FC2ブログ
2014
11.08

花猫三姉妹。

Category: レジン
久々に、唐突に、昨晩レジン作業をしましたー。
本当にすっごい久々でした(´・ω・`;)

以前のレジン記事、3月ですからね(笑)

で、作ったのが空枠なしの花猫ちゃんたち。
ドライフラワーと硝子の欠片を閉じ込めた三姉妹。

DSCF4753.jpg
右向け~みぎ~。

DSCF4749.jpg
左向け~ひだり~。
(作ってる時は気付きませんでしたが、写真見て、なんか似たような位置に白い花もってきてる事に気付きました。意図せずやってたよ)

では、長女(←作った順で勝手に言ってます)のグリーンからご紹介。
DSCF4740_201411081413318e1.jpg

DSCF4707.jpg
グリーンは、グリーン系のドライフラワーが無かったので、お花は白と青。
そこに緑と、青系の硝子の欠片を散りばめております。
写真みても分かるぐらいに結構凸凹残ってますねー。

次女はピンク。
DSCF4719.jpg

DSCF4722.jpg
白、ピンク、パープルピンク系のドライフラワーにピンクと黄色系の硝子欠片で、ふんわり春めいた女の子らしい可愛さです。
でも、お花の上に気泡がぁ~(´Д`)

末っ子、三女のブルー。
DSCF4710.jpg

DSCF4731.jpg
本当は作る予定に無かった子だったんですが、でもグリーンを見てて、ブルーだけを集めたのも作ってみたいなー、と思ってブルーと紫紺系の硝子欠片を入れて作ってみました。
なんとなく、三女が一番クールな色味になりましたやね(o´ω`o)
この子は端っこの気泡が結構目立ちます(汗)

まぁ、レジンまだまだ初心者なんで、配置ずれや気泡もたくさんありますし、バリの処理や研磨も全然出来てない状態です。
でも、やっぱり作り始めのグリーンが一番ぼろぼろでしたが、ブルー作るあたりには結構形を綺麗めに整えられるようにはなってました。
レジンもやっぱり作って作って作りまくって感覚やセンスを磨いていくのが一番堅実ですな(*´ー`)
レジンでビーズと繋げるパーツを作るのが理想なので、がんばりま~す。(気長に)

この花猫たち、今度耐水ペーパーやコンパウンド(研磨剤)を買って来てもっとピカピカにしてあげようと思ってます。

ある意味、耐水ペーパーや研磨剤でどこまでピカピカになるのか調べるための練習用でもあり。
ピカピカになったら、ストラップ……よりは、片面見えなくなっちゃうけどピンバッチつけてブローチにしようかな。

今までのレジン作品、全部UVレジンで作ってるんですが、実は2液混合レジンもちょっと前に買ってて、でも、そのまんま棚にしまいっぱなし。
電子図りも一度も箱から出してないっす。。。
いつか、2液混合でも色々作品つくりしてみたーい。っていう野望(笑)

最期に花猫ちゃんのサイズのご紹介。
DSCF4757.jpg
大体横幅4センチ。ブローチにしてもボリュームそれなりにありますよ。


いつもありがとうございますー(o^∇^o)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

minneさんにてブログでご紹介しております一部の商品を販売中です。ご興味ございましたら【秋色。ギャラリー】へご来店くださいませ♪
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
03.29

花猫のストラップ

Category: レジン
春らしい、花猫のストラップ。
DSCF7558.jpg

同居人のおばあちゃんがちょっと前に携帯を無くしてしまったらしく。

どこかで落としてしまったのか、それとも持っていかれてしまったのか、はたまた家のどこかにあるのか。

何が原因で無くしてしまったのかは分からないけれど、持病もあるのでやっぱり携帯は持っていて貰わないと心配だしね、ってことで数日前から同居人がネットで使い慣れた同じ機種を探して購入、昨日無事に届けてきたそうです。

で、帰ってきたら立派な象牙のネックレスチャームを二個持ってきて「携帯ごとストラップも無くしちゃって手元にストラップが無いから、これストラップにして欲しいって」と言うので、可愛いほうだけストラップの紐つけました。
(もう一個の方は私と同居人の二人揃って、ちょっと可愛くないって結論に達したので、そのまま返却)

