FC2ブログ
2020
01.15

蝶々六つめ。

Category: ビーズ刺繍
DSCF0679.jpg
蝶々のビーズ刺繍。合間の小さいのはピアス用。
ちょっとイロモノ系なカラー。

DSCF0974.jpg

DSCF0975_20200111215233c55.jpg
キャットドックから帰って来た日のお嬢さん達。
お疲れのご様子でぐったり。
見ていて母達も心が痛い。でも年に一度の検査は大事なので、疲れちゃうし嫌なのも分かるけど、ここはきちっと受けて頂きます。
ちなみにかりんさんは毛がもふもふっとし過ぎて心電図が取れなかったそうで(;´・ω・`)
前足の内側の毛を剃って取る方法もあるそうなんですが、エコーで見た所異常もなく、他の面から考えても今無理に取らなくても大丈夫でしょう、との事で今回は心電図を取らずに終わりました。
まぁ、そういう事もある。
長毛ってこういう事があるんだ~と知れた良い経験でした。

そういや福袋三つ目届きました。
三つ目は毎年買ってるBEADS CHATTER BOXさん。
こちらは撮影出来たらご紹介します。

去年買わなかった反動もあってか、今年はなんだか気になる所はちょこちょこ手を出してしまいました(笑)

今年はなんか一ヶ月に最低一冊は活字の本を読もうと思いまして。
そんなわけで今月は今村昌弘さんの「屍人荘の殺人」文庫版を読んでます。
題材って言うか、あ、そういう話なのね、って分かる所までとりあえず進んで「ほぉー」と思いながら読んでます。
昔より集中力が無いし時間の流れが早くて中々読書の時間が無いけれど、月内には読み終わりたい。
そして二月には宮部みゆきさんの「黒武御神火御殿 三島屋変調百物語六之続 (三島屋変調百物語)」を読みたい。
いつのまにか12月に新刊出てた。もうこのシリーズは文庫化を待たずにハードカバーを買ってます。
でも文庫が出ると文庫も買ってしまう。そして読みなおしてしまう。
おちかちゃんから富次郎さんに聞き手が変わってからの新章突入の一冊目。
読みたい。けど、読んだら終わっちゃう、でだらだらしてましたが、やっぱり読みたいので2月の本はこれに決めました。

なんか本当に最近時間の使い方がヘタ。


スポンサーサイト



2020
01.13

2020年ビーズの福袋②

Category: ビーズ
DSCF1018.jpg
2020福袋紹介、二か所目のお店はビーズスパングルズさん改め、ビーズとスパンコールさん(☆☆☆)。

DSCF0982_20200112151936f8d.jpg
【2020年《ビーズとスパンコール》福袋・アジア袋】2,000円也。

私は本店で購入したので糸(フィラガン)ありのタイプでした。
いつかリュネビル刺繍とかやる時があったら使わせて貰います。(いつかやるかもしれないけど、結構先だと思う)
今更ながらにビーズとスパンコールさんのブログを見てたら、クリーマの方で糸なしの材料だけ(値段も糸分差額あり)のタイプがあったみたいで、私はそっちにして二種類買うのでも良かったかな、とも思ったり。
(とはいえ、気付かなかったのは自分なので、まぁ、いっか。来年も購入する機会があればちゃんと見ます)

今回はなんかテーマ(?)が色とかではなく、日本とかヨーロッパとか「国分け?」と思ったら、アフリカ大陸とか南極大陸などの大陸系かと思いきや、天国・地獄・宇宙と続いて、「ええと……、プレイス的な?」と思った次第ですが、どうにもその「土地」のイメージだったそうです。
色の予想が土地のイメージからしか出来なくてすんごい悩んだんですけど(楽しい時間でした)、とりあえず一番気になった「アジア」をチョイスしてみました。
(ちなみに私はアジア、日本、南極大陸の順に気になってました)

DSCF0983.jpg
サイトのアジア袋の説明に「森林、仏像、赤い提灯、爆竹、金の仏像、スパイス、バザール」(※サイトより引用)とあったんですけど、開けてみた瞬間に「ああー、なるほどねぇ!」と思いました。
確かに色鮮やかで賑やか。あのアジアの国々を思わせる、どんちゃかどんちゃかやかましくて賑やかで派手なイメージだな、と。
はっきりくっきりした色味で、ぼやけた所がないカラフルさ。
好みの色のセットでした。

