FC2ブログ
2018
11.10

パンジー。

Category: コレクション
DSCF9660.jpg
チェコビーズのパンジー。

チェコの花系のビーズって結構種類が豊富で、改めて見直すと色々買ってました。
パンジーも割と見つけるとすぐに手元にお迎えしちゃうやつ(=゚ω゚)ノ

DSCF9663.jpg
とは言っても、自分の中でその時のブームがあって、買い逃したりしてる色もあるので、手持ちの種類はまだこれだけですが(笑)

見つけたらまた増やしていきたい(*´ω`)


あら、いやだ。
前回のブログが先週の海に行った時で止まってました。
海見に行ってからの一週間、何をしてたかっていえば文章書いたり、仕事してました。
お仕事、まだ慣れない部分があるのと、通常の事務仕事と違って軽作業があるのと、あと人間関係とか、緊張とか諸々あって、でも、それが何となく馴染んできたのか、約二週間経った此処に来て疲れがめちゃくちゃ出て来てしまったらしく、あとついでに海行く前日に二年ぶりにインフルの予防接種とか受けちゃったもんだから、ダルさも残ってて。

水曜日辺りから夜八時過ぎにはちょっと意識朦朧としてて。
あ、これはまずいなってんで、木曜日は九時半、金曜日は十時前に布団に潜って朝まで爆睡してました(-∀-)

んー。 とっても健康的な生活してると言えばしてますね。

お仕事、慣れたと言えば慣れた様な、人間関係がなんとも言えない様な。
何せ人が少ないもんで、前の100人ほど居た時と真逆のやりづらさはありますよね。。。(覚えるのは簡単だけど)
人数的に自分入れて片手で数えられるぐらいなんですけど、その中でも「あの人のやり方はこう」「こっちの人はこう」とかあるの、もう面倒で……orz
でも、今の状況(軽作業あり、人数少ない)も、年内までで、年明けからは同じ会社の別の建物で今度は電話応対メインの事務をやる事になります。
人も今の所よりかは三十人ぐらい増える、と思います。

それはそれでまた環境の変化や新しい事覚えなきゃいけなくて疲れそう。。。
せめて人間関係だけはギスギスしてたりしませんよーに!!( ノД`)

今の職場、勤務時間が七時間で、時給もそこそこ良くて、そりゃ年内はちょっと乗り換えと電車賃が「う~ん」な所にはあるんですが、年明けからは一本で行ける近場になるので決めた所なんですよね。
ただ、年明けからの仕事の内容が未知数過ぎてちょっと戦々恐々してます。
いまいち「何すんの?」状態なんですけどね。
とりあえずやるだけやって見て、駄目ならまた考えようとかと。

我慢が足りない、とか、根性がない、とか。
自分でも思っちゃう所はあるし、人に言われる事だってあると思います。
でも、何も一切踏ん張りもせず、我慢もせずに「無理」って判断するわけじゃなくて、人がその仕事を辞めよう、その場を離れようって思うにはそれなりの「無理」がそこにあるんですよね。

出来る所までは「無理」出来たとしても、一線越えたら無理出来ないくらいに壊れますからね、人間。

一回引きこもりの薬漬けになって、一年半ほど人間辞めてた時期があった身としては、もうね、そうなる前に逃げるが勝ち。
壊れた物を直すのって、物でもそうだけど、すんごく時間がかかります。
下手すると完璧に直せないものだってあります。

壊れてる間に失ったものだって、二度と取り戻せないんです。

だから、そうなる前に何かあれば対策した方が無難だよなー、って常に思いながらお仕事頑張り(適度に)たいと思います。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(^∇^)ノ


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
11.04

海。

Category: 日常
DSC_4744.jpg
昨日、一人でふらっと海を見て来ました!空も!!(=゚ω゚)ノ

DSC_4754.jpg
ちゃんと時間を調べて無かった&午後にのんびり出掛けたので、海に着いたのはもう夕方になりかけの頃。
上着着て行ったけど海風が冷たくて。
でも、ちょうど空に茜色が差し込む時間帯でこれはこれでいいなぁ、なんて思いながらぼへらっと海を眺めてました。

DSC_4750.jpg
車も無いし、普段海も行かない引きこもりなもんで、なんかずっと海を見たいなぁって思ってても中々一歩が踏み出せなくて。
寧ろ私が一人でも見に行ける海ってどこよ? 状態で(笑)

DSC_4741.jpg
結局、電車とバスを乗り継いで片道一時間くらい掛かって行って来たわけですが、寒い中海見て空見て寄せては返す波を見て、満足して帰ってきました。

DSC_4755.jpg
海も空も広くて良いなぁって思って見て来ました。
普段住んでる場所からは海なんて見えないし、空を見上げても建造物が邪魔をするし。

こう、一面、何も遮るものもないだだっ広い景色を見たかったみたいです(笑)


