FC2ブログ
2018
09.16

レミースさんでプレゼントのお買い物。

Category: お店紹介
DSCF9285_20180916130126d84.jpg
昨日は自由が丘のレミース(☆☆☆)さんに行ってきましたよー!
久々にオーナーさんにもお会い出来てご挨拶も出来て嬉しかったです!

DSCF9282_20180916130125676.jpg
昨日のお買い物は友人へのプレゼント。
ネックレストップになってるドラゴンズブレスとブルーオパールにチェーンをセットで。
(付け変えられるから、悩んだけどチェーンはとりあえず一本に。でも、短いのも一本付けようかどうしようかまだ悩み中……)

DSCF9277.jpg
レミースさんのネックレストップってチェーン通せる金具もついてるので、チェーンを一緒に買って通せばすぐにその場でネックレスに出来るものが殆ど。
工具とか一切いらないので、買ってすぐに身につけたいわ! って人にも嬉しい(*´v`)

↑の画像は二つともちゃんとチェーンに通るよ~って伝えたくてトップを二つとも通してみました。
板ダルマの方を丸カンとかバチカンに潜らせればOK。

いやー、どっちの色もすんごく可愛くてね(≧∀≦)
私もネックレス出来るなら欲しかった!
でも、眺めてるだけでもいいな。今度お迎えしようかしら……。


DSC_3563_20180916130250372.jpg
レミースさん、ちょうどサフィレットフェアを開催中でして。

DSC_3561_20180916130249809.jpg
サフィレットはルースでの販売ではなくて、既にセッティグされているものがメイン。
(一部、これはサフィレットでは? と思うルースも棚にあったけど、お店の人に聞くの忘れた……)

DSC_3560.jpg
ネックレストップに、耳飾り。

DSC_3564_20180916130252fa1.jpg
リング類も豊富。

DSC_3558_201809161303066bd.jpg

DSC_3559_20180916130307630.jpg

DSC_3557.jpg
小さめのものなら、一粒とチェーンを買ってネックレスにも出来るし、二つ買って金具に合わせて耳飾りも。

こんだけ実物のサフィレット見る機会もそうそうないんで、毎回サフィレットフェアの度に「はぁ~眼福、眼福~」って眺めてます。
サフィレットは本当に凄い。
小粒の物を持ってますが、小さくても凄く威力がある(笑)
ガラス好きなら、一度は手元にお迎えしてみたくなるガラス。

いつか大きいのをお迎えしてみたい……。(野望)

DSC_3574.jpg
こちらはカラーチェンジグラス。
温度で色が変わります。今、これもちょっと気になってる。

DSC_3566.jpg
ルースもたっぷり。

DSC_3573_20180916130232eee.jpg
セッティング済のものもたっぷり。

DSC_3571.jpg
カラフルなアクリルビーズ達。

DSC_3578.jpg
めっちゃおススメのドラゴンズブレス。

DSC_3575.jpg
こっちもドラゴンズブレス。
ドラゴンズブレスってやっぱり有名なのは真っ赤な燃える炎の色みたいな強烈な赤色ですが、イエロー系のものやピスタチオグリーンって言われる珍しい色の物も色々ありまして。
私、今回ピスタチオグリーンのドラゴンズブレスを初めて見たんですけど、すんげぇ渋くていい色。
渋いって言うか、落ちついて上品にキラキラしてる感じが凄く素敵。好き(*≧∪≦)
イエロー系のハニートパーズカラーも可愛くていい。


DSC_3568_20180916130228326.jpg
一粒のスタッドタイプのピアスとか、

DSC_3570.jpg
アクリル使った大ぶりの耳飾りとかも、スタッフさんがアトリエで作られてるのを販売されてるので「作るの難しそうだなぁ。でも可愛いのが欲しいなぁ」って人にもおススメのお店、レミースさん。

昨日、オーナーさんに冬前にはまた新しいアイテムも入る予定ですよ、って教えてもらったので凄く楽しみです!

