FC2ブログ
2018
11.23

約一年。

Category: ビーズ刺繍
ビーズ刺繍を初めて、約一年ほど立ちました。
このブログで確認したら去年の10月29日の記事でビーズ刺繍始めてまして。

最初の頃はシードビーズじゃなくて、チェコビーズとかパール縫いとめて楽しんでおりましたね( ^ω^ )
気付けばそっからシードビーズ、スパンコールと刺す素材も色々増えていき、今はなんだかシードビーズに落ちつきました。

慌ただしい時期もあって毎日必ず針を持っていたわけではないけれど、それでもあまり間を置かない様にして刺繍を続けて来た感じ。

でね。
右も左も分からず、とりあえず刺繍枠を買い、ビーズ刺繍針を買い、刺繍糸を買い、独学なりに一年頑張った結果、とりあえずこんな感じに作りたい物を形に出来るようになりました。

DSCF9859.jpg
ビーズ刺繍のバレッタ。

バレッタ作ったのは二つ目です。
一つ目は何度も確認したのに何故かバレッタ金具を反対に付けてしまって(左利きの人は使いやすい向きらしいです)、今度はその金具と反対に付けたので、間違えようもなかったですけど(笑)
(一つ目はちょっと使いづらいけど自分用に下ろして耐久性とか確認用に使ってます(=゚ω゚)ノ)

DSCF9863_201811232022386fc.jpg
バレッタのサイズ、こんな感じ。
アクセサリー作る人の家には大体あると思ってる三角トレイ。
結構大きいかな、と作り終わって思ったんですが実際に髪を止めた状態で相方に見てもらったら「サイズとか丁度いいよ」って言われたので、きっと多分大丈夫。
うちの相方、変とかおかしいって所は容赦なくはっきり言ってくれるので、そんな相方が「丁度いい」と言うのならきっと恐らく丁度良いのだと思います。
思っときましょう。
そうしましょう。

さて、今回のビーズ刺繍。
別件趣味の原稿から解放された途端に唐突に「あ、なんか濃い青色と金色の組合せって凄く素敵じゃない? よっしゃ、ちょっといっちょ蝶々で刺してバレッタでも作ってみっか!!」と言うかなり勢いだけの思いつきで作り始めました。
材料はいつもに比べたら、とっても少ない。

DSCF9857_2018112320223527a.jpg
ビーズは二色。
ちょっと前にビーズファクトリーさんのMIYUKIの蔵出しビーズからお迎えした濃い青(写真だと鮮やかに写ってますが、実際にはもちっと暗い青です)のビーズと、金色の粒の方はボヘミアの宝箱さんで購入出来るシャーロット。
周りをかがった糸はあまりビーズの色を邪魔せず、けれども自分で見た時にちょっと楽しめるようにと思ってDMCの段染糸でカラーバリエーションの4245を使いました。
濃い青と紫と黒、みたいな色が混ざってます。

DSCF9862.jpg
ちなみにこちらの蝶々のバレッタ、制作日数は約一週間程度。
平日の夜は帰宅してからなんだかんだやってると結局まとまった時間が二時間も取れないので、本当にちまちまとサボり気味の亀の如き歩み。
疲れてて棚から出さない日もあったしね……(´・ω・`;)

ビーズの色数が多いデザインのよりは色の配置に悩まなくて良かったわけですが、面積が広い上に使ってるビーズのうちの一つがシャーロットだったもんで、まぁ、面が埋まらない埋まらない(笑)

でも、頑張って形にしました。
刺せば刺すほど感覚を手や身体が覚えるのか、作業ペースもちょっと早くなってきたようには思えます。

蝶々のバレッタ可愛いんですよ~。
配色を上手く考えたらフォーマルな感じに使えそうかな、なんて思ったり。
今は蝶々じゃなくて、また別のデザインも考え中です。

冬休みにたくさん刺せるように、ちょっと前に浅草橋に行った時にカンダ手芸さんでフェルトも大量購入してきたので、準備はばっちりです。
今年の冬休みは、制作に励みたーい。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
10.27

小さめ蝶々。

Category: ビーズ刺繍
DSCF9304.jpg

DSCF9302.jpg
小さめのシンプル蝶々。
(……前にも紹介していたかな? してたらすみません)

DSCF9395_2018102713462275a.jpg
このデザインの蝶々は全部で9頭(匹?)おりまして。
切り出しまでは済んでます。

DSCF9390_20181027134621ab0.jpg
他は全部色をMIXして刺したけど、この子だけちょっと試験的に変えてます。
あれ? 結構可愛いんじゃない? と思ってるので他の色でも刺して見たいデザイン。

MIXカラーの子たちは、周りをColoris(コロリ)の糸でカラフルにかがってブローチにしようかな、と。
MIXじゃないのはシンプルにしようか、カラフルにしようか悩んでます。
糸合わせも楽しい(=゚ω゚)ノ