いざ手元にアジア袋が来て見てみると、はて日本袋や南極大陸袋はどんな感じだったのかしら、と気になるわけですよ。
いや、寧ろうちに来なかったセットは全部気になるわけですが、まぁ、これはそのうちどこかでお見かけ出来るのを楽しみしておきます。(なんか、ビーズとスパンコールさんって前はブログで「今年の福袋の中身はこんなんでした~」って紹介してくれてた気がします)

糸とかスパンコールとか、すぐには使わないものがあったので私的にはそこまで「とってもお得だったなぁ」と思える福袋ではなかったのですが、これだけの色を一度に見れるセットも中々無いので、購入して良かったと思える福袋です。
どの商品もちゃんと袋に品名(色名)・サイズがあったので使って見て気になるビーズは後から追加で買い足しも出来るだろうし。……と考えると、他のセットも買ってみてビーズの色とか見てみれば良かったなぁ、とか思って惜しい気持ちになったりしてるので、あれ? こう考えると実は結構お得な福袋だったのでは……?
あれ……?


2020
01.12

2020年ビーズの福袋①

Category: ビーズ
DSCF0993.jpg
年末に悩んでいた福袋をちょこちょこと購入しておりましたのでご紹介。

(去年(2019年)はお仕事が不安定で収入的に厳しかったり、各ショップさんの福袋のお値段が結構良いお値段なの多かったのと、ついでに言えば在庫増やすのもちょっとなぁ、と思ったのでガラスピンとか毎年買ってるチャタボックスさん以外は見送ったので福袋紹介してません。今年は前年の反動かショップさんの福袋メインで購入)

DSCF0989.jpg
こちらはボヘミアの宝箱さん(☆☆☆)の【新春限定スペシャル福袋・2020】2,500円也。

お値段もお手頃でしたので、ポチっとしました。(ちなみに素直に白状するなら「この量なら在庫がどさっと増えなくていい!」とも思えそうな量なのも良かったです。収納スペース的に在庫増やせないとこういう部分も購入する判断の基準になってきて、折角の福袋なのに現実的で世知辛い目線で見てしまう……)
普段使い慣れない大きめのビーズも多かったですが、基本的にどのビーズも対になる個数だったので、全体的に使い勝手が良くてありがたいです。
全体的にはモノトーン系の色がメインでしたが、それこそ奇抜な色ばかりだったりするよりも落ち着いていて良い感じだったし、カラフルなものではフラワービーズのプラムが入っていたり、クラックビーズやラウンドパールも入っていて色のバランスも良い感じでした。
他にもヴィンテージのFPラウンド3mmの大袋(これだけで3000円超え……)が入っていたり。(凄いわ……)

DSCF1002.jpg
私的にシードビーズが一パックだけだったのがちょっと残念だなぁ、とか思ってたんですがこの一パックをよくよく見たら3カットビーズ12/0で思わず「え、これ福袋に入れたんか……ボヘミアさんマジか……!?」って素で驚いてビーズを三度見くらいしちゃいました(笑)
ちなみにうちに来てくれたカラーは「ブルーアイリス」。良い色です。
なんでしょう。青味のかかった玉虫色的な? 好きな色なので嬉しい。

ボヘミアさんのブログに詳しく説明載ってるんで詳細知りたい方はボヘミアさんのサイトへGO! なんですけど3カットビーズ12/0ってボヘミアさんで取り扱われてる世界最小サイズのの3カットビーズで、まぁ、なんて言うか、品物自体がめちゃいいものなので、お値段も良い感じなビーズなわけです。
去年の12月に久々に浅草橋をふらっと散策して来た時にボヘミアさんでシードビーズを三種類購入したんですけど、その時に買ったビーズを見たうちの相方が「えー? なんでこれだけこんな少ない量なのに他と値段一緒なの? 高くない?」と素で驚いてたのがその時私が初めて購入した3カットビーズ12/0のブルージルコンスフィンクスでした。
お店で初めて12/0を見た時にそのキラキラ具合に「ぎゃー!すごい綺麗!」と心で叫び、お値段を見て「お、おぅ……」と若干怯みつつ(笑)、それでも一瞬で目がいったブルージルコンスフィンクスを連れて帰ってきたわけですが、他の色も勿論気になってるので、じわじわお迎えしていければと野望は抱いてるわけです。凄い刺繍に使いたい。


と、めちゃくちゃ話が脱線したわけですが、まぁ、そんだけイチオシビーズが福袋に入ってったわけなので「え、これ福袋に入れたんか……ボヘミアさんマジか……!?」ってなったわけです。
(いや、多分今回の福袋買った人でシードビーズ詳しい人は絶対にこれ思ってると思うんですけど……)
単純に言えばこのビーズだけで福袋の価格の約1/3ぐらいは元取れちゃってるし(;´・ω・`)

ボヘミアさん、量的に値段的に毎年悩んで買わないパターンが多いんですけど、今回の福袋は買って良かったですし、まさに福袋と言える福袋で私的にとっても嬉しかったです。

DSCF1005.jpg
あと、福袋の中に一緒に入ってたこのパックに使いやすい小さめビーズが色々入っててこれも嬉しかったです。
ヤフーショッププレオープン時の記念らしんですけど、記念でこれって凄くない?