あと、なんかレミースさん、昨日テレビでご紹介されてたらしく。
全然知らないでお店に行ったらオーナーさんに言われて「え! めっちゃ見たかった!」ってなったんですが、その後店内を色々見てたら、次から次へとお客さんがやって来て、何人かが「テレビで見て気になって……」と来られてました。
私みたいに贈り物探しに来てる人とか、アクセサリー作った事無いけど、作ってみたいって人とか。
作業スペースで早速購入したグラスストーンを店員さんに教えてもらいながらアクセサリーに仕立ててる方とかもいらして、うわー、いいなーって思いながらチラ見しちゃった(*´v`)

レミースの店員さんたちは皆さん知識も豊富だしアクセサリー作りもされてる方ばかりなので、何聞いても詳しく教えてくれて助かります。
私もガラスは好きだけど、あそこまでの知識はさすがに詰め込めないし、一応少しは知ってるけど、それもかなり偏ってるので、いつも接客されてるの横で聞きながら「へぇ~~そうなんだ~」って思ったり、感心したりしてます。
ガラスの知識だけじゃなくて、それこそその場で「こんな感じのネックレスが欲しいんですけど」とか「これをピアスにするのはどんなのがいいかしら?」みたいな質問もポーンと投げられて、それをその場で打ち返す必要があるので、センス的なものも求められるから本当に大変そう。
返すだけじゃなくて、お会計の後に作業ブースで付きっきりで教えてたりするから、フォローも凄い。

でも、今まで何度かお邪魔してオーナーさん以外にも数人のスタッフさんとお話させて頂いてるんですけど、皆さん優しくて会話もお上手なので、そういう人の集まる、本当にいいお店なんだなと思います。
まだ実店舗オープンから一年経ってないんですけど、この先もずっとあってくれたら嬉しいなぁ、と思うお店です。


……ちなみにテレビで紹介された余波なのか、昨日ブログのカウンターがいつもの倍ぐらい回ってました。
今朝なんとなく見た時は吃驚して「なんで!?」と思ったけど、すぐに「あ、レミースさんかな……」と思い至り。
そうよね。私もテレビで紹介された物やお店が紹介されてたらネットで検索するわな……、と。
何個か記事書いてリンクも貼ってたからヒットしてしまったんではなかろうか、と。
(これ、多分何も知らんかったらいきなりの出来事に私のチキンハートは相当びびったと思います(笑))

って、その前提があったから今回の記事書いたってわけじゃないですけど、レミースさん本当におススメのお店ですから!
なんか知らん間に定休日無くしてて(笑)、人増やして年末年始とかでなければお店休まない体制ですか!? ってびっくりするぐらいお店開いてるみたいなんで、機会があれば是非足を運んでみてくださーい(´∀`σ)σ


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
05.06

浅草の柏ビーズさんでビーズバッグを見て来ました。

Category: お店紹介
DSC_0982.jpg
先日、浅草にある柏ビーズさん(☆☆☆)にお邪魔して素敵なビーズのがま口やお財布、ビーズバッグを拝見させて頂いてきました~♪(/・ω・)/ ♪

もうね、凄い空間でした(≧∀≦)
右見ても左見ても前見てもビーズ刺繍の作品ばっかり~~。
流石に店内の商品の写真は撮らせて下さいなんて言えなかったので、お写真はありませんがあれは写真ではなく、興味ある人には是非実物を見て欲しい!!
見て触ってその素晴らしさに触れて、買って(笑)

前面にビーズがびっしり刺繍されてるのに、持たせて頂いたがま口もお財布もバッグも思っていたよりも全然軽くて吃驚でした。
お値段もね、ちょっと良いお財布買うお値段で買えちゃう感じで、寧ろこの芸術作品がこのお値段なら……!! って思っちゃうぐらいでした。
お財布新調する時の候補にしたい(*´v`)
お店の方が仰るには、十~十五年は使えるぐらいに頑丈で、持ってきてもらえれば修理も有料で受け付けるのでもっともっと長く使って頂けますよ、との事。