このシンプルな蝶たちが完成すればブローチの在庫が十点超えるので、そしたら箱を買ってきて販売考えようかな、なんて思ってます。
他にも作りたい形もあるので、そっちもちょっと作ってみたい。
動くのは年明けになりそうですが、折角作ったのだしどこかで並べて見たい気持ちは……多分、ある。

まぁ、この蝶々達も実際に仕立ててみて、どうなるのか、って所ですが。


木、金と新しい職場で頑張ってきました。
事務、と言えば事務なんですけど、まだ暫くは慣れる為に倉庫の中を駆けずり回って商品を覚えるのが先決。
勤務時間が7時間と短いので、凄く有り難い。
まだまだ慣れなくて緊張疲れがあるけど、折角縁あって入ったのだし、頑張りたいとは思ってます。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*´v`)


Comment:0  Trackback:0
2018
09.25

ブローチとバレッタ。

Category: ビーズ刺繍
DSCF9310.jpg
蝶々のビーズ刺繍。
ブローチとバレッタ。

真ん中の大きい蝶々がバレッタです。
ブローチのモチーフにはちょっと大きいな、と思ってバレッタにしたんですが、何度も何度も確認したにも関わらずバレッタの金具の向きを付け間違えて「な~ん~で~よ~orz」となった一品。
でも、どうやらバレッタも右利き、左利きの人で付ける向きが違うらしいので、これでもありっちゃありなんですよね。
でも向きが固定されてるモチーフ物は上下ひっくり返せないので、次からは気をつけねば。

左右の青い縁取りとオレンジの縁取りの蝶々はブローチに。
このサイズでもバレッタを、と思いきや一番小さいサイズのバレッタ金具でもはみ出してしまいましてね。
でも、ブローチにはこれぐらいが丁度いいサイズかも。

このデザインの蝶々も割と気にいってますが、もうちょっと小さめでシンプルなデザインのものも作り途中。
黙々と作る時間が良い気分転換です。


先日書いた退職のお菓子。
色々探した結果、手頃な物を見つけられたので今日買いに行ってきました。
とりあえず、ちょっと足りなかったらごめんなさいね、な108個。
個別に配ってたら最終日に仕事してらんないので、もう社員さんと後任さんに渡して配ってもらおうと思います。
お財布への打撃は最小限で収まったけど、それでも結構高い打撃力でした。゚(゚´Д`゚)゚。
でも、まぁ、一応ね。色々とお世話になりましたので、最後のご挨拶、という事でね。

と、お菓子問題はとりあえず解決致しました。

お仕事の方は、中々に難航中(´・_・`)
三連休中に「あ、いいなー」と思ってエントリーしたお仕事は連絡が来ず、違うお仕事の案内で入電があったので「今、エントリーしてるのってどうなってるんでしょうか?」と電話くれた人に聞いたら「現在、他の方が一名進んでいらっしゃるのですが、まだ契約まで至っていない為に検索の頁に残ってる状態ですね」との事。
ええい! この間から無駄に期待させやがって~!! と思いつつ、まぁ、私が良いと思った時点でそりゃ他の人も「良い」と思う案件だったって事かぁ、と謎の納得をしました。
いやぁ、今は世の中人手不足だって言うけど、やはり好条件の人気なものは早いもん勝ちよね~。

ちなみに先日もやっとした案件はいまだに検索で出て来ます。
恐らくこれ同じ企業のだろうなー、ってのも二つくらいヒットします。
案件進められないなら、とっとと全部引っ込めてくんないかしら、と思うのですが、まぁ、そこらへんは色々事情が御有りなのでしょう。

まぁ、別に今の派遣会社に対して「既に登録済でそこそこの年数使ってて勝手も分かってるから」という事以外に固執する理由はないので、検索してあんまり望む条件のものが無ければ条件で検索して違う派遣会社に登録するのもありかな~とも思ったり。

あまり間を置かずに次のお仕事始めたいな、と思いつつもこればっかりはご縁もありますのでね。
焦る時が来たら、その時焦ろうと思います(笑)


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.


Comment:0  Trackback:0
2018
07.12

シードビーズ×Colorisのブローチ。

Category: ビーズ刺繍
DSCF8746_20180709230659e99.jpg
前回の蝶々の前に完成させてた試作のブローチたち。

DSCF8800.jpg
刺繍糸のColorisを試したいと思ってたデザインがこれです。
とは言いつつColorisだけでなくカラーバリエーションシリーズも使ってますが。(青いのはカラバリ)

DSCF8748_20180709230700093.jpg
ビーズを見せるのは勿論、糸を見せたい! と思ってかがり部分をやや多めに。

DSCF8798.jpg
裏から見ても可愛い様にきつくなりすぎず、ゆるくなりすぎず、でバランス配分も頑張りました!

