草橋のラティーフさん(☆☆☆)にお邪魔してきまして、お写真撮らせて頂けたのでご紹介させて頂きまーすヾ(・∀・)ノ

浅草橋のラティーフさん、営業は月~金の平日。営業時間は11時~17時30分まで。
武蔵小山店の月・水・金営業よりかは行きやすいですが、やはり平日の勤め人には行きづらい……。
なんて思ってたら、ここ最近(でもないか)、月に一回土曜日(第三土曜日とか)にも営業される様になったそうです。
詳しくはインスタにて~。
(土曜日オープンの告知や新商品はインスタが一番早い、かな? インスタ→ ☆☆☆

DSC_4176.jpg
浅草橋店はオープンしてるとこの看板がお店の前に出てます。
(お店の位置はちょっと他のショップさんとは違う路地にあるので、分かりづらいけど(;´・ω・`))

DSC_4175.jpg
店内撮ってもいいですか? と聞いたら「大丈夫ですよ!」と言って頂けた上にわざわざ普段は締めきっている方のガラス扉を開けて「こっちから撮ってもいいかも」とおススメしてくれました(*´v`)

DSC_4177.jpg
お店の中はこんな感じ。

DSC_4173.jpg
武蔵小山店はビーズもまだ瓶入りの物が多いですが、こちらのお店は催事などとと同じくパック売りがメイン。
結構前はチェコビーズとか瓶入りになってたんですが、やっぱり瓶だと場所取るし種類増やせないから大変なのかも。

DSC_4170_201811111206533a6.jpg
パック入りだとパッと見でどんなビーズか分かって買いやすいっていう利点もありますね。
でも、宝探し気分を味わえる瓶入りも最高でしたよ(*´v`)

DSC_4171.jpg
スパンコールはパック売りの物もありますが、基本はジップ付きの袋に入ってます。
気になる商品をレジに持って行って計ってもらう方法。
スパンコールは2gから。

DSC_4174.jpg
こちらはアクリル系のパーツ。

DSC_4169.jpg
ウランガラスのビーズも豊富!


明るくて探しものしやすいのは浅草橋店。
ごちゃごちゃしてるけど(笑)、宝物さがしを楽しめるのは武蔵小山店。

ラティーフさん、スパンコールやチェコビーズが本当に豊富で毎回楽しませてもらってます~(*´v`)
店舗ごとで結構趣きが違うので、両方行ってみて楽しんでみるのもありかもしれないです。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます( ^ω^ )


Comment:0  Trackback:0
2018
09.16

レミースさんでプレゼントのお買い物。

Category: お店紹介
DSCF9285_20180916130126d84.jpg
昨日は自由が丘のレミース(☆☆☆)さんに行ってきましたよー!
久々にオーナーさんにもお会い出来てご挨拶も出来て嬉しかったです!

DSCF9282_20180916130125676.jpg
昨日のお買い物は友人へのプレゼント。
ネックレストップになってるドラゴンズブレスとブルーオパールにチェーンをセットで。
(付け変えられるから、悩んだけどチェーンはとりあえず一本に。でも、短いのも一本付けようかどうしようかまだ悩み中……)

DSCF9277.jpg
レミースさんのネックレストップってチェーン通せる金具もついてるので、チェーンを一緒に買って通せばすぐにその場でネックレスに出来るものが殆ど。
工具とか一切いらないので、買ってすぐに身につけたいわ! って人にも嬉しい(*´v`)

↑の画像は二つともちゃんとチェーンに通るよ~って伝えたくてトップを二つとも通してみました。
板ダルマの方を丸カンとかバチカンに潜らせればOK。

いやー、どっちの色もすんごく可愛くてね(≧∀≦)
私もネックレス出来るなら欲しかった!
でも、眺めてるだけでもいいな。今度お迎えしようかしら……。


DSC_3563_20180916130250372.jpg
レミースさん、ちょうどサフィレットフェアを開催中でして。

DSC_3561_20180916130249809.jpg
サフィレットはルースでの販売ではなくて、既にセッティグされているものがメイン。
(一部、これはサフィレットでは? と思うルースも棚にあったけど、お店の人に聞くの忘れた……)

DSC_3560.jpg
ネックレストップに、耳飾り。

DSC_3564_20180916130252fa1.jpg
リング類も豊富。

DSC_3558_201809161303066bd.jpg

DSC_3559_20180916130307630.jpg

DSC_3557.jpg
小さめのものなら、一粒とチェーンを買ってネックレスにも出来るし、二つ買って金具に合わせて耳飾りも。

こんだけ実物のサフィレット見る機会もそうそうないんで、毎回サフィレットフェアの度に「はぁ~眼福、眼福~」って眺めてます。
サフィレットは本当に凄い。
小粒の物を持ってますが、小さくても凄く威力がある(笑)
ガラス好きなら、一度は手元にお迎えしてみたくなるガラス。