DSC_1003_20180501233716925.jpg
お財布も気になるけど、こちらの体験も気になります……。
お値段的にちょっと「うっ……」ってなるけど、まぁ、でも、体験出来て一個がま口作れるなら、これぐらいかな、とも思うビーズ脳。
(ちなみにお店で一番小さいがま口がこれよりちょっとお安いぐらいのお値段設定~でした)

がま口もお財布もちょっとまだまだ手出せる感じでは無いんですが(BASも家の更新もあるしね)、お店の入口ではちょっとした小物も販売されてまして。

DSCF8417_20180506003524adb.jpg
ちょっとこの赤いビーズのバレッタから目が離せなくてお迎えしちゃいました(゚∀゚)
こちらはとってもリーズナブルで手に取りやすいお値段でした。
小さなバレッタもあったし、髪止めはバレッタタイプとマジェステタイプがありまして。
マジェステは使った事無かったんで、バレッタタイプで。
どうにも鞄や財布を作ったビーズの余り分とかで刺繍の職人さんとは違う職人さんが作られているようで。
ワイヤーにビーズ通して編んで模様を作ってるそうなんですが、すんごくしっかりした作りでね。
モチーフ部分を掴んじゃっても全然寄れないし、変に曲がったりもしないしで、かなり感動するお品です。
髪も結構伸びたんで夏に活躍して頂こうと思います(*´v`)

DSC_0983_201805012337127e7.jpg
柏ビーズさんのすぐ隣(通り挟んで反対側)にはこちらのオレンテくんのお家がありまして。。。

DSC_0986_201805012337150e7.jpg
お、オレンテくんってなに……? って思っていたら柏ビーズの方が教えて下さいました。
まず、柏ビーズさんがあるのは浅草のオレンジ通りと言う通りにあって、そこは職人さんの作る品物が集まる通りなんだそうです。
柏ビーズさんもそうですが、他には桐ダンスを扱う箱長さんや、べっ甲のイソガイさんなどもありまして。
で、オレンテくんはオレンジ通りのそんな職人さん達の「手」を意味するキャラクターなんだとか。

説明されて改めて見ると、「あ、確かに手だ……Σ(´Д`*)」と気付きました。

DSC_0985_2018050123371372c.jpg
ちなみにオレンテくんは時々お仕事に行っていて、お家に居ない事もあるそうで。
この日お家で休んでる姿を目撃(?)出来たのはラッキーだったのかも、しれません……?

はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(^∇^)ノ


Comment:0  Trackback:0
2018
04.18

TOHO BEADS STYLE Tokyo Gallery tさんに初めて伺ってきました。

Category: お店紹介
DSCF8228_20180417132026a83.jpg
フォロワーさんの呟きで浅草橋にTOHOさんのギャラリーがあるのは知っていたんですが、地図を見ても普段行かない方向だし、常設で何かをやっているわけでもないしな、と思って行った事無かったんですが、何かで地図を見た際に「おや? もしかして浅草橋産業会館から近いのかな? と気付きまして。

※浅草橋産業会館……ガレリエ・クラール(ボヘミアの宝箱)さんやクードゥビジュウさんが入ってる建物。

この間の土曜日に久々に浅草橋に羽ばたきましたもので(笑)、ちょっと探してみようかな、と思って探して行って見たんです。
そしたらなんてこたぁない。
浅草橋産業会館と同じ通りで、しかも徒歩三分ぐらいの距離でした。(寧ろギャラリーの隣にあるTOHOさんの東京支店の看板は普通に見えていた……)

これまで何度も浅草橋産業会館には来ていたと言うのに思わぬ盲点でした。
浅草橋、知ってるようで知らないからなー(-∀-)
もっとちゃんと色々見てみると新たな発見があるんだろうな、きっと。と思った日でした(笑)

さて、初めてのギャラリー訪問。
丁度私がお邪魔した日はその前日の13日から「TOHO × MÔKO product release」と言う催事(っていいますかね?)が始まっておりまして。