9末に仕事辞めて、次の仕事が決まるまでも時間があって。
その間に、派遣のままでいいのか、就職した方がいいのか、とか色々考えちゃって。
でも、何もしなくて。する気も起きなくて(おい)
時間はたっぷりあったわけで、のんびり刺繍したり文章書いて過ごして前職で溜め込んだストレスも少しずつ減っていって。
でも、そうこうしてる間に別件趣味の方で色々ごたごたがあって。(今もそれは続いてて)

色んな事を気にしない様に、もっと気楽に生きよう、って思うのに自分の中に染み付いた性根は中々それを許してくれないみたいで(笑)

新しいお仕事もね、「始めたばかりなんだから焦らず確実に」「分からなくて当然」って自分も思ってるし、派遣の営業担当も気負わないでやってくださいって言ってくれてるんですが、なにしろ周りが二年以上居るベテランさんばっかりで、あれですよ、レベル的に「新人が出来ないって言う出来ない部分が何なのか分からない」レベルなわけで、そこについていくだけでひーひー言ってます。
出来ない所は出来ないけど、やっぱり出来ないって言いたくない思いたくない気持ちも自分の中にはあって。
おかげで久々の一週間フル勤務で結構体力気力ごりごり削られてます(笑)

そんな中で気晴らし、と言うか、趣味の事でも色々あって集中力奪われてましてね(ΦωΦ)
ぶっちゃけ別件趣味の方の締切があるもんで、今はビーズや刺繍の方に触れる余裕がなくて。
でも、集中しようにも別件の方に上手く集中出来ないから書けなくて。
でも、締切は否応なしでやってきて……。
と言う、見事な悪循環。
そんでもって更に「なんで出来ないんだろう」「駄目だなぁ」って負の思考に突入。

ああ、こうなったらもう一回違う事しないと駄目だな。気持ちの切り替えしなくちゃ。
ってなわけで、海行ってきました(-∀-)


年を重ねれば重ねるほどに、時々無性に、時間も人も気にしなくていい場所でぼーっとしていたくなりますね。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*´v`


Comment:2  Trackback:0
2018
10.30

シードビーズのお話など。

Category: ビーズ
DSCF9377.jpg
フランスヴィンテージ。
昔ながらのもやや~んとした色合いの独特な雰囲気のシードビーズ。
専門の方が言うには不純物が多いと、こういう色合いになるのだとか。

ガラスのビーズが好きで十代の頃からビーズを使って色々と作ったり気にいったビーズを買い集めていましたが、シードビーズに本格的に興味を持ってあれこれ集め始めたのはビーズ刺繍を始めたここ一年くらい。

前々から「使う用途は決まっていないけど、この色が好きだから欲しい」とBAS(ビーズアートショー)などで割と節操なく束のシードビーズなど買っておりましたが、ビーズ刺繍を始めた事で最近やっとそんなビーズ達が陽の目を見ましてね。

ビーズ刺繍を始めた事で、シードビーズの色を綺麗に見せる方法も分かったので、これまで「使う用途が決まっていない」だったからこそ買う量がセーブされていたシードビーズを色々と見比べたりして買うようになりました(笑)

前にもこのブログで書いたような気もしてますが、やっぱりビーズの色数は多ければ多い方が組み合わせを考える時に「お、こんな色の組合せもありかも!」と楽しめるので、やっぱりそこそこの色は持っていたいもの。

ちなみにシードビーズと一口に行っても、各国各メーカーで結構個性が出るもので、私は「ここのこのビーズが好き!」って一概に言えないタイプ。要は節操無しっちゅーやつですな(-∀-)
日本メーカーも外国のメーカーも好きです。

DSCF9347_201809230006151c8.jpg
これはチェコの現行品。

国外のビーズって良くも悪くも自由だなぁ、って思います。
一粒一粒のサイズが結構大雑把と言うか、不揃いな事が多い。
それが意外と使いやすかったりする場面も多いですけど。

DSCF9777.jpg
ヒロシマビーズの糸通し。

逆に国内メーカー品は結構粒が揃っててきっちりしてます。
既に廃業されてしまっていますが、ヒロシマビーズのビーズは小粒で粒が本当に綺麗に揃ってて凄いと思います。
ヒロシマビーズ触ってるとTOHOのビーズはちょっと粒が大きめなんだな、と感じます。
MIYUKIはまだ違いが分かるほど使っておらず。

それぞれの特色とか違いとかも使って行く上で知っていけたら楽しいだろうな、なんて思ってます(*´v`)

一粒一粒、色や輝きを見ながら刺していく作業がとても好きです。
今はまだ決まった形しか刺せないけど、もっと色んな形を刺していけるようになってもっと自分の作りたいもの、作ってみたいものを形にしていければいいな。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(・Д・)ノ