令和初の福袋だからって意味合いもあっての今回のお値段と質なのかしら? と思っちゃう所もあるけれど今回の福袋は本当に凄かったです。
買って良かった。

そしてやっぱり私はチェコビーズが好きだな、と写真撮りながらしみじみ思いました。


2020
01.11

本年もよろしくお願い致します。

Category: 日常
DSCF0967_20200111215230001.jpg
新年も明けて既に11日。

遅れ馳せながら本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年もマイペースにのんびりゆっくりやっていこうと思います。

新年明けて何をしていたかと言えば、新年二日に実家に挨拶に行って二年ぶりに何故か元気な(去年と一昨年はなんか弱ってて静かでした)実父に真っ向からこれまでの人生と今の生き方を全否定され後妻さんからは遠まわしに結婚しないの? 的な事を言われ、とりあえず相方と笑顔で受け答えしてきましたが、その反動で翌日三日からすんごいネガティブモードになっていて、ちょっと自分の生きてる意味など見失いつつ、可愛い娘達の幸せな生活の為にも私はまだまだ生きねばならぬ、仕事してお金を稼がねばならぬ……と持ちこたえてました。
改めて、私は相方と娘達が居なかったら生きていられないんだろな、と思った新年でした。
今年も相方と娘たちと家族で幸せに暮らします。

そんでもってそんなネガティブモードからちょっと抜けだした頃に仕事が始まって見事に正月病に罹ってました。
今年初めて明確に「あ、これが正月病……」ってなってそっから復活するのにちょっと掛かってました。

と、そんな感じで諸々ありましたが、5日はお嬢さん達の6歳のお誕生でした。
お嬢さん達の大好きなおやつでお祝いしました(*´v`)

でもって、今日はお嬢さん達の年に一回のキャットドックでした。
お嬢さん達ふたりで同日にお願いしてるので、一日がかりになっちゃってお嬢さん達には申し訳ないけれど、それでも信頼できる先生の所できちんと見て貰うのは大事な事なので、今日だけは我慢してもらいました。
ふたりとも、何の異常もなし! とはいかなかったけれどちょっと気になる所も「年齢的なものもあるからね」という感じの所なので様子見で、との事でとりあえずは一安心。

そんな感じで年明けからなんか色々ありました。
そんな感じの年明けでした。

年末も年始もビーズ刺繍はちまちまやってまして。
結構蝶々のブローチ(&ちょっとだけバレッタ)もじわじわ増えてます。


2019
12.31

蝶々五つめ。

Category: ビーズ刺繍
DSCF0716_20191231105040277.jpg
蝶々はちまちま続いてます。年明けもまだまだ続きます。

2019年のブログ書き納めです。

今年は色々と学ばせて頂いた年でした。
出来る事、出来ない事は人それぞれに違うことを改めて知り、自分自身で何をどこまで出来るのか、逆に自分はどういう事が苦手だったり出来なかったりするのか、と言う事を知ることの出来た貴重な一年だったかと思います。

また普段全然遠出しないのに、推しに会いたいが為に人生初で初めて静岡と福岡にも行きました。
この出不精を新幹線や飛行機に乗せるんだから推しとは本当に尊くて凄い存在なのだと改めて認識し、ついでに言うなら推しの繋がりで2.5次元俳優さんのバースデーイベントまで行ったりした一年でした。
(こう書くと本当に普段しない事を色々とやった一年でした……)

色々と考えさせられたり悩んだりして沈む事も多かったけれど、うちのお嬢さん達と推しの存在で沈んでも浮上してきた一年だったんで、沈みっぱなし、浮きっぱなしよりはある意味良い一年だったのかもしれません。
でも、だからこそ来年はもう少し心穏やかに、あまり浮き沈みの激しくない一年を過ごしたいかなぁ、と。
好きな事も遠慮なくもっとやっていけるように、ちょっと頭の中で考えている事も実行出来る一年にして行きたいと思っています。


今年一年、お世話になりました。
来年もまったりゆったりマイペースに作ったもの、購入したものを更新していくブログになるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

それでは皆さま、良いお年を~。


back-to-top