刺繍家の小林モー子さんと言う方とTOHOさんがタッグを組んで、シャーロットと言う特小って言うちっさい粒にカットを施したビーズを作られたそうで。
そのビーズのお披露目会が行われおりました。

実はこちらの情報はツイッターでフォロワーさんが情報を共有して下さっていて、シャーロットビーズを見てみたい、と言う気持ちもあっててこてこ行って来たのです。
DSCF8233.jpg
こちらはギャラリーで頂いた冊子から。
今回製作されたのは24色で、全色揃ったこちらのBOXセットはお値段32,000円(税抜き)
「わ~!! 素敵~!!」からのお値段知って「うわぉ~!!」でした。

お値段には確かに吃驚したけど、こんだけの色味が入ってシャーロットビーズでしょ?
……よくよく考えたら、そこまで高いものでもなくね? とか思った辺りがビーズ脳(笑)

でも、流石にぽーんと出せる金額でもないので、私はギャラリーでじっくりたっぷり拝見させて頂きました。
いや、でも、うん。
ビーズ好きの血は存分に騒がせてくださったよ(ΦωΦ)
そのうちに家にこのBOXあったらどうしてくれるのよ!! です(笑)
でも、セットが完成品すぎて崩せないですね、これ、って思ったりもしました(笑)

でも大丈夫。
ギャラリーでは全色欲しい色を個別に購入出来ます。

DSCF8234.jpg
ちゃっかり買ってきた二色。
色名は「ラムネ」と「ソーダ」。
このシリーズ、何と言うかとっても色名も魅力的。
基本、食べ物や飲み物の名前で本当にそれの色に近い色を再現されてるので、気付くと思わずくすって笑っちゃう感じ。
私はソーダに一目で惹かれて、その後ラムネに手が伸びました(*´v`)

他の色だとトマトとかモモ、アスパラガスやゴマとかあって飲み物シリーズはワインとかビールとかココア。
ちなみに私が一番「おお!」って思ったのはイワシでした。
中々ビーズに「イワシ」って付けないでしょ(-∀-)
でも、好きよ、そのネーミングセンス。

一番無色、と言うかホワイト?シルバー? に「カトラリー」って付けてるのも面白い。
なんて言うか、親しみやすい名前だなぁ、と。

DSCF8231_201804171320277cc.jpg
今回頂いた冊子には小林さんとTOHOさんの対談が四ページ載ってまして。
読ませて頂いた所、大変興味深いお話でした。

普段は何気なく完成品となって店頭に並んでるビーズを選んで好きなもの買わせて頂いてますが、その実、ビーズってやっぱり作るのがとても大変な物なんだな、としみじみ。

今回のシャーロットも製作の本格始動は2014年だったそうなんですが、そこから始まって今回のお披露目会に至るまで、4年もの年月が経っていると考えると、なんか色々考えさせられます。
何かを作るっていうのは、そこに至るまでの努力や時間、関係する人達の苦労の上に成り立って今があるのね……、としみじみ。

今あるビーズも、これから出会うビーズも大事に使っていかねば(*≧∪≦)

シードビーズ初心者ですが、その世界の深さに圧倒されてばかりです。
もっともっと色々知って行きたい、と欲は尽きる事なく湧いてきます(笑)

DSCF8236_20180417132032270.jpg
さて、改めて袋から出したソーダを撮ってみたり。実際はもちっと灰がかった色で落ち付いてます。

DSCF8241_20180417132042df4.jpg
ラムネ。これもちょっと明るくなりすぎちゃったかな(*^_^*)

でも、とても綺麗な色です。

こちらのお披露目会、21日(土)まで浅草橋のTOHO BEADS STYLE Tokyo Gallery tさん(☆☆☆)で開催中ですよー。
平日は夜19時まで。最終日土曜日は17時まで。

今回のシャーロットのビーズ以外にも、キット類の購入なども出来ます。

ちなみにBOXセットはmaison des perles(メゾン・デ・ ペルル)のWEBショップにもありました。
HP → ☆☆☆

WEBショップには色別での販売は無いようなので、色別でビーズが欲しいと思ったら浅草橋で直に見ての購入がいいのかも。
もしかしたら今後WEBショップでの取り扱いもされるのかな? と思ったり。