Comment:0  Trackback:0
2018
10.28

ガラスピンのオーダー2回目。

Category: ビーズ
DSCF9831_20181028135327fa1.jpg

DSCF9841.jpg
仲良くして下さってるガラスピン作家のyuiaさん(☆☆☆)にまたもや個別オーダーをお願いしてしまいました(=゚ω゚)ノ

DSCF9810_20181028135321a38.jpg
今回は、8月の素材博新作で人気でゲット出来なかった「秋色の星屑」をちゃっかりティアドロップでお願いしたり、

DSCF9820_20181028135324c06.jpg
いきなりDMで「世の中にはアメトリンと言う石がありましてね……」とアメトリンの画像を送りつけてアメトリンカラーのティアドロップ作ってもらいました(笑)

DSCF9815.jpg
上の画像は黄色のガラスを使ってもらってて、こっちはちょっと茶色を混ぜてもらってます。

DSCF9821.jpg
これは少しだけ粒のサイズが大きめ。

DSCF9845.jpg
薄紫の部分はネオジウムガラス。
自然光では爽やかなライトラベンダーカラー。
蛍光灯の下では落ち着いた薄い水色(゚∀゚)
凄くね(゚∀゚)

yuiaさん、前回の時もそうだけど、試作の連絡がめっちゃ早くて、そこから細かい調整も色々聞いてくれて本当に凄い。
こっちが「こんな感じで出来るかな?」って提案しても「こう?」って直ぐ返ってくるし、逆に「こういう場合はこういう色もあるよ」って教えてくれるので、自分の想像する色に本当に近い物を作って下さって感謝ヾ(o´∀`o)ノ

他にもちょっとお願いした色の組み合わせがあるものの、12月のイベントに向けて頑張って在庫増やされてるそうなので、落ちついたらまた頼もう~~と思っております。

yuiaさん、年内のイベント参加は「ビーズアートショーYOKOHAMA2018 冬」12/6-8開催だそうです。
yuiaさんの素敵なガラスピンの実物を見れるチャンス!!
気になる方は是非、冬のビーズアートショーへ!!(大好きなイベントなので、地道に地道に宣伝(笑))
私も行くよ!!(今回は諸々あって休みも取れないので最終日の8日(土)にまったり行こうかと思っとります)

11月は
10・11日にビッグサイトでデザフェス、東京オーヴァル京王閣で東京蚤の市
17・18日はパシフィコ横浜でハンドメイドマルシェ
って感じでイベントが続きますね。
残念ながら一ヶ月無職だった私に余裕はないので、11月はお家でのんびりまったり過ごします。
別件の11月後半イベント用の原稿もあるしね~(-∀-)(寧ろ、これが一番ヤバい)

ちょっと気になる行ってみたい小さめのイベントもいくつかあるので、来年はもうちょっと計画的にハンドメイド系のイベントを楽しめる様にスケジュール管理頑張りたい……、かな(笑)
(もう、来年の話とかしちゃうそんな季節になりましたね~)


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*´v`)


Comment:0  Trackback:0
2018
10.27

小さめ蝶々。

Category: ビーズ刺繍
DSCF9304.jpg

DSCF9302.jpg
小さめのシンプル蝶々。
(……前にも紹介していたかな? してたらすみません)

DSCF9395_2018102713462275a.jpg
このデザインの蝶々は全部で9頭(匹?)おりまして。
切り出しまでは済んでます。

DSCF9390_20181027134621ab0.jpg
他は全部色をMIXして刺したけど、この子だけちょっと試験的に変えてます。
あれ? 結構可愛いんじゃない? と思ってるので他の色でも刺して見たいデザイン。

MIXカラーの子たちは、周りをColoris(コロリ)の糸でカラフルにかがってブローチにしようかな、と。
MIXじゃないのはシンプルにしようか、カラフルにしようか悩んでます。
糸合わせも楽しい(=゚ω゚)ノ

このシンプルな蝶たちが完成すればブローチの在庫が十点超えるので、そしたら箱を買ってきて販売考えようかな、なんて思ってます。
他にも作りたい形もあるので、そっちもちょっと作ってみたい。
動くのは年明けになりそうですが、折角作ったのだしどこかで並べて見たい気持ちは……多分、ある。

まぁ、この蝶々達も実際に仕立ててみて、どうなるのか、って所ですが。


木、金と新しい職場で頑張ってきました。
事務、と言えば事務なんですけど、まだ暫くは慣れる為に倉庫の中を駆けずり回って商品を覚えるのが先決。
勤務時間が7時間と短いので、凄く有り難い。
まだまだ慣れなくて緊張疲れがあるけど、折角縁あって入ったのだし、頑張りたいとは思ってます。


はじめましての方もいつもの方もありがとうございます(*´v`)


Comment:0  Trackback:0
back-to-top