いつか大きいのをお迎えしてみたい……。(野望)

DSC_3574.jpg
こちらはカラーチェンジグラス。
温度で色が変わります。今、これもちょっと気になってる。

DSC_3566.jpg
ルースもたっぷり。

DSC_3573_20180916130232eee.jpg
セッティング済のものもたっぷり。

DSC_3571.jpg
カラフルなアクリルビーズ達。

DSC_3578.jpg
めっちゃおススメのドラゴンズブレス。

DSC_3575.jpg
こっちもドラゴンズブレス。
ドラゴンズブレスってやっぱり有名なのは真っ赤な燃える炎の色みたいな強烈な赤色ですが、イエロー系のものやピスタチオグリーンって言われる珍しい色の物も色々ありまして。
私、今回ピスタチオグリーンのドラゴンズブレスを初めて見たんですけど、すんげぇ渋くていい色。
渋いって言うか、落ちついて上品にキラキラしてる感じが凄く素敵。好き(*≧∪≦)
イエロー系のハニートパーズカラーも可愛くていい。


DSC_3568_20180916130228326.jpg
一粒のスタッドタイプのピアスとか、

DSC_3570.jpg
アクリル使った大ぶりの耳飾りとかも、スタッフさんがアトリエで作られてるのを販売されてるので「作るの難しそうだなぁ。でも可愛いのが欲しいなぁ」って人にもおススメのお店、レミースさん。

昨日、オーナーさんに冬前にはまた新しいアイテムも入る予定ですよ、って教えてもらったので凄く楽しみです!

あと、なんかレミースさん、昨日テレビでご紹介されてたらしく。
全然知らないでお店に行ったらオーナーさんに言われて「え! めっちゃ見たかった!」ってなったんですが、その後店内を色々見てたら、次から次へとお客さんがやって来て、何人かが「テレビで見て気になって……」と来られてました。
私みたいに贈り物探しに来てる人とか、アクセサリー作った事無いけど、作ってみたいって人とか。
作業スペースで早速購入したグラスストーンを店員さんに教えてもらいながらアクセサリーに仕立ててる方とかもいらして、うわー、いいなーって思いながらチラ見しちゃった(*´v`)

レミースの店員さんたちは皆さん知識も豊富だしアクセサリー作りもされてる方ばかりなので、何聞いても詳しく教えてくれて助かります。
私もガラスは好きだけど、あそこまでの知識はさすがに詰め込めないし、一応少しは知ってるけど、それもかなり偏ってるので、いつも接客されてるの横で聞きながら「へぇ~~そうなんだ~」って思ったり、感心したりしてます。
ガラスの知識だけじゃなくて、それこそその場で「こんな感じのネックレスが欲しいんですけど」とか「これをピアスにするのはどんなのがいいかしら?」みたいな質問もポーンと投げられて、それをその場で打ち返す必要があるので、センス的なものも求められるから本当に大変そう。
返すだけじゃなくて、お会計の後に作業ブースで付きっきりで教えてたりするから、フォローも凄い。

でも、今まで何度かお邪魔してオーナーさん以外にも数人のスタッフさんとお話させて頂いてるんですけど、皆さん優しくて会話もお上手なので、そういう人の集まる、本当にいいお店なんだなと思います。
まだ実店舗オープンから一年経ってないんですけど、この先もずっとあってくれたら嬉しいなぁ、と思うお店です。


……ちなみにテレビで紹介された余波なのか、昨日ブログのカウンターがいつもの倍ぐらい回ってました。
今朝なんとなく見た時は吃驚して「なんで!?」と思ったけど、すぐに「あ、レミースさんかな……」と思い至り。
そうよね。私もテレビで紹介された物やお店が紹介されてたらネットで検索するわな……、と。
何個か記事書いてリンクも貼ってたからヒットしてしまったんではなかろうか、と。
(これ、多分何も知らんかったらいきなりの出来事に私のチキンハートは相当びびったと思います(笑))

って、その前提があったから今回の記事書いたってわけじゃないですけど、レミースさん本当におススメのお店ですから!
なんか知らん間に定休日無くしてて(笑)、人増やして年末年始とかでなければお店休まない体制ですか!? ってびっくりするぐらいお店開いてるみたいなんで、機会があれば是非足を運んでみてくださーい(´∀`σ)σ


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.