考えてみたらこうやって新しいビーズが作られて、それに触れる事が出来るって言うのも実は中々に感動体験よね、とも思ったりしてます。

これからも素敵なビーズに出会っていきたーいヽ(≧∀≦)ノ

はじめましての方もいつもの方もありがとうございます+゚。*(*´∀`*)*。゚+


Comment:0  Trackback:0
2018
04.01

はじめてのサンイデー。初めてのラ・ドログリー。

Category: お店紹介
DSCF7970_20180331225231c18.jpg

前回の記事で書きましたgrisさんの入っているのが西武渋谷店A館7階にある「サンイデー」と言う所。
今回初めて行ったのですが、このフロア一つでかなり手芸欲を満たされるので、手芸好きさんには是非行って欲しい場所。

サンイデー渋谷公式HP → ☆☆☆

サンイデーに行くと、ビーズにボタン、糸に布、手芸道具、天然石、その他etc……と、手芸用品の殆どはここで揃っちゃうんじゃね? と思わせてくれる素敵スポット。

ちなみにマテリアルショップには京都のイドラさん(☆☆☆)、馬喰町のCO-さん(☆☆☆)、先日吉祥寺の記事でご紹介したアヴリルさん(☆☆☆)も入ってます。
(マテリアルショップで入ってる、と言ってもきっちりスペースを設けてるわけではなく、それぞれのお店のお品が一画に集められていて、最初見た時は、やっぱりスペース小さいから取り扱い品も少ないのかな、なんて思ったんですが、よくよく見たら、ここによくこんだけの商品置きましたね! となりました(笑) 寧ろ、量的には色々有りすぎるより見やすく選びやすいかもしれないです)
他、レースやカボション、リボンを扱うお店も色々ヾ(o´∀`o)ノ
心ゆくまで見よう、と思ったら数時間は楽しめる場所。

イドラさんは京都のお店なので、蚤の市か年に数回CO-さんで開催して下さる出張店でしかお見かけした事なかったので、こちらに一部でも商品が常設されてるのは滅茶苦茶嬉しい!!

DSCF7984_20180331225233853.jpg
そんなわけで、気になっちゃった歯車デザインのスパンコールとか買ってみちゃったり♪(/・ω・)/ ♪
何に使うの、私……。と思いつつ、見た瞬間に「買おう」と思いました。

他にも素敵な商品が色々あってまさに垂涎ものでございます……(・q・)

あと、こちらのフロアに入っているラ・ドログリーさんにも初めてお邪魔してきました!

HP → ☆☆☆

結構前から行きたい行きたいブログで言ってた割には、東京だと場所が池袋と渋谷しか無くて、その二ヶ所って何気に私あんまり行かない場所でして(笑)

今回、grisさんがオープンされて色々調べてたら同じフロアにこちらのお店があったので、よし、ついでに行ってみよう! とか思って行ったんですが、私、この日ラ・ドログリーさんで一番興奮してた(笑)
めっちゃ心の中で「きゃー! きゃー! 凄い! 凄い! 素敵!」ってはしゃいでた(笑)

フランス・パリに本店を構えるこちらのお店は、扱っている物が兎に角お洒落!
そこまで広いわけではない店内に所狭しと色んな素材が並んでいて、もう、めちゃくちゃ素敵(。>ω<。)!!(日本語……)

サンイデーの中にお洒落な空間を構えるラ・ドログリーさん。
同フロアの他のお店を見るのにも数時間掛かっちゃうけど、こちらのお店だけでも私は数時間居られる……っ。

ビーズはアクリル系のポップでキュートでカラフルな物が目につきますが、ガラス製の素敵な物もたくさんあります。

DSCF7969.jpg
今回私が買わせて頂いたのはフランスの竹ビーズやシードビーズ。

ガラスケースの中に色とりどりのシードビーズが瓶に入って並んでいるのは、疲れが吹っ飛ぶ美しさ。
実際、仕事と人間関係のストレスでささくれだって動かなかった私の心が、ラ・ドログリーさんい入って「うわー」ってなって、シードビーズを前にして「きゃー!!」と大興奮。
いやぁ、いい癒し(?)だね。