でも一個じゃちょっと寂しいか、と思って勝手にストラップ作ってみました。

それが、この花猫。
DSCF7555.jpg

レジンを始めようと初心者キットを購入した時に可愛いなぁ、と思って一緒に購入した猫の空ワク。
結構な大きさで、ストラップにするぐらいしか用途を思いつかないけれど、自分の携帯も同居人の携帯も既にストラップじゃらじゃらで、誰かのストラップに付けれる日を待っておりました。

同居人のおばあちゃんは猫好きだと聞いているので丁度良い! と昨夜、早速製作開始。

紫系のドライフラワーに、紫系の落ち着いたガラスのカケラを散りばめました。
渋みもありつつ可愛いにゃんこ。


裏面から見てもお花が可愛いように裏表で重ねてます。
DSCF7551.jpg

DSCF7553.jpg

いつも何かとお世話になっているおばあちゃんへの、ちょっとした御礼になれば嬉しいなぁ゜*。(*´Д`)。*°


読書の話。
宮部みゆきさんの「ブレイブ・ストーリー」を読み終えて、そのまま「ICO-霧の城-」を読みました。
ゲームは気にはなってましたが、苦手系なので未プレイです。
ストーリーが何となく気になってたの、読書だけでも満足。
実際読んでみて、上巻はあまりに動きがなさ過ぎて、ちょっと眠くなるという私的ハプニングが起きましたが、過去編で復活。
宮部さんのキャラクターの心情描写が好きです。
分かりやすくてするする入り込んでくるけれど、短いさらっとした言葉で色々なものを感じさせたり考えさせてくれます。
さて、次は何を読もうかな。


ゲームの話。
木曜日に『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』が発売されまして、同居人が出社前に購入。
帰宅して早くやりたいねー、って言ってましたが木曜日は二人ともシンクロするが如くに二時間残業コース。
なので、夜、ぐったりしながらコントローラー握ってへろへろになりながらポチポチやってました。

でもね、実は昨日の金曜日、二人して有給取って一日やりこんでました。(有給は半月前から申請済み)
お互い余程の事でもなければ有給なんて取らないのに、ゲームの為にはサクッととりました(笑)
自分でもいつも不思議に思うバイタリティ。

増税前作業の残業続きでお互いへろへろになりながらも、コントローラーは放さない。
そんなゲーム三昧の週末中。



いつもありがとうございます(*^ワ^*)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

minneさんにてブログでご紹介しております一部の商品を販売中です。ご興味ございましたらこちらからどうぞ♪

Comment:0  Trackback:0
2014
03.23

レジンのその後。

Category: レジン
レジン作品、時々思い出したように作ってますよー。
DSCF7291.jpg
こう、思い出したときとかイメージ湧いたときにワーッと作りたい衝動に駆られるようです。

でも、大体つくるのはやっぱりピアスとかの小物アクセサリー。

昨日ご紹介したガラスのカケラ、早速閉じ込めました!

グリーン。
DSCF7230.jpg

DSCF7233.jpg
ちょっとはしゃいで詰めすぎたら表面が綺麗にぷっくり仕上げにならず、ちょっと凸凹。
でも、一応カケラの部分は覆ってるので、怪我はしませんよー。


ピンク。
DSCF7258.jpg
グリーンの時の詰め込みすぎの失敗を糧にカケラ減らしたらなんかちょっと印象薄めな感じになってしもうた……。

ついでの失敗ブルー。
DSCF7252.jpg
こちら、何が失敗かといえば型に入れたときの底(この写真だと頂上)が硬化不良。
UVレジンなので紫外線を透過させなきゃ硬化しないんだって分かってたのに、透明じゃない型で、厚みあり、尚且つ紫外線の透過を防ぐ遮蔽物(この場合はガラスのカケラ)を大量に入れてしまいまして。

と、そんな失敗に気付かず、型からぱこんと外したら底面がまだ液体で、ぐしゃんとしちゃいました。。。

DSCF7255.jpg
こっちは綺麗なのにねー。

でも折角作ったのに勿体無い。
それに色合いは綺麗だし、ヒートン差してピアスにでもして自分用に使うかなー、と思っていたら同居人が手に取ってみて「何を失敗したの?」と聞くので、顛末を話したら「気にならなくない?」と言うので同居人に押し付けようと思います。にひひ。


ピアスといえば、前回作って気に入ってるけど、後ろに金具を貼り付けたくない、と困っていたプラ版閉じ込めたパーツはこうなりました。
DSCF7243.jpg
ピンバイス買ったおかげで、この透明感のある雰囲気を壊さずにピアスに出来ました☆
気泡も残ってるし、インクの滲みも結構凄いけど、どうにもこうにも物凄くお気に入り。

でも、これを元にもっと綺麗に作れるように精進します!