Comment:0  Trackback:0
2018
05.06

浅草の柏ビーズさんでビーズバッグを見て来ました。

Category: お店紹介
DSC_0982.jpg
先日、浅草にある柏ビーズさん(☆☆☆)にお邪魔して素敵なビーズのがま口やお財布、ビーズバッグを拝見させて頂いてきました~♪(/・ω・)/ ♪

もうね、凄い空間でした(≧∀≦)
右見ても左見ても前見てもビーズ刺繍の作品ばっかり~~。
流石に店内の商品の写真は撮らせて下さいなんて言えなかったので、お写真はありませんがあれは写真ではなく、興味ある人には是非実物を見て欲しい!!
見て触ってその素晴らしさに触れて、買って(笑)

前面にビーズがびっしり刺繍されてるのに、持たせて頂いたがま口もお財布もバッグも思っていたよりも全然軽くて吃驚でした。
お値段もね、ちょっと良いお財布買うお値段で買えちゃう感じで、寧ろこの芸術作品がこのお値段なら……!! って思っちゃうぐらいでした。
お財布新調する時の候補にしたい(*´v`)
お店の方が仰るには、十~十五年は使えるぐらいに頑丈で、持ってきてもらえれば修理も有料で受け付けるのでもっともっと長く使って頂けますよ、との事。

DSC_1003_20180501233716925.jpg
お財布も気になるけど、こちらの体験も気になります……。
お値段的にちょっと「うっ……」ってなるけど、まぁ、でも、体験出来て一個がま口作れるなら、これぐらいかな、とも思うビーズ脳。
(ちなみにお店で一番小さいがま口がこれよりちょっとお安いぐらいのお値段設定~でした)

がま口もお財布もちょっとまだまだ手出せる感じでは無いんですが(BASも家の更新もあるしね)、お店の入口ではちょっとした小物も販売されてまして。

DSCF8417_20180506003524adb.jpg
ちょっとこの赤いビーズのバレッタから目が離せなくてお迎えしちゃいました(゚∀゚)
こちらはとってもリーズナブルで手に取りやすいお値段でした。
小さなバレッタもあったし、髪止めはバレッタタイプとマジェステタイプがありまして。
マジェステは使った事無かったんで、バレッタタイプで。
どうにも鞄や財布を作ったビーズの余り分とかで刺繍の職人さんとは違う職人さんが作られているようで。
ワイヤーにビーズ通して編んで模様を作ってるそうなんですが、すんごくしっかりした作りでね。
モチーフ部分を掴んじゃっても全然寄れないし、変に曲がったりもしないしで、かなり感動するお品です。
髪も結構伸びたんで夏に活躍して頂こうと思います(*´v`)

DSC_0983_201805012337127e7.jpg
柏ビーズさんのすぐ隣(通り挟んで反対側)にはこちらのオレンテくんのお家がありまして。。。

DSC_0986_201805012337150e7.jpg
お、オレンテくんってなに……? って思っていたら柏ビーズの方が教えて下さいました。
まず、柏ビーズさんがあるのは浅草のオレンジ通りと言う通りにあって、そこは職人さんの作る品物が集まる通りなんだそうです。
柏ビーズさんもそうですが、他には桐ダンスを扱う箱長さんや、べっ甲のイソガイさんなどもありまして。
で、オレンテくんはオレンジ通りのそんな職人さん達の「手」を意味するキャラクターなんだとか。

説明されて改めて見ると、「あ、確かに手だ……Σ(´Д`*)」と気付きました。

DSC_0985_2018050123371372c.jpg
ちなみにオレンテくんは時々お仕事に行っていて、お家に居ない事もあるそうで。
この日お家で休んでる姿を目撃(?)出来たのはラッキーだったのかも、しれません……?

はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(^∇^)ノ


Comment:0  Trackback:0
2018
04.18

TOHO BEADS STYLE Tokyo Gallery tさんに初めて伺ってきました。

Category: お店紹介
DSCF8228_20180417132026a83.jpg
フォロワーさんの呟きで浅草橋にTOHOさんのギャラリーがあるのは知っていたんですが、地図を見ても普段行かない方向だし、常設で何かをやっているわけでもないしな、と思って行った事無かったんですが、何かで地図を見た際に「おや? もしかして浅草橋産業会館から近いのかな? と気付きまして。

※浅草橋産業会館……ガレリエ・クラール(ボヘミアの宝箱)さんやクードゥビジュウさんが入ってる建物。

この間の土曜日に久々に浅草橋に羽ばたきましたもので(笑)、ちょっと探してみようかな、と思って探して行って見たんです。
そしたらなんてこたぁない。
浅草橋産業会館と同じ通りで、しかも徒歩三分ぐらいの距離でした。(寧ろギャラリーの隣にあるTOHOさんの東京支店の看板は普通に見えていた……)

これまで何度も浅草橋産業会館には来ていたと言うのに思わぬ盲点でした。
浅草橋、知ってるようで知らないからなー(-∀-)
もっとちゃんと色々見てみると新たな発見があるんだろうな、きっと。と思った日でした(笑)