DSCF7987_20180331225235311.jpg
真っ先に「これは欲しいぞ!」と求めたのは竹ビーズ達。
「珍しい色が多いですね~。綺麗~」って店員さんに言ったら「京都の方から色々送ってもらって竹は色数がだいぶ増えたんですよ」との事。
おお、私、なんか良いタイミングで来たかも!? と思いましたよね。

DSCF7980_20180331225232010.jpg
フランスの、こういう色合いのビーズもすっごく好き!!
クリアなのに薄っすらグレーがかってると言うか、ちょっと渋みのあるお色。
以前、CO-さんで開催されたイドラさんの出張手芸店でこういう感じの素敵なシードビーズのモーヴカラーだけ買ったんですが、このグルーブレーも同じような雰囲気。
(ちなみに出張手芸店の時はここまでシードビーズに嵌まると思わなくて、モーヴしか買わず。他にもときめく色がたくさんあっただけに今思うと悔しい事をしている自分……)

ちなみにシードビーズを買う場合は瓶から店員さんがすくってくれます。
サイズは小さな一杯か、お玉(シロップとかすくう様な小さめのお玉)の二種類。
今回私は全色小さなスプーンでお買い物させて頂きました。

DSCF7965_20180331225741a58.jpg
でもって、このトレー全部で小さいスプーン一杯分。
結構な量があって大満足(*´v`)

お値段も私の知る他の店舗さんで買うよりも割とお得かな、と思うので、そのうち瓶のビーズ全色揃え、とかやってみたくて堪りません……(*´q`)

いや、しかし。
とても素敵な場所だったよ、サンイデー。
そして、とても素敵なお店でしたよ、ラ・ドログリー。
また近々、スクランブル交差点を超えて行きたい……。


今日から四月ですねー。
エイプリルフールで今年はイースターの日でもあるそうで。
だから何かあるのかと言うと何も無く。

今年は相方が見事に花粉症デビューを果たしたので、二人で「目が~!目が~!」てやったり、鼻水ずびずびさせてたり、くしゃみ連発してます。
相方がやっと花粉症の辛さを分かってくれて嬉しい反面、デビューしたてで症状が私より酷い時があってちょっと心配(´・ω・`;)

私はもうかれこれ5、6年のお付き合い。
薬は飲んだり飲まなかったり。
今の家に引っ越す前は行きつけの病院があったんですが、花粉症の時期はいつ行っても混んでいて、こっちに引っ越して来て行きつけの病院探そうかな、と思っていたんですがどこも混むよね、と思うと中々思う様に見つけられず、とりあえず市販薬で凌いだりしてます。

私は早く国民の半数以上が花粉症になって国の機関が花粉症対策(新薬開発とか)に動かないかな~、と言い、相方は相方で滅茶苦茶頭の良い人が花粉症になってこれは大変だと思って劇的な新薬開発してほしい、と言い出す始末(笑)

まぁ考える事は似たり寄ったりですな(-∀-)

はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*^ワ^*)


Comment:0  Trackback:0
2018
03.31

grisさん。

Category: お店紹介
DSCF7993.jpg
今週の火曜日、西部渋谷店にあるサンイデー内にgris(グリ)さんがショップをオープンされました~。
(インスタでのコメントによると11月ぐらいまでは展開予定との事)

HP → ☆☆☆
インスタ → ☆☆☆
最新情報はインスタの方が断然早い!(インスタってやっぱ凄いのねぇ)