DSCF8737_201807092306575e0.jpg
これ、ビーズ部分を刺してる時。

シードビーズ刺してる時と、最後のかがってる時が一番楽しい。
無言で黙々とするのが何とも言えず無心になれていいのです。

身体の不調がなんだかんだで約一月続いてますが、昨夜やっと酷い咳も出なくなってぐっすり眠れました。
……と思ったら今日は一日片頭痛に悩まされ、なんだよー……と思いながらお仕事してました。
風邪薬飲んでるから鎮痛剤飲んでいいのか分からなくて我慢してたら結構気持ち悪くなってしまいましてね(;д;)

早く健康に戻りたい。
と、そんな中でなんか今日突発的に職場に派遣営業さんが来て言われた一言。

『……かなり顔色が悪いんですけど、大丈夫ですか?』

え!? マジッすか!?(゚д゚)
言われるほど自分では顔色悪いとも思ってなかっただけに、久々に会う人に言われると「……そ、そうなのかしら」なんて思ってしまったり。

……三連休、とりあえず土曜日だけはっちゃけてあとは静かにしておきます。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*^ワ^*)


Comment:0  Trackback:0
2018
07.08

最近のビーズ刺繍。

Category: ビーズ刺繍
IMG_-13b3dr.jpg
いままで作って来た中で一番大きな蝶々。
ちなみにここまでの刺繍で約3時間ぐらい。
分かりづらいんですが、ビーズの色は六色ぐらい使っております。。。
この色使ったら可愛いかもー! とノリで選んで刺し始め、まぁ、色が多いとそんだけ刺す時に配置のバランスを考えるので時間がかかりますよね、と。
でも、刺してみたら可愛いかったので悔いはない。

IMG_efeqcg.jpg
途中経過。
ちょっと色の配置と感覚に慣れたので、割とサクサク刺せるようになりました。

IMG_-ssayde.jpg
刺し終わり。
この後、切り出しと裏側の布と中に挟む布を切って、裏側の布にブローチピン縫いつけて、最後は周りを一周ぐるっと刺繍糸でかがって完成です。
まだ、周りの他の刺繍が終わってないので、切り出しまで行けず。

ピンワークと違ってビーズ刺繍は作業が細かい&工程が長いので完成まで時間がかかりますが、やはりその分完成した時の感動は一味違う感じ(*≧∪≦)

今回の刺し方はばら刺しっていう刺し方で刺してます。
一粒ないし二粒ずつ隙間を空けないよう、色の配置を考えつつチクチク。

時間はかかるけど、刺してる間は無心になれてとてもいい感じ。
今は丸い形と蝶々をメインに色々なサイズを試作中です。
ブローチにバレッタ、ヘアゴムと色々考えてはいるけれど、とりあえず暫くは刺す事に慣れなければ、と手を慣らす事をメインに。

ビーズ刺繍に使うので私的に一番好きなシードビーズのコーティングはAB加工(レインボーもしくはオーロラ加工とも)なんですが、AB加工って写真にあんまり綺麗に写ってくれない……( ノД`)
多少きらきら感は写ってるんですが、本当はもっと綺麗なコーティングなのです。
なんて言うのか、見る角度によって凄く幻想的に見えます。
この何とも言えない綺麗な感じ、いつか「気になるなぁ」と思う方に実物を見てもらえるように頑張って作品作って行きますよ~!

……と、自分のブログを見返したら、作品を載せるのが約二ヶ月ぶりぐらいでしたね|ω・`)
何してたかって、5月、7月の別件趣味の原稿に追いかけられてたのと、それが終わったら終わったで反動で刺繍に集中しまくってましたね。
文章にしろビーズ作品にしろ、何かしら作り続けて気付いたら一年の半分が終わってましたよ。
残り半分もきっとずっとなんか作り続けてますね、これ。

時々自分でも思うんですが、私きっとなんかしら作り続けてないと駄目なタイプなのかも。
たまに何も作らない時間を設けると謎の焦燥感に追いかけられます(笑)

DSC_1896.jpg
今日はお嬢さんたちをシャンプーしました。
私の今回の担当はゆきちゃん。
スリムになった。

DSC_1884.jpg
相方はかりん担当。
かりんはびっくりするぐらいに毛が抜けて、ゆき以上にスリムに(´・ω・`;)
洗ってる時も相当に毛が抜けたそうですが、ドライの時ももっさり抜けて、「禿げない? ねぇ、禿げない? 大丈夫?」と母達を心配させてくれました。
かなりスリムになったけど、ふっわふわ。

DSC_1902.jpg
……ラグドール?

扁桃炎ですが、その後喉の違和感だけが残り続けマスクを外さないままにいたのに金曜日の朝起きたら声が出なくなってしまっておりまして。
あはははー、こりゃやべぇぜー(゚∀゚)と思ったんでサクッと年休取って病院行ってきました。
いつもの病院は鼻に強い先生で、多分あそこじゃ埒があかん、と思って検索して別の病院に行きまして。
喉風邪と診断されて、抗生物質だされまして。
……まだ暫くはお薬とお友達。

早く治らないかなぁ(-公- )


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*´v`)


Comment:0  Trackback:0
back-to-top