後は他にもドライフラワー閉じ込める練習したり。
DSCF7260.jpg


これはそのうち、後ろにキャッチピアスを貼り付けるつもりの試作品。
DSCF7250.jpg

DSCF7251.jpg
ネイルに使うちっさなつぶつぶを閉じ込めて、表面ぷっくり仕上げ。
これが意外になかなか可愛くてお気に入りです。
スクエア枠を使って作って、フックタイプのピアスを作っても可愛いかもなー、と思ってます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2014
03.02

レジン&プラ版作品。

Category: レジン
昨日8キロの赤ちゃんぴょんぴょんさせすぎたせいで見事に両腕筋肉痛で、腕が肩から上に上がらない……(汗)

おまけに一昨日の花粉のせいで見事に喉と鼻の粘膜がやられて風邪っぴきみたいに凄い鼻声&味覚が機能していない、そんなSuiです。

みなさま、こんにちはー。


本日は、やっとこさレジン作品の撮影が出来ましたので、のっけて見ようと思います。


まずは人生初のレジン作品。
DSCF5016.jpg

DSCF5014.jpg

初心者キットに入っていたセッティングと台紙を使って、一緒に購入した薔薇のカボションパーツを使用。
あわせた硝子ビーズは手持ちの中から適当に~。

この地味っぷりが私らしいわぁ、と思っていたら同居人にも「うん」って頷かれました。

レジンをぷっくりと盛って完全に閉じ込めるデザインも考えたんですが、どうにもこの中途半端な感じがいたく気に入りましてそのままにしております。

さぁ、写真も撮ったし携帯につけよう!!
と、書きつつ早速つけました。

ストラップが年々増えて、見事にじゃらじゃら。



お次の写真は耳飾のモチーフにしようかととりあえず作ってみたはいいものの、さて、どうしようか、と悩んでいるものたち。

DSCF5031.jpg

メタルフープをカラワク代わりに使って、猫のチャームや透かしパーツを封入してみたり、100均で買ってみた薄桃色の花(桜?)のネイルシールを封入してみたり。(←だから背景が白だから薄い色は見えないって……)

我ながらいい案じゃないかしら? と思いつつももう少しバランスとか色合いとか考えたいと思ってます。

「ラメとか加えたらきらきらして可愛いかも」とのアドバイスもあったし。



そんでもって次はレジン&プラ版作品。
DSCF5058.jpg
これもやっぱりプラ版でつくったモチーフをレジンの中に閉じ込めようと思ってちまちま作ってました。

青い蝶々は二つとも完全フリーハンドなので見事な歪み。
まぁ、これはこれで良いか、とも思わなくも無くはないです。
でも、もっと上達したい。(絵とか絵とか絵とか絵を)

花のように見える図は一個だけフリーハンドで、他はコンパス使用。

コンパス様様ですな。
小学校の頃とかコンパスなんて円を書けるだけじゃん、と小馬鹿にしていましたが、あれから約20年あまり。
今更ながらに、コンパス様ありがたや~ヾ(*・ω・)ノ゜

ちなみにレジンに続いてプラ版もド素人な私は油性ペン=マッキーです。
童心にかえってひたすら塗り塗りしてるのも楽しかったです。

コンパスで他にも色々幾何学模様みたいなもんを楽しみたいと思っとります。


ついでに「これ、どうやって使おうか」な失敗作。
DSCF5043.jpg

色とデザインはお気に入りだったんですが、レジンに閉じ込める時に面倒だ、と基本処理を端折った結果インクが滲んでしまったのと、気泡抜きがうまく出来なかった&丸カン通す穴も作らなかったので、本当にどうしていいのやら(´・ω・`;)

ぷっくら具合はとってもお気に入り。

丸皿つきのピアス金具に貼り付けるって方法も考えたんですが、レジンが透明なので、貼り付けるとプラ版の隙間から丸皿が見えちゃうなぁー、と。

あとは透明だからこそプラ版の色が綺麗に見えてるので、出来れば後ろになにも貼り付けたくないのが正直な気持ち。

さぁて。どうやって身につけられるようにしようかな~。


レジンもプラ版もまだまだはじめたばかり。
上達するには失敗を繰り返しつつも作り続けるのみです。

楽しみつつ、がんばりまーすv(。・ω・。)♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
back-to-top