オープン初日に行って素敵なリーフレットを頂戴してきたので、ご紹介(*´v`)
DSCF7927.jpg

DSCF7932_2018033114540461e.jpg

DSCF7931_201803311454031a5.jpg

DSCF7930.jpg

DSCF7933.jpg

こちらのショップでは糸やキット、刺繍のお道具類に本は勿論の事、今では中々お店で見かけない広島ビーズも購入出来ます!
(ちなみに私はこの広島ビーズが目当てで初日にふらりと行ってきました(ΦωΦ))

広島ビーズ、リーフレットにもある通り季節ごとの色が並ぶみたいで、今の時期は春の柔らかなパステルカラーがメイン。
昨日のインスタの記事で少し他の色も追加されたとあったのですが、こういう動きがあるとお買い物する方もとっても嬉しいですね(゚∀゚)
あら、また違った色が見れるのね! 買えるのね! みたいな。

DSCF7937.jpg
まずビーズはこういう↑小瓶入りタイプと、束売りタイプの二種類があります。

小瓶入りは250円~から。
束売りは確か1,300円ぐらい~だったかな……・。(買って無いのでうろ覚え)

※ちなみに1メートルの糸通しビーズが10本で「1束」となるそうで、基本的に束売りってのは10メートル分だそうですが、丸大・特大・角大・まが玉系の大きいビーズは5メートルで「1束」とのこと。

色数は圧倒的に小瓶入りの方が多くて、パステルカラーだけじゃなくて、私が買った様なビビッドな目を惹く色のものも色々ありました。
束売りはホワイト、ブルー系から角小のパステル系、あとはメタル系(ちょっとお高い)。
色数は限定されちゃってはいたけど、どれもいい色だったな~。。
束売りは場所取りますからね……(´・ω・`)

束売り、買い慣れてないと1,000円以上するの高いな~、なんて思っちゃったりするんですが(私がそうだったので(笑))、よくよく考えれば、かなりお得。
ただし量もどさっとあるのでよほどの大物作品か量産するもの作らないと使いきれない・場所を取る、などの難点もございます。
あと、束のものが一つ、二つならまだしも、それなりの数になるとかなり重いです。
シードビーズって、ガラスですからね(-∀-)
そもそも1束=10メートル×10束で100メートル分だからね。そりゃ重いよ。

ちょっとの量で色々試したい、色数を多めに欲しいって人なら小瓶入りがとってもおススメ。

DSCF7943.jpg
ちなみに小瓶のビーズは約1メートルの販売。
1メートルってどんなよ、と思った方は上の画像を参考にどうぞ。
この1メートルが10本まとまったら、それが束。

DSCF7985.jpg
どれも可愛い色ですが、一番お気に入りは真ん中のピンク。
これの束売りがあったら迷いなく買ったかな、と思うほどに可愛い。でも、残念。小瓶入りしかなかった。

一番上の角小タイプのライトラベンダーは、今回のメインであるパステルカラーのシリーズのうちの一つ。
このふんわり優しい色の角小は、ピンク系、ブルー系、グリーン系、ラベンダー系と色数揃えてました。

一番下の中染の濃いピンクは合間合間に赤が混じってます。
これは束であっても使いこなせそうなので、小瓶入りで満足。

小瓶入りは色数豊富なので、買う時に結構悩みます(゚∀゚)
棚の手前のスペースに気になる色並べて、あーでもない、こーでもないって悩むのを、数十分は余裕で出来ます。
めっちゃ楽しい時間♪

サンイデー、実はこのgrisさんのショップオープンに伴って初めてお邪魔したんですが、手芸好きにはとても堪らない空間でございました。
その話はまた別の記事で(^-^)/

DSCF7992_201803311500078b8.jpg
渋谷、かなり久々に行きましたがやっぱり平日の夜でも人混み凄いっすね(´ε`;)
スクランブル交差点も人掻き分けて渡るの大変で、正直西武に辿りつく前に心折れそうになってました(笑)

でも、月~土は夜21時まで。日祝は20時までオープンしててくれる品数の多い手芸屋さんって中々無いので、これから重宝しそうな予感……?

はじめましての方もいつもの方もありがとうございます♪(o・ω・)ノ))


Comment:0  Trackback:0
back-to-top