さて、初めてのギャラリー訪問。
丁度私がお邪魔した日はその前日の13日から「TOHO × MÔKO product release」と言う催事(っていいますかね?)が始まっておりまして。

刺繍家の小林モー子さんと言う方とTOHOさんがタッグを組んで、シャーロットと言う特小って言うちっさい粒にカットを施したビーズを作られたそうで。
そのビーズのお披露目会が行われおりました。

実はこちらの情報はツイッターでフォロワーさんが情報を共有して下さっていて、シャーロットビーズを見てみたい、と言う気持ちもあっててこてこ行って来たのです。
DSCF8233.jpg
こちらはギャラリーで頂いた冊子から。
今回製作されたのは24色で、全色揃ったこちらのBOXセットはお値段32,000円(税抜き)
「わ~!! 素敵~!!」からのお値段知って「うわぉ~!!」でした。

お値段には確かに吃驚したけど、こんだけの色味が入ってシャーロットビーズでしょ?
……よくよく考えたら、そこまで高いものでもなくね? とか思った辺りがビーズ脳(笑)

でも、流石にぽーんと出せる金額でもないので、私はギャラリーでじっくりたっぷり拝見させて頂きました。
いや、でも、うん。
ビーズ好きの血は存分に騒がせてくださったよ(ΦωΦ)
そのうちに家にこのBOXあったらどうしてくれるのよ!! です(笑)
でも、セットが完成品すぎて崩せないですね、これ、って思ったりもしました(笑)

でも大丈夫。
ギャラリーでは全色欲しい色を個別に購入出来ます。

DSCF8234.jpg
ちゃっかり買ってきた二色。
色名は「ラムネ」と「ソーダ」。
このシリーズ、何と言うかとっても色名も魅力的。
基本、食べ物や飲み物の名前で本当にそれの色に近い色を再現されてるので、気付くと思わずくすって笑っちゃう感じ。
私はソーダに一目で惹かれて、その後ラムネに手が伸びました(*´v`)

他の色だとトマトとかモモ、アスパラガスやゴマとかあって飲み物シリーズはワインとかビールとかココア。
ちなみに私が一番「おお!」って思ったのはイワシでした。
中々ビーズに「イワシ」って付けないでしょ(-∀-)
でも、好きよ、そのネーミングセンス。

一番無色、と言うかホワイト?シルバー? に「カトラリー」って付けてるのも面白い。
なんて言うか、親しみやすい名前だなぁ、と。

DSCF8231_201804171320277cc.jpg
今回頂いた冊子には小林さんとTOHOさんの対談が四ページ載ってまして。
読ませて頂いた所、大変興味深いお話でした。

普段は何気なく完成品となって店頭に並んでるビーズを選んで好きなもの買わせて頂いてますが、その実、ビーズってやっぱり作るのがとても大変な物なんだな、としみじみ。

今回のシャーロットも製作の本格始動は2014年だったそうなんですが、そこから始まって今回のお披露目会に至るまで、4年もの年月が経っていると考えると、なんか色々考えさせられます。
何かを作るっていうのは、そこに至るまでの努力や時間、関係する人達の苦労の上に成り立って今があるのね……、としみじみ。

今あるビーズも、これから出会うビーズも大事に使っていかねば(*≧∪≦)

シードビーズ初心者ですが、その世界の深さに圧倒されてばかりです。
もっともっと色々知って行きたい、と欲は尽きる事なく湧いてきます(笑)

DSCF8236_20180417132032270.jpg
さて、改めて袋から出したソーダを撮ってみたり。実際はもちっと灰がかった色で落ち付いてます。

DSCF8241_20180417132042df4.jpg
ラムネ。これもちょっと明るくなりすぎちゃったかな(*^_^*)

でも、とても綺麗な色です。

こちらのお披露目会、21日(土)まで浅草橋のTOHO BEADS STYLE Tokyo Gallery tさん(☆☆☆)で開催中ですよー。
平日は夜19時まで。最終日土曜日は17時まで。

今回のシャーロットのビーズ以外にも、キット類の購入なども出来ます。

ちなみにBOXセットはmaison des perles(メゾン・デ・ ペルル)のWEBショップにもありました。
HP → ☆☆☆

WEBショップには色別での販売は無いようなので、色別でビーズが欲しいと思ったら浅草橋で直に見ての購入がいいのかも。
もしかしたら今後WEBショップでの取り扱いもされるのかな? と思ったり。

考えてみたらこうやって新しいビーズが作られて、それに触れる事が出来るって言うのも実は中々に感動体験よね、とも思ったりしてます。

これからも素敵なビーズに出会っていきたーいヽ(≧∀≦)ノ

はじめましての方もいつもの方もありがとうございます+゚。*(*´∀`*)*。゚+


Comment:0  Trackback:0
back-to-top